あの日助けていただいた者です。

レス83
(トピ主4
お気に入り905

生活・身近な話題

しん

はじめまして。
先日のことですが誰かに聞いてほしくて投稿しようとおもいました。
お付き合いいただければ嬉しいです。

僕はアパートで独り暮らしをしているのですが、月に4.5回程度の頻度で僕の部屋のベランダを真っ白の猫が横切っていくのを見ます。(お散歩の通り道にされている?)
リボンのついた首輪をしていてふわふわな綺麗な毛なのでよそ様の飼い猫(放し飼いしてるのでしょうか?)だと思います。

そんな彼女が、先日僕のベランダに置いているゴミ箱に見事にはまって出られなくなっていました。何故だ。
慌てて出してあげて、体に異常は無さそうでしたので放してあげたところ彼女も慌てて出て行ってしまいました。

それから数日後、ベランダでヤモリがお陀仏した状態で見つかりました。その時は「こんなところで力尽きて可哀相に」くらいに思っていました。
しかし頻繁にヤモリがベランダで力尽きているのを見るようになっておかしいなと思っていたある日の夜。
目を覚まして何気なくカーテンを開けると彼女がベランダに座ってこっちを見ていたのです。足元にはヤモリ×3。
「僕はヤモリは食べられないのですが」と話しかけましたが満足げに去って行ってしまいました。

猫はおみやげを持ってくると聞いたことがあるのですが、なんだか恩返しのように感じてしまいました。
その後も僕のベランダは彼女の通り道。もらったヤモリはさすがに食べられないので埋葬しました。

皆さんも動物から恩返しを受けたことはありますか?

ユーザーID:9049203988

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数83

レスする
  • 猫の恩返し

    すみません、とってもいい ほっこりするお話なのにヤモリ!
    猫さまの中では献上品だったのではないのでしょうか。笑
    でも、ヤモリか〜。夫はヤモリ大好きなので飼い始めそうですが、、。
    (ヤモリがガチャガチャ全種類揃えるくらいヤモリ好きです)

    我が家のインコは、トイレットペーパーの芯の中に入るのが好きなのですが中にはまってしまってそのままテーブルの上で転がってしまいました。
    慌てて出してあげると私の頭の上に止まって、頭皮をクチバシでつつきはじめ、、
    すごい痛いのですが、私の頭皮を羽繕いしてくれていたそうです、、。
    あと、時々大好物のヒマワリの種を私にもくれます。

    ユーザーID:7377945758

  • 田舎の実家のことです

    嬉しいような困ったような、律儀なネコさんですね。
    可愛いトピありがとうございます。

    ずいぶん前のことですが、田舎の実家で母と猫と二人?暮らししていました。

    姉が帰省したさい、猫に普段食べてない缶詰めフードなどお土産に持って帰ったそうです。
    その中でも猫が一番喜んだのが、ブラシです。

    母も猫をとても可愛がっていたのですが、ご飯と水をあげて一緒に寝るくらいでお手入れなんて何もしてなかったのです。

    そのためブラッシングが余程気持ち良かったのか、ブラシを見るだけで大喜び。姉も買ってきて良かったと満足していたのですが、、、

    その夜ねずみさんを咥えて、姉の足元へ。姉は思わず「ギャーっ!」

    母が明日、埋めてあげることにして裏庭に持っていき一安心、と思ったら。
    またしばらくして、もう1匹プレゼントを持ってきてくれたそうです、、、

    母の話では、猫が若い時はたまにあったらしいのですが、その当時はもうしてなかったので「よっぽど嬉しかったんだね」と言っていました。

    猫も本当に恩返しをするんですね。
    でも、ナデナデさせてくれるだけで良いんだよ、と伝えたいですね。

    ユーザーID:9986382755

  • 恩返しは無いな

    でも、案内はある 笑 
    職場のトイレが建物の外側にあるので、建物から一旦外に出て入るって感じですが

    トイレに行こうとすると。1匹の白と黒の鳥がいて、近づいても飛び立たず。
    人慣れしている感じ、でもすごく近づくとやっと飛び立ちます。

    その子ですが、私やほかの人がトイレに行こうとするとなぜか前にいて
    「トイレでございますか?こちらでございます」という感じに案内してくれます。
    チョコチョコチョコって歩いて、トイレの前に来たら飛び立つって感じ。

    お客様はどうなんだろう?と私自身私服になり、お客様トイレを利用しても同じ。「こちらでございます」って感じで前を歩きます。
    その後をついていくと、トイレ。

    ついつい偉いねと褒めてます。

    たぶん鳥は渡り鳥??だと思うけど、でも年中見るんだよね。
    スーパーなので、外と言っても倉庫の前、野菜などのくず(細かいくず)が下に落ちてそれをついばんでいるって感じです
    絶対に商品には手をだしません。
    段ボールが台車に置いてあっても乗ったことが無い。とても偉い鳥

    案内鳥、従業員として見習いたいです 笑
    鳥に笑顔はないけどね。とってもかわいいです。

    よく考えると野菜のくずを貰って、案内する・・・これも恩返し??

    駐車場が近いからひかれないか心配です。

    ユーザーID:7540722319

  • ネコ可愛い!!

    私も3ニャンのママですから、こんな可愛いお話聞くと堪らん!

    その白猫ちゃん、貴男に恋したのかもよ(笑)
    お友達としてよしよししてあげて下さいな。

    因みに私は我が家の3にやんから幸せという恩返しを毎日貰っています。

    ユーザーID:0326470642

  • 可愛いー

    とても微笑ましいですねー。
    うちの母も飼い猫のお産を助けた翌日に、お陀仏したネズミをプレゼントされたそうです(笑)

    ユーザーID:0285636608

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • あります

    子供の頃、実家に住み着いていた猫達。
    家にいる時間が多かった私を、一番面倒見が良い人間と思ったのかもしれません。
    私の部屋に、よくお土産がおいてありました。大きなネズミやら鳩やらのお亡くなりになった姿。
    気持ちは嬉しかったけど、片付けるの辛かったです。

    ユーザーID:6911710004

  • 想像してしまいました!

    真っ白いリボンの首輪をつけた猫が黒いヤモリを口にくわえているところ。捕まえるの大変だったでしょうね。
    トピ主さんが律儀に対応してるのがとても微笑ましくて嬉しくなりました。猫さんもトピ主さんも良いクリスマスになりますように。ステキなお話をありがとうございました。

    ユーザーID:8995352945

  • 亀の恩返し

    子供の頃の夏休み、道端で亀がひっくり返ってジタバタしていたので川に戻してあげました。


    亀は一度川底まで潜りましたが、直ぐに浮き上がってきて首を私に向け、また元気に川に潜っていきました。

    その後お小遣いでアイスキャンディーを買ったのですが、一度も当たった事が無かったのに棒に「当たり」の文字が。


    亀の恩返しだと思いました。

    家族には、亀が浮き上がって来たのはただの息継ぎじゃないの?と笑われましたが、あれは「ありがとう」と言っていたんだと未だに信じています♪


    その後、高校生になった私のあだ名は「うみがめ」、亀にまつわる可笑しな出来事も多数あり、縁を感じます。

    ユーザーID:1655519463

  • 花の恩返しがありました。

    数年前のことです。
    自転車をこいでいると、アルガンパスという6月頃に
    見かける花が折られていました。
    一端通り過ぎたのですが気になって戻り、
    花をカゴに入れて家に帰りバケツに水をいれて差しました。
    ぐったりしていた花が生き返りました。

    その後に買い物に行ったのですが、宝くじ売り場があり
    なんとなく当たるくん(機械)でやってみてロト6を1枚だけ購入しました。
    日にちがたちすっかり忘れていたのですが、また買い物に行ったときに
    宝くじ売り場で調べてもらったら、4等か5等が当たっていて約15000円もらいました。

    これはアルガンパスの恩返したと今でも思っています。

    ユーザーID:4624873243

  • あるあるあるある

    我が家から最寄り駅に向かう途中にニャン子通りがあります。

    その通りには小さなスナックや小料理屋が立ち並んで知るのですが、早朝に通りますと営業が終わって静まり返っている店の入り口にオミヤゲが置かれている光景はよく見かけますよ。

    時には雀、時にはやもり?
    得体のしれぬ物体が献上されている光景は朝のホッコリで楽しいです。

    この地域は昔から地域猫とうまく共生していましてね。

    だれも大げさに野良猫を構うわけではないけれど、ちゃんと見ている。
    もっとも10年くらい前から桜耳活動が広まって、お土産を置いていく光景は目にしなくなってきてしまいましたけどね。

    ちなみに我が家のニャンずも生のえものではないけれど、時々お気に入りのおもちゃの私のベッドの枕元に置いてきます。

    子猫が母猫に「これ捕ったどぉー!」と報告する行動らしい(笑

    >「僕はヤモリは食べられないのですが」と話しかけましたが満足げに去って行ってしまいました。

    うふふふ

    なんだかトピ主様は猫との距離感を自然に取れる方のようですね。

    ヤモリの埋葬はお手間でしょうが、ネコの気持ちです。
    どうか受け止めてやってください。

    ユーザーID:1124053408

  • 「アルガンパス」?

    6月開花なら、「アガパンサス」ではないでしょうか?
    そういう私も、植物からのお礼をいただきました。
    友人が引っ越しで育てられないからと、我が家に置いていったシェフレラ。
    ほとんど瀕死状態でしたが、栄養剤をあげたり、葉の一枚一枚を丁寧に吹き上げたり、土を変えたり、毎日日当たりを工夫したりしていると
    半年で6つも新芽を出しました。
    献上品ではないのですが、赤ちゃんの手のような小さな新芽が次々と伸びてくることが一番嬉しいお返しです。

    ユーザーID:8286482505

  • かわいい

    こころがとっても癒やされました。
    リボンの彼女あなたが大好きなんですね。あなたが心根の優しい人だと伝わってきました。ありがとうございました。

    ユーザーID:9715147284

  • あります!!

    トピ主さんにすごく感謝してるんですよ!
    何回も持ってくるなんて食べられないけど
    ありがとうって言ったら喜ぶんじゃかないかな。

    うちの庭に子猫が一匹で現れたことがあります。
    旦那と子供は可愛そうだと言ってましたが私は仕事が増えるから嫌でした。人見知りでなつくようにも見えなくて。
    ある日、雪の積もった
    ベランダの椅子の上にいて逃げる様子もなく
    私を見てにゃーって鳴いたので
    寒そうで、いいよ、いいよ、入りなよって…
    それから我が家の猫になりました。

    少ししてベランダに何やらふわふわしたものが
    私は埃かと近づいて見たら何とウサギの半身。
    海外の山奥暮らしでした。
    旦那にお礼だよって真顔で言われ馬鹿?って思ってしまったけど猫はお礼するみたいです。
    友人はウサギより野花一輪の方が嬉しいよねって言ってました。笑笑
    犬好きでしたが今は絶対猫派になりました。

    トピ主さん、その子(猫)に話しかけたことありますか?なかったらヤモリありがとうって伝えてあげてください!!
    もう十分いただいたことも言った方がいいかもね。

    ユーザーID:3662393697

  • あるある、普通。

    動物は本能、五感を人間と比べ物にならないほど張り巡らせて生きていると思っています。
    ハマったままなら無抵抗で敵に襲われていたかもしれない、そこを助けてくれたなんて命の恩人ですよ。
    ネズミ、ヘビ、スズメ、モグラ、置き土産各種あります。
    基本室内飼いが理想ですけどね

    ユーザーID:8786178593

  • トピ主です。

    こんばんは。仕事から帰り皆様のレスを読ませていただいております。
    皆様、動物や植物からの心温まる恩返しエピソードをありがとうございます。

    寒がりさん
    旦那さん、ヤモリ好きなのですね。僕もヤモリは好きなので生きていたらペットにしたいところなのですが毎回悲しい姿でお届けされています。
    芯にはまるインコさん、想像するととっても可愛いです。羽繕いやヒマワリの種…寒がりさんは愛されているのでしょう。ほっこりするエピソードをありがとうございます。

    ぽけっとさん
    ねずみのプレゼントは人間にとってはギョッとしてしまいますね。
    ブラッシングの心地よさを知ってしまった猫さん、お姉さんにとても感謝していてお気持ちをプレゼントに込めたのでしょう。しかしねずみ2匹はさすがに困っちゃいますね。僕のヤモリはまだ可愛いものでした。
    肩たたき券ならぬ、なでなで券が欲しいですね。

    ぷ〜にゃんパンさん
    鳥さんの案内、素敵ですね。よく町で見るセキレイという鳥さんではないかな、と思いました。
    ごはんのお礼ににエスコート。紳士で賢い鳥さんに僕もご案内されてみたいです。素敵なエピソードをありがとうございます。

    akiさん
    僕もペットは飼ったことないものの猫は大好きです。彼女が僕に恋してくれてたらこんなに嬉しいことはないですね。僕も彼女には癒しという恩返しを充分にもらっていますのでヤモリは…控えめにしていただきたいですね。

    りんさん
    お陀仏したねずみ…、笑ってしまいました。ほかの方のレスにもねずみの恩返しが多いようですが猫界ではねずみが最高級のプレゼントなのかもしれませんね。

    にゃーさん
    お部屋に置かれてしまうと処理のことを考えると複雑な気持ちになってしまいますね。それに鳩…、なかなかにインパクトのあるおみやげです。でも猫さん達のにゃーさんへの思いが伝わってきてほっこりしました。ありがとうございます。

    ユーザーID:9049203988

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • お土産は色々あるみたいですね

    友人宅の猫らは 出入り自由で飼育しているので、朝起きたら枕元に死んだ雀が置いてあったり、ネズミが置いてあったりして恐怖らしいです。

    我が家の猫は なぜかブラのパッドが大好きで私の洗濯物から引き抜いて!
    枕元に置いてあります・・
    元に戻しても同じようなことがあるのでパッドは全て抜き取りました。

    ヤモリ・・うちのベランダにもヤモリが複数生息しています。
    結構大事にしている(夜ベランダのライトをつけてあげて餌がとりやすいようにしてあげるとか)ので、ちょっとショックですが・・。

    完全室内飼育なので 生き物を持ってくることはないのでそこは安心です。

    恩返しというより あなたのこと大好き!だからこれあげるね♪
    でしょうね。
    好かれちゃいましたね。

    ユーザーID:8350344544

  • あります!

    中と外両方で飼っていた猫が、私が仕事をしている部屋に入ってきました。忙しくてそちらに目をやる暇もなかったのだけど、目の端に黒いものが映る。その横にいずまいを正した猫。よく見てみたら、彼は鳥を捕まえて来たのです。私に、さあ、お食べと言っているように思えました。鳥は生温かった。後で土に埋めてやったことはいうまでもありません。

    ユーザーID:6627028271

  • トピ主です。

    冬うさぎさん
    実際に咥えているところは見たことがないのですが見たいような見たくないような…。綺麗な子なのでヤモリではなくクローバーでも持ってきてほしいものですが…、ヤモリはありがたく頂いておきます。冬うさぎさんも風邪には気を付けて暖かいクリスマスをお迎えくださいね。

    ぷぷっさん
    亀さんの恩返し、とっても素敵なエピソードでした。
    亀さんのありがとう、ぷぷっさんにしっかり伝わってよかったです。アイスのあたりはきっと恩返しでしょう。あだ名がうみがめは流石に笑ってしまいました。

    春雪だるまさん
    花の恩返し、心が温まるエピソードでした。人間でも動物でも植物でも、やはり素敵な恩が返しがあるのでしょうね。春雪だるまさんはとっても優しい方なんだなと文章から伝わってきました。しかしロト6の当選、うらやましいです。

    ICHICOさん
    ニャン子通り、猫好きにはたまらない通りですね。やはり皆お土産を…。微笑ましいです。
    お気に入りのおもちゃのプレゼント、素敵ですね。僕も枕元に置いてほしいな…なんて思いましたがきっと置かれるのはヤモリなので想像すると恐ろしいです。
    ヤモリたちには申し訳ないと思いつつ、彼女の気持ちを大切にきちんと埋葬してあげようと思います。

    アクティノフィラさん
    植物の恩返し、素敵ですね。きっと一生懸命お世話をしてくれたアクティノフィラさんに可愛い新芽を見せたかったのだろうと思います。
    ほっこりするエピソードをありがとうございます。

    ちょびねこさん
    トピを読んでくださりありがとうございます。彼女はプレゼントをくれつつもいつもすました顔で通り過ぎて行くので好かれているのだろうか…?と感じますが、好かれているならとても嬉しいですね。これからも彼女がたまに通ってくれるのが楽しみです。

    ユーザーID:9049203988

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ギャーッ!

    皆さんの心あたたまるお話に、猫って頭いいんだ、そんなに義理堅いんだとほのぼの、感心しきりでしたが、その「お礼の品」の姿を具体的に思い浮かべたらギャーッ!

    あ〜、いくら感謝してくれてもそんなの貰いたくないよ!
    そんなの届けられたらどうしよう?

    そんなお礼の品が来るのなら猫なんか助けたくなくなるよ!

    猫なら死んだイモリやネズミでなく、小判でも持ってきておくれ。

    ユーザーID:5591450882

  • 戦時中

    父から聞いた話です。家で飼っていた猫が、よその家から魚を取ってきて自慢してきたそうです。父は猫に別のえさを与え、代わりにその魚をもらって家族で分けて食べたそうです。戦時中、ろくな食べ物がなかったのでとてもおいしかったと言っていました。

    ユーザーID:8535189790

  • 童話でも読んでいる感。

    トピ主さんに是非絵本でも作って頂きたいです。可愛らしい。

    私も飼っていた猫が何度かハツカネズミをおみやげとして捕まえて来てました。
    ただ其のハツカネズミがお陀仏にはなってないのですよ。
    猫が口に咥え、猫ドアから家に入った所で放すのです。
    猫は子猫の感覚で口に咥えていたのかしら?

    何が大変って放たれたハツカネズミが思い切り逃げるのでソファの下、テレビの後ろと駆け巡るのです。
    ネズミをやっと捕まえる私は指をかじられ流血惨事になりましたけれど。

    しかしトピ主さんへおみやげ持参する猫ちゃんは義理堅いですね。

    私の猫も5年前に18歳と言う長寿を全うして天国へ旅立ちました。
    また会いたいなあ。

    ユーザーID:8350741403

  • 猫の恩返し?&猫の自慢?

    過去に猫を何匹も飼っています

    「猫の恩返し」の言葉は
    何度か聞いた事が有ります

    しかし、恩返しをされた事
    記憶に有りません(笑)

    娘一家も猫が好きで2匹、飼っております

    生まれ間もないオスの捨て猫に

    今年の2月に癌で他界した私の友人のメス猫

    2匹ともおじいさんに
    おばあさんです

    相性が悪くて別々の部屋で飼っております

    ちゃん太郎に
    チャーちゃん

    偶然に似たよう名前です

    出逢った時からいがみ合っていました(笑)

    先日、メス猫が癌を患っている事がわかりました

    友人が余命3ヶ月と言われた時
    猫の行く末を気に病んでいたので
    娘に頼んで飼って貰いました

    色々、厄介な事を押し付け申し訳無いと思っています

    その時、決まって言っています

    その内、「猫の恩返し」が有るよ!

    その都度、調子の良い事を言ってしまって…
    反省しています(笑)

    因みに、イモリやネズミを捕獲するのは
    猫の自慢か?と思うのですが…

    雀やヘビもありました

    数日前に…某所で
    飼い猫?らしい猫が

    数人の外国人の若者い観光客の前で

    仰向けでヒクヒクしているモグラの周りを
    悠々と歩く姿に

    私は「猫の自慢」だと
    教えてやりました

    ユーザーID:8531517636

  • カラス

    なんだかほっとしますね!
    こちらも知り合いの話を…
    おばあさんが家庭菜園をして育てたスイカや野菜をカラスに食べられちゃった、と落ち込んでいました。
    数日後、自宅前にカエルの足が。
    見たらカラスがいたそうです。
    トピ主さん同様、カエルの足は食べないよ、と話しかけてしまったそう。
    みなさんのお話見てたら思いだしちゃいました。
    何か、通じるんでしょうね!動物たちにも。
    人間も、うっかりすると恩て忘れちゃうなあ、と反省です。見習わないとですね。

    ユーザーID:0149324002

  • ありますとも

    独身時代に可愛がってたニャンコは、私が仕事から疲れて帰ってくると
    裏山でゲットしてきたらしい、小さなヘビを時々お土産として差し出して
    くれました。

    あとは何やら枕元で何か動いてる気配で目を覚ますと、青ガエルが
    ピョンピョコ・・・ふふん生け捕りしてきましたぜってドヤ顔のニャンコ。

    ニャンコさんよ、気持ちは嬉しいけど私はヘビも新鮮な蛙も好物じゃない
    のよぉ〜と何度哀願しても解ってくれませんでした(涙)


    あの頃のプレゼントさん達と、トピ主さんへのヤモリさん達のご冥福を
    お祈り致します。

    ユーザーID:0346571928

  • 実家の猫

    私が家を出てから飼い始めた猫なので、完全に私は他所の人。帰るたびに玄関口に顔を出し、また来たんかい。はよ帰れや。と、顔に書いてあるかのような塩対応。
    里帰り出産するためしばらく帰っていた時もそんな関係でしたが、ある日、何か食べたものが悪かったのか、急にケッケッケと苦しみ出し、吐き出してしまいました。その間ずっと背中をさすり、吐き終わった後は綺麗に掃除してあげました。ちなみに猫は、そばでじいっと見てました。

    次の日、いつもは特にそばにも寄って来ない猫が、私の足元を行ったり来たり。明らかに私のことを意識してチラチラ見て来ます。
    「どうしたの?」
    聞いてみました。すると、私の前に座り直し、私の顔を見ながら、…にゃぁ…にゃあ…にゃあーー!と、三段変速で鳴き声のギアを上げていき、意を決したかにようにお尻をぶるっと振るうと、飛びついて来ました。

    慌てて抱きとめると、縦に抱かれたまま、ゴロンゴロンゴロンと喉を鳴らし、また、ビヤッと身を翻して去って行きました。

    なんだったんだろう、あれは?

    考えた結果、私への恩返しのつもりだったんだなと気がつきました。
    普段交流もないし、一人が好きなタイプの子なので、抱っこされてなかったんです。
    なので、飛びついて抱かれたはいいけど、腕の中でどうすていいかわからず、立ったまま。
    緊張してるから体もカッチカチ(笑)
    でも、取り敢えずお礼は言わなくちゃ、という意味でのゴロンゴロンゴロンだったのかなと。

    それだけやったら、慌てて逃げるというのが(笑)
    やり慣れないことして緊張したんかな(笑)

    もう死んでしまいましたが、思いだすとホッコリします。

    ユーザーID:4964947568

  • お礼を頂きました

    もうだいぶ前の話ですが
    近所を徘徊していたノラさんがいて
    ある寒い日、寄ってきたノラさんにお昼寝の場所を提供すると
    その後も時々お昼寝しにやってきていました。
    「たまには手土産もっておいで」
    と声掛けしたところ次の日の朝
    お陀仏になったスズメさんが玄関に!
    律儀なノラさんでした。

    ユーザーID:4003266610

  • スズメをプレゼント

    友人の話を思い出しました。

    友人が飼っている猫がノラ猫を連れてきたので、自宅を解放して遊ばせたさて、おかえりいただいて数時間後。

    玄関のドアの外でニャーニャー鳴く声がしたのでドアを開けてみたら、そのノラ猫がスズメを咥えて立っていて、それをポトリと置いた、と。

    友人は「ありがとう!」とノラ猫を撫でてあげると、満足げに立ち去っていったそうです。

    義理堅い猫だ〜と笑っていましたが、そのスズメは庭にそっと埋めた、と言っていました。

    ユーザーID:2866082231

  • ゴキブリ、蜥蜴、ヤモリ、雀

    御飯のトレーに並びます。
    猫って、お礼と言より「お土産にゃ」と言う感じ。

    自慢も含んでいます。

    大袈裟に感謝しましょう。

    ユーザーID:1756717895

  • 猫の恩返し

    去年か一昨年だったか、草木伸び放題の自宅の庭からひっきりなしに猫の鳴き声が。
    どうやら野良猫が子猫を産んだ様子。

    猫嫌いの義母が追い払おうとしましたが、動物好きな娘はそれを制止して寝床や母猫のためのミルクなどを与えていました。

    それから何週間か過ぎたある晩、出先から帰った私と娘が車を降りると、何処からともなく猫が集まって娘を取り囲みました。
    5〜6匹はいたと思うのですが、円になって娘の周りをぐるぐる回りニャアニャア鳴いて去って行きました。

    近所の飼い猫だったわけでも、娘が何か食べ物や匂いの強いものを持っていたわけでもありません。
    あれはきっと御礼を言いに来たのだろうと家族で話した出来事でした。

    ユーザーID:7921455308

  • あります

    勝手口でかわいい野良猫に魚の残りとかをあげてたら何日目かにネズミが置いてありました。

    恩返しやねーと。

    反対もあり。

    顔つきのよくない野良猫が来るので小石投げたり、水かけて追っ払らってたら、数日後ゴミ箱の蓋の上にウンチがのっかってました。

    仕返しかい!!

    腹立つより、猫って頭いいのねと感心しました。

    ユーザーID:1326305527

  • ほっこりしました。

    素敵なお話ですね、ありがとうございます。

    我が家ではこんなことがありました。
    ある日、バルコニーに置いてあるプランター でヒナくらいの小さいヒヨドリが雨宿りしていました。プランター の位置は上にちょうど庇があって、雨水がかからない状態でした。

    すぐに飛び立つだろうと追い払うでもなく眺めていました。だいぶ経ってからまた覗くと、もういなかったのですが、その跡には大量の糞が!!!
    その時はやられたー!と思って少し憤慨しました。

    ところが翌年以降、暖かい季節は毎日、ヒヨドリがプランターの水受けに溜まった水を飲みにやってくるようになりました。
    あの時のヒナよりも大きくなった、きっとあの子でしょう。
    お嫁さんを連れてくる日を楽しみにしています。

    ユーザーID:0803722752

  • おみやげ

    1月3日雪が積もっている裏庭にやってきた白猫がいます。やせてて警戒しているのでそっと家のネコ用の餌をあげました。その後白猫は住み着いてしまいました。雪も降るし猫のおうちを用意しました。しばらくしてネズミを捕まえては勝手口においてお知らせしてくれます。見に行くとネズミ、スズメ、蛇、なんでも持ってきては見せてくれて(どや顔しています)、そのあと白猫は食べるのです。持ってこなくてもいいよと言ってもしょっちゅうもってくるのです。
    お返しなのか、狩りの自慢をしているのでしょうか。

    ユーザーID:3050485665

  • 素敵なトピです・・・

    殺伐としたトピが多い中、素敵なトピをありがとうございます。

    その白い猫さんも素敵なら、トピ主さんも素敵です。友達になりたい。

    うちの猫は室内飼いなので、恩返しは持って来ないですが、でも居るだけでこちらは幸せになれます。夜はくっついて寝てくれます。猫よ、今夜もありがとう〜(ここんとこは、「夜霧よ今夜もありがとう」のメロディーで唄ってください)。

    ユーザーID:4913747922

  • クリスマスプレゼント

    もう20年前になりますが現夫と付き合っていた頃、欧州某国の実家に初めて行き、一緒にクリスマスを過ごしました。
    実家には黒い雄猫がいました。

    1週間ほど滞在し、日本に帰国する日の朝、広げておいたスーツケースの上の真ん中に何か黒い小さな物が。

    おそるおそる見てみると、なんとネズミの頭。
    思わずギャーっと叫びましたが、もちろん猫の仕業。

    帰国間際の私にくれたクリスマスプレゼントだったのです。
    遠い国から来た私を歓迎してくれたのでしょう。

    その後結婚してクリスマスが来るたびに行くようになりました。

    長男が生まれてヨチヨチ歩きの頃、彼のしっぽをいきなりむんずと掴むので、物陰に隠れて出てこなくなりました。

    次男が生まれて大の仲良しになりました。

    クリスマスを何度も過ごし、いつも彼がテーブルの下にいました。

    その後、17年の長寿の末に旅立っていきました。
    息子たちはすっかり大きくなりました。

    猫さんからのプレゼントのお話、とても素敵ですね。
    私も猫と一緒のクリスマスを思い出しました。

    ユーザーID:4225123003

  • 「恩返しに宝をあげます」

    と、そのままうちの子になりました。
    8月の暑い日なのに、猫風邪で眼も鼻もグシャグシャでブルブル震えていた丸めた雑巾のような仔猫。
    「江夏さん、地域猫ボラでしょ。病気の捨て猫がいるよ。」という餌だけやりさんたちの『おまえなんとかしろ』通報を受けて、仕方なく保護した仔猫でしたが、病気が治れば、まあ、なんということでしょう。アイラインくっきりの橄欖石の瞳に特上の鼈甲のような黒サビの美少女。おまけに、猫歴のそこそこ長い私もかつて会ったことがないような賢い猫。
    傍にいてくれるのが何よりの恩返し。
    今は美ばあちゃんになりましたが、猫エイズ陽性ながら病気ひとつせず元気でいます。
    「宝というのは、私のことよ。」
    はい、世界で一番大事な宝物です。今、膝の上で丸くなっていてくれます。

    ユーザーID:1463788962

  • お土産

    子どもの頃買っていた猫に、よくお土産をもらっていました。

    セミ、スズメは頻繁に。
    コウモリ、モグラなど大物も。

    気持ちはありがたいけれど、非常に迷惑でした。

    いつか札束でも…と思っていましたが、それはありませんでした。
    トピ主さんに白猫さんから、いつか金目のものが届くことを祈っています。

    ユーザーID:8216439255

  • なんて素敵なお話

    幸せな気持ちになれました。
    ありがとう!!

    ユーザーID:2193518714

  • 玄関マットの上に

    朝、ゴミ出ししようと外へ出たら、玄関マットの上にセミが。

    こんなところで力尽きるなんでかわいそうに、と思いつつ
    裏山に返したのですが、これが三日続きました。

    夏とはいえさすがに不自然すぎるし、家族に聞いてみたところ
    数日前に夫が、家の前でネットにからまって動けないでいる
    ノラ猫を助けたとのこと。
    「御礼だったか!」と納得しました。


    うちにも猫がおりますが、若い猫の場合
    遊びやブラッシングを念入りにした深夜など
    枕元で「ポトリ」と何かが落ちる音がしたら恐怖です。

    寝ぼけ眼で見てみると、
    そこにいるのは大抵、瀕死の蛾やヤモリ、ゴ〇ブリ…

    本によると、こういうとき叱ってはダメなんですってね。
    「ありがとう、でも私は食べないからね」といってから
    そっと処理するのがいいそうですが、
    まず叫んじゃうのはどうしようもないです。

    ユーザーID:1562159227

  • レスします。

    ルース・エインズワースの「黒ねこのおきゃくさま」を思い出しました。

    ゴミ箱から助け出された彼女、慌てて出て行ったのは恥ずかしかったからですね。
    でもトピ主さんへの恩は忘れていなかった。
    プライドの高そうなツンデレにゃんの、得意げなお顔が目に浮かぶようです。

    素敵なトピをありがとうございます。

    ユーザーID:2409083986

  • あります、あります。

    私が拾ったキジ猫みーちゃんは、昆虫(バッタ、セミ)をお土産にくれることが多かったです。

    母が拾った黒猫ちゃんは、狩りの名手でした。鳩や雀、鯉、焼きあがった秋刀魚(多分、よそ様の食卓から拝借したんだと思う、、)を 母に土産として渡してました。この猫はとても不思議な子で、最後亡くなる時に、テレパシーで(?)母だけを呼びました。
    2Fの就寝中の私たちの寝室に、1Fにいた母が「黒ちゃんが呼んでる。どこ?」と血相変えて走ってきたんです。私たちには何も聞こえないので「黒ちゃんはこの部屋にいないよ」ってみんな答えたんですが、母だけは「鳴いてる!呼んでる!」と譲らず、寝室を探し始めたんです。
    結局、ほんとに寝室の押し入れの隙間に隠れており、息絶える寸前でした。その日、母に抱きしめられて 明け方に亡くなってました。家族3人には全くクロちゃんの声は聞こえず、母にだけ聞こえてるようでびっくりしましたよ。

    そして、兄が拾った白猫ちゃん、この子も凄かった。白猫ちゃんが交通事故で急死した1週間後に、自転車に乗った兄が事故に会いました。トラックに数メートル跳ね飛ばされた兄は、偶然ピンポイントで草が生い茂ってる場所に落ちたため(その場所以外はコンクリート)、草がクッションになり一命を取り留めたんです。
    病院で目覚めた兄に状況を聞いたら、「白ちゃんが急に目の前に現れたので(兄の目の前=空中に浮いてた)、びっくりしてブレーキをかけた。そこから後は覚えていない」と言ってました。白ちゃんのお陰で兄が急ブレーキをかけ、トラックとの衝突が弱まった上、飛ばされた先は草むらになったみたいです。

    猫ちゃんは、色んな神秘的な力があるようです。

    ユーザーID:5026218273

  • トピ主です。

    皆さん、たくさんのレスをありがとうございます。
    素敵なエピソードにほっこりさせてもらっています。

    野良たまさん
    ウサギの半身…、想像してぞくっとしましたが猫さんにとってはご馳走なのでしょうね。寒い中迎え入れてくれた野良たまさんへの感謝の気持ちの表れのようです。
    またヤモリのおみやげがあったときにはきちんとお礼してみようと思います。

    てんてこまいこさん
    ネズミにモグラ、他の皆さんのレスを見ると様々なおみやげがあるようで驚きました。確かに室内飼いが猫さんの健康面を考えても理想ですよね。

    通りすがりさん
    ブラのパッドに笑ってしまいました。でも抜き取るなんてとっても器用な猫さんですね。僕もヤモリは好きなのでいつもお陀仏していて複雑な気持ちではあります。

    ルージュさん
    鳥もなかなかに恐ろしいですね。でも猫さんが自慢げにしている様子が想像できて笑ってしまいました。僕へのおみやげがヤモリなのはまだ可愛いほうですね。

    あわわさん
    お気持ちわかります。僕も皆さんのレスで僕へのおみやげは可愛いものだと思い知りました。様々なおみやげがありますが…いつか困った猫さんを見かけたら助けてあげてくださいね。きっと小判を持ってきてくれますよ。

    マサオさん
    猫さんが持ってきてくれたお魚、とっても美味しかったでしょうね。その猫さん、狩りのプロですね。

    老い猫。さん
    僕に画力があればよかったのですが残念なことに絵の才能は壊滅的です…。
    生きたハツカネズミはこれまた困ったおみやげですね。捕まえるのにも一苦労しそうなものです。きっと老い猫。さんに新鮮なままプレゼントしたかったのでしょう。

    ユーザーID:9049203988

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 怒らないで

    怒ると

    足りないのかと思い増える

    増えて怒るとこれ以上は無理と持ってこなくなる場合が有るみたいですが

    ネズミの場合です、しかも枕元に それ以後、猫には怒らず はい、ありがとう わかったよ

    位で

    見てないとき見えない所で捨てる事 埋葬すること。

    ユーザーID:5281919735

  • 我が家の猫も

    以前飼っていた我が家の猫も
    スズメ
    セミ
    を捕獲して
    持ってきました。
    ポトッと置くんです。目の前に。
    あの誇らしい姿。

    殺生はやめてほしいのですが
    気持ちだけありがたく頂戴しました。

    あの子はそれは賢い子で、
    老衰で瀕死の時、実家で再会すると
    ぐったり。。

    おいしいものを食べてほしくて
    お刺身を少しだけレンジで温め
    ミディアムレアにしてちぎって
    口元に運ぶと、ゴロゴロとのどを鳴らして
    一口食べてくれました。

    ずっともう食べれない状態だったそうです。
    気を使って、食べてくれたみたいです。
    もうお別れだってしっていたのでしょう。

    大好きだったあの子のことを思い出しました。

    海苔が好きでパリパリとよく食べてました。
    夏場は氷をあげるとおいしそうに舐めてました。
    子育てが上手で、拾って来た子も育ててくれました。
    懐かしいな。


    その辺の人間よりよほど大人で理性的。心の優しい猫でした。
    猫は人が思うより、賢い子がいるんですよ。きっとその白猫さんも
    賢い子なんでしょう。
    素敵なトピありがとうございます。

    ユーザーID:2736666704

  • 実家農家

    実家農家ですが、にゃんこもワンコも誉められたいからか色々捕まえ並べてきます。

    虫から、小動物など、天性のハンター何だと感心します。

    ユーザーID:2787509725

  • 動物の恩返しの経験はないですが

    素敵なトピですねえ。
    文章を追っていくにつれ、トピ主さんとチャーミングな猫さんとのやりとりが
    画像で脳内再生されていきました。
    漫画にしてみたいなあ...

    ユーザーID:1764229715

  • 私もあります

    中学生の時です。
    朝起きたら枕元にネズミの死骸が
    ぎやあああ 2回ありました
    多分見せに来たと思います

    ユーザーID:5771645424

  • ヤモリは猫さんのおみやげ・・・

    >もらったヤモリはさすがに食べられないので埋葬しました。

    ちゃんと埋葬してくださってありがとうございます。
    私も動物好きなので、とても共感できるトピですが、ヤモリさんが気になりました。ヤモリって猫さんが狩るのですね。

    ちょっと横になりますが、私はヤモリさんを助けました。
    Gホイにかかっていたのです。腹側がベッタリくっつき、そっと尻尾ひっぱったら先が切れてしまいました。下手にはがしたら死んでしまう、はがすの無理と思って草の下にそっと置いて放置したものの・・・、
    気になってネットで調べたら、Gホイのはがし方ありました!サラダ油で粘着がゆるみます。犬猫の毛がGホイにくっついても同様です。
    10分ほどでヤモリさんは自由になり庭の木に登り、こちら見て口をクワーッと開けました。
    「なんで外に放置しようとしたんだよコノヤロ!けどアリガトよ!」
    と見えました。猫さんのおみやげでは悲しいです。ヤモリさんは家守なんで。
    横横でおじゃまいたしました。

    ユーザーID:8387594605

  • 国外の話ですが参加させてください

    ヨーロッパの某国に在住しています。この国では日本と違って広々としていることもあって、放し飼いの猫さん、半ノラのような猫さんが沢山います。
    以前住んでいた借家にはとても大きな庭があり、庭師の方が毎日来て庭の手入れのついでに猫たちに餌を与えていました。
    その猫のうちの一匹のお腹がふくよかになり、赤ちゃんが生まれそうな様子だったので、もらっている餌だけでは足りないだろうと思い、我が家にも猫(室内飼いです)がいるので、妊娠している猫さんにも栄養価の高いものを食べてもらっていました。
    嬉しい事に出産後には、一匹一匹咥えて子猫を連れてお披露目に来てくれました。
    その後は、庭で子猫たちが元気いっぱいに遊ぶ姿を見てとても楽しんでいました。
    ある日、母猫がとても悲しそうな声でドアの前で鳴くので、不思議に思って出てみると、ついてきてほしい、としきりにお願いしてくるのです。
    立ち止まっては振り返り、また歩く、必死な様子の母猫の後について行った先には、子猫の一匹が庭の下水管(?)にピッタリはまってお尻と後ろ足と尻尾だけが出ている状態でもがいていました。
    すぐに抜いてあげようとしたのですが、なかなか抜けず、その間、母猫はすぐ横に座ってじっとこちらを見つめていました。
    そっとそっと、時間がかかりましたが、何とか子猫を抜き取る事ができて、お母さん猫に返してあげたところ、「ありがとうございました」、というように「にゃおん」と鳴いて子猫を連れて行きました。
    そのしばらく後に引越しをしてしまったのですが、この猫一家は、私たちの事を忘れず、車のエンジンの音なども覚えていてくれて、その家を訪ねると必ず飛んできて挨拶をしてくれます。

    ユーザーID:0915050934

  • 鳥をいただいたことがあります

    在米です。当時、小高い丘の中腹の古い家の半地下を借りて住んでいました。上の住人がかっている猫ちゃんが、よくうちを覗きに来ていて、ある日、日本の猫の大好物だよと「削り節」をちょこっと上げてみました。その日から私が帰宅すると出迎えをしてくれるようになり、そしてある日、入り口のドアの前に小鳥の変わり果てた姿が・・・あちゃー。
    お礼は毎日ではないけど、2、3度ありました。
    日本食、美味しいよね、うんうん。

    ユーザーID:1874689972

  • 恩返しというよりも

    お礼だと思いますが・・
    17,8年前になります。

    今は廃業していますが、仕事の都合で夫の実家は野生の狸が出るような
    山岳部でした。
    そこで拾った猫を飼っていたんです。
    名前もドラとボケというメス猫です。

    夏場に姑が体調を崩し、そのお世話に1か月ほど滞在した時に
    ドラとボケにお土産を持って行ったんです。
    猫が遊ぶ音のなるボールやネズミのおもちゃ。
    それに夫の郷里では手に入りにくいエサ。

    おもちゃにもエサにも物凄い喰いつきようでした。

    それから数日して軒下にヘビ、虫、ネズミなどを目の前で咥えて持ってくるようになりました。
    全部で10回くらいでしょうか。
    それを笑いながら舅が「礼のつもりだな」と土に埋めた光景が今でも
    目に浮かびます。
    ドラもボケも舅姑も今は天国ですが、たまーにこの光景を思い出して
    涙がでそうになる時があります。

    蛇足ですが、野生の狸を2回見た事は良い思い出です。
    しかも1回は狸と目と目が合ったし笑。

    ユーザーID:1529173853

  • リスがすとーんとまっすぐの体で

    癒されるトピをありがとうございます。

    同じく猫さんの話です。

    確かオレゴン州だったかな…の田舎の、山と湖近くのコテージでの出来事です。
    夫の出張に同伴して滞在していたのですが、私は夫の仕事中は主に部屋で過ごしていました。何日かして、茶色い汚れた猫さんがコテージのポーチに現れました。付かず離れずの感じで少し交流する、というのを数日間続けた翌朝。カーテンを開けたら、大きなリスがすとーんとまっすぐ、気をつけの体勢でポーチに献上されていました。あ、あの猫さんだとピンときましたが、ビックリしたのなんの。
    ルームサービスの方にお願いして片付けてもらったのですが、brown tabby に気に入られたんだねって言ってました。

    ユーザーID:8566600883

  • あります。鳩、ネズミ

    面白い出来事ですねー。文章も味わい深くて作家さんのエッセイのようで、楽しく読ませていただきました。

    そして、思い出しました!
    私にもありました、猫の恩返し!

    子供の頃、少しロンドン住まいでした。家ではネズミよけのために猫を飼っていて、当時は外も室内も自由に放し飼い。子猫から飼っていたら、だんだん木登りが得意になり、母の足元に、得意そうに、ポトッと捕まえた鳩を運んでくるようになったそうです。そのとき、とても得意そうな顔をしていたそうで、おかしかったと。

    あと、私自身も猫を飼っていましたが、恩返しではないですが、たまーーにお刺身を出してあげると、離れた部屋にいても、わざわざそばにやってきて、「にゃっにゃっ(ごちそうさま)」と、声を出して挨拶しにくるのがおかしかったです。

    ユーザーID:0712826692

  • うちはコウモリでした…

    しかも生きてて。
    トイレ行って、普段どおりトイレットペーパーをカラカラしようとしたら
    そこに、逆さまになってぶら下がってました。
    思いっきり触ってしまい、コウモリはトイレ内でバタバタ飛びまわり
    私は大パニック(笑)
    しばらく一人暮らしの部屋の中を飛び回ってて
    わたしは窓全開にして外に飛び出しました(笑)

    ユーザーID:1047620101

  • ひょっとして

    トピ主さんの前に絶世の美女が現れたら、ひょっとしてその彼女は・・・。
    そうなったらまた投稿してください。

    ユーザーID:1178262360

  • スパルタ教官

    老い猫。さん
    そのハツカネズミはお土産ではなく、狩の訓練を受けていたのではありませんか?
    ソファーの下やテレビの後ろをドタバタと追い回す姿を見て、なかなか上達しないなあとため息ついていたりして。

    ユーザーID:9303633115

  • 恩返しならぬ、押しかけなら

    隣家との横の通路(家の柵内)に、弱って動けなくなっている猫がいました。
    隣家は空家で裏の集合住宅は工事中。
    見て見ぬ振りをすると、嫌な結果になりそうで
    仕方なく保護しました。
    動物病院に連れて行きました。
    すると入院させた方が良いと言われました。
    費用を聞けば結構なお値段。
    「面倒な事になったな〜」と思いましたが
    治療をお願いしました。
    数日後、猫は退院。
    体力回復を待ちながら里親を探しましたが
    この猫、凄く不細工な所為か貰い手が付きません。
    なりゆきで飼い猫になりました。
    問題は此処からです。
    何故か仔猫や弱っている感じの猫が
    我が家の周りを徘徊するようになりました。
    知らんぷりを決め込んでも
    無視出来ない声で鳴き続けたり。
    図々しく玄関前で座り込んで動きません。
    本当に仕方なく、一時保護して貰い手を探す羽目になる事、4回・・。ソコソコ見場が良い猫ばかりだったので、里親さんがついたのだけが救いです。
    恩返し所か「強制、居座り猫」に困惑しています。
    ・・・・・私は本来、犬派なのに

    ユーザーID:3992429560

  • いじらしい猫ですね

    きっとトピ主さんを王子様のように思っているのでしょう。
    せっせと貢ぎ物をしてくるとは猫は積極的ですね。

    私は動物に恩返しを受けたことはありませんが、恩を受けたことはあります。
    今を去ること約25年前、12月の北海道に友人を訪ねていったのですが、家を覚えていたので直接行ったところ呼び鈴が壊れていて鳴らない・・・玄関は施錠され、窓は二重ガラス。当時は携帯もないので連絡も出来ず。
    吹きすさぶ一面雪景色の中、凍えている私の前に一匹の猫がすり寄ってくれました。その子を抱きしめて駅まで戻り、無事公衆電話から友人宅に連絡し、再び家に向かいました。

    玄関に到着して猫を下ろし「ありがとう」と伝えると、猫はどこかに去って行きました。
    後で友人に尋ねたところ「うちの猫の友達だと思う」と答えられ、猫仲間の繋がりで助けてくれたのか!と感謝。
    残念ながら滞在中の再会は叶いませんでした。
    寒さに震える私を暖めてくれてありがとう。

    ユーザーID:4888107221

  • 鳩の恩返し?

    猫ではないのですが、10年くらい前、ベランダの鳩除けネットに絡まっている鳩を助けました。ネットがあるとはいえ、ベランダでしょっちゅうクルックー鳴いていましたが、その日以来全く来なくなりました。助けた鳩が、「あの部屋には迷惑かけちゃあかんで!」とお触れを出したと思っています。
    昔飼っていた猫は、ヤモリやすずめを持ってきてました。

    ユーザーID:1713569740

  • トピ主です。

    のんびりしたペースのお返事で申し訳ありません。

    華いちさん
    娘さんにはきっと恩返しがあるでしょうね。
    やはり自慢なのでしょうか。モグラの周りを歩く猫さんの自慢げな顔が目に浮かびます。

    ゆたさん
    カエルもなかなかパンチの効いたプレゼントですね…。あばあさんも話しかけてしまったのですね。会話はできないものの、今度はお礼も伝えてみようかと思っています。その通りですね。僕も彼女を見習って、助けてもらった恩はちゃんと返していかなきゃなと思いました。

    らふらんさん
    枕元にカエルは想像するとぞっとします。しかも生け捕りなんて、らふらんさんの猫さんは上手に狩りをするんですね。言葉が通じればいいのですが…。

    ローストビーフさん
    塩対応猫さん、飛びついてくるなんてとても可愛いです。想像して笑ってしまいました。僕はまだ彼女に触れたことが無いので可愛らしい恩返しなのが羨ましくもあります。猫さんのゴロゴロ、僕も聞いてみたいな。

    がんもさん
    お昼寝場所のお礼にスズメも困ってしまいますが…、律儀な猫さんとても可愛いです。僕のところに来る猫さんもお礼は不要なのでお昼寝しに来てほしいです。

    ビル猫さん
    咥えて持っているのもなかなかドキッとしてしまいますね。でも猫さんなりのお礼、ありがたく受け取らなきゃですね。

    三毛猫さん
    さまざまなおみやげ、やはり自慢も兼ねているのでしょうね。
    皆さんのレスを見ているとヤモリなんてかわいいものでした。今度があればしっかりありがとうを伝えてみます。

    kaosさん
    娘さん、お優しいですね。
    なんて可愛いお礼なんでしょう。僕も猫さんに囲まれてみたいです。

    こいけさん
    仕返しもあるのですね。ちょっと笑ってしまいました。
    猫さん、賢いですよね。

    ユーザーID:9049203988

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 泣けました

    心温まるトピありがとうございます。
    nanaさんと、猫ちゃんは可愛すぎるさんのレスを読んで、以前飼っていた猫のチビを思い出し泣きました。

    数年前の7月第一土曜日の夕方、病院で急逝したチビを助手席に乗せ、頭が真っ白になりながら自宅駐車場へ到着、茫然自失で立ち上がれず、そのまま車内でチビを抱きしめ涙が止まりませんでした。
    ふと、異変に気づき顔を上げると、目の前の建物と建物のほんの僅かな隙間から、突拍子もなく大輪の花火が目の前に飛びこんできました。

    あまりにも大きく、綺麗で、びっくりして、一体何処で上げているの!?
    本当に小さな隙間のど真ん中に、目一杯大きな花火が、まるで満面の笑顔のようでした。

    奇跡みたい…もしかしてチビが見せてくれたの?そう思うと救われる気がしました。

    不思議なことはその後も続けて起こりました。
    火葬の翌日はカーステから怪音が流れたり(後にも先にもこの時1度だけ)、当時付けてたポータブルカーナビが月命日毎に倒れることが三ヶ月続きました。
    カーナビの紐がチビの尻尾に見えて、ヨシヨシしたり話しかけたりしました。何か伝えたいことがあったのかな。知らない人が見たら変な人でしょう(笑)
    部屋では暫く居る気配がしてました。

    その後、チビの生まれ変わりのようなワンコと運命的な出会いもありました。
    実はその子に出会うまでは抜け毛の少ないプードル(茶系)と思っていたのですが、いざ出会ってしまったら、犬種も色もどうでもよくなり我が家の一員になりました。
    飼ってみると、行動や性格も似てると思うことが多々ありました。
    不思議なことに、他人から「猫みたい」と言われたこともあります(笑)
    映画で何度も生まれ変わって同じ飼い主に飼われるワンコの話がありましたが、まるでそれみたいです。

    全部、偶然かもしれません。
    でも私は人間と同じように、運命的な出会いは動物にもあると思います。

    ユーザーID:3811962210

  • 私もあります!!!

    わたしは猫から鳩をもらいました!
    もちろんお陀仏状態で、、、

    とても新鮮な鳩でした 部屋の前においてありました びっくりしました

    ユーザーID:2295467049

  • 懐かしい

    トピを読んで、40年ほど前に読んだマンガ「綿の国星」を思い出しました。
    子猫の女の子を見た目、擬人化して登場させたマンガです。
    その子猫の飼い主のほんわかとした雰囲気が、トピ主さんと重なります。

    私は、犬も猫も飼ったことがありますが、
    人の様にそれぞれ「個性」があって、相性もあるように思います。
    良いお友達になれるといいですね。

    ユーザーID:7439519318

  • 私ではありませんが

    父が高校生の時分にとある病に罹り、休学し自宅療養する事となりました。
    毎日寝たきりで顔色の悪い父を見て、飼い猫が「この子は私が守ってあげないといけない。」と思ったのか
    毎日のように、すずめの死骸・首のないネズミ・半死半生でのたうち回る青大将等の精のつくものを枕元に貢ぎ続けたそうです。(さすがに青大将には驚いて思わず飛び上がったそうです。)
    その甲斐があってか?出席日数不足で留年しましたが、その後は大病もせず天寿を全うしました。

    猫は母性本能に富んだ慈愛のある生き物です。
    恩返しとかお礼とかありますが、トビ主さんの見た目が貧弱?(失礼)ならその猫さんの母性本能を刺激したのかもしれませんね。

    ユーザーID:2820754449

  • 贈答品ですね。

    トピ主さんの謙虚な中にもユーモラスな一面が見え隠れする楽しいトピを拝読し顔がニヤけてしまいました。

    数年前のはなしですが、我が家の物干しに傷を負った野良猫が毎日来るようになりました。
    しかし野良猫なのでどう頑張っても人の手にかかることはなく、それでもこの子の為に何かできる事はないかと考え、野良猫用に発泡スチロールの家と餌を提供したところ、寒い日には発泡スチロールの中に入って暖を取り、ご飯を食べ、日に日に傷が癒え元気になっていくさまを見て安心していました。

    そんなある日、家の裏のコンクリートの上に丸々太った真っ赤な大きな金魚が(ご遺体)横たわっていました。
    なんだろ、この金魚どこから来たんだ?と不思議で不思議で考えても見当がつかなかったんです。

    そう言えば、ここ数日あの猫ちゃん来てないなあ…
    それ以降、野良猫ちゃんの姿を見ることは二度と有りませんでしたが。

    何らかの事情でこの家を去る前に、あの子が置いて行ったお礼の品だったと私は信じています。

    贈答品は気持ちだけ頂き土葬にしました。

    ユーザーID:9092574377

  • 昔、うちの猫は

    昔々のことです。
    玄関で母親のキャー!という声。
    小さかった私が行ってみると鯉がでん!と置かれている。
    うちの飼い猫ちゃんがお隣の池から撮ってくるくるのでした。
    賢いので(?)決してうちの池の鯉は捕りません。
    お隣さんは怒っているのですが、うちの親は猫ちゃんの恩返しだからと叱りませんでした、
    原始時代にはこうやって猫は家族の一員になったのでしょうね。

    ユーザーID:4390487567

  • あります〜

    アメショーの男の子でしたが


    元気なバード持ってきて
    家の中で翔びまわって


    外に行きました。



    私が中学2年生の時に我が家にきて
    お空に行ってもう6年です。

    ユーザーID:8635271799

  • 最後には…

    アパートの3階で、独り暮らしをしていた頃の事。

    私の部屋のベランダには、いつも雀がきており、置いてあるプランターの土をほじくり返して遊んでおりました。丁度梅雨前になると、ヒナたちを連れてきては鳴いたり跳んだりする練習をしておりました。

    さて、我が家のベランダには2層式の洗濯機があったのですが、
    私は部屋の掃除をしながら、蓋を開けたまま洗濯しており、すすぎが終わった頃に、脱水しようと洗濯物に手を伸ばそうとしたその瞬間、

    洗濯機が廻る中、クズ取りあみに引っかかり、ビショビショになった雀ちゃんを発見!

    思わず『ヒヤーッ!』と声を上げ、後退りしながら恐る恐る覗いてみると、5ミリ程のちっちゃな目と目が会って、ドキドキしながら取り出してタオルで拭きました。

    しかし、濡れていたので思いのほか細く震えており、よく見ると片目がくっついる雀ちゃんでした。どうすればいいものかと焦りながら、取り敢えずドライヤーで乾かしました。

    乾いた頃、雀ちゃんがいきなり『ビクン!』として、部屋の中を飛び回り始めました。ホットしたものの、その頃には、もうすっかり日が暮れており、その日は我が家の折り畳み自転車の棒に捕まりながらお休みになられました。
    夜中、気になって何度も見に行きましたが、明け方まで大人しく熟睡されていました。

    早朝、捕まえてベランダへ連れて行くと、再び『ビクン!』としたので、放してみると遠くの電線まで勢いよく飛んで行きました。
     
    暫くすると、ミミズ、ナメクジ、バッタ、木の実などが日替わりで届けられておりました。

    数ヶ月経ったある日の深夜、電線がブランブラン揺れる音がして、風だろうと思いながらカーテンの隙間からこっそり覗いてみると、ベランダの手すりの上を歩いている何かと目が合いました。 
    タヌキでした。
    これは流石に自らやってこられたお方でした(笑)。

    ユーザーID:0640223215

  • うちの猫は…

    猫の恩返しいいですね。
    立派な猫さんはネズミをお土産にしてくれるのでしょうが、ゴキブリとの戦いにも敗れるうちの猫はネズミには到底手を出せません。

    そんなうちの猫はキャンディを拾ってきます。
    キラキラした包紙のキャンディをごくたまに拾ってきて、「これはお前らの食べ物だろ?食え食え」と報告します。

    どこから取って来たのか、はたまた拾ったのか恐ろしくて追跡はできません。

    ユーザーID:9564302968

  • 可愛い猫ちゃん!

    ほのぼのとした素敵なレスで、優しい方なんでしょうね、主さん。

    恩返しの経験は、無いのですが、
    小学生の頃、道を歩いていると、何故か動物の仏様に頻繁に出会いました。

    鳩、スズメ、カラス、大人の猫、子猫、。

    塾の帰り道に力尽きて倒れているんです。
    一度に2匹の仏様を見つけた事もあります。

    気持ち悪いという感覚は全く無いので、
    そのままにするのは、可哀想だから、両手で抱いて家に連れて帰り、向かいの空き地に埋めてました。……草花をお供えにして。

    ただ、大人の猫を埋めるのに顔に土が、かかると息が苦しいだろう(亡くなってるけど)
    と思い、仰向けにして、顔だけ地面から出るように、埋めてました。

    うん、これで息苦しくないよね、猫さん。
    (当時の私の言葉)

    ……ですが、夫に話したら
    「見た人は絶対に恐いぞ!」と言われました。
    ……言われてみれば、そうかも知れませんね。

    空き地はしばらくして、草ボウボウになり、姿は隠れましたが、猫さんはイヤだったかも知れませんね。ゴメンよ〜。

    全然、ハズレレスで、スミマセン。

    ユーザーID:0224323801

  • 書き方お上手ですね

    面白く読ませて頂きました。
    何のエピソードも持っていないですが、ありがとうございました。

    ユーザーID:8549075066

  • 恩返しじゃないけど。

    恩返しは受けたことないですが、
    猫って人の気持ちがわかるのでしょうか。
    野良でも、私が寂しいときなど、
    近くに来て、足を揃えて座って、じっと寄り添ってくれることがあります。
    最近は、嫌われているようで、私を見ると
    頭を低くして、逃げていきます。

    ユーザーID:6807851996

  • 猫のお礼

    野良猫から頂いた経験があります。

    玄関先に半分にされた、ネズミを置いてありました。

    お礼なんて結構でしたのに。

    ありがたく頂戴し、庭にネズミを埋めたのを思い出しました。

    ユーザーID:6714449624

  • 勝手に恩返しと、ありがたく解釈

    母がまだ子供の頃、昭和も戦前のお話です。
    当時は猫の完全室内飼いなんてどこにもない、
    猫どころか犬猫みんな出入り自由だった頃。

    飼い猫のうちの一番すばしっこく悪賢いヤツが、
    竹皮に包まれた何かを咥えて戻ってきたそうです。
    一体何を?と開いてみると、何と、現れたのは極上のすき焼き肉!

    祖父母は悩んだそうです。
    返したくてもどこから盗んできたのかわからない。
    少なくともお隣さんは極上好き焼き肉を食べそうもない一家だし、、、

    結局、一家でありがたく美味しく、その日の夕飯は
    罪の意識を抱えながらも極上すき焼きに舌鼓を打ったそうです。
    いたずら猫からの日頃の「恩返し」ということにして。

    豊かで便利な現代とは違いますから、
    間違いなく何かのお祝いだったのでしょう。
    お肉が蒸発しちゃったお宅は肉抜きすき焼きにしたのかしら?
    まだまだ日本人が貧しかった時代でしょうから、
    どれだけガックリされたことやらと同情に耐えません。
    殆どの方がとっくに鬼籍に入っていらっしゃると思いますが。

    ユーザーID:0709942134

  • 猫にも個性

    その方が、恩義を忘れない、律儀なお猫さんだったんですよ。

    恩知らずの猫の多い中、なんて律儀な方でしょう。

    そういう方は見込みがあります。

    ご家族に迎えられてはいかがですか?

    ユーザーID:3547787454

  • 結婚祝いをもらった

    結婚前に、主人を初めて実家に連れていったときのこと。

    飼い猫がネズミをくわえて登場しました。
    母曰く、「これはお祝いをくれたんだよ」って。

    主人は本当に優しいいい人で、今でも仲良しです。
    猫はそれを見抜いて、歓迎してくれたんだなと思います。
    ”お墨付”をもらって、主人もうれしそうでしたよ。

    ユーザーID:7156197574

  • 恩返しじゃないと思うけど

    私は猫を飼っていて、その1代目がよくヤモリを持ってきてました。
    何故、ヤモリなんでしょうかね?捕まえやすいのかな?

    とにかくよく捕まえては私に持ってくるので、その処理?が大変でした・・。
    だって私、小学生だったし、ちょっとヤモリって怖かったので。。

    今飼ってる三代目猫はメス猫なのですが、
    猫じゃらしのおもちゃで遊ぼうっかって事でじゃらしを出すと・・・

    必ず私の部屋に持って行って、「どうぞ」と言わんばかりに落とします。
    もはや、その目つきは親猫・・・私とは実年齢でも40歳くらい違うんですけど。

    うちは完全家猫なので猫じゃらしがお土産なんでしょうか。
    まぁいいですけど。
    それにしても猫って必ず何かくれますね。不思議です。

    ちなみに今のお母さん(と自分で思っている)猫は
    本物のヤモリが窓に引っ付いているのを見て
    めっちゃビビっていました。本当はあの大きさはダメなんですなぁ。

    ユーザーID:4636989217

  • 我が家の猫もありました

    結婚した当初に飼っていた三兄弟の猫たち。
    それぞれが靴下、手袋、タイツを履いたような色合いだったので、ソックス、グローブ、タイツと名付けました。

    夏、つわりでぐったりしている私の元へソックス(多分長男)が届けてくれたものはセミでした。

    セミはジージーいいながら、グルグルと部屋内を転げ回っております。
    「ソツー!なにこれー!」
    と、悲鳴を上げながらセミを庭の木に離してあげました。
    触れないので箒で頑張りました。

    数分後、ソックスが「なにを逃しているのか。受け取れ」とばかりに、同じセミを持ってきました。

    ぶっ倒れそうでした。

    私が喜ばないと分かると、その後はせっせと鼠取りに精を出しておりました。
    オスなのに母性が強く、その後引き受ける子猫に乳をくれておりました。
    可哀想に、乳が真っ赤に腫れてしまっているのに、子猫の吸いたいようにさせていました。
    母親の鑑です。(オスです)

    ユーザーID:0907863352

  • 心和むトピをありがとうございます

    何よりタイトルのネーミングセンスが抜群!
    どんなトピ?と開かずにはいられない(笑)。

    我が家の玄関前によくいるお客さま、
    あれは恩返しだったのか!。毎回謎でしたが、
    そう考えたら嬉しくなりました。

    他の皆さんのレスも楽しく拝見しました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7409918137

  • 私の場合は犬でしたが…

    祖父母の家で飼っていた犬が末期のガンで余命数日の言われた際、祖父からどうしても犬に会いに来て欲しいと連絡がありました。
    祖父曰く、その犬が1番懐いていたのは私だからという理由だったそうです。
    両親の仕事の都合で祖父母の家で暮らしていた時期もあったので、その頃は毎日犬と遊んでいました。
    ですが祖父母の家は遠方だったので日帰りで行くのは厳しく当時中学生だったこともあり、夏休みまでは行けないかもしれないと返事をしました。
    夏休みまでは1ヶ月弱ありました。
    それから毎日祖父はもうすぐ来るから頑張れと犬に話しかけていたそうです。
    余命宣告をされた時にはもうほとんど寝たきりで目も開けられない状態だったと聞きました。
    そして夏休みの初日急いで祖父母の家に駆けつけると、玄関先にベッドを置いてもらい待っていてくれた犬がいました。
    骨と皮だけになり元気だった頃の面影は無くなってしまっていましたが、生きていてくれただけで嬉しかったです。
    名前を呼んだ時ほんの少しだけしっぽが動いたことを今でもはっきり覚えています。
    祖父はうちの誰が話しかけても反応しなかったのになーと泣きながら笑っていました。
    結局犬は次の日に息を引き取りました。
    当時は悲しすぎて泣き過ぎて何も考えられませんでしたが、今思い出すと私のことを待っていてくれたのかもしれないと自惚れてしまいます。

    私自身その犬に何もしてあげれていなかったので恩返しとは違うかもしれませんが投稿させて頂きます。
    素敵なトピを立てて下さり本当にありがとうございます。

    ユーザーID:8274237510

  • ステキなお話ありがとう

    自分はねこさんからおみやげを頂いたことまだないのですが、トピと皆さんのレスがどれも楽しくて何度も読ませていただいています。

    ねこさんが飼い主さんや助けてくれた人に、おみやげやお返しとして虫やネズミを咥えて持ってくると聞いたことがありますが、それ本当だったのですね。

    虫系は苦手なので実際に持ってこられたら、自分はぎゃーっとなりますが、ねこさんの気持ちはうれしいですね。

    しんさんが優しいこと、真っ白ねこさんもわかって感謝しているのでしょうね。また遊びに来てくれるかも。言葉もわかるねこにはわかるらしいので、今度はちがうもの運んでくるかもしれません。へびだったりしたらどうしましょうか。

    ユーザーID:0357765645

  • あります!

    野良玉さんと全く同じ経験あります!
    海外の山奥、子猫が庭に一匹現れて
    私は飼いたくはなくて旦那が餌付けして
    捕まえられるようになったら欲しい人探すと言って毎日餌と水をあげてました。
    ある日、雪の降る中ベランダの椅子に雪がどっさり積もった上で子猫が座ってこちらを見て
    ニャ〜 いいよいいよ入りなよ
    うちの子になり、庭にもホコリ?ネズミ?ぎゃー
    またまたデカイふわふわしたものがウサギの半身?ぎゃー 
    旦那は真顔でお礼だね。
    そのときは、はぁ?って思ったけど
    猫あるあるみたいですね!

    ユーザーID:7026122297

  • 実家の猫は

    見せびらかしに持ってきてましたね〜 色々と。

    あくまで見せるだけ、さわると怒るんですけど、家の中なので。。。

    ネズミや雀は時折ありましたが、1回だけ、本当に美しい金鶏鳥をゆっさゆっさと運んで来た時には血の気が引いた、と母が話してました。

    慌てて取り上げ、まだ息があったので獣医さんに駆け込み、近所で聞いてみたけれどどこのお家か特定できずに一晩お預かりした覚えが。結局助からず(ストレスもMaxでしょうし)、庭に埋めました。

    狩りに全然興味を示さない子もいたので、個性ですね。

    ユーザーID:3468195820

  • 招き猫

    ずーっと昔、猫が外出自由で飼われていたころのことです。
    職場に子猫が捨てられていたので保護して育てました。
    私は日中仕事に行くので、トイレの高い窓(人間は入れない)をあけておいてそこから猫様が自由に出入りできるようにしていました。

    仕事から帰るとにゃんにゃん私の足にまとわりつき散々甘えると、裏口へ連れて行くんです。
    時折振り返りながら。
    野良ちゃんのお友達を連れてきてたんですよ。
    「こいつ、お腹すかしてるから何か出してやって」と言うようにこちらを見る猫。
    私がぼーっとしているとにゃーにゃー鳴き出します(うちの猫が)
    「早く出してやって!わからんのか!」と怒られているみたいで、カリカリを
    少しわけてあげると野良ちゃんは有難そうにこちらを見て食べてくれました。
    それから毎日のようにうちの猫は私の帰りを待っていて、友達の野良ちゃんを連れてくるようになっちゃいました。

    恩返しはなかったけれど、その行動を見て「なるほど、だから招き猫っていうのかも!」と思いました。
    若かりし日の思い出です。

    ユーザーID:3909886698

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧