背中の痛みと指のしびれ

レス5
(トピ主1
お気に入り11

心や体の悩み

りりこ

50代半ばの女性です。
先月の半ばくらいから背中の真ん中あたりが痛み、その後左手一指し指先がしびれています。
整形外科に行ってレントゲン及びMRIを撮り診察を受けましたが、頸椎のゆがみで神経が圧迫されてしびれや痛みが出ている可能性があるといわれました。ですが手術以外特に治療法はなく、今の症状で手術の適用ではないため経過観察になりました。

1か月ほどたちましたが特によくなっているような感じはなく、耐えられない痛みではないですがやはり痛みなので不快です。時々左手もしびれを感じ気持ち悪いです。早くよくなりたいです。

同じような症状のある方どのような経過をたどりましたか?

ユーザーID:7197151634

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
  • 私も同じでした!

    私も同じ事になった事ありますよ。

    >整形外科に行ってレントゲン及びMRIを撮り診察を受けましたが、頸椎のゆがみで神経が圧迫されてしびれや痛みが出ている可能性があるといわれました。

    私もMRIしました。首の頸椎が少し歪んでいるとの事でした。
    仕事で重い物を持ったり、姿勢の悪さでなったみたいです。
    あまりにも痛いので仕事は辞めてしまいました。
    背中のしびれる痛みが酷くて眠れなくて辛かったです。腕も上がらなくて、洗濯物を干すのも辛かった。手もしびれて震えてました。
    整形外科でもらった薬を飲み、整体に定期的に通いました。そこでは治るように運動も教えてくれて良かったです。
    あと、ビタミンBのサプリメントを飲んでました。
    とにかく首に負担をかけないように過ごしました。
    3ヶ月ぐらいで痛みは治りました。
    今は、どこも痛くなくて元気です。
    頑張って下さい。治ると思います。

    ユーザーID:0888618502

  • グツッと、、、音がしました(泣)

    ゴルフ練習中に頚椎の右側真ん中で聞こえました!
    練習ですから、色んなスイングを試して居たのですが、余程変則だったんだと思います。
    以来、、、無理をしないように気を付けていますが、、、
    いつ最悪になるか心配しながら、十数年経ちました。
    ストレッチとかの体操をする時に軽い痛みがありますので、無理は出来ません!
    それが原因と思われる痺れとかは出てませんが、油断は禁物だと自制してます。

    医者には掛かってませんし、薬も飲んでないです。

    後少しで傘寿なので、ゴルフ卒業かな〜〜?

    ユーザーID:4981385072

  • グツッと、、、音がしました(泣)

    ゴルフ練習中に頚椎の右側真ん中で聞こえました!
    練習ですから、色んなスイングを試して居たのですが、余程変則だったんだと思います。
    以来、、、無理をしないように気を付けていますが、、、
    いつ最悪になるか心配しながら、十数年経ちました。

    ストレッチとかの体操をする時に軽い痛みがありますので、無理は出来ません!

    油断は禁物だと自制してます。

    医者には掛かってませんし、薬も飲んでないです。

    肩凝りがヒドいけど、日常生活してる内に忘れちゃいます(笑)

    右手親指が偶に痙攣します(涙)

    後数年で傘寿なので、ゴルフ卒業かな〜〜?

    でも、卒業式パスしてでも続けてプレーしたいです(笑)!!

    ユーザーID:4981385072

  • トピ主です。

    レスいただきありがとうございます。
    のりこ様が回復されたということをお聞きし希望がもてました。
    私の痛みは時々起こるのでいつも痛いわけではなく、腕も上がるし、二の腕の筋肉に力がはいらなかったけど、今は右腕より筋力は弱いですが 少し力もはいります。
    でも左、人差し指はいつもしびれています。
    早く回復できるように、整体に行ってみようと思います。どうもありがとうございました。

    ユーザーID:7197151634

  • 頚椎症性筋萎縮症

    私(62・男)、1994/8に「頚椎症」で手術を受けました。

    総合病院の整形外科にかかる1か月前から職場の近所の整形外科に通院していましたが、回復せず、総合病院の整形外科に転院になりました。

    左腕の運動麻痺・しびれ・左腕から背中かけて激痛、右腕の一部の知覚麻痺、右手の親指・人差し指・中指の知覚麻痺

    症状から転院先の病院では初診のときに、

    「手術を前提に入院してください」

    と診断され、入院・治療・手術・リハビリ・・・4か月入院、職場復帰は条件付きで6か月後でした。

    治療は「クラッチフィールド牽引 1か月」
    手術は「頚椎前方除圧固定術」

    でした。手術後は1か月間 病室のベッドに仰臥固定でした。

    私の場合は当時の症状から手術しか方法がなかったそうです。手術後にMRSAよる創感染してしまい一時重体に陥り全身麻痺の恐れあり ということもありました。

    職場復帰したものの現場から管理部門に配置転換になりました。しかし退院11年後、48歳(2005/9)で病気解雇になりました。

    現在も自宅療養中ですが、買い物、公園散歩はできます。医師からは、
    「どんどん 歩いてください」
    と言われています。これ以上回復はしないですが、病状の進行を抑えるためでもあります。

    かかりつけの整形外科医師も、

    「この手術を受けて あなたほど回復されたかたは非常に珍しい」

    とは言われますけれど、私の場合は回復が早く身体障害者認定基準にはならずに済みました。

    日常生活 不便です。食事でも和食でも スプーン フォーク 自助具を使います。食器はすべて陶器・磁器製から軽い「樹脂製」に変えました。
    茶碗は子供用の「ピカチュウの茶碗」です。

    手術で首の旋回範囲が狭くなりましたから自転車にはバックミラーを取り付け、また見上げる姿勢がしにくいので目薬は 床に仰向けになって使用しているんですよ。

    ユーザーID:5804789232

レス求!トピ一覧