• ホーム
  • 話題
  • 日本語のイントネーションが気になります

日本語のイントネーションが気になります

レス21
(トピ主4
お気に入り29

生活・身近な話題

はるひ

ここ数年で気づいたのですが
ニュースやドラマなどで
日本語のイントネーションが
いつの間にか変化していて気になります。

例えば、全員、解決

昔は、全員は、ドリフターズの
「8時だよ!全員集合!」の
全員のイントネーションだったのに
今は違います。

文字でうまく表現できませんが

以前 全員→店員 みたいな下がる音
現在 全員→善人 みたいな上がる音

以前 解決→怪傑ゾロ みたいな下がる音
現在 解決→裁決   みたいな上がる音

(あってるかな?自分でもわからなくなってきた)


私は東京生まれの神奈川育ち。
周りの人達と話すときは
みんな昔のイントネーションです。

これはいつごろから変わったのでしょうか?
誰が決めるんですか?
他に変化した言葉はありますか?

方言ではいろいろあるでしょうから
(神奈川県内でも場所によってミカンなどの発音が違う)
ニュースやドラマ内でのイントネーションでお願いします。

ユーザーID:3338856300

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • 気付かなかった

    トピ主さんが例に挙げられた、
    「解決」の怪傑・裁決のイントネーションの違いは分かるのですが、
    「全員」の店員・善人の違いが分かりません…。
    私は、そもそも店員も善人も同じイントネーションになるので。。
    また、裁決のイントネーションは分かるのですが、「解決」が今は「裁決」のイントネーションで話されている、というのもそうかなぁ?と。

    私がニュースやドラマを意識して聞いていないだけでしょうか。
    トピ主さんが変化に気付かれてらっしゃるのでそうなんでしょうね!
    これから気を付けて聞いてみます!
    (ちょっと楽しみ…)

    トピ主さんのご質問には全く答えられずすみません…
    私は例を挙げられませんでしたが、皆さんの回答興味深いです。

    ユーザーID:6869970231

  • 平板化

    今に始まったことではありません。
    方言の流入によって影響を受けた訳でもありません。

    江戸言葉から明治大正、そして昭和にかけてもいつも誰かが疑問を呈しています。
    それは昭和から平成。そして令和に入っても同じでしょう。
    毎日、少しずつ変化は起きています。

    アナウンサーでさえクラブ(倶楽部)やクラブ(酒場)とクラブ(旧ディスコ的な)のイントネーションの使い分けは始まっています。
    別にアナウンス部が決めている訳ではありません。
    そのイントネーションが一般化されればそれに従っているようです。

    じゃあ誰が決めているのか?
    多くが仲間内の流行りです。
    クラブ↑をクラブ→と平板化させるのはクラブ→に通う仲間内の流行り言葉だからです。

    じゃあなんで平板化がおこりやすいのか?
    いろいろな説があるけど、私は省エネ説を支持したい。
    正しいアクセントは例え無意識であっても何度も使って覚えなければなりません。
    子供の頃、なんども間違いを指摘され恥をかきながら覚える。
    平板化させてしまえばアクセントを覚える必要がないので、とても省エネです。

    そして学習しない集団ほど群れを作って仲間内の言葉を流行らせる。
    こうやって自然発生的に言葉は平板化していくようです。
    それを聞いた人々も、なんとなく違和感を感じつつも、古いだのおばさんだの言われたくないので合わせちゃう。
    使ってみれば妙に気張らずに発音できるので、自然に楽な方へ流れる。
    こうして定着化していくのだと推測しています。

    ユーザーID:8874765712

  • あまり聞いたことがありませんでした

    イントネーションというよりは語のアクセントですね。つまり

    店員 低高高高 (平板)
    善人 低高高低 (3拍目にアクセント核)
    怪傑 低高高高 (平板)
    裁決 高低低低 (頭高)

    ですから,トピ主さんの観察によれば

    「全員」
    以前 低高高高
    現在 低高高低

    「解決」
    以前 低高高高
    現在 高低低低

    と変わってきているということでしょうか。私は「解決」の頭高は聞くことがありますが「全員」はほとんど平板かなと思います。

    辞書では「全員」は

    低高高高
    高低低低

    の両方が挙げられていますね。頭高のアクセントは知りませんでした。

    最近の変化では多くの言葉の平板化進んだと思います。例えば

    「彼氏」 高低低 → 低高高
    「そもそも」 高低低低 → 低高高高

    逆に「背景」は

    低高高高 → 高低低低

    が出てきたと思います。(業界的)方言の影響かもしれませんが…。

    他にも1語化かと思われる例で

    「ある意味」 → 低高高高
    「最後の最後」 → 低高高高高低低
    「良くない?」 → 低高高高

    などが思いつきます。最後の例は元々イントネーションで最後が上がっていましたが,平板的な1語のようになったと思います。

    ユーザーID:6432894791

  • 2月と4月のイントネーション

    「9月」と同じイントネーションで2月・4月と言う人達がここ20年ほどで増えたことにずっと違和感を持ってきました。
    しかも東京育ちの同僚達でも「9月」と同じイントネーションの人達がいます。
     
    私も東京育ちですが、「真夏」と同じイントネーションで2月・4月は喋ります。
    NHKアナウンサーや羽鳥アナウンサーは私と同じ「真夏」のイントネーションなので、自分は正しいと思っています。

    ユーザーID:0928380221

  • 私も同感

    数十年、滞米で、久々帰国した時に気付きました。変わらないのは、公共テレビのアナウンサーの日本語のみ。今は、変化したイントネーションにも慣れましたが。発音変化は、時代と共に徐々に、でしょうから、国内在住人は、気がつかない人らが多いはず。

    ユーザーID:6925727268

  • ありますね

    両親先祖代々生まれも育ちも東京のアラフィフ。
    なので、標準語のみ聞いて育って来たと思います。
    ただ、下町なので独特のイントネーションとか、もしかしてあるのかな?自分ではそれを標準語として捉えているのかな?があるかもしれません。

    具体的な例は直ぐに思い付きませんが、最近ニュース等見ていて気になる時が結構あります。
    と言うのも、主人が関西出身なのですが、トピ主さんの例のように語尾が上がる、下がるが東京弁と反対の言い方を良く聞きます。
    アナウンサーでそのようなイントネーションが結構聞いた時に凄く違和感があります。

    方言は方言で良いのですが、いや、ここ東京だし、ニュースでその発音はおかしくない?と思います。
    多分アナウンサーが東京出身じゃないと思うのですがニュースで方言の発音はおかしいでしょうと。
    標準語でも発音聞くと直ぐに東京出身じゃないな、と分かります。
    発音が変なので「え?○○?いや△△でしょ」とTVに突っ込み入れると主人は「○○やろ」と言います。

    最近は東京と言っても地方出身者の集まりなので、あちこちで方言聞きますが、TVしかもニュースではきちんと東京のイントネーションで話して欲しいと思います。
    聞いていて何か心地が悪いです。

    ユーザーID:8656961683

  • 皆さんありがとうございます

    同感していただいて嬉しいです。
    まとめてのレスで失礼します。

    イントネーションですか、アクセントですか、
    このようなトピを立てたのに
    国語力が乏しくてすみません。
    気になりだすと、テレビをながら見していても
    自然と耳に入って来てしまいます。
    公共テレビ(NHK)のアナウンサーは
    変わっていないそうでほっとしました。

    一昔前までは、クラブ(旧ディスコ的な)や
    彼氏の語尾が上がる言い方は
    ギャル後だと思ってきましたが
    最近は、芸能人がよく話したりして
    世間に浸透してきたので、私も若い人が遊びに行く店は
    語尾を上げて言うようになりました。
    他の言葉もそのような事なのかもしれませんね。

    解決は、先日のドラマ「シャーロック」の
    最後の方で、刑事2人が最近の発音で話していました。

    背景の新しいイントネーションは聞いたことがないので
    是非、聞いてみたいです。

    皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:3338856300

  • 元々

    >日本語のイントネーションが気になります
    なにを気にしても自由だけど、日本語の発音アクセントの話ね。

    当たり前の話ですが、日本語のアクセントは昔から地域によって色々あります。

    >いつの間にか変化していて気になります。
    変化しているのが事実とすれば、昔は東京式を教育して使っていたが、
    最近は「教育が不十分」、「教育しない(地方色を出す)」等に変わってきたんでしょう。
    ニュース等は昔はアナウンサーが主だったけど、最近はそうでない(教育されてない)方が主だったりするでしょ。

    「ドラマ内」は色々でしょうけど、比較が昔のトレンディドラマならね。
    舞台(場所)の違いでしょ、都心の云々と地方の云々ね。


    >これはいつごろから変わったのでしょうか?

    >誰が決めるんですか?
    流行だからね、みんなが決める。
    >他に変化した言葉はありますか?
    言葉が変わるのは必然だからたくさんあるでしょ。

    ユーザーID:8026909377

  • ドラマは見ませんが

    ニュースを見ていても

    そのようなイントネーションを聞いたことはないですよ。

    ユーザーID:3467470261

  • マディソンさんと同意です

    私は四十代男性です。

    二月、四月と同じような勘違いをするアクセントの単語は他にも、

    離婚
    夜勤
    行政
    雇用
    解決

    などがありますね。
    みなさんが日常会話で何気なく話されているの耳にしたときにこれらの
    単語の発音が以前から非常に気になっていて、私としては第一音節に
    アクセントがくるととても違和感があります。

    ユーザーID:5824692363

  • 思い付くのは

    「症状」を手渡す

    「推薦」の花

    万里の「頂上」

    住宅街に「隈」が出没した

    「決行」なお値段ですね

    「完投」大震災

    こうした状況を「拝啓」にして


    アナウンサーでも、アナウンサーらしくないアクセントで喋る人が増えました。(アクセントだけの話じゃないけど)

    でも鼻濁音をテレビで聞かなくなったのは嬉しい。

    あれは地方の人間には気持ちの悪い発音です。(東京のかた、ごめんなさい)

    ユーザーID:9148276758

  • 皆さんありがとうございます

    皆さん、レスありがとうございます。

    別に文句がある訳ではありませんが
    自分の周りの会話では今まで通りなのに
    何故?テレビで急に?こんなにも
    変わってきたのだろう?と疑問がわきました。
    若い人達は、たぶん分からないと思います。

    江戸女さんがレスくださいましたが
    うちの父や親戚も東京生まれの東京育ちで
    飛行機(ひこうき)をしこうきと言います。
    高齢者だけかもしれませんが
    全般に「ひ」を「し」と言います。
    ですから、必ずしも東京の人の言葉が
    標準語とは言えないのかなと思います。
    やはり、NHKのアナウンサーの言葉が
    標準語でしょうか。

    訂正、前回の私のレスは
    ギャル後→ギャル語の誤りでした。すみません。

    ユーザーID:3338856300

  • 標準語も方言も

     数年の東京転勤の期間を除き、今も昔も関西住まいです
    昔教師だった祖父から標準語を使えとうるさく教えられました。学校では放送部にはいり、一生懸命標準語の話し方を練習しました。そこで分かったことは祖父が話していた標準語とは祖父の田舎の方言アクセントの上での話し方でした。
     私は昭和20年代の生まれですが、小学校で年配の先生方は、丁寧な標準語(関西方言アクセントの)を話されました。次第に「方言の何が悪い」といって関西方言を授業で使う先生方が増えてきたような気がします。

     地方で生活していれば、正しいと思われている、東京由来の標準語アクセントを聞く機会もなく、使う機会もないのです。

     中部地方出身の夫が、父親参観日から帰ってきて「先生が生徒に標準語を教えていない」と憤慨していました。
    全国の小学校の先生は正しい標準語を使って授業しているのでしょうか?

     昔、放送部で懸命に標準語を練習しましたが、「甘じょっぱい」「落っことしちゃった」「そうなんだー」等まだ受け入れられません。

     関西の「しんどい」という言葉がテレビでも使われるようになってきました。お笑い芸人にも地方の方言を遠慮なく使う人も増えてきました。

     東京の言葉を土台にした美しい標準語も大切にしながら、方言も地方の文化として味わいたいと思います。

    ユーザーID:7796320359

  • NHKのイントネーションも変化したとおもう

    特に関東版天気予報で感じます。
    どちらが正解かわかりませんが、軽井沢、前橋など地名でイントネーションが昔と違う!と違和感を覚えた時期がありました。
    今は、言葉も生物で時代とともに変わるんだから仕方ないんだ、と、違和感を覚えるたびに自分に言い聞かせます。

    むかし、「千葉と神奈川、ほぼ交互に流行がきて、そのたびに微妙に言葉が変わる」「今は何でもTVだから、TVで変な言葉遣いしてると、いつの間にか、みな、それになってしまう」とぼやかれたこともありました。

    ユーザーID:9556216147

  • NHKのアクセント辞典改定

    テレビ番組のアクセントにかんしては、

    2016年に『NHK日本語発音アクセント新辞典』が改定したからではないでしょうか。

    そしてアクセント自体は、身近になる程平板化する(音の高低差が無くなる)と聞いたことがあります。

    例)
    昔 ピアノ 高低低
    今 ピアノ 中中中

    昔に比べ、ピアノが身近になったからだ、と聞きました。

    ユーザーID:3217575226

  • 三代続いた江戸っ子です

    東京の人で「ひ」を「し」という人は下町の限られた地域です。
    東京の高齢者だからという訳ではありません。

    諸説ありますが、標準語は江戸時代に文京区のあたりの言葉を中心に設定された言葉だそうです。
    昭和の頃でも文京区出身の人は「ひ」を「し」という人はいませんでした。

    また、アナウンサーは「アナウンサーアクセント辞典」をもとに話しています。
    私は標準語を話しますので、NHKのアナウンサーの言葉は聞きやすくて、ホッとします。

    基本はNHKだそうですが、新語などは各放送局内で協議するそうです。

    例えば、熊本の公式キャラクターは2文字目の「ま」にアクセントをつける放送局と、平坦に言う放送局とがあります。

    ユーザーID:3191955773

  • タイムリーな話題でした

    昨日某民放ラジオ番組の中で「2月」と「4月」の話をしていました。
    女性アナウンサーがリスナーからのお便りを読んでいた時、その中に「4月」があり、それを聞いていたもう一人の男性パーソナリティーが「君今4↑月って言ったね?」と。
    以下会話

    女性アナ「言ってません!『2→月』と『4→月』は絶対なんです!最重要です!」
    男性「4↑月って言ったよ」
    女性アナ「言ってません!タイムフリーで聞き直してみてください!」

    この様な会話をしていました。アナウンサーにとっても重要なのだなと。
    私も女性アナのイントネーション以外だと違和感を感じます。

    「全員集合」は子供の時毎週ドリフの全員集合!を見て育ったので、毎回番組冒頭で長さん(でしたっけ?)が言うあのイントネーションが自分には絶対です!

    ユーザーID:2837666390

  • 皆さんありがとうございます

    皆さんレスありがとうございます。
    いろいろ教えていただいて嬉しいです。

    私は一応、標準語で過ごしてきたので
    アクセント辞典は無縁でしたが
    音声付のものがあれば欲しくなりました。

    亡き父は神田の生まれなので下町ですね。
    東京をすべて一緒にしていました。

    私はドラマが好きでドラマの感想欄も
    よくチェックしていますが
    関西弁など方言のセリフに該当する地域の方々が
    「全然違う」「違和感がある」
    という感想を結構、目にします。
    これまで私はピンと来ていませんでしたが
    今は、ちょっとわかる気がしてきました。
    標準語のアクセントが変わると違和感あります。

    正しい標準語をはっきりさせてほしいですが
    方言も素敵ですね。
    今、見ているドラマ「同期のサクラ」は
    新潟弁でしょうか?
    高畑充希さんの方言が可愛らしくてもっと聞きたいです。

    ユーザーID:3338856300

  • 新潟弁?

    先ほどのレスで、標準語の設定を江戸時代と書きましたが、明治時代の間違いです。失礼致しました。

    神田から先の東側または北側の一部の地域が「ひ」と「し」が違っていたのだと思います。
    標準語の元になった言葉は東京の山手言葉です。
    神田から見れば西側になりましょうか。

    トピ主さんから突然、新潟弁の話も出てきており驚いていますが、言葉というのは奥がとても深いのです。

    地域によっては政治的背景もあります。
    川一本隔てても、アクセントや単語さえ変わったりしますね。
    トピ主さんのおっしゃるように、時代と共に変わってきますしね。
    また、ニュースは標準語ですが、ドラマは色々な設定に基づくので様々ですよね。

    いい機会なので標準語に絞って、色々お調べになってみてはいかかでしょう。
    東京の国立国会図書館なおススメですよ。

    ユーザーID:3191955773

  • まあ、標準語で育ったという人の大半は東京弁なんですけどね

    東京弁は標準語に一番近いというだけで、標準語ではないってことは案外認知されていない。

    ユーザーID:8874765712

  • 皆さんありがとうございます

    皆さんレスありがとうございました。

    私の周りでは気づいていない人が多いので
    こちらで同感していただけてほっとしました。
    私はよくテレビやドラマを見ているので
    気づくのだと思います。


    まとめてレスの返答をしているので
    わかりにくくてすみません。

    >新潟弁?

    方言についてレスくださった方がいらっしゃったので
    私も最近、気に入った方言に触れてみました。

    ユーザーID:3338856300

レス求!トピ一覧