夫に欲しいものを否定され、辛いです。

レス84
(トピ主5
お気に入り169

家族・友人・人間関係

こめ

4ヶ月の子供がいるものです。
ただの愚痴です。誰かに聞いてほしくて
ここへ投稿しました。
正社員として働いており、いまは育休中です。

タイトルの通り、夫から欲しいものを否定されます。
我が家はなにか必要なものや
欲しいものがあればまずお互いに相談しています。
夫も私も同じ程度稼いでおり
世帯収入は多くもなく少なくもない
という感じです。

昨年は妊娠していたこともあり
お化粧品や服や靴は
体形の変化に伴った必要なものだけを購入。
体形や肌の調子が整わない妊娠中に買っても
長く使えないので無駄遣いはしたくなく
必要最低限だけ買うようにしていました。
正直、なにか欲しくても我慢していました。

夫の方は、新しい礼服、財布、メガネ
仕事のために必要な勉強のための講習費など
数十万円を欲しいものに使っています。
もちろん私も必要だと判断したので納得しています。

ただ、夫の性格ゆえか
私がほしいと声を上げたものに関しては
まずノーと言うんです。
マザーズバッグにあるメーカーのリュックがほしいといえば
「高いからだめ」
ヒール4センチのショートブーツが欲しいといえば
「子供をだっこしてこけたらどうするの?
何かあったときそれで全速力で走れるの?だめ」
と。言いたいことはわかります。
でもここ一年で私がほしいといったのはこの2つだけです。
バッグは妊娠前から、いつか子供ができたら
このバッグが欲しいと夫にも言っていました。
ショートブーツも子供を抱っこしているときに
履く気はないです。
たまのお出かけで履ければ嬉しいなと思い
しかもなかなか似合うブーツがなく
やっと出会えたものだったので
どうしても欲しくなってしまったものでした。

ごくたまにほしいものが出たときに
だめだと言われるととても悲しくなり
気持ちの持っていきようがありません。

ユーザーID:2570071256

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数84

レスする
  • 質問です。

    ご自分のお小遣いはないのですか?
    お小遣いから買うのも、夫に相談して許可が要るの?

    ユーザーID:6194683900

  • 言わさないようにもっていきましょう

    女性の方が口が立つものと思いきや、ずいぶんと控えめな方ですね。
    そんな事を言われたら、ガッツリ反論して、2度と同じ事をさせない様に相手の心に刻み込むようにしないと。

    心の中で不満を溜め込まず自分で御主人と向き合って、キッチリ仕込みましょうよ。

    ユーザーID:8098001889

  • レスありがとうございます。

    質問を頂いたので、回答いたします。

    お小遣いですが、育休中はありません。
    仕事をしているときは、付き合いもありましたし
    お昼代としてもあったのですが。
    今は特に必要を感じないので自らなしにしています。
    もともと服やお化粧品などは
    家計のお金から被服費や美容費として捻出し
    私が管理、やりくりしていました。
    これは結婚当初夫と二人で決めました。

    もちろんお小遣いをどう使うかは
    お互い自由です。

    ユーザーID:2570071256

  • 独身時代の貯金は?

    確かに、ちょっと贅沢な品ではあるけれど、買えないお値段ではないのでしょう?
    自分で自由に使えるお金って持っていないんですか?
    旦那さまが買った物は全て実用品なので、比較は出来ないと思います。
    とりあえず
    だったら何なら許可してくれるの?私の気持ちは考えた?って反論しちゃいましょう。

    ユーザーID:0774880164

  • 自分の貯金からは?


    家計費から買うため、旦那さんの許可がいるのですか?
    私ならそんなにだめだというのなら、自分の貯金で買います。
    ただ、これから先、悩まないよう、話し合います。

    ユーザーID:7063424648

  • お小遣いの考え方が変

    長年主婦をしてきて、雑誌の家計診断などを参考に家計管理をしている者です。

    お昼代が小遣いって本来はおかしいんです。
    管理上「食費」として計上すべきです。

    もちろん各家庭によって遣り繰りの仕方は違うと思うのですが、
    何のために、家計簿の項目があるのか考えたことありますか?

    本当に必要な物と、それ以外を区別するためです。


    例えば
    食事は絶対に必要です。
    でも化粧品は必須ではありません。
    でも乾燥肌を保湿するための医薬部外品クリームは、医療費と同等に必要です。
    でもアクセサリーは必ずしも必要ではありません。

    この
    「必ずしも必要ではないが、個人的な趣味嗜好や満足のために欲しいもの」
    が小遣いから買うべき物です。

    この小遣いは専業主婦であっても貰った方がいいんです。
    個人的な出費を家計から出すと、曖昧になりがちだからです。


    お勧めは家計の項目を見直して、
    化粧品や仕事以外で使う服飾品などは、夫婦とも小遣い制にして
    お昼代は必要最低額を食費として計上し別途支出しましょう。

    その方が結果的に節約になりますし、欲しい物を好きに買えますよ。

    ユーザーID:5924584532

  • ゆうやけさん

    レスありがとうございます。

    独身時代の貯金、もちろん数百万単位であります。
    ですが、結婚した時点で私はそれも夫との共有財産であり
    私が勝手に使うものでは無いと思っています。
    法律上は違いますが、それは変わりません。
    わがやは結婚と同時にお財布は一つにまとめました。頭が固いのも自覚しております…。

    ユーザーID:2570071256

  • 否定から入る人

    旦那さんは、まず否定から入る人じゃないですか?
    すぐ「いや」「でも」とか言いませんか?

    そういう人に直球で「○○が欲しい」と言っても「いや」「でも」で否定されるんですよね。

    「○○が欲しいんだけど、ちょっと高いから無理だよね」と言い方を変えてみたらどうでしょう?
    「いや、いいんじゃない」と言いそうですよ。
    簡単なのでダメもとでお試しあれ。

    ユーザーID:4297809986

  • レス続きです

    家計の管理は私がしているので
    自由に使おうと思えば、正直いくらでも使えます。

    ただ、やはり二人で稼いだお金なので
    夫がほしいといったものはもちろん買いますし
    私がほしいものもあまり否定ばかりしてほしくないんです。
    気持ちよく買い物がしたいというか…

    今回の件は反論し
    今喧嘩中です…。

    ユーザーID:2570071256

  • レスします

     育休中だからお小遣いは無くていいと、自分から言った???

     それ撤回して、「やっぱり、お小遣いは必要でした。今月から貰いま〜す。」でいいと思うけど。
     なぜ言わないのですか?

     これからは、夫婦会議が必要なご主人が欲しがる物については、あなたが全否定しましょう。
     もう、徹底して全否定です。

     ただ、どうしても必要だったら、デパートでご主人が欲しがる品は却下して、安売り量販店で、ゼロ1つ足りない物を購入。
     
     ちなみに、ご主人はいくらの財布や眼鏡を購入したんですか?

     面倒くさいですね。

    ユーザーID:3139059865

  • ひどいですね

    男の人って子供を産んだご褒美に奥さんにはニコニコしてなんでも買ってくれるのが普通だと思ってました。
    (うちは、そうです)
    子供を産みたがる女性が減るのも納得です。

    ユーザーID:4267158691

  • 必要だから

    新しい礼服、財布、メガネは購入するほど必要だったのか、私は疑問です。
    でもご主人が必要だと二人で納得したから購入したんですよね?
    でしたら、私も必要なものを購入すればいいのでは?
    特にバッグは仕事に関係なく、マザーズバッグの名がついてなくても子供専用のバッグが必要になってくるのでは?現に、今が必要だと感じているのではないですか?

    あと育休中でお小遣いは使わなくても、もらって貯めておけばいいのでは?(つまり俗に言うへそくり)仕事が休みなだけで、家事も減るわけでなし、育児もしてるんだから、もらっても良いと思いますよ。
    だってご主人はお小遣いとは別に購入したわけですよね?だったら遠慮も必要性も不要ですね。まぁご主人だとお小遣いで購入しても、買ったら買ったで否定してきそうですが。
    なので私ならこの際<新システム導入>を提案します!
    毎月のお小遣いとは別に特別枠予算(例えば10万とか)を設定して、その中で必要なものも購入します。お互いよ不要だとか必要だとか意見は関係ないです。
    もし家計が許すなら次年度分を前倒しもあり(もちろん次年度は減ります)その代わり繰り越しもありにする!
    どうですか?あくまでもご主人に意見されないための案です。

    これはご主人対策ですが、講習費や資格取得とか計画を持ってしますよね?なので、特別枠で行ってもらいます。しかし金額や数年間は予算によっては、家計から支出する考慮ありですね。

    書いてて思ったのですが、もしかしたら、ご主人は本来ケチってことはないですか?ケチな人は自分にはお金使いますが、人(家族)には渋りますよ。


    私はバッグやブーツ一つでそんなに反対されたら、息が詰まってしんどいです。いちいち自分が欲しいもの必要なものに、高額か家計に影響及ぼすものでなければ、自分の自由な意見だけで購入したいです。ご健闘を祈ってます。

    ユーザーID:9453148955

  • 細かしい旦那さんね

    私は中年女性です。

    結論から言いますと、人生には潤いは必要です。
    ましてや子育てで日々がんばっているのだから寧ろ欲しいものは買うべきです。

    ブーツや化粧品を買う事で日々の活力となるのであれば安いもんですよ。

    お母さんも綺麗を保てて言う事ないじゃないですか。

    産後の奥様にこそお洒落や芸術、バカンスなどを味あわせてあげる事が出来るのが本当にイイ男というもんです。

    ユーザーID:0293316057

  • 一体いくらのバッグなのか。ブーツは不要では。

    ブーツはしばらく不要なのではないですか?
    なんで今必要なのでしょうか。

    しかし、カバンは一体いくらの物を希望したのですか?

    マザーズバッグは数千円程度からありますが、数千円でも高いと言われたのであれば旦那さんがおかしいです。

    それに、旦那さんは高いとは言っているようですが買うなと言っていないような。安いものなら買ってよいのか聞いたのですか。

    それから独身時代の貯金はトピ主さん個人の財産です。そこからお金を出して買えばよいです。
    二人で稼ぐ前の貯金なのですから、共有財産ではなくトピ主自身のお金です。家計を勝手に使うということを考える前に、自分のお金を使えばよいです。

    トピ主も頭が固いですね。

    ユーザーID:2072994758

  • 記念日を利用

    買おうと思えば買える状況と言うことで、あと必要なのは夫の了承だけですよね。
    買った後に「なんでそんな高いの買ったんだ」とか文句言われたら、嬉しさ半減でしょうから、説得して気持ちよく買いたいですね。

    子育て頑張ってる妻にだったら、マザーズバッグはすぐにでも買ってあげたいと個人的には思いますが……

    トピ主さんがいろいろ気にしてしまい、何か理由がないと買えないなら、誕生日やクリスマス、母の日、結婚記念日等を理由に買ってもらったらどうでしょう? 夫も誕生日プレゼントだったら難癖つけないんではないでしょうか。

    ユーザーID:4772361982

  • 生真面目なのはいいけれど

    結婚前の貯金まで共有財産にしてしまうなんて驚きです。
    これを期に、お金の管理を考えてみてはいかがですか?
    女性はたとえ大金でなくても、夫には解ってもらえない細々とした出費があるのは当然の事。これからは子供が大きくなるに連れて、お付き合いで、習い事でそのような場面が度々起こります。
    いざと言う時の為にも、夫に内緒で自由に使えるお金はちゃんとキープしておくべきです。
    私もそのように母から言われて嫁ぎましたし、周囲の人達もそうしてるとの事です。
    生真面目なあなたには、へそくりと言う概念が無いかも知れませんが、これで夫婦円満できるならいいじゃないですか。
    その、ブランドのママバッグもお小遣い積立なりして文句言わせないような工夫をすれば良かったですね。
    我慢ばかりを学ばず、上手く立ち回れる賢さを身につけましょう。

    ユーザーID:8068440774

  • ちっちゃい男!

    これ、読ませたらいかがですか?

    私は幼児が2人いる既婚女性ですが、物欲は人よりもない方だと思います。家計から貯金もできているし、独身時代の貯金も使ってません。

    そういうことも踏まえてかもしれませんが、買いたいものを否定されたことはありませんし、高額なもの以外は基本的に自由です。

    お気に入りの店に夫婦で出かけて素敵で似合うものがあったら、夫は気持ちよく買わせてくれますが。

    そんな小さいことでギスギスするくらいなら、気持ちよく買わせてあげて鞄や靴(ハイブランドでもあるまいし)くらいかわいいものなのに。

    奥さんは明るくなって笑顔で感謝しあったり、いいことづくめなのになぁ、解ってないなぁ。

    ハッピーワイフ、ハッピーライフとはよく言ったもので、奥さんが明るく笑顔だといい人生になる、円満家庭だそうですよ。

    ユーザーID:0404889067

  • 交渉下手?

    主さん、可愛くて、思わず笑ってしまいました
    ごめんね
    愚痴トピなのに…


    あのね、主さん

    物事を交渉するには、まず相手を分析して対策を練らないとだめなのよ
    誰でも、ママやパパみたいに反応する訳じゃないから…


    私だったら
    主さんの夫さんみたいな人には
    「これが欲しい」とは絶対言わないと思う
    「これが必要だ」って言うよ


    それ以前に、多分、彼に相談しないと思う。

    まず、さっさと買っちゃう。
    だって、「欲しいものじゃないもん。必要なものだもん」

    だから、買ったといちいち報告しない
    主さんは、お米やお醤油がないからって相談する?買ったよって報告する?
    しないでしょ?
    だって必要なんだから買うしかないじゃん?


    もしも、彼が気がついて、文句言われたら、そこで初めて
    「これがどうしても必要だったから」って言う

    更に文句言われたら、
    「だって、同じようなものの中で一番安かったんだもん」
    って言う(本当は一番高いの買っても、そういう)

    次には「あなたのXXだって私から見たら無駄だと思ったけど、欲しいって言うから、賛成したのに」という





    あのね
    もちろん、夫婦でなんでも話し合うのは大事だけど
    話題は選んでね

    男の人には、女性の必要品の多くは「無駄金」にしか聞こえないのよ
    男の見栄やロマン(無駄に高い車とか)も、男にとっては絶対必需品だけど、女性から見たら無駄金にしか聞こえない

    だから、「なんでも分かり合えるはずとか言う幻想」を、現実生活に持ち込んじゃだめよ


    「なんでも分かり合えるフリ」が大事なの


    そこんところ
    忘れないでね



    妊娠おめでとう
    ご無事のご出産をお祈りしますね

    ご夫婦仲良く、お幸せに!

    ユーザーID:3317279600

  • ご主人細かい

    ご主人の事悪く言って申し訳ないですが、そこまで細かいと嫌ですね。

    でもブーツのヒールの高さ迄報告しないと駄目なのでしょうか?
    もしかして「これが欲しいです」と写真とか見せないと駄目なの?
    普通は「バッグ買っていい?」「ブーツ買っていい?」で済みません?

    私は専業主婦ですが、家計は私が管理しています。
    洋服はアウター等値の張るもの以外はわざわざ主人に了解なんて取りません。
    化粧品もです。
    専業主婦で子供はまだ小学生なので、頻繁に一人で出掛ける事も無いため普段はお洒落は必要無いのですが、私は美容に関する事が大好き。
    美顔器だ化粧品だと色々購入していたら、先日主人が初詣に行ったついでに「いつも美容を気にしているみたいだから」と「美守」なるお守りを買って来てくれたのには笑いました。

    男性って女性の持ち物や洋服には無頓着だと思っていましたが、細かいご主人持つと大変ですね。

    ユーザーID:9805664760

  • 否定されるのが嫌なら相談しない

    トピ主さんの欲しいものはご主人からすると納得出来ないので却下。
    ご主人の欲しいものは双方が納得したので買えた。
    それだけでは?
    私なら否定を許さないような相談は迷惑です。

    トピ主さんの不満はご主人の欲しい理由に本当は納得してなかったからだと思います。
    ご主人が欲しいという事に納得しただけ。
    不満を解消したいならそういう事はやめて厳しく審査しましょう。

    個人的には夫婦であっても赤の他人。
    別人格なので何でも夫婦の意思を合わせていこういうのには無理があると思います。

    ユーザーID:9477188370

  • 皆様、レスありがとうございます。

    いろんな方からご意見をいただき、感謝です。

    ただ悲しいことになかなか私の気持ちが伝わっておらず更に悲しい気持ちになってしまいました。
    せっかくコメントを頂いたのに申し訳ないです。

    まず、私が辛かったのは、自由にできるお金がなくて
    ほしいものが買えないからではありません。
    お金はありますし、私がほしいし私が稼いでるんだから好きに使わせてほしいと言って購入することはいつでも可能です。

    マザーズバッグに関しては3万円程のものです。人によっては高価でしょうし、普通、安いと感じる人もいると思います。私はこれから何年も使うのならば普通だと感じました。
    大きめのかばんは仕事用の革製のものしかないので、息子と出かけるときはリュックが便利だなと思ったので、かねてから欲しかったものを買いたいなぁと思っていたまでです。

    ブーツに関しては、私にとっては不要ではありません。息子以外と出かけるときや息子を夫が連れてくれているときに、自分の素敵だと思う靴を履いて出かけたいと思うのは私にとっては普通の感覚です。

    と、長々と書いてしまったのですが…
    私はせっかく買い物をするなら、一緒にいる夫にも「いい買い物したねー」と言ってほしいだけなんです。

    家計診断も結構です。見直す点はあると感じますが、おかしいとまで言われると傷つきます。
    家のお金を使い込むことを考えないように、というご意見にはびっくりしました。そんなつもりは全くありません。

    ですが、いろんな方に愚痴を読んでいただいて、私の気持ちに寄り添ってくださる方が少ないということは、おそらく私の感覚が変なのだろうなぁと思いました。
    夫とももう少し冷静に話をしてみようと思います。
    いろんなご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:2570071256

  • 本当に必要かな?

    ご主人にとっては不要ですものね

    収入は減るし
    生活費は増えるわけだから
    我慢は必要だと思います

    お互いにね

    でもあなたはそれがストレスに感じてきたのかな?

    少なくとも育休手当があるから
    必要最低限な化粧品とマザーズバッグはあってもいいと思います

    ただこれはいくらでも
    雑誌にあるような
    数万のマザーズバッグは普通ではないし

    化粧品だってきりがない

    収入にもよるけど1万以内なら経費だと思います

    化粧品ならすべて揃えたら、プチプラでも結構するけど、
    毎月購入するわけじゃない
    予算とかお小遣いはあってもいいと思います

    なんとなく、少し高価なものを欲しがったんじゃないかと思いました
    高いからダメとも言われていますからね


    そういう時のへそくりだから、そこは分けて考えて?

    ちなみに結婚前の財産は、個人資産ですよ

    ユーザーID:8966828400

  • タイミングかな

    ちょっと高めの3万円のママバッグ

    お出かけ用のショートブーツ

    これは女性の私から見ても「必要経費だ」とは胸張っては言えないと思います。
    眼鏡や礼服、講習経費と並べるのは違うような…

    とはいえ生活に潤いは必要ですよね。

    ただ上記の二つ、近い時期に夫に欲しいと伝えたのでは?

    育休中で収入が下がる時期に、おねだり品(と勝手に呼ばせて頂きます)を続けざまに欲しいと言われて、えーとなったのでは。

    あとショートブーツは私でも反対かな。金額は別として。
    お子さんを置いて出かける機会ってまだ4ヶ月ならそうないでしょうし、活用できる頃には流行も好みも変わってくるでしょうし。
    ご主人一緒に外出中にと言っても、ママの抱っこじゃないとダメって時はあるでしょうし。

    トピ主さんがお子さん抱っこする時は履かないつもりでも、夫には言わなきゃ分かんない訳で、普通はそんな使用頻度低いものより、毎日使うものを想像するのでは。
    お子さん抱っこしてヒールは危ないって、真っ先に子供の安全を思うのは父親として自然だと思います。

    ユーザーID:5465189805

  • そうですね

    >いろんな方に愚痴を読んでいただいて、私の気持ちに寄り添ってくださる方が少ないということは、おそらく私の感覚が変なのだろうなぁと思いました。

    そういうことではないと思いますよ。

    自由になるお金はあるけど、ご主人に反対されたくなかった、気持ちよく賛成してほしかったのだという話だったのですね。

    気持ちはよくわかりますよ、でもタイトルに辛いとあってさらに本文にも悲しくなり気持ちの持っていきようがないとまで書かれているから、自由になるお金はないのか、あるのなら買ってしまえばという意見になるのも致し方ないというか、むしろ当然の意見でしょう。

    これがね、不満ですとかモヤモヤしますっていうのであれば、みなさんわかるわかるとおっしゃっていたと思いますよ。
    でも辛いとか気持ちの持っていきようがないほど悲しいとなると、やはりわかるというよりも、そんなに思い詰めるぐらいならご主人が何と言おうとさくっと買ってしまえばいいのにという意見になってしまうでしょう。

    決してトピ主さんの悩みが軽いものだとか大袈裟に書いているとかいうつもりはないのですが、言葉一つで違ってくるというか、気持ちに寄り添うにしては深刻すぎたというかね。
    よく女性は共感を求め、男性は具体的な解決策を求めると言いますが、今回の場合は、女性であっても共感ではなく現実的な現状打開策のほうが適切だと判断された方が多かったということではないでしょうか。
    実際ご主人ひどいですねと書かれているレスもいくつかありますから。

    「いいんだもん、買っちゃうも〜ん♪」って感じでルンルンで買ってしまえばいいのではないですか?
    トピ主さんが幸せそうだったらご主人も納得されるのでは?
    楽観的すぎですか?

    ユーザーID:4012791986

  • あなたには柔軟性がない

    夫も、あなたから口が出れば、ダメって言うでしょう。
    可愛げがないです。
    いいんじゃないんですかこれからも夫に使えて頑張って生きてください!お幸せに

    ユーザーID:4763574975

  • 良い買い物したねーと言われたいのなら

    もっとプレゼンが必要なのでは?

    >マザーズバッグに関しては3万円程のものです。人によっては高価でしょうし、普通、安いと感じる人もいると思います。私はこれから何年も使うのならば普通だと感じました。
    大きめのかばんは仕事用の革製のものしかないので、息子と出かけるときはリュックが便利だなと思ったので、かねてから欲しかったものを買いたいなぁと思っていたまでです。


    これでは「だったらもっと安いリュックでいいでしょう?」ってなりそうです。
    そのバッグの良い点はどこですか?
    大容量でこんな機能があって
    こういう事に優れていて
    確かに安物でも似た物はあるけどすぐダメになる。
    このブランドはマザーバッグもあって実際丈夫と好評なので一度買えば数年は持つ。
    デザインや子供の荷物量からしても数年は確実に必要
    それでこのお値段はお値打ちだと思うの!
    と「このリュックでないと」というポイントは伝えました?


    「かねてより欲しかった」とか
    >私にとっては不要ではありません。
    >私にとっては普通の感覚です。

    と「自分の感覚」をゴリ押しならご主人も同じことをしているだけですよね?

    どっちもどっちじゃない?ってなりませんか?


    偶にのお出かけとかに履きたいの
    偶には「ママスタイル」じゃなくて「女性スタイル」で居たいのとかね
    でも正直バッグは日常で使うからアリだけど
    ブーツのおねだりは誕生日とか特別な日にかなぁって思ったりします。


    トピ主だって礼服とか眼鏡とか「必要なものだから仕方がない」と思うのでは?



    >夫にも「いい買い物したねー」と言ってほしいだけなんです。

    この気持ちは分かるし
    「これ欲しい!」「いいね!」で済めば一番楽だけど
    物の価値観は其々違うから
    共感してもらうには共感してもらえるよう話を持って行くのも必要じゃないかな?

    ユーザーID:3355033950

  • 難しい注文

    昼食という食費をお小遣いの範囲とし、妊娠休職中のお小遣いは不要と断じ、独身時代の貯蓄も夫婦での共有財産とみなして過剰に自分を締め付ける一方、ご主人にはとても寛大に接した挙句「自分が欲しいというものに快く賛成してもらえない、否定された」と嘆くトピ主さん

    お小遣いの範囲、あるいは独身時代の貯金で買えばいいのに、それができないようにしているのはトピ主さん自身

    そんな風に自分で自分を追い込まず、「自分が欲しいから買う」の自然体でいいじゃないですか

    なぜそこまでご主人の賛同が欲しいのですか?

    いったいなんの承認欲求なのでしょう?

    ご主人にトピ主さんの

    「自分を厳しく制限して我慢してあなたに尽くすから、あなたはそんな私を評価して、私のささいな望みには快く受け入れて気持ち良くさせてほしい」

    なんて難しい注文、理解不能だと思います

    ご主人はせいぜい、トピ主さんの自身に課した制限を「当たり前」あるいは「好きでそうしてる」と受け止めるくらいでしょう

    ご自分をそんな風にがんじがらめにするのは今のうちにやめませんか?

    正直、誰のためにもなっていません

    ユーザーID:4772232115

  • そんなに余裕のない家計なんですか?

    ブーツの価格は書いてないから分からないけど、わざわざ夫の許可がないと買えないって、そんなに高価なものなんですか?

    マザーズバッグは、長く使うなら3万円でも良いと思います。そこそこいいお値段の財布も、長く使うから買うわけで、バッグと一緒だと思います。

    わざわざ拗らせてるのは、トピ主さん自身です。そんなに欲しいなら、ブーツもバッグも独身時代の貯金で買えば良いんですよ。女性なら、パンプス、ブーツ、スニーカー等、服装に合わせる為に、複数持ってる人が圧倒的に多いし、独身時代の貯金から買うのに、文句言うような夫なんですか?

    育児休暇中だからお小遣い返上したのもトピ主さんの勝手。お小遣い貯めて欲しい物を買うと言う方法も有ったのに、自分で自分の首を絞めてるだけですよ。

    ブーツ履いてて転けたらと言うけど、夫は自分で子供の面倒を、一切見る気がないから、ブーツにダメ出しすると言う事?

    過度な無駄使いはダメだけど、自分のモチベーションを保つ為に、ちょっと良い物が欲しいと言うのは、贅沢ではないと思います。各家庭の事情は違いますが、夫だけが欲しい物を買って〜と言うけど、最低ランクの物ではなく、それなりの物を買ってるわけでしょう?片方だけが、我慢を強いられる生活は、普通は嫌だと思います。

    夫を甘やかしたツケ、自分で自分の首をしめる方策を取る、トピ主さんの行いのツケが回って来ただけだと思います。

    ユーザーID:5309175769

  • レスには何を求めておられるのでしょう?

    共感なのでしょうか?
    それとも買いたいものを買えないのを諦める言い訳でしょうか?

    個人的にはトピ主さんの欲しいものは
    別に経済状況として購入してもいいと思います。
    そもそも共働きで同じ程度稼いでいるのに
    なぜ夫の許可が買い物に必要なのでしょうか?
    夫の買い物も、妻であるスレ主さんの許可制で
    夫がかった礼服などもスレ主さんの許可の元、購入されたのでしょうか?

    妻の買い物には夫の許可が必要で
    夫は妻の許可なく好きな物が買えるシステムを
    許容しているのであれば
    夫の許可が得られないので、この買い物は不可能、で終わる話です。
    でも私は夫の許可がないと買い物できないシステムに不服なので
    そこが問題なのかなと思います。

    ユーザーID:5786207203

  • 3万円のバッグは高いです

    私も3万円のバッグをマザーズバッグとして欲しいといわれたら「高いので、もっと安いのにしないか」と言いますよ。

    もっと安くて、汚れても気にならない、いざとなったら捨ててもかまわないものの方が良いなあと思います。

    ブーツが欲しい理由も、正直、幼いなあという感じです。中学生みたい。

    しかし、結局のところ必要ならカバンが3万円でも、自分の貯金で買ってセールだったから安く買えたとか言っておけばよいような。

    トピ主は頑固で見栄っ張りなんですね。

    ユーザーID:2072994758

レス求!トピ一覧