地元に帰るか彼と別れるか。

レス3
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

ちーず

35歳バツイチ女です。
地元で離婚を経験し、心が疲れきっていたのもあって30歳で心機一転東京へ出てきました。その時点では親に2、3年で戻ってくると言い自分もそのつもりでした。
なんだかんだで5年が経ち、今付き合って1年になる彼がいます。
結婚の話も出て親にも会っており、お互いバツイチということもあって慎重にまずは同棲しようという話になりました。
しかし、いざ具体的に事が動くと、地元を離れるということが現実的になり、それをなかなか受け入れられません。
私は家族愛や郷土愛が強い方だと感じています。
親の近くにいたいと恥ずかしながらこの歳で思ってしまいます。
私の性格をよく知る友人達は、東京で彼と二人だけでやっていくのは難しいんじゃないかと言って帰っておいでとも言ってくれます。

正直、この人がいい!この人じゃなきゃダメだ!地元を離れてもこの人と生きていく!という覚悟は今の私にはありません。
彼とは大きな喧嘩はありませんが、時々価値観の違いで意見が食い違うことがあります。とても優しいのですが、繊細というか心配性な一面があり、この先それがどうストレスとなるかも不安です。ただ、私のことを幸せにしたいと言ってくれてそんな風に想ってくれるのは幸せだなと思います。

現実問題この歳のバツイチで地元に帰ったとして結婚できる保障はどこにもありませんし難しいと思います。
流れに身を任せてまずは同棲ダメなら帰るという余裕も年齢的に今の自分にはない気がします。
かと言ってこのまま結婚して、地元に帰れないことを悔やむ姿も想像できます…

結局のところ自分の人生決めるのは自分なんですが、
実際地元に帰るために恋人に別れを告げた方、跳ね返して結婚された方など
なにかご意見いただけないでしょうか、、

ユーザーID:2126464203

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
  • 東京に慣れた

    結婚のために上京

    東京だけは自分には向いていないと思ったんだけど
    何だかんだで慣れました

    東京だけにはいきたくないってせっかく地方に就職決めたのに

    東京の主人と結婚しちゃった
    人生何が起こるかわからない

    本音は強がっていますが
    地方での暮らしがうらやましくてたまりません
    庭付きの家をたてて、車でドライブしたり、キャンプやスキーを楽しんで
    郊外のショッピングセンターに行ったりしてね

    もう、手放しちゃったんで、この思いは捨てました
    そうしないと、東京で暮らしていけないんです


    車なんてもう運転する気もないし
    狭いマンションは管理がしやすいし
    必要なものはすぐに買い物に行けるし

    帰省して広すぎる家に遠いトイレにうんざりしないし
    来ない電車にイライラしたり、雪かきの苦労もない

    たまに帰るから故郷っていいんだよな

    もう、田舎には戻るつもりはありません

    そんな劇的な運命の相手はいないってバツイチならわかっているでしょう
    まあまあ良い人、それなりによい人

    何だかんだ誤魔化しながら、
    日々穏やかに過ごすのはどうしたらいいかをよく考えてください。

    ユーザーID:0228644281

  • 現代の「結婚には何の保証もない」。結婚に人生を賭けるのは愚か

    現代の「結婚」には、何の保証も無い。

    離婚する人が多いので

    結婚に依存していたら

    離婚した場合には
    人生の生きる基盤が、あっという間に消えて無くなる。

    女性が安定的に生きるためには

    自力でお金を稼ぎ、将来もずっと生活し続けられる経済力を作り上げ持続することです。

    それは誰にとっても容易ではない。(男性にとっても)

    そして、それを作り上げるのには長い年数かかる。

    それをせずに、結婚で男性の収入に依存して生活したら
    離婚した場合には、生きることが非常に難しい状況に追い込まれる。

    社会の中で金を稼いで生き続けることは、男女ともに厳しいことだが
    若い時からそれをしっかり継続して手に入れておかないと

    現代では生活の基盤ができない。

    結婚で男性に頼ることばかり考えている女性は
    離婚で生きる術(すべ)を失う。

    時代や社会をよく見ましょう。

    結婚(男性)に自分の人生を賭けてはいけない。
    結婚に逃げてはいけない。
    結婚に過剰な夢や憧れ幻想を抱いてはいけない。

    その前に、女性は
    【自分が生きていくための経済的基盤を作り上げること】が

    現代では最重要です。

    時代も社会も、親世代のころとは、全く違ってしまったのです。
    「結婚すれば安心」・・というのは、ただの【幻想】です。

    勿論、自分の経済的基盤をしっかり持った上で、

    相思相愛の相手が現れたら、
    自分の経済的基盤を継続しつつ、それを失わずに結婚をするのは妥当なことです。現れなければ独身です。

    そして、高年収の男性よりも、
    年収がそこそこでも、家事育児を共にできて、女性が退職せずに無理なく生活・子育てする家庭生活が続けられる相手(男性)こそが

    これからの結婚に福を招く男性です。

    いずれにしても

    最後に自分を救い、生かしめるのは
    【自分の経済力】と【健康】です。

    それが【生きるために】最重要という事です。

    ユーザーID:6119965394

  • うん

    田舎に帰って向こうで婚活をしたほうがいいのかもしれない。

    厳しいけどこの状況で田舎に帰るという選択肢が残っている時点で彼との縁はその程度ということ。

    ユーザーID:4804509983

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧