母子家庭の母

レス11
(トピ主1
お気に入り15

心や体の悩み

ありがとう

25歳 独身 男です。
先日母親を癌で亡くしました。
母子家庭でずっと25年間一緒に暮らしてきました。唯一信頼でき、心の拠り所だった人間を亡くしてしまい、色々な感情が湧いてきます。
喪失感、後悔、自分への怒り、医者への怒り、孤独感、、、
後悔しても戻ってこないのは重々わかっているのですが、なぜもっと延命治療のことを考えなかったのか、亡くなる前日に明日他界することがわかっていたかのように、今日だけは病院に泊まってくれないかと言われたのに病院の規定を優先してしまい立ち合い目一杯までは一緒にいたのですが、泊まることをしなかった自分に腹が立ちます。なぜ泊まってやらなかったのかと、、、
最後亡くなる直前私に喋りたそうにしているけど、喋れない状況で母は私に何を伝えたかったのか聞きたくて聞きたくてたまりません。なんでもっと早く気づいて病院に行かせてやれなかったんだとか。本当につらいです。今は母の遺影に喋りかけるのですが、そうすることも辛く、思い出すと涙が出るを通り越して何か突き落とされて動けなくなるような感じがして、母の遺品全てを捨ててしまおうかとか、そんなしょうもないことまで考えてしまいます。なにを男がねちねちとしょうもない事を言ってるんやと思う方もおられると思いますが、同じ境遇に合われた方、男性女性問わずどうかなにかアドバイス頂けたら幸いです。長々とすみません。

ユーザーID:4801607243

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • お辛いですね

    悲しみに男も女もありませんよ。

    なにをどうやったって「ああすればよかった」「なんでああしなかったのか」ということは考えてしまうものなんですよ。

    悲しい時は悲しんで良いんです。ただ、あんまりご自分を責めないでください。自分を責めすぎると、心のバランスがおかしくなってしまいます。そういうことは、お母様は望まないでしょうから。

    今はまだ難しいと思いますが…。お母様がトピ主さんにどういう人生をお望みだったのか、それが生きる導べになると思いますよ。

    ユーザーID:1264370112

  • 大丈夫です

    亡くされて日にちが経たない方でしょうか。
    お寂しいことでしょう。

    私の場合、母子家庭ではありませんでしたが
    母親がやはり癌で、
    私も主様と同じ年齢くらいに亡くしました。

    しばらくは主様のように考えていた時期があったかもしれません。
    自暴自棄になったこともあったかもしれません。
    そのおかげで私は本当の意味で独り立ちできました。

    時が薬とはよくいったものです。
    あのときはいろいろあった後悔も
    今はもうないです。
    私にも家庭ができて子どもができて、
    母親が患った年齢になって思うのは
    きっと私以上によく働いて死んだ母親に
    後悔はないと。

    おそらく、
    どんなに尽くしたとしても、
    尽くした人ほどに
    「もっと看てやればよかった」と
    思うものかと。

    この世で修行を終えられて、向こうできっと
    笑ってみておられます。
    何があっても前を向いて進んでください。

    ユーザーID:6827317406

  • 母の立場から

    主さんよりやや年下の一人息子がいるシングルマザーです。うちも、息子がまだ幼い頃に離婚したので、母一人子一人でずっと暮らして来ました。成人した後は、自立を妨げないよう子離れ親離れを意識していますが、精神的な結びつきはとても強いです。
    なので、あなたのトピを読んで、私が死んだ後の息子の気持ちを聞いているように思えて泣いてしまいました。
    主さんのお母さまももっと生きて息子を見守っていたかったでしょうね。いくつになっても息子のことは心配だし、何でもしてやりたいものです、親というのは。
    心から信頼できる絶対的な愛情をくれる人がいなくなって天涯孤独になってしまったのはとても辛いと思いますが、主さんももう大人です。母の愛を胸に、前を向いてしっかり生きて下さい。愛する人を見つけて家族を作ってほしい。喪失感はきっと時が癒やしてくれますよ。応援しています。

    ユーザーID:1482975838

  • 自分を大切にして生きてください。

    お悔やみ申し上げます。
    今は辛いと思います。
    哀しみだけでなく、様々な感情があるかと思います。

    昨年、最愛の母を亡くしました。
    あなたの倍の年齢ですが、いくつになっても同じ気持ちです。
    男とか女とか関係ないですよ。
    哀しくて当然です。
    悔いがあって当然です。
    それだけ大切な人なんです。
    弱いも強いもありません。

    私は泣きたい時は沢山泣きました。
    無理に忘れることもしませんでした。
    母親は子供がいくつになっても子供で
    心配もして、健康でいて欲しい、
    幸せであって欲しい、悩まないで欲しい、
    無事故であって欲しい、自分らしく生きて欲しい、沢山沢山思うのです。

    私は訳があり、生涯独身です。
    しっかりと生きていますが
    亡くなる前、こんなおじさんのこと、
    将来のことも1人で大丈夫かと思っていること感じました。
    ありがたいです。感謝しかありません。

    トピ主さん、体を大切に自分を大切に
    自分らしく生きてください。
    そうすることが1番の親孝行であり、安心されます。

    ユーザーID:7471634191

  • 親というものは

    息子が2人いる母子家庭の母親です。上の子は21歳ですから、主さんのお母さまと境遇が近いかもしれません。

    親というものは、何があっても子の幸せを優先するものです。
    ですから、今でも天国からお母さまは主さんを見守っています。主さんがお母さまの存在を忘れてしまわない限り、お母さまはそばにいてくれると思いますよ。

    あれもしてあげたかった、こうもしてあげたかったと後悔も多いようですが、お母さまは気にしていませんよ。だって大切な息子に幸せになってもらいたいし、息子を産んで母親にしてもらえただけでも十分満足なのですから。
    病院の規定を守れた主さんを誇らしく思っているのではないかな。

    親というのはそういうものなんです。

    私もいつか息子たちよりも先に旅立つでしょうが、息子たちに悔いないで、母親にしてくれてありがとうという気持ちだと思いますから。

    無理に元気にしようとしなくていいですよ。男がねちねちなんて、みじんも思いません。それだけ大切なお母さまだったということですから。

    お母さまはいつもそばにいてくれていて、主さんのことを責める気持ちは全くないと思いますよ。

    ユーザーID:9318181084

  • 遥か昔

    トピ主さん、お辛いですね。
    お母様の事、お悔やみ申し上げます。

    同じ母子家庭で、私も27歳になったばかりの時、母を亡くしました。1ヶ月位で退院出来るから今日の手術頑張るね。今注射打たれて痛いのよ。

    これが最後の会話でした。手術は失敗では無かったのですが、脳幹近くだった為に意識は戻らず手術後3ヶ月で他界しました。

    未だに何故あの時ああしなかったのか、本当は医療ミスなんじゃないか?とか、病状が悪化した時に病室で泣き喚き看護師さんを困らせたりしました。亡くなった後は暫く自宅に帰りたくなかった。灯りのついてない母のいない家は私の家じゃない気がして。仕事が終わっても繁華街をフラフラして時間潰してました。あれから19年が経ちますが不意に思い出しては涙が出ます。

    トピ主さんもお母様の願いを聞かなかった、もっとああしてやれば良かった、と後悔ばかりが溢れてきてしまうと思います。思い出の品も見るのも辛いでしょう。だけど、最低限の品は手元に残して下さい。無くしてしまったらもう戻らないですから。

    時間が掛かると思いますが、悲しみは完全に消え去る事は無いけど、薄れていきます。今はまだ泣きたいだけ泣いて下さい。でもふと泣いてる自分を母が心配するんじゃないかな、という考えにたどり着き、少しずつ前を向けるようになりました。私が出来たのですからトピ主さんも大丈夫です。焦らずゆっくりで良いのですよ。

    ユーザーID:4053203797

  • レスします

    この度はご愁傷様です。

    母子家庭でずっと二人だけで生活してこられてそのお母さまが亡くなられたのですから、トピ主さんの悲しみや虚しさは簡単に想像できません。身近に親戚の方などはいらっしゃいますか。友達や会社の方でもご自分の状況や気持ちを
    話せる人はいますか。どうぞお一人で抱え込まないで下さいね。こういう時は第三者に気持ちを打ち明けると心も落ち着いてきます。

    家族をなくした人の多くは「ああしてあげれば良かった・こうしてあげていれば良かった」と悔やみます。けれどそうやって悔やむ事も故人への供養なのだと聞いたことがあります。

    病床にいる重い病の人には自分がいつ亡くなるかがわかるのだそうです。お母さまが亡くなる直前にトピ主さんに話したかったことはきっとお礼の言葉だったと思いますよ。

    ユーザーID:0673618436

  • 私には

    主さまと同年代の子供たちがおり、私はお母様と同じくらいの年齢かと思います。
    私も途中からシングルで子供たちを育て数年前に母をガンで亡くしました。

    同じ気持ちです。
    後悔や怒り、哀しみは性別、年齢関係なく。

    私の年齢でも亡くなって数年経ってもその気持ちは無くならないです。

    ですが親の立場から考えると、子供には悩んだりして欲しくない…子供が悩むのはとても悲しく苦しいからです。。

    なので、悩むのではなく、これから自分はどう生きていけばよいか、
    天国にいる母が安心してくれるにはどうすればよいか考えました。

    それは、真っ当に生きることです。
    親孝行にもなります。
    今はそこまで考えられないかもしれませんが
    お母様はあなたを見守っているはずです。

    ユーザーID:7432036017

  • 私が息子に伝えたいことは

    息子29歳 4歳から22歳まで二人で暮らしてました。
    もし私がお母さんの立場ならと考えてみて、息子に伝えたいことを書いてみます。

    あなたと過ごした日々は、本当に幸せで、お母さんにとって宝物のようないとおしい日々でした。
    あなたが将来結婚して、家族を持つまで見守っていたかったけど、ごめんなさい。

    あなたが病院の規定を優先したのは、あなたらしいと思います。あなたの気持ちは良くわかっているから、自分を責めないでね。
    あなたはもう自分の力で生きていける。
    これからは自分の幸せのために、将来家族になる誰かを幸せにするために前を向いて生きてください。
    あなたがいてくれたことで、母の人生は報われました。もう十分。
    母の体は無くなっても、いつもあなたのそばにいます。
    あなたの幸せだけがお母さんの望みです。

    今まで、本当にありがとう。

    ユーザーID:6547323569

  • トピ主です!

    初めての投稿でここが女性専用とは知らず男が投稿してしまいすみませんでした。
    ただ、同じ境遇の女性及び母親の方から温かいお言葉をいただき、その言葉と共に母が背中を押してくれた気がします。めそめそするなと笑っている感じでした。まだまだ癒えることはないですが、皆さまのお言葉のおかげで半歩一歩と進もうと思えました。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4801607243

  • お母さんも安心されたことでしょう

    >母が背中を押してくれた気がします。

    良かったです。
    これから先、辛いこともあるでしょうが、
    前を向いて歩いてくださいね。

    主様のお幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:6547323569

レス求!トピ一覧