私、変ですかね?

レス15
(トピ主1
お気に入り33

生活・身近な話題

おだけ

50代女性、専業主婦歴25年になります。旦那と大学生・高校生の4人暮らしです。
これだけ長く専業主婦をしていると、家事をこなすペースがすっかり出来上がり、毎日ほぼ同じ時間に同じような事をして過ごしています。
自分のペースで出来るこの生活に満足しています。


元々インドア派で、家でまったり過ごすのが好きです。
でも時々はぶらっとショッピングにでも行ってみようか?と思うこともあります。
家事がひと段落し空いた時間に行くのだから何の問題もないはずです。
しかし「洗濯物を取り込まないといけないから」「夕食の支度をしなくてはいけないから」とブレーキをかけてしまうのです。

出掛けたら帰りの時間を気にしてしまうし、帰ってからは「やれ洗濯物だ、食事の支度だ」と慌ただしくなるのが嫌。
外出することで得られるプラスとその結果のマイナスを天秤に掛けて、それなら家に居てのんびりやりたいと思ってしまうのです。

本当はたまに外出する時くらい、家事をしなくたっていいんですよね?
洗濯物は乾燥機に入れればいいし、夕食はお弁当を買ってくればいい。
それに文句を言う家族は1人もいません。
でも出来ないんですよね〜。
25年、専業主婦として家庭のことを最優先にしてきました。
それが板に付き過ぎて、なかなかサボれなくなっているのかもしれません。

そこまできちんと家事をこなすことにこだわり、自分の楽しみさえ犠牲にしてしまう私って、変ですかね?

ユーザーID:0182766651

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • 良妻賢母

    トピを読んで、すぐに思い浮かんだのがタイトルの四文字熟語です。

    否定的にとれば保守的、出不精、なんてワードも出てきそうですが25年間、専業主婦として家庭を守ってきたのは間違いなくトピ主さんです。
    イメージしたのは、幸せな家族像かな。

    ユーザーID:9949148527

  • 家事がお好き

    いいんじゃないですか?
    主婦としては素晴らしいと思います。

    わたしは真逆でズボラだし
    「今日やれることは明日でいい」派。
    外出が好きで、家事のために帰るなんてしません。(もちろん夕飯前には帰って支度しますよ。)
    あらかた家事が終われば、たまに夜遊びにいくこともあります。

    主さんのご家族は幸せですね。嫌味などなく、いい奥様だと思いますよ。

    ユーザーID:1931492811

  • 「サボる」を上回る「楽しみ」を見つけましょう

    「ぶらっとショッピング」は実はそれほどお好きではないのかと。。
    ブレーキ掛けるなんてとんでもない。
    アクセルべったり踏み込むような「好き」が見つかるといいなって思います。

    大学生と高校生なら独立するまで、あと数年。
    (依存は困りますよね?)
    ウォームアップを始めてもいいのでは?

    エンジン掛けていきなり全速力って辛いでしょ?

    ユーザーID:8504562870

  • 変ではない

    変じゃないと思いますよ〜。
    なんだかうちの母みたいって思いました。
    昭和のお母さんには多かったと思います、トピ主さんみたいなタイプ。

    ご主人もお子さんたちも、いつも自分達を優先し家を綺麗にして美味しいご飯を欠かさず作ってくれるお母さんは宝でしょうね、口に出さずとも。

    自分の楽しみさえ犠牲にしてしまうってありますけど、あなたにとってはその楽しみも天秤にかけたら軽いってことだと思う。
    自信もって下さい。

    ユーザーID:7027963665

  • 時間に余裕があるからでは?

    私は同世代のパート主婦ですが、
    トピ主さんはご自身で書いておられる通り、インドア派で日ごろまったり
    されるのが好きだからでは?

    働いている人はみな、時間細切れで
    動いてますけど、楽しんでますよ。

    私の職場は年末30日まで出勤した
    けど、皆さん数週間前から大掃除を
    始めたり、数日前からはお正月料理の買い物や仕込みをしていました。

    週末にアジアに旅行に行くとか、
    友達と飲み会とか予定がある人は
    前日におでん煮込んだよー、とか
    工夫して楽しんでます。

    ちょっと外出したからって
    今日は家事をしなくていいとまで
    思わなくても時間のやりくりを
    したらいいのでは?

    高校生や大学生のお子さんなら
    洗濯物を干したり取り込んだり、
    夕飯作ったりも出来ますよね。
    主婦の私がやらねば!と気負わなく
    ても、お子さんもご主人も意外に
    ササっと出来るものですよ。

    ユーザーID:8276996141

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • それも自分のため

    普段のルーティンを崩さない、崩せないのも、家族のためというより

    自分のためだと思います


    「自分の楽しみさえ犠牲にしてしまう」

    なんて書いてますけど、それは違うと思います

    こだわりは自分のためですから、
    犠牲と書くことで、自分の良妻賢母をアピールしているだけで
    それもあなたの自己満足の一部だと思います

    ユーザーID:5884908846

  • 専業主婦歴14年です

    50代です。
    自分の楽しみ、というわけではなく、仕事でもなく、夜に会議に出ることがあります。子どもたちは中学生と小学生なので、すぐに食べられる状態にして、出かけます。食卓にセットして出かける日もあれば自分たちで温めて欲しいと言うときもある。

    中学生の子どもには部活の洗濯は自分でするように言っていますので、面倒見るのは弁当ぐらいかな。

    昼間もちょこちょこ出かけます。
    会議だったり、短期の仕事だったり。

    掃除はいつもの場所をいつもどおり、洗濯は干すものと乾燥機で乾燥させるものがあるので干すものは干す(場合によっては室内干し)、これで、9時には終わります。丁寧な掃除ならもう少し。買物はまとめ買いしているので出かける予定に合わせて献立たてて買ってます。

    出かけたくないなら、いつも通りでいいんでしょうけれど、
    >自分の楽しみさえ犠牲にしてしまう
    これは、トピさんが好きでしていることだから「犠牲」っていう言い方はどうかな、って思いますよ。
    大学生、高校生のお子さんなら、多少、母親が帰宅が遅くなるとしても夕食ぐらい自分でなんとか出来るようにしたらよかったのに。

    小学生ならわかるけどね。

    自己犠牲や我慢が美徳だった時代はとうに終わったと思いますよ。

    まったり過ごしたいから、出かけることが億劫だ、なら、自己完結です。
    ひとのせい、みたいな言い方はスマートじゃないです。

    ユーザーID:4024674239

  • ご自身で仰ってますよ

    家事を最優先してしまうと。
    何も犠牲になってないと思います。
    何かを犠牲にしつつ日々過ごすのは
    相当キツイでしょうから。
    むしろルーティン通りの毎日が一番満足度が高い
    過ごし方になっているのではないでしょうか。

    身体ってけっこう正直です。
    それを上回る予定であれば、自ずとそう
    動いているはず。

    「ルーティン通りに家事をこなす」
    以上に魅力のあるものがないということ。

    まだ50代。
    何でもやりたがりの私からすると、
    個人的にはちょっともったいないと感じますが、、
    ごめんなさい、定年退職して数年、身体の
    あちこちがあまりいうことを利かなくなってきた
    70代後半の母と同じ毎日です。
    ですが、何が幸せかは人それぞれですからね。

    ユーザーID:6090649678

  • 仕事

    仕事って、そんなものですよ。
    小学生だって、宿題終わってても、いつまでも遊んでていいのか、と思いますよ。
    世間と繋がりがない分、何もない事で、私ってどうなんだろう、と不安になるのですよ。

    ユーザーID:1422784395

  • 変じゃない

    真っ当な生活だと思います。

    ユーザーID:1485855329

  • 普通だと思います

    夫だって時には平日に有給休暇取って家でまったりしたいでしょう。
    子供だって学校をさぼってゲーム三昧したい日があるでしょう。
    家にいなくてもぶらっとショッピングに行きたかったり、お出かけしたいかも。
    それにトピ主が文句を言うわけじゃないでしょう? 

    でも出来ないんですよ。
    仕事したり学校に行くことが社会のためであり、家族のためだから。
    それぞれの役割が板につきすぎてサボれなくなっているんです。

    そこまできちんとそれぞれの役割を果たすことにこだわり、自分の楽しみさえ犠牲にしている人々で社会は成り立っているんです。
    自分を犠牲にして変?って感じる意味ではトピ主は変わってます。
    人と同じレベルのことをしているだけなのに、自己評価高すぎ。

    専業主婦は比較的楽な仕事ですよ。
    家事の25%は自分のことだし、のんびり自己裁量で評価されることもなく、危機感も無く気楽に過ごせるんだから。

    家族に感謝しましょう。

    ユーザーID:1433053530

  • トピ主です。

    そうですよね。
    家事をしっかりやりたい、優先したいというのは私のこだわりですよね。
    こだわりを持つことは悪いことじゃないし、誰にも迷惑をかけていないのだから、それで良いんですよね。

    そして天秤にかけて振るい落とされることなら、私にとって優先させるべきことではないのかもしれませんね。
    どうしても行きたいって時は段取り付けて行くんですもんね。

    納得しました。

    ユーザーID:0182766651

  • 変じゃないけど

    変ではありません。
    時間の使い方は人それぞれですから。
    ただ、外に出かけるには、家事をサボらないと…という考え方は違うのではないかと思います。
    小さな子供がいる家庭ではないのですから、効率良く計画的に家事をすれば、ちょっと外に出掛ける時間ぐらい作れます。
    外で趣味やボランティアをしている主婦も家事をきちんとして出掛けている方は沢山います。
    トピ主さんが家でずっと家事をしていたいというなら、それは自由ですが、家事をサボりたくないからとか家族の犠牲になっているというのは勘違いだと思います。
    あなたがそうしたくてしているんですよ。

    ユーザーID:2923618864

  • 気になるのは

    読んでいて気になったのは、「家事を優先する」ではなく、「行かない理由づけをしている」ように見えなくもない点です。

    そこまで気が乗らないから、何か理由を探して出かけるのをやめよう、というような。
    別にいいんですよそれでも。
    ただ、それを続けていくと、「ちょっとそこまで」の用事がどんどん億劫になり、とにかく理由をつけて家から出ない…になってしまわないかな、とも気になります。
    出歩くのは歩くことで身体にもいいし、様々な刺激を受けて脳も活発になるので、たまには理由づけをやめて出掛ける方がいいかな、とも思います。

    ユーザーID:7396332233

  • 私には無理ですが

    此れからは今までと同じ行動をして行けるかも解らないかなと思います。

    25年間家事をこなすペースが出来、それをこなせたのは御主人も健康でおたけさんも健康だったからだと思います此れから段々歳を取ります、どちらかが病気になれば25年間の習慣もあっという間に変えないといけなくなるかも知れません。
    人間臨機応変、どんな環境でも順応します。
    そして外出時の問題も用意周到に準備されれば 家の事も心配しなく外出も出来ると思います。

    どんな小さい事でもある程度の準備をして、初めて安心が買えるのだと思います。
    此れからです、がんばってください。

    ユーザーID:5607765289

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧