外に放り出された経験ありますか

レス37
(トピ主1
お気に入り27

家族・友人・人間関係

まこ

私は20代前半の女性です。
昨年赤ちゃんを産みました。

子供を産んでから
なぜか自分の子供時代を思い返してしまいます。

私の母は、いたって普通の母で
怖くもなく、普通の一般的な女性です。

ただ、私が子供の頃、
機嫌が悪いときヒステリーをおこし
私につっかかってくる事が多かったです。

それで、小学生の低学年のころだったですが
少ない回数ではありますけど
躾とかおしおき?のときに
夜、家の外のベランダに出されたことが何度かありました。
小さい子供の事ですから怒られた理由は些細なことです。
お仕置きや躾で外に出す事は
ホントに躾になるのかな

私は昨年、自分が赤ちゃんを産んだあと感じました。
自分の子を、家のベランダとはいえ、
夜、外へ出しておしおきなんて考えられないと。

思い返して一番許せないのは、
母は必ず父が不在のとき
(仕事で遅くなったり出張があったりする日)
何かと理由をつけて怒って私を外へ出すのです。
父が家にいる時や、祖父母が家に遊びに来てる時は
絶対そんな事せずニコニコ良妻賢母でした。

当時、母に叱られたら私が悪い子なのだろうと思ってましたが
大人になってから
特に自分が親になってからは
母の過去の行動は虐待だったのかなと思います。

過去にこだわってても仕方ないですが
当時とっても嫌な事されてたなと今更ながら感じます。

子供だった頃の私は、母に叱られると
外に出されても、
それほど自分は悪い子なんだろうと思い込んでいました。

今ならすぐ通報されたりするのでしょうけど。

とりとめもなく書いてしまいましたが
私はもしこれから子育てするにあたって
自分がもし疲れて苛々するような事が起こったとしても
決して子供を夜、外に出すなんてことはしたくない!
絶対しない!と心に誓っています。

ユーザーID:7686590883

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
  • 今なら通報

    親も人間で至らないところがあるのかな。

    実家にいた頃、近所の男の子が躾と称して外に出されていました。ぎゃあぎゃあ泣いているのを聞いてうちの父が怒鳴り込みに行きました。「それは躾ではなく虐待だ!!」と。

    その後も度々締め出すのでその度に家で男の子を保護していました。

    でもそのお母さん、普段は愛情たっぷりにお子さんを可愛がっている感じでヒステリックなだけなのかなと子供ながらに思っていました。外に出すのはトラウマになるから絶対にしてはいけませんよね。

    ユーザーID:2740480865

  • ありますよ

    私が子供のころは普通だったかと思います。
    ただ、ベランダではなく本当に玄関の外でしたが。
    バリエーションとして、別室の中とか、押し入れの中とか、トイレの中とかありましたが、閉じ込められたり締め出されたりしても堪えない子供(私)には効果がないし、トイレは入れた側が困ることもあるのですよね。

    私の世代が子育てをしたのは20〜30年ほど前だと思うので、そういう育て方をする人もまだ多かったかもしれませんね。

    >決して子供を夜、外に出すなんてことはしたくない!
    >絶対しない!と心に誓っています。

    ちなみに、外に出す以外のことで親がしたことで高齢になった私の記憶に今も深く残っていることがあります。
    お子さんがトピ主さんと同じ方向の感受性をお持ちとも限らないですし、夜外に出すなんてことは絶対にしなくても、他のことで似たような傷を与える可能性はいくらでも転がっています。
    外にさえ出さなければいいと思ってらっしゃるわけではないと思いますので、お子さんの心を守るためにがんばってくださいね。

    ユーザーID:4784255544

  • 昔の常識今の非常識

    タイトルの言葉は少々大げさです。
    20数年前なら子供を懲らしめるためにベランダに放り出す家は少なかったでしょう。
    ただ私(50代)が子供のころは珍しくありませんでした。
    もちろんそんなことしない親も普通にいましたよ。
    でも子供への虐待という認識が今より薄い世の中でした。

    今の高齢者が子供のころはもっとすごかったですよ。
    庭の木に吊るされたなんて話もありますし、ご飯抜きとか、水汲みみたいな重労働とか。

    中間世代としてはまあそんなもんだからと思ってます。
    もっと若い頃は、昔はひどかった、時代とともにどんどん是正されてるんだと信じてましたけど、是正の弊害もあるとわかってきたら何も言えなくなりました。

    ユーザーID:6037057264

  • ありますよー

    昭和の団地育ちですが、うちもよそんちも外に出されてというのは珍しいことではありませんでした。私なんかも慣れてしまって、叱られて外に出されてるのに遊びはじめちゃって親に呆れられたり。あっけらかんな感じでしたね。
    でもトピ主さん世代だと、もうそういう雰囲気ではなかったと思います。うちの子(高校生)も一度外に出したことがあるんですが、こちらが心配になってすぐ家に入れました。

    ただ、まだ赤ちゃんだと実感が沸かないと思いますが、親も人間なのでカーッとなって分別がなくなってしまうこともあるんです。外に出すというのは、冷却時間を持つという意味では全くの悪とは言えなかったようには思います。

    外に出さないでも、欧米の叱り方でタイムアウトというのがあって、子供を一定時間その場から離して親も子もアタマを冷やすんですね。いずれ必要になることもあるかもなので、ちょっと覚えて置かれると良いですよ。

    ユーザーID:7667857259

  • わたしは

    ほおり出された事はないけど、手足をしばられて物置小屋に閉じ込められた記憶があります。

    隣のおばさんが助けだしてくれたのも覚えてます。

    ユーザーID:4612365897

  • あーやられたよ

    45〜50年ほど前ね、ベランダなんかない集合住宅で、
    玄関から靴と共に外に放り出されて鍵かけられてた、割とよく。幼稚園の頃が最盛期かなーしっかり覚えてるよ。
    大体黄昏時から夜にかけて放り出されるんで辺りはドンドン暗くなるから、困ったなあと階段のとことか敷地の隅とかに座ってたら、
    他の家のお母さん達が
    「どうしたの?おしおき?なら仕方ないねえ」と声をかけては去っていった。
    母は堂々と放り出してたから父や他人が見てようが関係なかった。
    敷地から出てズンズンどっか行ってみようかなーとかも思ってたんだけど、ものすごく厄介なことになるのが分かってたからやめといた。

    あと、押し入れに閉じ込められたり、
    お尻剥いて叩かれたりも日常的にあった。

    全部まとめて虐待だ。
    「私は虐待されていた。私はあんなことはしない」で済ませていいと思うが。
    それ以上どうしようもあるまい。
    あ、勿論「当時は仕方なかった」とか変な正当化はしちゃならんがなー連鎖の元だから。

    ユーザーID:9541419642

  • 大分前学校で

    我が家ではその様な事は有りませんでしたが、中学生時代の同級生は

    結構締め出されている話を聞きました。

    周りに港湾関係のお仕事の方が多かったせいか、一寸有れている町で

    あった事も関係しているかも知れません。

    なにしろ、”ぱん”という音が聞こえたら伏せろと教わった土地柄

    でしたから。

    ユーザーID:9364380161

  • ありますよ

    五十三才のおばさんです
    私が子供の頃もありました
    当時、団地に住んでましたが、夜寝ないからとの理由で真冬のよるにパジャマにガウンの格好のまま玄関先に出されました
    しばらくしてから母を落ち着かせた父が家にいれてくれましたが
    昔はあるあるですね
    因みに幼稚園のときも先生に叱られて教室のベランダに出された記憶あります

    ユーザーID:8864198663

  • あります

    40代です
    あのころはそんなに珍しいことでもなかったのかもしれない

    私はベランダではなく玄関の外に出されましたよ
    出て行けってね
    さすがに夜ではなかったですけど
    入れてくれないのに玄関の前にいても仕方ないからその辺に散歩に行くような子供でした(笑)
    追い出した張本人の母は娘がふらっと消えてしまったので焦っていたようです

    外に出されるだけでなく体罰もありましたから
    子供の頃は母が嫌いでしたねえ
    今だったら虐待で即通報レベルでした

    ユーザーID:4729418862

  • 義母が言うには

    近所に住む義弟の家に孫の顔を見に寄ると、義妹(義弟妻)が間もなく何故か上の子供を怒り、外に押し出したり叩きつけて上から踏んだり蹴ったりするので居たたまれず家に帰って来ていたのけどなんでだろうとよく言ってました。
    しかしその義母は夫にお湯のお鍋を投げ付けたと笑いながら直接聞いた時には流石に仰天、ありえんその火傷跡に受診せずにで絶句。どうやら、今でしたら通報ですからその時も、必死で治療したらしいですね。今はもう義母も亡くなり遠い事となりました。
    義母が私も義妹もヒストリーだからしょうかないのよと言っていたのが印象に残っています。

    ユーザーID:9209219939

  • 私は祖母に時々されてました

    40年以上前の話ですが、両親では無く明治生まれの厳格な祖母に、言葉使いや決まり守らない等の理由で躾の一環なのか?教育方針なのか?当時の私にはあまりよく理解出来てませんでしたが叱られて、夕方、夕食前に外に出されて鍵をかけられてしまってました。それで、ぼーっと1時間位は家の前にいました。でも両親は祖母に口ごたえが出来ずで、大分経ってから母が裏口からこっそり助けに来てくれて、おにぎりを泣きながら食べ、祖母に「ごめんなさい」と土下座?して謝り、その後に正座を1時間位してました。笑。昔あるあるだと思います。

    ユーザーID:7435561592

  • 50代です

    ありましたね。
    気性の激しい祖母に倉庫のような真っ暗な場所に閉じ込められたり
    (理由は想い出せません)体罰もしょっちゅうありましたし
    継母には押入れに閉じ込められたり、雪の降る夜、素っ裸で玄関の外に
    放り出されたり、食事を与えられなかったり、何時間も正座させられたり。
    (父が不在時限定で、そういう事が多かった)

    今なら絶対虐待騒ぎだけど、当時は全て「しつけ」と言う大義名分が
    幅を利かせてましたね。
    だからご近所さんも見て見ぬふりと言うか・・・

    でも大人になって思い返すと、決してあれらは躾ではなかった。
    大人の機嫌が悪い時、些細な事で逆鱗に触れて怒りが収まらないから
    無抵抗な子供をその捌け口にしていただけだと解ります。
    ストレス発散のチャンスを機嫌の悪い大人は狙っていたのです。
    大人には表の顔と裏の顔があるんだと子供心に悟りました。

    ユーザーID:3962163121

  • 30代後半女ですが

    私もよく外に放り出されてました。
    1人か、弟と2人同時か。
    4、5歳で丸裸にされて家の外に追い出されたり、家にある衣料を全てカバンに入れて持たされた上で追い出されたり…。
    丸裸は幼少の女の子にはとてもひどい行為だったと思います。
    丸裸の時は通りすがりの人から隠れるように必死でした。
    トラウマです。
    皆さんも言ってる様に躾ではなく虐待だと思います。
    娘がいますが、とてもそんな事は出来ません。しようとも思いません。

    ユーザーID:1399769237

  • ありますよ

    40後半女性です。
    昔の躾を肯定するわけではありませんが私の小さい頃は多分よくあったのでは無いでしょうか。誰も外に出されて泣き叫んでいる子に気を留めなかったですし。

    100棟くらいあるマンモス団地に住んでたんですが、小学低学年くらいの時、1階に住んでいた友達の女の子が下着姿で玄関前に出されて泣き叫んでいるのを見たことがあるし、私も親にやられました。私はさすがに下着のままはないですけど。男の子の玄関前放置はよく見ました。
    普段はその子のお母さんも普通でしたし、その子も大人しい女の子だったので何をしたんだろうと思いました。
    私が母に締め出されたりゲンコツをくらった理由は大抵門限に遅れたという理由でした。学校関係のイベントが理由でも5時までに帰らないと怒られてゲンコツ+締め出しでした。
    今なら考えられないですよね。

    もう少し幼い頃の保育園に通っていた時は言うことを聞かない子は押し入れに閉じ込められていました。自分がお仕置きを受けたわけではありませんが私は閉所恐怖症なのでその光景が今でも恐ろしく記憶に残っています。

    当時は学校の先生も平気で子供を叩いていました。私の中学では先生が竹刀持って見回りしたり、素行の悪い生徒に足払いをかけて転ばしたり、今やったら全国ニュースになるだろうし「ドラマの世界?」な感じのことがたくさんありました。

    私自身は我がままな子供では無かったと思いますが、なにか言うことを聞かなかった罰として本物の「お灸」を据えられたことがあります。今のように火傷しないようにきちんとなっているものではありません。もぐさをのせて火をつけると言うものです。

    今の基準なら毒親ばかりと言うことでしょうか。
    ただトピ主さんの年齢でその経験は珍しいかも知れませんね。その頃には私が受けたような「躾」は悪いという風潮になっていたと思いますから。

    ユーザーID:2082479046

  • しょっちゅうありました

    アラフィフです。小学校半ばぐらいまでは、当たり前のように外に放り出されたり(玄関の外とかベランダとか)、押し入れに閉じ込められたりしてましたよ。父に殴られることも普通にありました。だから小学校の時は頭がいつもこぶでぼこぼこでした。それを見て父は「はっはっは、お前の頭大仏みたいだな、俺がいつも殴るからな!」って笑ってましたっけ。

    私たちの世代は普通でも、今はいい意味でも悪い意味でもソフトになったので、私が親からされていたことは虐待になるのだろうな。
    それなりに強いオトナになりましたが、それでも子供時代のこんな思い出はそれなりにトラウマだったため、子供は作りませんでした。きっと同じように暴力を振るってしまうと危惧したので…。

    ユーザーID:7207020970

  • 2回だけあります

    どっちも自業自得が招いたことと納得しているので
    特に親を恨んでもいませんが。ちなみにどちらも小学生の時。

    1回目は友達と外遊びに夢中になって、帰宅時間が遅くなり
    家に入ろうと思ったら玄関のカギがかかっており、結果締め出された。
    2回目は病み上がりの弟を氷点下の夜(8時くらい)庭に連れ出し
    濡れたタオルを振り回し、カチカチに凍らせて遊んでいたところ
    寒くなって家に入ろうとしたが、カギがかかっていて入れなかった(笑)
    (流石にこの時はすぐに入れてもらえましたが)
    家に入れてもらえた後はガッツリ叱られました。

    何十年も経ってから、母(今80代)に当時のことをきいてみたら
    「子供を外に締め出している親の方も気が気じゃないのよー」と言ってました。

    ユーザーID:4763349869

  • 一昔前はあったのかも。

    子供への虐待って呼ばれてどのくらいでしょう。
    まだ日も浅い感じもします。

    先にレスしてる方も仰ってますが、一昔前って子供が悪いことしたらおしり叩くだの、其れこそ外に出される子が多々居たと思います。
    これ等の事をしても虐待とは呼ばれて無かったと思います。

    私が子供の頃、近所の家では子供がいたずらすると母親が子供を押し入れに入れてたと聞きました。また空き部屋に入れ鍵掛けちゃうとかね。
    凄いですよね。こんな事今やったら犯罪です。

    トピ主さんのお母様も自分が子供の頃、そんなことがまかり通っていたのかもしれません。其れを我が子のトピ主さんにやっていた。
    ただ玄関から出すのではなくベランダですので、一応自分の目の届く所に出して様子見ながらの体罰だった様子にも見えます。
    子供がどうなってもいいと言う所までは行ってない。と言うか。

    たまにニュースでも子供の虐待で酷いニュースが流れます。
    ただ其のニュースの場合は虐待云々の前に育児放棄している酷い親達ですけれど、お母様が普段はきちんと食事与えてくれて衣食住に困らせる事は無かったですか?

    何だかお母様はお父様や義両親の前では良妻賢母だけど其のストレスをトピ主さんに八つ当たりしていた感は否めないですね。
    もしかしたら夫や義両親自体へのストレスだったかもしれません。

    何れにしても八つ当たりを子供に向けるのは感心しませんね。
    例え子供がいたずらや言う事を聞かなくても体罰ではなく「言って聞かせる」教育を徹底したいものです。
    思い通りに行かないのが子育てでもありますからね。

    トピ主さんも今は子供が産まれたばかりで愛おしく感じますが子供も成長と共に我が出て来て親もコントロール失う事あるかもしれません。
    其の時は此のトピを思い出しましょう。

    育児頑張って下さいね。

    ユーザーID:5856054034

  • レスをありがとうございました

    レスをたくさんありがとうございます。
    40〜50年前は、当たり前のように外に出された人が
    かなりいらっしゃるのですね。
    私の親の世代ということになりますでしょうか。
    もしかしたら私の母は
    自分が育った時代のとおりに
    私を躾だと思って外に出してたのかもしれませんね。
    でも私にとっては躾ではなく、やはり虐待だったなと思ってます。

    私の同世代の仲良い友人には、私の様に外へ何度も出された人はいません。
    だけど、おしりをたたかれた経験がある友人はいました。

    別の友人の話ですが、お父様の仕事の関係で
    幼少期を欧米ですごした帰国子女の友人がいます。
    その友人の話だと、
    やはり日本で躾だと称して体罰的なことをするのは
    欧米では即通報だと。
    その話を聞いた時も
    私は子供時代、嫌なことをされたものだなと感じた次第でした。

    子供を産んだばかりなのでこれから長い子育て生活に入ります。
    躾と体罰などを混同しないように、何とか気をつけたいです。

    暗い内容のトピなのにも関わらず
    たくさんレスを本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7686590883

  • 何回もありますが

    それだけ自分が悪かったと子供ながらにわかっていましたから、全くトラウマになっていません。末っ子の私はワガママで強情だったのでよく外に出され泣きながらあやまっていましたが、4つ歳上の兄は全くされなかったようです。理由は簡単。兄はいい子でそこまでお仕置きされるようなワガママは言わなかったから。兄曰く「子供ながら何でクリームパイはこんなに駄々をこねるのかと思っていた。何の脈絡もなく突然駄々こねだすねんからなあ」と。

    はい、そこの所は幼稚園児でもちゃんと自覚してました。あれはかっとなって外に放り出されたのではなく、私の方がそれくらいされないと絶対に言うことを聞かない子だったのです。だからいつもさんざん泣いて謝って家に入れてもらった後は、お互いにはい、おしまいでした。子供って不思議に自分の方が悪いことをした時はちゃんとわかっているんですね。ですから当時も今もあれは私個人にとっては当然の躾だったと思っています。一概には虐待とは言えないケースバイケースの場合もあるということで。

    ユーザーID:2081652902

  • ありますよ

    私も、家に帰る時間が遅くなってしまって、外に閉め出されたことが何度かありますよ。
    小学低学年だったと思います。
    あのね、トピ主さんは今、子供が赤ちゃんだから「自分の子供にそんな事は考えられない」って思うだけなんですよ。
    子供って、知恵がついてきた時にも、簡単に躾できて、簡単にコントロール出来ると思ってるんでしょうけど、そんな簡単なものじゃないですよ。

    ユーザーID:6547324702

  • そうですね

    その行為は虐待ですが、おそらくお母さんに自覚はなかったと思います。
    まだ赤ちゃんだと分かりにくいですが、育児でイライラすることは多々あります。特に魔の二歳と呼ばれる頃、4歳頃、小学校低学年、思春期頃は、反抗期や成長期で子供が変わるので、今まで通用していた育児が通用しないことになります。親子で新しい育児を模索する中でイライラして、、、ということはあり得ます。特に一人きりの場合、どうしていいか分からず、とりあえず目の前で泣きわめく存在を外に出すとか。

    親の正否ではなく、自分はそういう時どうするか考えてみてください。
    子供を思いのままに動かそうとするとする前に、親子で冷静になる方法を考えて。反抗期は押し問答で決着がつかず、最後は親が力で押し通してしまうのが問題なのです。

    欧米ではタイムアウトをしますが、子供の安全は絶対です。他の部屋、ベランダや外は安全とは言えません。相手にしないけど、目の端で安全確認をするんです。完全無視や排除でなければ、虐待ではありません。これも賛否両論ありますけどね、親子が冷静になるために良い方法だと思います。その後でじっくり話し合ってね。泣き止んだから終わりにしておくと、また爆発しますから。

    ユーザーID:3449079699

  • 泣いてた子がいた

    20年ほど前ですが、近所に子沢山の家庭があり、その中の一人の女の子がよく玄関先に出されていました。

    ある時、「ギャ〜ン、ギャ〜ン」という泣き声とともに、「オシッコ、オシッコ漏っちゃう、オシッコ〜」との叫び声が響き渡り、しばらくののち、静かになりました。


    漏っちゃったんだろうな。

    ユーザーID:1589173843

  • 隣の家がやっています

    アラフォーです。お隣りの奥さんも同じくらいの歳。
    就学前のお子さんがいるご家庭で、お子さんは時々ベランダに出されています。もちろん長い時間ではなく、あくまで「お仕置き」としてやっているようですが。
    お隣も、旦那さんはいつも夜中に帰ってくるご家庭です。
    時々子供が泣き叫んでいるのが聞こえますが、年子で複数の子供がおられるので兄弟(姉妹)喧嘩もあるだろうし、長時間続くわけでもないので、うるさいですがなるべく気にしないようにしています。

    短時間ベランダに出されているからと言って即通報はしないですね。。

    私たちが子供の頃は結構、押入れに入れられるとか外に締め出されるとかあったと思います。私は経験ありませんが、話しとしては聞きますよね。漫画とかで見たこともあります。
    小さな子供が一人で外に出されたらやっぱり怖いし、お母さんの言うことを聞かないとこんな怖いことをされるという恐怖から言うことを聞くようになるのかもしれませんね。

    ただ、お隣のお子さんは何度も出されているので、効果はあまりないのかも。
    わけのわからないしつけ方法ではなく、なるべく子供に理解できる方法で良いことと悪いことを教えてあげて欲しいなと思います。

    ユーザーID:6265416838

  • しょっちゅうでした

    小学生低学年のころ、父の方針で、
    門限(5時ごろだったかな)に遅れると遅れた時間だけ、外に出されました。
    冬場は日が暮れるのも早いのですぐに帰っていたのですが、夏は・・・
    時計なんて持っていないし、遊び呆けているとアッという間でした。
    30分ぐらいはざらだっと思います。
    見たいテレビがあり、泣いてもすがっても全くだめ、
    子供心に遊びかテレビかと考えたものです。
    まぁ、慣れてくるとまた遊びに行っちゃったのですが・・・
    この罰?は私だけで、下の兄弟にはなかったのではと。
    子供によってはあまり効果がなかったのでしょうか。

    今では考えられない、昭和一桁生まれの頑固な父でした。

    ユーザーID:6846514878

  • 経験あり

    外に出される。
    私が子供のころは、普通にあったかも。

    私は、小学生卒業まで何回外に出されたか、記憶にないほど
    父親に外に出されました。

    しかし、私も懲りない子供で、外に出されたらそのまま友達の家に
    遊びに行って更に怒られる。ってこともありました。

    私は50歳代ですが、家族が集まるといまだにその話になります。

    私にとっては笑える思い出話です。

    でも、子供のころは玄関前で泣いて泣いて謝りましたよ。

    もちろん、自分の子供にそんなことはしません。

    ユーザーID:3337196359

  • あります!

    小学生の頃はどちらにも外に放り出されてましたね。

    私が門限を破ったり、あほな嘘をついたり…

    母には連絡帳の角でひっぱたかれたり、父には顔面ストレートを見舞われたこともありますが、どれも私がとんでもなく生意気な娘だったので親も我慢の限界だったんでしょう。しかたない。

    そして自由な子供だった私は放り出されてこれ幸いと友達の家に遊びに行ったり、寒いからと近所に上がり込んでお茶飲んでたり、しつけになったのかは謎ですが。

    30歳になり、笑い話になっています。

    今は赤ちゃんなのでそうは思わないかもしれないですが、小中学生の憎たらしい世代になったら頭冷やしてこい!って思うかも。

    まあ今は通報されちゃいますけど。

    お父さんやお爺さんおばあさんがいるときは、代わりに怒ってくれる人がいたからおかあさんも怒らなかったのでは?一人だからちゃんと叱ろうとしてくれたんだとは思えないかな。

    ユーザーID:3899953291

  • ある!

    アラフィフです。

    トピ主さんとは違って父が居ない時だけや母の機嫌が悪い時ではありませんでしたが。。。

    外に出されたことあります。夜に出された記憶はありませんが、お昼間には怒られて出されたことが何度もあります。泣いてましたね、窓をどんどんしながら、入れて〜入れてって。今考えれば、外は外でも自分の家の庭なんだから、遊んでいればよかったのにっと思いますが(笑)

    押し入れもあります。泣き疲れて、押し入れの中のお布団の上で寝てしまったことも多々あります。

    ユーザーID:3677471825

  • う〜ん

    事あるごとに欧米では〜と口癖のように言う人多いですが、欧米の文化が絶対に正しいのですか?

    現実は、その「欧米」でも近年の過剰な勘違い人権意識による子供の躾の軟弱化によって若者たちの振る舞いの悪さ、そして凶悪犯罪につながっている、と嘆いている大人世代は少なくないのですよ。つまり、日本であろうがどこであろうが同じような悩みを世界中で皆持っているのです。
    そこは皆さん勘違いしないようにね。「欧米」でも昔は親がどこか閉じ込めたり、お尻ペンペン、ビンタ、ゲンコツ、普通に躾としてあったのですよ。そう、日本と同様に。

    ユーザーID:6978700333

  • 父がいない時だけ、わかります

    外には出されませんでしたし殴る蹴るなどもなかったんですが、些細なことで、長時間、母から酷くきつい言葉で責められることが頻繁にありました。口答えでもすれば火に油なので、じっと耐えるしかありませんでした。
    そうなんですよ、だれもいない時に嵐が吹き荒れるんですよね!私も自分が悪いのか?と思っていました。そして嵐の後、布団の中で泣きながら優しい大人が静かに自分の話を聞いてくれるのを想像したりしてました。
    虐待か、毒親だったかも。今は高齢(70代後半)で子育ての責任感から開放されたのか、だいぶ丸くなりましたけど、毒はまだ残ってますね。
    私の反省ですが、その記憶で自分が親になるのが怖くて、親になれなさそうな歳になるまで結婚や恋愛をしませんでした。だから子どもはおりません。でも、まこさんは産みました!立派です!前とは時代も違うし配偶者も違う、まこさん自身の覚悟もある。まこさんは前の世代よりもずっといいお母さんに、きっとなられますよ。がんばってね。

    ユーザーID:4368969785

  • 理由は忘れたけど

    一度あったのは、覚えてます。
    小学校の3年か4年くらい。
    夏だったのでまだ明るくて、普通に遊んでました。

    平成生まれの子供を外に出したこともあります。
    ベランダではなくて、ドアから。
    それには理由があって、ベランダに出すと親が許さないと中に入れないけど、ドアから出すと、最悪友達の家に逃げ込める、というのがあるからです。

    叩くのを我慢すると外に出すくらいしか思い浮かばないほど、言うことをきかない時期があったんてすよ。

    しなくてすめば、それに越したことはないですよ。

    ユーザーID:1568452602

レス求!トピ一覧