一人になりたい

レス38
(トピ主8
お気に入り120

男性から発信するトピ

まーぼー

当方古希間近の老齢者です。現在娘が嫁に行き、妻と二人暮らしです。

人間不信です。
妻の若い頃の2度に亘る不貞行為と幼い頃からの付き合いの親友の裏切りなどで人を信じることが出来なくなりました。

妻の不貞行為は何十年経っても許す気持ちにはなれません。
私はそのような事案はありません。
友人は一人もいません。

妻は10歳違いでもうすぐ60歳です。経済的理由で妻が年金満額支給となったら離婚して一人で暮らし、一人で死んでいきたいと願っています。

妻に私の死に目を看取って欲しくない、妻の死に目を看取りたくもない。
一緒の墓にも入りたくない。そんな気持ちでいます。

あと5年我慢して一緒に暮らし妻が年金満額受け取れるようになったら
離婚して一人で暮らしたいと思ってると話しをしました。
妻は先行きの不安から一緒に居たいと言っていましたが、私にはどうしても妻を許す気にはなれないのです。なぜ早い段階で離婚しなかったのかと悔やんでいます。ただその当時は娘だけが生き甲斐でした。

私が若い頃は妻や娘に少しでも楽をさせたいという思いでがむしゃらに働いてきました。その為か、家庭を顧みる余裕はあまりなかったかもしれません。
でも休みの日には掃除、洗濯、炊事など家事をこなしてきましたし、家や車の保守、メンテ、庭の草むしりや植木の剪定などもしてきました。

娘が小学生の頃は運動会の弁当を豪華に作って持って行ったり、
中学生の頃は部活の試合を見に行ったり、懇親会に参加したり、
高校生の頃は毎日自分と娘の弁当を作り持たせていました。
自分ではそれなりに家の事もしてきたつもりです。

妻は50歳前半で仕事を辞め、私の稼ぎで生活していました。
今現在は私の年金と僅かなアルバイトで暮らしています。

もう私も疲れました。一人で静かに生きて、死にたいと思っています。

これは私の我が儘なのでしょうか?

ユーザーID:7547166310

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 大変でしたね

    なぜ奥さんが仕事を辞める必要があったのでしょうか?
    10年前に仕事を辞めたのならとぴ主が退職する時期とほぼ同じですよね
    なぜ二人で仕事を辞める選択をしたのかが
    さっぱりわかりません

    働かない妻が経済的不安を持つのは当然です
    なぜ仕事を辞める選択を認めたのか。。

    ユーザーID:4463215379

  • 分かる気がします。

    人生の帰結点に向かう時、自分の頑張りに対して何か納得できる手応えが欲しいですよね。家族のために今まで一生懸命やってきた、その事が少しでも報われる気がするのなら、自分の存在意義もあるだろう。
    それが、今まで何のために頑張ってきたんだろう、と思う出来事が重なると心が折れます。そういう孤独感、寂寥感、分かる気がします。

    私も還暦過ぎた頃、信じていた人に裏切られ、大切にしていた人に酷く傷付けられ、2年ほど軽度鬱状態になりました。その時は気力体力衰えて、毎日生きているのが精一杯でした。
    だから、トピ主さんのやるせない気持ちが伝わってきます。

    自分の人生なのだから、残された時間をどう生きるか、そしてどう死ぬか、納得できる選択をしていいと思います。
    自分を偽って生きると寂しさが募る一方ではないか、と危惧します。

    ただ、弱っている時には、とにかく一人になりたいと願うものですが、気力が低下している時に実際一人になるのは結構辛いものだ、と思います。
    事実、私も自分一人では抑鬱状態から抜け出すことはできませんでした。
    心が弱っている時、優しく守ってくれる人の存在とゆったりした時間が必要だと、経験上感じています。

    トピ主さんもそういう優しさに触れて、今の辛さを乗り越えられる時を迎えられますよう、お祈りいたします。

    ユーザーID:1688570905

  • 娘さんとの関係がわかりませんが

    トピ主様は、まっすぐに歩んでこられています。
    お仕事など、お疲れ様でした。

    奥様と親友の事は残念でしたね。

    でも、ある意味、大事な人を裏切るような人生しかおくれなかったのは、哀れでもあります。

    特に奥様は、失礼ですが、トピ主様とお嬢様、ご自分のご両親、トピ主様のご両親を裏切るような、恐ろしい女性だったのです。

    トピ主様は、誰が何といおうと、何も悪い事をしていない、人をだましてはいない、人を裏切ってはいない。

    このことは、大きな自信になっていいはずです。

    日本でも時代によっては刑事罰のような裁きがありました。

    もちろん、民事上不法行為です、慰謝料の対象ですから。
    許せなくて当然です。
    人の心をふみにじる、ひどい行いなのです。

    奥様に離婚を拒否する権利はないと思います。
    トピ主様を、不貞と言う裏切りで、恐怖と、不安に陥れた人生なのに、今更、ご自分の不安、ご自分の身の保身で、一緒にいたいとは、いったい何を言っているのか、意味が分かりません。

    老後、夫婦で労りあって生きていきたかったのであれば、していいことと悪い事の区別くらいは、しておくべきだったのです。

    本能に任せて、トピ主様とお嬢様を裏切った奥様に、穏やかな労りあう老後など、許されるわけがありません。

    穏やかな夫婦愛は、お互い誠実な者同士間にしか存在できません。

    一人になってほしいです。
    お嬢様の成長などに配慮して、離婚を我慢され続けていらしたのですね。

    でも、もう我慢することないと思いますよ。
    奥様を信じて、二人で暮らした結果、傷つけられ、裏切られたのですから。

    これ以上不信感、裏切り感のある人間との、寝食をともにする暮らしはできません。

    心が悲鳴をあげています。
    ひとりになって、ご自分を大切になさるのが、いいと思います。

    ユーザーID:6906057761

  • あと5年がもったいないですね

    同じ古希である者の一人として、大変真面目なトピ主さんが、気の毒でなりません。
    これからの健康である時間は長くありません。

    今でもすぐに、別居しトピ主さんの生活を楽しんでもらいたいです。

    奥様には、5年間の生活ができる貯金があれば、それを渡して、別居し、トピ主さんは、新たな一人での生活で、奥様に対する精神的負担を感じることなく、充実した最後を送ってもらいたいと、切に願います。

    何か方法を考えてみてください。

    ユーザーID:7551740978

  • トピ主です

    レスを下さった方、あたたかいお言葉を頂きありがとうございます。
    また、関心を持って読んで下さった方々にも感謝申し上げます。

    説明不足で申し訳ありませんでした。
    事の次第を詳らかに記すとなると制限文字数の5倍位の文章になると思います。重ねてお詫び申し上げます。

    妻は介護の仕事をしていたのですが、ある時骨折をして2ヶ月休職しそのまま退職した次第です。それが50代前半の頃です。
    退職理由は妻は若い頃からの不安症、パニック障害などでうつ病になり
    「もうこれ以上仕事は出来ない」と言って退職しました。
    私は食品会社を定年退職後、全く別職種の仕事に就き、1年半程前まで勤めておりました。夜勤が主でしたが体力的なこともあり、辞めました。

    1回目の不貞の頃は私にも原因があると反省しています。
    食品会社の頃はバブルの頃で、朝7時前に出社、退社は日付が変わって1時、2時でした。
    休みの日も前夜から徹夜麻雀などで全く家庭を顧みないようなダメ夫でした。でも娘の誕生を機にそんな生活はスッパリ止めました。(この間6年位)

    妻の2度目の不貞の頃私がうすうす気づき、相手もそれを察知したようですぐに関係を切ったようです。結局証拠は掴めませんでした。
    妻は相手に捨てられた事でアルコールに溺れ、依存症となりのちに専門病院で入院治療しました。(この間10年位)
    娘は中学生頃に妻と同じ様にパニック障害からうつ病気味になり、大学生の頃はこれもアルコールに溺れるようになって二人とも暴力的になり手の付けられない状態でした。
    家庭は目茶目茶でした。
    ちなみに娘は高校生の頃、妻の不貞の事を知ったようです。

    娘は後に自力で立ち直りましたが。

    ユーザーID:7547166310

  • トピ主です(続き)

    妻と娘の事で私も悩み苦しみました。
    それでも私にとって娘は生き甲斐でした。
    生き甲斐と思い込むようにしていたのかもしれません。

    いつしか私自身もストレスからか、うつ病と診断されました。

    妻と再々構築してからはそれでも何とか普通に話しもし、一緒に買い物もするようにしていました。妻が病院や医者へ行く時、美容院や友達の所に行く時等々、用がある時は私が運転して送り迎えしています。

    妻の不貞と親友(と私は思っていた)の裏切り行為は別問題(詳しくは話せませんがひどい仕打ちを受けた)です。
    これらのことで人間不信に陥りました。

    今の地に住んで25年程ですが、顔見知りと挨拶程度はしますが
    友達付き合いはしないようにし、友達を作らないようにしてきました。

    以前まで時間を持て余さないようにと仕事に逃げ、ネットに逃げていましたが
    仕事を辞めたら色々考える時間ができてしまいました。
    それ故か、今年の春くらいから昔の妻の事や親友(?)の事がフラッシュバックするようになり、私もまたうつ病再発です。不眠、食欲不振、気力減退・・・
    もともと痩せ形ですが一気に5〜6キロ体重が落ちて骨張ってまいりました。

    今の私は父母の墓参りに行けば「早く迎えにきてくれ」とお願いし、神社仏閣に参詣すると同じ事を願うだけで、あとは何も願うことはありません。
    ただ残念なのは今現在とこも身体的に悪いところがありません。至って健康だそうです。毎年の健康診断でそう言われます。

    妻にはもう愛などありません。情は少しだけ残っているかもしれません。

    皆様どうお思いになりますか?もうこの歳まで一緒に居たのだから死ぬまで・・・か、それとも妻が年金満額受け取れるようになったら・・・か。

    ユーザーID:7547166310

  • 長期旅行してはいかがですか?

    先行き不安だからと言われたのなら、離婚しないで別居という方法があります。
    もし別居になかなか踏み切れない場合は、せっかくお体が健康なのですから保養所か宿泊施設へ1ヶ月ぐらい長期滞在してみてはいかがですか?とにかく一時的に一人になる場所を探してみるとよいと思います。

    ひとつお聞きしたいのですが、主様が奥様にしたことに対し、奥様から感謝の言葉はありますか?失礼ですが奥様にとってトピ主様は「居て当たり前」の人という感じがうかがえます。不貞行為をしても離れていかなかったのですから、そうなりますよね。その当たり前がなくなるのは先行き不安でしょうね。文面から奥様はちょっと依存症が見え隠れしますし。

    でもそれは奥様の都合です。先行き不安なら金銭だけ支援するという方法もあります。具体的に何が先行き不安なのか聞いてみてください。その理由が金銭面、孤独死、日常生活が不便になる等でしたら離れてもいいと思います.「愛しているから一緒にいたい」という言葉がなければ、この便利な時代、いくらでも解決方法があるのではないでしょうか。

    私はまだ結婚後数年の若輩者だから長年一緒にいた人との間柄はわかりませんが、愛がないのであれば一緒にいても辛いだけだと思います。私の母はもうすぐ喜寿を迎えますが、父の介護をしながら「今は夫とは情でしかつながっていないのよ。情で面倒みているだけ!認知症で暴言しか言わないし、施設の人に迷惑かけるし」と散々言っていました。が、父が他界した時は、棺に入った父の痩せ衰えた顔を見ながら「イケメンでしょ。素敵な人だったのよ」とボソッと言っていました。結局愛があったから世話ができたのだろうなと思います。

    今一度愛情があるかどうかよくよく考えてみて、どうしても不貞行為が許せない、愛がないと思うならお別れしたほうが良いのではないでしょうか?一緒にいても辛くなるだけだと思います。

    ユーザーID:8129818592

  • 一人になっても良くならない

    トピ主さんの事情はわかりました
    ご苦労されたのですね。
    抑鬱状態の時は毎日辛いですよね。苦しい気持ち、お察しします。

    事情は全く異なるのですが、当時夫婦二人の暮らしが気詰まりであったこと、信頼していた人に深く傷つけられたこと、燃え尽き症候群のような状態に陥ったことなど、当時の私の状況と重なることが多いので、私個人の経緯をお話しします。

    私の場合、夫の裏切りがあったわけでなく、大切にしていた姉に騙されたことがきっかけで抑鬱状態になったのですが、当時定年退職して毎日家に居る夫との生活が負担で、日に日に症状が悪くなっていきました。
    あまりの息苦しさから逃れたくて、半年か一年でいいのでしばらく一人にさせてくれるよう夫に懇願し、離れて暮らしてみたことがあります。
    一人で静かに静養すれば半年もすれば元気になる、と思ったのです。
    その結果、鬱が改善されるどころか、孤独の闇に絡め取られるような状態になりました。特に一人の眠れない夜は孤独感が凄かったです。

    そんな状態で一人暮らしが一年以上過ぎても回復の兆しが見えない焦りと絶望
    から、夫に助けを求めたところ、彼がようやく状況を理解してくれ、再度同居を開始しました。
    私が抑鬱状態から脱するのに、それから更に半年ほどかかりました。

    気力体力衰えて毎日辛くてたまらない時に、ある人に言われた言葉に納得しています。
    人によって傷つけられた心の傷は、一人では治らない、それは人の優しさによって癒されるのだ、と。

    自分が弱っている時、夫が優しく守ってくれたことで、私は長い闇から脱することができたのだと思います。
    誰でもいいから、そういう優しさに触れて、トピ主さんも暗闇の世界から光の当たる世界へ戻ってこられるよう、祈っています。

    ユーザーID:1688570905

  • 年末の大掃除の合間にレスします。

    未来は、あなたの望むような老後を過ごされたらいいと思いますよ。
    身内で誰も批判する人はいないと思います。

    私はあなたの奥さんより2歳ほど上です。
    私の場合は夫と出会って結婚してから現在までを100とすると、そのうちの75を仕事時間以外ずっと密に連絡を取り合って、休みを合わせていた女性がいました。
    本当に極秘にうまく付き合っていました。

    私の知ることとなり、「別居します。(結婚している)子供たちと今後の事を相談して決めます。あなたは、どうぞ遠慮なく相手の家なり、こちらの家で一緒に暮らしてください。まわりの人にも、私が長年愛してきた女性です。と、堂々と紹介してあげてください。」と進言しました。

    すると、往生際の悪い夫は、「それは嫌だ。」と子供のように駄々を捏ねたんです。本当に情けない話です。秘密の恋のままならよかったんでしょうね。

    今は私が許したこととなり、相手と別れて夫はまるで何事もなかったかのように平然と気楽に呑気に生活しています。

    何を隠そう、私は、夫とは一緒のお墓に入るつもりはさらさらありません。
    私の描く未来はちょっと内緒ですが、私は今よりもずっとずっと幸せになりますよ。笑

    トピ主さんも、あなたの望むような幸福な未来を過ごしてください。

    ユーザーID:5595149204

  • 別居に一票です

    若輩者の意見ですので、失礼な点がありましたら申し訳ありません。

    良くも悪くも人生100年時代ですよね。
    ということはですよ、まだまだ可能性や選択肢があると思うんです。
    いつ死ぬかなんて分からないですし、どうせ生きるなら、心穏やかに、楽しく生きたいじゃないですか。

    お金は少しかかってしまうかもしれませんが、奥さんが65才までは別居という形が良いかと思いますよ。
    それが十分な誠意です。
    理解は得られなくて良いと思いますので、内緒で遠くにお引っ越ししましょ。
    物件を探すだけでも、心が弾むかもしれませんよ。
    この文章を見たらすぐに引っ越し先を考え、物件サイトを検索してみてください、楽しみですね(笑)

    そしてね、どんな形であれ、社会とかかわってほしいと思います。
    ボランティア、NGO、趣味の集い、何でも良いと思います。
    小さな田舎に引っ越せば、比較的コミュニティに入りやすそうです。
    温泉のある街なんていいですよねえ。
    社会的な居場所があるというのは幸福につながりますよ。

    ただ…
    私はあなたの言い分を100%は信用していません。
    奥さんには奥さんの言い分があるはずです。
    あなたの判断が妥当かどうかは、現実社会で一度はご相談されることを同時におすすめします。

    ユーザーID:4986020035

  • それで良いのでは

    体は弱るし、怒りやすくなったり弱気になったりで
    老後なんてろくなもんじゃないですよ。

    もう夫婦でいる必要性を感じないどころか
    一人で静かに余生を過ごしたいと思うのならトピ主さんの好きにしたら良いと思います。

    もちろん一人きりになるのでその時に初めて妻のありがたさというものに
    気付くかもしれませんし、そんなことは微塵にも感じず吹っ切れた気持ちで
    老後を過ごしてるかもしれません。

    トピ主さんは現在、精神的に参っていると思いますが
    それはこれまでの積もり積もった生活の結果なので
    その気持ちは何があっても変わることはないでしょう。

    これからは自分の気持ちを大切にした選択をして生きていくことは
    決して我が侭ではないと思います。

    ユーザーID:9681788029

  • 人生100才時代です。まだまだ長いです。

    思った通りに生きてください。奥さまはまだ60手前なら、いくらでも働けますよ。私は61ですけど経済的に十分自立できてますよ!まだまだ後10年は働くつもりです。好きでもない相手と暮らすほど人生の無駄遣いはありませんから。彼女の経済的な生活を心配する必要なんて無いです。今すぐ別れて新しい人生を始められてはいかがですか?まだまだ新しい出会いだってあるかも知れないし。100才まで思い切りわがままに、自分のために楽しく生きましょうよ!

    ユーザーID:3094313979

  • あと5年がもったいないです

    5年も無駄にする必要無いと思います。なんだかんだ言って情が残っているのではないでしょうか。なんでもいいです、外に出ないとできない趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。外に出ないとできないのがポイントです。外の空気を吸うって、鬱病には効きますよ。

    ユーザーID:7478088452

  • トピ主です

    皆様のお言葉、励ましに感謝し、お礼申しあげます。ありがとうございます。
    情けなくも涙ながらに拝文させて頂いております。

    私はこれを記すにあたり、当然私の主観で書いています。妻には妻の言い分があることは承知しています。ですがどんな理由であれ、妻のとった行動、行為は事実であり、消すことの出来ない事象です。これが故に妻がどんな事を言ってもそれが自分を正当化する為の言い訳にしか聞こえないのです。

    ここ数か月何回か妻と話し合いをしました。その中で妻は全て?を話してくれました。?が付くのは私が妻を信用、信頼できないからです。今まで何度も裏切られてきたからです。不貞やアルコール問題で・・・(入院治療後にこっそり飲んでいたことも数回。つい最近も発覚。)

    妻は一回目の時、私の事が大嫌いになった、相手の事を好きになったと言っていました。それなら何で離婚を申し出てくれなかったのか。
    私の性格なら受け入れていたと思います。
    相手も妻子があり、妻もどうにもならないことは理解していたそうです。
    二回目は「気を紛らわせたかった」とのことです。これも妻子持ちです。

    今は反省し、後悔していると言っていますが、生活態度にそれが見えてこないのです。謝罪も最近の話し合いの中で私が「今まで一度も謝罪の言葉を聞いたことがない」と言った時点で初めて謝ってきました。もう信頼関係は取り戻せないでしょう。


    私は気を紛らわすのと、老後の趣味にと思いカメラ弄りにハマり、退職後数回3日〜4日程写真を撮りにあちこち車を走らせていました。
    今はその気力もありません。

    迷いはあります。昔の私自身も悪かったし、なんと云ってもこの歳まで一緒にいた責任もあるからです。

    皆様のご意見の中から何かヒントが見つかれば・・と云う思いで模索しています。何卒ご指導くださいますようお願い致します。

    いつもながら長文、乱文お許しください。

    ユーザーID:7547166310

  • 父のこと

    トピ主さんが奥さんとの関係をどうするか、多分もうご自分の中では答えが出ておられるのでしょう。
    最後に背中を押してもらいたくて、このトピを立てたのではないですか。

    トピ主さんに比べれば、まだ若輩者の部類に入るであろう私がこれ以上助言するのは気が引けますが、もう一つ参考までに父の例をお伝えしてみます。

    父は60歳くらいの時、ある怪我から身体が不自由になりました。
    その事をきっかけに、母が父を見下す態度を取るようになり、耐えきれなくなった父は母と別居する道を選びました。それが70歳前のことだったと思います。
    籍は入ったままでしたが、結局父は母の葬儀にも出ませんでした。
    両親が縁を切っている分、介護等の娘の負担は重くなりましたが、父の選択を受け入れましたので、娘として父の選択に不満はありませんでした。それは、実際に家を出る前に娘の私に正直な気持ちを話して理解を求めてくれたからです。

    トピ主さんにとって、娘さんの存在は今後生きる上での希望になるように推測します。
    まず、自分の気持ちを娘さんに話して、自分の生き方をある程度理解してもらってから、実行されることをお勧めします。

    娘さんが幸せに暮らすのを見守ることで、トピ主さんの気持ちも和らぐかもしれませんし、さらに孫が生まれたら、またトピ主さんの気分が上向くかもしれませんしね。

    とにかく、どういう選択をするにしても、余り自分を追い詰めないように、ご自分を大切になさってください。

    ユーザーID:1688570905

  • 正直な感想を申し上げます

    当方も古希間近、団塊のしっぽの世代なのでほぼ同年代かと思われます。
    夫は会社員、私は個人事業主として、バブルもその後の長い低迷時代も経験しましたので
    トピ主様の働き方もその多忙さも容易に想像はつきますが
    それでも、結婚当初の6年間、家庭を顧みなかったというのは決定的な失敗ではなかったか…というのが正直な感想です。

    他人だった者同士が夫婦として信頼関係を築き上げる大事な時期ですよね。
    仕事が忙しいほど、休日は夫婦の時間を作るべきではなかったですか?
    お互いを思い、労わり合うことの積み重ねが大事だろうに
    徹夜マージャンって…家にさえ帰らなかったってことですよね…?

    娘が生まれてそういう生活をすっぱりやめたと仰いますが
    奥様にしてみれば(娘のためにはできる事も、私のためにはしない人)という思いしか抱けなかったのでは?
    いや、夫婦間に信頼関係さえできていれば、いいパパになってくれることを素直に喜べるでしょうが
    トピ主様はそこを怠ってしまい、信頼感どころか不信感しか育ててないような…?

    我が夫もトピ主様ほどではないにせよ、朝7時に家を出て帰りは11時半というのが普通でしたけど
    飲み会でない限り、夕飯は家で食べたがりました。
    遅すぎる夕食は体にもよくないし、こっちは自営とは言え仕事をしている身
    (外で済ませてくれたら楽なのに)という本音は隠しつつ
    出来るだけ消化の良い献立を考え、出来立てを用意して待ちましたけど。
    後に夫友人を招いてわが家で飲み会をした時に、ほろ酔いの夫曰く
    「飯はやっぱり母ちゃん(私の事)の顔見て食べたいしなあ」

    家事も育児も全くしなかった(できない)夫だけど
    いざという時には妻子を守る人だという信頼感だけはありますよ、家は。
    そういう信頼感が、トピ主家には皆無のような気がしました。
    すべてはそこだと思います。

    ユーザーID:8624932729

  • 正直な感想…続きです

    恋愛感情はそうそう長続きするものでなく
    長く寄り添っていくうちに波風も立てば喧嘩もあり
    それでも繋がっていくには、夫婦間の信頼感こそが大事だったろうに…
    愛も信頼も最初からなかったような気がしてしまうのです。

    奥様の不貞を擁護する気はさらさらないですが、ただ
    盤石の基礎の上に建った家なら、少々の波風には耐えられるのに
    基礎が脆弱だから、ちょっとの事ですべてが揺らぐ…
    そういうことのような気が、私はします。

    愛情も信頼感も薄い両親のもとで、娘さんがどれだけ不安だったか…
    不安定な時期を過ごしたあげく、自力で立ち直ったという娘さんの
    本当の気持ちを聞いてみたことはありますか?
    〈夫婦になりそこなった両親〉を案外、冷静に見ていませんか…?
    娘さんから見える風景は、あらゆる意味で全然違うような気もします。

    どうするのが最善かは、トピ主様ご自身が選ぶしかないと思いますが
    一人になったところで、誰も信じられない人生ではないのですか?
    それは取りも直さず、誰にも信じてもらえない人生だったりしませんか?

    ユーザーID:8624932729

  • トピ主です

    レスを下さった皆様、ありがとうございます。重ねてお礼申し上げます。

    特に、ふゆ様、砂かけばあば様のご意見、心に染み入って拝読しております。

    殊に砂かけばあば様のご意見、私の迷いの根本を抉られるような一文でした。
    全ての原因はこの一事にあった・・・と気付かされました。

    実は私は早い段階でこのことに気付いていたと思います。
    ですが、私自身がそれを認めたくなくてそれを拒否していたのではないかと
    今になって考えれば・・ですが、そう思ってしまいました。
    私自身が自分を正当化し、自己保身に走っていた、という事だったのかと。

    妻の言動、娘の病気、家庭の事などなど・・
    全てこの一事が原因でした。納得がいきました。
    これが故に負のスパイラルに陥り、そのまま今に至ったと。


    前に父母の墓参り、寺社参詣の折りに願うことはただ一つと書きましたが
    余りにお迎えが来ないので自分から行こうとしたことがありました。
    が、拒否されました。
    「自分の犯した罪を償ってから来い」と云うことだったのでしょうかね。


    ただ、それでも人間不信の念は消えないでしょうね。
    誰も信じたくないし、誰からも信じてもらえなくても構わない。
    只々無無明(自分なりの解釈)の心境で死んでいきたいと願って居ります。


    もう自分なりに腹は決めました。

    皆様いろいろご意見、ご指導ありがとうございました。
    重ねて御礼申し上げます。

    ユーザーID:7547166310

  • 失礼を申し上げたかもしれませんが

    トピ主様も奥様も娘さんも、おそらくそれぞれが深く傷つきながらも
    懸命に寄り添う努力をしてきたであろう事が伝わってきましたので
    感じるままに書いてしまいました。

    読んでいてとても辛くなるのですよ。
    娘さんのためにお弁当まで作って持たせていたというトピ主様も
    2度も不貞を働いたという奥様でさえ
    本当は夫婦として、相手の気持ちが欲しくて一生懸命だったのだろうなと思わせる文章なので。
    その一生懸命さをまっすぐお互いに向けていたら、結果は全然違ったろうにと思うと
    他人事ながら残念でならないのですよ。

    奥様が満額の年金を受け取れるまでの5年間、離婚を待ってやろうなんて
    2度も裏切られた夫なら、普通は考えませんよ。
    即刻叩き出しても非難できる人はそうはいないですよ。
    それは紛れもなくトピ主様の優しさ、責任感だろうと思うからこそ
    だったらその5年を、修復のためにだって使えるのに…と思ってしまう。
    仮にトピ主様が同級の友人だったら
    「縁あって夫婦になってここまで連れ添ったのに、夫婦の醍醐味も味わえずに別れちゃっていいのか!?」と言いたい気分でした…。
    勝手なことを申し上げ、失礼いたしました。

    でも、一人になることでより楽になれるなら、それが正解なんでしょうね。
    どなたかも書いておられましたが、娘さんがお父さんの愛情をきちんとくみ取ってくれていて、癒しとなってくれますように。

    当方一度死にかけましたが、まだこの世に何かお役目が残っているらしく
    生かされてしまって薬漬けの日々です。
    小さな事務所ですが、体が動く限りは仕事を続けつつ
    粛々と老い支度をしております。
    主様もどうぞ、穏やかな老後をお過ごしください。

    ユーザーID:8624932729

  • 再構築は可能だと思う

    何度も失礼します。
    父の例から、晩年でも夫婦の縁切りは出来る、と実感しました。
    でも、情や思いやりが残っている限り、夫婦はやり直せると言うことも体験として思います。

    私の夫も当時言われた企業戦士そのもので、家事育児は私に丸投げでした。
    結果として、私も長い年月夫には心を閉ざしてきました。
    実際、離婚の危機も大きいもので3回ありました。
    何とか今まで別れずにきたのは、決定的裏切りがなかったこと、夫の長年の単身赴任で物理的に別居状態であったこと、お互い娘を愛していたこと、こう言う緩い理由からでした。

    そんな関係の私達夫婦が、夫の定年後に完全同居生活に入ったのですから、煮詰まるのは時間の問題でした。
    その後、私が軽度鬱になった時に彼が守ってくれたことから再生の道を歩み始めたことは前回書いた通りです。

    今改めて思うのです。人生の総仕上げを迎えるに当たり、自分の大切なものを見極めること、そしてその大切なものに自分の何かを残すこと、それが自分の生きた証になりのではないか、と。

    そして、その大切なものが同じであること、それが夫婦の要になるのではないか、と。

    具体的に言うと、私にとって一番大切な存在は娘であり、その娘が連れてくる孫達が自分の大きな喜びであり、生きる希望にもなっている、そしてその気持ちを共有できるのはこの世で夫ただ一人であること、それが夫婦で暮らす私の大きな理由になっている、今はそう言う心境です。

    前述のように、私の両親は完全別居だったので娘の私は里帰りする場所がなかった、だから娘が安心して帰る場所を提供したい、そう言う思いは強いです。
    孫を可愛がる夫を見て、穏やかな気持ちになる、これはこの年齢になって初めて達する境地ですね。

    数年前の孤独の闇を思うにつけ、あの時家庭を壊さなくて本当によかったと思います。

    トピ主さんもそう言う境地に達するといいなと思います。

    ユーザーID:1688570905

  • 不貞に言い訳は問答無用

    徹夜マージャンして家に帰らないときがあっても、
    だからといって浮気する理由にはなりません。
    私だったら、不満に思ったら大喧嘩しますが、だからといって他所の男性に走るなど考えも及びません。
    それに娘さんが生まれてからは、子煩悩で働き者で家庭を大事にするトピ主さんなんだから、
    二度目の浮気など考えられません。

    浮気する人は他人のせいにして浮気します。
    殆ど自己弁護であり、それは病癖(へき)だと思います。

    私(65歳主婦)の友人にも奥さんタイプの人がいて、
    20代で結婚し子供もありますが、妻子持ちの男性との関係を続けながら自分の行為を正当化しています。時には「モテ女」の勲章のような自分語りをされ、あまりの非常識と倫理観の無さに不快感でいっぱいになり、疎遠にしています。(年賀状だけの付き合い)
    友人の旦那さんはどう思ってるのかと思うと胸が苦しくなります。

    考えたら、悪いと思ったら出来ることじゃないですもんね。
    徹夜マージャンは人の人格まで否定しませんが、
    浮気は、された方の人格を否定するほどに罪深いものです。
    奥さんの年金のために我慢し続けたトピ主さん、
    どうぞ自分を責めないでください。健康だということはこれから自分の人生を楽しみなさいということです。
    何も反省する必要はありませんよ。
    生計の目途が立つのなら思うような自由な生き方をしてください。
    応援しています。

    ユーザーID:6400392295

  • この先厳しいですが大丈夫ですか?

    奥様が離婚に同意せずに調停や訴訟で離婚できたとしても財産分与で揉めます。婚姻中に築いた財産の半分近くは失うことになります。年金については受給されていても再計算されて婚姻期間分の厚生年金(2階分)の差分の50%は持って行かれますよ。特に年金分割は奥さんが有責者であっても関係ありません。経済的に大丈夫ですか?子供への生前贈与も含め早急に弁護士に相談された方が良いです。5年待つ意味が解りません。私の場合は妻の浪費でしたが子供たちを独立させ、50代で弁護士に相談し、2か月で離婚したのでまだ浅い傷で済みました。
    本件では別居が妥当な選択かと思います。

    ユーザーID:2941220479

  • 自分で答えが出せるまで、何年でも別居してみれば?

    悶々と考えても答えが出ませんね。

    ひとまず別居して
    答えが出るまで、何年でも過ごしてみればいいのかなと思う。

    顔合わせて暮らし、家族全員がうつ病になるより

    無期限で別居して
    望むように一人で暮らしてみるのも一手だと思う。

    別に、無理に二人をつないでおきたい訳ではなく

    離婚したら、トピ主さんは、絶対的孤独が延々と続く人生になるでしょう。今は妻への不信感と妻を嫌悪する気持ちから、とにかく逃げたい一心で
    妻への憎しみも深く悶々としているが

    離婚して絶対的孤独の人生になると

    自分に見えてくる風景が、今とは全く違って見える可能性があるから。
    それが何かは、実際にその状況が起こってみなければ分からないが。

    だから、ひとまず、妻と毎日顔をわせて同じ家で暮らすという苦痛から離れて

    少し穏やか冷静な気持ちで自分を見つめ、答えを出すのはどうだろう?

    トピ主の人間不信は、妻によっても加速されたが
    もともと、若いころから人間不信だったので、ある意味、結婚には適しない人だったかもしれない。

    人を信じられなければ、愛することもできない。

    家族の誰もが皆、愛を求めながらも、誰もどこからも、安定した温かい愛を受けられない一家だったのだと思う。

    今問題なのは、トピ主がもう耐えられないという現実です。

    しかし答えは出ない。
    今無理に答えを出せば後悔する。

    だから、ひとまず別居して、ゆっくり考えるのはどうだろう。

    迷ってハッキリ決められない間は
    答えを出さない方が良いです。

    トピ主は妻への不信から逃げたいけど
    離婚して一人になれば

    そこにあるのは絶対的孤独の世界・・・
    そして
    人間不信で他の人間とのかかわりは一切なし。

    その先にどういう生活が待っているか想像すると、なかなか怖いものがある。

    離婚後に
    これならまだ「共に生きた家族といる方がマシだった」となるかもしれない。

    ユーザーID:4512031144

  • 最後にもう一度

    お節介は承知の上で、最後に私の懸念事項をお伝えします。
    抑鬱状態の時には、その辛さから抜け出したくて、色々なものから逃げたくなると思います。
    職場のストレス等、辛さの根源がそこにあるなら、逃げるのは効果的でしょうが、もっと奥深い人間不信なのだとすると、トピ主さんが一人になることで事態は改善するとは思えないです。
    私が心配しているのは、一人になった結果、引きこもりになりセルフネグレクトになって孤独死という到達点にならないか、ということです。

    こういう理由で、私のレスもトピ主さんの考えに肯定否定はっきりしないものになりました。
    これは夫婦の問題というより、老人性鬱病の問題だと思うからです。
    抑鬱状態の時に人生の大きな決断をしてはいけない、と聞きます。

    お疲れのようですので、しばらくゆっくりされて気力が戻るのを待ってから、もう一度考えてみるのがいいのではないか、という気がしてなりません。
    くれぐれも焦らず、どうぞご自愛ください。

    トピ主さんのご回復をお祈りしています。

    ユーザーID:1688570905

  • 知らない人にはこんなに本心出せるのに

    一番近くて一番長く付き合ってきた人、
    一番長く付き合うはずだった人に、
    本心を見せない。


    それで絆が出来るわけがないんです。


    もっと早く別れればよかった?

    ・・・・・まだ解っていなかったと一番思っているのは誰かな。
    ボタンをかけちがったのではなく、
    最初からボタンをかけようとしなかった。
    そのことにどれほど心を痛めていたか。

    不貞を擁護はしないけど、
    親が不仲な家庭に育つ子供はどれほど辛い思いをしても言えないんです。
    言えば家が壊れるから。

    いっぱいコミュニケーションしてください。
    誰も寂しくないように。

    本当に命を返してからでは遅いのよ。

    ユーザーID:0070616618

  • 何事にも意味があるのでは?

    現在50代です。
    私の幼少時、自営業の父は他に愛人を作り、私の母と離婚、3年後にその愛人と再婚しました。親権は父だったので、その愛人が継母となりました。私は10才。
    母が愛人宅に乗り込んだ事があり、私も連れて行かれたことがあります。ドアを開けると父がビールを飲み寛いでいる姿がありました。
    大人になってから、母のこの行動が全く子供の事を考えていない身勝手なものだと気付きとても嫌悪しました。

    ここまで読むと全く持って酷い大人達です。

    ですが、大人になるとそれぞれの事情や悲しさ、孤独などが分かるようになるんですよね。人は色んな面があります。自分を見失わない強さを持ち続けるのは大人でも難しい時があります。

    大人になったとき、私は許す事を知りました。と同時に、許すことで自分のネガティブな事を許す事が出来ました。
    人を責めるほど自分は立派な人間なのか?と、自分の心に問いた時、今までと違った心持ちになるのではと思います。

    ユーザーID:1430513299

  • トピ主です

    皆様のレス、毎回本当にありがたく拝見して居ります。
    心より感謝し、御礼申し上げます。

    以前娘が高校生の頃妻の不貞の事を知ったと記しましたが、
    この前娘と色々話しをした折りに、娘は小学高学年の頃薄々おかしいと
    思っていた。との事でした。そして高校生の時に妻に問い、知ったとの事の様です。
    その時に妻は娘に「お互い好きだったけど、何もなかった」と言っていたそうです。私はそれを聞いて娘に「それを信じたのか?」と聞いたら「その時は・・」と言っていました。

    娘が小学生の頃、本気で離婚しようとしたことがありました。
    でも、娘が同級生に「うちの親、離婚するかもしれない」と言ってたと云うのを人伝手に聞いた事があり、それを聞いて娘を悲しませたくないと云う気持ちで留まった次第です。

    娘はその頃も、また成人し嫁に行った今も出来れば別れないでほしい。と言っています。(車で1時間程の所に在住、時々初孫を連れて来ます)

    また、妻は今は反省し、後悔していると言い、私は信頼できない、言動でそれが見えないと記しましたが、それをここに「言葉」で記し、説明するのは難しいでしょう。
    出来ることなら一度一か月でも、一週間でも良いから、我が家で一緒に生活して現状がどんなかを御自分の目で見てもらいたいという気持ちです。

    今も時々妻と話し合っています。老齢厚生年金分割の件や、財産、不動産移譲の事等も含めて。
    ただ妻は話すにつれて不安が増すようで過呼吸気味になり、あまり長く話せません。


    勿論この文は私の主観で記しています。それは承知しています。
    ですが、主観でしか書けません。お許しください。

    このトピを読んで下さる皆様のお言葉、叱咤激励などに
    重ねて感謝し、御礼申し上げます。

    ユーザーID:7547166310

  • 娘の立場から

    私の母もトピ主さんの奥様と同様、情緒不安定で感情の起伏が激しい人だったので、ご家庭の状況が想像できます。

    こういう人を家族に持った人の心労は大変なものだと思います。
    トピ主さんもよく今まで耐えてこらましたね。
    娘さんもトピ主さんの心情に理解を示してくれたことでしょう。
    お父さんの苦労を間近でずっと見てきたのですから。

    トピ主さんはもう解放されてもいいんじゃないか、そう言ってあげたい。

    でも、娘さんの気持ちがわかるから、私も辛くなります。
    娘としては、この先お父さんという支えなしで、問題だらけの母親を託されるだろうことが、不安で怖いのですよ。

    夫婦の縁は切れても、親子の縁は切れないですから。

    だから、どうして欲しいという事は無いのです。
    トピ主さんも、これ以上の自己犠牲は無理だろうし、平穏な暮らしをして欲しい。娘さんもそう思っておられると思います。

    問題は今後奥様がどうなるのか、娘さんに迷惑かかる結果になりはしないか、私にはその事が気掛かりです。

    ユーザーID:1688570905

  • 可哀そうです。自由になってください

    主さんは誠実に自分の家族を養う責任を全うされてきたことが
    ひしひしと伝わってきます。

    家族というものについて
    改めて色んなことを考えさせられました。

    家族、大黒柱それ以前に主さんには人としての自由があると
    私は思います。
    奥様はこういっては申し訳ないですが自業自得です。
    自分は家族だから許される、そういう傲慢さが故の結果です。
    主さんに対しても誠実ではなかった。

    人が人を赦すということは当然ではありません。
    それだけ長い期間心を踏みつけていたのです。
    ちゃんとその事実を受け入れ自分の罪として認めるべきです。
    話し合いをされると過呼吸気味になるとのことですが
    自分の罪の重さからというよりも現実的な生活のこと、つまり保身。
    主さんの本当の苦しさを理解するにはほど遠いように感じます。

    私にも同じ年くらいの両親がおりますが、
    もし同じような告白を受けたのであれば「別れないで」とは言えません。
    両親がこの世からいなくなった頃、自分の発言を後悔する気がするからです。

    人の尊厳を無視して、胡坐をかいて来た事は自分の責任です。
    主さんのせいではありませんよ。むしろ今までよく頑張られてきたと思います。自由になる権利があります。心のままになさってください。

    ユーザーID:2498576611

  • トピ主です

    ふゆこ様 レスありがとうございます。感謝申し上げます。

    >今後奥様がどうなるのか、娘さんに迷惑かかる結果になりはしないか、私にはその事が気掛かりです。

    私もその事が一番気掛かりで、今まで迷い、決断出来ないでいた事なんです。

    妻は5年程前、アルコールが原因で事故(自損、相手がいないのが不幸中の幸いでした)を起こし、即免許取り消し、罰金50万円の処罰を受けました。
    車は即廃車。妻は肋骨骨折(軽度)と打撲程度で済みましたが。

    原因は「死にたい」と思い、海に向かう途中事故を起こした。との事でした。

    運ばれた病院で手当てを受け、念のために脳の検査をしたそうですが、
    あとで私は担当医に呼ばれ、「脳の委縮が診られる。この年齢にしては委縮が大きい」と云うような事を言われました。「今後認知症になる確率は通常より高いだろう」とも。事故に依るものとは考えにくいとの事でした。

    私は妻が若い頃からうつ病の薬を常用していた事、キッチンドランカーだった事などを説明したら「その影響が大きいかな・・」との事でした。

    今はまだ認知症の症状は出ていませんが、言動に??と思う事が稀にあります。 そう遠くない将来妻は認知症になるのではないかと思っています。

    娘はもう他家に嫁いだ身。放ってはおけなくてもべったりと面倒は看れないでしょう。 
    離婚したとしても、嫁いだ娘に押し付けて私はもう赤の他人だから・・・でいられるかどうか?  
    これが故に私はずっと迷い、決断出来ないでいたのです。
    妻の裏切りを憎む気持ちと、私にも責任があったと云う思いも合い混ざって・・・

    もう決心した。・・と思ってもどこかでそれが気掛かりになって・・・





    私の願いはこの先、野垂れ死にでも孤独死でもいい。只々死ぬ時位は何も執着しない、何も煩わされない。で 死んでいきたいと云う事だけなんですが。。

    ユーザーID:7547166310

レス求!トピ一覧