お金の立て替えもやもや

レス11
(トピ主4
お気に入り15

家族・友人・人間関係

ハリーねずみ

義理実家がなにかとお金を後で渡すから立て替えておいてと言います。

私たちの子供(幼児二人)へのクリスマスプレゼント代、親戚から子供へのお祝いの内祝い代(お祝い自体まだ手元にない)、お宮参りの祈祷代(お祝儀袋や新お札の両替もこちら)など。

あとからお金をくださるのは助かりますしありがたいです。
でも、事前に渡すタイミングはあるのにわざと?渡さず、必要になる直前になって「立て替えておいて」と言われることが多く困惑しています。

私だったらと考えますと・・・
息子夫婦の手を煩わさないよう、事前にお金を用意しておいて会ったときに渡す。
また、ご祈祷代などは祝儀袋に入れてそのまま神社で出せるようにして渡す、などします。
プレゼントや内祝い、ご祈祷代って、お金の用意だけでなくそれに付随する作業が必要ですよね?
それをすべて丸投げして「お金は渡すから」というやり方が、なんとなく嫌な気持ちになってしまいます。
そう考えてしまうわたしが、嫌な奴なのでしょうか・・・?

ちなみに義理両親は60代でパートで働いています。

ユーザーID:5156364092

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 我が子に掛かる費用を?

    事前に渡されず立て替えをお願いされるのは、「渡した金額内に収まるかわからないから確定した後で充分な額を渡したい優しさ」だと解釈しておいた方がトピ主の心が安まると思います。
    そのやり方変えて下さいと言うより賢くお付き合いした方が幸せです。

    ところで後半の「息子夫婦の手を煩わさないよう」の文章に違和感を覚えて読み返し間違っていないかと驚きました。
    「わざと?渡さず」どころか、我が子に掛かる費用は親であるトピ主夫婦が用意するものですよ。
    子の祖父母である義両親から戴けるのはお祝いであり、先方が適当と考える金額なので、掛かる費用より多い場合あり少ない場合もあるのが一般的ではないでしょうか。

    例に挙げてあるうち立て替えがあてはまるのはプレゼントのみで、他は全て親が用意する事。
    お金のみならず「付随する作業もすべて丸投げ」させようとしているトピ主は立場が逆でとても非常識ではないかと感じました。
    それとも地域的な慣習としてそれが当たり前な地方でもあるのでしょうか。
    他の皆さんのコメントを読んだら勉強になりそうですね。世の中まだまだ知らない事がたくさんありますから。

    ユーザーID:5756791663

  • トピック主です。うら様へ

    コメントいただきありがとうございます。

    コメントのなかで、祈祷代や内祝いは自分達でするのが当たり前とのご意見がありましたのでそれについて書かせてください。

    もちろん、祈祷代や内祝いは私たち親がするのが当たり前です。
    内祝いについては、義理両親の付き合いのある親戚からのもので、慣例として親戚からのお祝いに対する内祝いは義理両親がすると決まっていました。
    それなのに今回はなぜか「いつも私たちが用意しているからそっちでして。お金は後で渡すから」と言われたのです。
    なんなら品物は用意するけど宅配便で送る手配はあなたたちがして、とも言われました。
    私たちから見て義理両親の親戚は目上の方です。
    お礼の品を送る場合、しかるべき場所で購入し、そのお店から直接送付するのが一番妥当だと考えていました。
    品物だけ用意してもらっても、別途送付する手はずを整えるのは乳飲み子かかえてなかなかに手間だなと感じてしまいました。
    本音を言うと、品物を用意してくれるならそのまま送付してもらったら助かるのにと思いました。

    また、祈祷代については私たちが最初から用意するつもりでいましたが、直前になって「こちらが出すから」と言われました。
    「出す」と言われたので、袋等も用意してくださるのかと思いきや、当日会ったときにペロンとお金を裸で渡されました。
    万が一を考え、お祝儀袋に新札を入れて表書きもし、袱紗に包んで用意していったので事なきを得ました。

    おそらく私は、中途半端にしてくれるんだったら最初からしてもらわなくていいのになと感じているのだと思います。

    ユーザーID:5156364092

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。うら様へパート2

    今一度うら様のコメントを読み返したところ、行き違いを感じました。
    質問させてください。

    うら様は、私のもやもやは「立て替えた金額より渡された金額が少ない」ことからきているとお考えでしょうか?

    もしそうでしたら、私のトピック内容の書き方が不十分でした。
    義理両親からあとから渡されるお金の額は少なかったり足りなかったりすることはありません。
    きっかりです。というのも、プレゼントの場合はあらかじめ「いくらくらいの予算で」と言われるため、その金額内で子供に欲しいものを聞き購入しています。
    子供の欲しいものが予算を超えていたらそれは予算オーバーだからと子供に言い聞かせます。(もし、義理両親と一緒に買い物に行けるのであれば子供が欲しがったものを予算関係なく買ってくださる・・・はずです。)

    ご祈祷代もあらかじめいくらかわかっているため、金額にプラスもマイナスもありません。

    最初のトピック文で「それに付随する作業を丸投げして」というのは、要は気持ちの問題なのだと思います。
    クリスマスプレゼントなら、何にするか考え選び買うという一連の流れ、ご祈祷代なら新札と袋を用意し、表書きを筆でかいてという流れ、内祝いなら品物を選んでお礼のお手紙を書いて送付という一連の流れ、この流れを相手はしないということにモヤモヤしてしまうのだと思います。

    内祝いについては、今までは義理両親が何かしらの品物を先方に送ってくださっていたのだと思います。これについては、都度義理両親から「○○さんちには何々を送ったよ」などの報告はなかったので把握していません。

    ただ、このモヤモヤは、うら様のお考えからすると見当違い、私の傲慢な気持ちゆえと取られるのでしょうね・・・

    ユーザーID:5156364092

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 徐々に代替わりを希望してる

    孫へのプレゼントは難しいです。
    一緒に買いに行けるなら兎も角、親や本人の好みもありますから。
    要らない物、使わない物をやっても仕様がない。

    先にお金を出して「お好きな物をどうぞ!」というのも構わないですが、何となく買いそびれて生活費に消えちゃった〜というのがモヤモヤするタイプなのでしょう。
    一度渡したお金の行方を追っても仕方ないけど。

    細かい手続きの話は…
    これからは若い人にやって欲しいのかと。
    祝儀袋の選び方、表書きはどう書くのか、包むお金は新札、など。
    相談もして来ないなら、親任せではなく自分達で調べてやって欲しいのかと。

    直前に言うのは、息子からは何も言って来ないから?
    というのも、あるかも…!?とも思います。
    何も言って来なければ、向こうからは話を切り出しにくいかもしれません。
    昔は義父母が仕切りましたが。    
    今はどこまで口を出していいものやら、うるさがられても嫌ですし。

    丸投げとは恐れ入りましたが…
    嫌な奴とは思いません。
    ただ、当たり障りなく平和を保とうと思ったら…
    滞りなく御膳立てして「どうぞ、お受け取りください」と頭を下げるのが賢い義父母の姿なのだろうな〜とは思いました。

    学んで欲しいなら、遠回しではなく「こちらが準備するのはお金だけ」と解りやすく言った方がいいのかもしれません。

    ユーザーID:8234827981

  • 言いたいこと解ります

    私が子供の頃、母が言っていたことを思い出しました。
    ご近所のお葬式に行く時、参列できない人から
    「お香典一緒に渡しておいて」と現金をそのまま手渡されることが
    何度かあったそうです。
    すると母は、その人用の香典袋を自分の分とは別に購入し、
    そこに筆書きするという手間もかけ、
    結局100円ほどの袋代もこちらもちだと。
    その度、母は私に
    「人に頼む場合は、ちゃんと配慮しなさい、全部自分で用意して
     手渡すだけにしてからお願いしなさい。」と。

    つまりはそういうことなんですよね?

    ユーザーID:4729760631

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ご質問への回答

    「立て替えた金額より渡される金額が少ないからもやもや?」とは思いませんでした。
    足りないなら立て替えとは言えませんから。

    そして立て替えておいてというのは普通、掛かった金額を(その事が終わってから)後で支払いますと言うことですからその準備や付帯費用はあなたがしてねと受け取れます。

    先のコメントでは省きましたがお宮参りはご祈祷料(初穂料)を夫の親が、赤ちゃんの衣装を妻の親が出費する昔風のやり方をしたい親御さんなのかと思いました。
    一家の子供夫婦に子(孫)が生まれたという家長制度時代の名残りであり、してくれると言うなら有難く受け取れば良いけれど独立した家庭を興した現代の夫婦であれば我が子の費用は自分達で用意するのが肝要と思いますのでそのことを補足しておきます。

    横道に逸れました。
    話を元に戻すと、トピ本文中の「わざと?渡さず、息子夫婦の手を煩わさないよう、すべて丸投げ」が「親が払うのが当然だからさっさと渡して欲しい、親がしてくれるのが当たり前、私にやらせる気?」という意味に読めてしまったので。
    どういう了見なのかと空恐ろしく感じたのですが、違うのですね、誤解してすみませんでした。

    自分達夫婦が用意するものと分かっているというお考えがトピ本文に書いてあればこちらも誤解せずに、そちらも嫌味を書かずに済んでいたでしょうに残念なことです。

    今後もやもやを避けるには、義両親は費用を持つ気はあるが手助けをするつもりは無いようなので過度に頼りにしない、と理解すれば良いのではないかと思いますが、余計なことでしたらどうぞお忘れになって。

    ユーザーID:5756791663

  • お金の立て替えを引き受けない

    付き合いを断った私の叔母が主さんの義理親と同じでした。
    「支配欲」から立て替え依頼をするのです。
    自分たちの支配欲を満たそうとするゆえの立て替え依頼ですから、立て替えを引き受けないようにすれば解決です。
    ただし断られたら義両親は怒ります。
    欲が満たされなければそれは不満となりますから怒ります。
    怒っても相手にせず怒らせておけばいいです。
    義両親の問題を自分の問題として抱えない、抱えさせられないようにしないと、立て替えの件の他にもこの先さらなる支配に困ることになり、その都度もやもやする羽目になります。

    私ももやもやし、ある時私は叔母に支配されていると気づき、なので叔母に「これからは立て替えはしないことにしたから。お金をもらってから行動します」と言いました。
    「立て替えるぐらいどうってことないのに」と怒ったので、「私に事前にお金を渡すぐらいもどうってことないでしょう?」と言い返したらその後音信不通になりました。

    >事前に渡すタイミングはある
    渡す機会が皆無なら仕方ないけれど、私の叔母もそうだったんですが、しっかり機会はあるのです。
    だから引き受けなくても何も問題ありません。

    ユーザーID:3370457077

  • トピック主です。

    コメントをいただきありがとうございます。

    言いたいことわかると言っていただいた岳さん、ズバリわたしが言いたいのは岳さんがおっしゃっていることです。
    配慮がほしいのです。

    ただ、うら様がおっしゃるように義理両親は手助けをしてくれるつもりは全くないのだろうと感じています。
    乳飲み子含む幼児を2人連れて行っても子守りをしてくれることもありませんので(子守りをしてほしいと言うわけではありませんが)。

    姪様の「支配欲」もなるほどと思いました。

    おそらく、義理両親はまったくそういったことに無頓着で、ただ気楽に「立て替えておいて」と言っていると思っていました。
    良くいえば悪気がない、悪くいえば配慮も気遣いもない。
    支配は、確かにあるかもしれません。
    常に自分達の都合優先ですので・・・。

    こんなことでモヤモヤする自分が嫌で、生活していくなかで義理両親のちょっとした言動や行動に一喜一憂するのが本当に嫌です。
    気にしないようにするのが一番なのでしょうけれども。

    ユーザーID:5156364092

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 自分で決める

    配慮がない人にむかつくのはわかります
    私も自分の中でイライラしてました

    自分で決めることです
    自分がそうしたいか?したくないか?

    したくないことはしない
    しなくていい事でも自分がしたいことはする
    でも相手には求めない
    自分基準ですれば気にならない

    お宮参りの祈祷代は
    自分で準備するものと思っているので
    立て替えというよりお祝いの気持ちで裸でもらったと思いましょう

    子供へのプレゼント代は断る
    遅れてもいいので直接お願いしますとか

    まあ、くれるだけいいと思いますよ
    うちは口だけ星人で
    うんざりしていましたので

    合わない
    これは避けるしか対策はありません
    夫は選べても夫の家族は選べないから

    ユーザーID:7309097008

  • できるだけ相手にも面倒なかんじにしましょう

    頼まれてお金を立替えたら
    ラインなりメールなりで
    「XXに使う◯◯円、◯月x日たしかに立替えいたしました。どうもありがとうございます」
    と、毎回いちいち連絡します。
    家族のグループラインがあるならそれがいいでしょう。
    相手の家にFAXがあるならFAXがいちばんおすすめです。

    「どうもありがとうございます。」と書くのは、形式上は「いただいた」ことになっているからです。
    そしてお礼を書くことで角が立ちにくくなりますし、グループラインにも書きやすくなります。
    メールにして夫さんあたりにccを入れるのもアリです。
    とにかく話を面倒くさくするのです。

    返してもらったら、その場でお礼を言った後もう一度また
    「XX用のお金◯◯円の立替分、◯月X日確かに受け取りました。どうもあり(略)」
    とおおげさに連絡します。

    毎回いちいち言うなと言われたら「お金のことですからきちんとしようと思って」と神妙なかんじで説明して、続けましょう。

    相手は楽をしたいのです。ややこしい連絡が毎回来るとなったら
    たぶんやめます。

    実際お金の話はトラブルのもとですからこれくらいやったほうがいいです・

    ユーザーID:1582144677

  • ありがとうございました

    コメントをくださったみなさん、ありがとうございました。

    義理の関係でのやり取りって、本当に難しいですよね。
    こちらが気を回してもなかなか気づいてもらえなかったり、建前を本音と捉えられてしまったりしてうまくいきません。

    面倒な感じに毎回「いくらいくら立て替えました」と連絡する方法はなるほどと思いました。
    こういう方法も一案だなと頭にとどめておきます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5156364092

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧