サンタクロースを信じすぎる子への対応

レス38
(トピ主1
お気に入り43

妊娠・出産・育児

あんころもち

小学6年の次男がサンタクロースを信じ、疑う様子もありません。
この時期、次男のサンタクロースネタにもう疲れてきてしまいました。
はっきりと真相を言ってしまえばいいのでしょうが
私が真実を伝える役をできればしたくないのです。
自然と真相に触れるまで、親としては付き合った方がよいですか?

なにが嫌かというと、プレゼントをコロコロ変えてくるし
そこを突っ込むと、サンタクロース万能説が発動し
「大丈夫、サンタだから」との答えがきます。
そのくせ、当日サンタクロースに遭遇するのは嫌がります。
髭ぼうぼうのおじさんだからだそうです。
サンタがいないことを長男に確認させて、プレゼントを取りに行きます。

中学生の長男は真相をわかっているものの、私に突っ込んだりしません。
プレゼントが欲しいというのもあるのでしょうが
比較的優しい性格の長男は次男に真相を絶対言いません。

おととし、学校の友達からバレそうになりました。
「サンタってお父さんなんだってよ!」と学校で言われたと。
それに対する次男の言葉は
「そんなサンタってずるいね、お父さん使うなんて」でした。

クリスマスにプレゼントを用意するのもいいのです。
なにか私の気が楽になるようなお言葉や
次男への完全告白じゃない対応、いただけませんでしょうか。

ユーザーID:3800847621

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
  • 頼まれたふり

    素敵なレターに筆記体の英語で書きましょう。
    ○○君のお父さんへ
    今年からあなたのおうちについてはあなたにサンタ役をお願いすることにしました。健闘を祈る。
    サンタ

    これを郵便受けに入れておくんです。

    そして、受け取ったあなた一家はえーこれなーに?
    と言いながらわざと英和辞書広げて解読する。

    あー、やっぱりとうとう来たかあ。
    子どもが大きくなると来るって聞いてたんだよなあ。

    そうあなたはつぶやく。

    英文は自分でどうぞ。

    ユーザーID:8642310963

  • お役にたてませんが…中学生でも信じてる子、いますよ

    この時期、先生がサンタ話の前に、「サンタさん、信じている人いますか?」と前振りしてから話してくれます。
    サンタを信じている子へのナイス対応の英字新聞記事がテストで出ても、友達にサンタは居ないんだよと言われても、
    頑なに我が子は信じています。
    曰く
    「みんな、かわいそうに。サンタさんは本当にいるんだよ。信じなくなると来なくなっちゃうだけなのに」
    だそうです(笑)
    何度かいないんだよ、と言ったんですけどね。あまりに信じてるから、そっとプレゼント置くのをやめられないんですよね。
    そして「うちの親たちはおかしい。なんでプレゼントくれないんだろう」って言われています。

    ユーザーID:8399303581

  • いい子説は?

    いい子にしていないと
    サンタさんからプレゼントもらえない設定は今の時代なくなっちゃったの?

    いい子にしてなくてもパパがサンタに賄賂送ってプレゼント持ってきてくれるのかな。

    プレゼントをコロコロ変えるってイイ子じゃなーい。

    今年はどんなイイ子でした?
    イイ子エピソードが10個以上ないとサンタさんもOKくれない年齢になりましたよ。

    低学年でも出来るイイ子エピソードだと低学年用のプレゼントになるかもね。

    お兄ちゃんがプレゼントもらえるのはこんなにイイ子で頑張ったから
    確実にもらえるねをアピれば?

    ユーザーID:6842610578

  • かわいいですね。

    もう、小学校に入れば、周りから「サンタはいない、親がやってるだけだ」情報が周りに飛び交ってますからねぇ。

    代わりに「けど、サンタなんていないと親に明言しちゃうと、プレゼントもらえなくなっちゃうから、親の前ではサンタ信じてる体(テイ)でいないと」説を強く信じて実行してるって可能性はないですか。

    とくに打ち明けなくても
    放っておけば、数年以内に
    ご長男のように、いつかわかるけど、どちらからも明言しない、状態になるのでは。

    可能な限り、親もつきあってあげたらどうでしょう。

    あと数年?十年するかしないかうちに、
    クリスマスは家族とじゃなくて
    彼女と過ごすような時期がきますから、
    そしたら自然に解消じゃないですかね。

    プレゼントリクエストをころころ変える件については、必ずしも子どもの(最終)リクエスト通りにする必要もなくて、ある時点で、親が相応しいと思い、本人も喜びそうなものを決めて調達したら、それでいいんじゃないでしょうか。「直前までころころ希望を変えても、最新のリクエストに応えてくれるはず」という認識を、やめてほしいんですよね?応えなければ(ムリなんだ)って理解すると思うのですが。
    なんで対応しようとするのか不思議だわ。

    ユーザーID:0386996451

  • 踊らされてる

    小6で知らないわけ無いじゃないですか!
    サンタ万能説からわかりますよ。

    情報はあふれています。
    ネットに一切触れさせていないわけじゃないでしょうに。

    知ったうえで、親をもてあそんでるんですよ。

    そんな子には、英語辞書に中学生になったら勉強頑張れと英語のメッセージでも付けとけばいいです。
    こっちも遊べばいいんです。

    我が家の大学・高校男児にもサンタは来ます。
    親より寝るのが遅い子供たち
    子供の就寝時、すでに枕元プレゼント置いてあります。
    生活必需品やプロテインなどです。

    翌朝、サンタは俺たちの欲しいもの知ってるな〜〜って笑ってますよ。

    ある程度の年齢からは、サンタは親子のお楽しみゲームです。
    お子さんの方が先を行ってますよ。

    ユーザーID:3927056840

  • サンタは万能ではない

    サンタは万能ではないと言ってしまうと良いと思います。

    サンタ一人でどれだけの子どものプレゼントを用意すると思う?さすがに〇日より後に変更しても無理でしょと言えばいいかと。

    あと、サンタというのは寝ている間に来るもので、25日の朝になって子どもが目覚めたらプレゼントがあるというのが定説です。
    うちの子も幼いころは、サンタ用にクッキーを用意したものです。まあそのクッキーは夜のうちに私が食べてしまうのですが、食べてあるのを見て「サンタさん食べてくれたんだ!」と喜んでいたのは懐かしい思い出です。

    何もかもを次男さんの言うとおりにする必要はありません。

    また、私が昔読んだ育児マンガの中に「子どもがある一定以上の年齢になったら、サンタの弟子になり、周りの小さい子にプレゼントを配る係を受け継ぐ」という設定がありました。うちの場合は長男にそれを伝えました。

    確か「まだ好き…続・絵本とおもちゃの日々」という本にあった内容です。

    ユーザーID:1669888995

  • 論点ずれてませんか?

    サンタさんを信じ過ぎてるのではなく、プレゼントに捕らわれてしまっている様に見えます。サンタ万能説は、ちょっと行き過ぎでは?と思います。

    うちは、中1の娘が居て、私にはサンタさんを信じていると言ってきますが、本人はサンタさんが親だと分かったみたいです。誕生日ではないのに、クリスマスというだけでプレゼントを貰うのが悪いし、恥ずかしい。何でサンタさんはプレゼントをくれるの?と。クリスマスの意味を改めて調べて、クリスマスに欲しいプレゼントはないと言ってきました。サンタさんにも、そう手紙書くと。

    息子さんがそこまでプレゼントにこだわるなら、サンタさんの存在を明かす方が、息子さんの為になりそうですが、何の為に、頑なに信じさせるのですか?

    最近、あるCMを見て、娘は泣いてました。私は、少額ですが定額寄付をしてます。偽善と言われてしまうかもですが、娘がクリスマスに寄付をしたいと言ってきました。(赤い羽根やその他の募金等も今までしましたが)子どもがプレゼントを貰う機会は、その他にもありますから、人の為になれる日があるのは良いなぁと思います。

    ユーザーID:9596610053

  • あと、

    娘のお友達に、キリスト教の信者で、本当に心が優しくて純心な子がいますが、サンタさんはいないよと言ってます。

    ユーザーID:9596610053

  • セント ニコラス

    セント ニコラスは、サンタの事です。大きくなると、信じようにも出来なくなりますから、良いのでは?毎年、確かサンタに手紙を出せた、と思いました。デンマークだったかフィンランドだったか忘れましたが。息子さんに英語で書かせて出させたら?

    ユーザーID:3461062438

  • プレゼント、挙げた中の何でもいいんじゃない?

    ちゃんと第一希望の物をあげようと考えるなんて、優しいお母さんですね。
    うちは、まあ子供が欲しいものがいくつかあったとしたら、その中で一番親があげてもいいと思えるものを贈ってます。
    その後にお正月でお年玉ももらえるし、誕生日だってあるし、そんなに頑張ってないです。

    ちなみにうちはおもちゃはパパが準備、私からは子供に読ませたいと思う本を選んで贈ってます。
    今年は子供向けの名言集にするつもりです。

    ユーザーID:8333548505

  • うちははっきり言いましたよ

    うちは小4で言いました。
    本当にきりがなくて、やり取りも面倒になったからです。

    でも本人は薄々、「この袋ってあそこの店だよね」の発言をしていたので、信じたくない的な感じなのかなと思いました。

    それでもしつこく言ってくるので、「これは、お父さん、お母さんが選んでいるから高いのは無理だからね」と言ったら、「えっ、そうなの?」とちょっとショックだったみたいです。

    うちは年長の次男がいますが、今は、小5ですが、「次男には何にしたの?」と私に聞いてきます。次男が以前欲しがったものがあったので買ってあります。
    長男には「1500円くらいのだから、それくらいにしてね。」と話しができます。

    長男も次男の前では「サンタさんに何もらおっか」と楽しく話しています。

    次男も物欲がないと言うか、たいしてサンタに興味がない子なんで、何も言って来ません。

    なので、長男のサンタに何をもらおうか攻撃もないので、楽なものです。

    小6ならわかってますよ。私もバラした時は「これはまだ、友達は信じているかもしれないから言わない事だからね。」とも言いました。

    まあ、今は現金でいいみたいです。

    夢がないなぁと思いながら夢を現実にしたのは私なので、現実的になりました。

    主さんも言ったら楽になるのに。って思いますよ。うちは「手伝いしなかったら、サンタのプレゼント無しだよ」とも言ってあります。

    ユーザーID:4742679667

  • 信じている限りサンタは来る

    サンタはサンタのルールがある。
    トピ主は知らないのか?サンタのルール。

    信じている事、信じていないと口に出さないこと。

    クリスマスプレゼントに希望があるなら早く言わないと希望は叶わないこと。サンタは世界中のお友達を相手にしているのだから締め切りがある。希望はコロコロ変えられないよ。

    他にもあるけど、トピ主は子供に伝えていないの?

    ユーザーID:0925052769

  • うすうす気付いていると思う

    うすうすサンタはいないと思ってるけど、
    信じておけば、自分の欲しいものがもらえる。
    そう思って「サンタはいる!」って言ってる気がしないでもない…

    コロコロ変えるのなら、
    例年通り注意する。そしたら万能説を唱えるでしょう。

    でも、トピ主は最初言ったものだけを準備する。
    「え〜変えたのに!」となる。

    そしたらトピ主は
    「言ったでしょう?コロコロ変えるのはサンタさん困るから止めてって。次からも直せなかったら、もうプレゼント自体もってきてくれなくなるよ。それと、○才がプレゼント最後になるって言ってたよ。サンタさん。ちっちゃい子供の所にしか来ないのよ。」
    と、クギを刺す。
    「もってきてくれるよ!」と言うなら、そう言ってなさい。とシャットダウンしましょう。

    折角のクリスマスに、
    ショックな思いをさせるのは心苦しいかもしれませんが、
    一度、痛い目を見ないと治らないと思いますよ。

    ユーザーID:6327574781

  • 「サンタは万能ではない」

    幼稚園児と未就園児の子供がいますが、どちらもサンタさんを信じています。

    が、「万能説」なんてそもそも設定していないです。

    一応リクエストは聞きますが、聞けない物もあります。
    (まだ与えたくないゲームや、不可能な物)
    なので、「サンタさんにリクエストをするのは自由だけど、サンタさんは世界中のたくさんの子供達にプレゼントを配らなければならない。なので、毎回リクエスト通りかはわからない。あなた達は、お誕生日にも親や祖父母からプレゼントを貰えるよね?でも、世界には戦争をしていたり貧しかったり誕生日プレゼントを貰えない子供がたくさんいる。だから、サンタさんはその子達の方を優先する」というような事を話しています。
    勿論、未就園児の方はそもそもサンタ制度さえあやふやですが、年長6歳の長男は受け入れていますよ。

    いつまでもサンタを信じる事自体は別に良いと思いますが、あと数か月後には中学生になるような子が、「いつまでも自分の思い通りに我儘が通る」と信じている事は問題だと思います。

    ユーザーID:5740490231

  • それ、もう知ってると思う

    うちの息子も小学校高学年くらいは
    そんな感じでしたよ。

    サンタって親やろー?
    (小学校ではシビアな女子がすでに
    低学年の頃から言っている。男子って
    信じてんの?アホちゃう?…とか)

    プレゼントを親が用意するって
    わかっているから、わざと
    何にしようかなぁ…やっぱり
    アレに変えようかなぁ…とか
    試すようなことを言う。

    こちらもニコニコ笑って

    はよ決めないとサンタ困るで。
    何が欲しいかお手紙書きや。

    ハハーやっぱりお父さんと
    お母さんが買うんだ…ネット通販で。

    みたいな感じです。
    上の子も知ってるけど弟には
    事実は告げずニヤニヤ…

    それも楽しいクリスマスじゃ
    ないかなあ。

    まあ真剣に聞かれたら
    「世の中には恵まれない子供も
    たくさんいるからね、サンタは
    そういう子の所に行くから、
    もうウチはお父さんに任せるわ」と
    言いました。

    ユーザーID:2346323632

  • いい子にしか来ない

    多分サンタクロースの存在疑い始めたんだと思います
    というか、わかっていてやってませんか?

    お子さんがそうやって振り回すような事をするなら
    こっちだって、いい手段があります

    そんなこと言っているとサンタクロース来ないわよ


    サンタクロースはいい子のところにしか来ないわけです
    プレゼントころころ変えるのはいい迷惑である
    サンタクロースもこんなに大きな我儘な子に付き合ってられない

    小学校6年は、幼い子供ではありません

    ユーザーID:8890213956

  • 次男、知ってるんでは?

    知らないことにしとかないとプレゼントが
    もらえなくなると思っているのではないでしょうか…。

    ずるがしこく知らんぷりをされ続けると
    こちらからバラすのもためらわれるし
    なかなか難しいですね…。

    長男にそれとなく言ってもらうのがいいかも。

    ユーザーID:0109984766

  • 中学まで信じていました

    友達の子も、ずっと信じていました。

    姉と弟のきょうだいで
    姉は小学生の時に真相を知りましたが、弟はずっと信じていました。

    特に夢見がちな子供でもなく、サッカーが大好きで勉強もそこそこでき
    友達も多い普通の男の子です。


    彼は、学校でサンタクロースはお父さんだといわれても
    「そうか、この子のうちはサンタが来ないんだ、かわいそうに」
    と、思ってたそうです。

    中学になったとき やはりプレゼントの準備に疲れ果てた友達が
    サンタはお父さんだとカミングアウトしたそうです。

    さすがに気付いているだろうと思って。

    そしたらぼろぼろ涙をこぼして
    「…うそだよね」
    と、言ってしばらく涙がとまらなかったそうです。

    「知らなければ良かった」と言って泣く彼に友達家族は
    「ほんとに信じてたんかーい!」と、思ったそうです。

     
    しばらくショックだったかもしれないですが
    すぐに立ち直りプレゼントの交渉をしてきたそうです。

    参考になるかわかりませんが、トピ主さんと息子さんのクリスマスが
    楽しいものでありますように。

    ユーザーID:5136097850

  • 親のファンタジーに付き合ってるのでは?

    親は自分がサンタを信じてると思ってるから、それに付き合ってやろうという、優しい配慮では?
    あまりに徹底しているので、そう思いました。

    親が始めたファンタジーなのに、疲れてきたって。なんかかわいそう。
    来年からは来ないから、代わりに親からあげるよ!で良いのでは。

    ユーザーID:5930077273

  • ご参考までに。

    アラフィフです。
    忘れもしない、小学校5年の頃、
    短い休み時間に、何となくクラス全員で雑談状態になったのですが、
    サンタクロースを信じている子は
    見事に「1人も」いまでんでした。
    ただ、約半数が、「親にはまだ信じていることにしている」と。
    「サンタを信じている」ことを親に信じさせるために、
    たくさんサンタさんの話をする、
    サンタに手紙を書いて親に渡してくれるよう頼むなど、
    皆それぞれに工夫してました(笑)。

    かくいう私も、サンタが存在しないことなど
    とっくの昔に知っていましたが、
    親を失望させないために、
    「お母さん、もしまだ起きている間にサンタが来たら、
    私の代わりにお礼言っといてね!お願い!」などと
    わざとらしいことを言っていた記憶があります。

    そして母親が、近所の人との井戸端会議で、
    「うちの子はまだ(サンタを)信じてるのよオー」なんて、
    小声で言っていたのも、ちゃんと耳にしており、
    「よしよし、うまくいってるぞー」などとほくそ笑んでいたことも
    記憶しております。

    ユーザーID:4547101900

  • ウチもずっと信じてました

    うちの子たちも、全く疑うことなく信じていました。小学校低学年の従兄弟に、サンタなんていないじゃん!と言われても、やれやれといった感じで、疑いません。

    プレゼントにあれこれ言われることはありませんでしたが、私が演出に疲れてしまって。

    それまでも子供たちが書いたサンタさんへの手紙(大事に取ってあります)に英文のお返事を置いたりしてましたが、とうとう来年中学生という年にこう言い渡しました。

    昨夜お父さんのパソコンに、メールがきたの。
    世界中に、もっとかわいそうな子がたくさんいるから、サンタさんからのプレゼントは小学校で終わりなんだって。

    そして不思議なことにそのメールは、いつの間にか消えてしまったの。

    驚きですが、納得してくれました。

    その後大人になった息子と娘に、真実を知ったのはいつ?と聞いたところ。
    息子は中2。娘は言いたくない(おそらく高校)

    まあ今では笑い話です。

    ユーザーID:8843093608

  • 希望の有効期限を儲ける

    小4の娘は信じています。

    うちは何日迄に手紙を書き、内容の変更は聞いてもらえないと言ってあります。
    あとはサンタさんは外国人なので、日本の品物は分からない場合もあるから、違っても文句は言えないねと言ってあり、娘も了承しています。

    幾つでも信じていて良いじゃない?
    例え周りから「居ない」と聞いても自分の中では居ると信じているのは良いと思う。

    プレゼントを貰えない子もいると否定する人もいますが、それ言ったら教育は?
    そういう人も子供にはお金掛けて良い大学行かせて良い企業に勤めてと思っていると思いますが。その部分は当たり前なのでしょうか?

    ただ私自身、中学生の時にイギリスのバンドエイドの「Do They Know It's Christmas?」のレコードを買って、クリスマスを知らない子供がいる事に胸が締め付けられた思い出があります。
    以来クリスマスになるとこの曲を聴いています。
    娘にもこの曲の意味を話して聴かせました。
    とても繊細な娘なので涙を流して理解したようです。
    「もうサンタさんへのお願いはやめようかな」と言いましたが私は「こういう子供達も沢山いると言う事を忘れないでね、貰える事に感謝しようね」と、今年もプレゼントの希望を聞きました。
    娘にはサンタに限らず普段の生活が当たり前では無い事を知って欲しいと思っています。

    けれど「だからプレゼントはやめようね」とは違うと思います。そうなら良い大学へ行く事も諦めようねと同じだと思う。
    教育は別なんて勝手な解釈だと思います。

    サンタの存在は息子さんの思うように任せたら良いと思います。
    娘は、フィンランドのサンタクロース村のサンタさんを本物のサンタと信じています。
    同じ人間と言う事を知った上でです。

    ユーザーID:0340883643

  • 興味深いトピですね

    このトピを読んで感じたことは、人によっては洗脳を解くことは難しいんだなあ、ということです。
    サンタにプレゼントをもらうということについては、親としては損をした気になると思うのに、世の中に見事に定着してしまってますね。

    一度、プレゼントの変更を言ってきたときに、「ああ、もう買っちゃったよ〜」と聞こえよがしに言ってみたらどうですか。

    ユーザーID:9738157048

  • とぼけてる

    わかってて言ってるんですよ。
    サンタはわかってくれる、って、何を根拠に?
    毎日祈ってもいない、いい事もやってない子にプレゼントが来る、っておかしいでしょ。
    ワガママを許すために、その習慣が存在してる訳じゃないって事、親が教えるべきでしょ。

    ユーザーID:2281453285

  • 小学生まで

    サンタがプレゼントくれるのは、小学生までなんだってよ。

    と話すのは、どうですか?

    ユーザーID:7509813246

  • サンタさんはいますよ

    絵本で読んだことがあり
    私はそちらを信じているので
    サンタは居ると今でも信じていますよ。

    幼稚園の頃先生に読み聞かせをされたので
    タイトルなどは覚えていませんが
    内容としては

    貧しい子供にプレゼントをあげたいと
    考えた王子がいたのですが
    病弱だったので
    その執事がサンタクロースとして
    子供達にプレゼントを配り、
    王子が亡くなったあとも
    執事が配り続けた。

    その後執事が亡くなった後も
    それぞれの父親や母親が
    王子や執事に感謝をして
    クリスマスのお祝いをするようになった。

    サンタの代わりにプレゼントを子供に渡し

    仏壇のお供えのような意味だと思うのですが
    美味しいお肉やケーキを用意して
    サンタさんにありがとうとの意味を込めて
    みんなで楽しく過ごすという。

    だから初代サンタさんは
    亡くなっていますが
    各地のお父さんお母さんが
    それを引き継いでおり
    サンタはずっと
    世界中で生きているので

    サンタさんは昔は居た、
    今も世界中の方がサンタさんの代わりをしている、
    として信じています。

    ソリに乗って空を飛んでいるのは
    プレゼントを運ぶためではなく
    雪を降らせているのです。

    天国にいるのだから
    浮いていても不思議はないです。
    クリスマスにだけ
    みんなの様子を見に降りてくるのです。

    昔いた王子様の執事というところが
    海外には王子様はいるので
    私の中で信憑性がありました。

    配り方も手渡しで、
    服も赤い服ではなかったと思います。

    サンタが用意できるのは
    雪だけなので
    プレゼントは親が用意するものです。
    (雪が降らない地域なら
    サンタはフィンランドや
    スウェーデンのあたりにいるので
    海外に行けばサンタの降らす雪が
    みれると言えばいいと思います)

    信じているのであれば
    こちらの方が夢があるのでは
    ないでしょうか。

    ユーザーID:6684224376

  • 多分わかってると思う

    小2の我が子もサンタさん信じてますが
    同級生から親と言われたと言ったりしてるし、なんとな〜くわかってる気がします。

    某数万するゲーム機をねだり、値段が高いしまだ早いんじゃないかい?と聞くと
    「お母さんにお願いするわけじゃないし」
    「テレビでアメリカの子がサンタから某ゲーム機もらって喜んでるの見た事あるよ。サンタはいい子の願いはちゃんと聞いてくれるよ」
    などと言い
    サンタのためにお小遣いを貯め、オヤツを用意し、可愛い絵まで描き、飾り付けをして、、
    親を追い詰めにきます(泣)

    ママも一緒にして?ちゃんといい子にしてるでしょ?と確認までしつつ、明日の準備宿題手伝い一生懸命頑張ってます、、、
    理由はともあれ、頑張るモチベーションになるならいいんじゃないかと思ってますが、、、

    個人的には「サンタでもくれるとは限らない」と言うのがそこそこ響いた気はします。今回は

    ユーザーID:3917253259

  • レスします

    クリスマスプレゼントを辞退するなら、大学へも行くべきではないとの事ですが、私にはその発想がなかったので、何と言って良いのか分かりません。娘にとって、大学へ進学するのかも、まだ先の未来なので分かりませんが、そういう考えもあるみいだと娘と話してみたいと思います。ただ、今、中学生の娘が微力なりに出来る事が、クリスマスプレゼントを辞退する事なんだと思います。クリスマスプレゼントをきっかけに、世界を知るきっかけがある事も確かだとは思います。

    ユーザーID:9596610053

  • サンタがずるくてもいいじゃないですか。

    信じているフリをしているだけだと思いますが。
    主さんもあんまり振り回されないでサンタ万能説は無視して
    当初の予定のプレゼントを置くぐらいにするとかにしたら?
    そこまでサンタを信じさせてい理由は何なんでしょうか?
    次男への完全告白じゃない対応って難しくないですか?
    純粋に信じているのであれば万能説発動とかしませんよね。
    主さんのお宅はキリスト教徒なんでしょうか?
    だとしたら大事にしたい気持ちもあるのかもしれませんが
    (私はキリスト教徒ではないのよくわかりませんが)
    もう来年から長男も含めて中学生なんですから
    サンタさんの体裁は取らず「プレゼント買ってあげる」にしたら?

    ユーザーID:2331259659

  • 次男くんカワイイ!

    そういったお子さんの語録は全てノートに取っておくなりすると
    あとで宝物のようになりますよ。
    うちの子も男の子4人ですが、全員ある時期までサンタさんの存在を信じて疑ってませんでした。さすがに大学生の子はもうプレゼントをもらってないので、下の子たちのために黙ってますが。中学生の子は学校で友達に言われて、本当のところはどうなんだろうと考えてました。ちなみに長男は幼稚園から小中高とキリスト教の学校、次男は中学から無宗教の学校という違いがあります。
    いつまでだったか、子どもたちはサンタさんのためにイブの夜には居間にお菓子とお茶と手紙を準備してから寝室に入ってました。

    真実も何も、だっているって心から信じてるんですもの。
    それがいつまでであろうといいじゃないですか。
    次男くんカワイイです。
    何も言わずそっとしときましょ。

    クリスマスの朝、目覚めたところに欲しかったプレゼントがあるなんて、夢があって本当にいいなぁと思います。

    ユーザーID:2526261929

レス求!トピ一覧