• ホーム
  • 男女
  • もしかして経済DV?お小遣いをくれない夫

もしかして経済DV?お小遣いをくれない夫

レス201
(トピ主4
お気に入り732

恋愛・結婚・離婚

ハンドルネーム

レス

レス数201

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 201
次へ 最後尾へ
  • うーん

    たいていの人は、独身の頃は散財していた人でも
    家庭をもったら月3万円とかの小遣いでやりくりしてます。
    男性でも女性でも、そこは同じだと思う。

    おそらくご主人はそれなりに高収入なんでしょうね。
    だから足りないと言えば追加してくれる。
    でもその金額ではトピ主さんは満たされない・・・。

    働きたいとご主人と話し合ってはどうですか。
    それでご主人が嫌がるようなら、独身の頃と同じように使いたいから
    こづかいをもっと欲しい、と。具体的な金額も伝えてはどうですか。
    トピ主さんが思っていることをご主人に伝えないと、ご主人は気づかないと思いますよ。

    ユーザーID:5340089996

  • 在宅

    働きに出るのがダメならば、在宅で働いたらどうですか?
    暇も潰れるし、収入も得られるし。

    でも、トピ主さんが働くことを嫌がるご主人が何だか恐ろしいです。
    まず、本人に働く意欲があり、乳幼児がいるわけでもないし、
    外で働くことができない持病があるわけでもなさそうだし、
    週数日のパートで家事に支障を起こすわけでもなさそうだし、
    不法行為を行うわけでもないのに、働くことを制限するって、
    陰湿な何かを感じます。
    トピ主さんは時給2-3000円は貰える国家資格をお持ちとのことですが、
    トピ主さんが本気で働いたら、簡単にご主人の収入を超えませんか?
    ご主人はそれを避けるために、トピ主さんが働くことを妨害していませんか?
    トピ主さんが若くて綺麗で、職場の男性と関わらせたくないなどの理由で
    束縛されていませんか?

    夫婦には尊重と信頼が必要ですが、トピ主さん夫妻にそれはありますか?
    生活費のことだけでなく、夫婦の関係について良く考えて
    ご主人と話し合いをした方が良いと思います。
    今の生活を続ければ、いつか息が詰まる日が来ると思います。

    ちなみに、食費7〜8万円は、お弁当も作っているなら
    多すぎるとは思いません。
    我が家も夫婦二人の生活ですが、お弁当無しで、食費は5〜6万円です。
    私の友人たちも、食費は同じような感じです。
    「産地とかものすごくこだわるようになった」とのことなので、
    それを「少しこだわる」「目の前にある中で最も安全・安心そうな物を選ぶ」
    程度に控えれば、食費も少し抑えらえると思います。
    こだわりすぎてもキリがないですから、ほどほどに。

    ユーザーID:3554821370

  • 食費は妥当かと

    毎日お弁当も作っているんですよね?
    それで7〜8万は妥当だと思いますよ。

    とりあえず18万にしてもらいましょう。
    それでも足りない場合はその都度貰うのではダメですか?

    20代でまだまだお洒落がしたい年頃に15万は少ないですよね。
    働かせて貰えれば一番良いのですが、それは無理なのかな?
    なんとか楽しい事を見つけて結婚生活をエンジョイしてください!

    ユーザーID:1885307555

  • きっとそれぞれの価値観

    沢山の価値観がありますので、的確なアドバイスは言えません。ですが…恐らく世間一般の感覚(平均的と言われている生活水準の家庭)からしたら、この質問は「釣りですか?」と、言われるであろう内容だと思います。
    その位、十分な生活費を主様の旦那様は渡してくれているという意味です。

    我が家も夫婦2人ですが、世間でいう平均額の倍以上の年収が主人だけでありますが、私の手元にくる生活費は5万円です。雑費、日用品、食費含むです。美容室などは必要なときに別で頂きます。美容室はカラー&カットで16000円程度のところで、特に安くもなく特に高すぎるようなところでもありません。
    エステはたまにご褒美でいきます。

    足りない時は申告しますが、足りるように計算しながら使っているので、足りないというときは特にありません。寂しい食卓でも豪華な食卓でもありませんが、外食時はありがたく高価なものをいただいています。
    この程度の生活でも、世の中全体からの意見をとったとしたら「良い、悪い」の両方の意見が出てくると思います。

    私は平均水準の家庭以下の環境で育ったので、今の生活をとてもありがたく感じています。
    育った環境により感じ方も違うのでしょう。

    主様はきっと豊かな家庭環境で育たれたのではないでしょうか。それはそれでとても素敵ですね。主様の旦那様も私の感覚からしたら、十分な経済的環境を与えてくれていると思いますが、主様のお考えの中では納得できないということであれば、何にいくらかかり、美容の維持にこれだけかかるなどを紙に書き出し、お二人で会議をして、妥当な額を出していけばよろしいのではないでしょうか。

    あとは身近なお友達(裕福な方ではなく平均家庭のご友人がいらっしゃればそのようなご友人)に意見を伺って、自分以外の考えを知るのも、新たな考え方の糸口になるかもしれません。
    実りある話し合いができますように☆

    ユーザーID:2038271834

  • エステやへそくりは

    エステもヘソクリもいいですが、それは
    「自分で稼いでいる」

    「旦那様が気持ちよく出してくれる」
    人がやることですよ。

    エステに行けない、ヘソクリできないで、「経済的DVだ!」なんて言ったら、世の中の収入が低い人はどうなっちゃうんですか?

    >産地とかものすごくこだわるようになったのですが皆様はその辺はどのようにやりくりされてるのか教えて頂きたいです。

    うちは、産地にこだわるより、最近は夫と「激安スーパー巡り」が趣味になってます。

    ユーザーID:1424882490

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • エールです。ここでトピを立て世間相場を訊いたところで

    大多数はびっくりレスで、低額回答になると思いますが、予想されませんでしたか?

    それでも3食全て込であれば、2人で月8万の食費はさほど高いとは云えないでしょう。

    想像するに、ご主人は年収ウン千万の稼ぎがあるけれど、妻にはあまりカネを使わせたくない、必要な生活費のみで、余分な小遣いなんか持たせたくない、の考えがあるように思えます。
    ご主人の収入金額を見たリ聞いたりしたことありますか?

    経済DVが不適切表現だとわかったとのことですが、これはこれで一種の虐待なのかな?と云う気がします。主様が働きに出たくてもそうさせないことも含めてです。

    パートで時給2000円以上貰える好条件を生かさないなんて、勿体無い。そっちがビックリです。
    頑張って勉強して取得した国家資格なんでしょう、なんか理不尽な話だと思います。
    学費を出してくれた?親御さんも残念に思うでしょう。

    ユーザーID:7520333556

  • わざと?

    >パートでも時給2-3000円は貰える国家資格を持っています。
    国家資格は持っていても、家計や経済に関する知識は無いんですね

    明らかに経済DVにあてはまらない状況を
    わざとらしく経済DVって言ったり

    一人暮らしの食費が25,000円で足りると言うわりに
    >15万で食費も雑費もはキツいです。
    一人暮らしの時は、普通にやりくりしてたんでしょ?
    それなのに結婚した途端出来なくなっちゃうの?

    世間知らずのお嬢様キャラ
    崩壊してますよ

    ユーザーID:1598651454

  • 独身気分だからよ。

    専業主婦にエステ、洋服買い等は必要ありません。

    思うに仕事させてもらえないということから
    経済DVよりもモラハラの傾向があるのでは?
    問題はこっちでしょう。

    ご主人、主婦が働くことにトラウマでもあるのでしょうか?

    ユーザーID:1455119948

  • 経済DVではない可能性が高い

    月15万円のうち、小遣いに相当する「エステ・美容室・服飾費・など」が合計で月いくらでしょうか。これが月数千円なら経済DVの可能性はあります。ただし、食費は旦那さんが要求しているクオリティ以上の物をハンドルネームさんの独断で用意してしまっているのであれば自己責任になります。

    3万円で何ができるのか、には、へそくりが月3万円できますよね。
    働きに出るのを本当に許可されないのなら、経済とは別のDVの可能性があります。思い込んでいるだけならハンドルネームさんの自業自得ですので、18万円では不満であればまず働きに出たいと交渉すべきですね。全てはそれからです。

    ユーザーID:6385614700

  • モラハラだと思う。

    お金を渡さない経済DVとは思わないけど、
    妻を働かせないのは、モラハラだと思います。

    お金をくれないより、稼がせろ、と言ってみたらどうですか。

    ユーザーID:2177326227

  • びっくりしつつもトピ主にエールかな

    追加レス読みました。
    どちらかと言うとお嬢様育ちなんですかね、金銭感覚がやや世間とズレているところはあると思いますが、それ自体は別に悪いとは思いません。

    夫のために産地にこだわり、毎食ご飯をつくってくれるなんて素晴らしい妻だと思います。二人で月7-8万なら極端に多いわけでもないと思いますよ。

    トピ主に稼ぐ力があるのに、それをさせてもらえず、お小遣いだけで窮屈な思いをしているということですよね。

    人それぞれ生活レベルというのがありますからね、しかもトピ主自身がその生活レベルを維持できる稼ぐ能力があるから、余計に窮屈だと思います。

    自分がその立場なら絶対に外に働きに行きたいと言います(笑)
    もちろん家事はこれまで通りしつつも。

    一度、ご主人と相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5224817090

  • あまりこういうサイトにレスはしませんが…

    あまりにもビックリしたので投稿させていただきました。
    本気で仰られているのかどうなのか…

    他の方のレスにもありますが、お子さんもおらずご夫婦お二人で食費、雑費込みで月15万…
    「3万円で何が出来るのか」と、専業主婦ですよね?すでにお小遣いも貰っていて経済DVどころか人も羨む生活だと思いますが…
    それで足りないとは…
    美容院、エステに毎月行かれているのでしょうか…?

    主さん働かれた事ありますか?
    ものすごくお嬢様育ちでこれまで親御さんから月に10万のお小遣いをもらってこられたのでしょうか…
    一体どのような食生活をしてらっしゃるのか不思議でなりません。
    うちは夫婦二人で食費、雑費諸々込みで月5万で収まっておりますが。

    それで足りなくてプラス3万の増額を言ってくれた旦那様の金銭感覚と懐の広さにもビックリです。

    それでも足りない、と嘆く前に生活スタイル、ご自身の金銭感覚を見直される事をおすすめします。

    あと、働きに出るのが難しいのであれば在宅で出来る内職などなさってはいかがでしょうか。

    ビックリを通り越してこういう人も居るんだ…という感覚になりました。

    ユーザーID:8141303669

  • 共働きをいやがる理由

    子供がいない介護も不要な家庭では夫が高収入であっても共働きが多いです。社会と繋がっていたい、生き甲斐とか妻自身の小遣いの為とか。
    夫が嫉妬深いのかな?
    トピ主さんも独身と違う生活を受け入れて工夫することも考えてください。

    ユーザーID:8809726775

  • ご主人のお給料

    もし、ご主人の年収が4〜5000万なら月18万じゃ少ないですよね。
    ちゃんと話し合ってみたら良いと思いますよ。

    ユーザーID:0944595002

  • DVではないと思う

    ストレートに・・・
    医者(旦那さん)と薬剤師(トピ主さん)かな?
    だったら生活レベルはそんなものではないですか?
    今の支給額が妥当な気がします・・・

    いろいろアドバイスのレスがありますけど復職もさほど難しくないし・・・
    仕事に復帰してもブランクもあまり関係ないし・・・

    ただ子供が生まれたら今以上にお金もかかってくるので今の額でうまくやりくりして家族が増えたら生活費の増額をお願いしたらどうでしょうか??

    ↑↑↑
    想像でレスしましたが、、、当方同じ環境です。
    周りも似たような感じです。

    ユーザーID:4828164347

  • 厳しい言い方になるかも知れませんが、エールレスです。

    値上げ交渉??
    多少の値上げを認めてくれても、暫く経てばまた不満が出てくるでしょう。
    働きに出るの一択です。年齢的なこと、子どもがまだいないこと、恵まれた雇用条件が期待できること、どれをとっても、働かないという選択肢はないやろう。もったいないやろう。

    一人暮らしの時に小遣い15万の実績があったのに対し、住居関連費はご主人の口座から出て、食費はご主人の外食分は外数扱い、主様の分は一汁三菜で安価となれば、10万しか渡されなくても、自分の稼ぎは全て小遣いになり、それは結婚前以上のもので、ご自身が納得行く形になるかと思います。

    この場で、普通いくらくらいなのかと聞くのは、ナンセンスです。
    多くの人は、自分の家の世帯収入とか生活レベルを基準に考え、それが世間標準と思っています。自分は平均ゾーンにいて、それ以上でもそれ以下でもないが可能な範囲内で精一杯やっていると。
    日本の平均世帯年収は5百万円前後と云われてます。ご主人の収入がそのくらいであれば、この場での多数意見に耳を傾けるべきですが。

    働きに出るのをご主人が断固反対しているなら、何人の方がレスされているように、それは一種のモラハラです。

    ユーザーID:4073525560

  • 本気?

    食費と雑費、化粧品だけで15万も貰い、
    エステや、美容室はお小遣いとは別。
    それで足りないなどと、本気で思ってるの?
    それで他の人から助言を?
    旦那様も甘くて、そんな人に3万増額?
    2人でやってればって話ですね。

    ユーザーID:6058236449

  • 正直いって

    その経済状態で、子供ができたらどうするの?という感じです。

    サラリーマンの妻で、エステって聞いたことありません・・・

    たぶん、独身時代の習慣なんでしょうけど、私のオシャレに金かけすぎです。

    商売している女の人ならわかりますが、専業主婦でそれではとても生活できないですよ。

    本当にご主人と、今後の方針をじっくり話し合うべきです。

    あと、専業主婦ってお小遣いの観念ないから、他の主婦に聞いても反感をかいそうだよね?

    とにかく、専業主婦の感覚とはだいぶかけ離れていることだけ、心にとめておいてくださいね。

    ユーザーID:2400313265

  • 普通というのか

    >お弁当は冷食抜きで毎日、夜も家で食べてくれる時はいいものを食べて欲しいので、なんだかんだで7、8万はかかっているのですがそんなに使い過ぎなのでしょうか?

    足りないのなら使いすぎです。

    普通は、予算の範囲でやりくりするものです。
    予算って、お仕事されていたなら聞いたことありますよね?
    例えばですけど、月の半分いいもの食べて予算を使い果たして、残り半分は絶食してもいいと思ってますか?
    人間はそういう生き方ができるようにはなっていません。

    とりあえず、食費にどの程度割くかは家庭ごとの収入や価値観の問題なので、ご主人に、「いいものを食べてもらいたいと思って産地にこだわったら18万ではとても足りない。エステにも美容院にも頻繁に行きたいから、月最低(トピ主さんの希望金額)万は欲しい」と言ってみてください。

    そうすれば、ご主人が、トピ主さんの思うがままに買い物をするに十分稼いでいて、いいものを食べたいと思っていれば、トピ主さんが欲しいだけお金を出してくれるでしょう。
    もし、トピ主さんの思うがままに買い物できるほどは稼いでいないとか、そんないいものばかりでなくてもいいという場合には、いいものばかり買わずに節約しろと言ってくれるでしょう。
    それで方針が決まるから、やりくりもやりやすくなるのではないですか?

    そのくらいできますよね?

    ユーザーID:7275356893

  • 全国どこでも誰でも通用する普通の「相場」はないよ。

    終戦直後でもないのに、全国どこでも誰でも通用する普通の「相場」はないよ。

    それでもあえて強引に言えば、15万円あれば贅沢はそれほどできないけど、足りる。それが18万円になるなら、お小遣い増えて万々歳!
    この辺りが最頻値。

    あとは住んでる場所、ご主人の年収、家としての資産、望む生活レベルでかなり開きありますからね〜。
    世帯年収500万円のうちと2000万円、同じ500万円でも港区と地方中心都市、限界集落間近の場所では違うでしょ?

    良い(望む)答えを得るには良い問いかけが必要ですよ。

    ユーザーID:3531465518

  • 夢だわ

    その後、どうなりましたか?

    15万いただけたら、食費と日用品に8万 おこづかいに3万 自分の
    旅行積立に2万で、あとは貯金。
    おこづかいは化粧品や洋服、趣味、ランチかな。
    18万にしてくれたら……もう夢のようです。

    ユーザーID:4684964648

  • 御主人の収入によります

    もうお分かりだと思いますが、経済DVではないです。

    15万がトピ主さんのご家庭で適切かどうかはご主人の収入によるかと思います。

    平均的な家庭からすると、2人家庭で食費+雑費+お小遣いで15万円というのは非常に恵まれた境遇です。
    夫婦2人(妻専業)で節約も贅沢もしないで食費3〜4万+雑費1万+主婦のお小遣い1.5万くらいでしょう。
    残念ながら、世間一般の専業主婦はエステに行かないし、毎月美容院にも行かず、毎月新しい衣服を買いません。しまむらやGUを利用します。

    トピ主さんのご家庭の場合は御主人の収入にかなりゆとりがありそうですよね。
    御主人が年収2〜3千万あって、かつ「俺は食にはこだわるから良いものを用意してくれ」とのリクエストがあって15万だったら「ちょっと足りないんだけど」というのも分かります。

    うちは夫が弁護士業で主に働いて、私は夫の7割程の収入ですが、食費は5〜7万(外食込み)です。
    産地とかオーガニックとか気になりだしたらキリがないので、「皮まで食べる野菜と果物はオーガニック、それ以外は気にしない」などある程度の範囲でやってます。
    実際にそっと材料を変えてみても夫は気づかないし、私自身も美味しさは変わらないと思いました。

    せっかく国家資格があるのですから、やはり働けるようにした方が精神衛生的にも良いかと思います。
    私も一時専業を経験しました。
    夫の収入的にはエステや衣服のショッピングも問題ない程度でしたが、やはり働いていない身でそういった買い物は罪悪感があったのと、どうしても夫と対等でなくなってしまうこと、自分のキャリアが途絶えることが耐えられなくなり復職しました。
    結果、働いて良かったです。
    夫が働かせないというのも問題だと思うので、じっくり話し合ってみると良いと思いますよ。

    ユーザーID:9686720125

  • 我が家の場合

    私自身、裕福な家庭で育った方だと思います。
    結婚前に夫から「君の実家のような暮らし
    ぶりはさせてあげられないけど結婚したい」
    と言われましたから。
    その夫の年収は昨年度で2千6百万でした。
    家族構成は子ども1人の3人家族です。
    食費は日用品込で月18万円。
    外食は夫持ち(月1〜2回)
    年4〜5回の美容院代は別途。
    洋服代も別途(物欲がなく流行りに飛びつく
    性格でもなく本当に気に入ったものを着回し
    したいタイプなので年に数回しか買わず金額も
    総額5万円もいかないです)
    ブランドバッグもブランドだから好きになる
    事はなく(良いと思えば多少高くても買います
    が出会ったことがない)
    実家の母からお下がりや新品のエルメスを
    含むバッグを貰ってるのですが結婚15年1度も
    使ってなくタンスの肥やし状態です。
    車も国産車。
    生活費18万は全て使わず月2〜3万残る様に
    して自分用に貯金(使い道は家族の小旅行や
    夫への誕生日プレゼント代など。)
    食費の買い物ですが、野菜類は国産しか
    買いませんが、お肉に関しては牛、鶏は
    国産のみ、豚肉に関しては国産の他、
    スペイン産、カナダ産のお肉は安くて
    質が良く味も良いので国産より買っています。
    お肉は豚肉の使用頻度が1番高いです。
    お店はコストコや地域で安くて有名な
    スーパー中心です。

    もしかしてトピ主さんのご主人の年収って
    1千万円台でしょうか?
    トピ主さんの話を聞いて将来貯金もなく
    老後に家計破綻する世帯は年収1千万円世帯
    という専門家の話が嘘ではないと思いました。
    我が家も数年前まで1千万円世帯でしたが、
    実はこの年収世帯は税金が高い割に控除が
    殆どないので実収入は低いんです。でも
    高給取りと錯覚して浪費しやすく銀行も高額
    を融資してくれるのでローン地獄に陥りやすい
    のだそうです。
    もう少し現実を見て将来を考えた方が良い
    ですよ。

    ユーザーID:2582807405

  • この流れで言いにくいのですが

    何気なく開いたトピを読み進めて震えてきました。

    私、もう何年も毎月35万円さらっと受け取っています。
    毎日夕飯を夫と二人で食べる以外は同じような条件です。
    消耗品を週末にまとめ買いする時、お金を払っていないので私の方が悪いくらいです。

    今までにお金が足りなかったのは、子どもが受験の時だけで、その時は
    「紙のお金が無くなった」
    と言ったら慌てて持ってきてくれました。
    それ以外では余っていると思います。

    実家の母には
    「お金足りてるの?」
    と心配されるので少ないのだと思っていました。

    どうしよう。ドキドキしてきました。

    ユーザーID:2280705360

  • 天婦羅

    拝読しホッとしました。当方も無駄遣いが多いと
    元だんなと元姑にいびられていたので 「うち、ましじゃん」と思えました。ありがとうございます。救われました。
    皮肉ではありませんよ!
    どう使おうがそちらの世帯の自由です。

    ただ、十年前の高校の教科書の、生活科を見た記憶では
    家賃は収入の何割、固定費から差し引いた食費の中でやりくりとかなんとか書いてありましたよ。
    調べてみて 割合さえわかれば
    額面がでるでしょう。そこで旦那さんに交渉ですね。
    結婚前は15万の中で衣類、2万で食事を賄っていた。生活レベルをおとしたくないし、旦那さんに負担はかけたくないの、そして天婦羅が好きなのと、可愛く言ったらいいと思います。
    子供さんがまだですし、 お仕事をされるのも良いです。
    語彙や生活の知恵など得られます。

    ご主人が、給料まるごと渡し家計を任せてくれないのが
    経済的ドメスティックなんやらとお思いなのですか?
    愛していたら話し合えるでしょ?
    話し合いができないのが暴力なのですから、
    主さんのご家庭はそれには該当しません。
    愛してたらそんな暴言はだめっ!
    てたしなめられるよ。

    ユーザーID:9616724335

  • 追記です。エール

    当方、幼少のころより同居祖母より吝嗇な食生活を強いられた過去あり。結婚時の伴侶も同じで食事に対するコンプレックスのためか食費がかかりすぎていました。

    主のご主人はそんなではないでしょうけど、

    ご主人に美味しいの作ってあげたいと
    無農薬などにこだわる、
    若いのにいい奥さんだと思います。

    ユーザーID:9616724335

  • 分けて考えましょう

    家計の生活費とお小遣いをしっかりと分けてもらいましょう。
    ところでトピ主さんはお小遣いはいくら欲しいのでしょうか?
    パートしたとして全て自身のお小遣いにするつもりでしょうか?

    >> 一人暮らしで家賃を払って食費、光熱費、雑費、貯金を差し引いて、純粋なお小遣いが月15万くらいでした。
    15万のお小遣いは多すぎではないでしょうか?
    一般には手取りの1割程度と言われますけれど、独身時代のお小遣い比率が高すぎたのでは?
    お子さんを望んでいるのかは分かりませんが、老後など将来の出費を考え貯金の割合を増やさないとならないかと思います。

    一人暮らしの時に食費等のやりくりいくらでした?
    夫が望んでいて産地等にこだわった食材にしているならば、生活費の増額を交渉してみてはいかがでしょうか。
    ですが、ご存知の通り収入には限りがあります。
    いくら稼ごうと思っても顧客が支払う金額よりは多くはなりません。
    限られた収入の中でやりくりは必要です。

    生活費+お小遣いがずいぶんとざっくりと管理になっていそうに思います。
    お小遣いの分と生活費と分けてみてください。
    そして家計簿をつけましょう。
    何に使いすぎて足りなくなっているのか認識した方がよいです。

    大変だと思いますが、がんばってくださいね。

    ユーザーID:7412883121

  • では強気に出れば良い

    夫の意向を汲んで働かない選択をしているのだから、働いていると同じ条件で家に居られないとおかしいでしょう。
    小遣い15万で、計30万もしくは計算してちゃんと根拠のある数字を出せば良い。
    それが払えないのに専業主婦しろなんてどの口が言うんでしょう、ですよ。
    ただバカバカしいですね。
    仕事は、人として成長・能力を向上させるおそらく唯一の機会ではないですか?
    (その)旦那とべったりいて成長するのかな。
    自分自身がどう生きるか、そこに他人の意向なんて不要だと思いますけど。
    きちんと自分の人生どう生きていくのか、考える方がよいです。見せる相手もおらず、エステに励んでも甲斐がないでしょう。世間様に褒められてこそ、ですよ。

    ユーザーID:8687981542

  • ボーナス支給があるなら

    ご主人、まだ20代ですよね?
    月の手取り30万あるのかな?

    そこから家賃や光熱費、貯金分を引いたら20万もないのでは??

    あなたが足りないと言えば増やしてくれるかもしれません。が、それをもしかしたら「本当はそんなに月収ないけど妻に足りないと言われたから」親に借りたりボーナスから出すようになっちゃうかもしれません。

    足りなければあなたも働くか、または月の手取りをちゃんと聞いたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:1397648200

  • 金額の多寡の問題ではない

    月々どのくらいのお小遣いで快適に暮らせるかは、人によって違います。
    その「快適な金額」が、自分や配偶者の収入に見合わない、というのであれば「分不相応」ということなのですが、

    配偶者に充分な収入があるにも関わらず、お小遣いを制限されていたり、
    自分で稼ぎたいのに働く事を禁止されるというのは、
    経済的DVと言っても過言ではないと感じます。

    それは相手の意思や自由を、押さえつける手段となっているからです。

    「私は月に15万くらいは純粋なお小遣いが必要」
    と、はっきり伝えていますか?

    家計からは出さない、
    働くのも許さない、
    と言うならあなたの横暴に感じるけど、あなたはどう思ってる?

    と、聞かれてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2706427771

先頭へ 前へ
121150 / 201
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧