• ホーム
  • 男女
  • 家計の管理は私がする、でも家計簿はつけないと言い張る婚約者

家計の管理は私がする、でも家計簿はつけないと言い張る婚約者

レス243
(トピ主3
お気に入り2,299

恋愛・結婚・離婚

簿記2級

来年の6月に結婚する予定です。
大学時代の同級生で、同じクラブに所属していました。
付きあい初めて7年
私は年収450万円の27歳 貯金500万円
妻は年収250万円の27歳 貯金50万円
結婚前の資産はそれぞれが管理
家計は2人の収入を共同口座で一括管理する予定です。
そこで問題が発生したので相談にのってください。
妻は家計の管理は私がする。家計を預かる主婦が家計を管理する
夫君にはお小遣い月に5万円、私は4万円
それで構わないが条件がある
・家計簿を付けること
・可能な限り支払いはカードですること
・月に一回通帳記入すること(夫がやっても良い)
・支払いが1万円を超えるものについては事前に相談すること。(お小遣いから支出する場合は除く)
この4点です
自分の稼いだお金の使いみち、増減を把握したい。当たり前のことだと思います。家計簿アプリなんか使えば手間もかけずに作成できます。
カード払いにすれば使用用途をガラス張りにできます。ネットで確認できます。いくら使って、いくら残ってるか通帳記入で確認します。
と条件を出すと絶対嫌、私のことを信用してないの?一々家計簿なんてつけていられない、仕事で忙しいの。と拒否します。

信用するしないの問題ではなく、自分で稼いだ金がどう使われたのか確認するのは当たり前だろ。それとも見られたら困るのか?
事実上手間なのは家計簿のみです。社会人になってから私は家計簿を付けてきました。仕事をしながらでも家計簿は付けられる。慣れるまでは一緒に付けようと言っても聞きません。なぜなんでしょうか?

社会人になって5年も経つのに貯金が50万円ってどうよ?
年間10万しか貯金できない人間だから信用できないんだよと言ってしまいたいのを抑えて冷静に話し合いましたが嫌なものは嫌と平行線です。

結婚は無理でしょうか?

ユーザーID:1581037067

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数243

レスする
  • どうしてはっきり言わないんですか?

    社会人になって5年も経って、貯金が50万しかないなんて信用出来ないって。
    本当にそうですよ。
    もし、どうしても嫌だと言うなら、結婚出来ないと言えばいいと思います。
    結婚は長い長い共同生活の始まりです。
    そして、生活は、お金がなければできません。
    その彼女は考えが甘い人です。
    信用に値しません。

    ユーザーID:9222804368

  • 信用できないってハッキリ言った方がいい

    それは、、、

    お金の使い道を知られたくない、やり繰り上手くする自信が無い、でも自分が家計は握りたい!って事でしょうね?

    貯金が50万しかも無いし、正直信用して家計は任せられれないって、ハッキリ言った方がいいんじゃないんですか?

    それでも話し合いにならずに頑なに拒むなら、結婚は辞めた方がいいかも知れません。

    ユーザーID:2882914909

  • まぁそうですねぇ・・・

    端的に言うと、私ならそんな女と結婚しませんね。
    貯金もできない、家計簿もつけれない・・・家計を任せてもロクな事になりませんよ。

    どうしても結婚したいのなら、家計簿はトピ主さんがつける方向にすればいいんじゃないですかね。買い物のレシートは全部提出させましょう。

    レシートのない買い物をしてきたら、それは相手個人の財布から補填させましょう。

    金銭管理をしっかりできない女は結婚向きではないですよ。

    ユーザーID:6803736948

  • 初めから細かすぎ

    確認したい。

    妻予定者は一人暮らしか実家暮らしか、つまり家計管理経験者か。
    トピ主はどうなのか。

    経験者ならざっくりどのくらい掛かるか判るので、所謂細かい家計簿は必ずしもつけなくても金銭管理は可能(経験者)、その上で幾つか指摘したい。

    「自分の稼いだお金の使いみち、増減を把握したい」
    気持ちはわかるが「自分」という事ではなく「家族の、共有の」という意識を強く持つのが吉

    家計簿は何故つけるのか、上にも書いたが共働きの場合、「自分の稼いだ」意識が強いと「一生懸命な私、ご褒美」に気持ちが行く。共同生活、共同経済についてしっかり話し合うのが吉。そのための小遣い。

    信用するしないは何より重要、信用できない人間と一緒に生活できるわけない。
    だが信用は1日にしてならず、時間を掛け構築する、焦らない。

    270万の年収(税込み)で貯金できるわけない。年10万でもできれば立派。

    トピ主初めから細かすぎる。7年何のため付き合ってきたのか。500万貯金あるならもっとドンと構えろ。

    貯金というか、将来のライフプランを考え話し合え。

    **年までにどの位お金が必要か、目標を設定するのが吉。

    3年やって無理なら妻予定者は管理に向かない、それまで我慢。
    結婚は生活、一緒に住む意味を考え直せ、どちらにせよ直ぐに結果は出ない。

    ユーザーID:4015869432

  • 決めた額だけ奥さんに渡すのはどう

    私は新婚当初は、主人から毎月現金5万円だけもらって(お小遣いや家賃光熱費とかは別)その中から一ヶ月の食費と日用品のやりくりしました。
    余れば自分の好きに使いました。
    家計簿つけるのは確かに面倒だけど一ヶ月で辞めた。(私も面倒くさがりだからわかる)
    それにしても奥さん貯金少なすぎ。本当はもっと貯金あるのに嘘ついてるのか、本当に貯められないタイプなのかわかりませんが。
    試しに家計簿つけないでいいから月幾らと決めて現金渡してそれだけでやりくりしてもらっては?
    それで足りないだのブーブー言うなら、家計簿つけれないんだからカード払いで徹底させるしかないですね。

    ユーザーID:1088685221

  • なんだかお金にだらしない雰囲気がプンプンする

    若い頃の私もルーズだったなぁと思う。
    あの頃もう少しきちんとしていたら、と後悔している所も有ります。

    結婚して、私以上にルーズな夫を目の当たりにして、意識が変わりました。
    子供が生まれ、余裕の無い生活はしたくなかったので、仕事も続け、お金の使い方も無駄を省いた買い方を意識し今に至ります。

    一方、夫のルーズさは全く変わらず、充分過ぎる小遣いにも関わらず、足りなければキャッシング… 何してんだろうと思います。


    婚約者の方は私の夫と同じタイプに見受けられます。
    お金の管理は主さん、もしくはお二人で、或いは結婚は無しでも良いような気がします。
    お金にルーズな人は中々変われません。
    婚約者の小遣い4万円も収入の割に高いような気がします。
    主さんが先々いろいろ苦労しそうで心配になります。(親目線ですみません)

    ユーザーID:1606323980

  • 一括管理をやめる

    もしこのまま結婚するなら、お互いの給料を共同口座で一括管理はやめる。

    生活に関わる家計費(家賃、光熱費、食費、日用品など)だけを双方が出し合って(比率は収入によって考慮)共同口座へ入れる方法を取る。
    そして、トピ主が家計費分の家計簿をつけるのはどうですか。
    レシート、領収証類は専用の箱に入れておいてもらって、後日、トピ主が家計簿に入力。
    ただこの方法だと、彼女は給料の残りを貯金しないかもしれないですね。

    結婚自体を考え直す気があるなら、それもありです。

    婚約者はお金にルーズな印象なので、トピ主にとってそれがストレスになると思います。
    また時代に合わない古臭い考え方(妻が家計を管理する)は、婚約者の家庭がそうなんでしょう。
    母親の考え方をそのまま娘が受け継いでいる感じです。
    どこまでも平行線なら、結婚はやめた方がいいです。
    金銭感覚のしっかりした女性を妻に持った方がいいです。
    それと彼女は料理をしますか?
    料理が苦手だと惣菜や外食、食費が嵩むかもしれません。

    また、結婚する際にかかる経費(賃貸契約時、家電、挙式、その他)はトピ主が全て出す予定でいるのですか?
    彼女は実家暮らしですか?
    貯金が少ない理由は聞いてみましたか?
    実家暮らしだったら、家にお金を入れているのかもしれませんし、借金の支払いで(奨学金、クレジットカードなど)カツカツになっているとか。
    貯金があまりない理由を確認してみた方がいいと思います。

    ユーザーID:6839143934

  • ちょっと考え直した方が良さそう。

    今は家計簿の話ですけど
    これはお互いの意見の妥協点を見つけられないと言う
    致命的なやつ、なのではないでしょうか。

    ユーザーID:5123406409

  • 結婚を辞める

    家計と子供については結婚前に意見の擦り合わせが出来なければ結婚してはいけません。

    家計管理は透明化する為に家計簿は必要です。
    そんなザル家計しかする気が無いのに管理したいなんて私なら絶対結婚しません。

    ユーザーID:5738474641

  • トピ主さんが家計を管理

    自分の金は自分の物、夫の金も自分の物というジャイアン気質な妻には家計を管理できません。
    トピ主さんが家計を管理しましょう。


    それと2人の収入を共同口座で一括管理する方法はお勧めできないな。
    お互いの収入比から定額、または収入比に見合った額を共同の口座に入れて生活費とするのがよいかと。
    小遣いも、貯金もそれぞれ残りの収入から賄う方法の方がよいと思う。

    私だったら、そもそもお金にだらしがない相手との結婚は考えられないけどね。

    ユーザーID:4227817518

  • 立場を入れ換えても納得できる条件で担当を決めましょう。

     結婚できるか?なら、出来ますが・・
     彼女の考えを認めると正常な夫婦生活の継続は行き詰まりそうですね。

     早い時期に決裂するか、
     歳をとるまで問題を先送りして、キズが大きくなってから思い知るかの違いです。

     あえて手段があるとすれば、あなたが経済面を完全に制御する方法です。奥さまの収入も含めたすべて家計を管理する方法があります。(奥さまの性格が与える人間関係の課題は別枠ですが・・)

     ルールは立場が代わっても納得できるかが最低条件ですよね。奥さまに提案した条件で、あなたが行ってはいかがですか。ただし家計簿などについては自由ですよ。彼女自身が主張しているのですから、彼女に対する姿勢としては不要です。あなた自身が必要かどうかで考えて下さい。

     どんな提案でも、相手と立場が入れ代わっても受け入れることが出来る内容かが重要です。「相手には求めるが、自分がするのならイヤ」「自分はしたくないが相手にはさせたい」・・これでは成り立ちません。

     どちらが担当になっても「ズルい」と言うことがないルールを決めてから担当を決めましょう。ズルいと言われたら「ならキミが同じルールでしてもいいよ」と言えることが最低条件です。

     カードの使い方などに私と好みの差がありますが、幸いあなたの条件は立場を代えても成り立つ主張だと思います。あなたが家計を管理しても、お小遣いその他の条件はそのままで良いのですよね。
     「家計簿作成や相手への報告は不要」という彼女の条件はあなたが家計を管理しても支障ありませんから、両方の意見が同時に成立します。
     イヤだと言われたら「同じ条件でどうぞ」が出来ますよ。本人が言った条件です。

     それで納得しない身勝手で経済観念のない女なら、後はあなたの好みです。どんな人生でもあなたの人生です。

     私ならそんな女・・・ですがね。

    ユーザーID:1031466436

  • 無理ですね。断言します。

    同居していても同棲と結婚は大きく違います。結婚は現実の生活ですので経済的基盤がしっかりし経済的価値観がある程度一致しないと長続きしないと思老いますよ。
     私の友人を観察すると、どケチはどケチ同士で、普通の経済観念の人はやはり同じような人と結婚しています。しかも長続きしていますよ。
     一組だけ浪費癖のある人と普通の経済観念の人が結婚しましたがお子さんが産まれて経済的に苦しくなり結婚生活が破綻したそうです。
     経済的価値観が合わない夫婦は続かない気がします。まぁその女性とは結婚は出来るでしょうがその後はどうなるのでしょうね。喧嘩して別れるのがオチだと思いますよ。男が浪費家でも女が浪費家でも。浪費家は浪費家同士が合うと思います。

    ユーザーID:1041846974

  • 一括管理を止めると提案

    小遣いがお互いに多すぎる気もしますが、そこは置いといて。

    一括管理を止めると言ってはいかがですか?
    家事分担が分かりませんが、家計管理を主婦がする決まりなんてありません。

    家計は共同管理で、家計簿をつけてその他も全て開示。
    または、別財布で生活費を渡す。
    どちらかにした方が良いですね。

    信用しないのかと問われたら、言いにくいけどそこまでの信用はないと言ってはいかがですか?
    今までお金を預けたことがないから、彼女の家計管理能力は分からないんですから。
    貯金目標額を決めて、信用して預けて、貯金目標額より低かったらどうする?って聞いてみたら?
    自分がダブルワークしてでも穴埋めするというなら、信用しても良いかもしれません。
    何も教えない、給料は全部よこせってのは暴論ですよ。

    彼女が嫌なものは嫌と言い張るなら、トピ主も嫌なものは嫌なんですからお別れで良いと思います。
    結婚で価値観が合うことは大切です。
    合わないなら、お互いに他の人を探しましょう。

    ユーザーID:3930002753

  • トピ主の方が金遣いが荒い?

    基本的にはトピ主さんの言う通りなのですが、

    >社会人になって5年も経つのに貯金が50万円ってどうよ?
    >年間10万しか貯金できない人間だから信用できないんだよ

    >私は年収450万円の27歳 貯金500万円
    >妻は年収250万円の27歳 貯金50万円

    年収が200万も高いのに5年間で450万の差しかないってどうよ?
    と思いました。

    ユーザーID:1584931702

  • 折衷案

     夫婦共有財布制ですね。
     通帳残高開示、高額出費事前相談に合意されているのでしょうか?。彼女の主張は家計簿を付けるのが面倒事なだけなのでしょうか?。
     もし生活費その他が彼女裁量で自由支出(青天井?)なら、結婚はちょっと考えた方が良い気がする。


     折衷案として、生活費定額制はどうでしょう。光熱費など銀行引き落し分、及び臨時費用等を除いた通常生活費を定額とする。

     その範囲での彼女の裁量支出で家計管理し家計簿は免除。1年間試行して赤字になるなら家計簿をつける。
     「いるものはいる」との理由での生活費増額要求は無し、の条件付。

    ユーザーID:8327342308

  • 彼女は実家暮らし? 一人暮らし?

    貯金の件は、それによって印象が変わるかな。
    もし都心で一人暮らし、年収250万だったら(額面?)ほとんど貯金など出来ないように思います。

    彼女が自分の意見に固執して絶対に折れない人なのであれば、結婚を止めた方が良いかもしれません。

    お金のことだけが問題なのでなく、今後の結婚生活の中でも「絶対に折れない」ということが続くかもしれないからです。
    彼女が柔軟性を見せたら話し合いを継続すれば良いと思います。

    まず、トピ主さんが必要だと思う額を貯金として取り分けてしまってはいかがですか?
    給与天引き貯金、持ち株会、口座の自動積立貯金など。

    貯金と小遣いを引いて残りの額を渡す。
    そこから家賃、光熱費等をを引いた額が食費、日常品等の生活費です。
    さほどの贅沢が出来る額にはならないでしょう。
    (ならない様に貯蓄額で調整すれば良いのです。)

    毎月使い切って問題ないと思う額だけを渡していれば、家計簿など必要ないでしょう。
    高額な買い物をしたい時には、相談してトピ主さんの貯金から支払えば良いです。

    ユーザーID:0157686116

  • 不思議ですね

    7年も付き合ってて彼女のお金の使い方とかわかりませんでしたか?
    年収の割にブランドものをたくさん持ってるとか。
    性格でもまめなのか大雑把なのかってわかるでしょう。

    それに彼女も「家計は管理するが家計簿はつけない」なんて今からハッキリ言うなんて
    どう思われるかって少しも考えられないのかなぁ。

    どちらも理解しがたい。

    今これでは結婚後上手くいくとは思えないけど
    なんだか今更感がね・・・。

    ユーザーID:0156975687

  • 年収250万

    年収250万で貯金が50万
    実家住まいでこれなら少ない。
    一人暮らしでなら微妙に少ない。
    何しろ月20万だもん。
    税込みならもっと低収入で家賃だけでも半分近くなくなって、厳しい暮らしになるんじゃないかな。デートの時は小綺麗に可愛らしくしてた?
    それお金かかるよ?

    まあ、だからって家計簿付けない理由にはならないし、小遣いの内訳によるけど四万は多いかな?

    結婚前にとことん話し合ってぶつかって、お互いを理解しあえると良いですね。
    結婚前は両目をしっかり見開いて見て、結婚後は片目をつぶってとも言いますし。

    とりあえず、どうして嫌なのかを聞くから話し合いに持っていってはいかが

    ユーザーID:8794027077

  • 別財布にする

    家計簿をつけないのであれば
    妻の口座でも共同の口座でもいいですが、お互いそこに生活費を入れ、妻が管理する
    ランチ代などはそれぞれの負担とする
    の方が良いと思います

    ユーザーID:7016309221

  • 直ぐ結婚式場のキャンセルを

    来年6月の結婚って、6月に結婚式を挙げるって事ですよね?もう式場の予約をしていると思うので、明日にでもキャンセルの連絡をして下さい。
    6ヶ月前なら、キャンセル料無しか10%位で済むんじゃないですか?

    家計簿もつける気が無くて、なーにが「家計管理をしたい」だ。
    へそが茶を沸かすってもんです。

    その彼女の言っている「家計管理」とは、「夫の収入を自分の自由にしたい」と言うことです。
    目を覚まして、すぐ逃げませう。

    ユーザーID:9857440354

  • どうかなぁ

    妻は年間240万で生活していて
    トピ主は年間350万で生活していた。
    そう言う事ですよね。

    年収は額面なのか手取りなのか。実家暮らしなのかも、わかりませんので断定はしませんが。年間10万しか貯金出来ない生活と想像出来る部分はありませんか。奨学金返済とかも。

    年間240万の彼女の生活をそのままトピ主に当てはめれば、年間200万は溜まる。彼女レベルの生活にトピ主が出来ればの話ですが。

    蛇足的な横槍を入れましたが、任せても現状維持出来るなら丼勘定でも成り立つのだろう。そうは行かないだろうから記帳癖と言うか家計簿(データ集計)つけは基本。これを拒否なら結婚は無理なんじゃないかなぁ。

    結婚を機にトピ主の会社の財形に月八万くらいを設定して、年間約100万の貯金をつくるようにしてしまったらどうよ。ともふっとよぎりましたわ。

    ユーザーID:2970830254

  • すぐ破綻しそう

    仮に結婚するとしたら
    独身の貯金は家計にはいれず
    きちんと確保しておくこと。

    財形貯蓄、自動積立等で
    収入の3割は先取り貯蓄し
    手取り額を減らす事。

    大体の生活費用の見積もりを
    トピ主さんで予算を振って計上し
    余剰分は、口座引き落としで貯金しておくこと。

    定期等の名義はトピ主さん名義で。
    (近年 本人でないと 定期解約できないので)

    光熱費 家賃等は口座引き落としにして
    記録が残る形にすること。
    (カード引き落としは 近年ウェブ明細で分かりにくいので 浪費分と合算されるとわからないので、信用できるまでは銀行引き落としにする)

    そうしたのち、
    自由に使えるお金を、最初から
    (財形貯蓄 自動積立)で減らしておく。

    食費4万 雑費 2万 小遣い5万
    引き落とし引いた残りが10万程度になるようにする。

    足りなくても、嫁の収入と合算すれば
    生活費は無理ない額を算出して
    可能な限り 財形貯蓄と定期で嫁が手出しできない貯金を確保する。

    嫁が文句言ったら
    (結婚後の)貯蓄は、将来マイホーム、子供、老後資金のためのもの。
    と言って確保しておく事。

    家計を預けるとしても
    信用できない相手なら
    貯金部分は確保しておくこと。

    ユーザーID:2808614223

  • トピ主が家計管理をしないのなら結婚は止めた方が良いと思います

    毎年10万しか預金できない人に任したら老後資金は貯まりません。
    彼女の目的はトピ主の収入を自由に使うことです。
    自分の元配偶者がそうでした、子供が大きくなって気付いた時には手遅れ。
    残っていた預金は予定額の半分以下、日々の浪費に使われていました。
    離婚訴訟のときに弁護士に言われました。
    「もっと早く離婚すべきでしたね。」

    離婚するって大変です、ある事ないこと言われます。
    時間も体力も費用も掛かります。
    老後資金を貯められる女性は沢山います。
    他を探しましょう。
    婚約破棄等々で費用が掛かっても、長い人生なので元はとれます。

    ユーザーID:4815380865

  • 今は結婚しないほうが

    結婚式や新婚旅行、新居の費用はどういう負担でという話になっているのでしょうか?
    彼女は50万円の貯金でどうするつもりなのでしょうね、ご両親が丸抱え?
    主さんの意見飲み込まずに言っちゃえばいいのに

    中止は無理でも今後の家計について徹底的に話し合って納得できるまでは延期したほうがいいと思います

    ユーザーID:2723245101

  • 専業主婦希望では

    夫のお金は私のもの、私のお金は私のものと思っているから、そんなことをいうのでしょう。
    さらに、彼女さん、専業主婦希望な気がするけど、そこの話合いはできてるのかな?
    やれランチ会だ、美容や服だと、任せたらザルのように貯まらなさそうな彼女で、あなたはATMになりそう。
    健全家計で、長い人生を安心して過ごしたいなら、あなたが家計簿をつけて管理するしかない。
    結婚は無理そうかな。
    または彼女との結婚が一番大事なら、最悪、貯金もなく、子供は奨学金の覚悟があればいいのでは。

    ユーザーID:8722557833

  • ホント!どうよ?

    これって陣取り合戦よね(笑)昔の夫なら・「そうかじゃ頑張ってや」で家庭の経済的運営は妻の物・・の序に好きなだけ夫に知られずに遣える?ラッキー!となる奥様方も居たのだろうけど(私がそう)でもそれが出来るだけの妻も夫と同じくらいの稼ぎ&信頼があってこそで、家計簿付けは必須ですよ。

    それは家庭経済を任された身の責任です。そこをサボったり無視した思考態度であれば、将来、我が身に(妻)も其のツケの大きさに真っ青になる事間違いありませんね。アア〜子の教育費が〜御月謝が〜無い〜!と成り兼ねないわね。

    でも逆の立場としては、男が家計の事を一々言うのはセセコマシイ男よ・と疎まれる事もあるかも?此処は一旦、家計簿の件は流して生活費を割り出してその金額を共同の生活費として残りは御互いにご自分達で管理したら如何ですか?お給料全てを一括管理させる事はないでしょ。お二人の収入に差があるので、一括管理はリスクが大きいと思いますよ。

    其の結果、(将来の)奥様がお金の管理が自分は不得手と判断出来たなら、あらためて家計簿を付ける事を義務つけるというのは如何ですか?今、全てを求めてもこの彼女さんでは無理じゃないかなと感じますね。先ずは実績を示させ、納得して貰った上じゃないと云う事聞かないんじゃないのかな?

    コツコツと一歩ずつだよ 頑張って下さいね。

    ユーザーID:5107532354

  • 結婚をやめるのが一番でしょうけど・・・

    どうしてもその彼女と結婚する気なら、天引きで先取りの貯蓄をして、彼女の年収と同額のみ共同口座に入れて管理してはいかがでしょうか。

    結婚後も一括管理するにしても、余剰分を結局は誰かの名義にして貯蓄なり投資なりすることになるでしょう。
    トピ主さんが稼いだお金ですが、彼女名義にすると額によっては贈与税も発生しかねません。

    それでしたら、最初から天引きにしてもらい財形(一般・住宅・年金等)にするとか一部イデコに入れるとか積み立てや定期にしてしまうとか自由に使えない形にしておけば問題も発生しづらいのでは?

    彼女が年収250万だとしたら、トピ主さんも250万分を共同口座に入れる。
    生活費自体は二人一緒に生活したらすべて倍になる訳ではないので共同口座からも貯蓄はできるはずです。

    もちろん貯蓄に関してはトピ主さんの裁量で勝手に使用しないという条件で残高も確認してもらえばいい話ですし・・・。

    何年か実績をつんで信用できるか様子をみる消極的な手になります・・・。

    彼女さんの貯蓄が少ない理由に奨学金支払いは含まれていませんか。
    ならば貯蓄が少なくても納得できるかもしれません。

    >嫌なものは嫌と平行線です

    でしたら結婚は白紙でいいと思いますよ。

    ユーザーID:0533224121

  • カードはやめたほうが良い

    好きなら結婚して二人でお幸せに、と思いますが。

    家計のカード払いはやめたほうが良いと思います。
    彼女は貯金ができない方ですよね?
    「いくら使っていくら残っているか」じゃなくて
    「いくら使ってマイナスいくらになってしまっているか」
    になります。
    残る人なら、貯金50万円という現状ではないでしょう。

    家計については、
    彼女に一度家計予想を示していただいてはどうでしょう?
    それである程度納得できれば大丈夫かもしれないですね。

    ユーザーID:2104341884

  • 彼女 浪費家みたいですね

    貴方の彼女は27歳まで働いて、貯金が50万しか無いと言うのは、
    貰ったお給料を殆ど使ってしまう、相当の浪費家だという事ですよ。
    家計簿をつけるのは絶対に嫌という事から、計画性が無さそうですし、
    浪費家の彼女に家計の管理は難しいと思います。

    人の金銭感覚は結婚しても、早々簡単に変えられませんよ。
    彼女と結婚したら、家計の事で揉めそうな予感がプンプンします。
    殆どの夫婦喧嘩は、家計の事か、子供の事が大部分ですからね。

    貴方が家計や家計簿の管理をするなら、問題無いと思いますが、
    結婚しても家計の管理は、彼女に絶対に任せない方が良いと思いますね。

    ユーザーID:0539675544

  • 無理

    もし彼女さんが年収250(税込)で一人暮らししてるなら、家計を任せて良いのでは。
    社宅で家賃格安だったとしてもかなり厳しい生活を送っていることでしょう。

    おそらく彼女は実家暮らしで家計管理などしたことがないのかな、と思います。
    もし出来なくてもやる気がなくても、それ自体は悪いことではなく、だから慎重になる、出来る人に任せる、そういう判断が出来るかどうかが大切だと思います。

    もしかしたら彼女さん、あればあるだけ使うけど無くなったら霞を食べて生きても平気なタイプでしょうか。
    それが夫婦となると、二人とも同じタイプなら良いのですが、違った時は辛いですよ、本当に。
    ここで話し合い出来ない、擦り合わせ出来ない、ならば結婚は先送りした方が良いと思います。

    ユーザーID:1928513310

レス求!トピ一覧