• ホーム
  • 話題
  • 口ぐせ「でも…(否定的ではない)」を直したい

口ぐせ「でも…(否定的ではない)」を直したい

レス5
(トピ主0
お気に入り5

生活・身近な話題

けー

30代女性です。
口癖で、会話の返しの際に「あー、でも…」と言って話始めてしまうことがあります。

この口癖を治す方法について、アドバイスをいただけないでしょうか?

でも…の後に、相手に対して否定的なことを言うわけではありません。否定的な内容ではないのに、前置きとして「あー、でも」が入ってしまう感じです。

同僚や家族等近しい人からは、話しやすい・傾聴力があると言って頂けています。
そのためこの口癖が顕著に他者に悪影響を及ぼしてはいないと思うのですが、自分自身が気になります。

考えながら話す、話が冗長になりやすいタイプです。結論をズバッと言うのが苦手な深層心理が、なんらかの前置きの言葉を必要としているのか?と自己分析しています。

そのため、何を話すかイメージしてから、前置きを挟まず話始める…が具体的な改善方法か?と考えました。

上記方法を試みているところですが、もっとよい方法はあるでしょうか?

アドバイス頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5642641314

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言い直す

    自分の癖を直すのがマイブームになっていた時、口癖も直しました。
    私の方法は、口癖を言ってしまったら必ず言い直す、というものです。
    「あー、でも……いやでもじゃない、あのね」という感じ。
    口癖を言った後、言ったことに気づかない人なら難しいかもしれませんが、意識していたら、言ってしまったことには気づけると思うので、必ずそのあとに訂正します。
    そうしていると徐々に言ってしまうことが減っていくと思います。
    私はやたら「待って」と言ってしまう口癖を直し、ついでにら抜き言葉を改めました。

    否定語は聞いていて気持ちのいいものではないので、直るといいですね。
    応援しています。

    ユーザーID:8845204542

  • 「でも」を別の言葉に置き換える

    「口癖」のある人は多いです。
    なんらかの合いの手が無いと話し始められない、という人もいます。
    それが「そうね」とか「あのね」だったら、誰も気を悪くしないでしょう。
    トピ主さんの場合は「否定のつもりではない」とはいえ、「でも」という否定語を使うから問題なんです。
    最初はやはり、「否定したい」気持ちがあったのではないですか?
    そうでなければ、合いの手としてもっと別の語を選んでいたと思うので
    す。
    今は否定の気持ちはない、とのことなので、意識的に「でも」以外の言葉をひとつ決め、それで話し始める癖をつけたらいいと思います。
    上にも書きましたが「そうね」とかはどうですか?
    長年の口癖を変えるのは、すぐには難しいでしょうが、ひと呼吸おいて受け答えするようにすれば、いずれ置き換えた言葉になじんでくると思いますよ。

    ユーザーID:7826955785

  • 一言目を変えるはダメでしょうか?

    癖って無意識でしてしまうから難しいですよね。
    トピ主さんが傾聴力があると周りから言われるならば、さほど問題ではないと思います。

    「でも」とか「えーっと」「うーん。」等は考えながら話してれば自然に出てしまいます。
    もし治すなのだとしたら、相手の言葉を受けて自分が話し始める時だけは「なるほど。」「そうだね。」等を付け加えてから後に「でもさ〜」が出ても否定的な印象は弱まるかも。

    むしろ接続詞もクッション言葉も無しで話し始めるのは円滑なコミュニケーションの弊害になります。
    私の職場には部署に来たり、社内電話とはいえ、いきなり話し始める人がいて閉口することがしばしば……。

    ユーザーID:9276249715

  • まずは同調

    まず、同調してあげましょう。
    会話は、話を聞いてほしいからするものです。
    いきなり"でも"と否定から入る必要はありません。

    例えば、あなたに何か辛いことがあり、友人に話をしたところ、
    開口一番"でも"と言われたら不快ではないですか?

    そうだね、そうだったんだ、
    うんうん、
    大変だったね、
    よかったね、などなど
    肯定的な返事をする癖をつけて、
    相手がいい気持ちになるように会話をすればよいと思います。

    ユーザーID:3793359127

  • すぐ返そうとしないこと

    いますね。「でも〜」もあれば「えっ(?)〜」で始まる人も
    一定数います。

    「でも〜」は自分では否定をするために言ってはいないにしても、
    言葉としては英語で言うところの「but」なわけで、
    聞く側としては「否定なのか?」と受け取る可能性はあります。

    相手の話を聞き、なるべくすぐ口を開かないことです。
    まず、自分の頭でしゃべる内容を作ってから口を開くことです。

    頭でイメージをして「”でも”は言わない。”でも”は言わない!」と
    念押しして、それに変わる言葉を自分のものにすること。
    ”でも”→”そうね”とかね。

    「そうね、〜」や「うん、〜」、「ええ、〜」、「なるほど、〜」
    と置き換えられる言葉はたくさんあります。
    「でも、〜」がクセついているなら、そのクセを修正するだけのことです。

    それと、、、この口グセって案外周りの人の影響からそうなる人が
    結構多いんです。付き合いのある友人知人がそういう言い方を
    している人いませんか?その人とはなるべきく会話しないことですね。
    伝染ってしまいますから。

    ユーザーID:5854845837

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧