海外から猫を日本に連れてくる

レス9
(トピ主5
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

Tabby

レス

レス数9

レスする
  • 日本に連れて帰りました

    数年前、ヨーロッパから完全帰国する際に一緒に雄猫を連れて帰りました。EUペットパスポートも持っておりますが、使用せずでした。
    書類については、書類の写真を撮って送って不備や問題がないかなど何度も検疫所とメールでやりとりをし、確実に一緒に入国できるようにしました。
    前日から空港に一番近いホテル(猫ok)に宿泊し、チェックインはあまり待ち時間が長くなりすぎない程度で手続きが間に合う時間に空港に行きました。セキュリティチェックは、猫はキャリーバッグから出さなければならず、抱っこして通りましたので、ハーネスをつけてリードも手首に巻いていて良かったです。ハーネスは当日まで自宅でもつけてオヤツをあげたりして、ハーネスがついたまま寝られるくらいまで慣れさせました。キャリーバッグにも慣れさせて普段から自分から入って寝るくらいまでにさせておきました。

    病院で念のため、ボーッとする麻酔に近い薬を処方してもらい、自宅で一度試して問題がないことを確認しておきましたが、当日は大丈夫そうだったので使いませんでした。

    ルフトハンザを利用しましたが、当時は機内に一緒に持ち込み出来たので、隣の席が空いていたためCAさんに使っていいですと言われて隣の席にいました。(混んでいたら足元)
    機内には念のため、ペットシーツの予備と袋、ウエットティッシュ、カリカリのおやつ、小さい水飲みを持ち込みました。飛行機の中では水を少し飲んだだけで、家に着くまで粗相もせず、ホテルを出てからトータル15時間ほどでしたが良く頑張ってくれました。
    飛行機内では私は一睡もできませんでしたが、CAの方々にも親切にしていただけました。
    大変かと思いますが、備えあれば憂いなしなので、しっかり準備をして猫ちゃんとの旅、頑張ってくださいね!

    ユーザーID:0457612373

  • がんばれネコちゃん

    我が家にも家庭内ノラを2年ほど続けた超ビビリがひとりいるので、心中お察しいたします。
    長いフライト、ニンゲン側も心配ですよね。
    いろいろ手を尽くして具体的に準備しておられるので今更なことしか申し上げられませんが、飼い主さんのニオイのついたものをキャリーに一緒に入れてあげるのはいかがでしょう?

    ウチの子は年に2回ほど検査入院が必要なので、日程が決まり次第ずっと同じタオルを首もとに巻いたり抱きしめて眠ったりして出来るだけニオイをつけます。
    急な時は着ていたパジャマで猫を包み、連れて行きます。

    顔を埋めて隠れられるほうが安心な様で(つまり飼い主のニオイが重要なわけではないかもしれませんが(笑))今まで9年間、一度も一緒に寝てはくれない本猫にひとりぼっちじゃないと感じて欲しい飼い主の自己満足です。
    フェリウェイもハーネスも準備しておられるなら、後は睡眠薬と飼い主さんのニオイ以外浮かばないほど準備万端かと思います。
    無事にフライトを終えられることを祈ってます。

    ユーザーID:5778655538

  • たまさん

    たまさん、体験談ありがとうございます!とても参考になります。
    私の場合、直行便がない国に住んでいるためアムステルダムで乗り換えで3時間ほど待つことになります。
    セキュリティーチェックは最初に発つ都市で一度チェックするとアムステルダムでのチェックが無いので(毎回KLMで日本に行くときもアムステルダムでのチェックはありません)1回で済みそうですが、抱っこでセキュリティーを通れるか不安です・・・。ハーネスは少しずつ慣らしていこうと思います。

    ペットシーツは必須用品ですね、あと袋ですか、それは考えていませんでした!替えの物も数枚用意しておきます。おやつは日本のカリカリの物とちゅーるを用意しています。

    こちらの獣医さんには長いフライトになるので、安定剤とか睡眠薬はかえって心臓に負担を与えるかもしれないので与えない方がよいと言われました。乗り継ぎもあるのでタイミングが。。。と言われました。
    マタタビの粉もあるのですが、あげた方が良いのかあげない方が良いのか・・・これも悩んでいます。
    たまさんの猫ちゃん、日本に慣れましたか?日本はペットフードの種類が沢山あって喜んでいるのでは?

    ユーザーID:9751139646

  • BLACK OUTさん

    BLACK OUTさん、情報ありがとうございます!
    飼い主の匂いのするものを入れておくという事は全く考えもつかなかったことなので実践してみます!うちの子はなぜか私の枕の上で寝るのが大好きなのです。多分飼い主の匂いがついているからかもしれないですね。
    枕にいつもタオルを巻いて寝るので、そのタオルを一緒にキャリーに入れてみます。

    うちの子は獣医さんに連れて行くときは体が硬直して小刻みに震えるのです。なのでファスナーを少し開けて手を入れるとぴったりくっついてきて離れません。大丈夫、大丈夫、と言って撫でてあげるのですが、両手とあごを手のひらに乗せて離れません。診察台に乗る時はキャリーから出てこないのでさかさまにして落として出します。本当にビビリマンなので私の腕の中に逃げてきます。それを考えると乗り換えのある長いフライト、その後も成田エクスプレス+新幹線の乗り換えもあるのでおそらく24時間我慢大会になると思います・・・。

    1日だけの我慢、猫も飼い主も頑張るしかないですね!

    ユーザーID:9751139646

  • 安心できる環境

    私が飛行機内で一番心配したのは、鳴き声でした。もしニャーニャー泣き続けてしまった場合に周りの人に迷惑になるのではないかなぁ、と…
    幸い、一声も出すことなかったのですが、私はハーネスをつけたままキャリーバッグに入れて外出する練習もしました!
    短い時間のお散歩から始めて、バス電車に乗って往復で2時間まで練習しました。帰宅後は必ずオヤツをあげて褒めてあげました。キャリーバッグはリビングに常に出しっぱなしで自由に出入りできるようにしていました。多少効果はあった気がします。

    またたびも、本ニャンが好きなようでしたら持っていた方が良いと思います!!たしか植物の日本への持ち込みはNGなので、日本到着後検疫所で申告して使わなかった分は処分してもらうのを忘れないようにしてくださいね。

    うちの猫は日本にもすぐに慣れてくれました。帰国後1ヶ月くらいで真菌症になってしまいましたが、すぐに治って今は元気にしています。
    当時は準備がものすごく大変で不安でしたが、今となってはいい思い出です。トピ主さん達も数年後には良い思い出になりますよう、応援しています。

    ユーザーID:0457612373

  • 猫に我慢してもらうしかない

    私も過去に海外から猫を日本に連れて帰りました。書類、予防注射、経過観察などがきちんと済んでいれば入国には問題は無いと思います。入国したら検疫で国にもよりますが10日程度〜のホテル住まいになります。その間面会なども出来ます。猫はストレスを溜めるのでそれが一番心配ですが、道中パニックを起こして飛び出して逃げ出したりしないように絶対にキャリーバッグを開けたりしないこと。事故でも起きたら大変です。

    猫のストレス低減を最大限に考えてください。あと、おしっこ対策。周りは見えるようにしておいたほうがよいです。

    ユーザーID:9124994553

  • たまさん

    2度目のレスありがとうございます!

    猫ちゃんをキャリーに入れて2時間外出ですか!すごいですね。うちの猫は絶対無理です・・。キャリーにすら入らないので医者に連れて行くのがやっとです。練習出来たらいいのですが・・・。次は国指定の獣医さんのところに連れて行って検査をしてもらう作業が残っています。これは多分移動も含め1時間以上はかかるだろうな、と思っているのでそこで慣れればと願っています。

    ハーネスはネットで買ったのですがまだ届かないです、早く慣れさせたいのですが・・。マタタビは粉タイプかスプレータイプを一応用意しておきます。心落ち着くどころか興奮しますかね?

    うちの猫はあまり鳴かない子なんです。鳴いてもすごく小さい声なのでこれは心配ないです。雄猫ですが4・4kgと小柄です。雑種ですが模様はアメショーのブラウンタビーです。(domestic short hairと品種を獣医師に書かれましたが雑種です・笑)日本に着いてからはすぐに新しく契約した家に入ります。国も違えば家も違うので相当混乱するでしょうね。1週間くらいで慣れてくれればうれしいです。数年後には笑い話になることを願います!

    ユーザーID:9751139646

  • みかんさん

    レスありがとうございます!

    キャリーバッグは布製で上部、サイド1か所、入り口1か所がメッシュになっています。私の姿が見えないような位置に置くと不安で鳴くことがありますが、見える状態にすると少しマシになります。やはり外が見える事が大事なんですね。

    万が一を考えて、ハーネスを付けたままキャリーに入れ、かごの取っ手に紐を括り付けておこうと考えています。ただキャリーの中で動いて首に巻きつかないかな?なんて心配もしています。ほぼ24時間くらいの移動ですので今から大丈夫かな、と不安で仕方ないです。アムステルダムから成田へは長時間ですので、明かりが消えたら何とか寝てくれるのでは、などと淡い期待をしています。一応何度か確認はしてみます。ペットシーツの交換が必要か、とか。もし必要ならトイレに連れて行ってキャリーを少しだけ空けて(逃げ出さないくらいに)交換しようと思っています。今から何度も頭の中でシミュレーションしています!

    ユーザーID:9751139646

  • マイクロチップについて

    一つ質問を書くのを忘れていました。

    マイクロチップの住所は今住んでいる海外のままです、電話番号もそのままです。日本の物にするべきですか?
    こちらの獣医さんに聞いたら、日本で獣医さんにかかることはあるでしょ?その時に日本でしてもらえるはず。という事で何もしませんでした。
    事前に変更するべきなのでしょうか、そのままで通過して後日変更でしょうか?

    今日届け出受理所がきました。また一歩近づいたと思うと長い道のりだな、と再認識しました。猫の事だけではなく引っ越しも国際間の引っ越しのため少しずつ始めていますが気が遠くなりそうです・・・。でも頑張ります!

    ユーザーID:9751139646

レス求!トピ一覧