駅のエレベーターでの出来事

レス44
(トピ主1
お気に入り37

生活・身近な話題

もうすぐ40代

先日、電車を降りてから、改札階に行くエレベーターにホームから乗った時のことです。
エレベーターには、4歳位の男の子とそのお母さん、高齢の女性が一緒に乗っていました。
子どもが床にしゃがみこんだので、お母さんは「立って」と促し、子どもが立った途端、手すりに頭を「ゴチン」とぶつけてしまいました。
それでも男の子は泣かず「強い子だなあ」と思ってみていると、高齢の女性は思わず、「大丈夫?」と言って男の子の頭を撫でました。
すると、男の子は「やめて!」と言って、女性の手を払いのけました。
女性はびっくりして、手を引っ込めました。
男の子のお母さんは、その様子を見ていても無言で、男の子を連れて、エレベーターを降りていきました。

私は、その様子を見て、何となく寒々しいものを感じました。ショックだったのは、お母さんの態度でした。
この子の親は、知らない大人が接触を図って来るのに、警戒することを教えているのかもしれないし、子どもは自立心とプライドが他の子どもより強いのかもしれないですけれど、子どもはこのまま、いろんな人にやさしくされることや、気遣いを知らないまま大きくなっていくのかな…と思いました。

子どもがいない私が戯言を吐いているのかもしれないですが、皆さんのご意見がお聞きしたいです。

ユーザーID:1925952726

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
  • わかるなあ

    よその子のアタマを勝手に撫でたりするからじゃないかとか、たまたま親子間で険悪ムード中だったのではないか的な見方もあるのかも知れませんが…。

    その高齢者の方は悪意なわけでは無く慰めたかったのだということは分かりますから、高齢者の方に「ありがとうございます」、子供に「痛かったね」くらい言っても良いのになと私も感じます。

    でも、若い方に限らないのですが、今どきって他者とのちょっとした関わりができない人が多くないですか?
    私が子供の頃(昭和末)って、見知らぬ他人同士でも、その場限りのちょこっとした会話があったように思うのですよね。

    ユーザーID:0751046177

  • いろんな見方があると思うけれど

    実際にその場に居合わせたなら感想は変わるかもしれないですが、文章を読んだ感じ、あと今の私自身の状況や機嫌も合わせた上での感想を書きます。

    その4歳の子にしてみたら、立った拍子に手すりに頭をぶつけるだなんて、恥ずかしいことこの上ないですよね。
    漫画だったら周りがプププ…と笑うようなシチュエーションです。バツが悪い。
    そんな時に見知らぬ人から情けをかけられたら、さらに恥ずかしい。
    エレベーターという密室で逃げられない。
    たった数秒しか居合わせないどうしの関係だけれど、その恥ずかしい時間は永遠にも思えたでしょう。

    「やめて!」っていうの、わかりますよ(笑)
    この「(笑)」は茶化してつけたのではなくて、私にとってはそれくらい軽い状況に思えましたということです。
    ギャグマンガのオチみたいな状態なんじゃない?ということです。
    その子のお母さんも、内心「あちゃー」でしょう。
    でも叱っている状態である手前、笑うわけにも茶化すわけにもいかない的な。
    真面目な顔を保つのは大変だったかもしれない。

    私は大丈夫だと思いますけどね、その親子。
    足が疲れたーって愚図る4歳児なんて珍しくもないし、だからエレベーターに乗ったんだろうし。
    まあ私としては床にしゃがむくらいはいいんじゃない?と思いますが、エレベーターだと降りる時に立ち上がったりしてるとまごつきますからね、座るなら後で!と言いたい気持ちもわかります。

    そんな重い話でもないんじゃない?というのが私の意見です。
    あなたが勝手に重くしてるだけなんじゃないかなーと。

    ユーザーID:3445093014

  • 無難なのは

    高齢女性も声だけかけて、頭をなでるのはやめていおいた方がよかったかも。親切に思ってしたことが悪く取られる場合もあるし、知らない人に対しての対応って距離を取った方が無難な気がします。

    ユーザーID:3189186147

  • 共感します

    たまにいますね。
    感謝することを教えない親。
    親の年齢問わず、一定数いることにゾッとします。

    その状況なら…
    高齢の女性には「あ!すみません!ありがとうございます!(息子を心配してくれて)」
    子供には「頭ぶつけたの大丈夫?て心配してくれたんだよ?やめて!なんて言ったら駄目でしょ。ありがとうございますでしょ」
    …くらい言ってくれても良さそうなのに。

    それにしても、その女性可哀相ですね…。
    優しく心配してくれたのに…。
    きっと、何かいけない事でもしてしまったような気持ちになってそうですよね。

    何か思わず…
    「男の子凄い音してブツけてましたね。やめて!は酷いなぁ。お母さん、冷たくて恐かったですね」
    …なんて、話し掛けてしまいそう…。


    お節介なことなのかも知れないし、感謝してくれとは言わないけれど。だからって、邪険に扱うことないじゃない?と思ってしまう。

    私も以前…
    小学生中学年くらいの子が、鞄から荷物をぶちまけてしまったのを見て「大丈夫?」と声をかけつつ荷物を拾うのを手伝ったのですが。
    「大丈夫?はい、これどうぞ」と拾った荷物を差し出した私を不審者を見るような目で睨んだ上、私の手から荷物を奪い去るように取り上げて。一言も何も言わずに「お母さーん」と少し離れたとこにいた親元に走り去って行きました。
    親の元に行き、此方を見ながら何かゴニョゴニョ話してましたが。結局そのままプイと向き直って行ってしまいました。

    夫に話したら、夫はそういうお節介はやかない派なので。
    「そんなの放って置けば良いんだよ」と言われてしまい、確かにそうとも言えますが。
    何だか悲しかったです。
    なので夫に「じゃあ、自分の子供がそうしてもらったら何て言う?」と聞いたら。
    さすがに夫も「…それは、ありがとうございますって言うけど…」
    「ほらみろー!でしょ?ちゃんと言うでしょ?」
    夫もそこは納得でした。

    ユーザーID:8801595333

  • 世知辛いと言うか、

    最近の流れなのでしょうか。
    ただ、私感覚では”そういう人もいる”と言う事でしょうか。

    その子の対応はそれこそ性格なのだろうかと思いますが、
    お母さんはちょっとどうかと思いますが、先に書いた様に人それぞれでしょうね。
    コミュ力に長けていたならば、女性の方に”ごめんなさ、この子人見知りで”と言えるのでしょうが、そうではないのかもしれません。

    さもなければ昨今の防犯意識(?)からなるべく他人とは関わらないのかもしれません。

    まぁ、”そういう人もいる”と思うしかないでしょう。

    ユーザーID:8951514411

  • 親なのよね

    子供がワーワー泣き叫んでも
    子供が泣いて何が悪い
    と開き直る親

    子供が人に迷惑をかけても
    子供なんだから
    という親

    子供が悪いとかじゃなくて、
    親なんですよね。

    ユーザーID:7452419693

  • わかるわぁ

    いきなり他人の子の頭を触るなとか意見もあるかと思いますが…。
    優しい気持ちで接してくれた人にその態度の子供をたしなめたりするのも相手への気遣いなわけですよ。
    そういうのって赤の他人とのうまいコミュニケーションですよね。

    それを知らん顔のママ…。
    寒々しいですわねぇ。

    ユーザーID:5429322405

  • そんな親子ばかりじゃない!

    と思うしかないんじゃないかなー。
    でないと本当に理解出来ません。

    子供は仕方ないとしても母親の態度は無いでしょ。あり得ないレベルだけど。

    こういう行動に共感したり余計なお世話とか言う意見聞くと本当に寂しいなーと思います。
    頭をゴツンって、普通心配しません?
    エレベーターのような狭い空間での状況なら一緒にいたら「大丈夫?」くらい咄嗟に声に出ませんか?
    共感する人はシラーと静観しているのでしょうか?
    そういう人はその母親と同類なんですね。

    おばあさんに頭撫でられる位良いじゃない。

    親切な言葉掛けられても素直に対応出来ない人は心が荒んでいるのだろうなと思います。
    きっと幸せな家庭で育って来た経験も無ければ、現在の状況も幸せでないのでしょうね。

    私は小学生の子供がいて、出先でおばあさん、おじいさん、その他他人から子供の事で話しかけられる事がありますが、いつも和やかな気持ちにさせて貰っています。
    ほんの僅かな時間やその場限りの人でも、私の子供に気を留めて、話し掛けてくれる気持ちは嬉しい以外の他は無いですけどね。

    ユーザーID:2594979241

  • レスします

    怪我をした、怪我をしていてもおかしくない状況ならともかく。

    単に手すりに頭をぶつけて、本人が泣いても痛がってもないのに、見ず知らずの幼児の頭を撫でるって・・・

    私なら降り際に頭を軽く下げるくらいはするかもしれませんが、それ以上の接触は避けたいです。

    ユーザーID:3616138175

  • 打撲した患部を触ること

    頭をすごい勢いで打ったということは、かなり痛みがあると思うんですよね。まあせいぜいタンコブで済むでしょうが、その瞬間に関しては、頭は怪我をした患部なわけです。

    怪我をした大人相手に、怪我をした部分を触るでしょうか?触りませんよね。

    子どもなら構わないのでしょうか?痛がっている最中に、痛い部分を無意味に触るなんて、親なら可愛そうでできません。

    可愛そうな事をされた、本人がはっきり拒否の意思表示をした、親としては苦情を言うほどではなくても、少なくともお礼や謝罪の場面ではないはずです。

    ここでまず謝るべきはうっかり痛い部分に手を伸ばしてしまった女性ではないかと思うのです。子どもにごめんね、親にすみません、そこで初めて親も、いえいえお気遣いいただいてのことですからと言えると思うのです。

    トピ主さんの考えでは、良かれと思ってしてくれた事にNOを言うのは間違っているから親がフォローするべき、という事なんですよね。そういう風潮があるのはひしひしと感じるし、それに流されて子育てしてきましたが、そのせいで私は子どもに申し訳ない事をした場面がたくさんあったなと思います。

    ユーザーID:4687596443

  • それは偏った見方です

    確かに一連の様子を、トピ主目線で書かれた内容だけを見ると
    「寒々しい光景」には見えます。

    しかし色んな見方をするべきだとは思いますよ。
    人の優しさなんて「頭を撫でる(撫でられる)ことだけでもない」し、
    今の時代、不用意に見ず知らずな人の子供に触れることは
    お互い気をつけた方が良いってこともあります。

    子供だって自分の親や祖父母以外に触られるって大変気持ち悪いものです。
    私だって幼少期に父母の職場の同僚(私から見たら初対面)から
    撫でられる、触られるのはある種の恐怖感はありました。

    「見ず知らずの人」「たまたまエレベーターに乗り合わせた知らない人」
    って子供でも警戒心ありますよ。今の複雑な世の中でなくても、
    「知らない人」への警戒心は子供ごころながら持っていました。

    親だって何も言わなかったでしょうけど、一瞥的に会釈(苦笑い?)
    くらいは返したんじゃないですかね?知らん顔でも全然良いとは
    思います。親としても「知らない子供の頭をよく撫でるなぁ・・」
    と思う人が居てもおかしくないです。それは今も昔も大なり小なり
    ありましたよ。

    その高齢の女性も、本来なら頭を撫でる必要もなく言葉だけ掛けて
    あげれば良かっただけのこと。もっと言うと、全然知らない人の
    子供を触りに行く行為は、昔だって良くないことだったんじゃ
    ないでしょうか?

    これがね、子供が頭を打ち、血でも流して親がパニックにでも
    なっていれば話は別ですけどね。

    この一連の光景があたかも「軽薄な社会を反映しての出来事」みたいに
    思うのはちょっと違うと思います。

    ユーザーID:0646872589

  • 子供をコントロールする親

    この男の子はもしかしたら、とても痛かったかもしれない。
    でも以前、同じようなシーンがあって、
    そこで第三者の優しさに癒されて泣いたりして、
    一層母親から怒られた経験があるのかもしれない。
    それで厳しく応えてしまったのかも。

    私はそういう家で育ちましたよ。
    母は子供にとても厳しく、利己的な人でした。
    庇ってもらった事は無く、
    幼い時から突き放され、自己責任を叩き込まれた。
    10代になる前からなんでも責任を取らされたものです。
    今だったら児童虐待のレベルだと思います。

    でも世の中にはもっと自由で緩やかな世界があると、
    良い大人になってから知りました。

    他者に対してそんな態度の母と子、
    私の実家のように、
    殺伐とした家庭で無い事を祈ります。

    ユーザーID:2419168865

  • それにしたって…

    このママさんに共感される方の言うことも、確かに十分理解も出来るのですが…
    それにしたって、このママさんコミュニケーション能力が低過ぎやしませんか?

    この高齢の女性が行った行為は、確かに『しなくても良い余計なこと』ではあったかも知れないけれど。
    でも、確実に悪意のない、ただの善意ですよね?それは、誰の目で見ても分かると思うんです。
    押し付けがましくバタバタ何かされた訳でもない。ただ「大丈夫?」と言って、そっと頭に触れただけ。何の害もない。

    子供さんは、確かにまだ幼いならビックリしたりして「やめて!」と拒絶してしまうことも分かりますが。
    大人であるママさんまで、そのような態度で済ませてしまうのが理解出来ません。
    何も相手の方を不快にさせるような行動をしなくても良いと思いますし。ママさんの一言で、子供も女性も幾らでも和やかな雰囲気に出来た筈です。

    ある意味、不測の事態が起こった際…
    この場合だと、見ず知らずの人に完全なる善意を不意に頂いた際…
    に、どの様な態度で返すのが良いのか教えることも母親として重要な任務だと思います。
    この子は今回のことで『もらっておいても別に害にならない善意を頂いたとしても、自分が嫌であれば邪険に扱って良い』と言うことを学んでしまった…とも言えないですか?

    もっと、上手いやりようがあったと思うんです。

    ユーザーID:8801595333

  • 今の母親は、大変だね

    「周囲が納得するような対応」をしないと、ネットにあげられて批判されて。

    その母親が「常日頃からコミュニケーションがとれない」のか、「予想外の出来事に頭が真っ白になった」のかなんて、分からないじゃないですか。
    もっとも、触ってきた女性に何らかの危機感を抱いていたから「あえて無視」でも、何も問題ないと思いますけどね。

    エレベーター内を和やかな雰囲気にしたいなら、トピ主が気を利かせてフォローしても良かったんですよ。
    もしくは、触った女性が先に「余計なことして、すみません」と一言あれば、母親も「大丈夫ですよ」くらい、言ったかもしれません。

    コミュニケーション能力が低いっていうなら、自分の言動がきっかけであり、年長でもあるのに、適切なフォローを入れられない高齢女性の方でしょう。

    私は、今回の出来事では「取り立てて悪い人はいない」と思いますが、母親が矢面に立たされるなら擁護したいです。

    ユーザーID:5413362169

  • 親が非難されたと思ったのかもね

    母親がキツく言ったから頭をぶつけたわけだから、非難されたと感じたのかも
    もちろん、私は、そんな態度は取らないが

    ユーザーID:5937562550

  • だから社会全体での子育てが実現しないのよ

    たまに、
    ■これからの時代は社会全体で子育てをすべき■
    なんて意見を聞くじゃないですか。
    でも、現実的じゃないんですよね。

    エレベーターの母親のように、マイルールで生活している人は多いです。

    必要以上に気を使う親もいれば、周りが配慮して当たり前という人もいます。

    子供が泣いたり騒いでも見守るべきという意見の反面
    「勝手に子供に触るな」
    「話しかけられたくない」
    という人多い。

    少し前にあるテレビで
    「助けてくださいとは言えないので察して欲しい」
    「助けてくれるなら■手伝いますよ■ではなく■何かお手伝いできることはありますか?■と聞いて欲しい」というものがありました。

    なるほどと思う反面、どこまで他人に配慮を求めるのだろうと思ってしまいました。


    私の職場には子供連れのお客様も多いので、お子様から話しかけられることがよくあります。

    無視するわけにもいかないので答えると、苦い顔をされるお客様が多いんですよね。

    お子さんが騒いでると、時々
    「元気ねぇ、お幾つ?」
    なんて話しかける高齢者のお客様がいますが、あからさまに不愉快そうな顔をするお客様も多いです。


    ホント、正解がわかりません。

    でも、その女性は素敵ですよね。
    私なら見て見ぬ振りをすると思います。
    申し訳ないけど面倒なので仕事以外では配慮をするのはやめました。

    冷たいかもしれませんが、世の中の母親自身がそういう社会を望んでいるのかな?と思うので。

    お母さん自身も色々考えての行動なんでしょうから、助けを求められない限りお母さんに任せればいいのかなって思います。

    それぞれ求めてるものは違うのに、こっちが察して相手の求める手助けなんてできませんから。


    その子がどんな大人になるかは親だけでなく友達や学校の環境も関係しますし、反面教師という言葉もあります。

    成長しなきゃ困るのはその子自身ですしね。

    ユーザーID:5358371583

  • トピ主さんが見たワンシーンで親子を語るのは傲慢

    その母親は去った後で、もっと愛想いい顔を高齢女性に向ければ良かったと後悔したかもしれないし。

    子供だって、いきなり撫でられてビクリとした反応だったかもしれません。

    トピ主さんがもし、そういう貴女は、子供に声かけできなかったの?と言われたら気分悪くないですか?
    私は似た状況で「大丈夫、大丈夫。強い、強い」と言ったことあるので。

    ユーザーID:8017407910

  • たぶん

    この場面だけを見て、母親を非難することはできません。その母親もひとことあればよかったと思いますが、同じことがその高齢女性にも言えると思います。

    その男の子が手を払いのけたのは、きっと泣きたいのをこらえていたからではないでしょうか。本当は痛くて泣きたかったけど、必死で我慢していたのでしょう。そんなところに、「大丈夫?」なんてやさしい言葉をかけられたので、思わず大げさに反応してしまったのかもしれません。自分が泣いてしまわないように。

    親の立場からすると、このような場合にやさしい言葉は禁句です。へたにやさしい言葉をかけると、それをきっかけに子供が泣くからです。だから、その母親は子供に対してあえてそっけない態度をとっていたのでしょう。もちろん、その高齢女性に対する言葉があればよかったと思います。でも、突然のことにびっくりしていたのかもしれません。

    一方、その高齢女性のほうも言葉が足りなかったと思います。厚意からしたことでも、相手が喜んでいなければ、何かひとことあったほうがよかったと思います。でも、その女性も思わぬ反応にびっくりして、何も言えなかったのでしょう。

    このようなことはタイミングの問題もあるのではないでしょうか。もう少しシチュエーションを変えたことが誰にでも起こりうることだと思います。今回は失敗したけれど、次にまた同じような場面があったときは違う反応ができるかもしれません。それでいいのではないでしょうか。ひとつの失敗で判断はできないと思います。

    ユーザーID:1622217496

  • んんー…

    気遣いを必要としない親ですか…

    その親子にも教育方針等あったのかも知れないし。男の子の心理状態もあったのかも知れないけれど…

    やっぱりよく分かんないんですよね。

    私は、もし自分の子がその様にしたら…
    まず、人様の手を「やめて!」なんて乱暴に払いのけたことを真っ先に謝ります。
    正直、感謝云々より。その事を知らんぷり出来るのが驚愕です。


    ユーザーID:8801595333

  • ありがとうございます

    皆さんの意見が聞けて、参考になりました。

    おそらく子育て経験があり、お孫さんもいるかもしれない高齢女性は、つい自分の子や孫に男の子を重ねてしまって、手が伸びたのかもしれません。
    でも、あまりいい気がしないという風にとらえる親御さんもいるのですね…。

    お母さんのコミュニケーション能力を問題にされている方もいらっしゃいましたね。お母さんは、実はお子さんが頭を打った時も無反応でした。

    色々な考え方の人がいるということを知り、人と関わることって、本当に難しいことだと思いました。

    これで一つ思い出したこと。
    祖母と一緒に食事に行った時、ホールスタッフの20代くらいの女性が、料理を持ってきた際に、お盆を誤って祖母の顔に少しぶつけてしまいました。
    すると、女性は「すみません!」と謝り、反射的に祖母の顔をなでました。
    私たちは、思わず苦笑。
    人が痛い目に遭った時(遭わせた時)、つい本能で看護的に撫でてしまうのでしょうかね…。
    話がそれてしまいました。

    ユーザーID:1925952726

  • レスします

    他人の子は無視をする、というか、他人に関心を向けない人が増えています。
    子供を社会全体で育てるという意識がない。大人も社会で生かされている意識がない。
    それどころか、随分前から「他人は汚い」「高齢者は汚い」と思っている親子もう居るみたいですよ。

    教育関連の書籍で読みましたが、
    ある老人施設に子どもたちが招かれるという行事があった時、お年寄りが子供にお菓子の包みを開けて渡したところ、子供は「汚い!」とお年寄りの手を払い除けたとか。
    お菓子を渡したお年寄りは悲しそうな顔で、「年寄りは汚いもんなんでしょうかね...」と。

    子供は、いろんな他人や幅広い年代の人間と関わることで社会性を体得していくのですが、いつからか、その関わりを拒否してしまう親が増えたように思います。
    子供の問題行動(不登校や家庭内暴力など)でも、第三者と関わることでかなり改善することがあります。

    いろんな親子を見てきましたが、他人は敵、不潔と決めつけず、積極的に他人(もちろん、悪意を持って関わろうとする人間は排除しなければいけませんが)と交流をしたお子さんたちのほうが、成人してから人間関係が上手く行っているように思えます。

    トピ主さんの感性は間違ってないです。
    優しさを学んだ子供は他人や自分の子供に優しく出来ます。
    愛を知らないと愛は返せない。
    トピ主さんも、ぜひ、その気持ちを大事になさってくださいね。

    ユーザーID:0328528632

  • お気持ちはわかりますが、仕方ないと思います。

    トピ主さんより一廻り上の世代ですが、私から見ると、今の社会は知らない人に対して、強く警戒するようになってきたと思います。また、子供は知らない人の身体的接触(触れる、なでる)に対して、強い警戒心を持つように教育されていると思います。つまり、トピは知らない人からの身体的接触を拒否するよう教えられていた結果ではないか、ということです。親と思われる人が無関心だったのは、さすがその場で、「良くはねつけたね、えらいね」と褒めるわけにはいかなかったからだと思います。

    現代では知らない子供に不用意に触れてはいけないのだと思います。たとえギャン泣きしていても。

    ユーザーID:7660285698

  • 難しいところだけど・・・

    やはり母親が一言「すみません」と声を発するのが無難かなと思いました。「勝手にうちの子に触らないで」と心の中で思っていても。

    男の子の言動は仕方ない。頭を触られるのが嫌って子は意外と多いですし。ましてや知らない人。

    女性は「大丈夫?」と声かけまではよかったと思います。頭を撫でたのは条件反射的な感じはしますが、これからは高齢者の方も人の子には勝手に触らないということを学んだ方がいいかと思います。

    ユーザーID:6591377332

  • えー…?

    何かもう、世の中がおっかな過ぎて笑えてきました。

    警戒心を育てるのと
    人を乱雑に扱って良いっていうのは、イコールにしちゃ駄目ですよね。

    …と言うより、人に対して乱暴な態度をとってはならないって事も、不審者に対して警戒心を持たせる教育と同等…もしくは、それ以上に教えるべき大切なことではないのですか?
    そして、乱暴な態度を取ってしまった相手にきちんと謝罪することを教えることも。

    ユーザーID:8801595333

  • 社会で子育てっていうけど

    今はお金(税金)以外はいっさい手を出せないですよね。
    別に手を出したくはないですが、世代間の断絶は怖いと思っています。
    自分の必要なもの以外は拒絶する世界って嫌だな。

    まあ、トピに出てくる高齢女性のような方がいなくなって、母親やその子供たちの思考が根付くころには私も死んでいるから、日本がどうなっていようと構いません。
    少子高齢化もどうでもいい。
    よその子供達の未来も、若者の負担もどうでもいい。
    うちには財力があるからお金で解決できるし。

    と、最近は考えています。
    これも社会や世代間のつながりが希薄になった結果だと思っています。

    ユーザーID:5735979085

  • そういう傾向みたいです

    私はトピ主さんと同年代ですが、最近は残念な親に出会う事も少なくないです。

    私はジムのプールで母親が目を話した隙に段差で転びそうになった
    よちよちの男児を「危ない!」パッと支えて事なきを得ましたが
    その子の親には感謝どころか、思い切り睨みつけられました。
    はっきりいって、支えなかったら、タイルに頭ぶつけて怪我していた
    でしょうね。

    別の日に女児が道路を走ってきて車が急に曲がってきたので
    私が女児を車から庇って事なきを得た時はとてもその子の母親に
    とても感謝されました。
    助けて良かったな、と思いました。

    前者の母親には驚きましたね、どういう育ちをしてきたのかは知りませんが
    こんなお礼一つも言えないような親が育てる子供はどうなっちゃうのかな
    と気の毒に思いました。
    近所に住んでいても、こういう親とは関わりたくないし、助ける気もないです
    勝手にしろ、って感じです。
    こういう親がいるから、近頃の母親はとかトバッチリで言われてしまうの
    でしょうね。

    でも後者のような親御さんは困っていたら助けたいと思うし
    頑張って子育てして疲れているのだな、大変だな、と心の中でねぎらいます。

    たぶん、このトピの母親は前者と同じような人間なのでしょう。
    このままだと子供も捻くれて育つと思います。
    高齢女性は気の毒でしたが、たまたま変な親子と遭遇してしまっただけです。

    まぁ、こういう親子はそのうち世間からもスカンされるような目に遭う。
    そう思いますよ。

    ユーザーID:3315632133

  • 意に沿わない接触は駄目

    意に沿わない肉体的接触に嫌悪感を示す人は多い。小さな男児だってそう思っていても不思議ではありません。
    仮におじさんが小さな女児の頭を撫でたとなればお判りでしょう。
    今回の女性の行為はハラスメントに該当し、相手男児の考え次第ではセクシャルハラスメントとなりえます。

    ユーザーID:6870825317

  • 良いとも悪いとも言えない

    子供の自主性や感情を尊重するなら、そのお母さんの反応は、アリかなと思います。ご老人とその男の子とのかかわりにおいて、その子は、同情するな、ほっといてくれという意味で、触らないでといったんでしょう。
    男らしく育てたいと思っている母親なら、子供の自然な感情に逆らわないで、そのままにさせると思います。
    逆にその老婦人にそういう育て方もあることを暗に示したんでしょう。

    子育てというのは、世代によっても違うし、環境によっても違います。昔とは違うよという意味で、老婦人にとって、その親子が存在したんでしょう。

    良いとも悪いとも言えないと思います。ただ、もう少し老婦人のお気持ちを組んであげる態度を男の子が取れると良かったとは思います。

    格闘技などのスポーツをする子供だと、同情するなという意味で、はねつけることはあるかもしれないと思います。

    ユーザーID:3544098136

  • ケースバイケース

    時代・・ですよ。
    命にかかわることを除いての書き込みをさせていただきますが
    息子は「知らない人がベビーカーの我が子に話しかけるのが嫌だ」と言っていました。
     で どういう態度とるの?と聞いたら えーあー だよ。って
    その孫は中学生になりました。
    あれから十数年 先ほど娘の子とベビーカーで散歩していて同世代の方に声を掛けられました。 とっても下からの物言いでこちらが恐縮するくらいでした。
    私一人でベビーカー散歩していて 三人の方から声をかけていただいたことを娘に話すと この一年間で一度も話しかけられたことがない との事
    年寄なので安心して声をかけてくださったのでしょう。

    話しかけることすら難しい昨今です。
    時代なんです。

     命にかかわらない前提ですが 体に触れるのは・・・
    黙って見守る事が一番だと思います。
    無視ではなく 見守る です。

    ユーザーID:9687139637

  • そのシーンのみで何がわかるというのか

    >子どもがいない私が戯言を吐いているのかもしれないですが、

    その通りだと思います。

    母親は疲れ切っていて反応できなかったのかもしれません。
    考え事で頭がいっぱいだったのかもしれません。
    子どもに触れた女性に対する嫌悪を抑えていたのかもしれません。

    子どもはバツが悪かったのかもしれません。
    照れ隠しだったのかもしれません。

    いろいろな可能性があります。

    >子どもはこのまま、いろんな人にやさしくされることや、気遣いを知らないまま大きくなっていくのかな…と思いました。

    想像力がたくましいのは良いことだと思いますが、
    大きなお世話とも思います。

    ユーザーID:9262645553

レス求!トピ一覧