娘の作る食事が不味いです

レス235
(トピ主7
お気に入り570

家族・友人・人間関係

りえこ

レス

レス数235

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 235
次へ 最後尾へ
  • 良かった良かった

    これで味覚麻痺の独家族から娘さんは自由になれますね。

    ま40代後半、ファストフード世代で、味の濃い、柔らかい食べ物で育ったのでしょう。
    おそらく高級な和食も頂いたことがないのでしょう。
    まぁ、主様の悪食、悪舌が移らなくてよかったですね。

    でも、主様もご主人も麻痺しているのになぜ娘さんだけ”まとも”なのでしょうかね。

    ちなみに娘さんの料理は”不味い”のではなく主様家族が”味を感じられない”だけですよ。

    まぁ、いずれ一人暮らしをさせるのなら良いと思いますよ。

    ユーザーID:5722718896

  • もしかして家族全員ふくよかでいらっしゃるとか?

    もしかして、味だけの問題ではないのでは?と思いました。

    娘さんが何らかの理由で
    トピ主さん宅の食生活にある種の「危機感」を感じていたのなら
    娘さんの行動はとても理解できると思いました

    例えば、家族全員メタボ体型で
    娘さんがご自身の体型を気にし、ダイエットを始める
    その様子を見た家族が「お前は太っていないよ」と言う
    娘さんはそこで家族の言葉を鵜呑みにするのではなく
    世間と自分たち家族の「価値観のズレ」を認識し
    このままでは一家全員メタボのダメ家族じゃないかと焦る
    だから家族全員の食事作りを引き受け一家の食事改革を試みる
    しかし炭水化物過多で塩分たっぷりの食事に慣れた家族達からクレームつく
    仕方なく自分の分だけをまともな食事にする事を落とし所とした ←今ココ

    と言う感じを想像しました

    これ、実は私自身の体験談でもあります
    (私は娘さんの立場)
    私はできた人間じゃないので
    家族からクレームつく前に
    ほぼ自分の分しか作ってませんでしたけどね

    体型がメタボじゃなくても
    例えばアレルギー持ちがいるとか
    何らかの支障があれば同様な事が起こる可能性がありますよね

    あくまでも推測の一つですが
    こういう事例もあるという事で

    ユーザーID:0773002370

  • 見当違いかもしれないけれど

    海外在住ですので状況は違うかもしれませんが。
    15歳の義兄のところの姪が最近ベジタリアンになりました。
    やはり義兄夫婦は共働きで普段の食事も手軽さ優先で手抜きが多いので、姪にそんな食のこだわりができるとは思わずビックリ。

    この姪ですが見た目もろ肉食系だしハードなスポーツもずっとやってるのに突然です。
    去年、結構体調を崩してたので、それでこの健康志向?、とも思いましたが、そこまで思慮深いタイプでもなく。笑

    本人は肉類を食べたくなくなった、とか動物保護とかいっており、要はこれもあの年頃の流行の一環でもあるのかな、と思ってます。
    最近女性セレブでベジタリアンとか多く、SNSで頻繁に発信されるので、影響受けるティーンは多いようです。

    姪は本来’マメ’の正反対の結構だらしないとか適当なタイプなのですが、ベジタリアン主義だけはキチンと貫いており、自分で別メニューを作ったり、ネットで新メニューを探したりしているようです。我が家に来ても、メイン(もちろん肉です)は食べずにサイドだけで済ますとかやってます。(ビックリです!)

    ユーザーID:0999555567

  • それは

    いい方向に向かっているようでよかったと思います。お嬢さんもご自分で満足できる食事をとれますし、トピ主さんもご自分たちの食事を少し見直すことができそうです。

    食事はとても大事なことです。そのために生きているわけではありませんが、人生においてかなりの部分を占めています。家族が我慢するのではなく、それぞれの嗜好に合ったものを食べられるのが一番だと思います。

    実は、私の夫がお嬢さんと似た部分があります。いまはかなり緩和されましたが、一時期はとても奇妙に見える食事をしていました。それを食べるよう強制されたことはありませんが、見ているだけでもちょっとという感じのものでした。見ているだけでも少しストレスを感じていたので、こちらのトピは気になっていました。

    ユーザーID:1927432757

  • 目的はダイエットだ

    >玄米と麦のごはん、おひたし、煮しめたこんにゃく、根菜類の味噌汁、めざし
    よく噛むごはん(早食いは大食いの元)、野菜(ビタミン)、こんにゃく(ローカロリー・満腹感)、根菜(食物繊維)、タンパク質。
    大豆も、タンパク質です。


    トピさんとお嬢さんの体型は?
    お嬢さんは肌荒れで悩んでいませんか?

    きれいになりたいんだな、と思いました。切ない。
    お年頃だもんね。体は食べたもので出来ている。お嬢さん、頑張れ。

    ユーザーID:4392652221

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 食育の価値観

    あなたも御嬢さんも極端です。あなたは,美味しくて腹にたまればいい。
    お嬢さんは、体に良くてが最優先。そのうえで料理がだんだん上手になっていければいい・・・でしょうね。

    一度大きなスーパーに言って、調味料や乾物などのコーナーを見て。
    本屋に行って料理の本見て。

    今の時代、あらゆるものがプロでなくても作れるし、興味もどんどん湧いてくるんですよ。
    知り合いがとても上手にお豆が煮えていれば、煮方を聞いてやってみようと思うもの。
    今、お嬢さんは特にいろんな「食」に関して興味を持ち、知識を広げているとき。
    出来れば休みの日は二人で食材を買いに行って、一緒に作ってみたらいい。

    時間を共有し、なにかをつくる。
    してみたくないですか?


    今食べているものは5年後のあなたをつくる

    そう母親から言われてきました。40代後半ともなれば、そろそろカルシウムなどをしっかりと取っていくべきですよ。

    ユーザーID:7582420580

  • 娘さんすごいな

    その年でちゃんと料理してる
    たしかにあっさりだけど 体には良さそう

    まあ自分でやることにしたのよかったと思う
    糖尿とかに気を付けて頑張ってくださいね

    ユーザーID:7685612327

  • よかったですね

    娘さんもご家族もそれぞれお好きなものを食べられるようになってよかったです。難しい年ごろだと親に謝ることのできない子も多いのに、素晴らしい娘さんですね。
    娘さんマクロビや自然派志向に傾倒しているのではなく、胃腸があまり丈夫でないのでは?
    私の兄弟がそんな感じなのです。
    子供のころから頻繁に、母の料理や市販のお惣菜を嫌がって、食卓を見ては盛大にため息をついて「イラナイ」とお茶漬けで済ませてしまう感じでした。
    家の中はなんかギスギスしまくりなので、ある時兄弟に聞いてみました。
    聞いてみたら、母の料理は油物が多く(揚げ物や炒め物も油多め)市販のお惣菜もやはり油や香辛料が強くて胸やけや胃痛・下痢をするということでした。
    母は母で、食べ盛り・育ち盛りの男の子にはがっつりしたもの!と作っていたらしいので、ウチは完全にボタンの掛け違え。コミュニケーション不足という事がありました。

    この先も一人だけ違うもの食べてってイライラされるかもしれないけど、味覚も消化器官の強さも、みな(家族でも)違いますので、娘さんにどうぞやさしくしてあげてくださいね。

    ユーザーID:7330607281

  • 薄味が必ず健康にいいわけでもない

    全体的に、トピ主さんを責めるレスが多く、娘さん擁護が多いですが、娘さんの極端な薄味&あっさり嗜好なメニュー、実は危険ですよ。

    うちの家族も、娘さんと全く同じようなメニューを好んでいました。
    薄味、化学調味料排除、あっさりメニュー、肉や油は少ない昭和初期のようなご飯を「健康のために」と長年続けていたところ、塩分不足が原因の病気になってしまい、完治していません。
    病院からは、塩分をきちんと取るように、肉などボリュームのあるおかずを食べるように指導されています。
    今は、塩分測定器を使って料理をして、薄味にならないように気を付けています。

    何事も、普通が一番、度を過ぎては体を壊します。
    極端な事をするのは怖いですよ。

    ユーザーID:2522661195

  • 将来苦戦しそう

    トピ主さんの食事に随分批判的な方が多いですね。
    私は玄米と納豆の粗食が好きなタイプですが、
    トピ主さんの食生活もそこまでやばいとは思いません。
    もちろん改善の余地はあるでしょう。おふくろの味が無いのも残念です。
    が、市販のドレッシングや、カレーとか、鍋の素とか、そこまでぼろくそに言われる事なんでしょうか。

    むしろ娘さんの志向は今後の男性づきあいで苦戦しそうで心配です。
    一時的な反動かもしれませんが。
    カレーも作らない女と結婚したい男は少ないですからね。

    トピ主としては、娘さんようの材料費を渡す代わりに、
    家族のためにカレーを作れって言ってもよかったのではないでしょうか。

    まあ結果的にはトピ主さんがお金を払って折れるという感じで、ちょっともやっとする結末でした。
    米や椀物まで分ける必要があったのでしょうか?

    ユーザーID:7227604606

  • わかります

    トピ主さんを責めるようなレスがありますが、私がトピ主さんの立場だったら、同じく娘に言うと思います。
    特に自分の作った料理に調味料を足すことに文句を言うなら、お金を出しているトピ主さんは言ってもいいと思います。
    彼女の料理が上手かは別として、気に入らない人もいるのだと判らせた方がいいです。
    自信をつけると周囲に迷惑をかける恐れがあります。
    健康志向だの質素だの言う人に限って、料理がまずい、しかも壊滅的に。全員とは言いませんが。
    私も経験があります。
    本人は美味しいのでしょうが、そこの家庭のご主人は我慢に我慢を重ねていたのでしょうね。
    離婚されましたよ。
    もうひと方いますが、そこはお子さんがスナック菓子ばかり食べると言っていました。
    あれだけ不味かったら、スナック菓子でもないとやっていけないよなと思います。
    その方、周囲にも振る舞うのがお好きで、結構集まりなんかで腕をふるっていましたが、本当美味しくなくて苦痛でした。
    料理の上手な人は、薄味でも何でも美味しく作れます。

    食って大事です。
    もしお互い合わないのであれば、お互い別に用意する今の結果が一番いいと思います。

    ユーザーID:4423744220

  • 良かったですね

    娘さんは食事の本質のわかるお子さんですね。きっと反面教師ということだったのだろうと思います。レベルの低い食事嫌だったでしょうね。トピ主さんもやっと理解できたようでよかったです。

    ユーザーID:1888807848

  • トピ主です

    皆様ご意見ありがとうございます。

    とりあえず豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を作ってみました。娘に聞いたらネットで調べたレシピとのことで、味付けは1人前の場合、水100ccに対しコンソメキューブ1でした。「お好みで胡椒やポン酢をかけて」と書いてありました。

    何もかけないと味が薄かったです。私は黒胡椒をかけましたがちょっと物足りなく感じました。夫と息子はだし醤油を回しかけていました。娘の「何かかけてね」の一言が足りなかったのだと思いましたが、たぶん娘はこのままで充分だったのでしょう。

    有名主婦雑誌にも載っていましたが、だしとしょうゆ、塩、胡椒、その上にチーズを載せるレシピでした。コンソメだけではやはり寂しいかと思います。

    娘の料理歴はゆで玉子や目玉焼きなどごく簡単なものを含めると6年ほどになります。かぼちゃの煮付け、肉じゃがを自分で作るようになったのが3年ほど前からです。はじめは煮崩れて悲惨でしたが1年ほどで姿良く煮付けるようになっていました。これらは夏休みや冬休みに自分で食べる用に作っていました。

    先の夏休みにバイト代わりに夕食を作って貰うよう頼んだのがはじまりです。そのまま続けてもらったのがいけませんでした。

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 自由に好きなものを食べるのが一番です

    >娘が譲歩して作っていた献立の本を自分で作ってみて検証する必要があると感じました。
    >娘はもう食事に関しては自立してしまいました。
    >結果としては良かったと思うことにします。

    それでいいんじゃないですかね。

    娘さんも、繊細な感覚を持つ自分にとってトピ主好みの味の濃すぎる食事に我慢しながら食べなくて済むし、味覚の鈍くなったトピ主は自分の好きな濃い味が楽しめる(笑)

    あとは、残り短い人生を、高血圧など血管系の病気を気にしながら生きていけばよいだけです!

    娘さんは、まだ先が長いですから、濃塩食に付き合う必要はありません!

    ユーザーID:0403204966

  • 一番よい方法かもね。

    味覚としては娘さんの方が素材の味を大事にしたいタイプで、トピ主さん達は子供舌なのかな?と思いました。

    娘さんは所謂おふくろの味がレトルトとか惣菜とか市販の素なんですね。反面教師かもしれません。

    食の好みはそれぞれとしか言い様がないので、それぞれで作るでいいと思います。濃い味でここまで生きてきたんだから、世間で言われているほど健康にそこまで影響ないような気もしますがね。薄味嗜好の人だって病気をするときはするし。うちの祖父もマヨネーズ大好きで何にでもかけていたけど、特に大きな病気もせず80歳まで生きたしね。

    ただ、将来のためにも(結婚とか)息子さんはもう少しだけ味を抑えて徐々に慣れさせてもいいのかな?と思いました。娘さんほどまではしなくてもいいので、市販の混ぜるだけとかなら1袋全部使わず、3分の2で押さえるくらいまでとか。

    ユーザーID:6322946272

  • まずいとは?

    娘さんの作るものをまずいと言うのはどうなのかな?
    貴女の口に合わないと言うことであって、まずいかどうかは分かりません。
    そういうところからか、がさつな人と言う印象を持ちました。

    一日の終わりに、自分がおいしいと思う物を食べたいと思うことは理解できます。それが、貴女にとってはスーパーなどで買ってきたりインスタント調味料を使ったおかずなのでしょう。
    でも、娘さんは違うんですよ。
    年ごろだし、思うところがあったんでしょう。
    それをまずい!と言う感覚は理解に苦しみますね。
    口直しにカップ麺?
    私がお嬢さんだったら、軽蔑に近いものを感じてしまうかも。

    お仕事されているし、お料理が苦手とのことですが、ご自分も努力なさるべきかと思います。

    お嬢さんの気持ちを思うとかわいそうで涙が出そうです。

    ユーザーID:9708372139

  • 良かった、の?そうは思わないけど

    娘さんが健康志向で自分の分だけ作るならまだしも自分達の食事を作らせるのは何故ですか?
    娘さんがやりたいと言っているからですか?
    夫や息子は??

    お金もいくらか渡しました、ってレスも
    なんか嫌々な感じが‥。
    一緒に買い物に行ったりしないんだ。

    娘さん、早く家を出て行きたいでしょうね。

    ユーザーID:6071118657

  • なにをしても

    いいんですよ。コンソメだけでは物足りなくても。
    でも「私はこう」が強くて、それをここの皆さんにずっと説明する必要もない気がして、ちょっと大変だなぁと思いました。「そのまま続けてもらったのがいけませんでした。」とか、ここだから出している言葉のチョイスなんでしょうか。

    豚肉と白菜のミルフィーユ鍋についですが、うちの場合は鶏ガラスープと水を少しですっごく薄いけどそのまま食べられなくもない状態で出し、ポン酢等で食べています。有名主婦雑誌のチーズをのせるタイプだとうちの場合は不評です。

    作る人によってそれぞれですので、トピ主さんと娘さんの好む味が違うということで良いと思います。ただ息子さんもトピ主さんと同じようだと将来のパートナーと今のような問題を抱える可能性もあります。少なくとも息子さんは自分で食べたいものを作れるようになる方が良いです。

    ユーザーID:1434691654

  • 終始偉そうだなぁって思いました

    トピ主から頼んで夕飯作ってもらう様にしたんですよね?

    それなのにマズイって?
    娘さんが作った料理を検証する必要があるって?
    何の為に?
    「本当はレシピより味を薄くしてこちらを困らせていたのでは!?」とか「レシピ通り作っていればこんな薄味じゃないはずだ」とかそう思うの?

    「お好みで」だから
    何もつけなくても食べれる人は多々いるということですよ。
    トピ主は醤油を回しかける様子を見ても何とも思わなかったんですね。

    早く出て行ってほしいとか
    なんか子供は家事要員で適した家事が出来ないなら要りませんって言ってるみたい
    なんていうかトピ主から娘さんに対する愛情が全然伝わらない

    ユーザーID:2612885432

  • 体重は?引っかかる項目は無いですか?

    レシピ通りに作ってみたら薄いと感じたのですね。健診で引っかかる項目はありませんか?高血圧、中性脂肪、コレステロール値、体重など。まだ40代なのにこれらに引っかかる、老けて見られるなどは?雑誌なとを見ると綺麗な人は食に気を遣っていますから、娘さんがご家族を反面教師とした可能性が高いのではと思いました。10代なのに文句も言わず、ご飯を作り続けていたのは家族の健康も考えていたからなのではと思います。
    別々に作るという落とし所が見つかって良かったと思いますが、娘さんがご飯を作ってくれると「楽」、味が薄くて口に合わないと言わず「まずい」、頼んだのが「いけませんでした」と言葉の端々に娘さんに対する気持ちが出ているようで気になりました。娘さんはご家族の健康を気遣っていたでしょうに。
    ところでミルフィーユ鍋ですが、私は塩とお酒(少量)で蒸し煮にしてポン酢を少しかけていただきます。

    ユーザーID:3159183043

  • お料理教室を体験させては?

    食の好みって、人と付き合う際への影響って大きいですよね。
    どんなに仲がよくても、食事の好みが違うとその楽しみが分かち合えないし、方向性が違う人とは食事の好みの一致なくして生活を共にすることは難しいですよね…。

    娘さんに健康志向の基礎があるのは良いことだと思います。それをベースにもう少し融通がきくといいのかなという印象です。もちろん薄味がいいのに、恋味を食べさせるとか、そうゆうことではなく、人付き合いとしてのさじ加減を覚えるというか。

    街のお料理教室に行かせて上げるというのは、いかがでしょうか?教室によって、いろいろなプログラムが用意されています。料理の基礎から、和食・洋食・おもてなし料理、娘さんの目指す「健康に良いメニュー」シリーズ、などなど。単発から、数カ月コースまで、色々あります。
    作った後は皆で食べますから、他の人と共に取る食事がどのようなものか、のようなことを家族から離れたところで体験すると、ちょっと落としどころも変わってくるかもしれません。

    でも、素直に謝れて、自分の意見を言えて、自分の考えを実践できる…というのは、エライなと思いました。

    ユーザーID:0293500628

  • 添加物の摂りすぎで味覚がおかしいのでは?

    私の母はシングルマザーでしたが、どれだけ仕事が忙しく帰りが遅くともお惣菜なんて食卓に出た事ありません。
    お惣菜にどれだけの添加物が入ってるかご存知ですか?
    味が濃くて簡単、美味しい安い物は添加物がたくさん入っているからです。
    添加物の中には味覚を破壊する物も多くあります。
    主さんの舌が麻痺しているのだと思いますよ。

    体は食べた物でできています。
    そのうち健康診断なので引っかかり嫌でも薄味の物を食べる時がくるんじゃないですか?
    娘さんが作ってくれたものをご自身の舌が正常になってから食べたら案外普通の味付けだったりするかもしれないですよ。

    ユーザーID:4146629660

  • 悲惨なものでしたって

    どうしてそういう言い方しかできないんだろう。
    煮崩れしてたけど最新は綺麗とかで良くない?
    わざわざ「悲惨なものでした」とか付け加える必要ないでしょ。

    >娘の「何かかけてね」の一言が足りなかったのだと思いましたが、た
    はぁ?
    それでも娘さんのせいなの?
    お好みってことは、まずはそれだけで十分なわけ。
    大体、CMでも散々流れてたようなメニューも知らずに一言足りないのは娘のせいってなにそれ。

    >コンソメだけではやはり寂しいかと思います。
    じゃあポトフはどうなるんだよ。

    >そのまま続けてもらったのがいけませんでした。
    また、娘のせいか、、、

    ユーザーID:4556466551

  • いや、これは娘にとって

    この家庭で暮らしてきた娘さんならさっさと自立してくれそうね。

    フルタイム勤務で料理嫌いの貴方の元から巣立っていく。
    良い事だと思いますよ。

    娘にのみ食事の負担を背負わせ、息子には何も仕込まない母親。
    ご主人も娘にやらせればいいでずっと放置してたんでしょ?

    良かったわね。
    結果としては娘さんは家を出ようと行動しやすくなってるもの。
    母親の貴方の心情が全く伝わってないと思う?

    面倒な事は押し付けて邪魔者扱いされる日々。
    残った息子、ご主人と仲良くしておきなさい。
    老後も施設で万端なら何も問題ないでしょ。

    フルタイムの苦労を娘にのみ押し付ける母親。
    私が娘でも今後一切関わりたくないと思うわ。

    ユーザーID:2478821601

  • つまりね

    娘さんは今までの家庭での食生活では食べたことないメニューを選んで作るわけです、料理本を見ながら作り始めた場合によくあることです。

    唐揚げや麻婆豆腐、ハンバーグ、トンカツ、ミートソース。。。
    このような昔からある家庭料理を出来合い、レトルト、合わせ調味料を使わずに作るという選択肢はないんでしょうか。娘さんにそう提案してみては?
    本でもネットでもレシピはたくさんあります

    ミルフィーユ鍋なんて今は洒落た言い方しますけど、これ私、30年以上前から知ってる料理です。当時うちの母は「ビンボー鍋」と言って作ってましたよ。
    白菜と豚バラの薄切りだけですからね。給料前の厳しい時に作る鍋でした。
    何もコンソメじゃなきゃいけないわけじゃないです、豚肉から出汁は出るし白菜からは水分も甘味も出るし、お酒と塩少々で蒸し煮にしてました
    あとは好みでショウガ醤油、ポン酢、ゴマダレをつけて食べてました。

    トピ主さん自身、料理に関して応用が利かない方なんですよね、これを機会に娘さんと一緒に料理の知識を広げたらいいのにと思います。

    ユーザーID:0011249989

  • 信じられない母親

    作ってもらってまずいとかよく言えますね。
    私もお嬢さんと同じ薄味ですが、我が家は皆ご飯を作れるので、作った人に合わせます。
    文句がある人は自分で作れです。
    トピ主さん、余計なお世話だけど濃い味は体に悪いですよ。旦那さん息子さんも味覚破壊が始まってると思います。
    私もお嬢さん反面教師だと思う。
    文句言うなら食べなきゃ良い。

    ユーザーID:7215927342

  • ん??

    トピ主さんの書き込み全部読んでみましたが、途中まではよかったのに結局それが間違いだったとなぜ否定的な意見になってしまうのですか?
    娘さんがやる事なす事なにかと否定的なのがとても気になります。嫌っていらっしゃるんでしょうか?
    自分にできない事を娘さんができているのがそんなにおかしいんですか?
    その若さで作りだめておけるくらいなら他のお子さんと比べても料理のレベルはかなり高いと思います。
    自分の事は自分でやっていて尚且つそれだけできるなら自立した人間として敬意を払うべきではないでしょうか。
    娘だからといって年月が経てば立派な社会人になります。"娘だから"といつまでもばかにしてはいけませんよ。

    ユーザーID:3813048163

  • トピ主です。皆様ご意見ありがとうございます。

    これで最後にしようかと思っております。
    最後にとても叱られそうなことを書こうと思っております。
    なのでもう一度レスするかもしれませんが、その時はご容赦ください。

    実は「作った人に対する誠意がない」というお言葉が、ピンとこなかったんです。分からないというか、「どういう気持ちなのかしら、それは」というのが正直な気持ちでした。ありがたいとは思っていたのですが。

    夫や息子にも作らせたらというご意見がありましたが、サラダやみそ汁、カレーやシチュー、材料を煮るだけの鍋は作れますので、私と同じような食事は夫も息子も出せます。
    娘のことを、誰でもできることをわざわざ面倒くさい手順を踏んで不味いものを出す娘、と捉えていました。だから困っていたんです。

    「娘さんに料理を教えないんですか」というご意見も全く分からず、考えていました。

    私の母が「料理は自分で本を見てやって」という人だったのです。「夏休みとか、あんた暇だからご飯くらい作れるでしょ!」と。

    私と私の母でテレビドラマを見ているときに、仲睦まじい母娘のシーンを見ると、私の母は決まって「あんないいお母さんいる訳ない! あれはテレビの中だからできることだよ!」と言っていました。母娘で料理しているシーンもそうでした。確かにウチではあれはあり得ないと思って納得した記憶があります。
    ずっとドラマに出てくるような仲睦まじい関係は全くのおとぎ話だと思っていました(誇張は勿論あるでしょうが)。しかし今、揺らいでいます。もしかして、そういう親子関係の方もいらっしゃるのでしょうか? いらっしゃるのでしょうね。
    娘に料理を教えるって、本を一緒に見て作るんでしょうか? そうしたら一人で作るのとあまり変わらないような気がしますが、それか独自のレシピがあるのでしょうか、すごいですね。
    (つづきます)

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。続きです。

    不味いとか、悲惨とか、食べたくないなどの言葉を娘に直接言ったことはさすがにありません。

    私の母は作っている横から「なにそれ、まずそう」、「そんなの食べたくない」と言う人でした。食べたら勿論「不味い」。味付け、触感、材料の選び方、見た目、それぞれについての不味いの表現がやたらと豊富な人でした。

    本当に不味くて仕方のないときは「こんなものお父さんに出せる訳ないじゃない!」と言われ、急いでうどんやそばを茹でるよう言われたり、母親が総菜を買いに走ったりしました。

    母からは「普通に○○(市販品)使って作ればいいんだよ、誰でもおいしく作れるようにできてるんだから」と言われて、確かに○○の素や市販のルーなど使えば楽だなあ、叱られないし、結構おいしいし、何より母親に総菜を買いに走らせなくて済むと思ってやってきました。

    私は娘が料理を作っているときは静観、文句については味付けだけですし、それを口に出しては言わない、代わりの物は自分で(カップめんですが)用意するし‐‐と、娘に対して優しくしているつもりだったのですが、違ったんですね。

    違ったんですね。

    びっくりしています。

    このレスにびっくりが沢山ついているのもそのせいですよね。
    私もびっくりしていますから。

    色々とご教示いただきありがとうございました。

    娘と息子が成人する前に色々と知ることができ、良かったと思います。

    濃いめの味から始めて、少しずつ薄くしていく方法でやってみようかと思います。薄い味になったら娘も多少は食べるかもしれません。

    皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 一件落着ですね

    手厳しいレスが並んでいますが
    私は、双方が納得する解決策に至って
    良かったと思います。

    味覚は人によってだいぶ違います。
    好きじゃないものを沢山食べたからって
    好きになる訳じゃありません。
    お互いの味覚を相手に押し付けていたことを
    素直に謝りあって
    違うものを食べながらも
    一緒に食卓を囲める家族なんて
    なかなかいないですよ。
    素敵なご家族ですね。

    ユーザーID:2997249980

先頭へ 前へ
151180 / 235
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧