娘の作る食事が不味いです

レス235
(トピ主7
お気に入り570

家族・友人・人間関係

りえこ

レス

レス数235

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。引き続きご意見ありがとうございます。

    皆様、ご意見ありがとうございます。

    楽だから…は偽らざる本心です。
    どなたでも作ってもらったら楽だと思います。
    でも美味しくないんです……

    その不味いと言うことについてですが、娘も私が仕事を終えて買ってきた物を使いながらもなんとか用意した食事に対して、十数年不味そうな顔をして食べ続けてきたのです。
    「母親の作った食事が不味いです」というトピックスがあれば、これにも「作ってくれた人に感謝しなさい」「自分で作りなさい」というご意見が寄せられるのではないかと思います。

    私の老後のことは、子どもたちにできるだけ迷惑がかからないよう、住まいのことも金銭的なことも準備をしています。

    でもきっとその前に娘の出産や孫の世話がありますよね(ないかもしれませんが)。里帰りしたときに食事のことで文句を言われたり、孫にお菓子を与えただけで叱責されることは目に見えています。

    正直、成人後の面倒までは見たくないと思い始めています。なので老後に面倒を見てもらいたいという気持ちもありません。頑張って老後資金を貯めます。

    息子も夫もカレーや味噌汁くらいは作れますし、買ってきた惣菜にキャベツやレタスを添えるくらいのことはします。鍋の準備もできます。今はいろんな種類の鍋スープがありますから、それを選んで色々食べるのが楽しみです。
    食品スーパーにあれだけの種類の鍋スープの袋が並んでいるのですから、使っている人は多いと思います。ドレッシングもそうですよね。パスタソースなどもひと昔前に比べてうんと種類が増えました。それらを使うことが特別に悪いことには思えなくて……申し訳ありません。

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 少しの我慢ですよ

    明るいところから暗いところに入ると、最初は真っ暗でしばらくすると光が見えますよね。これは、脳が、光が強いところではまぶしすぎないようにするために、光に対して鈍感になっていて、暗くなると敏感になるのだそうです。

    音に対しても、大きな音を聞き続けていると鈍感になって、小さな音は聞こえにくくなります。

    塩味、甘味、酸味、うま味も同じで、辛いもの、味の濃いものを食べ続けていると脳は鈍感になります。すると薄味のものは味がついていないと感じ、ましてや素材の味など全く感じることができないのでとても不味いと感じる。

    光や音はすぐに敏感になりますが、味は数日かかります。でも必ず敏感になって娘さんの味付けを美味しいと感じる日が来ます。不味いものというレッテルを貼ると脳が騙されて敏感になるための回路に鍵をかけてしまいますよ。少しの我慢です。ありがとうの気持ちで頑張ってください。

    ちなみに敏感舌の人でも、外食では脳が周りに注意を払う必要があるので鈍感になるようです。

    ユーザーID:1241646269

  • 作って貰う側なら文句は言わない(笑)

    娘さん、素敵ですね。

    しかも、トピ主さんの料理で育ってると、
    好みも味覚もトピ主さん寄りになりそうなのに、ヘルシーなものを作ってくれてる。

    確かに市販の味に慣れちゃうと「体に良い」味付けは物足りなくなりますが、
    作って貰っててそれはない(笑)

    しかも、味を変えちゃうのとかも、場合に依っては失礼ですよね。
    (今回は家族間なので、まあ。それでも作ってくれている人に敬意は感じられない。)

    だったらトピ主さんがまた夜ご飯当番になりましょう。

    「楽」を取るのか「好きな味」を取るのか。

    別にランチとかで好きなもの食べられてるならいいと思いますけど。

    因みに私の身内で、
    好きなだけお酒飲んで塩分取った生活を続け、病気になり、それこそ「ほぼ味気の無い食事」しか今は取れなくなっています。

    まあ、一生分の塩分を取り尽くした結果ですね。

    そういった意味でも、長く美味しいご飯を食べ続けたいなら、夜ご飯でバランス取ると考えれば良くないですか?

    ユーザーID:7054927046

  • まず理論武装しよう

    「体にいい」とか「薄味は健康志向」とか
    イメージだけで言っていませんか。
    本当にお嬢様の料理が「健康的」で市販の料理は「不健康」でしょうか。

    市販の食べ物でも十分に栄養バランスはとれます。
    味もプロが工夫して作ったものですから素人には太刀打ちできません。
    オリーブオイルで野菜を煮込んだ料理はアヒージョだと思いますが、それに白菜のミルフィーユ。
    流行りのおしゃれ料理を作っているだけで地に足の付いた健康料理には見えません。

    まずご自分とご主人の体調を把握しましょう。極端な食事療法が必要な状態なのですか。
    でなければ、ふつうに塩分は摂ったほうがいいです。
    息子さんがいるならなおさらです。

    息子さんの存在は大いに武器にすべきです。
    薄味すぎる料理は、逆に塩分不足をまねきます。危険です。
    多すぎるナトリウムはある程度は排出されますが、足りない場合、体内では生成できません。
    ナトリウムは血液濃度だけでなく、神経反応にも必須の重要な栄養です。必要量は絶対に摂らなくてはなりません。
    昼間汗をかいて塩分を失っているなら意識的に多く摂るべきです。
    オリーブオイルは良質な植物油ですが、撮りすぎはよくないです。アヒージョはそれこそ外食で、前菜で少量食べる料理であって
    家庭のメインディッシュには向きません。腸に負担がかかります。
    白菜のミルフィーユでは野菜が1種類しかとれません。

    「おいしいまずい」ではなく「からだにいいもの」を要求しましょう。
    良質のタンパク質は必須ですから肉も堂々と要求しましょう。
    オリーブオイルと米油を混ぜたもので唐揚げを作らせましょう。

    魚を焼いて、お味噌汁を作って、野菜の煮物を作って、
    そういう、本当に「体にいい」方向に誘導できるといいですね。

    ユーザーID:1790707198

  • ランチに好きなもの食べて、夕食は我慢する。

    家族の健康を考えたら、娘さんが作る料理で正解です。しかし、味が濃いものやカップ麺などが美味しいと思う気持ちもわかります。
    だから、朝食や昼食には好きなものを食べて、夕食には「健康食を食べている」と割り切って、娘さんが作る料理を食べてはいかがですか。味が薄くてあまり食が進まなくても、良いではありませんか。健康のためには、夕食は腹六〜七分目くらいでも良いと思います。
    夕食は、「健康食を、腹7分目に食べるミッション」だと思いましょう!そうやって、薄味の料理をとにかく一日に一食は食べ続けると、慣れてくると思います。
    塩分や添加物が多い食生活だと、今後、生活習慣病になるリスクが高まってしまいます。それだとトピ主さんも辛いでしょうし、子どもにも負担をかけてしまいます。
    娘さんは、家族の健康のためにも、手間暇を惜しまず料理をしてくれているのでしょう。素敵なお嬢さんですね。

    ユーザーID:9337846999

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 1か月続けてみる

    2ヶ月入院したことがあります。
    最初の1ヵ月はとてもまずかったです。
    でも慣れてからはとても美味しく感じました。
    市販の物やインスタント物が薬臭くて
    食べられなくなりました。
    濃い味覚に慣れていると本当においしいもの、
    本当に体に良い物がわからなくなります。
    コンビニや惣菜は売れれば良いのです。
    コンビニやスーパーは
    購入する人の寿命は心配していません。
    お嬢さんはすばらしいと思います。
    休みの日には一緒に作ったらどうかなと思います。

    ユーザーID:4248765225

  • リクエストより言わないといけないことありますよ

    料理のリクエストより、娘さんに言わないといけないことありますよね?
    日頃の料理を感謝しつつ、一人暮らしなら自分の好きな料理を作ればいいけど、自分以外の人(家族)にも食べさせるなら、ある程度は相手に美味しいと思ってもらえる料理をつくらないとダメよ。
    料理に調味料で違う味付けにしたからといって、嫌な顔をするのは味覚の押しつけだから嫌な顔するのはやめなさい。
    彼氏に料理を作った時に、調味料で味変したら嫌な顔したら嫌われるよ。料理は、まずは相手の味覚に合わせて徐々に薄味にしていかないと上手くいかない場合があることは覚えておいたほうがいいよ。
    リクエストなんだけど、もう少しだけ味を濃くしてくれるか味変はには目をつぶって欲しい。
    て言わないと作った料理にリクエストするとキレる妻になる可能性ありかと、、、、

    ユーザーID:2204935481

  • 本当にまずいのですは

    娘さんの料理は本当にまずいのではないですか。

    最近と書かれていますが実際にどれぐらいの時間なのでしょうか。まだ料理の腕が発展途上なのかもしれません。

    とはいえ、皆さん指摘しているように味覚の違いの可能性のほうが高いように思います。

    提案としては、まず娘さんに「娘の料理はまずい。口に合わない」とはっきり宣言してください。

    その後、娘さんは自分の分だけ作る、家族の分はカレーとかから揚げとか一品だけつくってもらう、トピ主さんは自分で自分の分を作る。

    そうすれば、とぴ主さんも娘さんも自分の食べたいものを食べることができる、トピ主さんも娘さんの分は食事を作る作業が減りますよ。

    しかし娘さんも一体誰のために料理をしているのでしょうね。いくら薄味で健康的であろうとも、家族の口に合わない料理を出すのは、ずいぶん薄情ですね。

    ユーザーID:2838271051

  • 人間は1日あたり3グラムの塩で生きられる生物だそうです

    >最近娘が料理をしだしたのですが、これが不味いのです。

    強い刺激に慣れてしまって、繊細な味覚が無くなってますね。

    >料理の本を見て作っているようですが、健康志向なようで、味が薄くさみしい味です。

    私は古希に届いた男性ですが、薄味に慣れているので、外食とか市販の総菜は味が濃すぎて好きになれません。

    日本高血圧学会もWHOも減塩を推奨していて、WHOの推奨は1日の摂取量を5グラム以下だそうです。

    ユーザーID:0403204966

  • サイレントキラーに気を付けて

    40代後半、更年期で50代半ばまで大事な期間で心配。
    薄味は慣れです。徐々に減塩生活を始めることを勧めます。
    私還暦過ぎですが降圧剤も不要で骨密度も動脈硬化も問題なし。加齢は避けられないですが緩やかにはできるでしょう。
    日々の努力は必要だと考えています。かといって特別何かするのではなく生活習慣病予防を意識しながら生活する程度。
    健康寿命、フレイル予防も含めて食生活に気を付けるのは特段難しいことではありません。
    トピ主宅も10年20年30年後を考えて意識改革をしては?

    ユーザーID:2849623045

  • 健康診断、大丈夫?

    娘さんは、自分の家庭の食事が健康を害すると思ったから作ってくれるようになったんでしょうね。

    きっと、娘さんは大丈夫、けど、息子さんは既に濃い味に慣れてしまっているので将来結婚してよほど上手にリセットできないと成人病まっしぐらです。

    >聞き入れなかったら食卓を分けた方が良さそうですね。そして娘が就職したら一人暮らしさせようと思います。
    作ってもらって、ありがたいと言いつつ、この考えは本当にひどい。

    どうぞ、トピさん、ご主人は塩分・油分の多い食事で。
    健康を害しても、娘さんを頼らないでね。

    トピさんは食にもお子さんたちにも興味がなかったんですね。
    うちは、子どもたちが学校給食で「〜が美味しかった」とか苦手野菜でも「〜なら食べられた」とか言うと給食だよりを見たり学校HPの「本日の給食」の写真を見て参考にしました。中学生は「家族分の食事を作る」という宿題も出ましたから献立をたて、調理の手順などを話し合いましたよ。

    唐揚げ、お惣菜の唐揚げのことを指してますよね?
    食後にラーメン…ほんとに、トピさんの健康状態が心配になります。

    ユーザーID:4392652221

  • どっちも極端

     間をとってサラダは盛り付けまでにするとか折衷案が出来ると良いですね。

     家ではそれでやっています。揚げ物でも盛り付けまでです。

     自分はこの数年でLDLコレステロールが高くなってしまって、このまま投薬は嫌なので夏場から出来る事をしています。

     サラダはオリーブオイルを大さじ1程とポン酢を大さじ1で食べてます。他の家族はマヨネーズやら市販のドレッシングなどそれぞれです。

     揚げ物も自分は何も掛けませんが家族は中濃ソースを掛けています。

     何にしても折角作ってくれる人が少しでも報われるように。で、無ければいっそそれぞれで済ますのもアリだと思いますよ。夕飯だけなんだし。

    ユーザーID:0073505832

  • 素晴らしい娘さん

    立派な娘さんですね。トピ主さんは不健康で味の濃い市販のタレやドレッシング等になれており舌がマヒしているから娘さんの手抜きでは無い料理の味を物足りなく感じるのでしょう。味覚は慣れと言う面も有ります。ずっと娘さんの料理を食べ続ければトピ主さんの味覚も正常化するでしょう。サラダにしても上等な酢とオリーブオイルを掛ければ、市販のドレッシングなぞ掛けなくても十分、素材の野菜の味が楽しめます。それにしても素敵な娘さんをお持ちですね。

    ユーザーID:0836963658

  • そこまで言うなら

    そこまで市販の味が好きなら
    「作ってくれると楽なんです」とかおかしなことを言わずに娘さんが食事の支度を始める前に帰宅してくださいよ。子どもかと思いました→「口直しにカップラーメン」「不味い」「一日の終わりに自分で稼いだお金で好きなものを食べたい」

    3人とも娘さんの作ったご飯を食べているのに「不味い」と思われれているのは本当に気の毒です。おそらく娘さんが作っているのは一般的に美味しいと思うのですよ。市販のものは味も濃くて刺激的。私も好きですよ。既出ですが自分の味覚がおかしいから足させて欲しいと伝えるしかないと思います。

    娘さんが自分で作る気があってよかったです。でもねー、私は母に頼まれて作ったスパゲティーミートソースを「まずっ」と言われてから作らなくなりましたよ。赤ワインが入っていなかったんですけど、別に不味くはないし弟が気を使って「美味しいよ?」とお代わりしてくれたのが高校の時です。

    ユーザーID:4165063264

  • 料理教室

    トピ主さんも働いてるから料理が下手なのは仕方ないですが、その濃い味指向はどうにかしないともう若い時と違ってラーメンで喜んでる年じゃありませんよ。

    市販の味以前に、栄養とか健康をトピ主は考えてるんですか?

    娘の料理をちゃんと教えなかったのは母であり父でもある。
    しかしそれは忙しいから仕方なかったのかもしれない。
    ただ、娘さんも自己流でやってて料理はおいしくないかもしれない。ただこればかりは回数重ねて慣れるしかないことですが。

    もしくは自分で適当にアレンジしてしまってるからまずいのかもしれない。

    なので、月に数回位、トピ主と娘で料理教室いったら?
    トピ主は娘にちゃんと料理を教えてあげるスキルがないのですから、二人(息子さんとかも同行でも全然いい)で料理教室にいけば、薄味でもおいしいやり方を教えてもらえるかもしれません。
    娘さん一人でもいいです。だってトピ主は教える能力ないのですから。

    それにしても。
    >そのほうが手間が減って娘も楽だと思います。
    少なくともこんなのは自分の都合のいいだけの卑怯な言い方ですね。こんな言い方しないでくださいよ。

    まあトピ主のやり方になれば、娘は夕食作らなくなるでしょう。
    トピ主と家族で、子供の就職までは頑張って仕事から帰って自分で夕食を4人分作って下さい。

    ユーザーID:0324423008

  • なんかわかる

    義実家に行くと食べ慣れないものとか同じメニューでも味付けが違ったりするとあれ、と思います

    そんな感じなのかな

    料理本見て作っても味見した時ちょっと思ったら調味料足したりしますし。若い人は本の通りに作るけど、舌には慣らしが必要で、家族のために料理を作るということがまだ考えられない娘さんを責めるのは酷

    「不味い」はないですよ。せめて「口に合わない」でどうですか。そういう主様のデリカシーのなさと娘さんの相手のことより自分のこと的なお料理は似たようなレベル。

    私だったら初めてのメニューは口に合わないことも考慮して、いつも的なものと新作並べてだして反応みて次を考えますけど料理始めたばかりの娘さんにそれは無理ですものね。

    リクエストはいいと思いますよ。あと「こうした方がもっと好みだな」とか誘導してみたらどうですか。
    慣れ親しんだものは急には変えられないですよね、たとえ化学調味料ばりばりの濃い味としても

    娘さんも主様の料理下手と市販品で味音痴になっているのでは
    あと女性の好みと男性の好みもあるでしょうし

    まあ気長にやってみて下さい
    薄味になれるの時間かかるしもうちょっとガッツリ食べられるものとあっさり食べられるものの組み合わせだと嬉しいとリクエストで

    作ってくれるなんてすごくいい娘さんだと思いますしやる気削がないように感謝はバッチリ表現してくださいね!

    ユーザーID:3455884671

  • 娘さんも我慢していた?

    トピ主様は、これまで自分の食べたいものを食べたい味付けで 作って食べてこられたんですよね。

    もし、それが娘さんの舌にあってなかったと考えられたことありますか?

    お母様の味が好きならば 教えてとくるはずです。でも、来られず、他者のレシピを参考にしながら作られるのであれば、お母様の味が好みから外れていたということ、つまり15年以上は好みでないものを食べ続けさせられていた(今の主様、ご家族様の状況)可能性があります。

    食の好みは 環境もありますが、持って生まれたものもあるかもしれません。

    どちらか一方が作ると 誰かが 美味しいと思えない料理を食べることになることを考慮して、お互い一品づつ作るとか(この際は きちんと個別のお皿に盛って残さないとかルールを決めるとよいかもしれません)、交互に作るとか されてはどうでしょうか。

    娘さんも1人の人格、好みが違うのを受け入れてあげて、また 娘さんを受け入れれば、おのずと娘さんも家族の好みも受け入れをしてくれる時期が来ると思います。

    トピ主様のご家庭の食卓が ステキなものになりますように。

    ユーザーID:0747377741

  • 鬼母

    息子に不評なら息子に作らせれば?
    息子の舌はトピ主さんと同じ好みなんでしょう?

    ごはん作ってもらって味が気に入らないからさっさと追い出すって
    本当に冷たい人ですね。

    家に帰る前にコンビニでカップラーメンすすれば?

    ユーザーID:2205278950

  • 娘さん、

    気になる男性ができたのでしょう。
    さらにその男性から食事に関していろいろと言われたのでしょうね。

    ちなみに主様宅の食事マナーは最低とも言えますね。
    まぁ、家庭内で収まっているのなら良いですが外食先で同様の行為(調味料をドバドバかける)をなさっていたら品性が欠けています。

    また、同じように”味覚麻痺”になってると思います。
    40代後半ということはファストフード世代で味の濃い、脂っこい食事で育ったのでしょう。

    今のうちに直しておかないといずれ成人病で悩むことになると思います。

    ユーザーID:5722718896

  • 塩分計で測ってみる 息子も作る

    大手ヘルスメーター会社で、健康塩分計、塩分チェッカー、売っています。
    0.5%以下なら、娘さんの味付が薄すぎる、にらまないでよ、と言って堂々と食卓で調味料をかけていいかと思います。
    社会に出る時、未来のパートナーや子のためにも、0.7−1.0%を目安にすることを言ってみる。
    そして、娘さんの味付けに共感できるところを見付けてほめて、その上で
    助言。
    それでも頑なに超薄味を貫き、掛け醤油を拒むなら、それは間違っている、今後は娘一人分だけ作って自分だけで食べなさい、と言う。

    逆にトピ主さんがホッとする塩分が1.3%以上なら、味覚異常。
    娘さん以外の三人は医者に行って治療。

    そして一番重要なのは未来ある息子さん。
    未来のパートナーや子のためにも
    娘さんと一日交代で食事を作らせること。
    塩分計で測って0.7−1.0%にするように、と。
    夫婦が濃い味で体がどうなろうといいけど、
    息子さんにはその後の人生が有りますから。

    ユーザーID:6611621524

  • 小さい時から食べてきたもので味覚を知るから

    あなたが料理が得意じゃないなら味覚が育ってないのでしょう。

    うちの娘は料理にあまり関心がなかったですが、
    お母さんの美味しい料理の記憶があるから大丈夫よと言ってました。

    美味しいもの食べたかったら作るようになるからと。

    毎日の食によって教育された蓄積がないのだと思います。

    私もフルタイムで残業もこなしてきましたが買った総菜や
    冷凍食品は使った事がありません。

    美味しくないですから。

    混じり気のない素材を生かした料理の美味しさを知らない、
    本物の味が分からない味覚音痴になってるのだと思います。

    ユーザーID:0109259959

  • 娘さんは家政婦でも部下でもない

    2度めです。前回「食卓を一人と三人で分ければ?」と書きましたが、
    トピ主さんのレスで考えが変わりました。

    ここはトピ主さんと夫が「親」として娘さんに向き合うべきです。
    話し合って、互いの妥協点を探すんです。
    どちらかの主張を押しつけ合うのではなく。
    そもそも、トピ主さんのレスが非常に幼い、ワガママな印象です。
    娘さんはまだ未成年の子供であり、部下でも家政婦でもありません。

    >なんとか用意した食事に対して、十数年不味そうな顔をして食べ続けてきたのです。

    でも食べてはいたのでしょ・・・。
    自分のために食事内容を改善したいし働いている母親の手伝いにもなる、
    だからこそ「家族のためにも自分でつくろう」と考えたのでしょう。

    やっぱり良い娘さんだと思います(息子は何もしてないでしょ?)。

    相手は10代後半とはいえまだまだ子供です。未熟なのはしかたない。
    トピ主夫妻が親として彼女の心意気や好意を認めた上で、
    双方がうまくいくよう調整してあげてください。

    でも、トピ主さんのレスや表現を見ると、
    母子間のコミュニケーションは良くないようですね。というか娘が嫌い?

    ユーザーID:3386496738

  • 白菜のミルフィーユ鍋が不味いって…娘さん不憫。

    出来合いの濃い味付けが好き、化学調味料で味覚が慣らされてて、素材の味がわからないんですよね。アミノ酸、たんぱく加水分解物を食べつけてると。

    ドレッシングなんか、オリーブ油やごま油、リンゴ酢に黒酢やレモンやオレンジ、ニンニクや生姜、おろし玉ねぎやおろしニンジン、塩胡椒に醤油、蜂蜜、辛子やワサビ、ありものを気分で適当にチャカチャカ混ぜるだけで簡単だし十分美味しいのにねえ。

    娘さんは長年、親の提供してくれるご飯を、不満そうな素振りを見せながらも食べてくれていた。我慢していたんですよ。
    あなたはそれが我が家の味だったんだと思っていても、今娘さんが炊事を担当しており、あなたも継続を希望しているんでしょ。

    今度はあなたが我慢すれば。年齢的にもヘルシー志向は好ましいですよ。
    好きなものはランチで楽しめばいいじゃないですか。

    ユーザーID:5413027737

  • やり返しちゃいけない

    「その不味いと言うことについてですが、娘も私が仕事を終えて買ってきた物を使いながらもなんとか用意した食事に対して、十数年不味そうな顔をして食べ続けてきたのです。」

    のだから自分も同じことをしていいと思っているならそれは違いますよ。親なのですから。ただ、不味そうに食べるのはやめるよう伝え続たのか。そしてトピ主さんも作ってもらう側になったなら不味そうに食べるのをやめるべしと思いますよ。

    きっと娘さんも早く家を出たいと思っているでしょうから、そんなに今後を気にしなくても良いかもしれません。娘の出産等でも頼られないだろうし、あと少しの辛抱です。大学に行くならそこまでのお金を出してあげればいいと思います。

    市販や惣菜が全て悪いとおも思いません。楽ですもんね。ただ母の知り合いはそうした食生活で家族全員からだを悪くしたと聞いています。かといって全て手作りも大変。混在させるのが良いと思いますよ。ちなみにうちは子ども(小学生)がそう言うのが苦手で作らざるを得ないのですが、食べたいものは自分で作りたいと言うようになりました。いいぞ、このまま料理ができる男子になれと願っています。娘さんも頑張って。

    ユーザーID:1434691654

  • レス2読んだけど

    子供も私の料理をまずそうな顔で食べ続けてきたのだ…って、そこでだから私もまずいものはまずいと言いたいのだって話?
    貴方は親で、相手は娘です。
    そういう観点からちゃんと育てようとか考えないですか?
    料理云々より、娘と同じレベルで争うというトピ主の大人げなさに驚愕を禁じえません。

    正直娘さんより、その食生活の息子さんのほうが私は心配になりますけど。

    高校生で最近作り始めたごはんがまずいのは当たり前なんですけど。
    別にまずいのをまずいと指摘するのはいいですよ。ただどうしてどうまずいか言わないと。
    そこを導く気もないなら、もう食卓分けるしかないでしょうね。
    毎日トピ主が頑張って総菜を買って、鍋スープの鍋を煮たらいいのでは。

    まあトピ主はそんなに子供に興味もないんでしょうね。

    ユーザーID:0324423008

  • 親がダメだから子がしっかりしなくちゃ、となるパターン

    めちゃくちゃいい娘さんじゃないですか。
    トピ主は味覚オンチだし料理の面もさながら親としてだらしがない。恥ずかしいです。

    もう若くないのに食後にカップラーメン?市販の、脂質と化学調味料どっさりの物ばかり好むんですか〜?

    そんな親を見て娘さんが「私がちゃんとやらなきゃ」ってなったんじゃないですか?

    味については食べてればその内慣れます。
    薄味に慣れて下さい。
    成人病のリスクも下がるし問題ないでしょう。

    何が「もう限界です」って。笑わせないで。
    貴方の味覚と人格が非常識なだけですから、娘さんを手本にして生きていいくらいです。
    薄味料理を食べながら、立派な娘に育った事に感謝しつつ、ついでに恥というものを知って下さい。

    小町は結構長いこと見てるけど久々に心の底から呆れるトピック主でした。

    ユーザーID:9950554494

  • 幸せな悩み

    家族の手料理が毎日食べられるなんて、とても羨ましいです。でも味が合わないのも辛いですね。
    今度お嬢さんと一緒に料理し、2人で味見をし、相談しながら作ってみたらいかがでしょう?お嬢さんも家族に美味しいって言ってもらえたら嬉しいはずです。
    でも料理はセンスって聞いた事があります。お嬢さんも味付けセンス無さそうですが、頑張っているのですから、お母さんも協力して、美味しい料理の手助けをしてあげましょう。

    ユーザーID:9398885759

  • せめて「口に合わない」と書けないのか。

    >その不味いと言うことについてですが、娘も私が仕事を終えて買ってきた物を使いながらもなんとか用意した食事に対して、十数年不味そうな顔をして食べ続けてきたのです。

    トピ主さんは、「これは不味いなあ」と「これは私の口には合わないなあ」の違いを、表情で見分けられるのですか?
    トピ主さんは超能力者ですか?

    違いますよね。

    娘さんは確かにトピ主さんの作る食事が口に合わなかったのかもしれませんが「不味い食事」呼ばわりをしていないのに、親であるトピ主さんは、娘さんが作ってくれた物を、せめて、どうして『自分の口には合わない』『自分の好みではない』と書けないのだろうと残念に思います。

    ちなみに、親が未成年の子供に食事を用意するのは義務ですが(用意しなければ虐待です、犯罪です)、大人同士は違います。

    口に合わないのは仕方ないし、もっとこうして欲しい等の希望があるのはいいですが、最低限の礼節は必要かと思いますし、偉そうにできる立場ではないと思います。

    まあ、食べたい味の物を食べたいのは、分かります。
    酢豚や油淋鶏や青椒肉絲はどうやってもコッテリ味になるでしょうし、寿司や刺身も、醤油たっぷりで食べる等は可でしょう。
    工夫したらいかがですか。

    あとは、できればですが、味蕾(舌にある、味を感じる細胞)の再生スピードは早いので、1週間くらい、『塩分大幅カット食事』を続ければ、その後は、それこを白菜ミルフィーユ等の旨味を感じられる舌になるんじゃないかと思うのですが、1週間でも、塩分大幅カット食事は耐えられないでしょうかね。

    魚の旨味、肉の旨味、野菜の旨味、ちゃんと感じられた方が、今後の人生、食の楽しみが増すと思うのですが。

    ユーザーID:3532756883

  • 文句はいかんよ、工夫して美味しくしましょうよ

    二度目です。
    作って欲しいけど不味いから私好みにして、では相手に対して大変失礼だと思います。

    手料理が「寂しい感じ」なのは旨味と脂分が足りないのかなと思うのですが、違いますか。
    食材を良い物にすると素材の旨味があるので味付けは少しで足ります。
    (少々お高くても良い店を見つけると良いです)
    適度な脂分もあるとなお良いです。
    脂身がある肉を選んだり、サラダにはハムやチーズや質の良いオイルを足すなど。

    安い食材を使うなら旨味調味料(だしの素など)を足すことと、一手間かける(漬けダレに漬けたり、餃子やフライなどにする)、が良いですよ。
    まだ難しいかも知れませんが。

    お手本にする本も、「男の料理」のようなボリュームがありそうな物を選ぶことは出来ませんか。

    作って欲しいけど料理の技術や工夫には興味なし、ならば黙って有難く食べる以外にないと思います。

    ユーザーID:7988671801

  • 濃い味で麻痺

    >食後に口直しにとカップラーメンや食べるとこれまた睨まれます。
    食後の口直しにカップラーメン?!?! 太りませんか?

    >市販のタレや材料を混ぜるだけで出来上がるものなど
    トピ主、市販のタレとか普段から濃い味のものばかり食べてて
    化学調味料が使われてないと物足りないんじゃないですか?

    私はレトルト食品とか市販のタレは使いません
    パスタソースも、鍋のタレも使いません
    ドレッシングは旦那が好きだから使うし、確かに楽だけど
    私は嫌いです

    ユーザーID:0303170797

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧