娘の作る食事が不味いです

レス235
(トピ主7
お気に入り570

家族・友人・人間関係

りえこ

レス

レス数235

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 235
次へ 最後尾へ
  • 舌の記憶

    料理が上手いかどうかは、レシピを忠実に再現することよりも美味しいものを食べて舌にそれを覚え込ませる、記憶が大事だと思います。
    私は単身赴任中にほとんど自炊の生活を送りましたが、サラリーマンは普段も接待や外食の機会が多く舌が肥えるもの、レシピがなくとも舌の記憶を頼りに見様見真似でそこそこのメニューをこなせるようになりました。単身赴任を終えて家庭に戻っても時には自分でそれを食べたくなり実践しますが、妻や娘からは美味しいと有難がられています。
    娘さんの問題は味覚が開拓されていないからではないですか。外食の機会はありますか。
    料理の腕を上げさせたいと思えば美味しいものを食べさせ舌の記憶を豊かにすることです。

    ユーザーID:9952463433

  • ゾッとするなあ。。。

    トピ主さんの娘さんへの心無さにゾッとします。

    娘さんの、家族への気持ちが通じない無念さに涙が出そうです。
    料理がうまい不味いという話ではないですよ。

    ユーザーID:7715036388

  • 相手はまだ子供なんです

    本見れば料理が作れるはずというのはまず基礎があってこそです。
    調味料入れるタイミングとか、本だけでわかる人はもともと多少の素養はあるでしょうが、まだ料理に取り組み始めた子には厳しそう。

    トピ主の味覚はわかりませんが。
    本当に娘の料理がまずいとして、一部の人の、それを読んで爆笑するセンスてわかりません。何が笑うところなのですか?
    経験値がなきゃなかなか上手くもなりませんよ。まずいならそれは親の怠慢に所以するわけで。

    自分で理解させろとか言うのも、まず火加減、野菜を入れるタイミング、色がどれぐらい変わったらどうするか。そういうのはまず教えてあげる、また経験を積むとかしないと無理です。

    娘が自分の都合だけで好きな料理を作るなんて横暴、支配という人もいますが、インスタントが好きじゃない人にとってもそれは同じで、子供は稼げないし学ぶ事も自分だけじゃ無理。

    献立の指定とか日替わりならともかく、日々食卓を分けるというなら、娘さん分の食費は与え、ちゃんと料理を教えてからです。
    相手はトピ主が導くべき子供なんですよ。

    レトルトが悪いというより、トピ主の方針が変。教えもせず都合いい料理を出すなんて子供に期待するなと。また子供も健康的な食事する権利は阻害しないで。
    食事の後ラーメンなんて。中年ならそれ直さないと。

    あとトピ主は自分のされる介護だけ考えてるみたいですが、夫が倒れた時も娘の手は借りないですね?

    ユーザーID:3887712995

  • 娘さんに食事を作らせない

    何故、娘さんが食事を作っているのでしょうか?
    大学生でバイトしているにせよ、学生の娘さんが自分のお金で勝手に家族全員の食事を作ると言うのは考えにくいのですが。

    親が家族の食費を渡して頼んでいる。
    または、娘さんに後から請求されて渡している、要するに形はどうであれトピ主夫婦からの依頼で娘さんが作っている状態だと思うのですけど。

    これからも娘さんに食事を作って欲しいなら、文句を言わずに黙って食えと思います。
    自分が折角作ったものに文句を言われたり、調味料ガンガンかけられたりしたら、気分が悪くなるのは理解出来ます。
    まあ、その内言っても無駄だから好きにしろって境地になるかも知れませんが。
    家族が調味料をドバドバかける人ばかりだから、予め味を薄めにしておくって人もいますし。

    >聞き入れなかったら食卓を分けた方が良さそう
    メニュー関係ないでしょう。
    どの料理を作っても薄味なんじゃないですか?
    娘の作る料理が気に食わないなら自分で作る、或いは娘に言って娘自身の分だけ作って他の家族の分は作らなくていいと言うかの二択ではないでしょうか?

    そもそも、娘さんは何で料理を作り始めたのですか?
    どうも、親が出す食事は味が濃すぎて健康を害すると思っての事ではないかと感じるのですが。
    トピ主さんの言う、楽でおいしい物は娘さんからすると、味が濃くて健康に悪いだけの物なんじゃないですか?

    >孫にお菓子を与えただけで〜
    これは娘さんの料理の味関係なく、親に黙って勝手にやっちゃいけないでしょう。
    食に無頓着っぽいトピ主さんに対して、気にする感じの娘さん。
    アレルギーがあったら大変ですし、子供の栄養やカロリー管理はキチンとしそうですからね。

    何か、こんな心配はしなくて良さそうな感じですけど、食って命に関わる事ですから、娘さんが独立するまでは娘さんには味が濃くない物も食べられるようにしてあげて下さい。

    ユーザーID:2559994496

  • 濃い味リセットのチャンスです!

    寂しい味というのは、味がうすいって事でいいですよね。
    だいたい市販の味やお総菜や外食は味濃いめです。
    市販の鍋の素も味は濃いめです。
    娘さんの味が実際まずいかもしれないですが、
    焦げたり生煮えとかないのなら、やはり味つけが薄いのかな。
    それと、だしが薄い可能性もありますね。
    せめて、だし(旨味)をもう少し濃いめにしてもらって・・

    でも、
    口直しにカップラーメンと言うのは、
    やはりトピ主さん濃い味が好きなんだと思います。
    血圧と血管年齢は気をつけたほうがいいですね。

    私も味濃いめが美味しいと思いますが、
    それはやばいかな〜と思います。

    1度舌をリセットするために、ハーバード式スープを作って食してみたらどうでしょうか?
    滋養深い素材の味がわかります。
    意外に「おいし〜」と思ったりもします。
    微妙に寂しい味なんですがね・・・。
    このスープの後なら娘さんの料理に感謝できるかもしれません。

    ユーザーID:7976160711

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • それでも作らせるんだね

    私たちの分は買うからに戻せばいいのに。
    自分たちの方に合うようにつくれって。

    しかも旦那さんも息子さんも出てくるのを待ってるだけ。
    下ごしらえを横で見ている母親は嫌味ったらしい感想。

    結果、娘さんに謝らせてるし。

    >「悪いのだけれど、材料費をください」と言われて幾らか渡しました。
    幾らかしか渡さないんだね。

    なんか家族全員でモラハラしてるみたい。

    ユーザーID:4556466551

  • 子育ての信念が無いのに今と先を不安がる

    自分は手をかけた料理をしないで育ててきて、
    味が合わない好みではない娘が作った料理を「不味い」と言う母親。
    不味いは、ないでしょう。

    でも、老後のことやなんだのの話になってきていますが、娘のこと嫌いなの?
    別に母親が色々してあげるのが愛情とは思いません。
    でも自分好みの味でないこと、娘が料理をしていることからそう言う話になる?

    子供の自立と自分の思い通りにならないことをごちゃ混ぜにしていませんか?
    里帰りや孫の世話なんて先の話だし、娘が料理に煩くなったからと言って、今その話をするか?と思います。
    だったら自分が子供に頼らないだけではなく、子供も親に頼らない様に育ててください。
    トピ主さんは孫の世話はしたいけど娘に文句を言われたくないお祖母さんですよね。

    自分の子育ての信念が無いのに今と先を不安がって文句を言うのは止めましょう。

    ユーザーID:6071118657

  • 経験不足VS味覚障害

    娘さんの料理が不味いのは、他の方も指摘されている通り、料理の基礎が無いからだと思います。
    簡単でヘルシーな料理を、美味しく作るのは、実はとても難しいです。

    >娘の作った白菜と豚肉を層にしてコンソメで煮たもの

    実家の母が、同様の鍋を、よく作ってくれましたが、すごく美味しいですよ。
    自分でも作るのですが、母のように美味しく出来ないので、作り方を聞いたところ、「肉に下味付けて無いでしょう?」と、あっさり指摘されました。
    母は調理する前に、豚バラ肉に調味料で下味を付け、鶏ガラやクズ野菜で取った自家製ブロスで炊いていました。
    ちなみに、味付けは市販の鍋の素をベースにしていますが、料理酒など他の調味料を加えて、肉に下味が付けている事を考慮して、入れる量を調整しているそうです。
    母の料理を食べて育った私も、もっぱら料理の味付けは、市販のめんつゆや顆粒ダシ、カレールウやら鍋の素を使っています。
    ただし、レシピ通りの量は入れません。それだと塩辛すぎるので。

    トピ文を読むと、トピ主さん自身も、市販の合わせ調味料「だけ」しか使わず、料理をなさっている様子。
    多分、娘さんの感じていた「母親の料理の不味さ」と、トピ主さんの感じている「娘の料理の不味さ」の根底は、一緒だと思います。

    二人とも、下ごしらえや、下味を付けるという、料理の基本を無視してませんか?

    それプラス。娘さん以外のご家族は、味覚障害を起こしてませんか?
    味覚障害は、亜鉛不足や、高血圧症などが原因で起こります。
    10代の息子さんは、これまでトピ主さんが作ってきた、料理の内容からして、多分、亜鉛不足が原因だと思います。
    早めに治療すれば、味覚障害は治る病気ですが、放っておくと味を感じる舌の細胞が機能しなくなってしまいます。
    味覚障害は、心身の健康にも大きく関わる事なので、「そんな大げさな」と思わず、一度調べてみて欲しい。

    ユーザーID:8265712486

  • 仕方が無いのかな

    長年のツケのような部分があるのは間違いないかな。
    で、そのツケの代償がこの先10年で感じることになるかもね。

    市販のものが悪いわけでもない、
    でも依存度が高いと応用が利かないとか対処が出来ないというケースだろう。

    このトピでの主張にしても『不味い』と『味の濃さ』なんだよね。
    味覚の問題でもあるが、舌が貧乏になっていることも影響があるかな?

    嗜好の差の部分は仕方がない面もあるかもしれない。
    ただ、その差を多少でも埋めようとする技量がトピ主さんには無かった。

    具体的な助言が出来たなら、もう少し娘さんとの意思疎通ができたかもね。
    うま味が足りないとかを含めた調味料に頼った味の濃さ以外の部分の話。

    例えば塩気が物足りない=塩気を足す、しか正解とは限らないからね。
    調味料ではなくてコショウを代表とする香辛料で十分なケースも多い。

    甘いもの(餡子など)の場合には甘さが足りないと感じるときに
    砂糖などを増やすのではなくて隠し塩をいれることで甘みを感じさせる…
    というようなものがある。

    料理は化学という面があるから、化学であれば実験と考察の積み重ねで
    色んな対処が出来るのと同じで、料理も経験値があれば対処法が多くなる。
    それが足りなかったのかなという感じです。

    娘さんの料理の自立というのはその先につながるからね。
    現状のままなら一人暮らしを希望する可能性が高いよね。
    だって食卓が崩壊したんだから。
    で、家を出たら自宅に帰ってくるのも少なくなるだろう。
    だって夕食を食べようと思わないんだから。
    それは結婚した後でも同じかな、日中に顔を出して帰るぐらいの関係に
    なれるとよいね。お孫さんが出来たときの里帰りもないだろうし、
    産まれた後も実家で長い時間ゆっくりすることもないかもしれない。

    そんな未来ぐらいはあり得ると思っていたほうが良さそうだ。

    ユーザーID:5998785321

  • とりあえず解決

    >娘は、玄米と麦のごはんを炊き、一食分ずつに分けて冷凍していました。
    >野菜も切ってジッパー付きの袋に入れて冷凍。葉物野菜を大量に茹で、小分けにして冷凍、こんにゃくを煮しめ、豆を水に浸し、出汁を取り・・・とやっていました。

    10代後半でここまでやるってすごいと思います。
    トピ主さんが言うように娘さんの料理が「不味い」のかどうかはわかりませんが、確かに薄味なのかな、とは思います。

    >市販のタレや材料を混ぜるだけで出来上がるものなど、楽でおいしいものが沢山あるのに、ドレッシングなんかも黒酢としょうゆと油を自分で混ぜて・・・不味いというか、とにかくさみしいです。

    私はカレーも鍋スープも使いますが、市販の「材料一品足すだけ」的商品は正直あまり美味しいとは思いません。
    ドレッシングを自分で混ぜて作るのが「さみしい」と言うのも理解できない。

    濃い味に慣れてしまうと出汁がきいた薄味は「不味い」と感じるのでしょうね。

    日常的に濃い味を食べていると、薄味だと物足りないのでしょうね。

    ユーザーID:0705007331

  • 娘さんの気持ちが分かります。

    私も実家の献立がごはん+大皿一品や揚げ物惣菜のことが多く、しかも濃い味&野菜が少ないので、その反動で実家を出てから薄味好き&野菜好きになりました。
    娘さんの年頃だと、ダイエットや美容健康を意識しだす頃だし、食べるものが身体にすごく影響する頃なので、尚更気になるのでしょうね。

    娘さんのごはんが不味いかどうかは、ご家族以外の方が食べてみないと判断できません。
    私も健康志向の料理本メニューを試したことありますが、本によっては味が薄すぎて旨味が感じられないものもありました。
    あと、他の方もおっしゃられているように、トピ主様ご自身料理が苦手で濃い味がお好きとのこと。やはり塩分を摂取しすぎて舌が麻痺してる可能性は充分あり得ると思います。
    一度体験だけでも良いので、娘さんの好みに合いそうな、和食の多い料理教室に行かせてあげるのも今後の為に良いかもしれませんね。

    ユーザーID:8301497406

  • 彼氏ができれば変わる

    こんな料理、彼も嫌だと思うから。
    多分結婚となって、料理が上手い彼やしない人に当たったら、不満が出ると思う。

    まあ、一人でそれだけきっちりするなら、お一人様がいいって性分かもね。

    ユーザーID:0228878003

  • えー信じられない。

    私は、市販のレトルトやスーパーのお惣菜が合いません。胃が気持ち悪くなります。
    2日続くのは嫌です。
    何ていうか、味の想像がすぐつくんです。胃にも舌にも負担がかかる感じがして、無理です。
    食育って分かりますよね?学校でも言われてます。
    まずは家庭でしなければいけないのに、あなたはそれをしてこなかった。
    ご近所の方も、仕事が忙しくてお惣菜ばかり買うので、飽きた、嫌だ!と娘さんに言われると言ってました。それが普通だと思うのです。
    あなたの娘さんはそれを言わずに我慢してきたのだと思います。私なら3日も我慢出来ないものを、近所の娘さんが文句を言うものを、何年も何年も。
    どなたかもおっしゃってました。
    同じ年数だけ我慢したらどうですか?

    ユーザーID:6317051574

  • 目覚めてしまった・・・

    娘さんはマクロビ食に目覚めてしまったのではないでしょうか。
    玄米や豆類を重要視してるところから、おそらくそうだと思います。

    マクロビオティックで検索してみて下さい。
    娘さんの心理が少し理解できると思います。
    コンソメやめざし?などを食べてらっしゃるので、そこまでガチガチの
    マクロビ食に拘ってる訳ではなさそうですが、多量の食品添加物などを
    あまり体内に取り入れたくないとの思いから来るものではないですか?

    とりあえず食事を分けたのは正解かなと思いました。
    トピ主さんの食への思いと娘さんのそれとはかなり距離があると
    思われますので。

    ユーザーID:0599266179

  • 近い将来が気がかり

    トピ主さん夫婦が、生活習慣病になって、そのお世話をお嬢さんがしなくてはいけなくなるなんてことがないといいのですが。

    私は野菜や肉を足すお手軽調理ソースをたまに使うことがありますが、
    箱に書いてある材料の2倍くらいの素材を使わないと味が濃いように感じます。

    トピ主さんも少し薄味にすることを試みてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0048820187

  • なんかいいところに落ち着きそうですね

    娘さんが健康志向なのですね!

    うちも夫が玄米というので白米に混ぜて炊ける発芽玄米と雑穀混ぜて(というか混ぜないで乗っけて)炊いて夫には玄米部分を白米を他の家族で食べてます。ちょっと混ざっているくらいなら健康に良さそうですし

    おかずは娘さんの作ったものを副菜にして、あと3人用のメインを主様が買うなり作るなり。お味噌汁とおひたしは主様も作ってらしたんですよね。生野菜サラダくらいなら切って盛るだけだし切るところだけやってもらっては?それだけでも助かりますよ

    ハンバーグなんかもタネこしらえて娘さんの分だけお豆腐入れまくりで大根おろし、他は別の市販ソースとかどうでしょう?

    カレーなんかも切って煮るだけですし手間もかからないからできれば並行して作ってもらえると助かりますよね

    うちは家族が好みが違うので何種類も作って食べられるものだけ食べてる感じでした
    そういう意味では事実上食事は分かれてましたね。

    娘さんには自分の分プラスカレーとか揚げ物作ってもらえないかしら
    食費は全部だしてプラスちょっと手間賃出したりして
    もし大学生なら少し時間に余裕があると思うのですけど

    いい感じに落ち着くといいですね

    ユーザーID:3455884671

  • お嬢さんと話が出来てよかったですね

    「それぞれが好きなものを食べる」という落とし所が見つかってよかったと思います。


    トピを読んで、お嬢さんと自分の学生時代が重なりました。私は二十歳頃に玄米正食と出会い、結婚するまでそれに沿うような食べ物のみ口にしていました。だから実母の料理はそれはそれで美味しいのですが、塩分や砂糖の量が気になって意見したことがあったような無かったような・・・。
    今思えば、お出しをしっかり効かせていたから、ちょっとの塩味でも強く感じた?のかもしれません。


    両親とも80歳過ぎ、心臓や消化器官に持病を持つようになった今、実家の煮物は当時に比べずいぶん薄味になっています。


    お嬢さんの作る料理はトピ主さん達の「舌に合わない」だけであって、決して「不味い」ものではないと思います。決して「不味い」は言わないであげてください。お願いします。
    そしてお嬢さんに「出しをしっかり効かせると美味しくなるよ」とだけお伝えくださると嬉しいです。

    ユーザーID:0584762369

  • 解決して良かったです

    楽しい食事も舌が違うと苦痛なのでお互いそれで良かったかと。

    私も実家にいる頃他兄弟が男、父も男だった為母の味濃いめな男性向け料理が口に合わなくて結構辛かったです。
    で、高校生くらいからあまりにも合わないメニューの日は自分で自分の分作ってましたよ。美味しかったです。
    やっぱり同じく他の家族は微妙だと言ってましたけどね、笑。

    私も素材の味大切にしたい料理が好きなので娘さんの料理いいな〜と思う派ですがそればかりはきっと嫌で、鍋の素も好きですし味濃いものも食べたくなります。

    なので私なら解決策として娘さんの作ってくれる惣菜に自分で味濃いめの主菜一品追加(作っても買ってきても)でもバランス良く楽だったかもしれないなと思いました。

    ユーザーID:2744145118

  • んー

    料理本を見て作ってたら味が濃いと思いますけどね。
    自分でアレンジしているのかな。

    ユーザーID:8276836332

  • それでいいと思います

    個人の食の好みですからお互いに強制したりされたりするものではありません。お嬢さんが自分の好きな物を自分で用意し、トピ主さんが自分と他の家族の好みに合った食事を用意することで家庭内で折り合いがつけられたのなら、それで解決でいいと思います。

    薄味にしろとか健康に気をつけてとかレトルトは体に悪いとか大きなお世話です。トピ主さんが健康に関するアドバイスを求めているなら話は別でしょうが。

    ユーザーID:7128557938

  • 薄味が基本です

    世の中の料理は健康は無視したものがほとんどですので、味覚音痴の方が多いです。
    不味いのと薄味は違いますよ。

    ユーザーID:7249316756

  • 舌は慣れます

    私は以前は味付けが濃かったけれど、夫の血圧の問題で、家で作るときはなるべく薄くしています。最初は我ながら、物足りない・おいしくないと思っていました。でも薄味に慣れると、市販のお惣菜の味が濃すぎるように感じるようになりました。ただ、例えば忙しくて出汁入り味噌を一定期間使っていると、自分で出汁を取ったとき物足りないような気になってしまいます。
    要は、舌の慣れだと思います。
    市販のものはおいしいと感じさせるために塩分やうま味が強い。麻薬のようなもので、これに慣れてしまうと、素材の味・天然の味が物足りないと感じるようになってしまいます。でも個人的には素材の味・天然の味が分かる方がいいと思うんです。それが食育ですよね?
    お嬢さんは少し極端のようですが、きっと反動でしょう。おもしろいですね。
    あなた方ご夫妻も40代後半なら(私もそうです)そろそろ気をつけた方がいいですよ。食後にカップラーメンとか、他人事ながら心配になってしまいます。
    お嬢さんの献立をご自分で検証のために作ってみるのはいいアイディアだと思います。

    ユーザーID:8659468099

  • 息子が心配。

    これからの将来結婚するであろう息子さんが心配です。

    きちんとした味覚を覚えていなければ、配偶者が作る丁寧な食事を「まずい」と吐き捨てる可能性がありますよね。

    味覚の不一致はともすれば離婚問題にもなりかねませんし。

    ユーザーID:4685209312

  • 好み、だけの話ではないのかも…

    アレルギーって、
    発疹が出る、熱が出る、吐いてしまう、
    そんなよく聞くアレルギーだけではなく、
    胃がむかむかする、だるい、疲れやすい、
    それらもアレルギーであったりします。


    お母さんの料理を食べると何だか不調だ。
    ちょっと不満。
    お嬢さんはどこかで自分に合う料理を知ったのでしょう。
    それがどこかはわかりませんが、
    あれ?!味は薄いけど、身体が軽い。胃の調子も良い。
    これは何でだろう…。
    そう感じて、その何故の正体を見つけたのですよ。

    何にしろ、落とし所が見つかって良かった。
    不味いと思われると腹が立って、ごめんね、と言えるお嬢さん。
    いいお嬢さんです。
    そう育てたのはトピ主さんです。

    仲良く仲良くお過ごしください。

    ユーザーID:4568449898

  • プロの料理を食べてみて

    わたしは料理が好きなので、仕事が忙しくて他の家事ができなくても家族の夕食は和洋中と作ります。関西なので基本薄味ですが、夫は多分もっと濃い味が好みで(義母が料理が苦手)、娘二人は薄味を美味しいと言います。たまに娘に味付けを頼むと、かなり薄いので良かった、と思いますよ。夫と旅先でちょっといい和食屋さんにも行きますが、出汁が効いて素材の味が分かる薄味、という料理人さんばかりです。
    主さんのような家庭に娘さんが生まれるって面白いですね。
    50越えるくらいから、血液のいろんな数値に食生活や生活習慣が反映されがちです。娘さんにいろいろ教わる日も来るかもしれませんね。

    ユーザーID:7246713659

  • 酷いですね

    なんだか、見ていてとても悲しくなりました。
    まだ10代後半の娘さんが頑張って作ってくれた料理に対して不味いだなんて。
    しかもトピ主さんは料理が得意でないと書かれていますよね?
    なら、娘さんの作ってくれた料理対して不味いだなんて言う資格ないですよ。
    何かこうすればいいかもなどのアドバイスもせずにここで愚痴を言って、さらには後からカップラーメンまで食べて。
    もし私が娘さんの立場だったからとても悲しいし、私のお母さんはなんて酷い人なんだろうと思いますね。
    作ってくれてる人に対してあまりにも酷いですよ。
    薄味なのも、御家族の健康のことを考えてやってくれているのに。
    そんなに嫌ならご自分で作ったら如何ですか?
    簡単なことでしょう。

    ユーザーID:3518918714

  • 良かったですね

    娘さんだけ、食べたいものを自分で作る。
    一番良い選択だと思います。

    玄米と麦のご飯は、本人が健康のために食べたいなら良いですけど、やっぱり白米のほうが味はずっと美味しいのですよね。
    だから、玄米麦ご飯や超あっさりなメニューを毎日出されたら、私もキツイだろうなと思います。
    男性は特にキツイでしょう。

    それぞれが美味しいと思うご飯を食べるのが一番良いですから、一応解決になって良かったです。

    ユーザーID:2522661195

  • インスタント、レトルト、ジャンクが好き? ←味が濃いだけだよ

    メーカーさんやファストフード店には悪いけど、

    めっちゃ味が濃いですよね。

    インスタントやレトルト、ジャンクフードって。

    塩辛いか甘いかだけで、風味というものが皆無。

    ソースや調味料の味だけで、食材が本来持っている風味を楽しむことができないものね。


    でも、そういう濃い〜食べ物が大好きなお母さんもいるんですね。

    ちょっとびっくりしました。



    そもそも味覚というのは、幼少期にほぼ決まってしまうんです。


    ということは、

    トピ主さんのお母さんも料理をしない人だったのでしょうか?

    きちんとした家庭料理を作らずに、

    子どもの頃のトピ主さんに、出来合いのものやインスタントばかり食べさせてたとか?

    だから、風味を知らないまま大人になってしまったとか?


    残念な舌になってしまいましたね。

    娘さんが一生懸命研究して作っている良質な食事の価値もわからない。

    あろうことか感謝もしない。

    不平不満だけをたれている。


    ユーザーID:6678800558

  • 「恐怖の甘いもの一家」という話を思い出した

    ある漫画家さんの自叙伝的な話なんですが。

    どうにも食が細かったその漫画家さん、当時は給食もまずいのは当たり前の時代。
    実家でも食事がどうにもおいしくない。だけど他の家族は嬉々として食べていて、相当苦しまれたようです。
    転機になったのは修学旅行。
    朝食で出た納豆にみんな醤油だけかけている。
    「みんな納豆に砂糖入れないの?」
    ここから「納豆に砂糖はかけない」「赤飯は甘くしない」等々、それまで当たり前だった食生活=砂糖にまみれていたことに気がついたそうですよ。そこで自分だけ砂糖抜きにしたら何もかもが美味しい。食が細いわけではなく、食事が合わなかったという話です。

    トピ主さんのところはそこまで極端ではないでしょうが、娘さんは「レトルト食品」というよりは化学調味料が好きではないんでしょうね。人によっては痺れるよう感じるそうです。私がそうなんですが。
    うちも実家は共働きでしたから惣菜やレトルトが食卓に並んでましたが、それ食べるなら納豆+ご飯だけのほうがマシでした。

    どこの家庭もそういう子はいるもんです。
    うまく折り合いつけられるといいですね。

    ユーザーID:1698145496

  • 何かと良妻賢母

    私自身がトピ主さんと同年代ですが、もし私の母がトピ主さんのようなタイプだったらとても生きやすかったと思います。
    (子供や家族のための自己犠牲を強調せず、自分の好みを優先してくれる、フルタイムで働いた上、市販品を賢く利用して母として食事担当をした)

    娘さんも
    >玄米と麦のごはん、おひたし、煮しめたこんにゃく、
    >根菜類の味噌汁、めざし、
    戦前ですかね。アニメか漫画の影響かなんかでしょうかね。
    お年頃だからダイエットとかかな。
    昭和後半生まれのトピ主さんや私から見るとちょっとないですねというのと、たんぱく質が足りそうにないところが心配ですので、(もう成長期でもないならそうでもない?)、アドバイスしてあげては。
    いや、豆でがんばるのかな。

    薄味信仰もよくわからないです。
    私は関東民なので、関西に行くと「関西のうどんはおいしいでしょう」などと言われても、正直まずい(味がわからない)です。関東民だって飲食店ではよりよく売れるように買う人の好みの味で売りますし、関東民は関西民に「関東の味はおいしいでしょう」的なことはあまり言いません。関西から戻ったら駅のそば屋です。このトピックの自称薄味だけど私の料理はおいしい、という方のお料理は私にとっては「まずい」でしょう。

    健康とか言われても少子【高齢化】が問題になっている現在、どうなのかと思います。

    ちょっとは娘さんの料理に化学調味料+マヨネーズで凌ぐ終わり方を期待していましたが、本心ベースで付き合いができる令和の家族像はうらやましいものがあります。

    ユーザーID:8388715551

先頭へ 前へ
121150 / 235
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧