一人っ子の亡き夫の母を世話して

レス13
(トピ主2
お気に入り92

家族・友人・人間関係

パン

周りには良くやっていると褒められるばかりなのですが、、、

遠方にいる義母を高い費用を使い、月一見舞っております。
一人っ子だった夫は3年半前に亡くなり、義母が頼れるのは私しかおりません。
五十代半ばの私は、幸いにも高収入があり負担には感じておりませんし、まだ頭の回転が良い90代の義母に会うのは、独り身の私にとって楽しみでもあります。

施設で幸せそうな義母ですが、月一の私との外出をとても楽しみにしてくれています。

ただ、日々気が重いのは、万一の時です。
遠方ゆえに、片付けや相続(全て孫に)の手続き、古家の処理などなどは、とてもやり切れないと、今から気が重く憂鬱です。

びた一文頂くつもりも無い(今は法改正で請求すればある程度頂けるらしい)ので、本音を言えば、存命中だけ幸せに過ごさせてあげたい、万一の時は解放されたい!と思うのです。

孫達は、夫の前妻の子なので、義母の万一の時までは連絡をとるつもりもありませんし、万一の時は、預かっている通帳をそのまま渡すつもりです。当然の権利ですから。

そのまま、後のことを一切お願いね、と任せてもいいと思いますか?又は嫁の私が最期までやるべきですか?ご意見下さい。

ユーザーID:5394616101

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • 早めにバトンを渡して

    亡夫の母と良好な関係を保ってらして尊敬いたします。

    さて、義母さんの亡き後の始末はお孫さん達に任せていいと思いますが、早めにバトンを渡して欲しいです。
    孫達はトピ主さんが後始末までやってくれると期待しているかもしれないですよ。

    「義母さんの遺産はいらない、私は義母さんの話し相手としてだけ役目を果たす」、これでいいじゃないですか?

    要はお金、遺産はノータッチ、ボランティア的に義母さんのお見舞いに伺ってますというスタンスを貫き、それをしっかりと周知徹底した方が後々ラクでしょうね。

    ユーザーID:5914211695

  • 今の内から連絡、話を

    前妻さんとの間の子供も、おそらく30代くらいではないでしょうか。

    なら、今から連絡を取っておき、お姑さんが万一の時は、相続は全てそちらが受け取るのだから、喪主となって通夜・葬儀・法事等を取り仕切って、家の片付けの一切もお任せます、と言い渡しておきましょう。

    危篤になってから突然通帳を渡すからお願いね、は相手を困らせるだけですよ。

    事前に言っておく事で、それは嫌だからトピ主さんにお願いすると言ってくるかもしれません。
    その場合は、経費を請求するので、相続分からこちらへ送るようにと打ち合わせし、念押しをしておきましょう。

    家の片付けは業者に依頼もできますし、その分も請求したらいいと思いますよ。

    ユーザーID:9525175971

  • あなたのお考え通り

    あなたには法律上の相続権は何もないのだから、むしろ古い家の処理や葬儀など一切手を出すべきではありません。

    世の中には良かれと思ってやってあげても家を不当に高い経費で始末したとか財物を持ち出したとか、葬儀費用はもちろん相続すべき費用から引かれるので高い葬儀で相続金額を減らしたとかいう人がいます。

    今預かっておられる預金については施設費用でしょうか?
    余裕があるならお金はあの世に持っていけないのでお義母様の楽しみにもあなたの交通費にも使ってその分、領収書などきっちりと証拠を残しておいてください。

    あなたの過分に善良な行動は品性に欠ける人には勘繰られます。

    お孫さん方に失礼な物言いになりましたが、おばあさまが施設におられるのにあなたが通帳を預かっておられることから厚情な方々ではないと思いましたもので。

    ユーザーID:9701287169

  • 相続には関わらない

    姻族関係終了届けは出されましたか?
    義母が入所時の保証人は誰ですか?
    トピ主さんは、義母名義の資産(家の片付けも)には関わってはいけないと思います。

    トピ主さんが弁護士に相談して今後起きうる問題点と対処法を確認してはどうでしょうか?
    義母さんがしっかりなさっているので、文書が必要なら準備できます。
    お金が絡むと人格が変わる人も多いものです。無用なトラブルに巻き込まれないで静かに過ごせるように今から準備を。

    ユーザーID:2242265335

  • 全て相続人にお任せした方が宜しいかと思います

    主様のしておられる事はとても立派だと思いますが、90代のお義母様のお孫さんならば成人しておられる筈。

    『片付けや相続(全て孫に)の手続き、古家の処理など』は相続が絡んできますので他人がやるととても面倒ですから、これらは全て相続人にお任せした方が宜しいかと思います。

    ただ万が一の場合に全てお金と共に全て丸投げされても、お孫さんの方も困るのではないかしら。『嫁がやれ!』と言われても主様は相続人ではありませんので、拒否できる立場であるけれど、突然電話が掛かってきて『祖母が亡くなったので葬式から後の事は全てしてください』と言われてもあちらもすぐに全てを理解して主様に感謝できる状態になるとは思えません。

    万が一の前に連絡を取ってその後の事をお任せするのではダメなんでしょうか?

    ユーザーID:0417404293

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 子と話をしてください

    亡夫との間にはお子さんはいないのですかね?

    義母から見ての孫というのは亡夫と前妻との間の子供なんですよね?

    この状況でよくやられておられると思います。

    いろいろ選択肢はあると思いますよ。

    トピ主さんには相続権利はないので、このまま「姻族終了届」を
    役所に提出し、”相続権のある親族”つまり前妻との間の子供に
    すべてを任せる。

    おそらくベストではないが、ベターの選択肢の一つではあると
    思います。

    でも、義母に対しては嫌な感情もなく無償でも最期まで看取って
    あげたい気持ちを捨ててまで、関係を切り「あとは(前妻との間の)
    子達でお願いね」とはしたくない気持ちもある・・?

    その遠方の古家や土地の処理など出来ないと思います。

    トピ主さんには(名義が義母なら)相続権利がありませんし、
    相続の法改正がありましたけど、この場合はそれに該当する
    内容でもないですし(そもそも法改正は、住む権利は保証されても、
    相続権利まで移動しませんから)。

    この法改正の中身を多分に誤解されていると思いますが、
    知ったところで古家が欲しいわけでもないだろうし、その他金融資産
    分与がほしいわけでもないだろうし。

    ですから義母が他界すれば、必然的にすべて前妻との間の子供に
    かかってくるわけで、トピ主さんとしては財産・遺産は関係ありません。

    姻族関係終了届を提出しないのであれば、義母の最期を見届け、
    以降の葬儀やら埋葬、不動産、遺産処理手続きは相続者(前妻の子)に
    お任せ、しかないと思います。まあ、、可能な限り後処理に関しては
    前妻との子供と話合いを持っておくことでしょうね。
    避けては通れない話だし、早いか遅いかだけの問題です。

    ユーザーID:1276238869

  • ご意見に感謝申し上げます

    皆さま、ご意見いただき誠に有難うございます。
    少し気が楽になりました。

    弁護士さんに2度ほど相談しましたが、何かスッキリせず、今回皆さまのご意見の方が肩の荷が下りた気がしました。

    私どもには子がおりませんので、亡き夫の前妻との子に、義母の全財産が行きます。
    夫亡き後に初めて会いましたが、とても良い人柄の子供さんだったので、夫の財産分与もスムーズに行き、何十年も会っていない夫に涙していた良い子供さん達でした。

    だからと言って義母の相続もスムーズに行くとは限りませんし、まして厄介な古家の処理など面倒だと思います。

    関東に住む私より更に義母からは遠方に住む孫達です。
    皆さまのご意見を参考に連絡をとるタイミングを、真剣に考える覚悟が出来ました。
    ありがとうございました。

    また、何かご意見ありましたら宜しくお願い致します。

    ユーザーID:5394616101

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 認知症でないなら、義母の意向を聞いたらいかがですか

    まずは、義母さまのお考えをあきらかにしてはいかがですか。
    もしかしたら、トピ主さんに全財産をゆずるつもりがあるかもしれません。
    話したら、遺言書を作られるかも。すでに、あるかも。

    ユーザーID:7862463683

  • 残念ながら

    色々ご意見ありがとうございます。
    私も義母の望み通り、甥っ子姪っ子に渡したいという思いを叶えたく、財産を分与する方法を説明するのですが、そこは田舎の歳をとった老婆が出てきてしまいます。

    自分の財産は、思い通り出来て当たり前、面倒な手続きなど何故必要なのか?理解してくれません。

    いいから、言う通りして!みたいに言われ続けて、、、もう諦めました。
    到底理解してくれません。

    だから、諦めて法律通り孫に渡すしかないと、腹をくくって万一の時の算段をしています。

    面倒な事は私も孫達も望んでいないですが、仕方ないです。出来れば老人でも理解出来る、自分の財産を思い通り出来る法律になって欲しいものです。

    ユーザーID:5394616101

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 「残念ながら」のトピレスは?

    『自分の財産は、思い通り出来て当たり前』
    当たり前です。ただし存命中のみです。

    その財産が遺産になり、相続権利者の誰かに、あるいは
    相続権利者でない誰かに残す(ともに遺言による遺贈)ことを
    したい場合は、被相続者が遺言書を作らなければなりません。

    確かに人によっては「面倒な手続き」かもしれません。

    何もしなければ義母の財産は法定相続人にのみ相続権利が
    発生するだけだし、仮にトピ主さんへも分与したいと
    遺言書を残していたとしても、遺言での遺贈を拒否する権利も
    あります。

    トピ主さんは生前贈与以外でもし義母の気持ちがそこに
    あるのだとしても、そのような贈与(遺贈含め)は拒否したら
    いいだけの話で、その財産は義母の死後はすべて法定相続人に
    渡るだけの話です。

    仮に生前贈与されたとしてもそれは使わず、例えばそれ専用の
    銀行口座を作ってプールしておき、義母の死去にこっそり
    これも遺産です、といって渡せばいいのでは?

    義母の遺産なんて一銭も要らないんでしょうし。

    だから遺言書がもしあっても「遺産は要らない」という姿勢なんだし、
    何も問題ないとは思いますけどね。遺言書による遺贈の放棄(拒否)は
    出来るんですよ。

    ユーザーID:1276238869

  • トピ主さんには何もできないと思うのですが

    姻族関係終了届け、出しましたか?
    トピ主さんは義母の相続人ではありません。義母から何も貰う気もないのですね。
    悩むことなく、事務的に相続人に任せればいいでしょう。

    ユーザーID:2797953145

  • 入れ込み過ぎ

    今後義母が判断能力が衰えた場合、入院加療、施設の契約、財産の処分などトピ主様が義母の親族としてどこまで本人の代理行為ができるか定かではありません。
    個人的な思いは別として、ここは直系の親族であり推定相続人の孫たちに法的な問題を含めて責任を移管していくべきではないでしょうか。
    全てを孫に相続させるというのなら、なおさら義母の介護、現在の資産の管理に関与させるべきです。
    そうでなければ、相続が始まった後にトピ主様が生前に勝手に財産を処分したのではないかなど嫌疑を受けることもあるかもしれません。
    義母の死後のことを考えれば、入れ込み過ぎは危険です。

    ユーザーID:0966298426

  • 地獄の沙汰も金次第

    独身の親族を何人も見送って来ました。
    しみじみと「地獄の沙汰も金次第」という言葉を実感します。

    義母さんが生涯施設で過ごせるだけの資金と、尚且つ死後の後始末するだけの資金力をお持ちでしたら、この際腹を括って最後まで面倒を見る。
    ご主人が生前できなかった親孝行をトピ主さんがなさるのです。

    その際大事なのはお金の流れをクリーンにしておく事。
    使ったお金は全て記録すること、これは会社勤めの人なら大丈夫ですよね。
    現金出納帳程度の記録を領収書と共に残すこと。

    古屋の後始末、相続手続きもプロの力を借りればスムーズに進みます。
    ともかく大事なのはお金、お金さえあればかなりの事が楽になります。

    ユーザーID:5914211695

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧