• ホーム
  • 学ぶ
  • マディソン郡の橋:夫になぜ返事をしなかったのか?(閑)

マディソン郡の橋:夫になぜ返事をしなかったのか?(閑)

レス21
(トピ主4
お気に入り35

趣味・教育・教養

ソバス

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスありがとうございます.

    あの映画,雨の中の別れの場面 --- トラックのドアのノブに手を伸ばして,でもドアを開けて出て行かなかった --- には胸が締め付けられるような思いをしましたが,でも,一番深く心を動かされたのは,今回話題にしたリチャードとの場面です.でも,それがどういう感動なのかはっきり言葉でいえない.そこで,こんな問いを立ててみました.

    いただいたレスはいずれも,“1としても2としても,それからこぼれるものがある”ということだと思います.やっぱりそうですよね.フランチェスカの気持ち,リチャードの気持ち,二人の「さまざまな溢れる感情」が絡み合っていて,単純に割り切れない.

    でも,だからこそ,あの場面について,いろいろな感想の言葉を聞いてみたいと思っています.4人の方のそれぞれの言葉を聞き,あの場面の様々な思いに触れられたように感じます.引き続きよろしくお願いします.

    ユーザーID:5615180410

  • 新たなレス,ありがとうございます

    新たにレスをくださった皆様,ありがとうございます.

    以前のレスも改めて読み返したのですが,何人もの方がおっしゃっているように,あのロバート(夫)の言葉は深くて重い言葉だと改めて思いました.

    それまでは,呑気でお人良し,自己満足気味の脇役くらいに思っていた登場人物が,あの言葉で,ロバートに匹敵するくらいの存在感を持った・・・いや,その存在感に気付かされた,そんなセリでした.

    話は飛びますが,『悲しみよこんにちは』(サガン)に,大理石のギリシア彫像のように美しく理知的・完璧で,絶対に傷つかないような女性が登場します.ところが,その彼女が,最後の方で悲しみに歪んだ顔を見せ,彼女もまた,柔らかく傷つきやすい心を持っていたことが分かる・・・この場面に愕然とし,そして感動しました.それと同じ感動をあのセリフに感じます.

    でも,切ないですね.

    ユーザーID:5615180410

  • 連投失礼(訂正と補足)

    上の私のレス3行目で,「あのロバート(夫)の言葉は深くて重い言葉」は,もちろん,「あのリチャード(夫)の言葉」の間違いです.失礼しました.

    あれを投稿した後,自分自身の以前のレスとトピ文を読み返したのですが,あの場面の私の受け取り方が微妙に変わっていますね(笑).皆さんのいろいろなお考えを聞かせていただいたからでしょう.ありがとうございました.

    ユーザーID:5615180410

  • 引き続きたくさんのレスをありがとうございます.

    いろいろな想いをお聞かせくださり,ありがとうございます.たとえば,(2)だとしても,その意味合いはいろいろあるんですね.あるいは,(1)と(2)を合わせた理解とか.

    日本にキリスト教が伝わった頃,宣教師が「神の愛」を「神の御大切」と訳したという話を思い出しました(正確でないかも).「愛」とは相手を大切に思うこと・・・そういう意味では,フランチェスカはリチャード(夫)を確かに愛していて,リチャードもそれは分かっていたんだろうなぁって,皆さんのレスを読みながら思いました.

    読者(観客)の理解にゆだねられていることや,言葉を超えた思いを敢えて言葉にし,他の方々のそんな言葉に耳を傾ける・・・読書や映画のもう一つ楽しみです.

    ユーザーID:5615180410

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧