• ホーム
  • 話題
  • 食事中に汁物以外の水分は取りませんと言う方に対する質問

食事中に汁物以外の水分は取りませんと言う方に対する質問

レス47
(トピ主0
お気に入り56

生活・身近な話題

七瀬

我が家の食事ではデフォルトで水やお茶等の飲み物が用意されていて、
大人になって暫くしてから「食事中の水分は汁物で取る」と言う和食の作法があると知りました。

興味を持ったので調べてみたら、
「胃液が薄まって消化不良を避ける為」
「正常な唾液の分泌を促す為」
とありなるほど…と思いましたが、
その内容は「和食」に対しての説明で和食以外の時の水分の取り方については触れてませんでした。

確かにその食べ方は和食や会席料理の作法のようなので、
それを味付けや品物の種類が異なる和食以外にも当てはめて考えるのは変な話なのかもしれませんが、
消化に良いとされるその作法を考えると和食に限らずどんな料理の時にも必要な食べ方な気も…?

ネットで調べてみた所、食事中に汁物以外の水分は取りませんと言う方は多かったのですが、
そう言う方達は、他国料理で汁物やスープがあった場合も他の水分は取らないのでしょうか?
・汁物やスープの内容による?
(濃厚こってり系や辛味のあるスープは無理とか)
・和食の時のみ汁物以外の水分は取らない作法で食べるけど、和食以外の料理では水分取るとか?
(他国の料理の場合、お酒と食べ物がセットで構成されている食文化だったりもしますし)
・どの国の料理でも基本取らないけどメニュー内容に寄る、だったり?
(カレーやパンの時は水が必須とか)

食事作法の是非を問う意味のトピではなく、
単に、私が汁物以外にも水やお茶がないと食事が出来ないタイプなので、
食事中に汁物以外の水分は取りませんと言う方は、
「どんな料理の時も汁物があれば他の水分を取らなくても食べられるんですか?」
を純粋に聞きたいだけです。笑

皆さんからのコメントお待ちしています!

ユーザーID:6625551190

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
  • 慣れの問題

    元々トピ主さんタイプだった私は、小学生の頃に、お茶は食事の最後に飲むものだ、食事中に飲み過ぎだと母親に言われ、それ以降はお茶をそれ程飲まずに食べるように変わりました。

    それが無ければ、今も食事中にお茶をかなり飲んでいたかもしれません。

    中華だと辛い料理の時は多く飲みますし、洋食はパンが乾燥している分、水分を取りますよ。
    和食は主食の御飯に水分が多いから飲まなくてもいいのかも。

    慣れの問題ですから、しようと思えば、トピ主さんも慣れるまで続けられれば、和食でお茶をほとんど飲まずに食べられると思いますよ。

    ユーザーID:9649180455

  • 言われてみれば取ってない

    胃液の話は初めて聞きましたが、改めて考えると、私は食事中、水分は取ってないですね。
    カレーも時々食べますが、水は飲まないです。
    パンのときはコーヒーをお供にしますが、これは喉を湿らせたいというより一緒に食べたらおいしいというだけです。

    >どんな料理の時も汁物があれば他の水分を取らなくても食べられるんですか?

    私は、汁物がなくても食べられます。

    ユーザーID:5396222136

  • 取らないなぁ

    意識してなかったですけど、言われれば取らないですね。
    うちは夫が飲み物がないとダメな人なので、私以外の家族全員が水やらお茶やら飲んでます。
    食べに行っても、お冷やは最後まで飲まないので子供たちにだいたい飲まれてしまいます。

    汁物やスープは食品と一緒という感覚です。飲み物という感覚はないです。
    他国料理で飲み物セットだと、例えで言えばフランス料理だとワインなんでしょうが、私一滴もお酒飲めないので頼むのはミネラルウォーターです。当然食後のコーヒーの前に飲むくらい(頼んでおいてマナー的に全残しはどうかと思われるのでぬるーい水を最後に飲み干します)。

    パンだとカップスープでokです。飲み物いらないです。

    こう書くと飲み物嫌いなんか?!と思うかもしれませんが、朝食後のコーヒー、10時のコーヒー、昼食後のお茶、3時のコーヒー、帰宅後のハーブティー、夕食後のハーブティー、寝る前のハーブティーと各300×7=2リットル強はとってます。

    単なる習慣ですね。
    結婚後20年たった今でも油断すると家族の飲み物を出すのを忘れます。昨日「お茶ください…」と夫に申し訳なさそうに言われてまたやっちまった〜、と思いました。

    ユーザーID:3185873915

  • 味が濃い?

    七瀬さま、食事の作法や習慣は国内でも地方や家庭の差がとても大きく戸惑うことも少なくありませんね。

    我が家では仰る通り食事中は料理のみで水やお茶は頂きません。必要ないからです。市販のだしの素はかなり塩分が濃いですね。コブやカツオで出汁をとると低塩分で喉が渇きません。味噌汁も味噌の量を減らせます。
    味が濃かったり汁物など水分が少ないから飲み物が必要になるのでは?

    中国出張の時の経験では一日中お茶を飲んでいました。食事時はもちろん会議でも夜の宴席でも一日中お茶を出され、無くなると直ぐにつぎ足すという感じでした。大陸で乾燥しているため常に水分補給が必要なのだと聞きました。それ以外の国では記憶にありません。

    国内で頂く日本食以外の料理(インド、イタリアン、フレンチ、タイ、韓国など)でもお酒を控えたいときの炭酸水くらいで朝や昼は無しですね。友人たちも同じです。ご参考までに。

    ユーザーID:1271006133

  • やっぱりそうなのか!

    娘は小さい時から食事中にお茶をガブガブ飲むので行儀が悪いと思っていました。なんだか流し込んでいるみたい。
    近所に夫の両親がいて、しょっちゅう一緒に食事をするため私だけではコントロールできないところがあり違和感を覚えていました。

    私が子供のときは食事中にお茶などなく、食後のお茶碗に、母が急須のお茶をいれてくれて飲んでいました。
    実家の母は少々偏屈なところがあるけど一応お嬢さん。一方、夫の母はあまりお行儀がよろしくない。

    どちらが正しいのか、そもそもルールなど存在しないのかモヤモヤしていましたが、このトピでスッキリしました。実母はお茶なんかも習っていたので、食事中に麦茶をガブガブ飲むのは行儀が悪いという私の感覚で合っているようですね。

    ユーザーID:6194809394

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ちょっとずれるかもなんですが

    こちらのトピを読んでみて「そういえば…最近食事中水分とらなくなったなと思い考えたところ、原因は老化かな?と思っています。

    一緒に食事をする同世代の夫は食事には水分がないと苦しくなってしまう人で、家での食事には基本必ず緑茶。パンなら牛乳です。
    夫に対して私はというと食いしん坊というのもあるのですが、気がついたら自分に注がれたお茶を飲んでいない。
    食事が終わってから「あ、お茶飲んでない」とここで飲む事がたびたび。

    味が濃い外食だともう少し水分をとりますが、夫が席についてから食事後までに3杯お水を飲むのに対して私はコップ半分弱。
    席を立つときに飲み干すようにしています。

    昔は食事中にもよく水分をとったのですが、いつの間にかこんな状態に。
    食事のあと「飲まないと」と意識して飲んでいます。

    トピ主さんのご質問に答えるならば、家で食べる食事は飲まなくても完食できてしまいます。汁物がなくてもです。

    ただ、パンだとコーヒー、緑茶、牛乳など何かしら飲みます。
    外食ですと、コップ半分〜1杯は自然に水分をとっています。
    答えになってますかねぇ?

    ユーザーID:6776608885

  • 食事中は、汁物以外摂りません

    母親から「お茶はご飯が終わってからにしなさい」と言われ、食事中は汁物以外の水分は摂りません。理由は、胃液が薄まる事。水やお茶でお腹が膨れて、食事が摂れなくなること。水やお茶で流し込むことになり、噛まなくなるから。

    しっかり噛めば、唾液が出てきます。飲み込みづらくもなく食べることが出来ます。勿論洋食や中華料理でも同じ。しっかり噛めば、パンだって水分なしで飲み込めます。

    カレーの時も水は最後です。途中で飲むと、却って辛さが口の中に広がってしまうので、その為に薬味を口に含みます。甘いチャツネや日本ならラッキョウや福神漬けが甘いのはその為です。

    まずは一口20回噛んでみてください。

    ユーザーID:5010479088

  • ちょっと違いますが

    私は汁物は出されたらです
    個人的に味噌汁も嫌です

    お茶は出してありますが、食べ終わるまで飲まないです
    和食でも洋食でも中華でもカレーとかでも

    飲むと言うか、、例えばですか

    味の濃い物を食べた後に口直しみたいに一口飲んであっさりな物を食べる

    とかはありますが

    出来るだけあっさりから濃い味と食べるようにしてます

    作法とか気にした事ないですが、昔からです。

    お鍋でも同じですね
    焼き肉も、、お米を食べず肉野菜などを食べて最後にお茶漬けなどです

    なので、出されたら食べますが
    好んでは食べないですし
    出された時は、最後に頂くか
    三角食べして早めに消費します
    水・お茶は基本的に最後です

    ユーザーID:8687513688

  • 自分の場合

    夜は晩酌をするので、水分は摂ります。
    アルコール以外ではほとんど飲みません。

    お水やお茶って、結構お腹膨れません?
    自分は飲みものを多く摂ると、それだけでお腹がいっぱいになり、せっかくの料理を残す心配もあるので、料理を作ってくれた人への敬意を払う意味でも極力水分を摂らない様、心掛けています。

    ちなみにほとんどとあるのは、お食事と共にお手製と思われる飲み物を出されたら、用意してくれた方への礼儀なので飲みます。
    レストランなどで自動的にでる水やお茶であれば食後まで口にしませんが、コース料理の場合、お皿が変わるときに口すすぎ的に、口に含むことはあります。

    ユーザーID:8999757786

  • 理由はないけど、食事中に水分はとりません

    暑くて喉が渇いている時などは別ですが、食事中に水やお茶は飲まなくて大丈夫です。味噌汁やスープがあれば食べますが、なくても大丈夫です。

    飲み会の時、困ります。お酒は飲めないのですが、「何か飲みますか?」「飲み物持ってきます」と、ずっと言われている気がします。ウーロン茶などのグラスを置いておいて「自分でやりますから、どうぞお構い無く。」と言いますが、何か飲めと圧力をかけられているような気持ちになります。


    和食に限らず、他国の料理でも同じです。理由は特にありません。

    ユーザーID:1647049409

  • 育ちが悪いと言われてからは飲まなくなりました

    田舎で育ち和食の作法など知らずにごく普通の庶民の家庭で育ちました。
    都会に出てきて都会育ちの裕福な方と食事した時にその様な事を言われ始めて和食のマナーを知りました。
    調べると一定数そう思う方はいらっしゃる様ですね。それからは食事中にグラスを添える習慣もやめました。慣れればどうって事ないですよ。

    ユーザーID:6704393916

  • マナーではなく

    マナーではなく、あまり飲まないようになりました。

    昼食後異常に眠くなる時の対策は、食事中水を飲まないこと、という情報を得たからです。
    確かにその通りでした。なきゃなくても問題はないです。
    食事中水を飲む過程ではなかったですし。

    喉が渇いて仕方ない食事と言うのもあったはずですが、ちょっと思い出せません。

    ユーザーID:3892748209

  • レスします

    食事中に何か飲むと胃液が薄まって消化に良くないという事はたまに聞きますね。

    当方、欧州に住んでいます。「ワインだけが食事中に飲んでも唯一胃液を薄めない飲み物だ」と雑誌の記事で読んだことがあります。それ以来(元々ワイン好きですが)食事中はいつもワインです。ワインはそもそもそういう飲み物(食べ物に合わせて飲むという)ですからその記事内容は腑に落ちました。

    ただやはり夏のバーべQだったら体に良くなくても食事中もビールを少しは飲みたいですね。けれどそれ以外だと(ワインを飲まない場合)、私は食事中には殆ど水など飲みません。何か飲むとしたら食事前か食後です。

    ユーザーID:7757687412

  • 例外は有りますけど

    ビールや日本酒と言ったアルコールを伴う飲食の時は、例外になるかな。
    最後にしめのご飯と汁物が出るとしても、おつまみが並ぶ時は、汁物がつかない事が多く、その間はビールや日本酒、時にはワインや酎ハイを飲みます。

    アルコールが出ない食事の時は、大概汁物が有れば良いし、何ならなくても良いです。

    洋食系もコースなら、汁物(スープ)は最初で、後は料理と共に汁物がないので、テーブルには水かアルコールが有る事になるのでしょうけれど。
    私は、余程味の濃い料理ではない限り、水も必要ないです。ただ、気まずい相手との会話の時は、間が持たなくて水を飲むことは有りますけど(笑)

    私は子供の頃から、みそ汁が嫌いで、最後に一気飲みするので、食事中に汁ものを取らずに、ずっと噛んで食べる感じでしたね。
    牛乳も好きではないので、給食は最後に一気飲みでした。
    一応、どちらも、食事の最初に口はつけます。和食は汁物から入るのが、マナーらしいと祖母から教えられたので。一口飲んで「やっぱり、好きじゃないな」と確認してから、他のものに手を付ける感じでしょうか。

    ユーザーID:7756940342

  • 確かに!

    海外在住です。食事の時に飲み物がある事が当たり前になっています。レストランでも必ず飲み物を頼む事が礼儀なので食事と飲み物はセットとして考えるようになっています。ゲストが来た時に食事中に飲み物を提供しない事はあり得ないです。

    ワインは食事中に飲みますし、コーヒーも朝食時に飲むから和食以外の場合は飲み物がある方が普通なのではないかと思います。

    ただ日本で生活していた時は普通の夕食時(ご飯、味噌汁、おかず)の時に何か飲む事はなかったです。食後に緑茶が出て来たからです。

    ちなみにスープが前菜なのでその後にメインディッシュを食べます。飲み物は普通に取ります。なぜスープが前菜なのかと聞いたら昔は貧乏だったのでメインの肉が十分になかったため、スープで空腹を抑えメインをたくさん食べなくて済むようにという意味だったそうです。でも今は肉もたくさん食べられる時代になったので別にスープを食べる必要はないので「汁物」が登場する事は減りましたね。

    ダイエットの時は食前に水分摂取をしておくというのがありますが、それと同じ感覚でしょうか。

    でも日本のお寿司屋さんなら皆さんお寿司食べながらお茶を飲んでいると思います。

    ユーザーID:0572029425

  • 汁物嫌いです

    お味噌汁やお吸い物、スープなど必要としないので飲みません。
    もちろん、食事中のお茶も飲みません。
    多くの食事は、水分が含まれていますから、それで足ります。

    水分をとると、それだけでおなか一杯になってしまうのが嫌です。
    食事はおいしく食べたいので、必要以上におなかを膨らませたくありません。

    パンの時はコーヒーなど飲むこともありますが、パサパサしたパンの時だけ。
    あとは食べ終わってから飲んでます。

    外食するとき、和食なら当たり前にお味噌汁が付いてくるので、
    まったく手を付けないのも悪いと思って、ちょっとだけ飲みます。
    中華など大勢で取り分ける場合は、飲まずにスルーしてます。
    フレンチが鬼門なんですよ、否応なく出てくるので。
    一応、半分くらい飲んで、下げてもらってます。

    胃液が薄まるというなら、すべての汁物はいらないと思うんだけどな。(笑)

    ユーザーID:7610140645

  • 汁ものがあってもなくても、他の水分は取りません

    お酒だけ除きます。

    味噌汁やスープがあってもなくても、水分は取らないです。
    私の実家では食事に水やお茶は出てきません。
    義実家は常にお茶が用意されていますが、私は食事中は飲みません。

    外食時にセットメニューでドリンクを注文しても必ず食後に持ってきてもらいます。
    食事中に飲まないですねぇ。。。飲みたいと思ったことがありません。
    よほど辛い物を食べているとき以外は。

    逆になぜ普段の食事で水分が必要なのか、不思議です。
    口がパサついてうまく飲み込めないのでしょうか。
    ちなみに私は唾液量は少ないですが、食事のときに飲み込めないなどといった不都合はありません。

    ユーザーID:7308827170

  • 飲み物不要です

    私も食事中の水分は汁物のみです。
    外食先でも、飲むのはお茶だったら食後、水の場合はまったく飲まないで終わります。カレーでも。

    食後に温かいお茶が飲みたい私は、すっかり冷めたお茶が昔から不満でした。だからすぐにお代わりを頼みます。

    小さい時から躾でそう教わりましたので、飲み込みづらいと感じたことはないですね。

    夫が最初からお茶がないとダメな人で、夫実家も先にお茶。必然的に子供たちも最初からお茶を飲みます。

    和食の作法だったんですね。
    普通の家庭育ちで、上品な家柄でもないですが、そこはちゃんと言われました。

    レストランのお水は日本では当たり前のサービスですが、外国はそうではない。

    外国も水分必須ではない、という事なのかしら。

    ユーザーID:7167255374

  • 私は必要ないです。

    食事をするためにわざわざ水を飲む必要を感じません。
    ただし、辛いカレーとか、思いがけない熱いものを口にして冷やすために水を飲むとか。
    つまり喉の渇きをいやすための水ではなく、極端な辛さとか熱さにたいして飲むという事はあります。

    ただ、汁物は飲み物として食しているわけじゃありません。あくまで料理の1品です。
    つまり、汁物があれば水はいらないということでもないです。
    汁物が無くても別に水やお茶が無くても食事は出来ます。
    というかあんまり飲みたくないんです。

    娘がトピ主さんと同じで水がないと食事が出来ないタイプです。外食の時は最初に出された水だけでは足りないので必ずお代わりするし、間に合わないときは私の水まで飲んでしまいます(私がほとんど手を付けないので)

    ただし、最近ジムで体内の水分量を測る機会があったのですが、平均より少ないとのことなので、意識して水を飲むようにしています。

    でも、やっぱり食事中ではない時に飲んでます。

    ユーザーID:7794451067

  • 食事が食べきれないから

    私(62・男)も、子供のころから食事、喫茶店など飲食中に「水」「お茶」は飲まないです。

    理由は「水」「お茶」で満腹になってしまって本来の食事が食べきれないからです。

    喫茶店でも最初に「水」が出されますが、これも肝心のコーヒー・軽食などが食べきれなりますから飲まないです。

    在職中、職員食堂でも食事中に「水」「お茶」を飲んだことがないです。

    マナー以前に、本来の食事を食べきることが目的です。消化器系は健康です。

    ユーザーID:6681289010

  • 一切飲まないです

    和洋中、どんな料理の時も飲み物はつけないです。
    食事がパンだけで汁物がないときでも、です。
    私の場合は行儀のためではなく、単に体が必要としないからなんですが。

    一方、私の子どもは食事中に大量の水やお茶を飲みます。
    それについて歯医者さんからやめるように言われたことがあります。
    曰く、「食事中に飲み物が欲しくなるのは咀嚼が足りないから。咀嚼が足りないと虫歯になりやすくなる。飲み物が必要なくなるまでちゃんと食べものを噛むように躾けなさい」と。

    レスの中にお寿司屋さんではお茶が出る、というのがありましたが、あれは魚の油を熱いお茶で洗い流して次のお寿司を美味しく食べるためのものです。ですからお寿司屋さんでは他の料理のお店よりも温度が高いお茶が出ます。

    ユーザーID:5017489969

  • カレーでも同じ

    先ほどの続きですが、「カレーライス」のときも、食べ終わってからでも「水」を飲まないんです。

    パン食のときも 飲まないです。食パン・菓子パン・ビスケット・和菓子・・・でもおやつ代わりとして食べるときでも「水」など飲まないんです。

    ただ、食べ終わってから「歯磨き」代用として口をゆすぐのに水、お茶は使いますけれど、それでも飲まないんです。

    飲んでしまうと、さらに満腹になってしまうからです。

    但し、通院していますから食後の医薬品を飲むときは食事が終わって30分ぐらい経過してから「水」「白湯」で飲みますが、医薬品によっては「食後」よりも早い「食直後」というものがあり、これには苦労しました。仕方なく食事の「味噌汁」「スープ」で飲むこともありま。

    ユーザーID:6681289010

  • 飲まないという方ばっかりですが

    フレンチやイタリアンならワイン
    インディアンならラッシー

    本当に飲まないんですか?

    ユーザーID:4557229351

  • 子供の頃にそういう家庭でした

    食事中に水(飲み物)を飲まない家庭でした。
    行儀が悪いと言われてました。

    そのため、食事中は特に水がなくても差し支えありません。
    食後にお茶でした。

    が、結婚して夫の家がなんでもOKでそちらに合わせて飲み物を出すことはあります。
    最初は食卓に汁物があっても炭酸のジュースが出てきて衝撃でした。
    義実家の面々は水分がないと喉がつかえてしまうそうで、そういうものかと納得して今に至っています。

    飲み物(お茶)は出されますが食事中に必要ないのは変わらずです。

    ただ、私の実家でも孫が訪問するせいか食事中の水分について何か言われることはなくなりました。

    ユーザーID:7029601494

  • どんな料理の時も他の水分を取らなくても食べらる

    ワインが飲みたくなることはありますが、あれは水分摂取というより、あくまでもアルコール扱い。私にとっては、水やお茶と同等ではないですね。

    甘いものを食べながらコーヒーやお茶を飲むのは、口直しというか、私にとっては「セットの食べ物」であり、水分摂取の目的ではないです。

    トピ主さんと同じような水分摂取を自分がしたら、お腹タプタプで食べられなくなると思われます。

    カレーでもパンでも水分無しで食べられますよ〜。

    ユーザーID:9895363544

  • 言われてみれば

    私の場合ですが、家庭内であれば大抵どの料理でも水やお茶は同時には飲まないです。
    カレーの時もそうですね。

    だけど外食の時は別です。
    お味噌汁がついてても、水を飲むことが多い。
    ラーメンなんかもそうです。水を飲まないと食べられないかも。
    カレーも。

    多分ですが、私の実家や現在の私自身の料理が、かなり薄味なんですよ。
    インスタントラーメンを作る時もあるのですが、粉末スープは規定のお湯の量に対して半分くらいしか使わないことにしてます。
    全量入れるとしょっぱすぎるので。
    たまに全量いれざるを得ない(スープが別じゃないカップ麺など)場合は、完食はできるんですが、水をガーッと飲まないとダメですね。
    なので家庭内でも、インスタント食品系の時に限り水や麦茶などを飲んでます。

    言われるまであまり気にしてなかったです。
    だけどそういえば外食でも、薄味の上品なお料理の時は水はあんまり飲まないかな。

    あ、ちなみにアルコールは別です。
    これは水分だとはカウントしてないですねー
    飲みたい時に飲みます。
    家庭内でも外食でも。
    (別に中毒ってわけじゃなくて、ランダムですよという意味です。飲んじゃいけない時は当然飲みませんけどね)

    ユーザーID:3066394671

  • 衝撃的

    食後の茶碗にお茶注ぐって気持ち悪いんですけど、それを飲むってことですよね?

    それがお嬢様育ち?
    ちょっとびっくりします。

    思いっきり庶民ですよね。

    ちょっと年取ると、やたら自称『昔はお嬢様』ふえますね。

    お茶は見た目も美味しく飲みたいです。

    ユーザーID:0532612635

  • 水分で流し込んだだけで嚥下できてない

    しっかり咀嚼して、嚥下すれば飲み物は無くても大丈夫。
    トピ主さんのように常に水分がないとダメという場合はあまり噛まずに水分で流し込んでいる可能性が高いです。

    それでは噛む能力が育ちません。飲み込みに使う舌の能力も育ちません。
    結果口の周りの筋肉が不十分となり、
    口が閉まらない口呼吸、口呼吸による風邪やインフルエンザの罹患率上昇、虫歯や歯周炎リスク上昇、
    舌根沈下、それに伴ういびきや二重顎、
    など弊害が沢山発生します。

    ユーザーID:6385385300

  • 単なる習慣ですよ

    食事中にお茶や水を飲むって、単なる習慣ですよ。
    私は子供の頃に、一時期必ず食事中に水をコップに汲んで、一緒に飲んでました。味噌汁やお吸い物はちゃんとあるんですけどね。

    ところで、トピ主さんは、みそ汁やスープの他に、さらにお茶を出せって求めてる人?それとも、自分で用意する人?
    後者なら別に良いんだけど、前者ならちょっと嫌な人だなあ…。

    前者か後者かによっても、このトピの感じは変わりますね。

    ユーザーID:2471778948

  • 飲まないですよ

    >フレンチやイタリアンならワイン
    >インディアンならラッシー

    飲まないですよ。
    まぁお酒関係はもともと好きでないという事もありますが、会食ならお付き合い程度に口はつけますが、お付き合いの必要が無ければ飲みません。
    ラッシーもあまり好きではありません。もしなにか飲むとしても食前が食後、あるいはデザートの場合のコーヒーは一緒に飲みますが、それは水分補給の為ではないですね。汁物と同じで一品として味わうためです。

    ユーザーID:7794451067

  • そう言われてみれば唾液が多いかも

    歯医者さんの話で思いつきましたが
    私自身マナーとかそういう事ではなく
    単に食事中に水分を欲しないです。
    目の前に水があっても飲む気にならない。

    パンを食べるときにも別に水分が必要とは思わない。
    なんでかなぁと思うと、唾液が多分多いです。
    人より咀嚼が多いとも思わないのですが。

    歯磨きしていてもすごく唾液が出てきてちょっと困るぐらいです。
    もしかして体質?

    ユーザーID:7794451067

  • 作法に拘らずおいしく食べる方がいいと思います。

    作法だ何だと拘っている方も見受けられますが、そこまでの細かい作法に拘って生活している人が私の周囲にはいません。
    ちなみに私は、作法ではなく、食事中に飲み物は用意しているものの飲む必要がないのでほとんど飲みません。
    外出先でもトイレが近くなるのを避けるため、意識的に水分を摂らないようにしていますし。

    高級料亭などでしたら、フランス料理の作法のように気をつけるべきことはあると思いますが、一般的な食事や家庭ではそこまで気にすることはないと思います。
    私は今はほとんど飲まないものの幼少期はどうしても水分と一緒でないと咀嚼が難しく何かしらの飲み物を飲んでいました。
    学校給食なんて洋中和食に限らず毎日牛乳と一緒に食べさせられていますよ。
    作法、作法と拘りすぎるのは面倒です。

    食べる時にくちゃくちゃと音を出さないとか、箸の持ち方とか寄せ箸をしないとかなど基本的なマナーさえ気をつけておけば、あとはもう少し大らかで良いと思います。

    ユーザーID:0503969525

  • 飲みません

    作法がどうとかではなく、子供の頃から食事中に水やお茶が出たことがないので、そういう習慣になっています。
    お茶を飲むのは食事が終わってからです。
    親戚の家でも、結婚して夫の実家や兄弟の家に行ってもそうでしたので、食事中にお茶や水を飲む人がいるというのは小町で知ってびっくりしました。
    別に飲んだっていけなくはないと思いますが、「お茶や水を飲みながらでないと食事ができない」というところにびっくりです。
    芋やかぼちゃとかが喉につまるようなことがあっても、汁ものがあるならそれでよくない?と私は思ってしまうのですが…
    カレーの時はさすがに水を用意しますが、食べている最中にあまりゴクゴク飲むことはないです。
    あんまり水分を取りすぎると、肝心の料理が全部食べられなくなりませんか?
    (ちなみに私は特に小食ではないです)

    ユーザーID:2698501700

  • 親に言われてたからかな

    私も食事中に汁物以外の水分はとりません。
    子どもの頃から、お茶は最後に と言われて育ったからかも。

    逆に、子供は水分をとりながら食事をします。
    見ていて、食事を流し込んでいるようで あまりいい気がしません。

    トピ主さんのような方は、何故水分が無いと食事ができなのか不思議です。
    よほどパサパサの食べ物でなければ、御飯にしても水分が入っているし 口の中がパサつく事なんて無いと思うのですが。

    ごちそうさま、の後にお茶なりコーヒーなりでスッキリとするというのが、私的には食事の一連の流れみたいなものなんですよね。

    なので、飲食店で最初に水を出されても ほとんど手を付けない事がおおいかな。飲む必要性が無いというか 飲みたいタイミングが出てこないので。

    食事以外の時には お茶でも水でも結構飲みますけどね。

    ユーザーID:7251455108

  • 家で食事の際は水もお茶も用意しません

    外食の際は席に着いたときに水かお茶が出されますが、食前や食後に口にするけど食事中には飲みません。

    ただし、買ったお弁当をどこかで食べるときにはお茶が無いと食べにくい気がします。何故か考えてみましたが、料理に含まれてる水分が大きく違うのだと思います。自分でお弁当を作る場合を考えたら、料理の汁気は極力排除しますから。

    器に盛られた料理は、汁が見えなくても食材に含まれた水分が咀嚼や嚥下を助けてるんじゃないでしょうか。

    結婚した相手も、たまにお互いの家で食事する友人たちも同様で、食卓に水やお茶は用意しないので考えたことも無かったけど、これはたまたま育った過程でそういう習慣だったということなのでしょうね。

    ところで「食後に(多分、飯椀に)お茶を入れて飲む」に驚くレスがありますが、禅寺の食事終了のときのお作法を習って実行されてるのだと思います。

    ユーザーID:5656811999

  • 詳しくは知りませんが

    お茶碗でお茶を飲むのは茶懐石とかそっち方面のお作法だそうですよ。自分が使ったお茶碗をきれいな状態にするんでしょうね。
    私はお茶の嗜みもありませんし、世の中には知らないことがたくさんありますね。

    ユーザーID:6194809394

  • 酒飲みなので

    おいしい和食にはおいしい日本酒
    イタリアンやフレンチだったらおいしいワイン
    最近、洋食でも日本酒を合わせることもあるなあ
    豊穣なり

    ユーザーID:6734577135

  • 味があるものは別かな?

    横レスですが

    >フレンチやイタリアンならワイン
    >インディアンならラッシー
    >本当に飲まないんですか?

    飲むときもあるし、飲まない時もあるなあと、書き込みを見て思いました。

    私の場合ですが、フレンチとかインド料理でも、軽食に近いレストランだとワインもラッシーも頼まないです。
    ワインは、軽食に近い内容の時は、そもそもアルコールが飲める時間帯や立場じゃなかったりする。
    ラッシーは、結構甘いので、あれ私にとってはデザートと同じくらいの感覚なんですよね。
    しかも軽食に近いレストランだとあんまりおいしくないし。

    でもある程度の格式があるレストラン…というか、レストランに行くということを目的にして行く場合。
    ワインやラッシーなどの飲料もコースの一部みたいになってる事が多いですよね。
    今やってるグランメゾン東京みたいに、ワインに合う料理をお出ししますみたいな。
    そういうところでは、下戸ではないのでワインをしっかり飲みますし、ラッシーもそのために用意されるものだろうから、きちんと飲みます。

    と考えると、私にとってはやはり食事以外の水分は、いつも飲みたいものではない、ということですね。
    家ではほとんど飲みません。
    飲んでるときあるけど、どういう時かな…

    何気なくやっていることを深く考えるきっかけになるトピですねー

    ユーザーID:2857820996

  • 考えたことなかった…

    これは習慣もあるでしょうが体質ではないでしょうか。
    私も食事中に水分を取りません。
    出して頂けるので、たまに食べる前に水を一口飲みますが、必要ではないです。
    そして汁物があっても、食事中ではなく最後に飲みます。
    なので厳密に言うと、汁物すらなくて平気です。

    洋食の場合、お酒がある場所とない場合で楽しみ方が違います。
    お酒がない場合、やはり途中であまり水分は取りません。
    お酒がある場合は、目的が変わるというか。
    食事とお酒のマリアージュ(笑)を楽しみたいので、ワインを少しずつ飲みます。

    トルコ料理や中東料理含め、コースだとどうしても一品ずつになることもあり、スープやショルバは料理の一環として口にします。
    ただコースでは、途中で口直しにお水一口はしてる気がします。

    韓国料理やタイ料理の場合も、スープは食事の一品と考えてしまっています。
    私は猫舌で、辛くて熱いものが苦手ですから、ラーメンなど含め、やりすぎた時は水をがぶ飲みします(笑)

    ただ、どんなときに水分を取るかと考えたとき、どこの料理かに問わず、しょっぱいもの、味の濃いものを食べてる時ですね。
    これは塩分を薄めるためかなという気がしています。

    ユーザーID:7478536736

  • 取りません

    基本的に、食事中に飲み物は必要ないですね。

    もともと、「水分は食後のお茶」という風に躾けられたので、飲み物で食べ物を流し込むような食べ方はしません。他人がどうしてようと、全く気にしませんが、子供には注意してましたね。義母が「水分を取る派」で、それを子供にもOKにしてたので、イラっとはしましたが。(笑)

    海外在住なので、飲み物有りは普通なのですが、自分自身が飲まないため、レストランでの食事の時、たまに飲み物をオーダーしてしまうと、結局全部飲まずに終わってしまい、頼まなきゃよかったと思うことが有ったりします。

    ユーザーID:4934116055

  • お茶は食後

    子どものころからそうしていたので食事中にお水やお茶は飲みません。
    お腹がいっぱいになるのでお味噌汁ですら具は途中で食べても汁を飲むのは最後です。
    そもそも辛いものなどはあまり食べないのですが、例え辛くても他のおかずで中和させることが多いです。

    水分を取るのが習慣になると無いと食べにくいのかもしれませんね。
    昔は食後ですら滅多に水分を取ることはありませんでしたが、夫はお茶が飲みたい人だったのと、一日1.5リットル取ると良いとかいう話を聞いてからは飲むようになりました。
    初めはあまり飲めなかったのですが慣れていくうちに大丈夫になりました。

    ユーザーID:9521452243

  • 何を

    >どんな料理の時も汁物があれば他の水分を取らなくても食べられる
    意味のない質問だと思うけど。

    「他の水分」「汁物」が何を意味してるかが不明だよね。
    ワインやビールは?

    一般的には、料理によるでしょ。朝食のパンと卵焼きじゃあ、おにぎりじゃあ、水分が必要だし。
    お茶漬けじゃあ、シチューじゃあ、いらないでしょ。

    ユーザーID:0168933177

  • 横ですが

    多様性を求めるのは、世界の流行りでもなくて当たり前のことです。他者を認めることです。考え方は色々あって当たり前で、自分と違うことをしている人を見つけても、それが迷惑にならなければ、「自分は嫌い」だとか否定するようなことを、なくすことです。

    多様性は、差異を面白がるもの、違いを発見してよろこぶことです。それはすべての人間を求めることです。オリジナリティ、個性、独創性、創造なんてことは、多様性を単純化した社会には育まれないんです。

    正解は一つではありません。一つの答えでは間に合わないのです。多様な答えが必要です。自由に考えてください。ゆえに自由とは思考です。

    土井善晴さんの言葉です。飲んでも飲まなくてもどっちでもいい。世界に正解は一つでなくていいのです。

    ユーザーID:0577714699

  • 水やお茶でリセットしたくないんです

    「どんな料理の時も汁物があれば他の水分を取らなくても食べられるんですか?」

    →食べられます!

    そんなに意識はしていないですが、お水やお茶を摂るのはむせた時くらいです。

    「食事中はお水やお茶で口の中をリセットしたくない」
    というのが私の考えで、食べ物の後味(余韻)を楽しんでから次のものを食べたいという食いしん坊なだけだと思っていたら、そういうお作法があるんですね!知りませんでした。

    例外として…飲み物を合わせることは好きなので、口の中をリセットしないものなら飲みます!
    例えばパンと一緒に珈琲を飲んだり、スイーツと抹茶とか、特にお酒はちょこちょこ挟みます。
    (ん?お酒は水分に入るのかな?笑)

    こんな答えでいいのかわかりませんが、七瀬さんのご質問とてもおもしろかったです。
    食事は楽しくおいしく。

    ユーザーID:6594063817

  • 咀嚼と唾液の問題

    私は食事中に知るもの以外の水分はほぼ摂らないです。

    ただ、外食で味が濃い(塩辛い)ときにお水などを頂くことは全くないわけではないです。

    基本的にはよく咀嚼することがポントなんじゃないかしら。

    咀嚼をしっかりすることで唾液も出てきます。
    唾液がしっかり出ていればそうそう水分は取らなくてものどは乾かない。

    あ、そうだ
    時折時間がなくて焦ってサンドイッチとかおにぎりを食べるときにはお茶を途中で飲むことはあるな!

    急いでいるからちゃんと咀嚼していないんですね。

    ついでに言えば、落ち着いてゆっくり食事をしているときは汁物もいらないです。(いただきますけれど)

    いろいろ考えてみたけれど、やはり咀嚼の問題だと思います。

    ユーザーID:4529786071

  • 水嫌い

    子供の頃から、食事中であろうとなかろうと水分を取る習慣がほとんどありません。ジュースもお茶も出されたら飲みますが、自分から求めることはほとんどないんです。食事を水分で流し込む?!ちょっと想像が出来ないです。食べるのはかなり遅いほうです。

    そして私には2人子供がいますが、上の子は水分をあまり取りません。水筒を持たせても大体手付かずで帰ってきます。下の子は、食事中でも必ず麦茶をガブガブ飲んでいます。このことからやはり、習慣というよりは水分を求める体質というのがあるのかもしれませんね。

    ちなみに水分を取らない私と上の子、水分をよく取る下の子、皆至って健康です。

    ユーザーID:1611191248

  • 必ず飲み物飲みます

    私は必ず飲み物が必要です。小学校の頃からお茶等ないと喉に詰まって苦しむはめになっていました。今思えば唾液の量が人より少なく食道も細いんだと思います。おにぎりは当然、ざる蕎麦でさえ喉に詰まり変なしゃっくりが出て冷や汗が… 泣く泣くソバつゆのみましたよ(泣) というわけで飲み物は欠かせません。

    ユーザーID:6044211747

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧