料理教室

レス9
(トピ主0
お気に入り8

男性から発信するトピ

とことこ

私は50代のバツがある男です。

数年前にバツが付くまでまともに料理をしたことがなかったのですが、料理をやり出してからは料理にハマってしまいほぼ毎日仕事を終えてから自炊して主に酒の肴などを作っております。

実際に作った料理はレシピなどを参考にしながら作っておりますが、基本は自己流にすることが多いです。

自己流だと特に問題がないように思いますが、誰かに自分の料理を食べてもらうということもないので、見た目も気にせず、野菜などの食材を包丁で切る際に「腹に入れば何でも同じ!」という感じで、野菜の切り方など無頓着なまま料理する感じです。

料理番組やオープンキッチンの食べ物屋さんに行くと、その都度食い入るように包丁さばきを見て覚えてますが、ここ最近はやっぱり料理の基本的なことを勉強したいと思うようになりました。

で、前置きが少し長くなってしまいましたが、料理教室に通おうと思っております。

私は都内に住んでいまして、土日に通えるおすすめの料理教室はありますか?

また料理の基本的なものを学ぶ上で、おすすめの本などありますか?

ユーザーID:7965148849

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • 大きなお世話かも知れませんが

    私の友人(独身女性)が料理教室に通っています。
    4人グループで料理するそうなんですが、その中に中年男性がひとりいたそうです。
    その彼のせいでストレスが溜まると頭を抱えていました。
    たとえば、ブリの照焼きを作るとします。
    同じ鍋で4人分作りますが、彼は自分の分だけさっさと皿によそい、タレも自分が好きなだけかけてしまう。
    ほとんど残ってないタレを、残り3切の照焼きにかけなくてはならない(当然足りません)。
    その男性は、一事が万事その調子だそうです。
    自分の行動に問題があることにも気づかない。

    料理教室というのはプロ並みの腕を磨く場所ではなく、主婦が家庭料理を作ることを前提とした場所です。
    20歳かそこらの未婚女性の方が、多分あなたより家庭料理の何たるかを理解しています。
    自分よりはるかに若い未婚女性をリスペクトして、すべてにおいて彼女らに合わせ、常に下手に出られますか?
    それが出来るなら、どこでも大丈夫でしょう。

    もしも、あなたがこの文章を読んでムッとするなら、通常の料理教室には向いてないと思います。
    プロ養成向きの厳しいコースか、男性限定のコースを選ばれた方がいいと思います。

    ユーザーID:3673097788

  • 私も「男性限定」を勧める

    最近は男性限定で、基礎から学べるコースがある料理教室があります。 まず、そこに入るか、1回ごとの料理教室もあるので、そうゆうところはどうでしょう。
    料理教室の雰囲気って独特です。 

    ユーザーID:1810138537

  • 無題

    カルチャースクールで男性の料理クラスがあるところがありますよ。(池袋コミュニティガレッジなど)
    あとグループだと自分がやらなかった所は忘れてしまうので最初から最後まで一人で作る教室がいいかとおもいます。
    行ったことがないのでわかりませんが、渋谷の彩りクッキングはそうみたいです。

    何れにしても体験レッスンに行ってみてご自身に合った教室を見つけるのがいいと思います。

    ユーザーID:4033882507

  • 無料体験会

    無料や有料で見学や体験できますので色々参加されたらよろしいかと。

    最近は退職してから料理したいと通う男性も沢山いるようですね。

    料理教室 男性 初心者 都内
    または
    料理 男性 初心者 本
    で検索してください。
    教室については選び方のアドバイスしたサイトもありましたよ〜
    トピ主さんに合うところが見つかるといいですね♪頑張ってください!

    ユーザーID:4536459685

  • 有名どころで

    私自身はお料理教室って行ったことがないのですが、身近な人が行ってたのは
    ・ベターホーム
    ・ABCクッキング
    ・魚菜学園
    ですね。いずれも都内で、会社員時代の同期の女性達、叔母、子供が幼稚園の頃のお友達関係などが通っていたところです。あと、うちの子どもは一度東京ガスのお料理教室の体験に行ったことがあります。

    いずれも大手で教室の数やコースの種類も多く、男性コースもあると思います(一度うちの夫を通わせようと画策して調べた事がありまして)。たぶん体験教室とかチケット制コースもあると思うので、お調べになってみてはいかがでしょうか。

    他には自治体なんかでも男性向け料理教室をやっているところもありますね。たまに区のお知らせに募集が出ていますが、たぶん初心者向けだと思います。

    それから、うちの子どもはよく動画サイトで料理動画を見ているそうです。たまに私にも観せてくれるのですが、かなり本格的なものもあるので、はじめはそういうものでも楽しいと思いますよ。

    私も若い頃「お料理の基本を一度習っておくと良いわよ」と叔母に言われたのに、結局自己流のままになってしまいました。その叔母は確かに料理上手で、叔父が亡くなって一人暮らししていますが、80を超えた今も自分のために毎日お料理しているそうです。料理は健康のためだけでなく、脳トレにも良いみたいですね。うちの夫にも薦めてるんですけどねえ。ぼやきになってしまいましたが、良いお教室が見つかると良いですね。

    ユーザーID:8978951611

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 何を目標にしたいか?ですよ

    書かれている内容から「包丁さばき」あるいは「盛り付け」って
    ところが一番興味がある感じがしました。

    「さしすせそ」とか「材料の選び方」「火の入れ方」とか
    本当に基礎的なことから学びたいのであれば、万人向けの料理教室
    なんだろうと思います。

    でも、案外飲み込みも早い感じもしますし、
    正直、「具材」や「加熱の仕方」なんてテレビ、ユーチューブなどの
    動画、レシピ本で何とかなります。

    それよりもどうやれば「より見栄えのする切り方」「包丁の入れ方」、
    「盛り付けのコツ」みたいなものは料理教室ではそこまで求められないかもしれませんね。

    昼間仕事されているから難しいでしょうけど、割烹・フレンチなど
    昼間は準備中のお店で、素人向けの教室をやっている場合もあります。
    そちらの方がより実践的ですね。

    私もトピ主とは同年代の男ですけど、味付けよりも包丁さばきの方が
    男としては興味が上なのでそちらを優先しますね。
    ちなみに両親が共働きだったので、中学生くらいから包丁は握ってました。
    出刃、三徳、肉切り、鋼・ステンレスと5本くらい所有して使い分けていますよ。
    妻は包丁はサッパリです。

    ユーザーID:8187549378

  • 東京ガス、いいですよ

    ワンショットなので作りたい料理に申し込むだけ。
    入会金もなく、その一回払い。

    男性限定の3ヶ月コースみたいなのもあるし、
    普通の教室に男性も可能です。

    結構、男性多いですよ。

    男性はわりと自分一人で突っ走りがちですが、
    おばちゃんがいる班はそんなの気にしなかったり、
    声かけてくれたりします。

    ユーザーID:7968123241

  • ありますよ

    既に出ているベターホーム、お薦めです。お薦めするポイントはいくつかあります。
    ・男性向けのクラスも複数あること(他のクラスでも大抵は男性受講生がいます)
    ・色々なレベル、種類のクラスがあること
    ・都内にも数か所教室があること
    ・都合が悪い場合は、振替ができること
    そして何より、レシピが美味しい

    月1回半年コースでしたが、最近は1回ごとに申し込めるチケット制もできました。1度お試しに受講されてみてはいかがでしょうか。

    基本の本もベターホームの本は良くできています。某通販サイトでも高評価です。

    ユーザーID:1908814849

  • 目的はなんでしょうか

    私も「何を目的とするのか?」が重要と思います。

    ・自炊する、家庭料理が主目的
    ・ホームパーティやお客様向けのような、見栄えを重視する
    ・調理人を目指す
    ・男料理(仲間受けはするが、主婦に一番嫌われる)

    それぞれに奥も深く、突き詰めようとすれば大変ですが、一番実用的・必要なのは、日常の家庭料理です。

    例えば、家庭料理は一食分作れば終わり…というわけにはいきません。キャベツひと玉が安く買えたなら、それをどう調理し、おいしく、無駄ななく、バランスが取れた料理にするかを考えます。そして、その用途によって、丸のまま使う(ロールキャベツを作る前)、ざく切りにする(ポトフ)、粗みじんにする(お好み焼き)、細かいみじん切りにする(コールスロー)、千切りにする(フライ物の付け合わせ)。で、その他の材料も、冷蔵庫や食在庫と相談しながら揃えます。また、ひとり暮らしなのか、何人かの家族に供するのか…等々。
    最初は一品調理からが当然ですが、応用料理や材料の代替も合わせて教えてくれる教室、テレビ番組、テキスト・料理本が、役立つでしょう。具体的には、今日の料理、同ビギナーズ、オレンジページ等のテキストや番組、教室ならば「はじめての…」というようなクラスもあるようなところが良いでしょう。大学や専門校が出している書籍も、良い物が多いようです。

    調理師を目指すなら、調理師学校の一択です。

    ユーザーID:8392343825

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧