• ホーム
  • 話題
  • 占いを信じますか?当たらなくする方法を教えてくさだい!

占いを信じますか?当たらなくする方法を教えてくさだい!

レス21
(トピ主1
お気に入り17

生活・身近な話題

まっきー

皆さんは占いを信じますか?
私は毎年1月になるとなんとなく見る程度ですが、
今まで偶然かもしれませんが悪いことは当たっている
気がしてたまに思い出したりします。

今年はどの占いでも12年に1度の最悪な年です。
振り返ると12年前も最悪な1年でした。
今年が怖くて仕方ありません。
気にしなければ良いのですが…。

占いなんて全然気にしない、当たらなかったという
方の意見を聞きたいです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:3016585117

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • 私もです!

    トピずれですが、今月最悪な事が起こる!と昨年末お金をかけて行った占い師に言われました。もうビクビクして年末年始も楽しめず、自分の小心さに呆れて、主人にはお金をかけて嫌な思いしてもう行ってはいけない。と占い禁止令がでました(涙)

    トピ主さん私もです。一緒に乗り切りましょう!きっといい春が来ますよー!

    他の方のアドバイスを私も参考にします。ありがとう!

    ユーザーID:3242269716

  • 当たっているように思える理由

    寺田寅彦に「金曜日」と題するごく短い文章があります.金曜日に悪いことが続き,金曜日はやっぱり不吉だと思ってしまうが・・・という話です.

    経験から間違いないと思えるのになぜ錯覚なのか,どうしてそんな錯覚が起こるのかを説明したもので,たいへん教えられました.占いや予言が当たるというのは,大半は同じ理由のように思います.

    著作権が切れていますので,「寺田寅彦 金曜日」で検索するとネット上で全文が読めます(寺田「時事雑感」の二つ目).ご参考までに.

    ユーザーID:2899587561

  • 占い好きです

    女性は占いが好きな人は多いかと思います。

    その理由は、恐らく身近な誰にも言えない悩みをざっくばらんに吐き出す事が出来るからだと思います。

    私も数年に一度程いろんな方にみてもらいますが、信頼の出来る占い師の所に行きます。

    今の時代、占い師もSNSとかで情報を発信しているの方が多いので占い師の人となりや人物像が垣間見えるかと思います。

    金取り主義や物品の売り付け、不安を煽るケースは気を付けねばなりません。

    あと、占い自体も単に生年月日だけなどで占う所は大雑把過ぎて信憑性が無いかと。。

    霊視なども本当に力のある方は少ないです。

    早い話、占いは一種の話術の技?のような所もありですので余り信じ込むのもどうかと思います。

    もしかしたら、トピ主さんは言葉の暗示にかかり易いタイプかなと。

    過去、何十回と占いに足を運んだ私の結論は良き占い師を厳選する事が大事かと。

    また占いよりも大事な事は日々の生活にありますよ。

    人間としての生き様が一番大事ではと思います。

    正しい行いを日々行い、人様に優しく明るく接すると言う事を心がけるだけで人生は変わって来るものです。

    ご家族や周りの方を大切に明るい心と感謝の心で生きていれば大概うまく行くように思います。

    余り占いの事で振り回されないようにお気をつけ下さいね。

    ユーザーID:5273259366

  • お姑さまがね

    占いも良くも悪くも、解釈次第では。
    例えば義母が占いに行った我が家の
    場合。
    長男と結婚、貸家2Kに居住。その後、義弟が結婚、アパートの2階に居住、直ぐに義父が亡くなり義母は一人暮らしに。ある日突然、占いで義母が見てもらったら方角的に長男宅だけに夜のみ三ヶ月連泊しないとすぐ死ぬと言われたと義弟夫婦に車で送られて来ました。とりあえずその夜は宿泊、翌朝夫婦共に仕事に出掛けた後、鍵を預けていたので義母は帰宅。二日目も夕方義弟夫婦に送られて来たが、夜、義弟に義母が電話で「布団も余計あってさ夕方食べたその部屋にちゃんと寝かして貰ってるよ。へへへっ。」これを夫が偶然聞いてしまい「親に食事や客布団位当たり前だ、はなに失礼だろう」とその他もありキレました。そして義母は怒りながら家に戻り、すぐ死ぬはずの義母は88歳で亡くなりました。
    誰に聞いてもこの占いについては・・・絶句しますね。真意は未だ不明ですが。

    ユーザーID:0474723885

  • 良い結果の占いだけを信じる

    占いを信じる人に「気にしないで」と言っても効果ないと思いますので、いっそのこと色々な種類の占いを片っ端からやって、結果が良い物だけを信じたらどうでしょう。
    ちなみに私は占いはあまり信じてないです。
    元旦の神社のおみくじくらいですね。
    お遊び程度で楽しみ、結果が悪ければ結びつける場所にぎゅっと縛って、内容はさっぱり忘れます。

    ユーザーID:6233286370

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 「悪いことは当たっている気がする」

    って書いてありますが、良いことがあった時には占いが当たったとは思わないのでしょうか。

    悪いことだけ信じてしまうという人、けっこういますね。そういう心理につけこむ商売があることを肝に命じておきましょう。

    12年に一度の悪い年だったら、来年からはもう良いことしか起こらないということです。というわけで来年からの幸せを夢見てワクワクしながら今年を過ごすのが良いでしょう。

    ユーザーID:6104608883

  • 大殺界ですか

    四柱推命でしょうか。結構確率的に当たりますよ。大殺界にはいったら、起業するとか、家を建てるとか、新しいことをするのを控えるだけで、普段通りでよいはずです。
    細木数子さんなどは、大殺界でも工夫すればしのぎやすく居心地が良いですよと話していたことがあるそうです。
    年回りですので、その時期二年ぐらいはおとなしくしていればよいだけです。

    ユーザーID:8141147141

  • だったら

    お祓いをしてもらえば?気が楽になるのでは?

    ユーザーID:6062541846

  • 人生の娯楽に近い

    これまでうけた占いは見事に半分あたる、半分はずれる(ここがポイント)という感じです。
    これも冷静に考えてのこと。
    思いを入れ過ぎてしまうと「全てあたってる」ような気がするのが怖いところ。

    昔から占いは当たるも八卦当たらぬも八卦っていうでしょ。そのとおりなんですよ。
    世の中のものには全て表と裏があります。すごくいい人にすごく嫌な面がある、すごく綺麗なものにすごく面倒なものがついてくる、そんなふうに。
    悪い結果をその表面上だけ捉えて怯えることで、裏の良いことを見逃す、それが今のトピ主さんの精神状態だと思いますよ。

    占いなんてねえ、良い事も悪い事も本当に全て当たるならどの国も政府機関が頼ってますよ。そうでしょ?

    ユーザーID:8821719635

  • 当たる当たらないではなく

    占いは当たる・当たらないというものではなく、情報として使うものだと私は思っています。
    例えば「恋愛運が最高」と出ていたら普段よりちょっと積極的に行動するとか、「事故に注意」と言われたら自重して危険を避ける、みたいな。

    今年が最悪…と、どの占いでも出ているのなら、少なくとも運が味方をしてくれる年ではないんだなと理解して、あまり冒険せず慎重に過ごすようにすればいいんじゃないでしょうか。

    ところで、「どの占いでも…」とお書きですが、一見違う占いに見えるものが、実は同じものをベースにしていることがけっこうありますよ。もしかしたら、「どの占いでも」悪いのではなく、「ある占いをベースにした占いでは全部」悪く出ているだけかもしれません。

    ユーザーID:9039000608

  • 都合のいいことだけ信じる

     ああいうのは、都合がいいことだけを信じるものだと思ってました。

     どうしても気になるなら、お祓いにいく。

     そういうものだと思っていますよ。

    ユーザーID:5060149926

  • どんな年にもいいことと悪いことは必ず発生しているはず

    12年前だけが最悪だったの?
    12年前以外には悪いこと起こらなかったの?
    12年前にはいいことが起こらなかったの?
    12年前以外にはいい事ばかり起こっていたの?

    何をもって最悪とみるか。
    これは本人次第じゃないですか?

    占いを気にするのはいいけど
    占いに振り回されるのは人生の損ですよ。

    占いで出た結果って何か自身の助けになってますか?
    最悪と出た、でもそれを避ける方法はないのでしょう?
    見ないほうが良かったのでは?

    トピ主さんのように気にしてしまう人は占いをみないほうが幸せに過ごせると思う。
    でももう見ちゃったものね。
    よい年と出た占いを探し出してそれだけを信じたらどうでしょう?

    所詮占いってその程度だと思うけどね。

    ユーザーID:3220075244

  • 占いは「転ばぬ先の杖」

    こんにちは。占い(西洋占星術)勉強中の者です。

    占いは「転ばぬ先の杖」です。
    不運期(と、一般的に言われている時期。ブレーキがかかる出来事が多そうという卦が出るとき)は、季節でいうと冬です。物事を始めたり広げたりすることには向いていませんが、この時期に地道に勉強したりして足元を固めておくと、幸運期がはじまったときにすぐに波に乗れます。健康に気をつけて休養や検査を怠らないようにすることも大切です。

    また、不運期は慎重になれというサインでもあります。大きな買い物や契約をするときは、よくよく調べてからにする。お金やメールを送るときは、一呼吸おいて相手を確認してからにする。などを怠らないようにすると、要らぬトラブルを防げます。

    という感じで、不運期には不運期なりの過ごし方というのがあります。これを知っておくと「不運期っていうけど、それほどでもなかったよね」ということになります。

    ブレーキって、本当は大切で必要なことなので、忌み嫌わずにいたいと思っています。



    参考までに、幸運期と言われる時期もありますが、引きこもりのシンデレラに王子は現れませんので、幸運期を生かすためにも、それなりの過ごし方が必要になります。

    占いは「転ばぬ先の杖」です。杖が足かせになってはつまらない。どうぞ生かしてくださいね。

    ユーザーID:5689402331

  • 全く信じない

    おみくじも何十年と引いたことがありません。
    もっとも、神仏頼みはするので、厄年などのお祓いや御札、お守りの類には一杯お金を使います。

    手相人相星座四柱推命その他諸々、とてもそんなものが当たると思えないし、もし未来が分かったとして、それを知っても仕方ないじゃないですか?

    気をつけてても起きるものは起きる。
    災害なんかを見ても、運命や人生はどうしようもないと思います。全然平等でも何でもない。ただ何かに生かされているだけ。
    ご先祖様や神仏に祈ることぐらいしか私にはできないと思います。
    だから自分の未来を知らないでいいし、今を自分の思うように一生懸命生きるしかないと思っています。

    ユーザーID:6644706345

  • 自己成就

    ここだけ
    >当たらなくする方法を教えてくさだい!
    信じない事、忘れる事です。

    「自己成就」という言葉を知っていますか、そういうことです。

    ユーザーID:6374542757

  • 信じたいことだけ信じる

    占い好きです。でも当たらないと思うことが多いし、例えば1月の運勢にしても、占い師によって、そして占い方(占星術、干支、血液型など)によっても全く結果が違うので、興味本位で去年1年間占いがどれだけ当たるか調べてみました。
    結果的に9割は外れていました。良いことも悪いことも特に当たっていると思いませんでした。ただ、落ち込んでいる時に占いで「今が大変だけど後で良くなるから、のんびりがんばろう!」といった励ましは力になりましたし、逆に「今月は他人と争わないよう、発言に気をつけて」的なことがあれば、特に気を付けようと思ったり、自分への注意喚起に占いを使ってます。

    トピ主さんも、色々占いを見てみて、良いことだけ信じれば良いと思います〜!

    ユーザーID:4085971410

  • 信じきってしまえば かえって楽になるかも

    最悪な年があるくらいですから、比較的良好な年もあって、ここ数年はまあまあよい状況が続いていたという事なのでしょうね。

    で、12年前は、振り返ると最悪な年だった、と、わざわざ振り返って思い出さなければならない程度の「最悪」だった訳ですよね?


    12年前に何があったのかはこの際脇へ置いて、大変な目に会いながらもそこから立ち直って平穏な日常生活を送っている現在がある事に着目してください。

    また似たような事が起こるだけだと思って(面倒くさいかもしれないけど)気楽に構えていればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9397160121

  • トピ主です

    皆様様々な意見をありがとうございます。
    占いを信じる信じないは色々ですね。
    どちらにしても自分自身がしっかりしなくてはいけないことがわかりました。
    今年私自身が占いを信じるかどうかはまだ決めかねていますが、
    慎重に暮らす、ということは心に決めました。
    12年前の最悪な年は、身内が亡くなったり交通事故に遭ったり、
    その他私ではなく身内や周りの人々に起きた事柄に
    巻き込まれたことが多かったです。
    こればかりは仕方ないので、今年は周りで何も起こらぬように祈るしかないです。
    ちなみに、その占いは誕生日ベースのもので、
    星占いでは私の星座は今年は良さそうです。

    ユーザーID:3016585117

  • それよりも

    占いは信じますが、参考にしかしません。

    それよりも、因果応報、自業自得、情けは人の為ならず、みたいな事の方が影響を大きく受けるからです。

    例え占いで運気が良くても、日頃の行いが悪い人と、
    運気が悪くても普段から行いが良い人では、

    明らかに後者の方が幸せに過ごされていますから。

    ユーザーID:3266576669

  • 私の思う占い

    まっきー様、こんにちは。

    私は占いや幽霊、神様などは信じない派です。

    その上で、占いを見るから気になるんだと言っても
    見てしまうものは仕方がないと思うので、

    とことん見れば良いと思います。

    例えば毎日夜には星を見上げて占星術の本を読み、
    タロットをめくっては明日の運勢を占う。水晶を眺めて人相をチェックし
    翌朝には夢を覚えておいて占いましょう。
    手相も毎日のように変わりますし、おみくじも毎日ひきましょう。
    朝にはテレビの各チャンネルで
    占いをやっているのでそれも全てチェックします。

    さて、最高だと出た占いがあれば、最低だと出る占いもあります。

    なぜこっちでは良いのにあっちでは悪いの?

    これほど適当で信憑性に欠く事があるでしょうか。

    かたやどれだけ良い事があっても今日は最悪な一日だと言われ
    本当についてない日でも画面上には最高の一日なんて言われています。

    いやはや、実にくだらない。
    星座は12種、日本に住む1/12が同じように不幸になるでしょうか。

    そう考えればこれほどまでに信憑性のないものなんて他にありません。

    ではなぜ悪いことは当たると思うのか。

    いじめっ子は忘れたことでも、いじめられっ子は一生根に持つとも言うように
    人間は悪いことを記憶に残しがちです。

    なので良い事は思い出さなくても悪い事は思い出す、
    無意識のうちに原因を探して占いのせいだと責任転嫁する。

    これが頭の仕組みなので、占いを見る人は人間的に皆不幸になりがちとも
    言い換える事ができます。

    克服する方法は意外と簡単で
    占いを見ない、もしくはそれ自体を否定すること。

    皆それぞれに努力して毎日を過ごしています。
    娯楽で一喜一憂するのも良いですが、天気の良さや綺麗な花など
    身近なものに幸せを感じながら生きた方がたのしいですよ。

    おしあわせに。

    ユーザーID:7167507323

  • 娘なんて

    高校受験の時に凶!!
    あれだけ引くな、と言ったのに、まさかの凶!!

    ところが、担任も、塾の先生も驚きのまさかの推薦で合格。
    兄と同じ、市内では進学校の二番手です。
     
    そして大学受験の年も。
    もう本当によして、と言うのに、又引いて、まさかまさかの大凶!!
    大凶なんて本当にあるのね・・・とびっくりしました。
    ところが公募推薦でギリギリだったけど、まさかの合格。

    関西ではまあまあ有名な女子大です。

    娘は「凶が一番縁起が良いのかもーーー」とお間抜けなことを言っています。

    ユーザーID:4977051009

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧