余命1〜2ヶ月

レス102
(トピ主13
お気に入り1,809

心や体の悩み

オーバ

48歳既婚男性で、大学生の娘が一人います。

私は数ヶ月前に腎臓がんステージ4と診断され、治療を続けてきましたが、他の臓器への転移も広がり、これ以上の治療は難しい情況となりました。残念ですが、私自身は不思議と人生の終わりを受け入れています。

一方で妻はここ数年鬱病で通院治療を受け、快方に向かっていたのですが、再び不安定になり、私に対して癌になったことを責め立てる毎日です。相続や葬儀の話を持ち出すと、怒って泣いて話が進みません。とりあえず希望を書面にしておこうかと思います。

家は持ち家で、1億程度の金融資産もあり、更に私の生命保険もおりるので、経済的には母子で暮らすのに当面の問題はないかと思っています。

両親は健在で、私が先立ってしまうことは、本当に心苦しいです。さすがに親にはまだ言えてません。できる限りの親孝行ができればと思います。

とりとめのない文章ですが、私自身まだ整理がついていないのでしょう。気持ちを吐き出したかっただけのような気もします。
それでも残りの人生をどう過ごすべきか、何かコメントやアドバイスをもらえれば嬉しいです。

ユーザーID:8420859872

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数102

レスする
  • 吐き出せば整理がつくこともあります。

    診断にびっくりされましたね。

    まだまだお若いし、働き盛りだし、お子さんもいらっしゃるのに、何と言ったら良いか…

    奥様も鬱とのこと、自分のことも家族のことも心配ですね。

    私も今年、がんの診断をされ、手術と抗がん剤をやりました。

    現在は、少しずつ普通の生活に戻りつつあります。

    また、がん経験者としてボランティア活動をするため、研修を受けてます。

    私がアドバイスやこうしたほうがいいと断言できることはありませんが、あなたのかかりつけの病院にあるがん相談支援センターは様々な相談に乗ってくれます。

    治療のこと、お金のこと、最期のこと、いろいろと。

    必要に応じて、主治医とかソーシャルワーカーとか社労士とか緩和ケア外来とか在宅ケアの人などに繋いでくれますから、ぜひ頼ってください。

    また、話を聞くだけなら、患者会とかベテランのがん経験者のサポーターなどもいますので
    吐き出してください。吐き出せば整理もつき、新しい決断もできるかもしれません。

    不安もあるとは思いますが、いろいろわかることで解消されていくこともあるでしょう。

    こんな言い方をしたら、他のがん患者さんに不快感を与えるかもしれませんが、私個人としては、ステージや予後や余命がわかるがんは、いろいろな準備ができる病気と思うのです。

    応援しかできませんが、あなたが納得したようになるよう、祈っています。

    ユーザーID:1847668070

  • ひとつひとつに意味のある日々を?

    人生の終わりを受け入れられるだけでも、すごいことだと思います。最期に、思い残すことが少なくなるように、自分のしたいことは、叶う限度があるかもしれませんが、残される家族のために、自分の死後についてを手紙などで残しておくなど、今は辛いと感じる人がいるかもしれませんが、大事なことだし、できることはたくさんあると思います。これから過ごす一日一日を大切に生きていくことができると思います。

    ユーザーID:4753876838

  • オリンピックチケット

    レス、嬉しいです。こんな見ず知らずのおじさんへ暖かい言葉を下さって、ありがたいです。

    これまで治療や仕事を中心に生活をしていて、相談センターになかなか行き難かったのですが、今後は緩和ケアになっていくのでいってみようと思います。

    ところで、オリンピックのチケットが2次抽選で当たっていました。

    オリンピックまでには治療が進んで、無事に観戦できるようにという一種の願掛けで応募していたのですが、人生ままならないものですね。妻と娘の名前を入力してチケット購入手続きを終えておきました。

    もうオリンピックまで生きてないんだと思うと、急に泣けてきました。泣いたのは随分久しぶりです。特にオリンピックが好きだというわけでは無いのですが、具体的なスケジュールを改めて認識させられた感じです。これまでは、まだまだ治療を頑張るぞ、と虚勢を張っていられたのですが、それも出来なくなったのが堪えているようです。

    やはり妻のことが心配です。今日はゆっくり落ち着いて話ができたのですが、最後は、私が癌に成ったのは自分が負担をかけたからだ、自分のせいだ、と自らを責めていました。
    娘はまだまだ頼りないですが、いずれ成長して巣だっていくことでしょう。

    ユーザーID:8420859872

  • 相続についての話し合いを

    トピ主様の冷静なご自身を見つめる態度には、頭が下がる思いです。

    多額の金融資産をお持ちのようですから、奥様と娘さんへの遺産の分け方により、相続税が発生する可能性があります。
    よく考えられて、それらを書面で書き残した方がいいと思います。

    奥様はうつ病ということですので、娘さんの方に、キチンと、相続のことなどを、冷静に話し合い伝えることが、
    トラブルにならないためにも、必要な気がします。

    御両親にも、やはり今の病状を伝える方がいいいですね。
    御両親自身が、ご自分のこれからの老後を、だれの世話になるか?どう過ごすのか?など考える必要があるからです。

    なかなかトピ主様のような達観した方は、おられないような気がしますが、まだ、これから、諦めず、余生を過ごしていただきたいです。

    ユーザーID:1410400519

  • 老婆心かもしれませんが…

    トピ主さん、こんにちは。
    10年前に肉親、昨年は同い年で50代の友人が癌で他界しました。2人とも数ヶ月の余命宣告を受け、その3倍ほど生存しました。
    そして見送った私自身は2人の死に様に立ち会い、大きな悔いを残す結果となりました。2人とも緩和病棟に入院したのですが、当日と翌日に亡くなりました。

    金銭的な余裕があるようなのでアドバイスさせて下さい。心穏やかに過ごすために評判の良いホスピス(緩和病棟)を探し、直ぐに申し込んで下さい。入院は数ヶ月待ちになると思いますが運が良ければ1ヶ月待ちでベッドが空くこともあります。

    知人の夫婦は旦那さんが膵臓癌で余命を宣告され亡くなるまでに、ホスピスの入所、相続問題を入念に準備して奥様曰く、心安らかに旅立ったそうです。
    もちろん自宅で最期を迎えたいと考える方もいます。精神的に不安定な奥様は心配ですが、幸いにも娘さんがいます。
    大学生なら、もう大人です。よく話し合って憂いを残さないように。

    トピ主さんが、心穏やかに過ごせますように。

    ユーザーID:7321920345

  • あなたのしたいことをする

    体調はどうですか?

    資産が1億あるというのは、一生懸命、真面目に働いてきたという証。
    立派なことだと思います。
    奥様にとってもお子様にとっても、自慢の夫であり父親なのでしょう。

    何一つアドバイスすることはできませんが、ご家族と色々と楽しいことをなさってください。
    あなたがやりたいことを書き出してみませんか。

    自分の為に時間を使ってくださいね。

    ユーザーID:5233022592

  • 映像で・・・

    こんばんは!映像で貴方の姿と言葉を残しては如何でしょうか?

    ユーザーID:5525082940

  • 言わないなんてダメ!

    すぐにでも親に言ってください。
    姉妹同様に育ったいとこが、やはりガンになりました。
    親に言えないと、私に悩みを打ち明けてきました。
    「でも言わないと・・・」と私は勧めました。
    彼女は打ち明けたと言ってきました。
    それからしばらくして、近くに住んでいるいとこの家にいつものように行ったところ、おばさんが私に「みかんちゃんは、娘が病気だということを知っていたのね」と言いました。「うん」と答えると、泣き出しました。「こんな大事なことを親にまず言わないなんて、親を何だと思っているの。なぜ親に真っ先に言わないの? 私達が何もできない年寄りだと思っているの!みかんちゃんに先に言うなんて!」と泣きながら訴えてきました。
    いとこは「私のほうが死に直面して辛いのに、そんなに責めなくても」と言い出しましたが、私はそれを優しく制して「そうだね。私が悪かった。ごめんなさい」と言いました。結局私が何を言っても聞き入れませんでした。色々言ってみました。つらすぎて親に言えなかったんだよ、とか、姉妹同然なんだから、とか。。。その様子を見て落ち着きを取り戻したいとこが「そんなつもりじゃなかった。ただみかんは、前に親友ががんになったと言っていたので、その友達の治療の話とかを聞きたかったんだ」と言ったら、やっと一応納得しました(フリかもしれませんが・・・)。がんになった友達がいたのは本当ですが、親友というほどではなく、いとこが私に話したのは、親に打ち明けられなかったからです。

    言わないのが一番親不孝ですよ。
    会いたい人がいたら、あちこちに連絡しまくりましょう。
    行きたいところがあったら、行けそうなら行きましょう。
    妻の親にも言いましょう。

    これを書いている私は今、たった一人です。
    親がいて、子どもがいて、妻がいて、あなたは一人ではありませんよ!

    ユーザーID:2439583479

  • ご両親に伝えてほしい

    同じ年の女性です。トピ主さんの冷静なご様子に、感服しています。

    ご両親の件で。
    私の親族の女性が50代半ばでなくなりました。遠方の親にはずっと伝えておらず、本当に厳しい状態になってから伝えることとなり。
    ご両親ははるばる会いに来ましたが、間もなくなくなりました。
    心の準備ができていなかった父親は、その後うつ病になってしまいました。明るく、面倒見がよく、元気な方だったのですが。入退院を繰り返しています。

    親御さんにも状況を伝えて、共に過ごせる時間があるのなら、ご両親との時間を少しでも作れないでしょうか。別れはつらいものですが、準備の時間があれば…と。

    トピ主さんが穏やかに日々過ごされますよう、そして1日でも長くご家族と暮らせますよう、心からお祈りいたします。

    ユーザーID:4036095105

  • 経過報告

     色々とコメントありがとうございます。

     妻の通院先に一緒に行って、事情を説明して薬を増やしてもらいました。人間の精神がこんなに薬に左右されるとは不思議ですが、これで妻も安定しました。皆様に誤解されるような書きぶりでしたが、妻の鬱病は、一日の半分をゴロゴロと寝て過ごして、仕事にいけないという他は、そんなに酷くないです。

     正月明けには緩和ケア病棟に入る手配をしており、その前には両親に話すつもりだったのですが、やや前倒しで両親、姉、妹と話をしました(私を含めて3人兄妹です)。両親は近くに住んでいるので我が家にきて、姉妹とはスカイプでの会議です。
     とりあえずボロボロ泣かれましたが、今後両親に介護が必要になった場合のことや、両親が亡くなった場合の相続についても、これまできちんと話をしたことがなかったので、いい機会だからと整理しました。
     ちなみに、両親に介護が必要になっても私の妻には負担がいかない方針を決めました。(両親は介護施設に入るお金は用意しているので迷惑をかけないと言っていますが、実際には色々あるでしょう。)

     また、娘にも言われて、私のやりたいことや行きたいところをリストアップしようとしてみたのですが、今となってはあまり出てきません。家族に幸せになってほしい、というのが一番の願いです。あとは、おいしいものが食べたい、くらいですね。

     妻を鬱病にしてしまったことを除けば、正直、人生に後悔がありません。勉強も仕事もやりたいことをやってきましたし、趣味や遊びも充実してました。行きたいところといっても、世界70ヵ国位を旅してきたし、去年はヒマラヤにも登ってきました。南極には行ってみたかったけど、これから行くのは厳しそうです。

     絶景と言われるところにも色々と行きましたが、今は青空を見上げて木々の造形を見るだけでも、同じように美しいと感じます。世界は本当に美しいです。

    ユーザーID:8420859872

  • 経過報告その2

     ビデオレター等、映像を残す、というアイデアも頂きました。

     家族に私の映像を見て泣いて過ごす、というようなことをさせたくないとも感じますが、とりあえず家族3人で撮ってみました。
     娘からのインタビューで、生まれ変わったら何になりたいですか、と聞かれたので、「イケメンになって女の子にモテモテになりたい」とか「スポーツ万能になって世界的なプロサッカー選手になりたい」と答えておきました。本当は、「もう1回娘のお父さんになりたい」けど、そんな答えはカッコつけすぎなので。

     それと、久々に友人にも連絡をとりました。
     衰えた私を見せたくないけど、このまま死んでも恨まれそうなので、やっぱり会っておこうかと思います。

    ユーザーID:8420859872

  • 応援しています

    あなたがしたいことが叶うよう、少しでも長く生きられること、ご家族と楽しい思い出を作られること、すべて応援しています。

    取り乱すことなくご家族への配慮等をされて、あなたの人間の徳の高さを感じます。
    ご家族からすると、立派な夫・お父さん・息子・弟・兄なのだろうと伺えます。

    余命宣告を受けてもそれが外れて長く生きられる方もいらっしゃると聞きます。(コツは笑うことだそうですね。)
    あなたもどうかそうであってほしいです。

    ユーザーID:7029901849

  • とても迷ったのですが、思い切ってレスします

    私と同じ年で、同じく大学生のお子さんがいらっしゃるとのことで気になっていました。

    トピを拝見して、トピ主さんご自身が病でご家族を残さざるを得ない状況を考えると差し上げる言葉が見つかりません。
    トピ主さんのお身体のことも、奥さんの状況も詳しくないので、このようなことを申し上げるのは差し出がましいと思ったのですが・・・。

    トピ主さんのお身体の状況が許されるのならば、奥さんや娘さんとの想い出を一つでも多く作ってあげてください。

    私自身、とても忙しい日常で、なおかつ生活環境のこともあって、周囲に比べると主人とどこも行けません。

    だけど、時々主人が好きな牛丼屋だとか、近くのちょっと景色の良い丘へドライブへ立ち寄ることがあるんです。
    旅行なんて行ったのは遠い昔だし、遠出もめったにしないんですが。

    主人との年の差や、その他の状況を考えると、多分主人の方が先立つんだろうな・・・と、頭をよぎることがあるんですが、日常のちょっとしたことがいつか思い出されるんだろうな・・・と思うことがあるんです。

    トピ主さんとちがって、資産もないし、生活はいろんな意味でカツカツで、決して恵まれてはいなくて、ここまでくるのに本当にしんどかったけど、今、穏やかな日常をやっと手に入れて、穏やかな精神状態で、主人と時々は出かけることができたとき、特に感じるんです。

    主人が亡くなったあと、ここに行きつくまで笑ってばかりではなかったから、そのことも思い出すんだろうけど、それ以上にこのことを思い出すんだろうな・・・って。

    トピ主さんは、もしかして既に想い出づくりも済んでいらっしゃるのかもしれませんが、今からでも最高の想い出を奥さんに作ってあげてほしいな・・・と思いました。

    奥さん、きっと思い出してくれると思います。
    最初は思い出すのが悲しいかもしれないけれど、いつかそれは暖かい想い出になると思います。

    ユーザーID:7381625931

  • 私も応援しています

    久しぶりに涙してしまいました。
    返ってこちらが励まされました。
    自分自身、とても小さなことでうじうじしていたなと感じました。。

    余命より長く生きたという話は良く聞きます。
    どうか悔いのない日々を過ごされてください。

    トピ主は、とても素敵で聡明な方だと思いました。

    ユーザーID:0566869441

  • 友人

     トピ主のオーバです。
     何か、皆さんに相談するというより、日記みたいになってますね。
     自分の気持ちを吐き出してるだけで申し訳ないですが、私の精神の安定には役立っているようで、皆さんの暖かい言葉に励まされます。ありがとうございます。

     今日は早速、学生時代からの友人達が来てくれました。かつて学生劇団をやっていたときの仲間です。うち一人はテレビドラマを作るのを仕事にしているプロなので、葬儀で流す私本人からのビデオレターを作ってくれるという話になりました。

     どうせなら私の一生を描いたドラマにしようぜ、という話が膨らんでいき、数時間かけて以下の3つのシナリオができあがりました。
     ・大河ドラマ「幕末オーバ伝」:幕末の一志士オーバの活躍を描いた歴史大作
     ・連続テレビ小説「オーバちゃん」:昭和、平成、令和の時代を健気に逞しく生き抜いた女性オーバちゃんの物語
     ・SF映画「オーバウォーズ」:銀河連邦と反乱軍オーバの戦いを描くスペースオペラ
     どれも最高の出来でしたが、一つだけ問題があって、どのオーバも私オーバの実際の人生と少しだけ違っているっぽいことです。

     こんな感じに人生最後の時間を有意義に過ごしておりますが、プロの機材とスタジオを使わせてくれるということで、来週には2、3分のビデオレターを撮ることになりそうです。


    P.S. 先程、映画「オーバウォーズ」の予告編のムービーが友人から届きました。「A long time ago in a galaxy far far away」の後に文字が飛んでくる例のアレです。プロとは言え、仕事が早すぎです。
     

    ユーザーID:8420859872

  • ハグをしてください

    偉そうなことは何も言えません
    私は一昨年息子を持ちました
    育児はほんとに大変で、病みそうになりながら、でも必死で育てています
    あなたもそうして育ったはずです
    この子が先に死ぬのなら、私は必ずそばにいたいです

    お母様、お父様、ごきょうだい、奥様、お嬢様、できれば、たくさん抱きしめてください
    ぬくもりの記憶を忘れないように
    家族だからできることです

    ユーザーID:4337998297

  • ちょっと追加説明

     色々ご意見頂いており、ありがとうございます。
     前の私のレスが久々に友人に会って浮かれていたので、少し真面目なものを。
     いくつかのレスでありましたが、私や妻の病状が分からないと、アドバイスも難しいですね。ちょっと説明しておこうと思います。

     私の体調は、在宅緩和ケアを開始し、今のところ外出もできますが、内臓は結構痛んでいて、食事にも制限があります。1泊の旅行なら行ける感じです。

     妻は私と同学年で、大学時代以来の付き合いです。妻の体調は、最初のトピのときが、ショックを受けて一番混乱していましたが、今は投薬もあって落ち着き、葬儀・相続の話もできるようになりました。お騒がせしました。
     なお、私が癌になったのが分かる前は、鬱病もほぼ治り、去年は二人でエーゲ海・アドリア海クルーズに行ったりしてました。

     娘はもうすぐ成人式を迎えます。サークルやバイトに飛び回っている普通の大学生ですが、私が倒れるまでは二人で買い物や食事にも行くことも結構ありました(単なる金づるだったのかも)。一緒にスキューバダイビングもしたりしてました。
     私がもう長くないと知ってからの娘は、娘なりに何かできることをやろうとしているようで、して欲しいことはないか聞いてきます。

     家族に思い出作りを、というご意見もあり、私もそう思いますが、一緒にゆっくり過ごすほかに思い付きません。
     今年やったことでは、
    ・娘の成人式の着物を選んで、家族でスタジオ前撮り
    ・毎年恒例の海外旅行
     がありますが、夏以降は、入院や手術もあって、それっぽいことはできていません。

    ユーザーID:8420859872

  • 娘です

    生まれ変わっても娘さんの親になりたいという言葉を、ぜひ娘さんに伝えてあげて欲しいです。

    きっと、これからの人生で娘さんが辛い時、励みになると思います。

    どうしてもこれだけお伝えしたくて。
    すみません。

    ユーザーID:4275618987

  • たいやきさんのレスと同じです

    私もトピ主さんの生まれ変わったらもう一度娘さんの親に…と言うのを読んで グッと来てしまいました。

    どうかぜひこの言葉を伝えてあげてほしいです。

    これから娘さんが人生に行き詰まった時 その言葉は娘さんを勇気付け必ず支えてくれると思います。

    私は親不孝者なんですけど 私を心から愛せてくれる親がいてくれたから道を踏み外さずに生きてこれました。

    温かくしてゆっくりお過ごしください。

    ユーザーID:8040730122

  • サンタが来た

     今日、娘が家に友人を連れてくるとのことで、ちょっとお洒落をして待機。彼氏を紹介されるのかと身構えていたら、女友達3人が来訪。
     サンタやトナカイのコスチュームに着替えてリビングに現れたので、そう言えばクリスマスだし、歌でも歌ってくれるのかなと思ったら、ソファに座らされている私に急にくっついてきて、

    トナカイAさん「オーバさん、カッコいいー(棒)」
    サンタBさん「オーバさん、すてきー(さらに棒)」
    ミニスカサンタCさん「オーバさん、大好きー(超流暢)」

     私がリアクションに困っていると、娘が言いました。
    「どう?念願のモテモテになれて嬉しい?」

     どうやら、ビデオ撮影での私のモテモテになりたい発言の話を、娘の友人が聞いて、モテモテ実現のために駆けつけてくれたとのこと。Cさんの発案で、娘が無理を言ったわけでは無いようです。

     いや、モテモテってそういうことじゃないよ。
     まあ、娘もネタとして私に笑ってもらおうと思ったのでしょう。実際に大笑いしました。

     しかし、突然すぎて全くモテモテな気がしなかったということで、もう1回やってもらいました。

    Aさん「オーバさん、カッコイー(笑いを堪えている)」
    Bさん「オーバさん、すてきー(最初から吹き出している)」
    Cさん「オーバさん、大好きー(超ナチュラル)」+ほっぺにキス

     とりあえず、Cさんの慣れっぷりが恐ろしいです。しかも美人。(演劇をやっているとのこと。)

     ケーキと歌を終えた娘達が友達とのパーティーに向かった後、娘が撮ったビデオを見たら、デレデレした私が映っていました。これは消さないと。

     レスにもありましたが、笑いは健康に良いらしいです。今日の笑いで、また何日か長生きできますね。

     死を前にすると物欲は意味が無くなり、人(との関係)だけが残るような気がします。色々してくれる家族と皆さんに本当に感謝です。

    ユーザーID:8420859872

  • 娘の立場で

    父を癌で亡くした一人娘です。
    迷ったのですが、娘の立場で書かせていただきます。

    私も父の闘病中に旅行へ行ったり家族写真を撮ったりしました。それは悲しくも大事な時間で私の宝物です。

    でもして欲しかったこと、亡くなってから出てくるんです。手紙残して欲しかったな、得意料理のレシピ残して欲しかったな、どんな人生だったのかもっと知りたかったな、困ったときどうやって切り抜けてきたのか聞きたかったな…って。

    あと、父がいつか孫が生まれたら…と残してくれた玩具?(父の仕事に関係する物)たちは、その後結婚して生まれた子どもに父を感じてもらえてとても嬉しいのです。わたしにも遺してくれたものがありもちろんとても大事にしています。

    最後に。生まれ変わっても娘さんの父親になりたいって、伝えてあげて欲しいです。
    その一言はずっと娘さんの支えになってくれるでしょうから。

    ユーザーID:3511086409

  • 銀行口座名義の変更を

    生きている間に銀行口座名義を奥様に変更してください。
    のちのち大変なことになるそうです。

    ユーザーID:5281653732

  • メリークリスマス☆

    まさか若い女の子に囲まれるクリスマスになるなんて、さぞ楽しかったでしょうね。
    奥様はヤキモチ焼いてなかったかしら。笑

    何にもアドバイス出来る立場ではありませんが、残された期間を少しでも穏やかに、幸せにに過ごせますように。


    あ!
    相続関係とかは揉める事もあるみたいなので、関係者が皆揃ってる所で話しておいて、同じ認識を共有させておくと良いかもしれませんね。必要なら、公的書類も。(トピ主さん自身の財産は奥様とお子様が相続されると思いますが、トピ主さんが居なくなった後でトピ主さんのご両親に何かあった場合の財産云々。。。)

    ユーザーID:1314272916

  • ぜひ娘さんに伝えてあげて

    「生まれ変わっても娘さんの父親に」、ぜひぜひ、言えないなら手紙でもいいので、しっかりしているうちに直接伝えてください。
    だいたい、伝えないほうがカッコつけすぎなんですよ〜。


    私はがんサバイバーで、治療開始前に遺書を書いた身なので、
    世界は美しい、というトピ主さんの感慨は頷いちゃいました。病室の窓から見えたなんてことない光が、あぁお日様ってきれいだなと思いましたもんね。とても静かな思いでした。
    幸い治療が適合したので、遺書は今のところ役立たずですが、先日精密検査で引っかかりました。確定は年明けです。再発が多い病気なので、万が一も受け入れています。

    お互い、毎日を愛おしんで参りましょうね。
    そうそう、メリークリスマス!!

    ユーザーID:2678637302

  • 娘の立場です

    同じような境遇でしたので思わずレスします。
    私が高校3年の時にトピ主様と同世代の父を癌で亡くしました。
    私の父は病院で診察を受け即日入院しその時点で余命1か月。
    その日から呼吸器に繋がれ緩和ケアのためずっと薬で眠っており、死ぬまで一度も会話が出来ませんでした。
    トピ主様との状況は多少違いますが、そんな私が思うことを参考までにレスさせてください。

    まずたくさんお話してください。
    これまでの事、これからの事、娘の将来の話など内容は何でもよいのですが、父とこんな会話をしたなぁと思い返せる事が後々とても大切なものになると思います。

    また父との最後の会話は朝の挨拶でしたが、その時頭を撫でてもらった感覚は今でも鮮明に記憶に残っています。
    撫でる、抱きしめる、など体温の伝わる触れ合いもたくさんしてあげてください。

    そして娘の立場から思う事ですが、結婚式の時のために父からの手紙やビデオレターを残しておくのはどうでしょうか。
    私事ですがその時になってバージンロードを一緒に歩くことが出来ない寂しさもあり、よく父の事を思い返して泣いていました。そんな時に父を感じられたら嬉しかっただろうなと思います。

    そして最後に「もう1回娘のお父さんになりたい」これはぜひとも伝えてあげてください。
    言葉に出来る時に言葉にして伝えるべきです。

    私は父からたくさん愛されていたと常に感じていますし、今でも見守ってくれているあたたかな感覚があります。そしてそんな父がずっとずっと大好きです。
    きっとトピ主様の娘さんもたくさんの愛情を受け、これから先もその愛に守られ支えられ生きていくのだと思います。
    どうか最後まで笑顔あふれる素敵なご家族の時間を過ごせますように。

    ユーザーID:6545460554

  • 良い面も悪い面も

    含めて
    家族や友人との時間を大切にして下さい。

    ユーザーID:7509488181

  • 精神的に強い方

    お気持ちとても言い表せないくらいお辛いことだと思います。
    まして皆さんにお伝えする勇気は素晴らしい方だと感心致しました。

    私の夫の年齢の方なのでついコメントをさせていただきました。
    私の夫はトピ主さんのような強いメンタルではなく、私に依存する性格なので余計に尊敬します。

    余命なんてあくまでも余命なんです。
    ですから、前向きにもっと強く生きてほしいです。
    そして今を大事に生きてほしいし、日記を書くことも良いのではないでしょうか?
    奥様は鬱になってしまいお気の毒ですが、生きることを大切にしてほしいです。
    我が家は貧しく日々の生活も夫の不祥事でままならないです。
    しかし、私は生きる希望を持ちながら生きています。
    健康も万全とは言えませんが前を向いてお互い生きていきましょう。

    ユーザーID:6646159642

  • 二度目の投稿です。

    トピ主さんからのレスを、まるで映画のスクリーンに画像が流れるように想像しながら読ませていただきました。
    心温まるお話をありがとうございます。
    奥さんと、エーゲ海・アドリア海クルーズに行かれたのですね。
    娘さんとは、買い物や、スキューバダイビングまでされたのですね。
    そして、学生時代の仲間とビデオレターを作られるのですね。
    なんて素敵なんだろうと思いました。
    それだけのことをされているのなら、あとわずかな時間をゆっくり奥さんと娘さんと過ごされるだけでも充分だと思いますよ。
    私が奥さんの立場なら・・・ですが、充分な想い出だと思うし、娘さんの立場でも、充分お父様との想い出が出来たと思います。

    そして、娘さんがお友達を連れてきてのクリスマス。
    クスリと笑いながら読ませていただきました。

    これでまた一つ想い出が増えましたね。
    そう考えると特別どこへ行かなくても、日常のふとしたことがヒトツひとつ想い出になるのかもしれませんね。

    どうか、想い出を一つでも増やせるように、一日でも長く生きてくださいね。

    ユーザーID:7381625931

  • 公正証書を作って下さい

    ご両親もご兄弟も?ご健在なのでしょう?

    でしたら 今のうちに公正証書を作って奥様とお子様に安心させてください。
    私たちは夫婦で50になった際に公正証書を作りました。
    トラブルが無いようにです。

    ユーザーID:9325095745

  • レスへの回答

     24,25日と、クリスマスは寝込んでいました。体が弱っているので、ちょっと寒くなっただけでもダメージを受けているようです。

     皆さんが色々ほめて下さいますが、私はそんなにかっこいい男ではありません。正直言うと、体が駄目になっていき、苦痛が広がって、しかも治る見込みがないことは辛いです。

     それでも、皆さんのレスありがたいです。全部読んで、励みにしています。以下が、皆様への回答になればと思います。

    (1)相続・口座
     普通預金の大半は妻名義にしています。
     相続税については、財産の大半を妻に相続させるので、余りかからないかと思います。また、法定相続人は妻と娘の二人だけなので、公正証書はいらないと家族で了解しています。
     なお財産の一部を寄付する方針で、家族も歓迎しています。

     また、両親からの相続は、姉妹ともに要らないそうです。実際に姉妹ともお金に困ってません。今後、誰かが経済的に困ったら、その人が重点的に相続すればいいし、そもそも両親が全部使うべき、というのが兄妹の総意です。
     両親は長男である私(の相続人)が全て相続すべきと言っています。

    (2)両親へ知らせる
     皆様の後押しもあり、早めに伝えることができました。ありがとうございます。

    (3)娘への言葉
     皆さんのレスもあり、どこかで言おうと思います。なお、家族それぞれへ手紙を用意しており、そこには書きました。手紙はこれからも推敲するつもりです。

    (4)家族へ
    ・ハグ:妻以外にはやっていませんが、がんばってみます。でも姉妹にはしないかな。仲はいいですが、あまりそういったことはしてきませんでした。
    ・写真や旅行:写真は色々撮ってます。旅行は体調次第です。
    ・レシピ:残念ながら料理は妻任せでした。皿洗い専門です。
    ・娘の結婚や孫へ:何か考えてみようかと思います。孫が生まれて玩具を使ってくれたら嬉しいですね。

    ユーザーID:8420859872

レス求!トピ一覧