• ホーム
  • 健康
  • 良かったらアドバイスをください。(腕まで痛みます。)

良かったらアドバイスをください。(腕まで痛みます。)

レス6
(トピ主0
お気に入り12

心や体の悩み

muu

右首から背中の広範囲、腕まで痛みます。
首が仕事柄軽度のヘルニアで手術不要と言うことですが、そこからくる痛みだと思いますが、原因はまだ分かりません。
1日置きくらいになり、痛くない日の方が少なくマッサージ、ストレッチなどをしていますが、長時間続きます。
痛みに気を取られてうつ状態になる。ずっと横になっていたいけど、筋力が落ちて困っています。
同居してる母は気分屋で、中傷的な言葉も言われるので苦しいです。
家族、親戚は事情があり頼れません。
少しでも緩和させて時間を有効につかえたらと思う毎日です。
あまりに辛かったので、アドバイスが頂けたらと思い投稿してみました。
宜しくお願いします。

ユーザーID:6348504076

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • スポーツトレーナーのいる整形外科へ

    個自分の知識だけのストレッチは帰って危険です。

    スポーツ医学の心得のある専門のスポーツトレーナーに相談しましょう

    ユーザーID:7894780270

  • マッサージはNGかも

    頚椎の間から神経が出ているので、頚椎の間が狭くて神経にふれているのかも
    マッサージは逆効果です
    触らない方がいいです
    あと、枕が合っていない
    寝たときに誰かに腰に手を平らに入れてもらいスルッと入るようだと背骨のカーブがきつすぎる
    とかあります。

    動かないと亀のように背中がガチガチになってしまうので、両手をしっかり振って足踏みしています。友人には散歩を勧められますが行ったら帰ってこないとで、ちょっと心配です。近場を自転車もおすすめです。
    首・手首・足首を冷やさない、肩甲骨にカイロを貼るのもおすすめです。
    亀になったら、寝起きに細い筒状のものを用意しておき(何かのロールの芯、反物の芯など)胸椎ひとつひとつを伸ばすように背中の下に入れて移動させます。
    亀になりやすいのは『寝返りが打てないから
    』の場合が多いので、寝返りの練習をする、寝具、枕のチェックをする。

    通院は整形より整骨やカイロプラクティックがおすすめです。整形も理学療法士さんが運動指導してくれるなら、いいかも。

    ユーザーID:7591911495

  • 整形外科(脊椎外科)をすすめます

    現在、整形外科へ通院していらっしゃいますか。

    通院・治療中ならば医師の指示どうりしばらく続けてみてください。

    実は私(62・男)、37歳(1994/5)のとき、朝起きたら左腕・背中に激痛、以前からときどきありましたので、また発生したかとその状態で出勤。

    職場(市外電話局の無線技術者)で作業服に着替え、事務室に向かう途中、左腕が動かないことに気が付く。

    これはいつもとは違うな、激痛に激しい しびれ さらに左腕が運動麻痺を起こしている。その日の作業が終わってから職場の近所に「整体院」がありましたから、まずそこへ駆け込む。医師の施術で、

    「お客さん これは 整形外科へ行ってください 重大な症状の恐れがあります」

    それで、職場近所に整形外科を含む総合医院へ1か月通院。激痛・神経麻痺のため医師から休業の診断書が出た。

    その医院での治療で快方に向かわず、総合病院の整形外科を紹介される。
    初診で、

    「頚椎症ですね 手術前提として即日(1994/7)入院してください」

    となり、入院・治療・手術・リハビリテーションで10月に退院、職場復帰は同年の11月下旬、但し勤務軽減・時短勤務。

    2005年、一度も正常勤務に復帰することなく病気解雇。

    以上の経過でその症状がいかに重大か。幸い「身体障害者」認定レベル段階までには回復したため障害者認定は避けられましたが、自動車運転免許は障害者限定になりました。

    現在も 外見は健康体見られますけれど 片腕生活、自助具生活です。1年前から下肢に神経症状が現れ始め 歩行しにくくなってきました。

    歩行しにくいものの自転車は正常に使えますから、いつか車椅子を利用することになりそうです。

    とにかく 整形外科(脊椎外科)へ行ってください。軽微であればひとまず安心できますから。私のような体になってしまわないよう油断しないでください。

    ユーザーID:9105112880

  • 内服や消炎剤

    痛いところがあると辛いですよね。
    理学療法士さんがリハビリをしてくれる整形に行きました。
    リハビリは、痛みが強い時期にはしませんが
    痛さ具合を見て 医師から許可がでます。

    痛みが辛く、生活に支障がある時は内服の痛み止めと、塗り薬の消炎剤を使用しながら乗りきりました。

    痛みがましになり、リハビリ出来るくらいになったらリハビリを。
    理学療法士さんから、猫背だったり 姿勢からきているからとの事で、ストレッチを教えて貰いました。 後は、温めて冷やさない事(整形で、リハビリ前にホットパックしてくれます。)
    ストレッチを、毎日家でもして、ひどい痛みには戻らず生活出来てます。

    寝具も、見直して、私は低反発マットにしました。
    特に、枕はカーブして頭に沿うタイプを使ってます。

    効くか分からないけど、コンドロイチンも飲んでます。

    痛みが少しでも和らぐと良いですね。
    お大事になさって下さい。

    ユーザーID:3153909635

  • ヘルニアじゃないけど…

    子どものころから腕にしびれが出やすいのですが、
    一回、背中から腕にかけて激痛で動かせなくなって病院に駆け込みました。
    私の場合は、頸椎の隙間が狭いところがあるせいだそうです。

    原因が違うと思うのでいいアドバイスができませんが、
    おつらいのはお察しします。
    つらいときは横になっているのが本当は楽ですよね…。

    私の場合は、重い荷物を片方の手で一日持ち歩いた後でひどくなったため
    基本はリュック中心にして重いものは持たないように気を付けています。
    あと、やはり首のつくり上、上を向くとダメなのでなるべく上は見ません。
    また、夏場でも服一枚ではいなくて、必ずノースリーブでも重ね着して
    首付近を冷やさないようにしています。
    冬は自宅内でもネックウォーマーをつけっぱなしです。

    トピ主さんも「こうすると楽」とか「こうすると悪化する」とか何かあるかも。

    私はたまにカイロに行き、ヨガやウォーキングでゆるい運動をして、
    現在は小康状態です。

    ユーザーID:0626390845

  • リハビリと薬でしのいでいます

    私は頸椎症と診断されて10日たちました。首吊りのリハビリと薬を飲んでしのぎます。睡眠の為、横になってもしばらくして痛みにたえられず眠れません。
    先日、異なる痛み止を処方いただき、眠れるようなりました。頸椎の椎間板ヘルニアと言うことで腕の神経に棘骨が影響して痛みが出ています。痛みが取れるまで3週間と言われました。頑張りましょう。

    ユーザーID:4058089549

レス求!トピ一覧