忘年会参加賞に差

レス7
(トピ主0
お気に入り14

キャリア・職場

ロッカー

私の会社には夏と冬に役員を交えた飲み会があります。
その費用は給与から正社員一律で毎月給与から天引きで差し引かれ積み立てしているお金から一部と、会社の助成金で賄われています。
会社の福利厚生としてはこの年2回の飲み会しかない為、会社で行う当飲み会では出席欠席に拘らず積み立てをしている正社員に一律同額の商品券を配布をして頂いておりますがこの度ね冬の飲み会で、自己都合で欠席した者、仕事内容でやむなく欠席した者、飲み会に出席した者と配布された商品券の額面に差額がある事がわかりました。
自己都合欠席者は出席者、仕事都合欠席者より減らされた額で配布されました。
出欠席の確認の際には、このような告知はありませんでしたので自己都合欠席者には後日配布し、出席者には当日に渡してしまえはわからないだろうという考えにも驚きました。会社には労働組合がなく、幹事を任された社員が決めたようですが社員費を同額を天引きされているのに不公平に思います。
また、今回の会では、自己都合欠席者分を減らしその分を従来から行われているビンゴ大会の商品代に回し商品も以前に比べ高額であったことも判りました。
労働組合がないためどの部署に話したらよいか、この事実を会社へ話しても良いかもわかりません。
しかし自己都合欠席の場合は飲食とビンゴ大会に参加できないのは納得の上ですが、出席者が額面を多く、欠席者の額面が少ないのは不公平ではないかと思いモヤモヤしています。
出席した社員によれば、幹事は飲み会に欠席者が増えてきているので出席することにより優遇されることを知って欲しいからとのことですが、告知がないまま減らしたことの不信感と、出欠席の取りまとめの際に欠席理由を申告する理由まで聞かれていたわけでなく自己都合と仕事都合はどのように判断したのか黙って知らぬふりをしていれば良いのか金銭に関わることなのでどうしたら良いでしようか。

ユーザーID:4390561235

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • 参加賞なら

    額が少なくても貰えるだけでラッキーなのでは?
    参加賞という名称である以上、渡さない方がむしろ当然だと思いますが。

    ユーザーID:2741153020

  • 天引き額と返金額の差は?

    自己都合の方への返金(商品券)は、天引きされた金額と同程度ですか?
    慶弔費など、他の支出も天引きの福利厚生費から支出される場合は、そちらを差し引いた金額で。
    会社の助成金で支出されている分ついては、福利厚生の、イベントそのものへの補助(金額の算定自体は所属の人数で計算してるかもしれないけど)かもしれないので、参加者プラス仕事の都合で参加出来なかった方のみへの配分でも、仕方ないと思います。
    イベントへの助成金なら、支出内容は運営側の幹事さんが決めるものだと思うので。
    その結果、返金に差がついても、おかしくないと思いました。

    どちらにしても、職場環境の人間関係の悪化と引き換えになる可能性があるなら、数千円の差でグダグダいうのは割りが合わないと思います。
    「参加者がずるいと思うなら、ちゃんと参加して下さい!」と言われるのも面倒だし。
    数千円の寄付(参加者への配分が増える)で、不参加でも文句言われなくなるなら、別に良いやと、私なら思います。
    もし言うとしたら、仕事都合なのに、自己都合とされた場合かな。
    でも、その場合も、間違われた本人が個別に「違うよ〜」と幹事に申し出て、返金額を訂正してもらえば良いだけだと思います。

    ユーザーID:3723410834

  • 商品券が積み立て分と同等なら

    福利厚生の助成金分が参加者にだけ助成された、と考えます。

    >自己都合欠席者分を減らしその分を従来から行われているビンゴ大会の商品代に回し商品も以前に比べ高額であったことも判りました。

    減らされて支給された商品券が、積み立て分より安いなら問題だとは思います。

    >自己都合と仕事都合はどのように判断したのか
    業務を把握していれば判断出来ます。その時間に客先要望で打ち合わせ、とか。会社の忘年会なら、仕事都合の場合は言われなくても私なら書きますね。

    ってか、参加した人にも商品券が配られるなら、積み立て不要かもね。
    >積み立てしているお金から一部

    一度、幹事してみたら?

    参加者、会費はないの?

    ユーザーID:8825033140

  • 不平等って悪いこと?

    トピ主さんは自己都合で欠席して商品券が少額でムカついたのですね。

    事前告知がされていない部分に関してはトピ主さんのおっしゃる通りです。
    けれど、本来の配布金額が自己都合欠席者への金額で、その他の人たちの増額分は会社補助からの上乗せだと言われたらそれまでなんじゃないですか?

    欠席都合の判断の仕方の不透明さも気にはなりますけど、
    上司たちに確認したら間違いなく分かることですから本人に確認をとっていなくてもおかしくはないですね。

    商品券の差額は文句を言うことじゃないと思います。

    社員費だけでやりくりしたのであれば文句も言えるけど会社からの補助もある。
    全員に平等に商品券を配らなきゃならない義務もないのでは?

    そもそもビンゴ大会もあったのならその賞品があるし、賞品を受け取れる人と受け取れない人もいるのだから平等じゃないよね。
    ビンゴ大会の賞品には平等平等と騒がず商品券にだけ平等を求めるのも平等じゃないですよね。

    本気で平等を訴えるなら欠席者には飲み会費用分、大目に返金が必要になりますけどそこには触れないのですね。

    会社は学校じゃないのですから平等を貫く場じゃないですしね。

    トピ主さんの会社の仕組みは他人にはわかりません。
    どうしても納得したいのならまずは幹事に問い合わせましょう。
    経費の内訳も見せてもらいましょう。
    不正の気配があるのならお金を出した会社、窓口たる部門(総務?経理?)を通して会社のお金の使い方がおかしいと訴えることはできるかな。

    大事にしたいのなら頑張ってください。

    ユーザーID:0999025538

  • 大概の会社は

    欠席しても何ももらえないと思います。
    それこそ、自己都合ですし。

    欠席しても出席者と同等の金額のものを
    もらえてた事の方に驚きです。

    そんな事してたら欠席が増える一方でしょ。

    出た人と出てない人に差があって当然だと思います。

    積み立てた額とその欠席した際にもらう額との差は
    どの程度?
    同等、もしくは多少少ない程度なら、
    上等だと思います。
    出席者が総額として多くもらえるのは、
    会社の福利厚生であるからでしょう。

    福利厚生は参加した人しか受けられないものですし。

    自己都合か会社都合かは、
    いくらでも区別つくでしょ(笑)
    その日は余程の事情でもない限り、残業できない日だろうし。
    会社都合と嘘ついてもばれます。

    告知なしはよろしくないですけどね。
    それ以外はむしろ良心的な会社だな〜と思います。

    ユーザーID:0144138269

  • これはあくまでも「参加賞」であって還付金ではない

    トピ主さんの不満は分かります。
    積立をしたのに参加できなかった人は、その積立の恩恵を受けられないので、参加できなかった人にこそ高額の商品券は渡されるべき。むしろ宴会費として積立金を使った出席者に商品券は不要のはずです。

    でもこれはあくまでも商品券が積立金の補填の意味の時で「全員が宴会に出る」ことが前提です。本当は出たかったのに出られなかった、積み立てが損になってしまった残念賞としてある程度はキャッシュバックで補填してあげようという意味です。

    しかし現実には宴会には特に興味がない人もいます。
    宴会を欠席して商品券を貰う方がいいと考える人も当然出るし、まして積み立てた額がそのまま返ってくるなら欠席者は続出するでしょう。

    従って今や積み立ては「積み立て金を盾に出席を促す」という縛りの意味合いも出てきていると思います。

    さて、今回のケースはあくまでも「参加賞」です。会社行事である懇親会に参加しするのが当然であるという前提なんですね。
    だから真面目に行事に参加した人に手厚く、どうしても会社都合で行けない人も同様に手厚く、自分勝手にも参加しなかった人には薄く、となるのは、なるべく多く出席させることが目的の主催者側の立場では理にかなっています。

    「損するのが嫌なら出席すればいいじゃん」というのが主催者側の言い分でしょう。

    もちろん事前に通告がない、仕事都合と自己都合の区別がないなどの問題はあります。

    しかし昔のように宴会も仕事のうち、全員参加が当然は時代に合っていません。だから強制的な天引きによる積み立てももはや時代に合っていないのです。

    交渉するなら商品券の不平等ではなく、積立金を利用できなかった人に対する還付の仕組み全体の要望とか、積み立て制度の有志化の方がいいのではないでしょうか。
    少なくとも会社からの助成金の分は全員に還元して欲しいところですね。

    ユーザーID:7453757776

  • 問題は積み立てた額と

    同額の商品券を支給していることです。ということはその飲み会全額会社負担になりますよね。ただ形として社員と会社の半額づつの形にしたかったのだと思いますが会社法や税制上の意味が私にも分かりませんのでここは税理士等に相談された方がいいかも知れませんよ。
     ただ配る商品券に差があるということは飲み会でたくさん飲み食いした人とそうでない人との差ということで処理しているのでしょう。
     この問題意外と難しい気がします。会社経理に踏み込む問題かもしれませんね。今の会社にまだ勤め続けるのなら慎重に行動した方がいいかも知れません。素人の意見で行動するのはどうなのでしょうね。

    ユーザーID:1350193028

レス求!トピ一覧