• ホーム
  • 話題
  • アラカン夫を亡くされた方、毎日どんなふうに過ごしていますか?

アラカン夫を亡くされた方、毎日どんなふうに過ごしていますか?

レス9
(トピ主1
お気に入り125

生活・身近な話題

みちこ

私は61歳で、夫は15年前に亡くなりました。
一人息子は車で40分の所に家庭を持っていて、私は一人暮らしをしています。
夫が多額のお金を残してくれたおかげで、将来的にも困ることはないので働いていません。
週に一度ボランティア活動をしている他は何もしていません。
長年続けていたスポ―ツは事故に遭ってから出来なくなってしまいました。
ペットや楽器は禁止のマンションに住んでいます。

私のようにアラカンで夫を亡くされた方は、日々どんな風に暮らしていらっしゃいますか?
夫がいれば夫の世話や、一緒に出掛けたりできるのでしょうけれど、一人こじんまり暮らしているので家事に追われることもありません。
平均寿命までどんな風に暮らしたらよいでしょうか?
少しでも参考にさせて頂きたくてトピを立てました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1414561901

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • どうにか暇つぶしはしていますが。

    私は還暦の時に同級生夫が急逝して、約10年になります。
    双方の両親が残してくれた遺産(不労所得あり)や遺族年金などで暮らしは十分にできるので安泰ですが、やはり一人暮らしは年々寂しくなっています。

    子供(二人)世帯は飛行機の距離都会に住んでいるので、年に1回くらいしか会えないです。でも気遣ってくれてLINEで連絡は頻繁にしてくれています。これだけでも安心です。

    2年前に14歳で愛犬が亡くなった後はかなり一人は寂しいのが本音ですね。
    普段は専門のスポーツをしているので(週に1〜2回)そのためにも毎日のリビングでのストレッチやステッパーなど1〜2時間はやります。海外ドラマを見るのが大好きなので録画したのを観ながらのリビングでの運動になっています。

    SNSもしているのでその為の準備にも時間がいるし(写真など)、結構時間もかかります。PCやスマホで時間潰しが現代は出来るので(ゲームはやりません)、贅沢とも言えますよね。庭も広いでの手入れも大変ですが仕事だと捉えているので苦にはなりません。
    SNSの為の写真撮りにあちこち車で走ることもします。

    特に楽しみにしているのが1年に1〜2回海外へ行くことなんです。アメリアに親友がいるので滞在することが多いです。後は普通のツアーに一人参加してヨーロッパ、アフリカ、アジアなど行っています。海外へ行くためにも健康でなければいけないので、毎日の運動も欠かせないんです。早い時には半年前には海外行先を決めるので出かけるまでのその間はそれは充実した日々になります。

    長年の友人たちとの月1回のランチも楽しみです。
    私の年代は親介護もあるので他の親友とも頻繁には会えないので仕方ないんですよね。

    料理作りは昔から好きなので今でも3食手作りしていて健康生活は維持できています。この年齢になれば何よりの財産が健康なのでお互いに頑張りましょうね。

    ユーザーID:4788275913

  • 同じです

    自分のことかと思いました。アラフィフの未亡人です。
    お金の心配もないのに正社員でずっと働いておりましたが、昨年、転勤の打診があったのをキッカケに早期退職いたしました。
    息子は独身ですが、手に職があり、忙しく別世帯です。

    一人息子なので、自分の終活なども早々に終わってしまいました。

    会社勤めの頃のようなストレスもなく、平穏な日々です。

    一人でも、三度の食事と片付け、掃除に洗濯…特に何もせずとも1日が終わっている感じです。

    もう働く気にはならないし、親の介護にもまだ時間があり、、、
    成り行きまかせです(笑)

    ユーザーID:7953860775

  • 私の母

    私の父は64歳で他界、当時母は57歳でした。
    うちの母も父親の死亡保険金・遺族年金・遺産等で生活に困りませんでした。
    というか金銭管理をしていた父がいなくなり全て母の自由にできることから、
    地味な専業主婦から一気に成金マダムになったようでした。

    外向的な母は一時期趣味や旅行・買い物にお金を使いまくってましたね。
    リゾートホテルの会員権を購入したり、大手証券会社で投資も始めました。
    リスク最小の投信や保険ばかりなので大儲けも大損もしてません。

    一番長く続けている趣味は「コントラクト・ブリッジ」です。
    私はよく知りませんがトランプでする麻雀のようなもので
    4人揃わないとゲームできません。
    それもあって自然とクラブ内で親密な友人関係を築いたみたいです。
    ただ話にきく限り、
    ・勝負ごとが好き
    ・自分やペアで組んだ相手のミスを引きずらない
    ・頭脳ゲームが面白いと感じる
    人でないと続かないと思います。
    私の母は頭がいいわけでもゲーム成績がいいわけでもないですが
    明るく大ざっぱなキャラなので仲間に入れてもらっていたのだと思います。

    今は83歳で高齢者専用のケア付きマンションに入ってます。
    これもブリッジ繋がりの友人(バツイチ独身)がケア付きマンションを探すのにひっついて
    見学ツアーに参加するうち自分もその気になり入居しました。

    私は財布のヒモを握っていた父親のもと質素に育ったので、
    母の人生後半のはじけっぷりには引きましたよ。この人こんな性格だったの?と。

    しかし母が色々やるのを見るうち
    「遊び暮らす小金持ちと庶民で幸福に違いはない」
    とも感じました。

    私達夫婦は豪華な老後は過ごせませんが、今幸せなのでまったく羨ましくないです。

    トピ主さんもご自分の性分を見極め、心穏やかに過ごされるのが一番だと思いますよ。

    ユーザーID:0938035713

  • 私もどう生きていったらいいのか考え中

    アラカンです。
    5年前夫を亡くしました。
    私は夫の生前から、同じ所で短時間のパート勤めをしています。
    65歳の定年まで頑張ろうと思っていますが、
    自分の容姿・体力気力の衰えで、どうなることやらです。
    古くからの友人とは、会う機会が急に減って、なんだか寂しいです。
    独身の息子と二人暮らしですが、会話は少ないです。
    友達とも滅多に会わず、習い事もしていない私は
    仕事の休日は家で一人過ごしています。
    楽しめる趣味を増やす、習い事するなど考えていますが、
    実行に移す気力もなく、たまに夫を思い出しては泣いて過ごすという、
    毎日です。
    正直これから先、長いであろう独りの人生がしんどいです。
    でも、息子に迷惑をかけないように、健康で認知症にならないように
    努力する生活を心掛けていこうと思っています。

    ユーザーID:1787710351

  • サークルを作る、趣味の会に行く、茶飲み友達を増やす、再婚する

    8年前に元夫を亡くした、ではなく失くしました。
    配偶者を失うことは人生最大のストレスだそうですね。
    死別は離別より悲しみが深いと思って居ましたが、実際は離別しなきゃならないほどの苦難を背負った為の離別だったので、重度の鬱になりました。
    重度の鬱は自殺寸前って事です。

    その後通院と沢山の友人に励まされ、なんとか立ち直り、再婚しました。
    来年還暦で挙式します。

    他の方のレスにもあるように、お金がある事は余生に不安が無い条件でしょうが、人はやはり人との繋がりが欲しいものなのです。
    不安が無い、裕福である事と、幸せである事は別物なんですね。

    最初の一歩は踏み出す気力を奮い起こすだけでも大変かも知れませんが、人と会うことで元気が貰えるといつも感じます。
    私は出られないときはネットで人と話していました。

    今後歳を取ると仲間も寿命で減っていきます。
    自分より若い世代との繋がりも作っていくことが重要では無いかと思います。気持ちも考えも若返りますからね。

    ユーザーID:5332104077

  • スポクラに出勤

    トピ主さんよりもう少し年齢層が高い方々かもしれないけど、スポクラには夫を亡くされたりして毎日通って時間を潰されている方も多いように思います。

    スポクラというとエアロビクスなど激しく運動するイメージがあるけど、特に平日昼間などは中高年対象のゆるい「体調整える」目的の強度の低いプログラムもあるし、フラダンスなどのお楽しみもあるし、弁当持ってきて一日過ごして知り合いになった人達とおしゃべりして帰って行くという感じの人も珍しくない。

    特に運動しなくても、お風呂とサウナだけ利用して帰ることも多いみたい。

    スポクラの風呂の方が大きくて温まるし、何より自宅の風呂と違って自分で掃除の必要も無いし。掃除が面倒だから家の風呂は長らく使ってない、風呂は毎日スポクラで済ますという話も聞きます。

    事故で長年続けていたスポーツは出来なくなったとのことだが、極端に体が不自由なのでない限り、スポクラは自分に合った使い方が工夫できるのではと。

    柔軟性や筋力低下対策の簡単な運動だけでも日常生活にプラスになると思います。

    どこのスポクラでもよく「無料、もしくは低額体験キャンペーン」をしてると思うので、一度のぞいてみては?

    ユーザーID:6775868213

  • わたしの母の話ですが

    わたしの母が還暦のとき、父が亡くなり母は独り身です。わたしと兄弟たちは独立しています。

    とにかく、外に出てください。父がなくなったあと母は引きこもって泣いてばかりいました。このままではよくないと思い、母にアドバイスして色々なことをするように伝えました。

    具体的に母がしたこと
    ・お金は充分に父が残してくれましたが、パートを始めました。市のシルバーセンターに登録をして見つけていました。同じような境遇の人がパート先にいたみたいで、心強かったみたいです。

    ・地元の習い事みたいなものに参加していました。母は昔絵をかくのが好きだったので、絵を習い始め、その仲間と今度旅行にも行くそうです。ネットなどにいろいろな習い事のっているので、チャレンジしてみるといいと思います。

    ・疎遠だった友達に連絡していました。返信が来なかったした人もいたそうですが、また交流が再開した人もいたみたいです。

    いろいろ手段はあると思います。どれも母は最初は乗り気ではありませんでしたが、わたしや兄弟たちが無理やり進め(笑)今では少し元気が出てきました。昔好きだったこと、やりたいと思っていたけれど、やれていないことを見つけてください。辛いとは思いますが、ご主人がお金を残してくださったことに感謝して、残りの人生ご主人の分もしっかり生きてください!!

    ユーザーID:1056118925

  • 60歳です

    40代で主人と死別しました。
    子供はいません。
    体調が良くなかったので仕事はしていませんが
    40代の時は、パソコンの学校や習い事はしていました。
    犬を飼っていますが年齢的に今の子が最後です。
    それを思うと寂しくなりますが
    たぶんロボットを買うと思います。

    普段は、ブログをしています。
    毎日の何気ない生活を書いています。
    四季の写真や食べたもの、観た映画など
    結構、生活に張りが出ますよ。
    でも、お体が動くのなら習い事でもなんでも
    例えば、素敵なカフェめぐりとか
    認知症防止に外へ出て人と話をした方がいいですね。

    ユーザーID:0790431883

  • トピ主です

    レスをしてくださった皆様、ありがとうございました。
    どれも大変参考になりました。
    パ−トを始めるのは良いですね。
    思い切ってシルバ−人材センタ−に登録しました。

    長年続けてきた乗馬が出来なくなり、競技会出場を目標にして一日中クラブで過ごしていたので、がっくりきています。
    可愛い馬たちとの別れも辛かったです。。。

    生活するというのは、朝起きて食事して排便して家事をして夜になったら寝る事だそうです。
    その繰り返しだと、検索したら載っていましたが、それだけではつまらないですよね。
    新しいドアを開けるのは自分しかいないので、色々模索しながらも進んでいきたいと思います。

    まだまだアラカンで一人暮らしの方のレスをお待ちしています。
    最初は死別の方と限定していましたが、たくさんの方のレスを拝読したいので、限定するのを止めますね。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:1414561901

レス求!トピ一覧