• ホーム
  • 健康
  • クリスマスにインフルエンザ。健康になる方法…。

クリスマスにインフルエンザ。健康になる方法…。

レス18
(トピ主3
お気に入り20

心や体の悩み

健康になりたい

もうすぐクリスマス、ディナーに行く予定だったのに、インフルエンザです(涙)

私には深刻な持病が2つあり、1つは慢性疼痛、もう1つは緑内障です。

小さい頃から、本当に身体が弱く、子供を持つのも諦めました。

でもできるだけ楽しく暮らすように心がけています。

一緒にいてくれる夫に感謝で一杯ですが、本当に健康運が全くない人生です。

生後すぐから腸閉塞で、心臓が止まり、何とか生き返って今に至ります。

40代になって、ますます身体がボロボロになってきているのを感じます。

緑内障も右目は中期までいっていて(←発達緑内障で、昨年判明しました)

心配で仕方ありません。

どうしてこんな人生なんでしょうか?

こんな身体でも、何とか楽しく生きようとすればするほど、病気になります。

クリスマス、1年で1番好きな行事なのに…。
本当は子供だって欲しかったのに…。

どうしたら免疫力を上げられますか?
少しでも健康になれますか?

どうか誰か教えて下さい。

ユーザーID:2677402330

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • みかん

    この時期、旬のみかんを毎日1〜2個食べましょう。
    抵抗力を上げるビタミンCや、ポリフェノールの一種であるビタミンPが
    多く含まれています。
    サプリもありますが食物から摂るのが基本です。

    ユーザーID:9792129407

  • 個人的な感想でしかないですが

    これは私の個人的な感想でしかないのですが、
    私が免疫力が上がって風邪などをひきにくくなったと実感したことは

    バランスよく栄養をとる、ビタミン剤などで補う
    定期的な筋トレと有酸素運動 スクワットを毎日続けるなど
    体幹を鍛える
    プロポリスを飲む
    マヌカハニーの飴をなめる
    睡眠を充分とる

    こんな感じでしょうか。
    プロポリスは今は飲んでませんが、飲んでいた間は風邪をひかなかったので
    効果があったのかな?と思ってます。
    今はその代わりにマヌカハニー飴をなめてます。

    でも栄養と運動が一番効いてるように思いますね。
    体力もつき、以前はこの場面で絶対に風邪をひいてただろうというところで
    ひかなくなりました。

    ユーザーID:6985333988

  • まずは、

    >どうしたら免疫力を上げられますか?
    ご自身が行ってることを挙げてみて下さい
    普段、免疫力を上げる努力は何をやってるんですか?
    それ以外の効果のあるものを求めた方がいいですよね?
    何もやってないってわけじゃないんでしょ?

    ユーザーID:2683618983

  • 同じようなトピ立てたかったぐらいです

    私は50代です。
    やはり持病もあるので、ただのカゼでさえ重症化します。
    先日も熱が39度まで上がってもインフルではなくカゼなんです。
    だから本当にインフルにかかったらどんなことになるのやら。

    どれが正しい健康法なのかわからないけど、
    体に良いものを食べて首元を冷やさないようにしてます。
    それと毎日の歩くことで(犬の散歩)筋力を維持。
    あと風邪やインフルにかかるって粘膜が弱いのかなと思うことがあるので、
    鼻の穴や耳の穴はあまりいじらないことにしているのと
    ビタミンを多く取り入れることも心掛けています。

    持って生まれた体質を嘆くこともあるし、
    丈夫な同年代を羨ましく思うこともありますが、
    若くして亡くなった友人たちを考えると、
    「生きていればこその悩みかな」と思います。

    あとネットに書き込んでいるのにこんなこと言うのもなんですが
    「本を読む」とやはり自分の固まってしまってる思考が洗われる気がします。
    体調が悪い時にゆっくり本を読むと心が軽くなる時がありますよ。

    ユーザーID:7436319032

  • 予防接種はムリですか?

    持病によっては受けられないこともあるかもしれませんが、そうでなければなぜ予防接種を受けなかったのでしょうか。
    体が弱いなら、特に。

    私も生まれつき病弱で、虚弱体質です。
    免疫力も弱く、一年の三分の二は風邪に悩まされているし、十年前に発症した円形脱毛症も治りません。
    できることは試したし、今も続けていて、コレです。

    ですから大変さは理解できます。
    体が弱いというのは、いろんなことを諦めなくてはいけないし、生きるだけで疲れますよね。
    でもだからこそ必要な対策を取らずに嘆く人を見ると不思議に思うし、正直イラっとするのです。

    ご主人に本当に申し訳ないと思っているのなら、自衛できることはすべきです。
    これ以上体を強くすることはできなくとも、予防接種はできます。
    予防接種をしてもインフルエンザになることもありますが、軽く済みます。
    なお、ワクチンには種類があるそうで、病院によってあう・あわないもあるそうです。

    クリスマスディナーは残念でしたが、代わりに新年特別ディナーに行くとかはどうですか?
    楽しい道はたくさんあります。
    優しいご主人とめいっぱい楽しんでください。

    ユーザーID:5127675470

  • オーソドックスに

    基本に忠実に

    規則正しい生活
    適度な運動
    栄養バランスのとれた食事

    じゃないでしょうか。

    あとは、ストレスを溜めない
    (ネガテイブな思考をしない 考え方 発想を変える)

    身体を冷やさない
    室温 服装に気を配る。

    インナーが汗をかいてて乾かず冷えるような素材(綿)は選ばない

    保温性のある服の選び方をする
    (登山の服の着方を参考にする)

    素材によって暖かさが違う
    (アクリルのセーターよりウールが暖かい) (厚み 縫い目の大きさにもよる)

    外出時は帽子をかぶる(頭から熱が逃げる)

    人混みは避ける
    (買い物は人が少ない時間帯を選ぶ)
    ショッピングモール等は近寄らない
    (ネットショップで済ませる)

    部屋の温度 湿度に注意払う
    窓際は寒いから 離れる
    厚手のカーテンをつける

    床は冷えるから座らない
    (冷気は下に溜まる)
    ソファーカバーとして
    シングル毛布をカバーがわりにかける
    (毛布の方が安い マイクロファイバー毛布1000円のものを敷いてるが断然暖かいです)

    家の中では明るいカラーの服を着る
    心理的に楽しい 明るい気分にさせるため。
    ピンク ラベンダーピンク レモンイエロー オレンジ ミントグリーン(夏)など

    夏でも冷たいドリンクは飲まない
    アイスも極力控える

    ユーザーID:4574443117

  • レスありがとうございます

    レス本当にありがとうございます。

    プロポリス、マヌカハニー、ぜひ取ってみたいです。

    やはり運動と睡眠も大切なんですね!

    慢性疼痛なので、あまり運動できないのですが、それが良くなかったのか、40代になり、ますます身体がボロボロになってきた気がします。

    今までは慢性疼痛を良くする事しか考えておらず、全身の事についてはそこまで深刻に考えてきませんでした。

    プロポリスとマヌカハニー、さっそく試してみます。

    あ!インフルエンザの予防接種は毎年受けていて、今年も受けたのですが、残念ながら今年はかかってしまい、重症化してしまいました。

    普通は、予防接種を受けると重症化しないと言われたのですが…(涙)

    今までやっていた対策は、手洗い・うがい・冬に出かける時は必ずマスク。

    慢性疼痛用のウォーキング、ストレッチ。

    よく寝る、みかんを食べる、お日様に当たる、早寝早起きを心がける、胃腸に負担をかけない。

    ビタミンのサプリメントを飲む、青汁を飲む。

    ヨーグルトと納豆を積極的に食べる。

    カボチャとブロッコリーを食べる…ぐらいで、そこまで真剣に体質改善について考えてきませんでした。

    とにかく慢性疼痛を少しでも良くする事に集中していて…。

    しかし、40代になり、他の身体もボロボロになってきました。

    何とか少しでも元気になりたいです。

    皆様のレスが嬉しいです。

    もしよかったら、引き続きどうかよろしくお願い致します。

    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:2677402330

  • 鼻呼吸

    私も体が弱かったです。おまけに酷い冷え性。冬になると足の指は血流が悪くなり紫色。まるで凍傷にかかってるような状態であっためてもマッサージしても改善せず。いつか指が腐るのではないかと気を揉むほどでした。
    それに大病はしないのに風邪やインフルエンザが流行ると真っ先に感染し、予防接種してもそれで体調を崩したりしたりして効果無く。
    それで心掛けたのが鼻呼吸。はじめは苦しかったですが、そうしたら格段に風邪をひかなくなりました。
    足の指の酷い冷え性は、足の指を開いたり閉じたりの動作を毎日何セットかするようにしたらいつのまにか改善しました。手の指も時々やってます。
    これでいつも手足の先が冷たかったのがだいぶ良くなりました。
    あと体を冷やさないこと。
    今の会社に20年前に入社して数年は「休み過ぎ」と顰蹙をかってましたが今は「体が丈夫だね」といわれるようになりました。まあ年相応にあちこち衰えてきて全く持病がないわけではありませんが。ともかく風邪やインフルにはあまり感染はしなくなったです。
    鼻呼吸をやってみてはいかがですか。
    眼の疾患には関係無いですけど。

    ユーザーID:1079067067

  • レスありがとうございます 2

    プラネッツさんに書いて頂いた「体幹を鍛える」にとても興味があります。

    というのも、私は20代前半から慢性疼痛で、ストレッチは毎日しているのですが、鍛えるような運動は教えてもらえず、どんどん弱ってきているのを実感しています。

    できるだけウォーキングするようにはしているのですが、病院の先生に言っても、リハビリの先生に言っても

    「下手に鍛えない方が良い。せっかく寝たきりから結婚できるまでになったのに、また激痛になっても責任とれない」

    と全員が逃げ腰です。

    しかし、40代になり、本当に体幹というか、身体全体の筋力もますます弱っているし、身体自体がものすごく弱っているのを感じます。

    何とかしないと60代で寝たきりになってしまうのでは…と怖いのです。

    そのぐらい筋力がありません。
    若い頃、寝たきりだったので、仕方ないのかもしれませんが…。

    ストレッチはあっても、鍛える方の運動を教えてもらえなくて…。

    また絶対に下手に自己流でやらないように言われています。

    どなたか、スポーツ選手が怪我をしながら復帰していく時についてくれるような、パーソナルトレーナーみたいな感じで、私の慢性疼痛の身体でも、すこしでも鍛える運動を教えてくれるような病院をご存じの方はいらっしゃいますか?

    実家が東海地方では、一番大きい都市です。

    東京や大阪ほどではなくても、どこかあるのでは…と探すのですが、なかなか経歴から、普通の病院では受け入れてもらえません。

    今は痛みが出たら、ペインクリニックで注射を打ちながら、暮らしています。

    このように慢性疼痛の事ばかりを考えて生きてきたら、ますます身体がボロボロになってきています。

    どう立て直したらいいのか…。
    どんな病院がいいのか…。

    どなたかアドバイスがあれば、どうかよろしくお願い致します。

    最近、強い危機感を感じています。

    ユーザーID:2677402330

  • そうでしたか

    インフルエンザの予防接種を受けたのに重症化したのですね。
    知らなかったとはいえ大変失礼いたしました。

    私がやっていることはトピ主さんもやってらっしゃると思います。
    ですからアドバイスはできませんが、「よく笑うこと」も健康の秘訣なのだそうです。
    大きく呼吸するからでしょうか。
    そう考えれば、楽しむことも健康法のひとつだと思います。
    この先トピ主さんがたくさんの楽しみに出会い、笑って過ごせるよう願っております。

    ユーザーID:7804777179

  • 健康かどうか気にしない

    少しでも不具合があると、原因をつきとめようとしたり、対策しようとして、頭と行動が健康関連でいっぱいになってると、どんどん具合が悪くなっていく気がします(友達がこの悪循環にはまり、なんと声をかけたらよいかわからなかった)。

    身体が丈夫かどうかは、ほとんど生まれつきなので、後天的にどうすることもできないことが多い。

    生物なので個体差があるのは仕方ない。

    矛盾するようですが、身体が弱いことに開き直ってみると、意外とこじれない。

    健康ではないことに注目すると、メンタル病むので気をつけた方がいいですよ。

    虚弱体質は受け入れて、ありのまま暮らした方がよいです。

    私がやったことで風邪予防に効果があったことは、寝るときに口呼吸にならないように絆創膏で止める、ビタミンBを毎日飲むです。これでここ数年風邪はひいてません。

    が、気にしないのが一番です。昔と違い医療も進歩してるので、適切に受診すれば虚弱でも問題ないと思います。

    ユーザーID:9834595960

  • 歌をうたう。

    持病があって運動がダメ。でも口や喉は問題ないですよね?今は簡単にネットの動画で懐メロなどが視聴できます。それを観ながら、大声で歌うのはどうでしょうか。もちろん正式な手続きを経たであろうレーベルや事務所の動画を観て歌ってみてください。気分がスッキリしますよ。歌うことによって、自然と腹筋と肺活量も少し鍛えられているように感じます。
    あとインフルエンザを早く治されたいなら、家の中に居てもカイロを貼って、体を温めてみてください。

    ユーザーID:1019864495

  • わたしもです。

    クリスマスディナーを楽しみにしていたのに、旦那がインフルエンザ(涙)

    私は抗がん剤治療をしていて(先月終わりました)、白血球が少ないから、ずっと風邪やインフルエンザには気を付けていました。

    意識することが、予防につながります。

    神経質なくらい、手洗いうがい。

    水分をとる。

    マスクする。寝るときは特にマスク必要です。

    野菜多め、肉魚大豆バランスよく食べる。

    朝はヨーグルトを食べる。

    筋トレする。

    私が気を付けているのはこんな感じです。

    寝不足は大敵ですね。

    ユーザーID:0800392339

  • 笑う

    漫画とか嫌いですか?
    アニメにもなっている細胞さんたちが活躍する話を
    良かったら見てください

    自分の身体の中でこのような世界が広がっているって
    楽しいって思いました
    弱い身体でも愛おしくなりますよ

    笑うと免疫力アップするそうです
    今回は行けなくて残念ですが
    次の計画を立てましょう

    普段の生活では腹圧を意識しましょう
    簡単に言えばお腹を引っ込める
    肩を広げ肩甲骨を閉じる
    ちょっとした時に意識意識

    階段を降りる時にかかとを意識して降りるとか
    筋力は登るよりも降りるほうが付くとか

    健康になるために頑張るというより
    楽しく生活するためにできることないかな?って
    少しハードル下げてみませんか

    あと歌うこともおすすめです
    ストレス解消に一人カラオケにいくのですが
    久しぶりに行くと苦しくなる時が
    自分ではわからないけど肺に空気が入っていかないんですよ

    あと考え方ですが
    今で良かったです
    正月にかかると大変ですから

    ユーザーID:5939614488

  • パーソナルトレーナー

    主様と同様に、持病があり、緑内障で、インフルエンザに罹ってしまうemmaです。

    パーソナルトレーナー、オススメです。

    一年間・月に2回、優れたパーソナルトレーナーに付いて貰った時には、
    風邪もひきませんでした。
    トレーニングは筋トレ・ストレッチなどでしたが、
    毎回、宿題を出して貰い、
    無理なく、身体を整えられました。
    食事のアドバイスもあり、オススメです。

    ただ、今はパーソナルトレーナーも様々なので、
    体の仕組みや動きなどの知識をしっかり持ったトレーナーを選ばれますよう、
    この点はお気をつけ下さい。

    月に1回来て、フォームをチェックされる方もいるそうです。
    例えば、月に1回、東京のパーソナルトレーナーの居るジムに来るなどはいかがでしょう。

    お身体の一層ご自愛下さい。

    ユーザーID:4693419501

  • うちは子供がインフルエンザ

    クリスマスだろうがなんだろうがインフルエンザ大流行ですよ。うちは子供がインフルエンザで私はまだ移っていません。
    なぜか毎年子供はインフルエンザになっても一緒に寝ている私は移らないですね。風邪はよくもらいますが。
    私はジョギングを毎日しているだけで辛い筋トレもしていませんし本当に走っているだけです。BMIも18.5以下なので痩せていると思います。
    家で除菌に励んでもおらずもうあきらめて生活しています。それでも大丈夫でした。
    私も最近はマヌカハニーを毎日摂るようにしていてそれも良かったのかな?
    体幹が弱い、とのこと。別にきつい運動をしなくてもウォーキングくらいから初めてみてはいかがですか?

    ユーザーID:7332342419

  • レスありがとうございます 3

    パン粉さん、ありがとうございます。

    いえいえ!

    毎年は予防注射で効いていたのですが、今回、親戚の葬儀でお坊さんが、ものすごくゴホゴホしていて…。

    恐らくそこから親戚全員にうつってしまいました…(涙)

    葬儀だから、マスクも出来ないし、遠くに逃げる事もできないし、家族葬で少人数だったのに、親戚が5人も入院してしまった強力な菌だったみたいなので…何か本当にみんな大変だったみたいです。

    笑うのも歌うのも大切なんですね!
    あまり歌ったりするタイプではないですが、やってみます!

    emmaさんのパーソナルトレーナーの話!本当に羨ましいです。

    どういうルートで探されたのでしょうか?

    私は慢性疼痛(腰痛)があるので、色んな所に問い合わせてはいるのですが、どこも断られてしまい、病院の先生もリハビリの先生も、鍼の先生も逃げ腰…という感じで、どうやったら私の身体の状態でも引き受けてくれるトレーナーさんが見つけるのか、本気で探しています。

    スポーツ選手だと、かなり重症な怪我や病気でも、そこからスポーツができるぐらいまでトレーナーさんと一緒に身体作りとか、よく聞くのですが、素人だと聞いた事がなくて…。

    「病気なら、病院のリハビリにして下さい」と必ず言われてしまい、困っています。

    確かに本当は病院のリハビリで診てもらえるとありがたいのですが…。

    ウォーキングは毎日15分ぐらいまでと言われて、元気な時は、毎日歩いています。

    どうしたら健康になれるのか…。

    気にしない事が大切と書いてくれた方もいましたが、何というか、また寝たきりになりそうで怖いんです。

    前は20代だったので、何とかここまでは回復しましたが、この先どうなってしまうのか…怖いんです。

    後、何だか本当に身体まで弱くなってしまい
    どうにかしなければと思っています。

    ユーザーID:2677402330

  • 姪が・・・

    こんにちは!このトピを拝見する前に高校受験生の姪がインフルエンザと診断されて勉強になると思い、拝見させて頂いています。
    予防接種はしていたと思いますが免疫が付く前か、流行している物が型が違うのかですね。
    兄である甥は大学受験生なので彼にも移ると痛いですね。

    ユーザーID:1586819473

レス求!トピ一覧