合唱コンクールの思い出

レス20
(トピ主1
お気に入り22

生活・身近な話題

50歳

こんにちは。50歳女性です。

皆さんが中学生の頃、合唱コンクールや合唱祭ってありませんでしたか?クラス対抗で、なんだかすごく盛り上がっていませんでしたか?

朝や夕方にパート練習をしたことや、指揮者の子はクラスのリーダーだったなあ、とか、ピアノ伴奏の子は、どんな曲でも弾けてカッコよかったな、とか、この歳になって妙に懐かしく思い出しています。

思い出に残る曲は「アムール川の波」「はだか馬に風が吹いた」「流浪の民」「海の若者」などです。卒業式は「河口」でした。

自分で歌っていないけど、無伴奏の「ジェリコの戦い」や先輩学年の「大地讚頌」は素敵だったな。「yesterday once more」を英語で歌ったクラスもあって、頑張ったなあと思ったり。

皆さんはどんな曲を歌いましたか?
合唱コンクールにまつわる思い出はありますか?

ユーザーID:0864018245

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • 懐かしいですね

    47歳女性です。
    懐かしいですね。合唱コンクール、楽しかったです。

    私のクラスで歌ったのは「木琴」。普段ヤンチャな男子達も一所懸命練習してクラスが団結した行事でした。

    他のクラスが歌った曲で大好きだったのは「ひとつの朝」「海はなかった」「モルダウ」「流浪の民」。
    定番だけど「翼をください」も良かったですね。

    合唱、久々に歌いたくなりました。

    ユーザーID:3943074599

  • 演奏にひっぱられた

    ピアノを演奏してくれたクラスメイトがものすごく上手な人で、演奏に引っ張られて実力以上の歌が引き出されたような、そんな感覚になりました。
    あの感動は忘れられません。

    ユーザーID:9193914679

  • ピアノ伴奏やりました

    30代の者です。
    中学1年のとき、他に立候補がいなかったので、課題曲のピアノ伴奏を担当しました。
    くじ運悪く、学年全員で練習する際の伴奏も担当し、さらに無事決勝に進んでしまったため全校生徒(1000人)プラス保護者の前でも伴奏する羽目に…
    (学年ごとに予選を行い、上位3クラスが決勝進出するシステムです)

    今思い返しても、人生で一番緊張した瞬間だったんじゃないかなと思います。
    でも、そのおかげで名前が売れ、学年のリーダー的な女の子にも話しかけてもらえるようになりました笑

    ちなみに、私は3人きょうだいなんですが、
    生徒会役員の兄は指揮者、
    おとなしい私はピアノ伴奏、
    何でもできる妹は、ピアノ伴奏、指揮者の両方をやりました。
    性格出ますね。

    ユーザーID:7480591773

  • 合唱大好きです

    私は小学の中学年から合唱部でした。

    音楽の先生は熱心故にスパルタ。夏休みも練習。

    先生の指揮の熱意、情熱、皆がレベルアップし、テレビにも合唱で数回出て、上位に絡んだ青春です。

    今は子供が合唱部ですが、言いたくないがレベルが低すぎる。
    どの学校よりも。小1レベル。

    本音では、ガックリ肩を落としました。

    「アムール」思いだしました。

    私たちの歌は40代では「山があって海がいて」「菜の花」など、抑揚の難しい歌にかなりチャレンジしましたね。

    自慢ですが、すごくうまかったです。

    今、我が市でやっている小学から中学までの構成の合唱団がありますが、お金を払って見に行った所、一曲目から私は涙が溢れました。

    合唱って素晴らしい。

    嬉しいトピをありがとうございます!

    ユーザーID:2927269587

  • オフコース祭り

    51歳。
    課題曲は
    中1「モルダウ」
    中2「大地讃頌」
    中3「流浪の民」
    でまあ普通だったんだけど。

    中2んときにオフコースが伝説の武道館10日やったあと活動停止してな(解散じゃないんだが)。
    それにかぶれた私ら中2、6クラス全部自由曲をオフコースにしちまってな。
    曲被りはダメだから全部違う曲。
    だから中2の発表時間は変な「オフコース祭り」になって、音楽の先生が渋い顔してた。
    まあ「教師は自由曲には一切口出し無し」って方針を守ってくれたからやれたんだけど、間抜けだった。
    翼をくださいとかで普通にやっとけばよかった。

    三十数年後の娘の中学の課題曲は
    「平和の鐘」とか「インテラパックス」
    で、なんか私らの時より曲のレベル高いなーと思いながら聞いた。
    インテラパックスはピアノ弾く人を各クラス確保するのが大変そうだよね、あれ。
    ワシらも大地讃頌ではちょっと大変だったクラスがあったけど、もっと厄介そうだ。

    ユーザーID:2822103957

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 懐かしいですね

    40代です。中1の時に伴奏をしたらその後もお約束のような感じになってピアノ伴奏が多く、女子のアルトで歌いたいなあといつも思っていました。
    記憶にあるのは「翼をください」「モルダウの流れ」「オブラディオブラダ」「あの素晴らしい愛をもう一度」かな。

    最後の「あの素晴らしい〜」などは歌詞の内容の深いところもわからないまま、中学生が声を張り上げて歌っていて可愛かったよなーなんて思い出します。

    ユーザーID:2012201372

  • 懐かしい。。。

    合唱コンクールって、小中学校ありました。
    私は歌ったことがないですが、いい曲もたくさんありましたね。
    「大地讃頌」は卒業式で歌った歌ですが、印象に残っている合唱コンクールの曲は「流浪の民」「空駆ける天馬」「野生の馬」(馬ばっかり)とか「チコタン」「小さな木の実」「但馬牛」ですかね。
    もう25年ぐらい前なので、今も合唱コンクールってあるのでしょうか。あっても今風の曲なんだろうな、とちょっと寂しい。

    ユーザーID:9302234978

  • 男子校

    58歳…なので、自身の思い出は遥か彼方

    息子の高校のコンクールの思い出です

    男子校なので、さほど期待はしていませんでしたが…
    クオリティの高さにびっくり!
    鳥肌ものです♪
    クラスに必ずひとりはいるんですね、ピアノ男子

    市民会館で、保護者も観覧できるのですが 競争率高いし、当日も早くから行列ができます
    各クラス、校歌と自由曲(定番から、ゴスペル・Jポップ・斎太郎節まで…)
    おかげで、卒業から10年経っても校歌1番〜3番完璧に歌えます!自慢

    我が子がいなくても、入場料払ってでも行きたい気持ちでいっぱいです(ムリですが)

    ちなみに、娘の高校は全国レベルの合唱部がありコンクールも力入ってました
    ハンガリー語のミサ曲とか…レベル高すぎ

    私は息子の方が楽しみでした(娘よ、ごめんね)

    ユーザーID:3982890522

  • いい思い出

    合唱コンクールはその後に続く球技大会と水泳大会と体育大会とにならぶ楯(小さな飾り物)行事と呼ばれ、学年優勝クラスに代々続く楯が贈られます。各クラスはその楯が多く黒板の上におかれるほど誇らしいクラスと称される。その最初にして唯一の文化行事だったために大いに士気があがりました。
    とはいえ、正直、担任の先生の盛り上げのうまい下手が出たかな?

    課題曲は1年生でNコンの小学生の部、2年生で中学生の部、3年生で高校生の部の課題曲を歌い、もう一つ自由曲を選んで歌いました。
    どれも懐かしく、今でもそのフレーズの一部は口ずさんじゃいます。

    うちの子たちはそこまで熱心な学校ではなく少し残念。
    ただ、習いごととして地域の合唱団に長く所属し多くの良曲を歌ったので、それはまた違った思い出ですね。

    いずれにせよ、柔らかい心に良い曲を根付かせるのはその後生きていく上でも素敵な経験だと思います。

    ユーザーID:7364132783

  • 懐かしいですね

    40代半ばです。

    中学校は合唱に力を入れている学校で、合唱部はNHKコンクールの常連でした。

    合唱祭は盛り上がりましたね。
    お年頃の男の子も、ちゃんと一生懸命練習していました。

    「木琴」
    「空駆ける天馬」
    「大地讃頌」
    「河口」
    「怪獣のバラード」
    「親知らず子知らず」
    「涙をこえて」

    いろんな歌を歌いました。
    当時は歌詞の意味を、ちゃんと理解できていなかったと思いますが
    今、きちんと聴くと涙が出てくる歌ばかりです。

    もうすぐ子供も中学生。
    合唱祭とかあるのかな?

    ユーザーID:6142297990

  • 今や子どもの合唱祭を見にいく立場に

    月日が経つのは早いものですね。
    先日娘の学校の合唱祭を見にいってきました。
    残念ながら、賞は逃してしまいましたが、パートリーダーのサポートをしながら頑張っていたようです。
    そんな私の合唱祭と言えば・・・高校一年生の課題曲ですね。
    一年生は毎年決まっており、学校がある限り変わらないという曲でした。
    なんと、校歌なんですよ(笑)
    しかも四部合唱で・・・
    伴奏はあるのですが、合唱祭の時は無伴奏でやれと。
    必死に練習しました校歌を。
    おかげで今でも歌えます校歌・・・アルトパートですが。
    後にも先にも、いまだに校歌が課題曲という学校を他に見たことがありません。

    ユーザーID:3038264886

  • 本気の同級生が羨ましかった

    決して上手ではありませんが歌を歌う事は好きでした。
    合唱コンクールも真面目に練習してしっかり歌っていました。

    ……が、ふざける男子に泣きながら抗議したり、姿勢や口に開き具合にも
    細かく指導したり、時に爆発したり、本番で感極まって泣きながら
    歌っていた一部クラスメイトのように本気になるほどの熱意が無かった自分が、
    なんだかひどく冷たい人間なような気がした瞬間がありました。

    そんなクラスメイトが羨ましくもあり、また「なにもそこまで」と
    引いた目でみてしまう自分もいて、とても複雑な行事だったと今では思います。

    そういえば、そこまで本気な熱量で取り組んでいたにも関わらず
    本番で少しだけミスしたピアノの子の陰口を言っていたのを聞き
    なんだかな、と思ったことも思い出しました。

    皆が取り組む行事だからこそ温度差が激しく出るものでもありますね。
    あまりポジティブな思い出じゃなくてすみません。
    盛り上がった裏でこっそり涙をながしている、まだ盛り上がり切れず
    置いてけぼりな人も少なからずいたはずです。

    ユーザーID:6341360701

  • おかあさんのばか

    中3のとき。たしか中田喜直作曲(小さい秋みつけたの人)でした。優勝しました。

    ユーザーID:7543836034

  • ありましたね

    同年代です。

    思い出しましたよ。そうそう「流浪の民」ね。
    課題曲数作の中から選ぶかたちで、私の頃は7クラスあって
    4クラスくらい同じ曲だったりとか・・。

    聞いてて「またか・・」と思ったりもしました(笑)。

    思い返して思ったのは、クラスに一人はピアノが出来る子が
    いたことです。田舎町でしたけど、そうやって弾ける子がいたって
    ことが当時から今でも羨ましかったですね。

    ユーザーID:6963276771

  • きっかけ

    はるか昔中学時代の合唱コンクールが、今の趣味になったきっかけです。

    「流浪の民」のソロ部分を歌ってから歌に目覚め?、後に声楽を習うようになりました。
    50代の今も続いています。

    大学の時は混声合唱団に所属して、「流浪の民」はドイツ語で歌ったこともあります。

    そういえば子どもも中三の時に合唱コンクールの委員になって、早朝練習に行ってましたね。
    結果優勝して喜んでいたのを思い出しました。

    ユーザーID:9015830452

  • 懐かしいですね

    45歳です。
    「大地讚頌」は思い出の曲ですね。
    中学3年の課題曲としてどのクラスも歌い、その後に自由曲を歌うコンクールでした。そしてその大地讚頌は卒業式の歌となり、卒業式で歌うのが恒例でした。
    卒業式ともなると、男子の声変わりもさらに増し重低音の響きに味が出て、歌いながら鳥肌が立ちましたね。「恩寵の豊かな…」から最後の盛り上がりはもう涙、涙でした。この時ピアノを弾いた先生のど迫力の演奏もまた見ものでした。

    あとは同じ3年生で歌った「消えた8月」。
    原爆投下の歌で「僕の好きな8月はセミと向日葵の夏〜」と歌っていたら「しかし全ては消えた…」と怖い歌詞になっていきます。
    この曲で優勝し、文化祭でどこかのホールを借りそこで当時1000人くらいいた全学年の前で歌ったのは爽快でした。当時担任でいつも竹刀を持ち歩いていた、チャラくて怖い男の先生もウルウルしていたのもまたいい思い出です。

    一生懸命やっていたのが懐かしいです。
    久しぶりにYouTubeで大地讃頌聞きました。

    ユーザーID:6091151593

  • 懐かしい!

    30代半ばの女です。
    合唱コンクール懐かしいですね〜
    私は中3の時に指揮者をしてました。
    決してクラスのリーダー格ではないですが(笑)
    当日は緊張しすぎて練習通りに出来なくて…でも、みんな私に合わせてくれて、みんなのお陰で優勝した記憶。
    クラスには恵まれていたので、とても良い思い出です。
    大地讃頌、モルダウまさに思い出ですね。

    ユーザーID:4809072192

  • ピアノ伴奏(自分じゃないです)

    残念ながら私はピアノを弾けません。体と声が大きく押しが強かったので、よく指揮に回されました(もしかしたら音痴だったのか!?)。

    高校は女子高でまた指揮を担当しました。ピアノを弾いてくれた子や他の2-3人と放課後よく練習しました。私の拙い意見も採用してくれたピアノの子は、東京芸大ピアノ科に入学・卒業しました。もちろん今はピアニストです。

    すごーく恥ずかしい思い出になりました。彼女は覚えてないと思いますけど。

    ユーザーID:1211164963

  • クイーン!

    トピ主様はじめまして。50代男性です。

    合唱コンクールは中高時代にありましたが、自分が歌ったので思い出深いのは中学3年生のときのものです。
    そのとき歌ったのはクイーンの「愛にすべてを(Somebody To Love)」。
    クラスの男子のほとんどがロックを聴いていたということで、悪ノリ気味に決まってしまったこの選曲に担任が大激怒、「お前らなんかに歌いこなせるわけがない!」と言ったので却ってクラスが(変に団結してしまい)、絶対撤回しない!という雰囲気になり、そのままいくことに。

    練習を始めてからとんでもない難曲だということがわかったのですが(最初に気づけよ、という感じですね)、いまさら変更もできず、いくら歌っても上達もしないまま。担任は「どうせ不出来だろう、放っておけ」という態度だし、うまくいかないのでクラスの雰囲気も悪くなるし、そんな状態のままコンクール当日になってしまいました。

    ところが!そのたった1回の本番だけが、奇跡のような上出来だったのです!
    どうしてなのか、今もまったくわかりません。とにかくそのときだけ、神様が微笑んでくれたような出来。
    洋楽ロック(BCRやクイーン、キッス、カーペンターズなど)が大人気だった70年代後半だったこともあり、歌い終わったあとは大喝采。他のクラスのクイーンファンの子たちから「感動したよ!」とまで言われる「名演」でした。舞台に上がる直前まで全員が仏頂面だったのが、終わったあとは全員が満面の笑顔でした。

    結果は学年3位(マンモス校で15クラスありました)。本人たちも信じられない順位。このときばかりは担任も褒めてくれましたっけ(笑)。
    合唱コンクールというと、とにかく真っ先に頭に浮かぶ思い出です。
    昨年、映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも流れたこの名曲。おかげで僕は今でもカウンターメロディー(コーラス)のパートを歌えます(笑)。

    ユーザーID:7095049536

  • 皆さんありがとうございました

    こんにちは。

    皆さんの合唱の思い出、ありがとうございました。

    私の合唱コンクールの一番の思い出は…
    中学2年のとき、クラスの男子からいじめにあっている女の子がいました。
    合唱コンクールでソロパートのある曲になり、男子が全員で「アルトのソロは◯◯を推薦します」と、その子を推しました。本当にソロを歌って欲しいのではなくて、おとなしいその子が「できません」と泣いて逃げ出すことを期待していたんだと思います。

    その子は「ソロ、やります」と言いました。

    彼女が一人で歌ってみて、みんなびっくり。誰よりも上手くて、誰よりも声量があって、先生がアルトに負けてしまうからと、ソプラノと男声のソロを一人から二人に増員しました。

    彼女は淡々と合唱コンクールに参加し、その後も淡々と学校に通いました。
    男子はもう、その子に何も言えなかったです。

    ユーザーID:0864018245

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧