母と叔母がお金で揉めてます

レス55
(トピ主5
お気に入り511

家族・友人・人間関係

ZZ

子育て中の妻子持ち会社員です。(3人兄弟の長男)
母と叔母の内輪揉めをどう決着付ければいいのか悩んでいます。

現在母は、遠くの実家で訳あって叔母(父の妹)と2人で暮らしてます。2人とも70歳前で元気です。
訳ありの叔母は、結婚/出産/就業したことが無く、国民年金収入も無い未収入の独身です。ですが、この実家(土地)の名義人は、これも訳あって叔母なのです。実家の祖父母が他界してからは、父含め3人で暮らしてましたが、昨年父の他界をきっかけに家の処分を決断したようです。この度売却が決まり諸々差し引いた受取額も決定。退去期限が迫る中、2人は急ぎ身の振り方を決めなければなりません。

揉めてる事は、この売却収入の母への分配(贈与?)についてです。
父は生前虫の息で叔母にお願いしたそうです。「妻(母)は家によく尽くしてれた。老後資金のために、家を処分したら〇割を妻(母)に譲ってやってくれ。」と。叔母は頷いてはいたそうです。しかし書面交わすことなくただの口約束です。で、案の定、母と叔母はこの分配について現在大揉め中です。
名義人の叔母は支払う法的義務ないでしょうから基本的には払う気無いスタンスです。母は遺族年金など多少の収入あれど貯金ろくに無い人ですし父と叔母の口約束当てにしてたので心情に訴えるしかありません。何十年と居候の身だった叔母が苦労なく大金せしめて、何十年と同居して世話になった母に慰労金もなしとは、私としても納得できません。

そこでご相談ですが、1母は分配得る権利/方法あるのか?私にできることは? 2分配得るとして贈与に相当(要納税)? ご意見、また知見ある方アドバイス頂けると幸いです。

(名義叔母で念書も無く要求してることがおかしい、兄弟で面倒見れば?というのは重々認識してますが、今は皆余力無く、母には何とか先立つもの得て元気に動けるうちは自活して欲しく思う次第です。)

ユーザーID:8016733597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
  • 今回は不動産売却代金をもらわない

    税金も生活費も全て叔母さんは、その売却益だけで死ぬまで生きていく…ということでしょうか?

    でしたら、不本意でも、一円だって私ならもらわないようアドバイスします。
    その代わり、叔母さんにはトピ主さんやトピ主母を頼らないでね、とお願いします。
    必要だと思うなら、念書もとります。

    それでも、結局、引受人がいないので、何かあれば連絡が来ますが、気分的に見捨てる罪悪感が減ります。
    叔母さんの意思がしっかりしている間は、こんなことがあったから、あなたのお世話はできません!と心置きなく言い放てます。
    他人にも主張できます。

    トピ主さんがお世話するのは母親一人で済みます。

    ユーザーID:0412304168

  • おかしな話です

    その不動産の名義は叔母さんなら売却益は全部叔母さんになるのが
    普通です(というか当たり前。名義変更というのはそれだけ重たい
    決断なわけですから)。

    どういう理由でその不動産が叔母さん名義になったのか知りませんけど、
    名義変更した時点で「所有権」あるいは「利益」といったものは、
    すべて叔母さんなわけですよ。

    今どうこう言う話ではなく、なぜ叔母さん名義になったのか?
    叔母さん名義になるまでの時点で対策を講じる問題なのです。

    言い換えたら、そんな状況で権利を主張しなかったお母さんの
    問題でもあるわけです。

    お母さんの分配出来る権利は・・・基本的にはありません。
    分配出来るとすれば名義人である叔母さんの”良心”だけです。

    不動産の権利が叔母さんにある以上、お母さんに受益する権利も
    叔母さんが分配する義務も法的には有りません。

    また、不動産に何の権利も持たないお母さんに自立した生活を
    求めるトピ主さんもおかしいです。そんなことは無理ですから、
    お母さんを引き取って一緒に暮らすしか方法はありません。

    ユーザーID:5500327699

  • 弁護士か司法書士へ

    お力になりたいのですが、残念ながらトピ主さんの相続について詳細がわからない状況ではどうにもなりません。
    土地登記の現状、いくらで売ったのか、相続税はいかほどなのか、土地の固定資産税はどうなっているのか、祖父母とお父様の相続はどの様になったのか。
    これら全てが重要な判断材料であり、また複合的な問題です。簡単に答えられることではありません。
    弁護士か、司法書士へご相談に行かれたほうがよろしい様に思います。

    ユーザーID:5691998887

  • お父様の遺産はどこ行った?

    私の想像なのですが、叔母様の将来を案じた祖父母様が土地家屋を叔母様に相続させたのではありませんか?それが減ってしまったら年金もない叔母様はどうしたら??

    逆にトピ主様のお父様が亡くなられた際の遺産は叔母様には相続権はなく一銭も入っていないはず。お母様とトピ主さんご兄弟が相続しましたよね。生命保険はどうしました?遺族年金とそれらでなんとかしましょう。トピ主さんが納得しなくてもそれが法律です。

    よしんば、叔母様がお母様にいくらかお渡しになったとしたら、これはトピ主様ご心配(?)の贈与税の対象です。税率結構高いよ。

    ユーザーID:7638151265

  • 私も

    通りすがりさんの意見に賛成。
    ロクに働きもしなかった上に年金もかけずしかもそれだけ強欲な叔母さんとはスッキリスッパリ縁切りした方が後々の事を考えたらいいんじゃないかな。
    間違いなく身体が弱ってきたら当たり前のようにアナタの母親やアナタ達家族に面倒をみてもらおうとするよ?それでもいいの?

    ユーザーID:5701861619

  • 二つの方法があるのでは

    一つは、住んでいる今の家にお母様が「居座る」ことです。居座りを強制的に排除することは出来ません。
    なので、叔母さんは、仕方なく相応の配分を申し出るのではないかと。

    二つは、トピ主さんがお母様を引き取る事です。お母様は、配分があったとしても、何れ生活に困窮されるのではありませんか。

    結果論ですが、お父様が甘かったと言う事でしょう。

    ユーザーID:1634906587

  • 生活費の請求

    土地を売ったお金の分配ではなくて、叔母は無収入で、生活の面倒を見てきたのでしょうから
    今までの生活費を請求しましょう

    ただ、叔母名義の家に暮らしていたわけですから

    その分の家賃も考慮して相殺になるかもしれません

    ユーザーID:0276680053

  • お父さんの遺産はなかったの?

    お母さんの先立ちになるものをということですが、お亡くなりになったトピ主さんのお父さん、
    つまり旦那さんの遺産は全くなかったのですか?

    >>何十年と居候の身だった叔母が苦労なく大金せしめて、何十年と同居して世話になった母に慰労金もなしとは、私としても納得できません。

    叔母さんの名義の家なら、何十年と居候して同居していたのはトピ主さんご両親となってしまうのでは・・・。

    訳あり訳ありと言うことですが、その訳が重要かもしれませんよ。
    叔母さんが体が不自由で同居して面倒を見ざるをえなかった、とか?

    弁護士(司法書士は代理人になれないので)に相談して、
    法的にどうにかできるのか聞いたほうがいいのではないですか。

    ユーザーID:9692747949

  • お母様、お気の毒に

    叔母さんに収入がないなら、その売却したお金だけが生涯の資金になる訳ですから、そりゃ1円たりとも渡したくないと思うのは仕方ない事です。

    父方祖父母が亡くなった時、相続はどうされたのでしょうか?土地家屋を叔母さんが相続し、お父さんは預貯金等を相続していたら、もう打つ手はありません。
    トピ主さんも気づいていると思いますが、口約束なんてなんの効力も無いのです。

    長年義実家で小姑含めお世話をしていたなら、お母さんは本当にお気の毒ですが、法的権利は何もありません。

    収入のない叔母さんの生活費や家の固定資産税などを今までご両親が支払っていたのなら、その分を請求してはいかがでしょうか。
    居候とおっしゃるけど、その家は元は叔母さんの実家ですし、現在は法的にも正当な持ち主ですよ。

    ユーザーID:0295725825

  • やはり難しいでしょうね

    弁護士等を通じて時間をかけて争うこともできますがかかる経費を考えればいい方法とは思えません。
    基本的に名義が叔母さんであればその不動産は叔母さんのものという単純な結論になってしまいます。
    ここはご兄弟で援助してお母さんを助けてあげるのが本筋ですよ。

    ユーザーID:6629870855

  • 立ち退き料

    お母さんが何らかの金銭を得られるとしたら、長年の土地使用(居住)を借地契約と見なして、立ち退き料を請求するくらいでしょう。

    固定資産税はトピ主さんのお父さんが払っていたのでしょうか?
    それを借地料としてご両親と叔母さんとの間に口約束の借地契約が交わされていたと見なすことができなくもない(やや強弁ですが)でしょう。
    借地人であれば、地主の都合で立ち退かねばならない場合、立ち退き料を請求することは可能です。

    ただし、立ち退き料というものは慣習的なもので、確固たる権利とは言えません。
    叔母さんが断固払わないと突っぱねればそれまでです。
    相場もあってないようなものですが、納税が必要になるほどの金額を取れるとは思えません。

    そもそも借地契約など無かったと言い張られるかもしれません。
    その場合は過去にさかのぼれる限りの固定資産税を計算して請求しましょう。
    土地の売却益に比べれば雀の涙でしょうけど。

    お母さんの新しい住まいの敷金・礼金・1〜3か月分の家賃・荷物の運送費・その他手数料等々、新生活のスタート費用を叔母さんに払っていただくくらいが落としどころではないでしょうか。

    ユーザーID:6925274723

  • お母さんには何の権利もない

    結論を書くとこうなります。

    叔母名義の土地家屋を売却した利益はそのまま叔母さんのもの。
    どうしようもありません。

    売却益を叔母さんがお母さんに多少のお裾分け(贈与)にしても、
    それを「お願い」は出来るものの「要求」は出来ません。

    口約束なんてどうしようもないし、借地契約がどうこうっていうのも
    おかしな話ですし、過去に遡って固定資産税の請求なんてことも
    出来ません。そうするにはそれ相応の理由及び明確な理由が必要です。
    そもそもそんなものがあるんだったらこんな結果にもなっていない
    だろうしね。

    お母さんは他のみんなで支えてあげて、不動産は叔母にくれて
    やればいいだけの話です。売却してそれなりの大金を手にする
    でしょうけど、そんなアブク銭すぐなくなると思いますから。

    ユーザーID:5500327699

  • トピ主です。

    沢山の参考になるレスを頂き有難うございます。(立ち退き料請求はなるほどですね)

    父は自営業で工場を祖父から継ぎました。祖父は不憫に思った叔母に実家の不動産を、父には工場の不動産を相続しました。やがて工場は父の代で畳むことになり、廃業処理で相続分はほぼ消えたようです。なので父から母への遺産といえるのは遺族年金と僅かばかりの生命保険金です。父は母を不憫い思い、生前叔母に、母に幾ばくか売却金を譲ってあげてくれとお願いした訳です。
    実家の固定資産税は名義人である叔母が払っていました(これも元は祖母からの小遣い)。それも払えなくなって、母から100万円借りて納めたそうですが(母はパートで働いたりもしてたので貸せるぐらいの僅かな貯金はあった模様)、これについても揉めてて、やはり念書などなく、叔母の言い分は、亡くなった父から借りたのであって母から借りたのではない、とのへ理屈で返済を渋ってるそうです。
    無収入の叔母にとって売却金が生涯の資金であり、法的権利無いのにお情けで分け前頂こうというがめつい構図になっていることは理解してるので私は口出さないでいます。ですが、100万の返済渋ってることに加え、会社潰した父が悪いといった腹立たしい発言や、母の要求に対して住まわせてた間の家賃相当費用を父母2人分相殺するといった発言もあったりで、話し合いは泥仕合の様相です。どうやら裏に、これまた独身の従妹の助言があるそうです(どれも正論っぽい)。どうやって決着付けるつもりなのか・・・でも母には是非粘り勝ちして欲しい気持ちでいます。
    とは言え、貸した100万は勿論、新生活スタート費用を出してもらうのが落しどころでしょうね。母の頭を冷やす必要があります。そして我々兄弟間の話し合いもしかり。

    ユーザーID:8016733597

  • やっぱり

    祖父母様からの相続が、叔母様が土地家屋なら、お父様はそれ以上あるはずと思っていたらやはり事業継承していたのですね。

    この場合、工場土地建物とともに事業権も相続しているのですからお父様の相続分のほうが評価額は多いのでは?
    それを事業に失敗して無くしてしまったのは全くお父様の責任で、いくらトピ主さんには腹立たしい発言でも、まちがいのない真実です。
    居候はトピ主さんご両親です。100万円から家賃分引くというのもそれほど的外れでもない要求でしょう。

    1/8のトピ主さんのレスを読んで叔母様側が正当だなと感じました。

    ユーザーID:7638151265

  • 立ち退き料で手を打つ

    立ち退き料をいただき、手を打ってはいかがですか。

    トピ主さんは法的な理を分かっていらっしゃる。
    でも、お母さまの資金も残したい。

    それでは、もう、実家は最初からなかったものとみなし、新たな住まいを探すまでの時間の猶予と、引っ越し代などを含む立ち退き料をいただくことで納めてみてはどうでしょう。

    お母さまと同様に、叔母さまも食べていかなくてはならない身です。
    事情により身寄りのない気の毒なお立場なので、どうか、お慈悲をお願いします。

    清々しい気持ちになったら、きっといいことがありますよ。

    ユーザーID:0301718953

  • 100万は何とかなる?


    土地、建物
    祖父から叔母に相続させた土地、建物なので、単なる同居人の母には権利なし。
    父には所有権がないので、生前のお願いも効力なし。

    納税(固定資産税)のために叔母が母から借りた100万円
    叔母は父から借りたと主張しているが、借金の存在は認めており、
    亡父の相続人である母、トピ主は、叔母に借金の返済を要求できる。

    100万円は家賃と相殺
    今まで家賃について叔母から、月〇〇万円という言及がなければ、使用貸借(ただで貸す)に当たるので、家賃の請求はできず、相殺は不可?

    立退料
    今回のケースで立退料を請求できるかは弁護士に相談がいいかと。

    何とかしたいなら、一度、弁護士に相談した方がいいと思いますが、取れたとして100万円かなと思います。

    大変かと思いますが、トピ主さんの兄弟でお母さまを支えてあげてください。

    ユーザーID:8926650381

  • 本当はさっと出るがおすすめですが、ごねたいなら

    2度目です

    固定資産税は母から100万円借りて納め、念書などなく、叔母の言い分は、亡くなった父から借りたのであって母から借りたのではない、とのへ理屈で返済を渋ってる。

    念書ないのは残念でしたね。
    父親の兄弟・従兄弟はみなさん叔母さん応援団ですね。

    家主は叔母ですが、他の税金町内会費水道光熱費食費交際費家事分担などはどうだったのでしょう。たぶん、叔母は負担してないのでは?
    ごり押しするなら、この点ですね。
    両親の通帳や家計簿があれば、立証はできる可能性があります。その分を踏まえて引っ越し費用分くらい出してと交渉してもいいし、訴えると言ってもいいし、実際調停申立とかしてもいいとおもいます。(たぶんできるんじゃないかな)
    ただし、動く前に
    ・できる限りの証拠を集める
    ・叔母に気取られない
    ・専門家に相談
    は必須です。気力も体力もお金も必要です。

    父方親族は全て敵に回すとおもってください

    それでも、気が済まない!やる!とお母さまが主張され、トピ主さんも何があっても伴走できるなら、どこまでもお供してあげてください。

    これから一周忌もあるのに…叔母も一周忌までくらい待てばよかったのに…とは思いました。
    父方親族も、叔母さんのことが色々な意味で心配なんですよ。

    ユーザーID:0412304168

  • ん〜

    最初は、お気の毒にと思ったんだけど、お父さんはお父さんで相続していたんですね。となると、お父さんもお母さんも単なる使用貸借人だったわけですね。

    使用貸借人には長年住んでいたからって住み続けたいって言う権利ないんです。持ち主が出ていけと言えば出ていくしかない。引っ越し費用を出せとか立退料とかそういうの無理です。

    廃業で相続分が溶けたとしても、だから妹の相続分を自分の妻によこせというのはちょっと違うようにも思います。

    立替えた固定資産税はお気の毒に思います。叔母さんの生活費は誰が出していたのかな?

    あなたのご両親が叔母さんを養っていたのか、自営も潰して行くところがなくて実家に居座り続けたのか、お互いに利用しあっていたということなのかなぁ。

    現実的なこととして、3兄弟の誰かがお母さんを引き取るしかないのではないですか?引き取りたくないなら仕送りをしてどこかに住まわせるしかないですね。

    公営住宅に入れないかくらいは調べてあげてはいかがですか?低所得なら家賃も低く抑えられると思います。無権利者が売却金を受け取るとすると贈与税とか色々あるんじゃないかしら?

    それに、お母さんが売却金を受け取れば、あなたがたご兄弟は叔母さんとの関係(入院の時の保証人とか)が切れないと思います。どちらがマシなのかなって思いますけど。

    ユーザーID:3411914320

  • トピ主です。

    レス有難うございます。なんだか親身に考えて下さって本当に有難いです。

    「会社潰したのは父の責任」「居候は父と母」「母には何の権利もない」・・・改めて指摘されて、ずっしりと胸に突き刺さりました。ずっと金食い虫で独身の同居人と思っていた叔母が今は家主で母が居候人。実家を維持してきたのは祖父母であり長男夫婦の両親と思ってましたが、なんでこんなことになってしまったか、、、上手くやれなかった父が悪かったのか、実家出て家庭もって以来他人事のように傍観してた長男の私が悪かったのか。頭抱えてうな垂れそうな気分です。

    それでも母を想い、取れるものなら取る方向で妹を通じて煽ってましたので、皆さんからの指摘受けて我に返った思いです。冷静に思い直せそうです。

    ずっと同居してただけに叔母に対する情はあります。それは母もです。叔母にもあるはずです。だから叔母が心配です。でも母のことはもっと心配です。

    皆さんのアドバイスにて、新生活スタート費用+お情け慰労金(立ち退き料、立て替えた税金分相当とかざっくり気持ち分)で決着付かないか母に提案してみます。それも決裂なら、もういいです、母の件は兄弟で引き取り、叔母とは絶縁です。そうならないことを願っています。

    ユーザーID:8016733597

  • 専門家に

    ミスリードして同情的な意見を集めようとしたり、妹さん経由でお母さんを焚きつけてお金を引き出そうとしたり策士ですね。

    せめて専門家に相談してからのほうがよかったです。

    立退料を出させたいみたいだけど、そもそも立退料を請求できる道理があるのでしょうか?

    もっと穏便に情に訴えれば何とかなったかもしれないけど、自分には権利があると勘違いして(させられて)、売り言葉に買い言葉でやりあった後に大丈夫ですか?

    そもそも立退料を請求できる権利があるのかどうか今からでも弁護士さんにで相談してはいかがでしょう。相談だけなら5千〜6千円程度の支出で済みます。

    叔母さんは不動産屋さんや司法書士さんがついてますから、色々相談してると思います。

    やり方を間違えると脅迫とかそういう風にとらえられます。

    何か請求するならちゃんと専門家に妥当かどうか相談してからのほうがいいと思う。

    義両親に小姑と同居でご苦労されたのだろうとは思います。でも、義両親は叔母さん任せて、自分たちの稼ぎで別世帯を持てばよかったんです。それをしなかったのはご両親ですから。

    ユーザーID:3411914320

  • トピ主です。

    さらにレス頂き有難うございます。
    せめて新生活費用だけでも工面してもらえればと思いましたが、皆様のアドバイスのお陰で私も覚悟決めました。もういいです、いよいよ親の面倒みなきゃならん時がきたのだと覚悟しました。早速母には、権利無いのだからもう要求しないこと(貰ったら貰ったで面倒になる)、貸した100万だけは返済させること(生活費は出し合ってたけど特に家賃名目の取り交わしはしてないようで相殺を言われる筋合い無しと判断)、新生活の援助は私がするから安心すること、情と縁を断ち切るためにも叔母からは遠く離れること、の旨を伝え母の決断に委ねました。なんだかんだで依存し合ってる二人ですし、何とか折り合い付けようと激しくやり合ってた所でこの提案には混乱するでしょうから、本当にこの通りになるかは分かりません・・・何が大正解か分かりませんね。

    ユーザーID:8016733597

  • お母様は遺産でつつましく暮らした方が

    お母様は年金とお父さんの遺産があるんではないですか?
    地方都市なら生活費も家賃もそれほどかからないでしょうから、つつましく独り暮らしをした方が良いのではないですか?
    2〜3万円くらいはトピ主さんから仕送りするなり、お母様が施設に入る時の援助用に貯めておくなりした方が良いでしょうけど。

    働いたことのない義妹の老後のお世話やなんか、しかもお金のことで揉めたことのある相手を、あと十数年相手する方が面倒だと思います。
    こちらからは要求しない、その代わり今後何があっても当てにはしないで欲しい、とした方が良いと思います。
    だって、お母様も義妹も平均寿命まであと十数年でしょう?
    家がいくらで売れるか分かりませんけど、義妹が売却額をお母様に分けたとすると、トピ主さんが義妹(叔母)の老後も関わらなきゃいけなくなりそう。
    叔母だって名目上は今までの分のお礼の分配金かもしれませんけど、老後は子供がいなくて一人でやってかなきゃいけない、姪もお金がないから頼れない…となったら現金は持っていたいでしょう。
    お母様にはつつましく長生きして義妹の遺産を残してもらえるといいですね。

    ユーザーID:4925129724

  • 老婆心ながら 三度目です

    なぜこうなったか
    ・お金の話と感情の話を混同したから
    ・両親と同居叔母以外の父兄弟と疎遠だから
    ・親からの話だけで、客観的事実に目をつむったから

    叔母に入れ知恵した従姉妹からみれば、
    親が叔母の行く末を心配しどうにかしてあげたいとおもっても、今のままでは辛い。不動産があっては公的施設等に入る条件が悪くなる。トピ主母は3人も子供がいるので子供に面倒みてほしい。不動産売却金で介護つき住宅(無理なら公営住宅)に入ってもらい、なるべく自分でしてもらい、無理な部分は手伝う形にしたい。トピ主両親がもっと早く出てくれたらよかった。
    と、おもっているかもです。

    毎週末でも兄弟で母のところに通い、話を聴いてあげ、ご自宅の荷物の整理をしてあげましょう。平行して意向を確認しつつ次の居住地を探しましょう。
    兄弟だれかが引き取るにしても別のところに越すにしても荷物整理は必要です。
    兄弟全員に完璧に平等負担は不可能です。
    誰かと同居すれば、他の兄弟に愚痴を言います。母親の話を鵜呑みにせず、兄弟仲がこじれないように動いてください。

    『そんな酷い目にあってるなら俺のところに来い。え?お金を全部預けてあって返してくれない?訴えよう!』と兄弟夫婦を親と連名で訴えたら『私は知らない、訴える気なんかない、ずっと同居し続けたかっただけ』なんてことも、ごろんごろんしてます。

    ユーザーID:0412304168

  • 贈与税考えてますか?

    贈与税は考えているの?
    母上は共有持分が無いのですから、分配=贈与ですよ。

    何が言いたいかというもの、母上には権利が無いということです。権利が無いから贈与になるんです。
    法律上、叔母が総取りですね。
    というか、賃料も払わず、長年、叔母の所有する家に住んでいたのですよね?
    固定資産税位は母上が、負担していたのですか?

    ユーザーID:1332639752

  • トピ主です。

    母が私の提案を受け入れてくれません。
    たった100万で引き下がれるかっ!向こうは払う気あるんだ、縁だって切る必要ない!と。
    気持ちは分かるが権利無いんだよ援助するじゃんと諭しても納得できないようで、世話にはならん言うとるもう口出しするなほっといてくれと言われました。
    だったら納得するまでやればいいが、期限決めて進めること、口約束にしないことなどを提言して、少し傍観してみることにしました。

    贈与税のことも、口座作って云々、とよく分からん事言います。
    (この場で節税対策の相談は不適切?でしょうから詳細は伏せます)
    こんな大事なことも適当に言うもんですからもう止めて欲しいのに・・・
    ヤキモキ続くのがしんどいです。

    ユーザーID:8016733597

  • 自分の家庭も気を付けてね

    トピ主様も腹をくくった模様。

    色々な方の意見を参考に進めてください。

    対岸のもめごとだったはずが、一転仮に同居とかの心配も出てきた。
    あるいはお金を補填しなければならないかもしれない。
    当事者以外の人々でもこれから揉めます。

    トピ主様、家族にもよくよく相談の上進めて下さい。

    ユーザーID:2962339418

  • 我慢した者負けなんですね

    ご両親が揃っていた頃は、叔母さんは無職の居候。
    それが立場逆転とは…。
    お母様、義両親(トピ主の祖父母)と小姑(叔母さん)のいる家で、ご苦労なさったでしょうに。
    お気の毒です。
    お母様にしてみたら、今までの苦労が水の泡になるようなお気持ちで、とても引き下がれないのではないでしょうか。

    どんな事情か知りませんが、家を叔母さんの名義にしたのがそもそもの原因ですよね。
    なぜお父様の名義にならなかったのでしょうか。
    せめて名義がおばさんになった時点で同居を解消して、お母様にリラックスして暮らして頂ければ…
    全国の同じような状況の奥様たちには注意喚起をしたいです。

    それでもお母様にはトピ主のような息子さんがいるのですから、まだ幸せですよ。
    叔母さんに比べれば、とてもとても幸せです。
    そのあたりを説得材料にできないでしょうか。

    ユーザーID:3894528023

  • 厚かましいのはお母さん

    >父は生前虫の息で叔母にお願いしたそうです。「妻(母)は家によく尽くしてれた。老後資金のために、家を処分したら〇割を妻(母)に譲ってやってくれ。」と。叔母は頷いてはいたそうです。

    死にかけの人に対して
    「嫌だ」なんて言えると思いますか?

    >やがて工場は父の代で畳むことになり、廃業処理で相続分はほぼ消えたようです。

    当事者が亡くなっているので詳しくはわからないかもですが、
    工場の不動産等で借金を賄えたんですか?
    叔母さんの家に転がりこんでってやっているなら、もしかしたら叔母さんからも融資があったのかもよ。
    100万を叔母さんに貸したって言ってても叔母さんからの持ち出しの方が多かったのかも知れないし。ここは憶測なのでなんとも言えないけれど。

    それを事情を知らないトピ主がお母さんをたきつけて関係を悪くしたんじゃないですか。

    お母さんが、、、って言ってるけど、
    トピ主が要らぬ事をやってしまったから
    揉めているんじゃないですか。

    ユーザーID:4574864056

  • 固定資産税100万?

    固定資産税で100万って、ありえないのでは?ご自分の家の固定資産税を見てください。全然額が違うでしょう?
    たぶん工場関係の固定資産税や借金支払いとかも混ざってませんか?あとは葬儀代とか。まずは領収残ってないか調べてみては?

    親は2人の子に工場と家とで均等に分けたので、子たちは家賃取らない代わりに生活費多く出す、くらいのざっくりしたかんじで助け合いつつ問題なく今まできたのでしょう。ひょっとしたら、祖父母の相続分も、あなたのお父さんがすべてもらってませんか?工場の運転資金として。

    だから、問題が発生するのは工場の処分と同時に始まると思うのですが。
    工場関係の財産をあなたやお母さんだけが相続したのなら、叔母さんも家の分は自分だけで受け取って何の問題もない。


    皆さん全員法的知識がないのがもめる原因だと思います。まずはどこかで相談しないと話が進まないと思います。贈与税もお母さんは変なごまかし方どこかで聞きかじってやろうとしてますよね?危ないですよ、絶対ばれますから。

    そして何よりまずどういう支払いをしていたか、できるかぎり残っている領収類をまずあなたが集めないと。そこから結構いろんなことが見えてくると思います。

    ユーザーID:5757746523

  • いくらくらいで売れたのですか?

    そもそも実家売却金はいくらくらいなのでしょうか。5000万くらいあるのか、2000万くらいなのかで違ってきますよね

    叔母さんも無年金だと平均寿命まで後20年近くありますから、2000万くらいだと分けたくないでしょうね。子供もいないし

    それにこれまで叔母さんの生活費はどうなっていたのでしょうか。お父さんが出していたのですか?お小遣いは?それらを出していたのなら、何とかならないものかと思います

    法律相談には行かれましたか?お母さんが行ってないのなら、あなたが自宅の近くの法律相談に行って何か解決策がないか相談したらどうでしょう。そのためにも今までの生活費のことなど詳しくお母さんに聞いてみましょう

    自治体の相談だけではなく、大学の無料法律相談もありますよ

    自治体のと大学のと二つ行ったことがありますが、弁護士と言っても人によって違います。熱心に相談に乗ってくれる人と適当な人がいました。なんなら依頼するかもという感じで相談するといいですよ。取れる方法を真剣に考えてくれました

    それに弁護士ではなくてもいいですが、誰か第三者に入ってもらわないと解決しそうにないですよね

    二人が仲良くやれるようなら、そのお金とお母さんのお金を出し合って二人仲良く暮らしてくれたら一番いいのにと思いましたが、無理ですよね

    ユーザーID:0758860497

レス求!トピ一覧