北米現地校、日本人コミュニティ内でのいじめ

レス20
(トピ主4
お気に入り35

旅行・国内外の地域情報

クッキー

数年間の駐在のため、数ヶ月前より北米で家族で生活しています。
ご相談したいのは、現地校のキンダーにかよう娘のことです。
娘は、英語は全く話せない状況で、日本の幼稚園を経てこちらにきました。

キンダーのクラスには、日本人が数名いますが、その中の一人の女の子(A)から、毎日不快な言動を受けていることが、日々の、娘本人の申告により発覚しています。
具体的には、
・あなたはばかだ、あなたの親も馬鹿だ
・服装が変、髪型が変、等容姿に関わる苦言をほぼ毎日
・(確認のため娘が聞き返すと)理解できないのはおかしい、理解できないのなら、あなたは目が悪い
・Aは娘が話しかけても無視、また、これは娘による推測ですが、Aから他の日本人にも娘を無視するよう指示しているようで、娘の前で他の日本人にひそひそ話をし、その直後から、他の日本人達も娘を無視するようになったとのこと

娘は、Aからの言動に関しては、我々親に話すことで我慢していたようですが、今まで普通に接してくれていた日本人からも無視されるようになったことで、心が折れてしまったようです。

娘は、日本の幼稚園では、クラスはもちろん、学年を超えた交流を持ち、社交的な子で、先生からも人気者であり、人間関係について問題無いと言われていたため、このような娘の訴えを聞いて大変驚きました。容姿も至って普通です。
ただ、ネット上で調べた範囲では、上記のような事はよくあるようで、
駐在の子供達は、言語の壁からもとてもストレスを抱えており、新参者をストレスのはけ口として攻撃してしまうことはよくあるようです(Aの英語力は、聞いたことを少しだけ理解可能の様子)。
日本人から少し距離を置き、現地の友人を作るという案もあるようですが、娘は、首を縦には振ってくれません。

どのようなことでも結構ですので、アドバイスいただけると助かります。

ユーザーID:8952766945

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • 母親の出番

    同じく北米です。娘がいます。
    数年前ですが非常に似た状況なので、ああいつでもどこでもあることなんだなあと思いました。。
    ただ我が家は帰国予定は決まっていませんが。

    トピ主さんのおっしゃるとおり、駐在で現地校に放り込まれた子は日々ものすごいストレスと戦っています。それがいじめに繋がる。
    トピ主さんのお嬢さんは社交的とのこと。それがまたターゲットになる所以だと思う。面白くないんですよねきっと。
    我が子も全くそれでした。誰とでもすぐに仲良くなれてしまう子です。

    で、結論から言うと、その状況を打破するには母親が出ていくほかないと思います。
    私自身も人づきあいは苦にならないほうだったので、娘がどうやらいじめられてるなと思ったら積極的に日本人のお母さんたちに絡んでいきました。
    したてにしたてに。とにかくよろしくお願いします、ご迷惑かけてないかしら、いつもありがとうございます、って。お茶したりして。

    で、お母さんたちの間で仲良しになってしまう。それからプレイデイトもたくさん企画しました。
    子どもってキンダーや小学校ならね、母親同士が仲がいいと手が出せないもんですよ。それでいじめはなくなりました。

    そして我が家の場合、その後日本人駐在員のお子さんたちの多い公立の現地校からカトリック系の私立に転校させました。
    日本人の1人もいないところへ。
    これはいじめを回避するというより、あまりいい環境じゃなかったし娘に英語を身につけさせたかったからなんですけどね。駐在で帰国が決まっているとこれはちょっと勇気が要りますか?

    お母さんが人気者(?)になってしまうことです。明るくサッパリと。
    改善するといいですね。応援しています。

    ユーザーID:9177636134

  • すぐに担任と面談を

    米国在住9年、高校生を頭に3人の子供を育てています。

    クリスマス休み明け、すぐに担任とアポをとって、現状を全て話しましょう。
    英語がネックなら旦那さんと一緒に。先生は、授業前の朝でも会ってくれると思います。
    その後の流れは、先生がAちゃん本人と他の日本人から事実確認をして(もしかしたら各親も呼び出し)関係者に指導、となると思います。またクラス内のグループ編成などでAちゃんと離す、他の世話好きで親切な子と一緒にする、などの工夫をしてくれるはずです。

    日本語で言われているので、先生はいじめに気づかないのですね。おそらく驚いてすぐに対応してくれます。
    うちの真ん中の子も、うちの子以外日本人ではありませんが、先月友達とトラブルがあり、先生の迅速な対応で解決に向かっています。
    アメリカの学校はバックグラウンドの違う子達の人権を守らなければならないので、日本の学校よりもずっといじめに敏感です。担任は積極的に動いてくれるはずです。
    ただ、たまにハズレの先生もいます。もしハズレで効果が見られなかったら、校長と面談してください。(bullying担当の先生がいればそれでもOK)こちらでは校長に会っても、大袈裟とは思われません。生徒と校長との距離が日本よりもずっと近いんです。

    狭い日本人社会なので、相手の親と気まずくなるかもしれません。でも悪いのはAちゃんです。協力的な親ならうまくやれるでしょうし、変な対応をしてきたら相手にしないで堂々と。

    良い方向に向かうといいですね。応援しています。

    ユーザーID:5233474836

  • 直ぐに相談を

    アメリカで幼稚園教師をしていた者です。

    直ぐに先生には相談をする事をお勧めします。

    その子は日本語で馬鹿だ、などと言ったりしてるんではないでしょうか?
    だから先生には分からず、日本人同士仲が良いと思っている可能性があります。

    日本語であっても、アメリカでそのような言葉を使う事はとても悪いことであり、アメリカの幼児は日本人以上に悪い言葉使いはしません。

    先生に相談し、相手の保護者に直接言わない事をお勧めします。

    ユーザーID:6199663092

  • ありがとうございます

    郊外っ子さん

    レス、ありがとうございます。
    なるほど、という気持ちです。
    確かに日本の幼稚園でも、お母様方は皆さん顔なじみでしたね。それも平和だった一因だったかもしれません。

    駐在は今回が初で、母親同士の付き合いについて、まだ中々温度感や様子がつかめていません。正直、構えてしまっているところもあります。
    ただ、娘のためなら頑張れると思うので、郊外っ子さんのアドバイス、心に刻みます。

    私が今回怖いなと思ったのは、わずか5.6歳の子がこのような陰湿なことを考え、継続できてしまうということです。何が陰湿かというと、日本人の中だけでこのようなことが行われている限り、日本語という言葉の壁により、担任や他の教師、現地の生徒にはいつまでも発覚することはなく、だからこそ、継続できるということです。日本の幼稚園では考えられないほど、ストレスを溜め込んでいることがわかりました。

    娘と話した結果、担任には知ってほしいということなので、まずは担任に相談してみようかと思うのですが、どうでしょうか。郊外っ子さんは、担任には話されましたか。

    私立への転校についても、郊外っ子さんと同様、考えました。
    ただ、もし仮に、私立でも同じようなことがあった場合、次は引っ越し以外の選択肢がなくなります。そのため、転校は最終手段にしたいと考えています。

    ユーザーID:8952766945

  • レス読みました

    公立校時は担任には特に言いませんでした。
    いい先生ではありましたし好きでしたが、日本人がとにかく多い学校だったので「日本人のことは日本人でやってくれないかしら」という空気があったせいかなあ。私の思い込みかもしれませんが。
    やはりお迎え時に顔を合わせるお母さんたちと仲良くなるほうが手っ取り早かったんですよね。

    そして子供の年齢。うん、幼い子ほど残酷というのもあるかもしれません。
    その子自身も慣れないアメリカ、想像ですが両親も慣れない環境で家庭が穏やかではないのかもしれす、そんな中で悪い心が芽生えてしまっているのかもしれない、、海外暮らしの難しさって実際経験しないとわからないものですよね。

    転校した私立の小学校では、いじめられはしませんでしたが子供同士の喧嘩はありました。
    でもカトリック系の小さな小学校でファミリー然とした感じだったのでそれこそ担任が1人1人を我が子のように見ていてくれて、逐一報告してくれましたし、みんなで解決するという感じで助かりましたね。

    転校も考えていらっしゃる、でもそこでもまた同じことが起きたらと思うのもわかります。
    なので最終手段にしても学校選びを慎重にするのがいいと思います。
    私立校と言っても規模から雰囲気から様々です。
    個人的見解ですが、カトリック系の小規模な学校は先生はもちろん、お母さんにも必ず優しい人がいますので何かあっても心強いですよ。

    ユーザーID:9177636134

  • 学校に相談とボランティア

    すぐ担任に相談してください。Eメールでも大丈夫だと思います。それだけたくさん日本人がいるのなら日本人の先生がいるのでは?通ってる学校にいなくても同じ管轄区にいると思います。その先生にヘルプに入ってもらう事はできないでしょうか。

    それとお母さんはボランティアでなるべく学校にいる時間を増やしてください。キンダーなら補助の先生やボランティアは必要だと思います。とにかく自分のことを子供たちに認識してもらう事。それは日本人の子だけでなくアメリカ人の子にも認識してもらった方が良いのです。そのうち親にも認識してもらえます。日本人アメリカ人関係なく親同士の結びつきができれば親が目を掛けてくれるようになります。そして学校関係者にも「○○ちゃんの親」として認識されれば目を掛けてくれますよ。

    そしてトピ主さんはクラス全員の名前を覚えること。そうすることで自分が目を光らせていることが子供たちにもわかってもらえると思います。

    とにかく自分の子は学校と自分たち親で共同で育ててるという意識を忘れないでください。不安なことがあるなら何でもリポートすることです。

    ユーザーID:9906167203

  • ありがとうございます

    皆様、レスありがとうございます。
    ご意見有り難く拝読しました。
    やはり、幼い子供特有の残酷さというのはあるんですね。
    いただいたレスを元に、できることはしたいと思います。

    一つ教えて頂きたいのですが、今回のような場合、Aのご両親にも先生から話があるものなのでしょうか。
    当方からAのご両親に伝えるということは勿論考えていないのですが、やはり日本人の中での人間関係というのもあり、できれば、学校内だけ、つまり、子供と先生の間で解決していただけるとありがたいなと思っています。
    このあたりの事情も先生に伝えてよいでしょうか。それとも、このような考え自体やめた方が良いのでしょうか。

    ユーザーID:8952766945

  • お引越しされては?

    うちはあえて日本人に人気のない学区に住まいを設けましたが、おなじ学校に一人日本人がいました。
    同性でとても仲良くなったんですが、日本から来たばかりのうちの子がその子に頼ってしまい、学校でも日本語を使ってしまう恐れがあって、毎年クラス替えの時に二人をおなじクラスにしないでほしいとリクエストを入れましたよ。おかげで、一度もおなじクラスになったことはありません。
    現地の子でも学年の途中でクラスを変える子もいました。まれなことだったようで、しばらくお母さんたちの間で噂になっていましたが、真相はわからずでした。まあ、必要な処置だったということでしょうね。

    それだけ日本人が多ければ、他のクラスへ移してもらっても、日本人コミュニティの影響があるでしょうね。

    私だったら学区内の別の学校への転校を願い出るか、思い切って学区外へ転校(引越し)します。
    子供さんを連れて他の学校を見学に行ったらどうですか?

    ユーザーID:1997851870

  • 物理的に離れるのが一番早くて確実

    どこにも意地悪な子はいて、意外にも幼稚園が一番ロコツでしたね。きつい性格の子供に対して、学力や運動など他に見返せる場面が少ないからでしょう。

    うちも英語で名前も書けないままインターに入り、駐在先のクラスにいた唯一の日本人とこじれました。一年我慢し、先生に伝えて次年度はクラスを確実に離してもらい上手くいきました。とても充実した生活を送りましたよ。かけがえのない数年間となりました。

    うちは初めからそのような事態を懸念して、幼稚園も住居も日本人と離れたところに暮らしていました。人数が少なければ離れることも簡単です。子供に現地の人と仲良くするように今の時点で言っても無理でしょう。言葉が通じないのですから。そこを強いるのはやめましょう。可哀想です。1年経てば、何も言わなくても気の合う友達ができますよ。

    親も日本人コミュニティに依存するのはやめましょう。足元を見られます。先生に注意してもらってもいじめっ子の本質はなかなか変わりませんから、離れたほうが早いです。

    ユーザーID:1055351321

  • レス2度目です

    先生は、トピ主さんから聞いた事やお子さんがいじめを受けていることは伝えずに、事実関係を本人、娘さんから個別に聞き、話し、先生から色々話されると思います。

    その後、事実であるとわかった場合には、保護者にも学校で起こっている事は伝えない限り改善は出来ないでしょう。何故ならば、バカと日本語で使っているのは学校が原因ではなく、家でテレビから聞こえてくるか、兄弟か、親が使っているからしか考えられないからです。
    保護者にはアメリカで幼児がその言葉を使う、いじめる危険性もわからせないといけないと思います。
    日本人が思っている以上に悪い言葉やいじめの態度には厳しいのです。下手したらトピ主さん家族が学校や相手を裁判で訴えることにもなりかねないのがアメリカです。また、バカと言われたから突き飛ばした―-となると今度は娘さんが罰を受ける側になってしまうのがアメリカの考え方です。
    そもそも学校に入学する際に、悪い言葉を含むいじめやドレスコードについての規定がありサインしませんでしたか?小学生になるとあるので、キンダーはどうなのか、生徒にはどう説明しているのか聞いてみるといいでしょう。

    先生に相談する際には、アポを取り、真剣だと言う意思を見せて下さい。通訳が必要な場合には日本語話せるスタッフはいるか、またはこちらで連れてきても良いか、聞いて下さい。
    娘さんの最近の様子、何と言われたのか正確な言葉、その言葉の英語の意味など整理して伝え感情的にならないように話すのが良いです。
    また、ほかの方が書かれたように、校庭遊び時間やランチタイムに保護者が見張りボランティアもしています。それに参加すると娘さんの様子もわかりますし、そのような出来事が起こる時間はランチと休暇時間だと思うので見ていれば、友達もしないでしょう。その子とも親しく声をかけてみましょう
    同時にアメリカ人の子供とも話したり様子を見たりしましょう

    ユーザーID:6199663092

  • あまりに昔ですが

    クッキー様、こんばんは、大変ですね。

    我が家も、約20年程前に当時年長の長男と2歳の次男を連れて、北米に駐在しました。
    あまりに昔で、参考になるかはわかりませんが、長男はESOLのキンダーに通っていました。うちは、メキシコ人の男の子に学校からの連絡の書類を、丸められたりくちゃくちゃにされたりしました。
    同じキンダーのESOLに通う日本人に相談したら(彼女の娘とうちは別のクラス)、即学校に夫婦で乗り込んで、担任に言うべきだよとアドバイスされました。アメリカでは、日本と違って、文句?言う親の子ほどよく面倒を見てくれるそうです。

    担任と副担任で、メキシコ人の男の子とその親にしっかり言い聞かせてくれました。うちは、本人が気が付かないけど、色々その子に意地悪をされていたようです。同じクラスの子が見ていて、担任もすごく気にしてくれましたよ。


    クッキーさんの件は外国では珍しくはないです。よく聞きます。同じ日本人同士なのに悲しい事です。子供に限らず、大人同士でも凄いです。
    数年間の滞在なら、英語をしっかり勉強して、日本人のコニュニティーから離れて現地の人と仲良くしたらどうでかねぇ。


    とにかく、夫婦で担任と話して下さい。夫婦で行くことが大事です。必要なら、ご主人の会社の日本人上司とかも同席して頂いてもいいかも。
    また、Aさんの親御さんの勤務先がわかれば、ご主人の会社を通して注意して頂くことも可能ですよ。
    日本と違って、言わないと誰もわかってはくれません。Aのやり方は、子供といえど悪質です。現地の日本人会に入会しているのであれば、そこで相談することも可能です。
    娘さんを守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:9418732624

  • 娘さんはつらいね…

    日本語で悪口言われても、先生は何言っているかわからないからその場で注意はできないし、いじめっ子が「言ってない」と言いはり、他の子もいじめっ子側に有利な発言をすれば、娘さんが嘘つき呼ばわりされるかもしれない。

    学校に相談して「こういうことがあるため他の日本人(いじめっ子)とはクラスをわけてほしい」ことは伝えた方がいいかも。お子さんが、日本人以外の子と仲良くするのが一番いいと思うのだけど、お子さんがそうしたくないのであれば「いじめは無視」するしかないでしょうか。いじめっ子って、いじめた相手がないたり怒ったりするのが楽しくてするから、無視されたらそのうちやめるんじゃないかな。そこで手足が出れば周囲もすぐ対応できますしね。社交的な子みたいですし、他の子たちと遊んで1人にならないことが最大の自己防衛だと思うな。誰かの前で意地悪言われたら、英語で「何でそういう意地悪を言うの?」って言えば周囲も「この子悪口言ってるんだ」と認識するでしょうしね。

    イジメリーダーの子は頭の回転は良いと思いますし、その親も相当な曲者かも。中立っぽい子たちの親とそれとなく話してみて、最近うちの子学校で嫌なことがあるみたい。と名指しはしないまま何度かはなしてみたら?そのうち、子どもたちの方から親に「最近学校でこういうことがあった」って話すようになる気がします。うまく解決しますように

    ユーザーID:9448894775

  • 状況から親には知らせると思います

    2度目です。
    キンダーなら親にも連絡がいくと思います。ましてや相手の子もまだ英語が不十分なようですし、先生には分からない言葉でいじめいてることから、普通に考えて親からの指導が必要でしょう。
    私の経験上、突発的なトラブルで子供がある程度大きいなら(3年生くらい?)子供達と先生だけで解決したことは何回かあります。が、この件は継続的だし、ちょっと悪質ですよね。

    私は同じ学校にいる日本人のお子さんは性別も学年も全然違うからかもしれませんが、日本人の親御さんの方がまともな方が多いという印象です。そんなに気にせずとも、素直に対応してくれそうな気がするのですが甘いでしょうか。経験上、文化の違う外国人の方がむやみに自分の子供の話を信じたり、押しが強かったりと、手強い相手であることが多いです…
    とは言え、他の方のおっしゃる通り、あまりに共通項の多い日本人社会からは距離を置いた方が楽なのかもしれません。
    この件で、相手方の対応次第で、仲良くできる相手かそうでないか判断できるのでは?価値観の違う相手と無理して付き合うより、家族で仲良く限りある駐在期間を過ごす方がずっと健康ですよ。

    ユーザーID:1851068352

  • 程度にもよると思います。

    2度目のレスです。

    >子供と先生の間で解決していただけるとありがたいなと思っています。

    いじめの内容にもよると思います。ただ口で悪いことを言っている場合は当人同士話し合いをさせて「もうしない。ごめんなさい」で済む場合もあると思います。もしその内容が校長先生までいくようなことであれば親に連絡が行くと思います。ただ日本語の場合はやはり日本語がわかる人が入らないと証拠にもならずですね。担任には「我が子がこう言ってる。様子を見てくれないか」という所から始めるしかないと思いますよ。

    学校でのトラブルは日本人だから、日本人じゃないからということではなく学校としてのポリシーにどう関わってくるかで決まるのでは?

    うちの子たちが通う学校なんて数十か国の出身者がいるような地域ですからいちいち同じ国のコミュニティーに対応してたら学校なんて成り立たないのです。

    それと、もし本人が学校を変えたくないのであれば、違うコミュニティーに世界を広げる方がいいかなと思います。

    例えばスポーツやガールスカウトなどは学校の周辺でチームが組まれています。スポーツなら英語ができなくてもなんとかやっていけますし、親がボランティアコーチの場合が多く同じクラスの子たちと親子で仲良くなれるはずです。

    そういうところから日本人以外の友人の輪を広げるのが一番だと思います。だって数年間滞在なんですよね。日本人に引っかかってたらもったいないですよ。どうせ日本人同士の友情なんて流動的で、親の滞在期間や都合ですぐ変わるんですからね。来年の今頃、今同じクラスのメンバーがそろってるかどうかも分かりませんよ。

    ユーザーID:8404357803

  • ありがとうございます

    皆さまありがとうございます。

    前回の私の書き込みは、我々両親から、担任に話をした場合を想定していました。但し、日本人のコミュニティの中で、ややこしい事はできれば避けたいとも思ったのですが、皆さまご指摘の通り、今回の場合は致し方ないですね。また、親の都合を、子供よりも優先することは本意ではなく。

    また状況ご相談させていただきます。
    引き続き、ご意見等頂けましたら幸いです。

    学校以外の世界を作ってあげるというのもいいですね。

    今回のことで、すこしでも娘の英語力が上達することが身を救うと痛感しました。ESLも入っていますが、効果の程はどうなんでしょうか。やはりチューターなどが必要でしょうか。

    ユーザーID:8952766945

  • クラスボランティアと日本語補習校

    在米23年、中高大の子がいます。学校ボランティア歴は15年になります。
    担任への相談は他の方のレスにある通り、どんどん担任と相談していいと思います。
    ただ苦情という形ではなく「困っているので状況改善、解決のための相談」という姿勢でね。
    馬鹿だとかいう発言はこちらでは決して許されない発言なので、校長も知る義務があります。

    基本的に担任はクラス運営が仕事。生徒同士の問題解決は校長の仕事です。いじめが絡むケースはすぐに校長に回されます。それがアメリカ式なので校長が出てきても焦らないでください。
    できればご主人も一緒に行ったほうがいいです。男がいると圧力が増し、場が引き締まる。これは校長室であなたが場の雰囲気に負けない工夫でもあります。

    同時にクラスのボランティアを週一などで決まった日に入るようにして、クラスの子全員と顔見知りになるといいと思います。
    もちろん問題の日本人の子達とも仲良くしてくださいね。特にボス格。ボランティアに来る親の子がいじめや無視に遭うケースは見たことないです。

    そのうちその子達の親とも顔見知りになるでしょうし、どんどん個別にプレイデートしたりして脇から固めていくといい気がします。3人になるプレイデートは避けるように。最初は一人ずつ。

    あとは通える範囲に補習校があれば面倒でも是非通いましょう。そこで友達を作る。トピ主さんも娘さんも日本語を話せる環境に行けることでホッとできるかもです。

    担任が状況改善に興味を示さないハズレ教師である場合もあるので、そのような場合は校長と直接やり取りする。また、普通は次年度のクラス替えに「この生徒とは同じクラスにしないでほしい」というリクエストを学年末に出すことが出来ます。仲良しと同じクラスにしてというリクエストは受け入れられなくても逆のリクエストは100%通ります。

    頑張ってね。応援してます。

    ユーザーID:7041361888

  • うちは補習校でいじめられました

    その子の親に話しても、うちの子に悪気はない、あなたの子も××が悪いのだから言われても仕方がないと言われ、その人がボスママ的な存在だったのもあって辞めました。
    親子は以前から知っていますが、教育ママから勉強を強いられ、ストレスが貯まっていたようです。見ていてかわいそうなぐらいでした。うちの子の前にも被害者はいて、うちの子が辞めた後もターゲットを変えただけだと聞きました。

    ストレスが原因なら、きっと言っても無駄だと思います。私は言ってこじれただけ、日本人コミュニティに居づらくなりました。永住組なので、生活にさほど影響はないですが。子供ももう辛かったことは忘れています。いじめられていた時は、日本語なんて嫌いだと号泣して、日本人そのものも嫌いになりそうでしたが、トラウマになる前に辞めて良かったと思っています。

    数年間の滞在なら、黙って転園をおすすめします。転園理由は英語を頑張りたいからとでも言って。娘さんも今は日本語を話したくて残りたいと思っているようですが、他にコミュニティがあるなら、休みの日にそこへ連れていってあげたりすれば、満足するのでは。無視されている状態なら日本人がいても意味はないでしょう。
    現地校に入れた方が、英語はすぐ上達しますよ。

    現地幼稚園でもいじめの芽はありますが、発見されればすぐに指導が入るので長続きしません。日本語で悪口なら先生も気づかないし指導も難しいと思われます。

    ユーザーID:5869872087

  • 娘が駐在の子供にいじめられた経験があります。

    状況が違いますが、同じように「言語の壁からもとてもストレスを抱えており、新参者をストレスのはけ口として攻撃してしまう」ことの被害を、娘が受けたことがありました。

    ただ場所は日本語補習校で、娘は英語ネイティブ、イジメっ子は駐在さんのお子さんでした。
    娘の少しクセのある日本語を指をさして笑い、授業中に教科書を読めばお笑いのようにツッコミをしからかい、娘は授業中は常に涙目で土曜の朝に胃痛を起こし、結局やめてしまいました。宿題も授業も追いついていて一生懸命やっていたのですが。今思い返しても本当に残念です。

    日本語補習校に来る子は日本人学校ではなく現地校に通っているため、日本語補習校でストレスを発散していたのは確かだと思います。
    もちろん全員ではないのですが、1人そういう子がいると周りも引きずられてしまうんでしょうね。
    先生も現地育ちの子供よりもあきらかに駐在家庭に重きを置いていたので、原因はそこにもあったと思っています。やはり先生次第というところですね。

    その先生は全く聞く耳を持たない人でしたが(現地育ちの子の日本語力が低いのが悪い、みたいな)、現地校はもっとシステムがしっかりしていると思います。
    先生に言っても対応してもらえなければ、学年主任・校長先生と、上の人に報告してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:5336031475

  • 在留邦人子女に対するいじめ相談窓口

    というのがあります。

    確か、昨年に設置されたと思います。

    外務省のホームページで検索してみてください。

    ユーザーID:4044613439

  • ありがとうございました

    学校で、校長先生含めた話し合いが行われました。

    学校側からは、「事実があったことを確認した、学校は全ての子供にとって安全な場所でなくてはならない」と強調しておられ、今回話をしたことについて感謝してくださいました。

    先生からの話では、娘に対しての嫉妬の感情があったようだとのことでした。

    相談してからわずか数日のことでした。
    対応の迅速さ、ミーティングに参加するメンバーの充分さ、何より、子供の人権を尊重する文化など、貴重な経験となりました。
    娘も、以前よりは安心して学校に通えるようになりました。

    アドバイスくださった皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:8952766945

レス求!トピ一覧