夫婦円満の秘訣を教えてください。

レス21
(トピ主1
お気に入り28

家族・友人・人間関係

るい

長文になります。
結婚して5年、子どもが昨年産まれて一歳になります。
私は30(専業主婦)、夫は31で、学生時代からの付き合いで10年付き合い結婚しました。結婚するまで喧嘩をすることはありましたが、基本的にとても仲が良かったのです。

それが産後、これでもかというくらい喧嘩が増えました。ホルモンバランスのせいもあるのかもしれません、が、育児や家事の役割分担のこと、子どもへの接し方など、些細なことで喧嘩し、それが激しい言い争いに発展することがとても増えてしまいました。

夫は体力があまりなく、普段からとても疲れているのだろうと思います。家族のために頑張ってくれてありがとうと感謝しているし、言葉で伝えることも心がけています。夫も伝えてくれています。

それでも喧嘩は絶えず、泣いていると『泣けば許されると思ってる』と言われたり、人格そのものを否定されることがあったり、今現在、子どもと二人で社会に出ておらず、評価してくれる唯一の存在である夫にそういったことを言われると、消えてなくなってしまいたくなります。

夫のことはとても好きで、大好きで結婚したはずなのにどうしてこうなってしまうのだろうといつも反省します。
けれど、そろそろ二人目が欲しいと二人で話していましたが、そんな喧嘩のあとではもう二度とそんな行為したくないとさえ思ってしまいます。。

喧嘩の際、私はお互い納得するまで話し合いたいのですが、夫はなあなあにしてその場が落ち着けばよいという考えで、話し合いからは逃げがちです。それではまた同じ原因で喧嘩してしまうのではないかと思うのですが…

長くなりましたが、人生の先輩方、夫婦円満の秘訣を教えていただけませんでしょうか。
結婚前、家族になる夢を二人でよく話して、妊娠中もとても幸せで、なのに産後こんなにギスギスしてしまうのは悲しいです。ずっと仲良くしていたいです。

ユーザーID:0443985806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • 喧嘩内容がわからないけど

    原因はこれでしょう。
    「喧嘩の際、私はお互い納得するまで話し合いたいのですが、夫はなあなあにしてその場が落ち着けばよい」

    お互いに求めているものが違うのです。
    妻は話し合いたい、夫は落ち着きたい。

    トピの状態なら、夫は都度「俺は落ち着きたいんだ、キミのやり方を押し付けないでくれ」と態度で現わしていますよね。
    なのに妻が話し合いを強行しようとするからケンカになるのではないでしょうか。

    もしかしたらトピ主が「話し合い」と思っている行為が、夫にとってはすでにケンカ(口喧嘩、言い合い)なのかもしれません。
    それですと夫視点では妻からケンカを売られていることになります。

    トピ主は泣いてしまうということは、泣くきっかけになる夫の言葉や態度があるんですよね?
    夫は話し合いではなくケンカだと思っているから攻撃的になってしまうのではないでしょうか。

    >それではまた同じ原因で喧嘩してしまうのではないか

    これが何かによりますよね。
    話し合いで解決できる、つまりルールや合意さえあれば大丈夫なのか。
    それとも話してもどうしようもない不注意やミスなのか。

    夫は話し合いをしても意味が無いと思っている可能性はないでしょうか。
    話し合いは妻の意見を押し付けるだけのものと思っている可能性もあるかもしれません。

    トピ主は話し合いのつもり、夫には妻の意見の押し付けになっているなら、トピ主の話し方を工夫する必要があるかもしれません。

    ユーザーID:2628316943

  • うちも

    第一子誕生後、夫婦仲がすごく悪くなりました。夫が夜中に一人で食べたお菓子の袋をテーブルの上に放置しただけでMAXイライラしてました。
    ふと、赤ちゃんが産まれて今が1番幸せなはずなのに、なぜこんなに毎日イライラしてケンカばかりしているんだろう。と思い直しました。
    しばらくは仲良く暮らしていたのですが、ある事がきっかけでまた夫婦仲は悪くなり、明け方まで言い争ったり、実家に帰ったりして、子供を巻き込んでしまいました。
    言いたい事がまとまらない時は手紙を書いたりして言い過ぎを防いだりもしました。
    トピ主も手紙に考えを綴ってみては?
    書く事で少し気持ちが落ち着くかもしれません。
    それでもしばらくはお互いを許せなくて夫婦喧嘩がくすぶっていたのですが、ある時友人に「相手を許せないのはあなた自身(私)の問題だよ」と言われて、なんかストーンと心に落ちたんですよね。それで自分でもよくわからないのですが、許せたんです。
    それまでずっと「私をこんなに苦しめる夫が悪い」の思考から抜け出せなかったのですが、不思議ですね。
    その後も夫は私の今までの言動を許せなくてたまに暴言を吐いたり、冷たくされて居たのですが、私がどうして夫を許す事が出来たのか例の言葉を友人に言われた事を伝えたら、夫も私を許す事が出来たんです。
    もうその後はずーっと仲良しです。
    拒否されていた第二子も授かる事が出来ました。
    たまにはお互いに不満を感じる事もありますが、ケンカになる事はありません。
    でも、あのケンカの日々が無かったらここまで仲良しでお互いを信頼出来る関係にはならなかったと思います。
    散々ケンカしつくして、お互いの考え方の違いを知ってわかりあえた、というか。
    どこかでご主人と歩み寄って、落としどころが見つかるといいですね。
    幸せな家庭を築いて行ってください。

    ユーザーID:8435079555

  • トピ主です。ありがとうございます。

    40代主婦さん、ありがとうございます。
    おっしゃる通りだと思います。いつも夫はすぐに話を切り上げようとするので、私の話し合うつもりの態度が、夫にとっては押し付けに感じられるのだと思います…。

    具体的な喧嘩の内容とは、例えばこうです。

    ・平日の家事育児は専業主婦である私が基本的にするものと考えています。ただ、休日家族で出掛ける日も私が一番に起き、子どもの支度含めた準備や洗濯、ご飯の支度をするのが疲れてしまって、休日の家事育児は分担したいとお願いしました。すると、夫は、平日働いて疲れているのだから朝ゆっくりしたい、と。けれどお昼頃からは家族で外に出掛けたいと。それならば結局誰かが(=私が)お昼から出掛けられるように準備しないといけない。疲れている、休みたいという気持ちは分かります。でもそれなら私の休日はどこにあるのだろう?と思うのです…。

    休日にひとりで出掛けてきていいよとたまに夫は言いますが、そのために早起きして洗濯掃除をして、ご飯の準備をするのは全て私です。大急ぎで支度するだけで疲れてしまって、リフレッシュにはなりません…。

    ・夫は寝かしつけや夜泣きのあやしができません。抱っこさえ私でないと子どもは大泣きしてしまって、何度か夫が試みましたが声がかれるほど泣いて無理でした。

    夫は夜に街を散歩しないとストレスが溜まるそうで(よく分からないのですが、昔から一人の時間が欲しいと日曜日はいつも一人きりで出掛ける時間を設けていました。そうしないとイライラするというので、産後の今もそういった時間をとっています)、平日の夜中にも散歩をしに出掛けていきます。ただ玄関の開け締めの音で子どもが起きてしまうことがあり、けれど夫は悪びれない態度です。

    そういった不満を口にした時に、そんな細かいことでイライラするなんて大丈夫?頭がおかしいんじゃないの?と笑いながら挑発するように言うのです。

    ユーザーID:0443985806

  • 毎日大変ですよね

    まずはご出産おめでとうございます!でも第1子の子育ては大変ですよね。

    喧嘩の内容がわからないので一点だけ。
    >夫はなあなあに〜また繰り返すと思う
    これうちも同じでした。ちゃんと話し合って解決したかったしそれが正しいと信じていました。
    でも夫婦の生活や育児って、正解が無いことが多いし、決まりを作っても実行できない状況もあるし、理想通りにはいかないです。時間を置くことで物事が好転することもあると学びました。
    疲れている時、イライラしているときに決着を焦らないでみてください。

    ユーザーID:5357839160

  • おそらく

    喧嘩の際、私はお互い納得するまで話し合いたいのですが、

    これだと思います。
    あなたは、お互い納得するまでと言いながら、自分が納得するまで話したいと思っているのです。
    自分の言い分に対して相手が違う意見を言ったら、でも、と否定から入っていませんか?
    おそらく、相手が納得する意見は聞く気がないのではないですか?自分の意見を相手に納得させたいと思っているのではないかと思います。

    だから、旦那さんは、あなたと話し合いたくないのだと思います。

    胸に手を当ててよーく考えてみてください。
    あなたが相手の言い分を聞くなら、喧嘩にならないと思います。

    ユーザーID:6407333746

  • 根本的な問題が何かによると思う。

    産後はお互いに余裕がないんだと思います。
    初めての育児で二人とも思い遣る気持ちも薄くなっているだろうし。

    トピ主さんご夫婦の喧嘩原因が具体的に何かは文面からは分かりませんが、根本的な不和理由が夫婦自体の問題でないのならば、子供の成長と共にまた落ち着いてくるんじゃないかな。もし夫婦の価値観の違いが明らかになってしまっただけならば、また違うかもしれないけれど…。

    私達は夫婦関係以外の義理問題等で産後辛い時期がやはりあったけれど、そこを乗り越えた後は、以前よりもさらに深い強い夫婦になっていましたよ。これからも結婚生活では、いい事よりも大変な事も多々出てくると思います。それでもお互いの愛情が本物ならば、必ずいつかは乗り越えられと思う。同じ状態はずっと続かないから、彼を愛しているならば信じて頑張ってね。

    ユーザーID:2776405370

  • こんな理由が隠れてるかも?

    >喧嘩の際、私はお互い納得するまで話し合いたいのですが、夫はなあなあにしてその場が落ち着けばよいという考えで、話し合いからは逃げがちです。それではまた同じ原因で喧嘩してしまうのではないかと思うのですが…

    これ、ウンウンウンウンと何度も頷いてしまいますが…
    喧嘩になった際の、男性の対応と女性の対応が如実に出ている傾向だそうです。

    ついでに言うと、男性がそうして逃げ腰になるのは。自分より非力であろうパートナーを、怒って傷付けたりしない為に…要は、自分の頭を冷やすために戦線離脱する意味もあるんだとか…。男性は、怒りのスイッチが入ると止まれなくなる傾向が多いんだそうです。

    我が家も、夫婦喧嘩と言うと、そういう傾向になることがあるので。夫に聞いてみたところ…
    「あー確かに…もし、カッとなって手が出ちゃったらとかは恐いな。怒鳴っちゃったりもしそうだし…。そうなる前に、その場から離れたいとは、確かに思うかも」
    …だそうです。

    あくまでも、そういう傾向が多い…ということなので、必ずしもそうだとは限りませんが。

    『私を傷付けない為に?』
    って、思うと。逃げ腰の後ろ姿も、ちょっと愛着沸きません?

    長く連れ添って、元々仲良しだったとのこと。
    感謝もお互い言い合える仲だし…
    ちょっと、キリキリする気持ちを落ち着けてみてください。
    喧嘩しないと話し合い出来ない訳じゃないし。
    多少、先伸ばしにはなっちゃうけど。タイミングを見計らって、折を見て話し合えば良いよ。
    何か、そういうタイミングってふとした時に、ちゃんと来るから。

    焦らない焦らない、深呼吸深呼吸…

    ユーザーID:5013901578

  • 何とかしたいよね 1

    私ならと考えてみた。

    「夫は体力が無く疲れている」ということを常に心に止める。
    妻が泣くと夫は無条件に自分が咎められている気になり「心理的暴力を受けている」と感じられるのだろう、夫の前では泣くことを避ける。

    貴女、基本、頑張り過ぎ真面目に考え過ぎ。
    体力無く疲れている夫が休日朝ゆっくりしたいなら、それは最大限尊重してあげなきゃ。
    「お昼から家族で出掛けたい」なら妻子を愛してくれてる、うれしいことじゃないの。
    でもそのために「私が一番に起き、子どもの支度含めた準備や洗濯、ご飯の支度をしないと」と思い込まず、他の日に回せることは回す、手抜きするところは「休日手抜きバージョン」にする、「私も毎朝早いから休日はゆっくりしたい。出掛ける前にこれだけしないといけないから、出掛けるのは遅くなるけどいい?」と「事実を告げる」。

    「分担して」と言うから「休日、休みたいのに家事押し付けるのか?!」と嫌な気分になるのでは?そうでなく「出掛ける前にこれだけのことをしないといけない、○時ごろまで掛かりそうだがこれこれを少し手伝ってくれたらもっと早く出掛けられるからお願い出来る?」なら、夫も早く出掛けたいから手伝ってくれるかも。夫が寝てる間に一人で済ませたら大変さが夫にはわからない。

    「家事を分けてパーツを責任持ってさせる」のでなく、ちょっとあれ持って来て、これしわ伸ばして、干して、だけの手伝いでも貴女の家事が時短できるのでは?

    「休日に出掛けて来ていいよ」という夫の思い遣りを、「口だけで、家事を肩代わりしてくれないなら意味は無い!」などのように否定的に受け止めたら夫も気の毒。
    「ありがとう、じゃあ、昼は冷凍食品で自分で済ませてくれる?」「掃除は今日はお休み」みたいにすることは出来ないの?
    夫が「出掛けるなら完璧にしてから行け」と言うの?
    それならそこで初めて喧嘩すればいいと思うのだが。

    ユーザーID:3268690126

  • 家事を減らす工夫が必要かも

    お互いキャパオーバーなんですよ。
    妻は自分ばかり育児や家事をしていると感じていて、夫は自分ばかり働いて大変で妻は家にいて俺より楽と思っている。

    仕事量ではなく精神的なキャパの許容量で、妻は少しオーバーしてしまっている状態。
    夫はギリギリで保っていてこれ以上仕事を増やしたらあっという間にオーバーする状態。

    だから夫は少しでも仕事が増えるのが嫌で、妻から仕事を押し付けられそうと感じて守りに入っているのだと思います。

    笑いながら挑発してくるのは、「これ以上言ったら怒るよ、それ以上言うなら攻撃と見なすよ、そこで辞めてよもう言わないでよ」という必死の駆け引きだと思います。

    夫はたぶん、妻がギリギリなのはわかってると思う。
    でも妻のために負担を引き受けると自分が壊れてしまうのだと思います。
    自分が倒れたくないし、キャパオーバーしてる情けないところも見られたくない、だから強がる=挑発なのだと思います。

    トピ主の求める「話し合い」が夫にとっては「夫に家事をやらせる」になるのが夫は分かるから逃げるし威嚇するのです。

    夫婦で助け合えたら理想的だけど今は無理そう。
    妻のほうで前日にできることは前日に、翌日にできることは翌日にと調整して、休日の家事量を最小限に減らす工夫が必要かも。

    夫に話すなら夫に負担を強いる内容ではなく、妻の負担を減らす方向で。
    休日の朝は調理無し(パンなどセルフ)にしたいとか家事が溜まっていても何も言わないでとか。

    私も疲れてる、ではなくお互い疲れてるという言い方。
    私も休日が欲しいではなく、お互い休日が必要という言い方。
    夫のリフレッシュ方法は夫のやり方を尊重するから、私のやり方(休日は家事を減らす)も認めて欲しいというお互い様の視点での言い方。
    平日は頑張るけど休日は(夫にやらせるではなく)家事を手抜きさせてという言い方。
    言い方を工夫しましょう。

    ユーザーID:2628316943

  • 何とかしたいよね 2

    決して悪い夫ではなさそう、貴女の持って行き方で円満になれると思うのだが。

    基本、貴女が専業なら家事の「役割分担」という言い方をせず、その時々に「これちょっと手伝ってくれたらうれしいけど/助かるけど」という頼み方の方が、夫には抵抗ないのでは?

    「役割分担」だとどんなに仕事で疲れていても自分がしないといけない、妻は関係ないことになり、「外で働いて来ているのに」と嫌な気持ちになるのでは。
    「疲れているなら無理にとは言わないが、こういう理由で今、或いは後でこれしてくれると助かる」と頼み、助かったら「本当にありがとう!」で「またやってあげよう」という気になってくれるかも?
    また夫が疲れてそうなら「あ、でも疲れているならいいよ」と言えば、夫も押付けられ感が無く、「今日は手伝えないけど今度は」と思ってくれるかも。

    夜中の散歩が必要なんて夫は相当ストレス我慢して仕事してるのでは?
    それを認めて感謝、労いの上、子どもが起きてしまったら「イライラをぶつける」のでなく、それが子どもにどれだけ可哀そうなことか、きちんとわかるように筋道立てて説明する、それなら気を付けてくれるかも?
    子どもにマイナスとわかってないから「そんな細かいことでイライラ」と受け止めるのでは?

    夫も事態を理解してないが、貴女も夫の大変さを理解して寄り添ってあげてないから夫も意地悪なことを言うのかも?

    「休日出掛けたら?」の夫の提案に「口先だけ!」と反発すればそりゃ夫婦仲も悪くなる。「ありがとう!」と夫の善意に感謝し、そのためにはこういうことが必要なんだけどと具体的に「相談」、などの姿勢で万事臨めば?

    貴女の言う「話し合い」がここに書いた不満をぶつけ、貴方にも言い分があるなら言ってでは成立しにくい。夫の善意や努力に理解と感謝を示しつつ、夫が納得しそうな具体案を貴女が考えて示してみては?

    ユーザーID:3268690126

  • 休日は休日にする

    育児は必要だけど、家事は極力減らせませんか?休日は休日にしましょう。
    洗濯は平日のみ、掃除も食べこぼし拾うだけ、食事もお惣菜や冷凍食品、温めるだけのものか、木曜日金曜日に多めに作っておいて同じもの並べるだけ。あとは平日も休日も外注でも。

    分担したいとか、誰かやらなきゃでなく、やらない方向も考えましょう。

    平日も子供のお昼寝に合わせて、一緒に昼寝とか、ベビーカー乗せたまま買い物とかカフェとか、子連れヨガとかリラックスできませんか?
    一時保育やファミリーサポート、子育てシェアも調べてみてください。
    子供預けることも外注することも悪いことじゃないですよ。笑って過ごすのが一番大事。平日に預けて自分の時間作ってもいいし、休日に旦那さんと二人でガッツリ寝るとかデートとか。

    ユーザーID:4264898906

  • 互いを思い遣って、好循環に

    家事育児を真面目に懸命に頑張ってかなり疲れているのでは。

    >私の休日はどこにあるのだろう?

    すごくよくわかるが、体力の無い夫はこう言われると「平日仕事で限界で休みの日ぐらいくつろぎたいのに家事を押し付けられたら僕の休日はどうなるの?」と絶望的な気持ちかも。

    互いに相手を思い遣りつつ助け合う関係になれたらいいのにね。
    現状では2人目など持てば、夫婦とも限界超えてしまう、うまく現状を解決して無事2人目を迎えさらに幸せ家族になれますように!

    >現在社会に出ておらず夫が評価してくれる唯一の存在

    これが大きな間違い。自分で自分を評価し誇りに!
    貴女も夫を評価感謝してるなら間違いなく夫も貴女を評価感謝している。それを理解してあげないと夫も可哀そう。

    「休日には家事をしろなんて僕が一生懸命稼いで来ていることを軽視してるの?悲しい、情けない」と夫が受け止めるのが間違いなら貴女が評価されてないと思うのも間違い。

    共働きなら「家事分担」をしっかり考えた方がいいが一応「夫は外で稼ぐ、妻が家事育児分担」の家庭なら、夫の性格や夫婦仲にもよるけど、「本当は私がしたらよいのだが、こういう事情でもし余力があれば手伝ってくれればうれしい」的な感じで夫に家事依頼、もししてくれたら喜んでほめそやすみたいな感じの方がうまく行くかも。

    「貴方もやって当然。疲れていても貴方の分担でしょ。私は無関係」という顔をされるより。
    夫の性格にもよるが「頼んでいい?疲れてない?」と夫の意向も確認しつつ頼めば本当に疲れていれば断れるし、多少疲れていてもやれば妻が喜んでくれると思えば頑張ってくれるだろうし。それで褒めて感謝してもらえば夫も達成感あるだろうし。夫だって、認めてもらいたい褒めてもらいたいのよ。

    夫が想像以上にプレッシャーを感じつつ稼いでくれていることを理解しつつ、うまく家事育児の大変さも理解してもらう。

    ユーザーID:3268690126

  • 「分担」という言葉

    結婚20数年のものです。

    参考になればと思い、レスさせていただきますね。

    わが夫も「分担」には拒絶反応が出るようです。
    なので、私は基本的に何かをしてほしいときは「お願い、手伝ってぇ〜」と甘えた調子でお願いしています。

    で、手伝ってくれたことに対して、出来が悪くても突っ込みは入れずに「ありがとぉ〜〜ウフン」とニコニコ笑いながらお礼を言います。

    夫と付き合っているときに「ICHICOの笑顔が大好き」と言われていましたし、トゲトゲしい顔になりますと自分も疲れるんです。

    子供も使います。
    「パパに〇〇してほしいなぁ〜」
    子供の機嫌の良いときにそれをすると「仕方がないなぁ」と言いながら何かを手伝ってくれます。

    それと、家事の手ぇ抜きどころは理解してもらっています。

    私自身も仕事をしているということもあり、朝食は基本自分でなんとかしてもらう。
    我が家の場合には洗濯は週に2日。
    いまは掃除機もルンバくんまかせ。

    他、いろいろと「そこまで頑張らなくていい」ポントを探し出して手を抜いていくんです。

    結婚20数年たちますが、先週末に大笑いしたのは「俺はICHICOのアレクサだね」という夫の発言(笑

    はい、「パパちゃ〜ん、これ手伝ってぇ〜」と言えば「はいはい」と動いてくれる。
    「パパちゃ〜ん、テレビつけて〜」→「はいはい」
    「パパちゃ〜ん、ダンボールつぶしてくれる〜?」→「はいはい」

    満面の笑みと甘い声でお願いしています(笑

    当方アラカン夫婦です。

    このスタイルでずっと来ていますので、今後も変わらないだろうなぁ。

    あ、家事分担で喧嘩はしたことありますよ〜。
    その時に「分担という言葉で共用されるのが嫌なんだ」と思ったからこその手法です。

    ユーザーID:9752267803

  • ご主人も疲れているのだと思います

    専業主婦なんだから家事育児は分担しない。
    ご主人の前では泣かない。
    休日出かける日は掃除洗濯をしない。

    これで喧嘩は減ると思います。

    ユーザーID:3010128617

  • 手を抜けばいい

    他の方も書いていますが、なぜ昼から出かけようという日や、昼間一人で出かけようという日に、早起きして掃除や洗濯をしなければならないんでしょう?夫はそこまで望んでいるんですか?

    子どもが増えているだけでいろいろな作業が増え、時間も思うままにならないのに、子どもがいない時と同じ家事をこなそうとして、自分で自分の首を絞めて、イライラして夫に家事をさせようとしている。話し合ったって、あなたの答えは決まっていて、その答えが出るように話し合いをしたいのだから、それは話し合いではなく、家事の押し付けです。

    夫もやらないなら自分もやらなければいいのです。それで夫が文句を言うようなら「では自分でやってください」と言えばいいです。子どもが泣いてうるさいと夫が言うのなら「じゃああなたが寝かしつけてください」と言えばいいです。寝かしつけられないでしょうが、文句は言えないでしょう。

    自分だけのこだわりを捨てて、減らせる家事を増やした方がいいですよ。

    ユーザーID:6056872235

  • お互いに相手の苦労や辛さを自発的に引き受けようとする

    ことだと思います。

    でも,トピ主夫婦は,互いに自分の苦労を分け合おうとしているので,
    なかなか難しそうですね。

    ユーザーID:6031898843

  • 主さんが真面目すぎるのかも

    うちは一応、結婚して10年を過ぎました。
    喧嘩を、ほとんどしません。
    しても、次の日の朝にはけろっと出来る、軽い感じです。

    一番の秘訣は、やはり「ちょっといい加減で暮らす」です。

    読んでいると、主さんはすごく真面目なんじゃないかなと思います。
    毎日きちんと掃除も洗濯も炊事もして、ちょっと意見の食い違いがあればきちんと話し合って一つの答えに行きつきたい。

    確かに正しいし、きちんと生きることって美しいとは思います。

    でも、人間ってそんなにキャパ大きくないと思うんですよ。
    理想的な生活、尊敬し合える生活なんて、そうそう出来るものじゃないです。

    私も夫も、基本的には真面目ですが、ちょっといい加減です。
    洗濯なんか毎日しません。天気のいい日にまとめてがばっとやりますし、掃除も毎日しません。
    食事だって、ごめん、今日は疲れちゃったから買い弁〜。なんて日もけっこうあります。
    子供が昼寝してたら自分もするし、休みの日なんてなんにもしません。

    夫の言動で、え、と思うことがあっても、ちゃんとした解決なんかいりません。私はそれ、イヤなんだけど。と、自己主張はしますけど、話し合うのはめんどくさいです。私の主張をどう思うかは、夫の自由なんで、ほっときます。

    家事育児も夫婦間のすり合わせも、ちゃんとした形にこだわるとキリがないです。
    そして相手がそれをめんどくさがると、腹が立つ。私は真面目に考えてるのに、って。

    本当に、喧嘩をなくしたいと思うなら、まず、自分を甘やかしてみてはどうでしょう。
    夫に不満なんか言えない自分にしてしまう。
    案外ご主人も、そのくらいでちょうどいいと思うかもしれない。
    家に帰って家がピカピカなことよりも、妻がニコニコしてる方が絶対いいでしょ。

    私はそう思うので、手を抜くところはきちんと抜きます。
    真面目は、自分の首をしめることもあると思います。

    ユーザーID:4054556485

  • キャパオーバーでは?

    口では敵わないから、話し合いというよりも一方的にやりこめられたように感じるのでは。
    それって、やっぱりきついみたいですよ。
    うちも私の方が口が立ちます。夫は結局、口で負けるのが嫌みたいですぐ逃げます。なのでその場で口でやりあわない、具体的に話したいことは敢えてラインとか手紙とか、文字にして整理してから出すように、私は気をつけてます。

    あと、やはり主さんがご自身で設定してる、家事のラインが高いのかなぁ、と思いました。キャパオーバーなのではないですか。
    子どもがいれば掃除洗濯、手を抜きたくない、出かける準備もアレコレいるし、大変なのはわかります。私も保育園児が三人いますから。
    でも、お子さんが生まれて一年。もう少し肩の力を抜いて、家事もお出かけの日は多少抜いて、平日リカバーではいけませんか。家族の休日は休日、平日の家事育児が専業主婦のお仕事、とメリハリを付けてはダメですか。

    このままでは、2人目は本当に無理ですよ。
    作ることじゃなく、育てることが。
    抜きながら、分担ではなく、上手くご主人をお手伝いのていで使い、多少のことは目をつぶる。
    あなたが肩ひじ張りすぎな気がするのです。でも、夫はそこまで求めてないんじゃないかな。
    なんで私の方が正しいのに、妥協しなきゃならないの、私が悪いの!?って、主さんは思うかもしれない。
    でもね、イライラして相手に求めすぎるとき、言葉で攻撃してしまうときは、何十年も持続可能にするには正しくない状態、つまりあなたのほうがキャパオーバーなんだと思うんですよね。
    多少抜けていても毎日掃除洗濯しなくても、喧嘩しない両親、イライラしないお母さんのほうが、たぶん子どもは好きです。
    そうでないと複数の子を育てるのは凄くしんどいことになってしまうと思います。

    ただ、もしもそれで最近手抜きだとか夫が言い出したら、その時は盛大にぶち切れてくださいね。

    ユーザーID:6095440513

  • 夫婦生活はコミュニケーション

    「コミュニケーション」って言葉を書くと
    「会話」って解釈しがちなんですけど、会話じゃなく
    ”お互いが気持ち良く結果を出す(または結果に向かって
    共同作業をする)”という意味なんですよね。

    トピ主さんにどこまでの職歴、あるいは経験職種があるのか
    知りませんけど、仕事って社内でも対外的にも基本的には
    「交渉ごと」です。

    同僚に仕事を頼むにしても、作業の内容をちゃんと伝えて、
    「同僚に気持ち良く仕事をしてもらい最大の成果を出してもらう」のが
    コミュニケーションですよね。

    会社対会社の取引だってそう。いかに納得してお互い合意に達して
    最大の結果を残すか、がポイントなわけです。

    家でもそうですよね。何でも「きっちりきっちり」は最初は良いんですが、
    段々と溝や壁が出てきます。同僚に仕事を頼むのも、取引も、どこかで
    「ファジー」なところ、「逃げ道」は想定しておかなければならない。

    そこを常に突くと、結局「この取引は何だったんだ?」となります。
    家庭でもそうでしょ?話合いをトコトンしたい。だったらそのお膳立ては
    必要です。相手を引き込み、気持ちよく、話合いに応じる「空気」を
    作ることが大切。

    自分と意見が合わなくても、一旦は受け止め、押してもダメなら
    引いてみる・・夫に10は求めないけど、6や7までやってくれたら
    御の字だ、くらいにドッシリ構えること。「逃げ道」や「ファジー」な
    要素は残しておくこと。それがコミュニケーションです。

    結果を出すための方法なんて何通りもあるし、損して得取れって言葉も
    あるくらい、譲歩も時には必要だし相手の主張を聞いてやることも必要。

    何でもかんでも言いたいこと全部伝えて、納得しないと気が済まないって
    主張ばかりだと私でもそんな家庭だったらしんどいです。

    お互い「ま、いいか・・」といった部分がないと家庭生活なんて崩壊
    するだけです。

    ユーザーID:3164245963

  • 「専業主婦家庭の夫の家事」は固定しないのが吉

    共働きなら家事分担をきっちり決めて「決めたことは責任もって遂行」の形がいいが、専業主婦家庭なら夫の分担を固定化せず、

    「本来、家事育児は妻の仕事だが、夫は日頃の妻の家事育児に感謝し、妻が大変なのを見て愛する妻の負担を少しでも軽減してあげたいと愛情と優しさから可能な時は手伝う、それに対して妻は、やさしい夫でよかったわ、助かったわ、貴方ありがとう!と喜ぶ」という形にした方がうまく行くと思う。

    「特に分担を決めたわけじゃないが、自然にいつも夫がしてくれるようになっている家事」も、そのうち妻が「夫がするのが当たり前」「これは夫の仕事」と考えるようになり、結果、たまたまやってなかった時に咎めるような気持ちになれば、そこから喧嘩に発展する恐れが。

    「僕は君の日頃の家事に感謝して、大変だろうと思って手伝っていただけなのに、いつの間にこれが僕の家事になった?やっていなかったらなぜ文句を言われないといけないんだ?そもそも家事は君の仕事だろう?!」

    「貴方は休日休めるけど、私は土日も家事育児をしてるのよ。一体、私はいつ休めるの?」
    「僕は毎日外の仕事で疲れてるんだ」
    「私も疲れてるのよ!」

    そこから、稼いでいる人間の方が偉いのか?、経済的DVだなど、どんどん話が飛躍して発展して収拾つかなくなる恐れも?

    「私は休みの日も毎日家事育児をしているのだから、休日は本来夫も半分分担してくれていいぐらいなのに、
    夫はたったひとつやふたつの家事しかしないくせに、それぐらい責任持ってやればいいでしょ?
    そもそも家事は2人のものなのに、『やってやっている』ってナニサマ?」

    と妻の怒りがエスカレート、「家事に関して話し合いを!」と息巻いても、夫は「話し合い」=「家事を押し付けられる」が目に見えているから拒否して「俺は稼いでいる」反撃。
    嗚呼!
    という展開になるのかもと。

    ユーザーID:3268690126

  • 「専業主婦家庭の夫の家事」は固定しないのが吉 (実例)

    うちでは土曜の生ゴミ出しはいつの間にか自然に夫がしてくれるようになっていて、毎回そうなので「夫は自分の分担と認識してるんだろうな」と、それが当たり前の認識に。

    ある土曜、帰宅したら夫が「今日、ゴミ出しておいたよ」「うん、土曜はいつもだしわざわざ言わなくてもわかっているよ」「出しておいたからね」「なぜ今日に限って言うの?そもそもゴミ箱見たら空だから出してくれたことはわかってるよ。何アピールしてるの?ひょっとして褒めて欲しい?」

    そこで心を込めて「いつも捨ててくれてありがとう」ついでに「洗濯も時々手伝ってくれて助かるし感謝してるよ。」と他のことについても改めて感謝の言葉。
    夫は、満足そうにニコニコ。

    「やっぱり褒めて欲しかったのか。」「僕は褒められて育つタイプ」
    「いつも感謝してるじゃない」「僕だっていつも君にありがとうって言ってるよ」「確かにそうだね」

    それからは土曜に帰宅してゴミが捨ててあれば必ず「捨ててくれたんだね、ありがとう」と意識して言うように。夫は満足そうにニコニコ。

    最初は毎回言っていたのが、そのうち当たり前になって言わなくなったのが寂しかったのかな?

    ある時珍しく捨ててなくて「あれ?今日は捨ててくれなかったの?」「あ、忘れてた、すぐ捨てて来る(うちは、ゴミドラムに毎日捨てられるマンションなので)」「明日でいいよ。わざわざ着替えて外に出るのも面倒でしょ?明日2人で出掛ける時に捨てよう」「明日の朝捨てるよ」「朝でなくても2人で出掛けるついでいいよ。わざわざ一人で出しに行かなくていいからね」

    もし「捨ててくれてないの?!」と立腹したら、夫も「僕の仕事じゃない!二度と捨てない!」と喧嘩になったかもしれないが、そうじゃなかったので逆に夫も責任感じて「今すぐ捨てに行く」。それに対して「無理しなくていいよ」と気遣えば夫も気持ちよく継続してくれる。

    ユーザーID:3268690126

レス求!トピ一覧