25歳で関節リウマチと言われました

レス13
(トピ主1
お気に入り25

心や体の悩み

アンジョルラス

昨年12月、指関節が痛くなり、腱鞘炎を疑い整形外科に行ったところ、朝に指が強張ると伝えたら念のため、とリウマチの血液検査を受けました。

今日また結果を聞くため医者に行ったら、数値が高く関節リウマチであるとのこと。
現在出ている症状が手指の強張りだけで、この時点で判明したのは幸いだと思う反面、一人暮らしをしているので、長く付き合っていかないといけない病気だと知り不安もあります。
今週からメトトレキサートを飲み始めます。

自分は一体どうなってしまうんでしょうか

ユーザーID:1518714704

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • 実家に帰って治療すべきでしょうね。

    兎に角リウマチを患っているのに一人暮らしは所詮無理ですよ。
    ですから即刻帰って治療に専念すべきですね。
    それとあなたはまだお若いんですから、そのうちに完治出来ますよ。
    当然のごとく今はお仕事はされてませんよね?
    ですから長丁場になるかも知れませんが、頑張って頂きたいですね。
    どうぞお大事になさってください。

    ユーザーID:9884243854

  • 積極的治療を

    早く診断がついて良かったですね。私は50歳代の者です。40才で発症しましたが、無知だったこともあり、リウマチ 科を受診したのが2年後で、それまでに一部足の小骨がびらん化してしまいました。幸い、積極的治療(バイオ製剤とメトトレキサート)が功を奏し、すぐに寛解状態となり、今に至っています。スポーツもしてます。寛解出来れば、日常生活に何らの不自由は無いから、安心して。一人暮らし、もちろんOK 。バイオ製剤は薬価は高いけど、一刻も早く寛解状態になるためにも検討した方が良いよ。

    ユーザーID:7370957179

  • 私も関節リウマチ患者です

    アンジョルラスさん、こんにちは。
    関節リウマチの診断が下りてお辛いことと思います。

    少し私の話をさせてくださいね。私は現在59歳の女性です。51歳の時に関節リウマチになりました。幸いなことにすぐに関節リウマチということがわかり、発症から1か月以内にメトトレキサートを飲み始めました。一人暮らしで仕事をしていましたが、主治医と二人三脚で乗り切りました。現在ほとんど痛みはありません。手指の変形もありません。スポーツだってしています。参考になるかわかりませんが、私がやってよかったと思ったことを書きます。


    1.知識を得て、やたらに恐れないこと。

    2.痛みの日記をつける。いつ、どこが、どのくらい痛かったか記録します。どのくらい痛いかは「痛みの評価スケール」が役に立ちます。

    3.お仕事をされているかどうかわかりませんが、上司に病気のことを話せるといいですね。

    あわてて仕事を辞めたり、実家に帰ったりしないほうがいいと思います。私は主治医と「今の生活を守る(あきらめない)」と目標を立てました。アンジョルラスのおっしゃる通り初期のうちに治療を始められたのはラッキーですよ!だんだん病気と付き合うコツもわかってきます。応援しています!!

    ユーザーID:4741305501

  • 回帰性リウマチです

    私は30代で専門医に「回帰性リウマチの疑い」と言われました。

    関節リウマチは、数値以外に関節に明らかな異常が認められる場合です。
    回帰性リウマチは、数値は関節リウマチとほぼ同じだが、関節にまだ異常が認められない状態です。

    どちらも、激痛はあります。

    ただ、回帰性リウマチは、世界的に診断基準がないので、はっきりと診断できず、診断書もかけないと言われました。


    また、リウマチの症状は個人差が大きく、薬の副作用ので方も人それぞれです。

    私はメトトレキサート(リウマトレックス)は、吐き気が止まらず、2年ほど医師に訴えてやっと他の薬(リマチル)に変えてもらえました。

    他には消炎剤にトラムセットとステロイドを処方されています。
    どちらも副作用ありです。


    私のような回帰性リウマチは、身体のあちこちの関節が次々に痛み、一つの関節の痛みは3日程です。
    少しでも日常生活で使用した部位の関節なら、痛みのきっかけになりえます。

    例えば、鉛筆を持って買い物リストを書く、電車のつり革を数十分つかむ、駅まであるく、掃除で箒を持つ、程度でも発作が連鎖的に始まります。

    痛みが始まったら、3日間は眠れません。
    トイレ、着替えにも不自由します。

    あくまで、私の場合の症状ですが、「いつ」起きてもおかしくないリウマチと折り合って暮らすのはとても難しいです。

    仕事は辞めざるを得ませんでした。

    それと、リウマチは寛解はしても完治しません。
    一生のお付き合いです。

    ただ、関節を手術して薬も合い、スポーツを楽しむ余裕のある方もいます。

    トピ主さんが、どのような症状になっていくのか分かりませんが、信頼性の高い情報をよく勉強して、QOLを維持できる対応をしてくれる医療機関を探すことをお薦めします。

    診断の幅も考慮して、もっと社会的支援がほしいところですね。

    ユーザーID:1049612105

  • 同じく

    医療関係、28歳でリウマチ(RA)になりました 仕事柄、治療法や薬も大体分かります あまりこういう所には書き込まないのですが他人事とは思えずなので書き込みさせていただきます

    私はある日から段々と足の裏が痛くなり歩けなくなり(病院が職場です)ましたが、特に近親者もRA既往はいなかったため疑いを消すために採血を何度か行い確定させました 同じく最初はメトトレキサート(メソと割愛)を服用しました 何mgを処方されているのか分かりませんがこの薬は効果が出るのに1-2ヶ月かかるのですが効果が出ますと劇的に痛みが引いていきます 

    当時私はとても予後が悪いという結果が出ていましてCCP抗体が600以上でしたがそこから1年くらいメソを服用(厳密にはプラス葉酸)更に安定しなかったため生物学的製剤をプラスしましたが、1年も経つとどういった時に調子が悪くなるのか、RAとの付き合い方もうまくできるようになると思います
     
    メソを服用している間は避妊すること、間質性肺炎にならないように咳などには充分注意して下さい(怪しかったらすぐに受診)

    自己免疫疾患なので他の自己免疫疾患にもかかる可能性もありますが、大学病院などのリウマチ内科を受診されていれば検査も充実してるので大丈夫かと思います

    最近ではメソ以外も沢山薬が出ていますし、RA患者はかなり多数いるため今後も新薬が出てくると思いますので安心してください
    勿論私も現在仕事をしていますし、子育てもできます(子供1人、2人目妊娠中)
    どうか気を落とされずに前向きになってくださいね

    ユーザーID:4537898503

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 普通の生活を

    来年還暦の男です。同じ薬を服用しています。
    私も20代で発症し、医者に病名を告げられたときは、この先どうなるのかと不安でしたが、普通に一人暮らしで会社員生活を送りました。
    夏には好きなバイクで2週間、北海道をキャンプしながら巡ったりと、アウトドアも楽しみました。
    その後、普通に結婚して子供もいます。
    不安がる必要はありませんよ。
    但し、定期的検査と薬は続けて下さい。

    ユーザーID:0360155186

  • 同じ歳で発症しました

    もう15年経ちましたが、あなたと同じ歳で発症してます。私の場合は出産がきっかけでした。

    こわばり程度で診断ついたなら良かったですね。治療薬で効果出れば通常の生活できますよ。
    実家に行った方が…との書き込みもありますが、確かに誰かが近くにいれば安心はあるだろうけど、医療も進歩してますし、人生真っ暗な程ではないと思いますよ。

    ただ、出産したいとなると、メトトレキサートは服用できないはずなので、服用可能な薬に変更しなければならないと思います。

    治療によっては高額になる場合もありますが、効果出れば普通に運動も出来ます。
    ジムでウェイトトレーニングしてますし。

    悲観なさらず前向きに、ネットでも資料は沢山出てきますし、勉強しつつ不安なことは担当医やこういう場所に相談してください。
    応援してます。

    ユーザーID:1819566414

  • 私もそのぐらいの歳でリウマチになりました

    私も25歳でリウマチと診断され、一人暮らしでした
    私は意地でも実家に帰りませんでした、30歳になった今も一人暮らしです
    薬が効いてくるまでは辛いと思いますが、半年もすれば楽になりましたよ
    今は薬でコントロールが出来ており、健常者と同じ生活をしています
    病人とは思えないほど元気です

    免疫を抑える薬を使ってるので少し風邪や靴擦れなどの治りは悪いですし、
    私は生物学的製剤を使ってるので病院代がかかるのも悩みではありますが
    あちこち痛くて辛かった時期を思えばうれしいです

    自分でも病気について調べて、医者にもいろいろ聞きました
    頑張りましょうね!

    ユーザーID:5430402136

  • 参考にならないかもしれませんが

    私は、20年前親指が赤く発熱したので、整形外科を受診したところ、偶然にもその当時総合病院の院長で、リューマチの権威だったお医者さんにかかりました。

    血液検査の結果、リューマチとの診断が下り、1年近くステロイドを服用して、腫れも痛みも引き、血液検査をしてもらった結果、お医者さんも驚くほど、数値が0になっていました。
    健康な人でも、数値0というのはないと言われました。

    すっかり、治っていました。

    こういう事もあります。

    お大事になさって、早く治りますように。

    ユーザーID:6561493466

  • 先日薬を卒業しました。

    その年でリウマチと言われて、戸惑いますよね。お察しします。
    私はもう40代ですが、3年ほど前にリウマチの診断を受け、
    ステロイドとメトトレキサートを飲み続けてきました。
    が、だんだん数値が下がり、痛みもなくなってきたので、
    段々減薬し、とうとうこの間薬を卒業しました。

    調べれば調べるほど不安になるかと思いますが、早くから治療したら、寛解する場合もあるようですよ。

    通院は面倒かもしれませんが、頑張って乗り切ってくださいね。

    ユーザーID:1167987818

  • トピ主さんと…

    同じ位の26歳で発症しました。
    といっても、私は発症して現在25年経過し、
    24年目で他の膠原病を併発しました。
    決して脅かしではありません。
    関節リウマチはシェーグレン症候群で
    2つとも膠原病ではありますが、
    倦怠感や痛みやシェーグレンの場合は
    ドライアイ・目にキズが入ると痛みと
    見えにくくなり、ドライマウスと強い倦怠感と関節痛と顔などに紅斑が出ます。
    現在の治療方針ですね。
    トピ主さんや
    西暦2000年以降に発症した患者さんに対してのです。
    私が発症した頃は運悪く、西暦2000年前だった為、免疫抑制剤や生物学的製剤による
    治療方針は最初からなく、弱い薬から始め、
    免疫調整薬を並行、だんだん悪くなり
    寝たきりみたいになったこともあります。
    (略)メソを初期段階から使われ、発症2年以内の変形を防ぐことが出来るとわかり、
    私が発症した頃よりもトピ主さんは良いのかと思いますよ。
    もっと酷いです私。障害者になりましたし。

    現在発症した患者さんは障害者になりにくく
    しっかりとした治療が出来てます。
    お仕事が出来ているかたもおられます。
    私は難しいと主治医から言われてます。
    自分でもわかります。併発してますし。

    エール押しましたよ、
    年齢が若く、今後の生活に戸惑いがありますよね。

    子供さんでもあります。
    よくあることですが、リウマチはお婆ちゃんの病気ではありません。
    私もですが、発症するまでは関係ないわ
    なんて思ってました。発症してびっくりでした。戸惑いました。

    重たいものを持つ…してはいけないことなのですが、身体に預けた状態で両腕で持つ、
    手だけで持たない、腕に袋や鞄を持つ
    これを守ってください。

    リウマチ専門医や指導医に受診がいいですよ。
    日本リウマチ学会で検索です。
    私は20年目にしてやっと専門医に出会えることが出来、今まで受診していた病院の主治医と全く正反対で驚きです。

    ユーザーID:3791304491

  • わたしも28歳で関節リウマチの診断を受けました。

    現在29歳で治療をはじめて1年ほど経過しています。
    わたしも一人暮らししているので、やはり不便なことは多いです。
    治療前は、ベッドから身体を起こせないくらいの痛みがあったり、身体が痛くて夜眠れなかったり、歩くだけでも痛みがあったりしましたが、なんだかんだで1年間1人でなんとかなりました。
    仕事も力仕事など避けてもらったりと融通をきかせてもらいつつ、続けられています。

    ユーザーID:9104898685

  • トピ主です

    かなり期間が空いてしまいましたが、沢山のレスありがとうございました。
    あまり20代でリウマチになる人はいないのでは、と思っていましたが、実際はそうではないとレスを読んだり調べたりしてわかりました。
    もともとの仕事が交替勤務の肉体労働だったので、退職して実家で療養していますが、ちょっと手首足首が痛い程度で、普通に動けるので近々再就職を目指して活動を始める予定です。
    もともとCCPが1000を越えていたこともあり、来週の診察の検査次第ではバイオを使うことになりそうです。
     予断ですが、小町でリウマチと検索すると2005年か2006年頃のトピがでてきました。そこのレスを読むとこの頃はバイオが承認されたばかりでCCPの検査も保険適用外だったりと、この15年程度でもだいぶ治療が進んだのだなと感じています。バイオは高いけど、種類も増え、バイオシミラーも出ているそうなので、医療の進歩に感謝しつつ、根気よくつきあって行きたいと思います

    ユーザーID:1518714704

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧