娘の作る食事が不味いです

レス235
(トピ主7
お気に入り570

家族・友人・人間関係

りえこ

レス

レス数235

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。皆様ご意見ありがとうございます。

    皆様、お忙しいところ、たくさんのご意見をありがとうございます。
    皆様のご意見を読ませて頂いて自分要求が固まってきました。

    娘には今後も食事を作ってほしいです。
    なんといっても楽だから……
    帰ったらご飯ができてるんですよ。
    それはもう有り難いです。

    ご意見の中にありましたが唐揚げやカレー、麻婆豆腐なんかいいですよね。そういう普通のものを作ってくれたらどんなに嬉しいか。市販の粉やルーを使って作ってくれればいいのにって思うのです。それに簡単なサラダに市販のドレッシングかけて食べたいです。
    それがウチの味だったので(仕事が休みの日はそういうものを作っていました)、そういうものを作ってほしいです。そのほうが手間が減って娘も楽だと思います。それにそういうものを出しているお家もそれなりにあると思います。

    娘の作った白菜と豚肉を層にしてコンソメで煮たものとか、オリーブ油で色々な野菜を煮込んだものとか、凝ってるな、とは思いますけれど、正直食べ慣れなくて、これが美味しいのかがわからないのです。少なくとも夫と息子には不評です。

    メニューの希望は出してみようと思いますが、聞き入れなかったら食卓を分けた方が良さそうですね。そして娘が就職したら一人暮らしさせようと思います。

    私の味覚については濃い味が好きなのは間違いないと思います。
    昼食に買った弁当やインスタントスープを飲んだとき心から寛げるのです。娘には悪いですが。しかし何にも代え難い時間なのです。

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主です。引き続きご意見ありがとうございます。

    皆様、ご意見ありがとうございます。

    楽だから…は偽らざる本心です。
    どなたでも作ってもらったら楽だと思います。
    でも美味しくないんです……

    その不味いと言うことについてですが、娘も私が仕事を終えて買ってきた物を使いながらもなんとか用意した食事に対して、十数年不味そうな顔をして食べ続けてきたのです。
    「母親の作った食事が不味いです」というトピックスがあれば、これにも「作ってくれた人に感謝しなさい」「自分で作りなさい」というご意見が寄せられるのではないかと思います。

    私の老後のことは、子どもたちにできるだけ迷惑がかからないよう、住まいのことも金銭的なことも準備をしています。

    でもきっとその前に娘の出産や孫の世話がありますよね(ないかもしれませんが)。里帰りしたときに食事のことで文句を言われたり、孫にお菓子を与えただけで叱責されることは目に見えています。

    正直、成人後の面倒までは見たくないと思い始めています。なので老後に面倒を見てもらいたいという気持ちもありません。頑張って老後資金を貯めます。

    息子も夫もカレーや味噌汁くらいは作れますし、買ってきた惣菜にキャベツやレタスを添えるくらいのことはします。鍋の準備もできます。今はいろんな種類の鍋スープがありますから、それを選んで色々食べるのが楽しみです。
    食品スーパーにあれだけの種類の鍋スープの袋が並んでいるのですから、使っている人は多いと思います。ドレッシングもそうですよね。パスタソースなどもひと昔前に比べてうんと種類が増えました。それらを使うことが特別に悪いことには思えなくて……申し訳ありません。

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主です。皆様ご意見ありがとうございます。

    皆様、引き続きご意見ありがとうございます。

    今日娘と話をしまして、「申し訳ないけれど、私たちが食べやすいように少し味を濃くしてくれるか、自分たちで調味料を足すときに嫌かもしれないけれど許してほしい。あと、知っているとは思うけれど、カレーとか、唐揚げとか、子どもぽいメニューが好きなので、良かったらたまに作ってくれたら嬉しい」と私が申しましたら。「不味いってことだよね?」と娘に言われ、「食事を作ってくれるのは本当に助かるし、ありがたい」と伝えました。
    娘から「口に合わない物を出してごめんなさい、分かってはいたけれど」と謝罪の言葉がありました。続けて「自分としてはかなり譲歩していたつもりだったから、カレーとかちょっと難しい。そういうのが嫌だったから作ってたんだけど」とも言われました。
    「じゃあ、これからは前みたいにお母さんが食事を用意するから」と言いましたら、「自分の分はまとめて作って冷凍しておいていい?」と聞かれましたので、駄目とも言えませんのでいいと言いました。
    「悪いのだけれど、材料費をください」と言われて幾らか渡しました。

    買い物から帰ってきた娘は、玄米と麦のごはんを炊き、一食分ずつに分けて冷凍していました。野菜も切ってジッパー付きの袋に入れて冷凍。葉物野菜を大量に茹で、小分けにして冷凍、こんにゃくを煮しめ、豆を水に浸し、出汁を取り・・・とやっていました。
    今日の娘の夕食は玄米と麦のごはん、おひたし、煮しめたこんにゃく、根菜類の味噌汁、めざし、でした。
    それを見て、今までの献立がかなりこちらに譲ってくれていたのだと良く分かりました。
    健康にいいのでしょうし、ここまで調べて作れるのは立派だと思います。保温鍋を使わせてと言っていたのでおそらく豆でしょう。明日からは豆も献立に登場するはずです。

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主です。続きです。

    私たちの夕食は鍋でした。市販の鍋スープを使い、豚肉と野菜を沢山入れて食べました。おいしいし、野菜も沢山とれるこの食事がそれほど悪いとも思えずにいます。

    娘の作る食事は極端なように思います。お好きな方には申し訳ありませんが、世間一般的な感覚から外れているように思います。少なくとも私はあの食事を夕食に食べたいとは思いません。

    そう思うと、先日まで娘がこちらに譲歩して作っていた献立が良い落とし所だったのかもしれません。しかし、それが娘が本当に食べたいものでもなかったことを知り、なんとも言えない気持ちになっています。

    「塩分や化学調味料を気にしていたんでしょ」と私が聞くと「それは別に。コンソメとか使ってたし。」との返答で、単にこれくらいなら作れそうだし自分も食べられそうと思った洋風の料理を作っていたとのことでした。娘は「食べたことのない、興味のない献立だったから不味かったかも、でも不味いと思われてるなって思うと腹立って・・・ごめんね」とも。

    娘は「自分の分だけ作ればいいのは楽だ」と喜んでいました。玄米や麦、豆は憧れだったそうです。

    娘が譲歩して作っていた献立の本を自分で作ってみて検証する必要があると感じました。
    娘はもう食事に関しては自立してしまいました。結果としては良かったと思うことにします。

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主です

    皆様ご意見ありがとうございます。

    とりあえず豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を作ってみました。娘に聞いたらネットで調べたレシピとのことで、味付けは1人前の場合、水100ccに対しコンソメキューブ1でした。「お好みで胡椒やポン酢をかけて」と書いてありました。

    何もかけないと味が薄かったです。私は黒胡椒をかけましたがちょっと物足りなく感じました。夫と息子はだし醤油を回しかけていました。娘の「何かかけてね」の一言が足りなかったのだと思いましたが、たぶん娘はこのままで充分だったのでしょう。

    有名主婦雑誌にも載っていましたが、だしとしょうゆ、塩、胡椒、その上にチーズを載せるレシピでした。コンソメだけではやはり寂しいかと思います。

    娘の料理歴はゆで玉子や目玉焼きなどごく簡単なものを含めると6年ほどになります。かぼちゃの煮付け、肉じゃがを自分で作るようになったのが3年ほど前からです。はじめは煮崩れて悲惨でしたが1年ほどで姿良く煮付けるようになっていました。これらは夏休みや冬休みに自分で食べる用に作っていました。

    先の夏休みにバイト代わりに夕食を作って貰うよう頼んだのがはじまりです。そのまま続けてもらったのがいけませんでした。

    ユーザーID:4958652237

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です。皆様ご意見ありがとうございます。

    これで最後にしようかと思っております。
    最後にとても叱られそうなことを書こうと思っております。
    なのでもう一度レスするかもしれませんが、その時はご容赦ください。

    実は「作った人に対する誠意がない」というお言葉が、ピンとこなかったんです。分からないというか、「どういう気持ちなのかしら、それは」というのが正直な気持ちでした。ありがたいとは思っていたのですが。

    夫や息子にも作らせたらというご意見がありましたが、サラダやみそ汁、カレーやシチュー、材料を煮るだけの鍋は作れますので、私と同じような食事は夫も息子も出せます。
    娘のことを、誰でもできることをわざわざ面倒くさい手順を踏んで不味いものを出す娘、と捉えていました。だから困っていたんです。

    「娘さんに料理を教えないんですか」というご意見も全く分からず、考えていました。

    私の母が「料理は自分で本を見てやって」という人だったのです。「夏休みとか、あんた暇だからご飯くらい作れるでしょ!」と。

    私と私の母でテレビドラマを見ているときに、仲睦まじい母娘のシーンを見ると、私の母は決まって「あんないいお母さんいる訳ない! あれはテレビの中だからできることだよ!」と言っていました。母娘で料理しているシーンもそうでした。確かにウチではあれはあり得ないと思って納得した記憶があります。
    ずっとドラマに出てくるような仲睦まじい関係は全くのおとぎ話だと思っていました(誇張は勿論あるでしょうが)。しかし今、揺らいでいます。もしかして、そういう親子関係の方もいらっしゃるのでしょうか? いらっしゃるのでしょうね。
    娘に料理を教えるって、本を一緒に見て作るんでしょうか? そうしたら一人で作るのとあまり変わらないような気がしますが、それか独自のレシピがあるのでしょうか、すごいですね。
    (つづきます)

    ユーザーID:4958652237

  • トピ主です。続きです。

    不味いとか、悲惨とか、食べたくないなどの言葉を娘に直接言ったことはさすがにありません。

    私の母は作っている横から「なにそれ、まずそう」、「そんなの食べたくない」と言う人でした。食べたら勿論「不味い」。味付け、触感、材料の選び方、見た目、それぞれについての不味いの表現がやたらと豊富な人でした。

    本当に不味くて仕方のないときは「こんなものお父さんに出せる訳ないじゃない!」と言われ、急いでうどんやそばを茹でるよう言われたり、母親が総菜を買いに走ったりしました。

    母からは「普通に○○(市販品)使って作ればいいんだよ、誰でもおいしく作れるようにできてるんだから」と言われて、確かに○○の素や市販のルーなど使えば楽だなあ、叱られないし、結構おいしいし、何より母親に総菜を買いに走らせなくて済むと思ってやってきました。

    私は娘が料理を作っているときは静観、文句については味付けだけですし、それを口に出しては言わない、代わりの物は自分で(カップめんですが)用意するし‐‐と、娘に対して優しくしているつもりだったのですが、違ったんですね。

    違ったんですね。

    びっくりしています。

    このレスにびっくりが沢山ついているのもそのせいですよね。
    私もびっくりしていますから。

    色々とご教示いただきありがとうございました。

    娘と息子が成人する前に色々と知ることができ、良かったと思います。

    濃いめの味から始めて、少しずつ薄くしていく方法でやってみようかと思います。薄い味になったら娘も多少は食べるかもしれません。

    皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:4958652237

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧