• ホーム
  • 話題
  • サーキュレーター使うと寒くないですか?

サーキュレーター使うと寒くないですか?

レス13
(トピ主1
お気に入り33

生活・身近な話題

ケイ

 昨年度の冬に初めてサーキュレーターを買いました。これを使うと暖まった天井の空気を撹拌してくれるから、効率よく部屋が暖まると思っていました。ところが、一番弱い微風で使っていても、常に部屋の空気が動いているので、体感温度が下がって逆に寒く感じます。そんなわけで、昨シーズンはあまり積極的には使いませんでした。
 先日、今シーズンで初めてサーキュレーターを取り出して使い始めたのですが、やはり常に部屋全体に風が吹いた状態になるので、体感温度が下がる気がします。なお、暖房はエアコンではなくファンヒーターを使っています。私は夏の暑さには強いので、夏はエアコンなしでも大丈夫ですが、冬は寒がりなので、サーキュレーターを使うとさらに寒く感じます。皆様はどうでしょうか? サーキュレーターを使うと劇的に効果があるものでしょうか?

ユーザーID:4802808139

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 我が家も使うと寒いです

    でも知人の家に遊びに行った時。
    リビングにサーキュレーターがありましたが
    全く寒く感じませんでした。
    エアコン・サーキュレーターの機能の違いも、あるのでしょうが、一番の違いはリビングの広さと、天井の高さです。我が家はリビングと言うにはおこがましい。台所と居間の仕切りが無いだけの部屋。合わせて8畳程度。身長185cmの息子が手を伸ばしてジャンプすると、手が天井に届きます。方や友人の家はリビングだけで20畳。一階から2階まで吹き抜け。天井に設置している照明の電球交換は如何しているのか謎なぐらいの高さ。

    友人宅ではサーキュレーターが動いていても、風で体感温度が下がる感じは無かったです。友人は「サーキュレーターいいよね〜、光熱費の節約になるよね」と言っていたので、我が家と友人宅限定で考えると、部屋の広さと天井の高さが決め手の様子です。

    ユーザーID:4286386509

  • 間接

    壁等に間接的にぶつけて使っても寒いですか?
    シーリングファン併用ですか?

    ユーザーID:6583237934

  • 室温は何度ですか?

    天井近くの高い所と床上10センチぐらいの低い所に温度計を置いて室温を計ってみて下さい。温度差が2度ぐらいならサーキュレーターが威力を発揮しているということです。

    床上の温度計が20度前後なら、薄着でない限り寒くはないハズですが。

    ユーザーID:4754972508

  • ファンヒーターなら不要じゃない?

    だって、きちんと温風で空気の循環をしているんだから。

    エアコンの場合ってさ、上から無理に斜め下に温かい空気を出している。
    そもそもが上からの空気だから部屋の上部に温かい空気が溜まり、
    床付近まであたたまらないってことでしょ?

    更にはそのエアコンは天井付近の温かめの空気を取り込んで
    加熱して温風を流すんだから、床付近で冷たい空気はそのまま
    留まっているだけになるじゃない。だから空気をかき回して
    循環させるために使うのがサーキュレーターなんだよ。

    ファンヒーターはさ、床付近から真横に温かい空気が出て、
    ちょっと離れたところでも床付近で温風を感じられるはずですよね?

    当然、その温風は部屋の端のほうにいけば上にあがっていく。
    でも、ファンヒーターの周りに降りてくる冷えた空気を床付近で
    あっためて送り出してくれるんだよ。

    ユーザーID:9526342825

  • 高さによって温度差がある場合に有効

    サーキュレーターが有効なケースは、明らかに足下と高い場所の温度差がある場合です。

    私の家では、FF式の灯油ファンヒータストーブを使っています。サーモスタッド付きで、火力を室温に応じて自動でコントロールする機能がついていますが、どうしても頭らへんが暖かすぎる感じになる場合があります。
    サーモスタッドのセンサーを床から30センチの高さに設置していますが、どうしてもそれだと上の方が暖まりすぎてしまうようです。
    そういう時は、サーキュレータの風量を最大にして空気を急速に循環させるようにします。
    頭の周りの空気が冷めてきたら、サーキュレータの風量を半分以下にします。
    しばらくすると、またストーブが自動で燃焼を開始するので、また温度差が生じてきたなと思ったら、風量を上げます。・・の繰り返しです。

    最大の時は、それなりに風が吹くので直に風が当たると結構冷える感じもしますが、それは暖房の設定温度にもよるかもしれません。

    うちはサーモの設定を20℃にし、胸の高さにある温度計で22℃くらいがちょうどよい感じがします。私がちょっと暖かすぎるなと思うのは24℃ぐらいからです。ペットを飼っているためストーブはサーモを使った状態で常に電源が入っていて一日中自動運転しています。20℃以下にならないように。
    今住んでいる場所ではないですが、以前住んでいた場所でも高さによる温度勾配がきついと感じたので、その当時温度計で測定してみたところ、天井付近は29℃でした。

    北海道なのですが、こちらはストーブが高火力だったり、集中暖房方式でも過剰に暖める設定になっていたりもします。

    トピ主さんの所の部屋の温度と、サーキュレーターの風量のコントロールはどうなっているでしょうか。18℃で風量最大とかだと、かなり冷えるかもしれませんね。

    私の場合、風が身体に当たることより、騒音の方が気になりますね。

    ユーザーID:2321717893

  • それが理想と現実の違い、ですね

    サーキュレーターを使うことで「効率」は上がるんだろうけど、
    実際のところ体感温度は下がってしまう・・・なら必要ないじゃん、と。

    その通りなんです。

    効率は上がるかもしれないが、体感的に暖まらないのであれば
    使う必要はまったくありません。暖まらない上に、サーキュレーターを
    動かす電気代(微々たるものでしょうが)がもったいないですよね。

    サーキュレーターを売るためのうたい文句なのか、
    エアコン暖房時にはやはり効果があるのか、
    部屋の広さ、部屋や家の断熱力はどうなのか、
    いろいろな要因でその「効果や効率」は変化しますよね。

    気密性の高いマンション、ワンルームでのエアコン暖房時は
    効果あるかもしれないけれど、戸建でしかも木造・土壁、断熱材が
    そこまでない家屋であれば、必然的に冷気が入ってくるわけで
    暖房器具で暖めた空気以上に冷気が入ってくる、あるいは冷気化していく
    わけで、そこにサーキュレーターを使っても何の効果もありません。

    言い換えれば、暖まったを通り越して「暑い」と感じるくらいに
    なってサーキュレーターを回すと効果はあると思いますよ。
    暖気は上に溜まるので、暑くてのぼせ気味なら部屋の空気を撹拌させて
    やると「ちょうど良い」となります。しかしサーキュレーターを
    使うために「のぼせるほど」ヒーターを稼働させるなんて、
    いろんな意味で本末転倒でしょうね。

    ユーザーID:7032643307

  • 使ってます

    夏冬使ってますが、使わないよりも全然快適ですよ。

    部屋の構造にもよるでしょうが、角度や送風量(強弱)などで
    調整しています? 自分は30平方メートル程度のワンルームですが使う前
    とは大きく変化しました。

    冬のみだとしたら始めは天井方向で数十分後に部屋の高い部分
    へ向け、部屋全体が温かくなったら再度天井方向へ向けます。
    同じ角度で送風を続けると、その部分だけ空気が攪拌をされて
    寒く感じてきます。だから始めは温風が溜まる上方、攪拌され
    たら部屋全体、全体が温まったら送風を弱めて(温風が溜まる)
    上方へ向けています。

    ユーザーID:8251183507

  • 部屋の条件によって効果が違う気がします

    我が家のリビング、台所も入って20畳以上、(扉で仕切る隣部屋まで入れれば26畳)、おまけにやや斜めの天井は2階部分まで吹き抜けで、最大天井高さ7メートル。その部屋では確実にサーキュレーターが威力を発揮します。それがないと足元が寒くなってきます。暖房はエアコンと床部分はテーブルこたつと部分的床暖あり。

    しかし、一方となりの和室は6畳に仕切った場合、サーキュレーターあったら寒い。エアコン、ホットカーペットのほうが暖かいです。ふすまを開けると豪快に16畳の続きになるので、こうなったらサーキュレーターが威力を発揮します。天井の高さは一般的な1階部分の和室の高さです。どうも、部屋が広いとサーキュレーターが必要なのではありませんか?

    主様はファンヒーターならそのままお使いの方がずっと暖かいのではないでしょうか。わたしはファンヒーターを置くとそれがじゃまなのがきらいで使っていませんが、(犬を室内でかっているため)、ファンヒーターは暖かいですよね。

    お察しの通り、我が家は寒い家です。家の中でダウンをみんな着てます。

    ユーザーID:0265471612

  • 吹き抜け等

    天井まで4-5メートル以上あって、暖かい空気が上方に停滞してしまうような場合には有効です。

    天井まで3メートルもないような部屋でファンヒーターを使っているなら不要。ヒーターのファンで十分です。

    ユーザーID:6205463499

  • エアコンは上のほうにあるから。

    サーキュレーターが威力をはっきするのはエアコン。
    ファンヒーターは下から温風が出ているので必要ないですよ。
    広めの部屋のほうが効くかな?

    ユーザーID:8295230318

  • 二つの要素

     どのくらいの広さの部屋にどの程度の出力の器具を使ったかによって答えがかわっしまう質問なので念のため。

     部屋の広さに対して能力ギリギリの器具ですと、攪拌されることで人間が寒いと感じやすい上半身の高さの温度は下がり、足元と平均化されてしまいます。
     そのため、普段から暖房器具の温風の通り道をメインに生活していた人ですといつもの場所なのに寒いと感じます、でも、隅々まで同じ温度なのですけれどね。
     単純に設定温度を2度程度上げておけば、室温はムラなく暖まります。

     暖房器具は余裕のある出力(8畳の部屋に12畳用程度が目安)なら、快適温度ぴったり設定でサーキュレーターを使ってもすぐに暖まり寒くないはず。

     ちなみに、ファンヒーターとエアコン暖房のダブル使いもお奨めです。
     一見、燃料費の無駄に感じるかも知れませんが、ファンヒーターは立ち上がりの速さがメリットですが連続使用すると燃費が嵩みます。
     なので、希望温度まで室温を上げたらエアコンに切り替えて維持、外気温が下がってエアコンの能力では不経済な状態になったときにファンヒーターを再起動という使い方です。

     私もリビングは40畳あるので天井埋め込みの4KWエアコンが2台ありますが、石油暖房の威力には叶わないのです。
     ファンヒーターの24畳用で電力換算の出力は7.2KWなので電気だと200ボルトでも30A以上流れますから灯油暖房はさすが。ガスでもこの出力は口径13では出せない。

     上手く使いこなしましょう。

    ユーザーID:9391373737

  • 空気をかきまぜ過ぎかもね

    風を感じてしまうと実際の温度よりも寒く感じます。

    部屋が狭いなら風を一旦壁にぶつけて、風速を弱めましょう。

    ユーザーID:7473323893

  • いろいろ思い当たることが・・・

     皆様、ご回答ありがとうございます。回答を読んでいると思い当たることが多いです。部屋が広くないのがまず原因だと思います。台所と居間がそれぞれ6畳で、天井は一般的な高さです。サーキュレーターは3000円ぐらいの安い機種で、部屋の角に天井に向けてセットして、微風で使っていても、肌で空気の流れを感じてしまいます。一旦風を壁に当てるようにセットしましたが、部屋が狭いのであまり変わりません。
     あと、よくよく考えたら、ファンヒーターは床の冷たい空気を暖めるので、サーキュレーターを置いてもあまり意味ないですよね・・・。私の場合は夏に使った方がよさそうです。皆さんの回答を読んでいろいろと気付かされました。ありがとうございます。

    ユーザーID:4802808139

レス求!トピ一覧