現代の楽しみと昔の楽しみは違うのか。

レス26
(トピ主0
お気に入り62

生活・身近な話題

ゆきりん

先日友達と居酒屋に行きました。
隣に座っていたのはたぶん見た目からして新入社員の男性と、ベテランの男性社員です。
酔ったベテランの人の会話の声が大きかったのでこちらに聞こえてきました。
趣味は何かという内容の会話でしたが新入社員の男性は動画を見たりネットゲームを少しやったりすると言っていましたがベテランの男性が笑っていました。
「酒は?タバコは?麻雀は?車は?女は?」みたいなことを聞いていましたがどれも新入社員の男の子はやらないと答えたらそれじゃあお前は何が楽しくて生きているんだと言っていました。
男の子は嫌味とかではなくて本当に純粋な疑問に思ったのか「先輩は逆にそれしか楽しみはなかったんですか?」と返していて、その上司の人は言葉を失っていました。
思わず笑いそうになりましたが、これはジェネレーションギャップということでしょうか?

思えばうちの父もスポーツカーを何台も乗り換えた!とか、そんなことを自慢してきました。写真を見たらめちゃくちゃ乗り心地も燃費も悪そうな車が写っていたので私は安全性も燃費も考慮された軽四でいいと言いましたが俺らの若い頃なんかこういう車じゃないとカッコ悪くて乗れなかったと言っていました。

ユーザーID:2257331947

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
  • ネットも携帯もない時代

    ワタシも昔の人間ですが、いまはネットを見ているのが最も長い時間になっています。

    でも、昔の囲碁、麻雀、釣り、スキーや山登りなど、ひところ夢中になった趣味を懐かしく思い出します。

    つい「昔は良かった」と言いたいのです。逆に「今の若い者は」と言いたいのです。

    ネットやゲームに夢中になっている若い世代より、自分たちの青春は豊かだったと思いたいのです。

    本当に豊かだったのかどうかは分かりません。主さんもあと4、50年たって、「今の若い者は」と言わないように、ね。

    ユーザーID:3302713733

  • まあボリュームゾーンがどこにある世代というね

    >酒は?タバコは?麻雀は?車は?女は

    うちの父(今84)はずっとこれ全部やらなくて(車は免許なし、酒は奈良漬で赤くなってアウト)、休みに楽しみなのは野菜作りや盆栽とか(30頃には既にパチンパチンやってた)君子蘭栽培とか、家族で自分ちの山歩きして山菜取ってきたりとかいうのが楽しい人で。
    雨なら読書。まあ大学の教員だったのでそれ仕事じゃん?とかも思うんですが、理系教員のミステリ好きだからまあ趣味になるかなと。
    将棋や碁は若いときから大好きで、ゲーム機がありゃ割とゲームも好きだったんじゃないかなと思うんだけどね。

    退職後はホントに晴耕雨読。

    「そんなん何が楽しい」と言われるこたあよくあったようですが、でもそういう人も一定数いたわけで。
    どの辺りがボリュームゾーンかということですよね。
    うちの旦那(50)も、車はコンパクトカーの安いやつでいいし酒は付き合いでまあ仕方なくという人で、ゲームやら本(なんでも好きだけど変なサブカル本とか大好き)やら映画やら好きな人だね。タバコ麻雀女は無し(女はまあ断言はせんが)。

    うちの高校息子はまあ普通にゲーム好き草食野郎だけど、「晴耕雨読いいよねえ、僕土いじり好きだなあ」って、結構じいちゃんと気が合う。将棋や碁も打って結構強いから父は喜んでる。まあそういう系統なんだな。

    ユーザーID:7740993793

  • 当然

    そりゃ時代が違えば流行りも文化も違いますからね。

    その時代時代の楽しみがあって当然だと思います。

    新入社員の「それしか楽しみがない」はおかしいと思う。
    その新入社員が将来「ゲームやネットしか楽しみがなかったんですか?」と聞かれるようなものでしょ。
    その時々の楽しみ、価値観が違う事は当たり前だと思います。

    ユーザーID:2884158086

  • 極端ですね

    酒は?タバコは?麻雀は?車は?女は?

    極端ですよね。
    今の若い人でも、これらが好きな人いますよね。酒、車、女、それで毎日のように若い人達も犯罪まで起こしてるじゃないですか。こういうのは、世代の問題じゃないですよね。
    若い頃からずっとスポーツや音楽やってる四十代もいっぱいいるし、今のスマホやゲーム業界を作ってきたのも、全部、上の世代。
    そういう事ばっかり言ってたら、視野が狭い、って言われちゃうよ。

    ユーザーID:6564722571

  • 両方知ってる世代です

    その男性たちはお互いに相手の趣味嗜好を「くだらない」と思ってるんでしょうね。

    トピ主さんはおそらく若い男性寄りの価値観を持っていて、年配の男性を軽く軽蔑の目で見てたんでしょう。
    だって
    >「先輩は逆にそれしか楽しみはなかったんですか?」
    こんなセリフは十分に嫌味で失礼なのにそれがわかってないし
    >上司の人は言葉を失っていました。
    つまり若い男性の言い分が的を射ていて年配の男性をギャフンと言わせたように感じて笑いそうになってるんですものね。

    私は両方の世代を知ってる中間世代ですが、年配の男性は「やられた」なんて思ってませんよ。
    おそらく「こいつにゃ着ける薬がないわ」とあきれて言葉を失ったんですよ。

    ま、どちらが正しいか裁定するつもりはありません。
    どっちもどっち。
    同レベル。

    ジェネレーションギャップ?
    その通りかもね。
    年配男性も30年前は軍歌をがなりたてて歌う上司を軽蔑してたんだろうし、
    トピ主さんやその若い男性も30年後は「動画?ゲーム?」と若者から失笑を買ってるだろうってことです。

    ユーザーID:3832216303

  • 新入社員のその返し、nice!

    >「酒は?タバコは?麻雀は?車は?女は?」
    って、昭和時代?1980年代以前でしょう。

    平成に入ってからの1990年代入社の40代の私の若い頃でさえ、東京じゃ
    >「酒は?タバコは?麻雀は?車は?女は?」
    を是とする男はモテなくなってたのにね(苦笑)
    平成だけでも30年経ってるって(笑)
    しかも、平成令和時代は統計的にも給与も下がり続けて、非正規も増え、事情が違いすぎます。

    ジェネレーションギャップを、そうなのかー、なるほどー、と受けておいたらいいのにね。

    そもそも、自分の良いと信じる価値観を、価値観の異なる他人に押し付ける人は既に人権的にもアウト!ですよ。
    他の個をを尊重しなきゃ。
    どの年代であろうと、正しかろうと。

    ユーザーID:7406372005

  • 老いの繰り言(ちょっとヨコ)

     そろそろ古稀ですので、トピ主様のお父様より、若干上の世代かなと思います。

     どちらかというとインドア派で、幾つかの趣味を楽しんできました。その本当に狭い経験からですが、昔と今の遊びについて、こんな印象を持っています。
     時代が下ると共に、楽しみは、その世界に入り易いものになって行く。一方、楽しむ為の自由度は失われていく。

     例えば、鉄道模型。これは、戦前から戦後、そして現代へと、一貫した変化の流れがあります。どんどん小型になっているのです。1番ゲージ、Oゲージ、HOゲージ、Nゲージ、さらにはZゲージへと、鉄道模型の主流は進んで行きます。小さく美しく、精密なものが売られていますが、機関車にしても駅舎にしても、買ってくるだけで、自分で工夫出来る部分がないのが、私のような者には物足りなく感じられます。列車や周囲の建物を、自分でデザイン出来たのは、HOゲージまででした。

     例えば、オーディオ。アンプを作ったり、真空管を差し替えたり、エンクロージャーとSPユニットを好みに従って組み合わせたり、そんなマニアはほとんど絶滅危惧種です。サウンドバー一本買ってくれば、十分満足出来る音が手に入るのでしょう。

     パソコンは、今でも自作の楽しみが残っている分野です。しかし例えば、スマホのCPUのスペックが、自作パソコンのそれと遜色の無いところまで来ています。このお楽しみも何時まで続くか、心許ないものがあります。

     企業の圧倒的な開発力ーもちろん、それは社会に便利と快適をもたらすものなのですがーの前に、「モノ」とそれに関わる個人との親密さが、希薄化しているように感じられます。あるいは、老人の知らないところで、新しい親密な関係が生まれているのでしょうか。 

    ユーザーID:0575435055

  • 価値観

    お嬢さん、価値観なんてもんは時代と共に変わるんじゃよ。そのベテラン男性社員が鈍感すぎるのは事実ですがね。

    向こう10年で、世界は目に見えて変わると予想しています。

    ユーザーID:9565803668

  • 確かに

    確かに、今の若い人って動画みてるかネットゲームしてるか、ってイメージ。
    実際も、楽しみはそれしかないんですね。
    映画館でも本屋さんでもジムでも、確かに若い人が少ないもんね。

    ユーザーID:2215272425

  • う〜ん…、

    現代と昔の楽しみ方っていうか人それぞれの価値観だと思いますよ。
    他にも流行り廃りもありますしね。

    御父上の車でも今から30年ほど昔は”車に乗ってないと女の子にもてない”って言われていた時代もあったのですよ。

    ちなみに私も御父上と同じで車は好きです。
    今は軽のスポーツカーに乗ってますが…。

    まぁ、時代とともに”楽しみ”は多様化してますからね。

    そのベテランVS若者の会話だって、そのベテランさんが若い時には同じようなことを言われていたと思いますよ。

    ま、主様も思ったように”ジェネレーションギャップ”でしょうね。

    ユーザーID:3382984843

  • 江戸時代の楽しみは何だったのだろう

    親世代からしたら、一人で完結する趣味だけの若者は、若さがもったいないと思うもの。

    若いのだから、内にこもらずもっと実際に人に会って共に楽しむ事も、一人で楽しむ趣味と併せ持ったら視野が広がるよ、という話で。

    歳が行けば行く程エネルギッシュでいる事は難しくなっていくので、若い内に色々楽しまないと損だとは思いますよ。

    ところで、江戸時代・明治・大正時代の人達の楽しみや趣味は何だったのでしょう?
    村人総出の祭? 町人なら歌舞伎や芝居を見に行く? 和歌を詠む?

    今はネット全盛時代。趣味もネット絡みが増えましたね。
    もし昔に生まれていたら、読書や映画館での映画鑑賞が趣味だったかもしれないですね、その新入社員も。
    時代は移り変わりますね。

    ユーザーID:2427466642

  • 私も新入社員君に同意

    私も、一昔前の男性の趣味を理解できません。

    以前はバリバリの流行でも、現在ではめっちゃダサい…

    そんな話の合わない上司と飲みに行く新入社員君偉いな〜と思います。

    ユーザーID:5751396805

  • どうして言葉を失ったのでしょう

    時代が違うのですから、どちらが正しいとかの問題ではないですよ。

    主さんもお若い方寄りなのでしょうね。
    上司が言葉を失った様子を見て笑いそうになったということは、得たりと思われたのでしょう。

    私はきっと上司寄りですが、上司は言葉を失くさなくても「それが楽しかったんだ」と返せば良かったのに。
    動画もネットゲームもなかったのだから、どちらが楽しかったかなんて上司も判断できません。
    新人男性も同じ事。
    物心がついた時から当たり前に動画やゲーム環境があるのだから、無い時代のことなんて想像もつかないでしょう。

    存在しなかったことは楽しめないし、既に存在するものを排除もできませんから、お互いに非難し合うのではなく「そうなんですね」と時代の違いや価値観を受け入れ合えばいいのに。。

    ユーザーID:4862171828

  • 昔の楽しみ

    面白い話題なのでアラフィフのおばさんですが参加してもいいですか?

    私が仕事を始めたばかりの頃(30年ほど前)は男性ばかりに囲まれた職業で、先輩達は新人男性を飲みや女性のところに連れて行き、大人の男としての遊びを教えている人がたくさんいました。もちろん独身男性が率先していましたし、家族持ちは家に帰らなきゃと言っている人が多かったです。

    私は女なのにそんな話を誰も隠さず私に話すので大人の世界だなーと思っていました。でも今考えると先輩達も20代後半だったんですけどね。

    息子や甥など見てるとやはりネットゲームが趣味ですね。甥は車が好きですが、息子は必要だから乗ってる程度。タバコは身体に悪いと言ってるしお酒もちょっと飲む程度です。今の時代健康志向ですし。

    そもそも私達の子供の頃にはネットはなかったけどファミコンとかゲームボーイの時代ですから!友達宅で集まったりしましたが、私は飽きっぽかったのですぐに止めてしまいました。ゲームを延々と続けている人達って根気あるなぁと思います。

    ユーザーID:2356679394

  • 趣味はあったほうが人生楽しい。

     趣味とは好きで熱中出来ることです。時代が変わると新しい趣味の対象が増えてきていいことかと思いますが、あえて昔からの趣味を否定するものではありません。趣味が高じて仕事に結びつくのもいいけれど、いまの世の中、老後にできる趣味を持つことが大切ですよね。ですが、やっぱり趣味って時間とかお金がかかります。理解ができない趣味は本当に無駄だと思ってしまいますよね。
     ただし、酔っ払い相手に正論を言っても、下手をすれば喧嘩になるだけ。そこだけはちょっとね。

    ユーザーID:0215801442

  • いくら時代が変わってもそこだけは変わってほしくないですよね。

    私の時代は女にモテるために、いい車に乗ったり、流行りのレジャーにはまったり。
    それを実現するために、仕事頑張ったり。
    いい女と付き合うために、マナーを学んだり。
    人間性なども向上させたり。

    全ての原動力だった気がします。

    人各々だけど、今の若者を見ると寂しく思うのは私だけではないはず。

    ユーザーID:8770416424

  • 大人の象徴だったもの

    ソノシートからダウンロード音源まで網羅した世代です。携帯音楽機器はミニラジカセからスマホまで全て使いました。時代の変化が大きかったとも言えます。

    さて、そんな私が子供だったころ。
    大人(男)と言えば「酒、たばこ、麻雀(賭事)、女」でした。この場合の「女」は彼女でもお遊びでも。

    「男性らしくあるべし」と育てられた世代の、大人の象徴の数々。漫画でも「いい男にはいい女(奥さんだけではない)」がワンセットでした。

    女性は良妻賢母を求められたので「酒、たばこ、麻雀」なんてもってのほかでした。一般の女性がたばこ・飲酒=ハシタナイだったのです。
    夫が稼ぐことに集中出来るように専業主婦になり、家事育児近所親戚付き合いをするのが多数の「女性の当たり前」でした。

    私が大きくなる間に、「麻雀や女」はボウリングや車やゴルフなどに変わりました。「稼ぎがないと出来ない遊び=高収入の証=男らしさ」アピールとも言えます。
    そして妻子を持った上で「楽しみを持てるほど稼いでいる、稼げるようになりたい」意識を上の世代から持たされたのです。そして異なる世代でも「楽しみが共通項」だから、取引が上手くいくことも多かった。

    私が大人になるからには男女雇用機会均等化が進みました。良妻賢母からキャリアウーマン。
    上司世代が困ったのは、コミュニケーションの「共通項」が少ないことだと思います。

    「サラリーマンの当たり前」が変わってしまった。そして若者は性別のらしさなんて拘らなくなってきている。

    みんなが分かる趣味、みんなができる・楽しめる話題…時代が個々の生活に特化してるので、話題作りに苦労している。らしさ、が通用しない不安。

    高度経済成長期からバブル崩壊、世の中先行き不透明な今、仕事の先の「楽しみ」なんて人参は無いことをまだ理解したくない、そんな気持ちからの「何が楽しくて生きている」なのかもしれません。

    ユーザーID:2513073804

  • それは、野暮って話です。

    年齢、性別を問わず他人の趣味を揶揄することは野暮って話です。同時に酒場での他人の話しをとやかくいうことはあり得ないことです。

    ユーザーID:7749377583

  • あははは

    アラフォー世代です。

    学生時代は男の子はみんなスポーツカーを好んで乗ってましたね。
    酒・たばこ・麻雀・女ですか。
    うーん、私の世代でもみんなやってましたけど上の世代ほどそれをステータスと感じていたようには思いません。

    実際、私は酒・たばこ・麻雀はやらない人と結婚しましたし、そんな夫は氷河期世代でありながら正社員で就職しそこそこ出世もしています。
    その趣味がなくても、「おもしろくないヤツ」と煙たがられることもなかったということです。

    若い世代には若い世代の考えがあると思います。
    それは私が中高生の子を持つ母でもあるので、分かります。
    うちの子たちは居酒屋の新入社員に近いので。

    動画やネットゲームはすべて一人で完結できるものではありますが、コミュニケーションに全く繋がらないということもないです。
    それをもとにコミュニケーションが広がることも多々あると思います。

    世代がどうであれ、価値観は人それぞれというのに、頭ごなしに「何が楽しくて生きてるんだ?」などと自分の価値観がすべてで他を受け入れない頑固な上司がいると、その会社も大変だなって思います。
    時代は令和になったというのに。

    でもまぁ。若者も口の利き方や目上の人を立てることを学ばないといけませんんね。

    ユーザーID:2067228818

  • どちらが正しいかの問題ではない

    時代が違う面もあるけど、それだけじゃないし、どちらが正しいかの問題でもない。
    新人さんの
    >「先輩は逆にそれしか楽しみはなかったんですか?」
    は嫌味と思うけど、その前に先輩が
    >「それじゃあお前は何が楽しくて生きているんだ」
    だって十分すぎる嫌味だから、どっちもどっち。それこそ今の時代、新人だからって理不尽に言われっぱなしにはならないでしょう。
    趣味なんて人それぞれで、他人がわからなくても自分が楽しければそれで良いんです。最初に、そこの垣根を越えて余計なことを言ったのは、ベテランの方ですね。

    ジェネレーションギャップだけの問題じゃない。昔から、酒・タバコ・麻雀・車・女で遊んでいなかった男性だっていましたよ。
    私はもうすぐ60歳で、私の若い頃は確かにネットはなかったけど、ゲーム・漫画・アニメはありました。漫画・アニメ好きは馬鹿にされてたけど、酒・タバコ・女よりずっとマシだと私は思ってましたね。
    麻雀については、ゲームとしての麻雀は良いと思うけど、夜遅くまでやる賭け麻雀はくだらないとしか思えませんでした。
    車については、男性が「カッコイイ」と思う車を女性は本当に良いと思っていたのか。かなり疑問です。

    ユーザーID:5058451344

  • 50代夫車好き

    50代のわたしの夫も車が好きですね。
    若いころはスポーツカー乗っていましたし、今もすぐ買い換えたがります。
    経済的にもイタイですが、家族を乗せて乗り回したがるので、思春期にさしかかった子供たちも嫌がりますし、何よりわたしもうんざりです。
    百歩譲って、買い替えは経済の許す範囲でお好きに。でも家族を巻き込まないで欲しいー

    同じ世代でも、車がもともと好きでも経済的に、楽しんだり自慢できたりするような車を所有できる人がそうそうたくさんいるわけではなく。
    なんだか独り相撲というか。
    若い子たちとも共有できる趣味じゃないでしょうし、車自慢を若い子にしていなきゃいいですけれど。

    中高年のたばこなんかは、かっこいいどころか迷惑の一言でしょうし。
    お酒も、若いころの飲み方を今の若者に強要したらパワハラでしょうし。
    それを全部遠慮しつつの飲み会は内心つまらないでしょうし。
    妻を相手に晩酌したいようですが、わたしも家じゃ家事やなにやでお酒なんか楽しめない。

    なんでしょうね。おじさんってかなしい。
    若いころに、たまたま時代があまり関係ないような趣味を持った人が強いのでしょうか。

    わたしもおばさんになり、高齢出産だったので若いママ友たちとも話ができるのは恵まれているのだと思います。(ハンディでもありましたが)
    でもジェネレーションギャップで煙たがられたりしているのかな。

    「自慢はしない」それは肝に銘じるとして、
    何かもう一歩、若い子たちと共有できるような楽しみをみつけたいものです。

    ユーザーID:1276020524

  • 多様性、楽しいことがたくさんある時代だから

    江戸時代を楽しみを考察している方も居て、芝居なんかを挙げていますが、お芝居も歌舞伎とか現代風の演劇もありますし、歌もある。
    昭和の趣味としてあげられる、酒だってちゃんとあるし、雀荘も廃れているとは言えあるし、麻雀のゲームもある。夜の街へ行けばきれいなお姉さんも居るし、高くなったとはいえタバコも健在、今だとフレーバーのついたものとか電子タバコもある。車も売れない傾向とはいえ、産業としてちゃんと健在。
    ゲームが出たのは80年代ですが、e-sportsが取り上げられたりして盛んですし、動画も動画サイトのクリエーターは、収入の多さと雰囲気から、子供のなりたい職業1位です。

    何が言いたいかというと、今は多様性の時代なんですよ。

    みんなそれぞれが好きな世界を求められる時代であり、型にはまった言い方は下手をすると偏見やバッシングみたいにとられかねないんです。
    若い人が反発するのは、そうやって型にはめようとする、型にはまっていない人を非難しようとするからではないでしょうか。

    私はおばさんですが、動画サイトの動画は気軽に好きなときに楽しめて、笑える物や勉強になるものや考えさせられる内容のものもあり大好きです。
    子供と同じクリエーターさんの動画を見て、あれはよかった、あれはつまらんかったなどと会話もします。私はゲームもするので、新作ゲームの情報動画とか攻略の参考にしたりも。
    スマホのゲームも奥が深いです。子供とゲームの進行具合について話したりもします。PS4のゲームも臨場感のある映画さながらの迫力のあるグラフィックのものなんかもあるし、考えさせられる内容のものも多く、涙ぐみながらゲームすることもあります。
    それでもやっぱり、つまらないものと言えるんですかね。寂しいですね。

    ユーザーID:2129419376

  • ネットが大きく影響を与えていると思う

    90年代になり、win95&98が登場しパソコン環境が広がった、
    そしてパソコン通信からインターネットに変化をしていった。
    ポケベルからPHSになり携帯電話へ変化していってメール機能も付いた。
    そのうちに写真まで送付できるようになった…

    2000年代になると、ソーシャルコミュニティのMも立ち上がり、
    ネット上が情報発信、情報交換をする場所となり交流の場が出来てきた。

    当然のようにそれまでと全然変化してきたわけですよ。
    それまではTV・雑誌などのメディアから情報を受信するばかりだったのが
    双方向発信での交流に変化していったんだから。

    ベテランの社員さんの年代は分かりませんが、
    >「酒は?タバコは?麻雀は?車は?女は?」みたいなこと

    これってさ、そのものが楽しみというよりも誰かと接点を持つためのもの
    ツールのようなものでもあるじゃない。

    誰かと会っておしゃべりをする場って意味だろ?
    でもさ、現代の子って子供時代でさえゲーム機を持って集まって
    別々にプレイしている年代だよ。それがスマホでも出来る時代。
    そういった感覚が変わってきているんだよね。

    仲間で集まらなくてもラインなら似たようなやり取りが複数ともできる。
    リアルの付き合いも多岐に渡って知人同士でも干渉しない距離が増えた。

    さらにいえば、ネットになってからはさ、色んな話が広まるのが早いわけだ。
    ネット上で炎上とかあるが、そこまででなくても噂話のようなものは
    ネットを通じて拡散してしまうのが早いから派手なことをするのは減ったよ。

    ユーザーID:0364478961

  • 時代というよりは

    楽しみ方は人それぞれじゃないでしょうか。
    山や海やキャンプの楽しみを説いても、インドア派の人はそれを楽しそうとは思わないだろうし、逆に室内での読書等の楽しみをアウトドア派の人は理解できないだろうし。
    楽しいと思う事は千差万別、人それぞれだと思います。
    そんな事の何が楽しいのか理解できない、と言っている人が楽しいと思う事を全ての人が同じように楽しいと感じるわけではないし。
    私は料理するのが大好きで、献立を考えたり料理を作ったりするのが楽しくて仕方ないんですが、周囲にいる女性は既婚未婚にかかわらず、嫌い、イヤだ、作りたくない、献立考えるのも面倒くさい、と言う人とても多いです。
    そして私はオシャレの楽しみが理解できない。
    出かけるのに洋服やアクセサリー、バッグや靴を選んだり、鏡の前で念入りに化粧したりが面倒くさいし興味ないし、絶対にしたくない事です。
    百貨店やショッピングモールで洋服をあれこれ見て試着して買って・・・。
    想像しただけでうんざりします。
    きっとおしゃれ好きな女性から見たら理解不能でしょうね。
    でも、楽しみ方は人それぞれですから。

    ユーザーID:6173889391

  • 個人の

    >現代の楽しみと昔の楽しみは違うのか。
    「違う」と言えば違うし「違わない」と言えば違わないでしょ。
    「楽しみ」というのは「個人の趣味嗜好」だからね。

    当たり前だが、個人はその時の流行(文化)に影響をうけるから全体としては違うことがるでしょ。
    例えば、映画がない時代には映画が楽しみの方はいないでしょ。
    音楽が楽しみの方は、奈良時代以前からいるでしょ。
    小説だって、源氏物語が楽しみの方もいれば、ライトノベルがの方もいるでしょう。

    >「酒は?タバコは?麻雀は?車は?女は?」みたいなことを聞いていましたが
    酒は別にして、他はその時代の流行物でしょ。
    麻雀は近くは'70年代前後かなあ、
    タバコが落ち目なのは2000年代になってからでしょでも1930年代より多いしね。
    車だって一家に一台になったのは'80年代だよ。
    ちょっと前の流行ね。

    >「先輩は逆にそれしか楽しみはなかったんですか?」
    後輩だって「動画を見たりネットゲームを少しやったりする」しか楽しみがないからね。
    「目くそ、鼻くそ」だよね。
    「じゃああなたは何が楽しくて生きているんだ」という流れへの正しい返答だけど。

    ユーザーID:4340419345

  • 時代が違うから

    先輩が言っているのは極端だけど、それを当然のようにやった男性もいるのは事実です。
    ネットもない時代は唯一それらが楽しい時代だったのでは。
    自慢げにやる男性たち、まったくやらない男性がいたのも当然です。

    現代の若い人たちがネット最優先の生活をするのも時代だからでしょう。互いに噛み合わないも当たり前でしょう。自分が過ごした時代の遊びを強制するのも先輩面した傲慢さでしょう。
    それぞれの時代で過ごし方が違うのも素直に受け入れる姿勢は必要でしょうね。

    自分なりの心地よい楽しみを持てばそれでいいのだから、他人から言われることでもないし言う事でもないでしょう。先輩は自分の価値観だけで全てを判断するからこんなことが起きるんでしょう。

    ユーザーID:3982808269

レス求!トピ一覧