3年前の義母へのプレゼンを要らないからと返されました。

レス80
(トピ主0
お気に入り147

家族・友人・人間関係

さなさな

40代長男の嫁、2児の母です。

今後、どのようにしていけばいいのか分からなくなってしまいました。

3年前義母とデートした際、日頃の感謝の気持ち、母の日の贈り物として手毬小箱をプレゼントしました。

手毬小箱は重箱になっていて、中には淡い色合いの和三盆の金平糖が並んでいます。とても素敵なものだと私は心が躍りました。
義母にはいつもお世話になり、至らない嫁なので迷惑をかけてしまっています。感謝の気持ちとしてプレゼントしました。
それを要らないからと渡されました。
すっかり忘れているようなので、義母は悪気はないのだと思います。
けれど、悪気があろうと無かろうと私は本当にショックで腹わたが煮えくり帰ります。

義母曰く、それはガラクタの中から見つけた物なのだそうです。箱から出すと手毬小箱があり、なんだか金平糖が入っていて気持ちが悪かった。これがなんであるのか覚えていない。捨てようかと思ったけれど、見た目が可愛い小箱だから孫が使うのならあげる、使わないなら捨てるよ、とのことで渡されました。

私はすぐにそれがプレゼントしたものだと気がついたのですが、子供たちの前で義母に恥を欠かせたく無いと思い、ぐっと我慢して受け取ってしまいました。

けれど、義母が帰宅後どんなに仕方がないんだよと思おうとしても、とても腹が立ち、怒りが抑えきれなくなってしまいました。

夫にこの事を話しました。間に入ってもらいましたが、義母からは悪いね〜忘れてたよ〜要らないなら取りに行くよ〜とメールが来ました。
うんざりです。

ユーザーID:3866239534

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
  • いくら素敵でも

    いくら素敵でも、3年前に渡したお菓子の空箱でしかないですよ
    ガラクタというのは事実でしょ
    トピ主さんの思い入れが強すぎますよ

    ユーザーID:9660111675

  • お年寄りだから

    年を取って、自分も思うところがあります
    鈍くなったなぁと

    といっても私はトピ主さんよりも若いです
    それでも、それは仕方ないと思いました


    義母は少なくとも70近いでしょうし、
    本当に忘れたんだと思います

    そして、人からただでもらったものは、結構価値がないなぁとも感じます
    年齢を重ねるごとに物への執着がなくなるんです


    自分で買うほどの物じゃないけど、目にしたら嬉しくなるもの
    捨てようと思ったけども、なんだか惜しくなって

    嫁が好きそうだ(そりゃ嫁からの贈り物だもの)


    本人は良かれと思ってのこと
    たまたま巡り合わせで、最悪の結果になったんだと思います

    本人はガラクタといっていましたが、
    当時はとりあえずそこにおいておいただけ

    出先で疲れて帰った後、そういうのもおざなりになります
    もともとずぼらなんでしょう


    そして、年寄だからこそ、怒られることが耐えられなくもなる

    年を取るって悲しいなと思います

    ユーザーID:7553191779

  • う〜ん

    私も現在40代ですが、義母様もそこそこの年齢ではありませんか?

    確かに贈り物を忘れ、返されたショックは理解できるのですが、義母様の年齢からすると、忘れてしまっても仕方ないように思うのですが?

    むしろ少し心配するところなんじゃないでしょうか…。

    ユーザーID:9356853804

  • まあまあ落ち着いてください

    私も姑と同居してから、こんなに物事を覚えていない人がいることに驚きました。
    本当に忘れっぽいと言うか、何も考えていないと言うか、同居10数年経っても私には全く理解できないタイプです。

    箱の中の金平糖も食べなかったのですね。
    うちの姑もそんなことになるだろうな。。
    いや・・たぶん、3年では出て来ていないと思います。

    でも、ご主人は主さんの気持ちを考えて動いてくれるようで羨ましいですね。
    逆ギレする旦那もいる中で、いいご主人だと思います。

    今後のプレゼントは一切止めるという決意をして、今の怒りを一旦鎮めましょう。

    ユーザーID:9795198626

  • 腹は立つが

    うん、まあ落ち着こう

    義母さん、きっと忘れていたんだと思います

    多分ですが、その時貰ったものに
    忙しいか何かして放置 → 忘れる

    年取るとそういうもんです

    で、3年経って見つけたら
    外箱可愛いから、孫にあげたら喜ぶかも
    …そういう事が義母さんの行動じゃないのかな

    トピ文に至らない嫁みたいな文章がありますけど
    人はみんな至らないものです

    「あ〜あ、腹立つわ〜」と吐き出したら
    義母さんって忘れっぽいのねと
    笑ってしまえると、トピ主さんも義母さんも夫様も
    楽になれるし、また笑顔になれると思います

    腹立つのはわかる
    共感してほしいのも分かる

    でもそれだけだと、次に何かあったときには
    また「はらわたが煮えくり返」ります

    にしても、低姿勢なトピ主さんかと思っていたら
    文章で突如として「はらわたが煮えくり返る」ってあるので
    なんだか、トピ主さん自身の人間性すらうかがえました
     

    ユーザーID:1036862009

  • 気にしないことかな・・・

    私も40代長男の嫁、二児の母です。
    うちもお姑さんとのやり取りあります。
    結婚して20年ですが・・・
    最初の10年くらいまでは、何とか上手くやらなきゃと表面上はにこやかに
    心中穏やかじゃないなんてことが良くありましたけど、正直今じゃどうでもいいです(笑)
    色々悩んであげたものなのに、相手はゴミのようなものとしか受け取っていなかった・・・初回は本当にショックかと思います、私もそうでした。
    でも、ああ、そういう人なんだって思ってたらいいんです。
    ただ

    >義母とデート

    こういう表現てしますか???
    トピ主さんが気を使いすぎというか、仲良くなろう近づこうという気持ちが少し強いような気がします。
    だから、「うんざり」「腹の虫が収まらない」なんて極端なことになるのだと思います。
    嫁と姑なんて上手くいったら奇跡!位に思っておけばいいんですよ。
    ああ、うちも例外なく上手くいかないほうだったか(笑)
    そう思いましょうよ。
    あと、誕生日プレゼントの賞味期限は一年と思っています。
    一年たったら捨てても人にあげても、まぁ仕方ないそんなモンと思うことにしています。
    実の子どもとか恋人・夫からもらったものは永久保存ですが、それ以外のものまでとっておいたらきりがないでしょう?
    さらっと考えたほうが上手くいきますよ人付き合い。

    ユーザーID:2437820052

  • あります

    似たような経験がありますが、そうかあれは意地悪だったのか・・・とこれを読んで思いました(笑)。全く気付かずに来ました。
    結婚25年ですのでいつ頃かは覚えていないくらい前ですが母の日にいつも商品券と適当なタオルハンカチなどを送ってました。商品券は返されませんが、私が送ったハンカチを「〇〇ちゃん、これ使う?私こんなの要らんし」と渡され、気づいたものの「あ、使います〜〜」と受け取りました。何も思わず。
    今も使っています。姑さんは基本いい人なので、本当に忘れて私に渡したのか、他意があったか分かりません。他にも色々他所からの贈答品をもらってますし。
    でももう白黒つける必要もないのでそのままで・・。
    主さんも、職場でうっかり発言の人を許すが如く、水に流してあげてください。
    姑さんは賢い人ではないので、色々やらかして助けたこともあり、今は大変おとなしいです。子供も大きいので子供達だけで会いに行くのでかれこれ5年くらい会っていません。電話はしょっちゅうですが。そんな日も来ますから、我慢我慢。
    夫は感謝してくれていて、私の親に優しいです。

    ユーザーID:1890079337

  • 好みは難しい

    トピ主さんから、日頃の感謝を込めた贈り物。

    義母さんは、受け取ったとき嬉しかったと思いますよ、そのトピ主さんのお気持ちが。

    でも、どんなに綺麗な箱でも、どんなに特別なお菓子でも、受け取った人の好み次第ですから。

    きっと、覚えているのは受け取ったときの嬉しい気持ち。それが重なって今の関係に繋がっている。


    私も、学生時代母に綺麗な色のスプリングコートを贈ったのですが、好みに合わなかったのでしょうね。
    受け取った時は嬉しそうに「もったいなくて着れない」と言っていましたが、2年後に親戚が遊びに来たときに「外は寒いから着ていって。着ないままだから差し上げるわ」と私の前で渡しました。

    後で思わず尋ねると、ポカンとした顔で、本当に娘からもらったことも忘れていたのが、よくわかりました。

    学生時代のアルバイト代で、母の好きなアパレルを調べて、デザインも母の好みにして、ただ色はオーソドックスだけど普段持っていないやさしい青色のコートにしたのに…。

    本当に好みは難しいとおもいしった瞬間でした。

    ちなみにその時母は40代。
    普段忘れっぽいことなどない人です。
    だから、なおさら驚きましたが。



    また、私の服もトピ主さんの手毬小箱も、贈り物としては好みが別れるものです。

    相手の気持ちに加え、その商品が好きな人には最高でしょうが。

    「こんな色の服は、着ないなぁ」と同様に
    「綺麗な箱でも、箱は箱。小さな箱なんて別に使わないしなぁ。」
    と思われたのかもしれません。

    和風の小物は、好みが本当に難しいです。また、箱のような小物も苦手な方は一定数います。
    (友人が苦手で、こっそりと私にくれます)

    普段から鳩居堂が好きな方なら、お好みかもしれない。
    でも、茶道仲間へのお土産の定番、お懐紙ですら、色付はいやだ、柄入りはいやだ、という話しもありますから、好みは本当に難しいと思います。

    ユーザーID:6069633880

  • 忘れるって、幸せな事かも・・・

    忘れられて迷惑したほうには、苦い経験になってしまいますけどね。

    昔々、母の日に贈った服を突き返された経験があります。
    きっと義母は忘れてる。いいな、嫌な事から先に忘れられたら幸せだろうなぁ・・・
    しかし、冷たい私は、その後は母の日を止めてしまいました。

    結局私も、義母との辛い思い出のほとんどを忘れつつあります。

    トピ主さんにとって、美しい思い出だったんですね・・・
    羨ましいです。私にはそういう類の思い出は1つもありません。

    腹が立つのは、それだけ相手への思い入れが強いからですよ。
    私なんて、もう腹も立ちません。

    腹立ちや怒りはお辛いでしょうが、私には、少しトピ主さんが羨ましいです。

    ユーザーID:2000801560

  • 自己満足になっていない?

    トピ主さんは「とても素敵」と思っていたとしても貰う相手はそうは思わなかった。
    他人の好みは自分では変えられないことは理解できますよね。
    さらに相手は高齢で記憶力が鈍くなり、なぜこれがここにあるのか分からなかった。
    それだけの話。

    贈り物は感謝の気持ちを形にしたいというトピ主さんの思いですよね。
    それは達成したから、それでいいじゃないですか。
    もし万が一、相手が大切にしてくれたら望外の喜び。

    私の贈り物をずっとずっと大事に持っていろ、というのは傲慢じゃないですか。

    ユーザーID:5432771677

  • 捨てる

    捨てて今後はどんな記念日や気持ちがあろうと、プレゼントしません。夫もなりゆきを知っていて、義母にもその旨伝わっているのだから、催促でもってされたらその時こそあなたの言葉ですはっきり言えば良いのです。

    ユーザーID:3635739739

  • 姑へのプレゼントは夫から

    私は儀礼的に、母の日にプレゼントなどを選んでいましたが
    嫌味を言うし、威圧的に支配したがるしで、嫌いなので
    常に夫に選ぶように言い、夫から渡すように言います。
    どんな扱いを受けても、夫が選んで渡したものだし
    姑も息子からの方が嬉しいだろうから、丁度良いと思っています

    日頃、感謝なさってるのだし、私と違って、心を込めるから
    怒りもわくのでしょうし
    おそらく、お姑さんの人生にプレゼント習慣がないと思うので
    コチラの期待したように喜ぶのは無理と諦めて
    それでもプレゼントしたいかどうかは、ほぼ、トピ主さんの自己満足だと思う

    ユーザーID:8031242200

  • 取っていただけまし

    それは腹わた煮えくりかえりますね。うちの親なんて不要と思ったら、こっちの想いなんてそっちのけで捨ててしまいます。
    3年も取っていたなんて私ならポジティブに考えます。

    すぐ捨てられる事もあるけど、うちの親は愛情に溢れているしそれとこれとは別です。

    今回のことだけでお義母様の人格を疑うような事はしないでほしいです。

    ユーザーID:8425318265

  • 要らないものは要らない

    誰から貰ったのか忘れるほどに どーでも良いものを貰った という事でしょうね

    自分の趣味を、押し付けるのは
    「恩着せがましい」ことだと思います

    お義母さんがさっさと捨てなかったのは
    その時は 何かに使ってみようと思ったのでしょうね

    トピ主さんも お義母さんと同じくらいの年齢になると 分かりますよ……60歳を過ぎたあたりから ドンドンと 近い記憶から 消え落ちていくことを!

    ユーザーID:7509853078

  • 余計怒らせちゃうかな?

    ごめんなさい。先に謝っておきますね。

    あなたにとってどんなにステキで心踊るものであっても「他人に同じ気持ちになって受け取ってください」ってのは無理があるんですよ。贈り物って、あくまでも「良ければ使ってください召し上がってください、いらなかったら好きにしても良いですよ」って位じゃないとこっちがケガします。感謝して受け取って欲しい、は傲慢なんです。

    あなたのトピを読むと情が深い、気持ちの豊かな方なんだなと思いました。こうした方は同じタイプの義母さんだったら相性が合ったのでしょう。ですが良くも悪くも拘りの無いタイプだと難しいでしょうね。

    好きな物は好き、そうじゃない物はいらない。「贈って下さった人は、私を思って選んでくれたのね、有難いわ」なんてあんまり思い付かないからです。

    「まあそういう人なのね」で流す。気にしたってこの性格は変わりません。むしろ加速するだけです。

    あと「嫁イビリ?」と勘ぐるのは愚かとしか言えませんね。自分で自分を不幸にする様なもんですから。

    ユーザーID:9584409786

  • わかるわかる。

    私は父の日に舅に贈ったポロシャツを「いらないから」って、うちの旦那に
    「プレゼント」された事がありますよ。

    ポロシャツって父の日の定番みたいな時代があって、他にも兄弟がいるから、ポロシャツやTシャツがたまっていたんだろうけど、
    「いらないからお前(うちの夫、息子ですね)着ろよ」って。

    それから父の日、母の日はやめました。

    たぶん「素」で誰から貰ったのかわからなくなったか、好みが合わないとかサイズが違うとかあったんでしょうね。

    手鞠小箱。私なら嬉しいなぁ。「もったいない」からと仕舞い込んでいたのがいつの間にか「これはいつどこで手に入れたんだろう。孫へプレゼントしたら喜ぶかな?」と思ったんでしょうね。

    日本人の「よくない礼儀」に「つまらないものですが」と贈り物をする時に相手に言う事があります。
    本当は「これは美味しいと評判」と知っているのに「おくちに合うかわかりませんが」など言うんです。私は言わないようにしてます。変だからです。

    姑さんは「これ良かったらどうぞ」に「がらくたの中から」を付けたんです。
    謙遜したつもりなんでしょうね。
    私も若い頃はいちいち舅姑の言う事にムカついていました。
    姑世代になった今は右から左へと聞いてません。息子の彼女からのお土産はその場で皆で食べます。
    美味しいよねぇ。 心を込めて選んでくれたのですから。
    本当に嬉しいです。
    腹ワタが煮えくりかえったのは当たり前ですよ。
    ご主人に罰として何かクリスマスにアクセサリーでも買ってもらいなさい。
    自分のお母さんのヤラカシた事ですから。

    もし、また何かお礼をしたかったら今度はスーパーで普通のお煎餅でも買えばいいのよ。
    優しいお嫁さんだからこそ傷ついたのよね。

    ユーザーID:1811391834

  • 認知症の可能性は?

    日頃はお世話になっている関係で、感謝の気持ちを込めてプレゼントしたんですよね。だとしたら意地悪で突き返してきたという可能性は低いのではないでしょうか。トピ文からして義母自身がすっかり忘れているようですし、嫌味ではなくて、忘れてしまっているのは本当ではと思えます。

    トピ主さんからもらったものをそもそも雑な扱いしてガラクタの中に入れてしまって忘れたという可能性もありますね。日頃物の扱いが乱暴で忘れっぽい人なのでしょうか。そうでなければ、認知症の可能性はないですか?

    今頃突き返されてとてもショックなのはよくわかります。私なら「この人、大丈夫?」と真っ先に思うかもしれません。

    夫に「お母さん、大丈夫かな?認知症の始まりじゃない?」と話してみたほうがいいように思いました。

    もし認知症が原因なら、怒ることではないしするべき対処が違ってきます。まずご主人と相談されたほうがいいように思います。

    ユーザーID:6688326527

  • 義母にとってはあくまでも外箱だったのかも

    トピ主さんのガッカリ感はすごく分かるけど、多分私ならそれが自分があげたものだっていう事は言わないです。
    悪意だと思ってないなら伝えたって仕方ないもの。気まずい思いをさせて終わるだけでしょう?謝られても仕方ないし。

    息子に言われた後も軽いリアクションですが、現物を見てないから分からないけど、義母さんにとってはその箱はあくまでも中に入っていた金平糖の外箱と言う認識だったんじゃないかなと思いました。
    だから貰ったものだと気づいても、ただカワイイ箱があったから嫁にあげようと思ったら、実は嫁からもらったやつだったんだわ、テヘ
    みたいな感じかなと。

    同様に陶器の器に入った高級佃煮とか、小さい引き出しに入った干菓子とかもありますけど、結局のところメインは中身。お菓子の入った引き出しと言うビジュアルを楽しんだ後は外側を大事にする人もいるだろうけど、やっぱり外側はパッケージだと考える人もいると思うのです。

    もしこれがテーマパークの可愛い缶に入ったクッキーだったら、その外側の缶を「可愛いからあなた使う?」って渡そうとして、実は嫁からもらったものだって聞いたら、あらそうだっけ?じゃあ要らないならやっぱり私が使おうかな、という今回のような軽いリアクションになるでしょう。


    トピ主さんはきっとすごく大事に選んでプレゼントしたものだと思うし、その時はお母さんも喜んだんだろうけど、結局は「きれいな箱に入ったお菓子」という認識だったのかも。お菓子も結局食べてないみたいだけど…。

    ムカっと来た気持ちは分かるけど、プレゼントした服をそういう形で返されるよりはまだ、単なる外箱と思われたのかなって考えられないでしょうか。

    はらわたが煮えくり返るほど腹が立ったなら今後は形に残るものはあげない方がいいと思います。今回の件は形に残るものと思ってるトピ主さんと、消え物の容器と思ったお母さんの認識の差かな。

    ユーザーID:8300074263

  • どっちの気持ちもわかる

    手毬小箱も和三盆の金平糖も、好みに合う人にはとても素敵なものなのでしょう。

    でも例えば、私がもらっても、収納に突っ込んでおくか、誰かにあげるかしかしないと思う。
    砂糖菓子は苦手だし、手毬小箱も特に使いたくも飾りたくもないので。

    好みの問題なんです。

    見る人が見たらとても素敵だとわかっていても、結構お値段が張るものだとわかっていても、趣味に合わないものはいらない。興味が持てない。

    お義母さんも、私と同じような方で、気持ちだけもらって、小箱はしまい込んで、そのまま忘れてしまったのですね。

    お年のせいかも知れません。
    本当に、自分で悲しくなるほど、忘れっぽくなるんです。

    あなたのショックもわかる。
    やさしい気持ちを踏みにじられた、怒りや悲しみ。
    バカにされたようなくやしさ。
    今までのすべてを否定してしまうような気持ち。

    でも趣味のものを差し上げたときは、そういう危険(相手がそのプレゼントにまったく価値を感じない)はつきものだと思う。

    プレゼントは、相手が好きだとわかっている消え物がいいですよ。

    ユーザーID:2968537611

  • 歳のせいじゃないの・・・?

    70歳前後の姑ですよね?

    記憶力も衰え、認知症かかっているのかもしれませんよ。

    まあ、認知症でなくても、他人からのプレゼントや頂き物、長年やっていれば、誰から何をもらったのかなんて、すっかり忘れていますよ。

    それに、若い人ならまだしも、年取ると、過去に同じような物頂いたりしてますから、ますますわからなくなるんだと思います。

    これからは(まだプレゼントする機会があるなら・プレゼントする気があるなら)、切り花やお菓子、飲み物など、消え物にしましょうよ。

    ユーザーID:1426531851

  • 義母とデート??

    冒頭の

    >義母とデートした際

    の一文のインパクトが強すぎて、
    内容がなかなか頭に入ってきませんでした。

    それはともかく、
    義母などあくまで他人ですし、趣味も合うとは限りません。
    (金平糖入れに「心が躍る」かどうかは人によります)

    あまり期待しすぎると、また今回のように
    ガッカリさせられるでしょうから、
    適度な距離感をもって接することをお勧めします。

    ユーザーID:8517945687

  • プレゼントって

    自己満足ですよね。
    感謝の気持ちを込めてプレゼントし、義母がそれを受け取った。
    それでいいのではないでしょうか?
    あげた物を相手がどうしようと自由だし、
    気に入られなかったのは仕方のない事ですよね。
    あなたには素敵な物でも、義母には不要の物だったというだけ。
    嫌がらせではなく、本気で忘れていただけという感じですし。
    そして見た目が可愛い箱だから、良かれと思い孫にどうかと渡してくれた。
    すぐに捨てられていなかった、可愛い箱だと思ってくれた。
    それだけで十分ではないですか?

    ショックなのは当然でしょうし、それで傷ついたというなら分かります。
    でもなぜ「腸が煮えくり返る」、「怒りが抑えられない」に
    なるのでしょうか?
    そもそも「子供たちの前で恥をかかされたくない」
    って意味が分かりません。
    恥をかくのは義母の方ですよね。
    もらったことを忘れて、本人に渡しちゃってるんだから。

    日頃の感謝の気持ちでプレゼントした割には、
    義母の事が実は嫌いだったんじゃないの?としか思えません。
    わざわざ夫に言って間に入ってもらうというのも意味が分からないです。
    そこまで執拗にするような事でしょうか?
    プレゼントは難しいなと反省して終わりで良かったのでは?

    ユーザーID:8741501443

  • お年を召すと

    忘れてしまうこともあるんでしょうね。

    うちも数年前に、お盆のご挨拶の時に、高級な缶ジュースの詰め合わせを手渡ししました。

    そして一年後
    期限が切れそうなジュースがあったけど飲む?
    飲むなら、箱ごと持ってっていいよ〜
    と、義母から渡されたことがあります。

    まあ、お茶が好きな義父母が、わざわざジュースなんて飲まなかったなぁ。
    と思って、
    ありがとうございます。
    と、笑顔で答えました。

    その他、プレゼントした近くの温泉施設のチケットも、
    数年後に、
    私こういうところ行かないんだけれど、誰かにもらったチケットがあったから、あなたたちが行くなら使ってね。と渡された事も。

    あと、真空パックされた佃煮系のオカズセットも、うちに戻ってきました。

    どの時にも義母には何も言わずに、笑顔で受け取っています
    どちらも、私の選択ミス。
    相手を責めるものでもないでしょう。
    今では、商品券をお渡ししています。
    期待していますが残念ながら(!?)それは我が家には戻ってきていません♪

    まあ私の場合は、それなりには悩んで決めたものとはいえ、そこまで思い入れなく選んだお品だったから戻ってきてもどうとも思わなかった。
    というのもあるのかもしれませんが、自分がいいと思った物が、相手にとっても気にいるとも限らない。
    という事は納得しています。
    しかもご老人は忘れやすい!

    ご主人から指摘されて、今頃義母さんも、しまった!やっちゃった。と、頭を抱えているかもしれませんよ。

    水に流してあげましょう。

    ユーザーID:5477403296

  • 悲しくなるのはわかるけど

    怒ったり責めたりはしない
    忘れられちゃったかって感じです
    贈り物って、相手を知り尽くしてない限り
    喜んでもらえて当然はないですよ

    なんか、求めすぎです。
    贈りのものが開けられてすらおらず
    金平糖が気持ち悪いと言われたのは
    ショックもわかるけどね

    私なんて、プレゼントした服が
    数年後に猫ベッドに敷かれてましたよ
    フリースで暖かさが良くて贈ったし
    なんならお揃いだったのに(笑)
    すぐに切り替えて、私は変わらず着てます
    好みじゃないなら仕方ない

    実母でも義母でも
    なんかしらあるもんです。
    腸煮えくり返るほど怒るくらいなら
    お義母さん!これ前に私があげたやつーーー!
    くらい言えればよかったのにね
    子供達の前だからって気を使わなくてもね
    間に夫挟むほうがきついわ

    ユーザーID:2565285983

  • お気持ちわかります。

    >すっかり忘れているようなので、義母は悪気はないのだと思います。

    きっとその通りなのだと思います。
    忘れててごめんねと謝ってくれたのなら
    もう忘れてしまいましょう。

    私は、
    義母が「自転車乗るのに手が寒いから手袋が欲しい」
    と言うので、奮発して自分が欲しいくらいの手袋をプレゼントしました。
    その数年後、同居の為に義母宅の掃除をして居たら
    その手袋が未使用のまま出て来て、それを見つけた義母が
    「もう使わないから返す。」
    と、私にポイっと投げてよこしました。

    私は別室に行って 泣きながら捨てようとしたら
    側に居た娘が優しく
    「物には罪は無いよ。私が使うね。」
    と、それからずっと使ってくれました。

    もうそれからは、義母には一切何もプレゼントしてません。


    謝ってくれただけ良しとして
    もう何もプレゼントしなくて良いですよ!


    私も、息子が結婚して「義母・姑」となりました。
    息子のお嫁さんを傷つけないように気をつけなきゃ!


    どうか
    元気出してね!

    ユーザーID:1431286705

  • 一方的な贈り物って困りますよね

    その手毬小箱を素敵と思ったのも、心を躍らせたのも、あなただけでしょ?

    トピ本文には、それをあげた時の義母の反応も感想も書かれていない。

    大事にするね、嬉しいわと言われたものを突き返したならショックでしょうが
    これを読む限り、あなたの思いが強すぎて勝手に落ち込んでいるように見えます。

    義母はモノに執着しない方なのでしょう。
    だったらその反応もあり得ます。

    ユーザーID:1330248457

  • 良かれは迷惑

    嫁歴20年ですが、
    私も何度かそのような目にあいました。

    学んだことは、
    「良かれと思ってやることに限って相手は迷惑」
    「姑へのプレゼントは無償であげること。お礼なんて期待しない」
    です。

    これでずいぶん心が軽くなり、今では義務だけでやりとりしているのでこころは傷みません。

    ユーザーID:6187658612

  • 返された?ものは今回の物だけですか?

    なら今回だけと思ってトピ主が忘れた方がいいのでしょうが、今回だけに限らないのなら母の日の今後のプレゼントは無しでもいいのでは?
    そもそも母の日とか父の日って必ずしなきゃいけない物ではないと思うので。
    レスの中には結婚したら嫁の仕事という人もいるでしょうが贈る側が贈る気がないのなら必要ないと思うので。
    私は母の日も父の日も義両親には何も贈りません。
    自分の両親にも滅多にあげないので。
    ああ私は義両親の誕生日も知らない。実子である夫ですら両親の誕生日を知らないようですから。

    ユーザーID:0248879579

  • 感性が違いすぎるんですよ

    想像しただけで品の良い品物だと思いました。
    金平糖を食べた後も小箱をちょっとした小物入れにして大事にする人は
    いっぱいいますよ。
    義母さんはそういった物に全く魅力を感じない人なんですね。
    たぶん雑貨屋さんにあるアンティーク風な食器や雑貨にも興味のない人なのでは?
    感性の違いなのでどうにもなりません。
    トピ主さんが心躍った小箱ですから
    結局トピ主さんのもとへ来る運命だったんですよ。

    ユーザーID:0408625130

  • もったいない世代!!

    みなさん誰もおっしゃっていないので書きますが、
    案外お姑さんは
    見た途端「もったいないからとりあえずいつかのためにしまっておこう」と思ったのではないでしょうか。
    そういう世代なのです。
    物は、一応何でもそろっているし、
    若い時のように、すぐに身近に置いて楽しもうというより、
    また、
    おいしいものはすぐにも食べてみよう、とはならなくて
    「誰かお客様が来た時にお出ししようなどと、
    一旦しまい込むのです。
    そうして忘れてしまう…そういう年代なのです。
    トピ主さんもそういうお歳になればきっとわかると思います。
    どうぞ、あたたかい気持ちで、
    忘れてください。
    あなたの精神衛生のためにも。

    ユーザーID:2857776628

レス求!トピ一覧