• ホーム
  • ひと
  • 紹介されなかったのはどういう意味なの?

紹介されなかったのはどういう意味なの?

レス10
(トピ主1
お気に入り14

家族・友人・人間関係

心配性

お正月に夫側の親族会がありました。
夫のいとこさん(女性)とご挨拶しました。偶然にも大学の先輩でした。とはいっても、大学時代1、2度お話しただけです。その時も親しくはありません。「お久しぶりです」程度の話をした後に、「向こうにいるのが夫です」と言われました。
その後にご紹介いただけるのかと思っていたら、会が終わってもなく、会の間もいとこさんとの会話もありませんでした。

これは、ご主人には紹介するまでもない相手という意味なのでしょうか。
それとも、紹介済みという意味なのでしょうか。
夫はいとこ夫さんとは今回話さなかったようです。過去に紹介されたような、されていないような、さらに今回初対面なのかもわからないそうです(親戚が多いので覚えていないようです)


私は超がつくほど社交下手で、よかれと思ってやっても裏目に出てしまうタイプなため、いとこさんのような社交上手な方がされることは、つい邪推してしまうのです。


 

ユーザーID:4510210040

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 邪推でしかない

    そこでトピ主さんから「ついでで恐縮ですが、ご紹介いただいてもいいですか?」の一言でもあれば、話がスムーズだったのでしょうが、トピ主さんは「社交下手」ということなので、仕方ないですね。

    でも、自分ができなかったことを、相手に求めて、それをしてもらえなかったことの意味をあれこれ考えるというのは、ほんとに邪推でしかないと思いました。

    相手もタイミングを見てたものの、他のやりとりに忙しくて機会がなかったのかもしれないし、親族に先輩がいるのも面倒だろうなと思って範囲を広げないように配慮なさったのかもしれません。
    ほかにも、いくらでも紹介されなかった理由は考えられるでしょう。

    自分の希望通りいかなかったことを、相手のせいにしてあれこれ考えても仕方ないですよ。自分がうまくできなかったことを反省して、次に活かすほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7398727525

  • 仲良くなろうとまでは思っていないからかな

    いとこさんのご主人が社交的でなく、新しい人に紹介されるのをあまり好まないタイプだとか、あるいは改めて紹介するほど今後、深いつきあいになることもないだろうと思っているのか、理由は色々想像できると思います。

    >ご主人には紹介するまでもない相手という意味なのでしょうか

    するまでもないなんてそこまで思ってないんじゃないですか。マイナスに捉えすぎですね確かに。
    「ああ、そうなんだー」くらいに流すのが一番。

    ユーザーID:0052522236

  • あなたからも挨拶しなかった

    主様も『では、ご挨拶をさせていただきます』とならなかったのだからどっちもどっちです。

    夫側の親族会と言ってもホテルの会場を借りた招待客もありのパーティとかではありませんよね。親戚宅での集まりですよね?紹介されたされなかったと大騒ぎするほどの事ではありません。タイミングがずれた程度の話だと思います。

    あなたの方が新参者であれば、あなたから(というよりも夫から)『妻の○○です。よろしくお願いします』と挨拶するものかなぁ?とも思わなくもないです。でも親戚の集まりなんだから深くは考えなくていいですよ。

    ユーザーID:6303743482

  • お葬式だけど

    親の代理で親戚の葬儀に参列したとき、
    代読の関係でとんでもない上席に案内され、親族からちょっと心ない言葉をかけられた後、
    精進落としで
    ちょうど自分の親の葬儀と四十九日の間だったので、御香典もいただいたかたもいらっしゃるしちょうどいいからと喪主妻付添で、よく知らない親戚(親の従兄弟や叔父叔母)全員の席をまわり、互いの名前を紹介していただき、飲み物をついで回りました。
    予想外で大人数だったため、ほとんど覚えられませんでしたが、先方の皆様には覚えていただけたようです。

    仕切りがいいとそんな感じです。
    義父母か夫が紹介役で一通り会話するスタイルならよかったですね。

    私はすっかり人酔いしました。

    ユーザーID:9893386877

  • そこまで気にする?

    いとこであるご主人でさえ
    紹介された事があるようなないような
    初対面だったかも曖昧な関係なのだから
    わざわざトピ主さんのところまで連れてきて「夫です」なんてやらなくても
    全然おかしくないと思うんですけど。

    あぁあの人がご主人ね、で済みませんか?

    ユーザーID:9457742153

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 結婚式は挙げてないの?

    いとこなら結婚式来てそうだけど・・・
    もし結婚式に出席していたり
    その写真を貰っていれば
    ご主人の方がトピ主を認識しているのかもしれませんよ

    元々親戚付き合いが淡白なようですし
    そこまで気にしなくてもいいのではないですか?

    それにまだ初対面の親族に紹介するならご主人の役割では?
    ご主人がそういうことをしないと言う事はいとこさんもこれといって人に紹介して回るつもりもないだけだと思うのですが

    ユーザーID:3256357712

  • きっかけは自分で作るのよ。

    トピ文読む限りいとこさんが特別社交上手だとは思いませんし、あなたのことも特別社交下手だとは感じませんでした。
    むしろ、その場で「紹介してよ」と踏み込まなかったことはスマートな行いだったと思います。
    男女同権とはいえ、社交の場ではやはり妻という立場は少し控えめにしておいた方が男女問わず周囲に好印象を与えることが多いように感じるからです。

    私は夫婦同伴のパーティに出席する機会が多いのですが、公の場で立場上関係性のある人が大勢集まる場では、出しゃばらないことが一番大切だと思います。その場で自分が新参者であればなおさらです。
    もし自分が紹介してほしい人がいれば自分からきっかけを作ります。
    きっかけと言っても単に紹介してほしい人のそばにさりげなく移動するだけです。あなたもいとこさんがご主人に近づいたタイミングでお二人に近づけばよかったんですよ。それで「先ほどはどうも」といとこさんに声をかけ、続いてご主人に「こんにちは」と声をかける。そうすればいとこさんだって自然な流れで紹介できるでしょう? きっかけを作るとは、そういうことです。
    あとは誰から話しかけられてもにこやかに穏やかに応対していれば自分の印象が悪くなることはありません。
    「紹介してください」とぐいぐい行くのはNGです。
    トピ文の件、いとこさんがあなたに夫を紹介しなかったのは、わざわざ離れた場所にいたり他人と談話中の夫に声をかけてまで紹介する必要を感じなかったからですよ。離れた夫に大声で声をかけるのってちょっと下品でしょう?
    紹介してもらうのもするのもコツは「穏やかに」「自然な流れで」です。
    そのために適度な位置に移動したり、適度に離れたりして全体に調和するようにふるまえば、親戚の集まりに限らずたいていの場合OKですよ。
    それと、パーティや会合の後にこんな風に後悔したり考えたりする必要はないです。チャンスはまた来ますから。

    ユーザーID:5708084521

  • 他の人はどうだったのか?

    その先輩は他の女性には夫を紹介していたかどうか、または仕切り役が全員を紹介することは無かったのでしょうか?
    親族の集まりということで、そこがなあなあになっていたのなら堅苦しいことはせず、各々が自由に交流を持つというお家なのでしょう。
    トピ主さんがご主人を連れて挨拶に行けば、相手もそうしてくれたのでは?
    相手が先輩なのですから、紹介するならトピ主さんが先ですよ。

    ユーザーID:0384551714

  • ありがとうございました。

    お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
    みなさまのアドバイスを読みながら、色々と考えていました。
    うまく言えるかわかりませんが、思うままに書いてみたいと思います。

    結婚式は挙げず(夫両親の希望です。理由は理解しています)、入籍後に法事があったので出席がてらご挨拶しました(いとこさんは出席していません)。ですので、お正月の親戚会では親族以外で初めて出席、という方はいませんでした。

    紹介されなかったことに、深い意味はないのだと思いました。タイミングかもしれないし、いとこ夫さんが好まない方だったかもしれないし、離れた場所に大きな声を出すのはしたくなかった等、理由はいくらでも思いつきそうですね。私一人の心の持ちようなのだと思いました。安心しました。

    なぜ私はこんなに小さなことを重く考えてしまったのか。
    きっと前回の法事の時にあったことが一つの原因なのだと思いました。
    それは、別れの挨拶をある叔父様に順にしていた時、プイっとそっぽを向かれたからです。初対面で、70歳前後の男性の方にされたことに酷く衝撃を受けました。夫の親戚は田舎では、少し有名な一族なので、私は認められていないのだな、と思ってしまったのです。いとこさんは先輩とはいえ、正直よく知らない人です。またか、と思ってしまったのかもしれません。
    続きます

    ユーザーID:4510210040

  • あまり深読みしないでいいんじゃないかな?

    私は夫自体が5人兄弟姉妹で夫の父親は9人兄弟姉妹、夫の母親は12人兄弟姉妹です。物凄い数の親戚がいます。夫のいとこなんて70人ぐらいますよ。もちろん殆ど会った事さえありませんけど。ましてや夫のいとこの配偶者なんて全く知りません。もちろんこれからも知らなくて会わなくていいと思っています。夫自身も面識が無いいとこがたくさん居ますし。

    義理の姻族親戚は深入りすると厄介ですよ?あまり積極的に行動しない方が後々の為にもよろしいかと思います。
    冷静に慎重になってください。

    ユーザーID:6484582200

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧