娘の作る食事が不味いです

レス235
(トピ主7
お気に入り563

家族・友人・人間関係

りえこ

40代後半、女です。夫と10代後半の娘と息子がいます。
私はフルタイムで働いていましたので、買ってきたメインのおかず、作ったみそ汁、おひたしかサラダでずっとやってきました。あまり料理が得意ではないことは認めます。

最近娘が料理をしだしたのですが、これが不味いのです。
料理の本を見て作っているようですが、健康志向なようで、味が薄くさみしい味です。
市販のタレや材料を混ぜるだけで出来上がるものなど、楽でおいしいものが沢山あるのに、ドレッシングなんかも黒酢としょうゆと油を自分で混ぜて・・・不味いというか、とにかくさみしいです。

夫も私も息子も娘の料理にソースや市販のタレ、マヨネーズ等々をかけてなんとか食べていますが、それらをかけると娘に酷く睨まれて辛いです。
食後に口直しにとカップラーメンや食べるとこれまた睨まれます。味の濃い、体に悪い物ばかり食べているとなじられます。

一日の終わりに自分で稼いだお金で好きなものを食べたいのですがいけないことでしょうか。世間一般では娘の料理の方が好まれるかもしれませんが、私たち家族は限界です。どうかお知恵を授けていただけませんでしょうか。

ユーザーID:4958652237

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数235

レスする
  • 微笑ましい

    こんにちは。よそから見れば微笑ましい、エッセイにあるようなお話ですが、ごはんはやはり好きな味を食べたいですね。

    新婚の頃、濃い味に慣れた夫に私の味付けは薄いみたいでした。
    夫は言葉を選んで選んで、こう私に言いました。

    「ごめん、健康のことを考えてこういう味付けにしてくれてるのはわかるんだけど、残業して頭も体力も使って帰宅したら、はっきりした味付けじゃないともたないんだよね」

    疲れて帰宅する姿を見てるので納得しました。

    ただ、久々思い出して文章にすると、意外と説得力ないかも(笑)

    こうなったら、皆さんお昼に好きな味つけの料理を食べて、夜はこのまま続けてみたら結果いいこと尽くめかもしれませんよ!ウエストゆるゆるになったりとか(笑)
    どうぞ娘さんの気持ちをそぐことなく、まるくおさまりますように!

    ユーザーID:5432764207

  • これだけでは、

    普通の料理本に書いてある味って、私の感覚では結構濃い味です。
    これだけでは娘さんの料理の味が世間的にまずいのか分からないけど、
    4人のうち3人がまずい以上、食卓を分けるしかないと思います。

    娘さんが料理を作ることになった経緯は何でしょうか?
    喜ばれない料理は作る意味がないということはいずれ学ぶでしょう。男に嫌われるので・・・、でもそれまで待てませんよね。

    娘さん、料理本をアレンジしてる可能性も高いです。
    多分これまでの食事に対する反発もあるのでしょう。
    そこを紐解く必要はあるので一緒に作ってみらたどうでしょうか。
    それでもトピ主の料理のアドバイスは聞かないと思います。
    お料理上手の友達とかを呼んで率直にアドバイスしてもらったらどうでしょうか。

    ユーザーID:7227604606

  • 私も料理が苦手です

    お母様自身が料理が苦手との事
    今まで市販の料理が多かったのでしょうね
    インスタント、市販の料理は味が濃かったり、添加物などで塩分多めだったと思います
    そういう味に慣れていると手作り料理が味が薄く感じられるのだと思います
    これから、年取ると、体の為には薄味の方がよいですから、よい機会だと思って娘さんの料理をそのまま召し上がったらどうですか
    休みの日には娘さんと料理するのもよいのでないですか
    子供たちがいない私からしたらうらやましいですね

    ユーザーID:8336493799

  • 手料理に飢えてたのかな

    普通は育った家庭の味になじむものかと思いますが、
    トピ主さんのご家庭はできあいのもの中心なので、
    手料理に飢えてたのかもしれないですね。

    せっかく料理に興味がでてきたのだから、
    さらに腕を磨くために、料理教室に行ってもらうのはどうでしょう。
    習ったものを再現してもらうとか♪

    ユーザーID:9949221701

  • 言いたいこと言えば?

    娘さん、料理に興味が湧いたのに間近で調理する様子を見たことないからいろいろと間違えてるのかも‥

    どっちの味覚がまともなのか第三者にらさっぱりわからないけど、
    「好きなもの食べたいから作るなら自分の分だけ作ってね」
    でいいのでは?
    娘さんがゴネるようなら
    「他人の価値感を否定するのは良くない」
    と諭しましょう。

    ユーザーID:4569036151

  • それは味覚障害かも。

    市販の濃い味に慣れてしまうと、病気になる可能性が高くなります。今から徐々に、薄味に慣らさないと、大変危険です。

    まずは、家族の健康管理をすべき主さんが、料理の基礎を勉強しましょう。

    第一歩として、塩分計を買ってきて、味噌汁やラーメンの塩分濃度を調べてみてください。(結構面白いですよ。)

    次に、塩分の過剰摂取による弊害を調べてみてください。
    その次に、生活を圧迫する医療費や、離職による収入ダウンについても考えてみましょう。

    基本を勉強した上で、例えば「黒酢も良いけど、サラダだと匂いが気になるからレモンとかリンゴ酢にしてもいいかな?味気ないから、(血液サラサラになる)すり下ろしタマネギや、(食欲をそそる)ニンニク、(塩分を抑えられる)コショウを入れたいな。」とか、話し合って調整したら良いのでは?

    黒酢は、酢飯にする時や、中華料理に使うと良いですよね。

    そういうことを二人で研究したら、多分徐々に美味しい料理に変わっていくと思います。

    ユーザーID:1089518548

  • 食は命。

    不味いとはひどい発言ですね。
    さみしいとの言い方もどうなんだろう、なんだか表現がガサツと言うか優しくないですね。

    娘さん、美に目覚めたんですよ。
    身体を作り命を維持するのは「食」ですからそこを大事にしたいんでしょう、10代でそれに気が付くなんて若いのにとてもすばらしいと私は思いますけど。

    簡単に調理出来て、味の濃くて、化学調味料がいっぱいの料理・・・良いですよお好きなら。
    でも娘さんが言う健康にいい食事もまた正義です。

    ここは娘さんとよく話し合いましょう。
    あなたの言う「私の稼いだお金だから好きなものを食べたい」を娘さんにそのまま言えばいいですよ、だってそれが本心でしょう?

    それで娘さんがあなたを軽蔑しようと仕方ないですよ、食に対する思考は大きいです、あなたも腹を括る方がいい。

    別メニューにして娘さんには自分のものだけ作ってもらって下さい。
    後の3人はお好きなものを食べればいい、だって我慢も限界なのでしょうから。

    娘さん、家族の健康が心配なのかも知れませんね。
    なんとか家食がいい方向に向いて欲しかったんですよ、でも不味いと思われているなら彼女の思いも台無しですね。
    まぁ娘さんはまだ10代、自分の大義を他者に押し付けるのは若さゆえでしょう。

    しかしながらいい大人なのに薄味がさみしいとは少々情けない。
    食べ物にはそれぞれ素材のおいしさがあるんです、残念ですが分からななら仕方ないですけどね。

    ユーザーID:8251214473

  • 食べてもらうための料理

    子どもの保育園の先生が言っていたことがとても印象的でした。
    ある日のメニューで残す子が多かったそうで、子どもに聞いたら「だって味がしないんだもん」だったそう。
    健康を気遣って薄味にしても、一生懸命栄養を計算しても、食べてくれなかったら意味が無い、と。
    何のための料理かって、一番は美味しく食べてもらうことなんですよね。

    娘さんは家族の健康を考えているのでしょうね。
    手間をかけて作ってくれた料理ですから、有難くいただかなければいけませんよね。
    まずは感謝を込めたありがとうの言葉とともに、もう少しこうしてくれたらもっと美味しくいただけるわと伝えてみては。

    あ、食後にカップ麺はいかにも身体に悪そうです。
    せめて食事の代わりにすると良いと思います。

    ユーザーID:7988671801

  • 少しずつでも薄味に慣れたほうがいい

    今までずっと買ってきた惣菜やインスタント、冷食やカップ麺などに頼ってきたなら、料理本どおりの分量の調味料で作られたお料理は薄味に感じるのでしょう。

    実際に娘さんのお料理を食べていないのでなんともいえませんが、きちんと計って作っているのなら、それは不味いのではなく、健康的な薄味なんだと思います。

    まずは娘さんに、アレンジなしで、正確に料理本通りの分量を、しっかり計って作っているのか聞いてみてはどうですか?

    お休みの日に一度くらい、一緒に作ってみるとか。

    その上で変なアレンジが加えられていたり、分量が正確でないなら、不味いと正直に伝えて、お好きなものを召しあがればいいと思います。

    娘さんのお料理が、ちゃんと作られたものなら、もうそれはご家族の身体が既に壊れている証です。

    舌が正常に機能していないのです。

    添加物や化学調味料の摂り過ぎで味覚がおかしくなっているのです。

    一度、病院に行ってひと通り検査をし、日々の食生活を見直すことをおすすめします。

    娘さんも、ご家族の健康を祈ってのことかも知れませんよ。

    ユーザーID:5717627146

  • 仕方ないと思います

    トピ主さんがまずいというなら、まずいとしか言えません。

    でも、どうか知っておいていただけると嬉しいのですが。。。

    想像の域を出ませんが、トピ文を読む限り、一般的な日本人の味覚に近いのは、娘さんの方だと思います。

    トピ主さんが好きなカップラーメンなどは、化学調味料の塊です。とても刺激の強いパンチのある味つけになっています。

    どうしてだと思われますか?

    私は、その方が楽だからだと思います。
    本来ラーメンを作るならだしをとって、スープを作り面を打つという行程が必要ですよね。でもカップラーメンはお湯をそそぐだけです。それを実現させる為には犠牲にすべきことがたくさんあるでしょう。しかし企業は利益が目的なので、仕方ありません。(トピ主のような人がいるから企業は儲かり、そこで働く人の給料が発生するのです。)

    娘さんには「自分の舌は貧乏舌になってしまっている。悪いが娘の料理は味が薄いと感じる。私が面倒だと思っている料理を作ってくれているのに大変申し訳ないが、調味料を足すことを許してほしい」と娘さんにお願いするといいと思います。

    ユーザーID:7349227817

  • 料理禁止orお小遣いで作らせる

    家族の料理を作るって、義務や役割という側面と、特権という側面とがあると思います。
    炊事って家事の中でも大変で損な役目であるけど、作り手が自分の食べたいものを好きな味付けで作る特権にもなります。
    娘さんの場合は後者ですね。

    で、今の娘さんはその濫用状態。料理担当は家族の健康や予算を考えつつも、まずは家族が喜んで食べるものを作らないとね。
    自分の都合だけでダイエット食やベジタリアン食に家族を付き合わせているのと同じで、娘さんのは横暴・自己中・支配といった様相です。
    親なのだから、家族が迷惑してるからやめなさいと叱りつければいいのです。

    料理そのものをやめさせる。あるいは、作るならこれまでの食事と同じようなものを作るように言う。
    家族と違う食習慣のものを食べたかったら、自分のお金で作って自分一人で食べればいいんです。
    家計から出してもらって、家族が気の進まない食事に付き合わせるなんてこと、諌めないでどうしますか。

    まずお金を渡さない。
    無駄覚悟で、娘さんが夕食を作っても、トピ主も帰宅後夕食を作って、娘さん以外はトピ主の料理を食べる。娘さんの料理は、娘さん一人で消費させる。

    親が子供に物を言えないような家庭なんですか?
    だとしたら、問題は料理ではないです。

    ユーザーID:8816677950

  • 主さんの気持ちはわかるが

    娘さんの味付けのまま食べた方が身体にいいです。
    今の主さんの舌は濃い味に慣れすぎていて、このままだと塩分過多で病気になりそうと、読んだだけで思います。
    好きな味で病気になったって自分の自由じゃ!っと思うかもしれませんが、他人事ながら、高血圧からくる脳梗塞で半身不自由で手も動かせず、っなんて未来が、うっすら見えるような気がしてなりません。
    薄味も、ダシが効いてれば、慣れればそれほど苦になりませんよ。娘さんも主さんの健康を気にしているのではありませんか。

    ユーザーID:8417404905

  • 健康を考えたことない?

    凄い成人病になりそうな食事ばかり食べてるんですね。特に主さん夫婦は将来的に色々と問題が出てくるでしょうね。案外、もう数値にはでてるかも。
    皆、働いている人達は好きなの物だけ食べてると思いますか?節制している人達もかなり多いです。子供のような言い分の主さんに呆れました。

    ユーザーID:9049572213

  • 続きです

    さっき書き忘れましたが、共働きでお金の余裕はありそうとお見受けしたので、娘さんの料理に使う調味料を(醤油も酒もみりんも)ランクが上のものを使ってもらったら美味しくなるのではないかと。
    私事ですが、 昔、貰い物の日本酒「越の寒梅」を半分ほど飲んで、うっかり放置してしまい、日本酒として飲むのはう〜んだけど料理にはまだ使えそうということになって、煮物に使ったら滅茶苦茶美味しく出来ました。調味料の良し悪しがとても大事と、実感した次第です。
    以来、我が家では、料理用酒は「越の寒梅」まではいかなくても、日本酒としておいしいもの、醤油やみりんもスーパーで買える中ではいいものを使っています。
    なんとか折り合いをつけられることを祈ってます。

    ユーザーID:8417404905

  • ご自分で料理されたら?

    そこまで仰るなら従来通りに貴女が夕食を用意されたらいい。お嬢さんには作るなと仰ったら宜しいのでは。
    世の中の趨勢は減塩へと進んでいるのに、それが合わないなら好きなようにされたらいい。その代わり高血圧や糖尿病等生活習慣病の心配がある事はお忘れなく。
    多分出来合いの惣菜に慣れて、舌が濃い味でないと受け付けないのでしょう。早速お嬢さんにはもう作るなと言い渡しましょう!

    ユーザーID:0921376233

  • 可哀想 娘さんがね

    最後の一文で、娘さんここまでされて可哀想と思いました。

    口直しにカップラーメン???

    一所懸命に料理なさる娘さんに、アドバイスさえなく、批判ばかり。当てつけみたいに、カップラーメンですか。他に娘さんにしてあげることはないのですか。あっ!無駄なこと申し上げてしまいました。

    ユーザーID:0321304466

  • 互いの意見のすり合わせですね

    お嬢様は毎日夕食を作る約束でしょうか?
    あなたの希望は
    1元の買い食い生活に戻す
    2お嬢様の夕食に調味料を足す。
    の二つの選択肢ですが
    そのどちらにするにせよあなた方の食生活が悪いことを認めて差し上げないとお嬢さんは不満でしょう。

    家族会議でお嬢さんの健康夕食を食べない代わりに将来他の三人が生活習慣病にかかった場合一切迷惑お世話をお嬢さんにかけないと約束しましょう。
    バリバリ働いて好きなものを食べる人生が悪いとは思いません。その分、外注する介護費用をせっせと貯めることです。

    ユーザーID:4931227826

  • お互いに歩み寄る必要があります1

    この問題は、プロの栄養士が日苦心惨憺取り組んでいる問題です。

    トピ主様もお判りの通り、理論的には娘さんが正しい。

    ですが、理論的に正しいからと美味いと感じられないものを食べ続けるのは、難しい事です。

    家族の中での事、夫、息子を含むトピ主様側と、娘さん側、双方の歩み寄りが必要不可欠だと思います。

    まずトピ主様側

    『娘さんの料理は不味くない、チョット物足りないだけと認識する』

    人間は不味い、と思って食べれば、どんな美食も味が落ちます。
    娘さんの料理は生煮えや黒こげというわけでは無く、トピ主様が仰る様に少し味がさみしいだけです。
    娘さんの料理は不味くない、少し味が足りないだけ、と認識しましょう。

    『調味料は料理にかけない、手元の小皿に取り、付けるようにする』

    料理に調味料をかけると、舌に触らない分も沢山調味料を食べてしまいます。
    調味料は手元で付け、調味料がついた面が舌に触るよう食べると、同じ量でもより味を感じられます。

    『食後にカップ麺を食べない、酒のつまみのようなものを少量よく噛んで食べる』

    食事の後さらにカップ麺となれば、塩分のみならずカロリー的にも危険です。
    空腹では無いので、つまみのようなものをよく噛んでゆっくり食べれば、かなり満足感を得られます。

    続きます

    ユーザーID:9289579062

  • お互いに歩み寄る必要があります2

    続きです

    そして娘さん側

    『理想と目的を混同しない』

    娘さんの『理想』は、薄味の食事なのでしょう。
    しかし『目的』は減塩、減化学調味料のはずです。
    まずは目的達成の為に『薄味にしない減塩』からはじめましょう。
    理想は、目的達成の後に挑戦しましょう。

    『味にメリハリをつける』

    料理初心者の娘さん、料理全体を薄味にしているのだと思います。
    これでは食後の充足感が足りなくなります。
    味の濃い物と薄い物を組み合わせる。
    あるいは食材の表面に濃い味を付け、中には染み込ませない。
    汁物なら、汁の味はそのまま、具材を増やし食べる液体の量を減らす。
    まずはこの様な薄味にしない減塩方をしてみてはいかがでしょう。

    『出汁の量、種類を増やす』

    化学調味料を減らした物足りなさは、出汁の種類、量を増やして補うと良いでしょう。
    この時、キチンと出汁を引くより、出汁ごと具材にしてしまう位のつもりで入れてしまいましょう。
    出汁にした昆布、鰹節、干し椎茸等は具材にして噛み締めると濃い味が感じられます。

    『貴女には美味しくても、他人には美味しくない事もあると認識する』

    黒酢と醤油のドレッシング、とても美味しそうです。
    しかし黒酢は好みの分かれる食材、貴女には美味しくても、他人には美味しくない可能性もあります。
    まずは普段使っていた調味料をよく研究し、家族は何の味が好きなのか、見つけてから自家製調味料に挑戦しまいましょう。

    すぐ思いつくのはこのくらいでしょうか?

    トピ主様のご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:9289579062

  • 味覚の違い

    娘さんは危機感を持って料理を始めたんでしょうね
    このままじゃ成人病一直線ですから。
    ずっと買ってきた惣菜や、市販のタレを使って濃い味に慣れてる人には料理のレシピ通りだと味が薄く感じるかも知れません。
    それに歳を取ると味覚が鈍感になって、味が薄く感じます。

    娘さんもまだ料理を始めたばっかりで、手本になる人も身近におらず試行錯誤かも知れませんが、そんなに不味い料理では無いのではないかと思います。
    ただ単に味に慣れてないだけです。
    美味しいものは素材の味だけで十分美味しいものですが、トピ主は今まであまり素材の良くない濃い味のお惣菜で味覚が騙されてきたのだと思います。

    私も40代後半ですが、トピ主さんとは逆に市販のタレ、惣菜、冷凍食品などは味が単一過ぎてとてもまずく感じます。
    味覚の違いでしょうね。
    まずは頑張ってる娘さんを褒めてあげて下さい。
    味については、せっかくの娘さんの料理に慣れるまでは化学調味料ではなく美味しい岩塩とかレモンとかをさっとかけて、徐々に素材の味を楽しめるように努力しましょうよ。

    ユーザーID:4982354777

  • じゃあ自分で作れば?

    自分で作りもしないで文句ですか?

    味の濃い料理がおいしくて
    素材の味がわかるものはマズイ。
    まさしくバカ舌なんですね。

    まだ未成年で家族の食事を作ってくれるなんてよくできた娘さんだと思います。
    惣菜で育ってきた中唯一まともな味覚と健康的な思考があり、
    今のままの食生活ではダメだと感じたのでしょうね

    そこに感謝もせず
    健康志向な料理なんか要らないなんていう親
    金は自分が稼いだ金なんだから味はこっちに合せろと言わんばかり

    娘さんが気の毒です。
    10代後半ということですから現在高校生か大学生でしょうか?
    娘さんには一人暮らしをお勧めします。

    そして娘さんに言いたいです
    あなたの家族は自分の体の事なんて興味ないのよ
    健康とかどうでもいいの。
    高血圧になって突然死したって構わないっていう感覚なのよ
    だからあなたも親が倒れようと面倒みなくていいのよ.って

    >市販のタレや材料を混ぜるだけで出来上がるものなど、楽でおいしいものが沢山あるのに、

    楽に出来るのに自分は買って済ませるほどの手抜きなんでしょう?
    先ずは自分で全部のおかず作ってから文句言えば?

    ユーザーID:2612885432

  • 娘さんにお伝えください

    「一気にやろうとすると失敗する。やるなら徐々に」と。

    お店のお惣菜や市販のタレは総じて味が濃いですからね。
    それに舌が慣れきってる人達に突然味の薄い物を出しても不評なのは当たり前です。

    家族の健康を思う娘さんの気持ちは尊いですけど、美味しいと感じられない食事をするのがストレスになってしまうのもわかります。
    だから、少しずつ少しずつ味を薄くしていって舌を慣れさせていくんですよ。
    もどかしいかもしれないですけど、一気にやろうとすると反って失敗します。
    焦らず頑張ってみて下さい。

    で、トピ主さん。
    人間、慣れる生き物です。
    少しずつ少しずつやっていってもらえば、いずれカップラーメンで口直しなんて暴挙はやらなくなると思いますよ。(濃い味好きはわかりますが、さすがにこれはね)

    ユーザーID:5018474534

  • 歩み寄りですよ

    娘さんも料理に目覚めて、頭でっかちになっている時期かな?
    お互いに歩み寄りが必要だなと思います

    味変するのは、ある程度はしょうがないけど
    口直し?でカップラーメンはとてもよくないです

    これでどれだけあなたの味覚がおかしくなっているか判断しました
    多分、ここを指摘する人は多いと思うので割愛します

    ジャンクフードの付き合い方だとおもっていますので
    0にするのはストレスだろうと思います


    現実的なアドバイスですが

    プロの料理人は市販のたれを使わずともおいしい料理を作れるので
    このまま料理の腕を上げるが近道だと思います

    初心者にはネットの料理サイトより、NHKの料理番組のほうが役に立ちます
    普通の家庭料理を目指しましょう

    唐揚げ、カレー、麻婆豆腐など
    お互いに歩み寄れるメニューはあるはずです

    極端な変化はストレスです
    食はダイレクトに影響しますから、家族仲が悪くなっては本末転倒ということも頭に入れましょう

    ヘルシーな料理一辺倒だと誰も幸せになれないかなと感じます
    徐々にね、40年も慣れた味からかえるんだから、多少は認めてあげるしかないです

    黒酢は私も苦手です
    せめて、違うお酢を使ってください

    というわけで、娘さんに言えるのは

    料理を辞めろじゃなくて
    あくまであなたも娘さんも歩み寄りですよ

    ユーザーID:2293246621

  • 作らないで。とは言えないですか。

    もしくは「これ作って欲しいな」と味の濃い物をリクエストしてみるとか。
    もしかしたら、娘さんは味の濃い物に飽きて、薄味を欲しているから。とか、身体に気を使って薄味にしてる。とかではないのでしょうか。
    限界なら、ご自身で前日の夜や当日の朝に作っておいて温めるだけ。にしておけばいいかと。
    なにより、作ってもらえるだけ羨ましいです。
    私もフルタイムですが、帰宅後作るか何かしらしておきます。それで、遅いだの。お腹空いただの言われたら「それなら自分で作って食べろ!」って言いますけど。。

    ユーザーID:5258788579

  • 娘さんの憧れだった

    友人のおうちに遊びに行くとよそのお母さんを知りますよね。
    健康志向の料理が上手なお母さんが世間に多いことを知り
    憧れたんじゃないでしょうか。

    働くお母さんが忙しいのも、料理嫌いの女性がいるのも当たり前なので
    あなたを責める気はありません。
    むしろ何であれ子供に毎食提供してきたのを偉いと思います。
    それさえしない親だっているんですから。

    でも娘さんがそんな大人の視点を持つにはあと十年は必要でしょう。
    今はただ「こういうのが理想だったの!本当はお母さんにこれやって欲しかったの!」
    という気持ちでいっぱいなのかもしれません。

    子供が十代後半ならご両親はまだ健在でしょうか。
    おばあちゃんに料理を教えてもらうよう提案しては?
    あなたの実母ならあなたが育った味を伝授するわけだから
    口に合うのではないでしょうか。

    あるいは料理教室に通わせる。
    薄味だからまずいのではなく、薄味でヘルシーでも美味しい調理法があるんです。
    それを学ぶことは娘さん本人にとっても一生の財産になります。

    それと老婆心ながら、トピ主さんと他の家族は食生活を改めた方がいい。
    現状のままだと、今は健康でも年とともにあちこち悪くなりますよ。

    ユーザーID:3480805376

  • 夕食の担当(内容)を分ける

    食卓を「分割」してはどうでしょうか。
    娘さんは自分一人の分だけをつくり、
    トピ主夫妻と息子さんは3人のうち誰かが担当して用意する。
    どうしても娘さんの食事が気に入らないなら、これしかないと思います。

    ただ、なんにしても下記はやめたほうがいいです。

    >食後に口直しにとカップラーメンや食べるとこれまた睨まれます。

    口直しに食べるカロリー、塩分の食品ではありません。
    忙しい昼食でたまに食べるならともかく、
    夕食後にカップラーメンなんてのは普通に体に悪いですよ。

    口直しだから3人で1個・・・・というならマシかもしれませんけれど、
    嫌味ったらしいことには変わりないと思います。
    (まぁ食卓を分割するのも何ですけれど・・・・)

    ユーザーID:3386496738

  • エール、連打!

    びっくりが多いですが、私は賛同しますね〜。

    『味の濃い、体に悪い物ばかり食べている』は確かにそうです。日本の外食やお惣菜は味が濃いですから。誰もが美味しいと思うにはちょっと味の濃いちょっとパンチの効いたものなんですよ。ずっとそれは身体に悪いと思います。

    共働きで主流で妻が料理をしない台湾では屋台で買っていたものを食べるそうなんですが、台湾の屋台料理は薄味だと思いました。毎日の事だから日本の外食は濃すぎますよね。

    でも何でも家で作るのが良いかというとどうかなぁ…と思います。『醤油とみりんと酒と御酢』だけ何でも作っちゃうという市販の調味料がないお宅でポン酢を呼ばれましたが何とも残念なお味でした。めんつゆもそうでした。

    もちろんしっかりお出汁を取った美味しい自家製めんつゆも他で頂いた事がありますが、市販のめんつゆに慣れるとぱぱっと作っためんつゆは『とにかくさみしい』。『ドレッシングなんかも黒酢としょうゆと油を自分で混ぜて』も不味そう…って思っちゃいました。

    過ぎたるは及ばざるがごとし。濃い味付けになれた人間が急に薄味になれろって方が無理なんですよ。急に全部を変えるとかは難しいです。そういって家族会議かな。

    皆で相談し合って落とし所を決めましょう。娘さんも折角作っているのに料理にソースや市販のタレ、マヨネーズ等々をかけて…では可哀想だと思いますよ。

    主様達もいつまでも若い訳ではないのだから、いい機会だとは思います。一品はそのまま食べて舌を薄味になれさせるのは良い事ですよ。そのかわりサラダのドレッシングは市販品を好きに選んでいいとかね。

    ユーザーID:5249617766

  • 成人病一直線じゃないですか

    市販のおかずって、日持ちさせる為もあって、概して味を濃く作っている
    そうです。ああいった総菜ばかりを食べていると、成人病になるリスクは
    高くなるそうですよ。

    又、濃いめの味付けになれてしまうと、体に良いとされている薄味では
    満足できない舌になってしまうそうです。
    おそらく娘さんの作る料理こそが、一般的な家庭料理の味付けなのだと
    思いますよ。

    ソースに市販のタレ、マヨネーズ、カップラーメン。
    全てハイカロリーで塩分高めです。

    まぁ貴方や御主人は病気になろうと自己責任で同情の余地もありませんが
    その味に毒されている息子さんは御気の毒だと思いますよ。

    ユーザーID:0390262008

  • 薄味で物足りないだけなら

    味が薄くて頼りないだけであれば、娘さんに「今まで出来あいのもので
    舌が慣れているから、突然薄味に振り切られると正直しんどい。
    体のことを考えてくれてるのはありがたいけど、もう少し取っつきやすいような
    メニュー構成を考えてくれないか。」と話してみてはどうでしょうか。
    巷には、持病を持っている人向けに「減塩だけど満足感のある味付け」がテーマの
    レシピ集があちこちに転がっているので、そういうのを参考にして貰って。

    ドレッシング自作については、トピ主さんが美味しく感じないのが娘さんの力不足か
    そもそものレシピがトピ主さんの舌に合わないので「変な味」となってしまうのか
    よくわからないので、言及は避けます。
    ただ、料理で体のことを気遣いだしたのは悪いことではないと思うので、余裕があれば
    料理の基礎を学べる教室に行かせてあげるなどしてもいいかもしれません。

    ユーザーID:6133913924

  • 誰が教えるの?

    お母さんが料理をしない方なら コツを教えられないでしょうね。薄味にするなら 出汁をちゃんと とれば良いこととか。塩の代わりに酢を使うとか。一緒にやったら如何ですか?自分が知らなければ教えられないです。不味いは失礼だと思います。

    ユーザーID:9954280164

レス求!トピ一覧