学校やめたい(ゼミが嫌すぎ)

レス14
(トピ主0
お気に入り19

趣味・教育・教養

おき

自分は今大学4年で卒業まであと1ヶ月ぐらいなのですが、ゼミが嫌すぎて学校に行きたくありません。

ゼミの代名詞でもある卒論は既に提出し、受領され、発表も終えているため、1月末まではその手直しの期間となっています。
が、手直しが無駄にしか思えません。自分の卒論が燃やしたいほど嫌いですし、単位のためだからと苦しさを乗り越えてきたので、受領された今更なにも頑張りたくありません。頑張ったところで、訂正された卒論は誰も見ません。せいぜいゼミの先生がチェックするぐらいです。なんのために苦しい思いをしなければならないのでしょうか。ゼミの先生に自分が頑張れることをアピールするためでしょうか。

単位の為、自分に対する評価の為としか思えない卒論に頑張る価値が見出せません。

ゼミに行くと無理矢理頑張らされる感じなだけで気持ちは置いてけぼりになるのでもう行きたくありません。

2019年1年間精神すり減らして頑張って、やっと提出できたのに、さらにあと1ヶ月頑張れってどうしたらいいんでしょうか。

ユーザーID:6507467827

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • ぎりぎりまで卒論の手直し?

    わが娘の場合、卒論は秋ぐらいに仕上がって、プレゼンの大会が学内にあってそれも初冬ぐらいだったように思います。
    ただ就職氷河期の最後のほうだったので、就職が決まらず、一月も二月もバレンタインデーのころまで、就活スーツとコートで活動していました。
    バレンタインデーの面接でやっと決まりました。
    もう一月ですから、あと一か月って、卒業式前まで卒論にかかるのですか。
    ずいぶんゆっくりした予定の教授ですね。
    嫌だと言っても、ゼミや卒論は学生の本文だから、出席しなければいけません。
    卒業証書のために我慢しましょう。成功を祈ります。

    ユーザーID:6399155122

  • もうひとふんばり

    今後なんらかの理由で、院進したいとか、留学したいとなった時に、教授から推薦状を書いてもらえなくなることもあるので、教授の覚えを目出度くする為に手直しはやっておいた方が良いんじゃないかな?と、学部卒業は出来たけど、教授と仲違いして推薦状も貰えず海外院進を諦め、公式ゼミOB会にすら呼んでもらえないおっさんからのコメントです。ゼミテンとは相変わらず仲良いのだけが救いだけど、教授と良好な関係を築いておくに越したことは無いと思ってます。もうひとふんばり、ファイト!

    ユーザーID:4712310136

  • 発表したのなら。

    指導教授やゼミ仲間の前で、発表したのでしょ?
    ゼミならば発表の一方的な垂れ流しではなく、その内容について質疑応答はあったはずと思うのですけど。

    そのときに論旨の不明確さ、掘り下げ不足、資料の分析解釈ミス等の指摘はなかったのですか?

    「手直し」とは、あなたの発表内容に問題点があったからこそでしょ?
    つべこべ言わずに、手直ししなさいよ。

    ユーザーID:1137916268

  • 我慢する力を養うと思えば?

    4年生とのこと、春から社会人でしょうか。

    社会に出たらもっとたくさん理不尽なことはありますよ。完璧を求められることも。

    ですから今のうちから、少しずつでも「我慢する力」「評価されなくてもくじけない心」「少しでも完璧に近づける努力」を学んだ方が良いです。

    社会に出れば、受理すらしてもらえないことだっていくらでもあるんですから。

    そもそも、自分が1年間精神すり減らして完成させた卒論を「燃やしたいほど嫌い」という心構え、いかがなものかと思います。だったら今からでも書き直しては?

    ユーザーID:6300721374

  • 指導を受ける権利にお金を払っている

    トピ主さんの授業料は誰が払っていますか?
    それは何のために払っていると思いますか?

    もちろん、学位とか目で見てわかるもののためという考え方もありますが、
    基本的には学修のためです。

    学修を通じてトピ主さんが成長することを期待してお金を払ったのです。

    その期間があと1ヶ月残っているのにその権利を放棄するということは、
    トピ主自身の成長を放棄するということです。

    放棄するのであれば、授業料の1ヶ月分を払った人に返しましょう。
    それが責任ある成人の最低限の礼儀です。

    自分で全額払っているなら私の意見は無視してくださって結構ですが、
    自己投資とは何かを考え直した方が今後のためです。

    ユーザーID:4857787649

  • では辞めてしまえば

    あなたには学校をやめる権利があります。

    >頑張ったところで、訂正された卒論は誰も見ません。せいぜいゼミの先生がチェックするぐらいです。

    ゼミの先生が見るんですよね。
    そもそも手直しされるべきところが無ければ手直しをする必要はなかったわけです。
    それって貴方自身の自己責任の範疇なのではありませんか?

    >ゼミの先生に自分が頑張れることをアピールするためでしょうか。

    あのね、チェックする先生だってなにも好き好んであなたの為に時間を割くわけじゃないんですよ。
    先生にも自分の研究をする時間をあなたの為に割いてるんですよ。あなたの頑張ってるアピールなんか先生にとってなーんの役にもたちません。ですがあなたが学生で、先生にとってもあなたの未熟な卒論を最後まで責任をもって担当しているという事です。

    それも面倒、嫌だというのあら辞めるのはあなたの自由です。

    ただし自由には責任が伴うんですよ。
    そうやってやりたくなーいって言って住むのは学生のうちです。なんでも投げ出すのも自由です。大人として自分の行動には自分でしか責任は取れないんです。
    それをわかったうえであなたの好きにすればいいだけの事です。

    ユーザーID:2869589990

  • 読むのがつらい。でも頑張って思いとどまってほしい

    自分をほめてあげてください
    そして、春になる頃その頑張りを認めてあげてください

    今投げ出してしまったら、すべてが台無しです。

    今は卒論を終えて燃え尽き症候群になっているだけです

    結婚も同じです
    結婚式をしてしまって、入籍をわすれるとか

    入籍してしまって、燃え尽きてしまったら
    結婚式の準備がおろそかになってしまう

    どちらも人生の節目として、とても大切なセレモニーです

    大学卒業もそうでしょう

    これからです。
    自分で稼いで、好きなゲーム、漫画、大人買いしましょう
    お腹いっぱいおいしいものを食べましょう
    ピカピカの新車を買いましょう!

    みらいある若い方が、好き嫌いだけで人生を投げ出してしまうのが悲しいです


    あなたはもうすぐで勝ち組になるんですよ!!

    もっと将来の輝く自分を想像して!

    ユーザーID:7762022777

  • 卒業後の進路は?

    古い体質とか大手なら、そんなことは日常茶飯事です。
    何の役に立つんだ?とか、無駄っぽい仕事がそこここにあります。
    年数を重ねると、何の役にも立たないとか、無駄とわかっててもやる仕事ってのもあるんです。
    結果より参加することが大事って感じかな。
    1年なら良いけど、数年間寝かせたり起こしたり…後任が葬ることもあるし、前任の遺産を葬ることもあります。

    ベンチャー企業とかだと違うと思います。
    効率的に、短期間でサクサク進めるような印象です。
    実際はわからないけど。

    という訳で、トピ主が大手とか古い企業とかに就職するならやっておいた方が良いと思います。
    達成感を感じることがモチベーションになるので。

    新しい、若い企業とかに就職するなら、投げ出してもいいかもしれません。
    切り替えとか見限ることが必要な感じなので。

    卒論に納得できないのは残念だけど、その結果の単位とか自分の評価は一生に一度のものでしょう?
    単位や評価のために頑張るのは普通のことだし。
    若さ故の悩みなのかな。ちょっと羨ましいかも。

    他にやるべき事もないなら、義務的にでも手直ししてみたらどうですか?
    嫌いな卒論の良いところが見えてくるかもしれません。
    嫌なことを投げ出さなかった、頑張ったって自信になるかも。

    これからの長い人生で、嫌なことにぶつかったとき、「あの時、卒論で頑張れた」って思えたら、乗り越えるきっかけになるかもね。

    ユーザーID:9190414275

  • 文章を書くということ

    >なんのために苦しい思いをしなければならないのでしょうか。

    受領レベルの論文の文章は、雑誌投稿レベルを100として30くらいのものかと思います。数値に具体的根拠はなく、単にレベルがすごく低い、という意味です。

    受領に持ち込むまでに指導教官の訂正が何度も入ったと思いますが、指導教官の視点は身についていますか?指導教官は、30をクリアするだけの最低限の指導しかしていないはずですから、現時点で修正箇所が一つも見当たらない、というのであれば、あまり身についてない可能性があります。本当は、身についた文章力や論理力のおさらいをしてレベル30の論文を40なり50なりのレベルに上げることで、教わった文章技術なり論理能力なりを定着させる時期なのでしょう。

    >手直しが無駄にしか思えません。
    目の前のものが無駄に思えるのは、理解が不十分だからです。
    ただ、その価値を知ることができるのは、それに足る能力がある人だけです。ですから、無駄にしか思えない人には辛い時期ですね。受領されたということは、これで無事卒業もできるのですから、それでよしとしましょう。
    これが、トピ主様の能力の限界であり、残りの1ヶ月は、より優秀な方のために用意された時間だと思って、適当に肩の力を抜いて向き合われてはいかがでしょう。

    社会人を5年くらいやって、人並みに社内報告書やプレゼンをこなしていくうちに「ああ、あの1ヶ月ってそういうことだったのかぁ。」とわかると思います。

    そういう人も多いですから、それでもいいと思います。

    ユーザーID:5579267891

  • ではどうぞ退学で

    良いんじゃないでしょうか辞めちゃえば。
    大学中退だって、普通に人生歩めるし。
    大学中退を言い訳にしない人生を歩めばいいだけだし。
    我慢しない人生、万歳。

    ユーザーID:1889699030

  • デジャブかと思いました。

    去年のうちの娘を思い出しました(苦笑)

    幼稚園も小学校も中学校も、そして、高校、大学も、それなりに勉強は出来ましたし、学校では大人しく過ごしていたようで、先生受けは良かったです。皆勤賞をもらい、高校では部活で表彰もされました。

    しかし・・・「学校辞める」「部活辞めたい」「ラインめんどい」「ゼミの先生嫌い」と愚痴をたくさん聞かされました。外で気を使っている分、家で発散していたのでしょう。

    就職した今も、毎日、愚痴っていますよ。でも、多分、本気じゃないです。
    私の若い頃と違い、パワハラもセクハラも簡単に告発出来る時代、辞めるのは、もっと簡単に出来ますもの。

    無駄だと思う事でも、今は、年長者に従いなさい。

    謝恩会で着る袴の前撮りは済ませましたか? 社会に出れば、学生気分ではいられませんよ。

    あと一か月辛抱すれば、ゼミともおさらば。辛抱するしかないですよ。

    ユーザーID:7664312392

  • まだ論文は完成していない

    卒論って受領されたから終わりじゃないんですよ。普通の大学なら2月か3月の教授会での卒業判定にかけられます。そこで卒論に不備ありとなれば単位は出ません(教授会の前に学科の判定会議でその判断がされる場合もあります)。

    卒論を書いて発表すれば終わりと思っている学生は多いけど、論文書きで最も大事なことは、発表して第三者からの批評を受けた後、その批評も加味して手直しして論文を完成させることです。そこまでやって論文が仕上がるのです。どの段階が卒業論文の完成なのか、について先生とトピ主さんの認識にずれがあるのでしょう。

    イヤイヤなのは先生も気付いていると思いますよ。トピ主さんの考えを先生に言ってみたらよいと思います。私の場合、そういう学生には論文の完成度・クオリティ・学生の論文やゼミの取り組み態度から以下のいずれかを提示します。

    1)手直ししなくてよい(卒業を放棄したとみなす)
    2)手直ししなくてよい(現時点のでもまあいっか)
    3)手直ししなくてよい(相手にするのがめんどくさい、卒論は残さず即シュレッダー行き)
    4)最低限直すべきところを指定し、それをやればOKとする
    5) 最後まできちんとやるか、卒業をやめるか選択を迫る
    6)最後までやり遂げることを求める

    私は1)、3)、4)、6)を提示した経験があります。4)が一番多かったかな。本心は6)ですけどね。

    ユーザーID:7955642372

  • もうあとひと踏ん張り

    研究室(というか教授)と合わなくて苦しんでいらした
    息子の通う大学の先輩を思い出しました
    この先輩の専攻分野は、担当教授がひとりしか居なかったので
    そこしかなかったんですね

    相当しんどかったと思われます
    トピ主さんも、そんな感じでゼミをとってこられたのでしょうか
    しんどかったですよね

    ただ
    手直しも単位のために必要な作業です
    受領された=OK ではないからなんですね

    もうね、卒業のために、単位のためにの一心でがんばるしかありません
    ここで放棄してしまうと卒業できなくなる可能性があります
    それこそ「なんのために苦しんだのか」になってしまう
    これまでの頑張りが無になってしまいます

    努力が報われるのは学位授与のそのときです
    それまでの辛抱だと思いましょう
    でも、手直しは手を抜かないよう気を付けてね

    ユーザーID:4541905230

  • 辞めたいなら辞めればいいじゃない

    あと1月の頑張りでもらえる大学卒業の資格が惜しくないなら辞めたらいいよ。
    あなたの人生だし大学は義務教育じゃないし。

    何百万もの費用を無駄にするなんて贅沢だなぁ。

    当然進学費用も自分で払っていたんですよね?
    もし、親に払ってもらっていたのなら返してあげてね。
    人のお金で4年という時間をもらっておきながらこんな土壇場になってから放棄だもん。
    しかも理由も個人的なわがままだし。
    そのくらいはしましょうね。

    で、そのあとどうするの?
    もちろん就職先決まっていたよね。
    でもその就職って大卒見込みだから貰っている内定じゃないの?
    就職先、高卒扱いで再度探さないとね。
    尻ぬぐい大変だねぇ。
    がんばー。


    ところで、このゼミは自分で選んだんだよね。
    なんで選んだの?
    アカハラだとかいうのならそれに対処が必要だけどそういう愚痴じゃないものね。

    ならば燃やしたいほど嫌な卒論しかし上げられなかったり、苦しい思いとかって
    実力不足や自分の選択がミスマッチだったからじゃないの?
    ならせめて頑張りをアピールして単位をもらうしかないだろうに。

    提出して終わった気になっちゃったか。
    燃え尽きちゃった?
    でもまだ最後の締めが終わってないんだよ。
    気を抜くの早すぎたね。

    最後のひと踏ん張りができない人なんだね。
    締めの作業って大事なんだよ。
    最後の一仕事。
    社会人になったらここまでしなければ成果を認められないことばかり。
    そこまで気を張れないのならこの先はあまり明るい人生は期待できないんだよ。

    ま、すべて放り出して高卒でがんば!

    ユーザーID:9102318047

レス求!トピ一覧