「遊ぶ」が理解できません

レス48
(トピ主8
お気に入り52

趣味・教育・教養

無骨者

レス

レス数48

レスする
  • 遊ぶを語るなら頭より心。

    1月15日のトピ主さんのレスに

    (もう、強迫観念と向上心の区別もつかなくなってしまいました。)

    とありますが、これがあるうちは、遊ぼうとすると不安で不安で悪いことをしている気になるというジレンマからは逃れられないと思います。

    「遊ぶ」より先に、「楽しい」を体感して、それと「遊ぶ」を自分で結びつけていけば良いのかと思います。

    楽しいはきっと人それぞれで、仕事が遊ぶになっている人もいるだろうし、遊ぶを目指して仕事や勉強をしている人もいるだろうし、ただ眠りこけるのが好きなら、睡眠グッズや部屋のインテリアを工夫するのも遊ぶです。

    先に来るのが、楽しいとか心地良いと思う心です。
    頭で考えすぎず、感じろということなのかもしれません。
    勉強をするのが楽しいのなら、それも遊ぶだと思います。
    トピ主さんのしている勉強も、ある人にとっては意味があっても、別の人にとっては何の意味もないのかもしれません。
    何の意味もない人達にとっては、トピ主さんのしている勉強という行為自体も「遊ぶ」に見えるでしょう。

    楽しいから遠ざかりすぎた時に、本人にとってはそれは遊ぶではなくなります。
    だから多分、トピ主さんにとっての遊ぶはコレだよと他人には指定出来ません。

    ユーザーID:3431322988

  • 遊ぶ

    こんにちは!一人でいても読書やテレビ鑑賞、音楽鑑賞は遊びの時間では?
    人と一緒の時は飲食をしながら、談笑とか!

    ユーザーID:3416963470

  • いい嗜みをしてらっしゃる

    主さんの定義や考え、なんとなく分かります。
    面白い、素敵だなと思いました。

    きちんとお返事されていて、主張もされ 言葉も面白い。
    私はいい嗜みされてるなと思いました。
    きっと、この場面外でも面白い時間を過ごされてるのではないかしら。羨ましい!

    ユーザーID:0376368944

  • さおさんに同意します

    そうそう、トピ主さんは十分遊ぶことをご存知だと思いますよ。

    こうして掲示板でレスをやり取りすることだって、一つの遊びです。

    トピ主さんは博識だし、レスを返すことそのものが楽しいのではありませんか?

    たまには、物事を真横からだけではなく、縦からも見てみるといいかもしれませんね。

    ユーザーID:1427361675

  • ねこじゃらし

    動物の行動を見れば何が遊びか分かる。

    ユーザーID:4242401705

  • 遊ぶことと現実

    本はよく読まれているようなので、
    心理学の専門書で理解しにくいかもしれませんが、ウィニコットの「遊ぶことと現実」をお薦めします。

    またウィニコットは「偽りの自己」という言葉を使いますが、トピ主さんの「顔の前に別の顔がある」や「心を開かない」と同じ感じがします。

    日常生活ではお困りはないようだけど、「遊ぶ」ということを通じて何かを感じてこのトピを立てられたのでしょう。
    偽りの自己から自分と向き合う時期がきたのかもしれません。

    ユーザーID:7230103634

  • レスします。

    レーシングカーのハンドルの遊びが少ないのは、より速く走るためです。

    これは、高度なトレーニングを積んだレーサーだから運転できますが、一般人には無理だと思います。

    カーブを曲がる際、ハンドルに遊びがあることで1/100秒ハンドルを切るのが遅れれば
    全体のタイムで数秒以上の遅れになるかもしれません。
    当然、順位にも影響します。

    一般道を走る車もハンドルやアクセル、またブレーキに遊びがなくても運転できますが運転者から苦情が出るはずです。
    ハンドルなどに遊びがない車は、極限の競争をする必要から作られました。

    普通に運転する場合は、遊びがないと運転しにくく疲れてしまいます。

    ユーザーID:0858086411

  • 遊んでいると思いますよ。

    大丈夫。十分遊んでいると思うのです。
    それが他人と違ってもです。

    天邪鬼だったのでは?
    子供の頃にうかつ者!って言われたりして…。
    悪い事はしていないのに、まるでその、
    源みたいに言われて、
    太い太いしがらみに、悩んだことはないですか?

    わかっています。全て。
    遊べばいいんですよ、ここで。
    わかっている人は解っていますから。
    大丈夫。ね。

    ユーザーID:3303794580

  • お返事ありがとうございます3

    お返事ありがとうございます。

    三毛猫様まで拝読しました。

    レーシングカーにはほとんど遊びがないとのお話、興味深く思いました。

    「遊ぶ」とは、主客を立てない事かもしれないと考えました。

    主客を立てると、意味や目的が生じます。

    でも、本当は、皆様がお書きになられているように、意味や目的がないことの方が先なのでしょうね。

    とすると、レーシングカーとのつながりは?

    レーシングカーは、有効性の極致なのかも知れません。

    無理して遊ぶ必要は無いとのアドバイス、少し、気が楽になりました。

    ユーザーID:3838093075

  • 小町を読む

    遊びじゃないですか?

    自分の生活とは全く関係ない分野ですよね?
    別に無くても良いし、在ってもよい。でも、気になる。
    自分とは関係無い世界で泣いたり、悲しんだり、怒ったり、笑ったり。そういった事を知る、学ぶ、考える。無駄な様で、無駄ではない。

    ユーザーID:2099416229

  • 哲学者ですなぁ〜

     遊ぶって何だろうってのは、ちゃんと定義できないと思いますよ。

    生きていくこと、生活していくこと、お金を稼ぐこと・・・あらゆる実利目的の行動を、全〜部、取りのけて残った物事に共通した概念が『遊ぶ』の本質だと思います。

    ところが、社会科(昔の倫社)の先生が、「人間は自分にとって、将来ともに利益が期待できないことは実行できないのだ。」と言ったのを未だに覚えています。

    シュバイツァーなどの人達も、自分の名声とかがゼロだったら人助けもしないだろう、と言うことです。

    たとえ火事の中に飛び込んで他人の子供を助けるような行動をし、自分だけが死んだとしても、町中の人から尊敬される死を、その人がプラスの利益と一瞬考えたのなら自分の利益のためだったと言うわけです。

    意地悪い考察ですけど、ある程度は正しそうですよね(笑い)。

     ところで、その行動が持つ利益の期待と、その行動が持つ魅力(誘因力)は比例しませんよね。

    毎月、何十万も給料をくれる会社の仕事だからと言って、やりたくてやりたくて、楽しくて楽しくて仕方がないってわけではありません。仮に、仕事の休みに行くゴルフはお金を浪費しますが、イヤイヤやってるかと言うと違うでしょう。むしろ逆でしょう。

    どんな行動(趣味、仕事)を選ぶかは、確かに自分の利益があるものに限られますが、その楽しさと利益は、むしろ反比例です。

    遊びって、反比例の度合いのすんごいやつのことでしょう。

    ちなみに、遊ばなくても良いと思います。楽しいと感じることがなくても生きていくのに困らないという点では平気ですよ。

    ユーザーID:9537552191

  • キャンドル遊びは どうでしょう。

    遊びは無理をして知らなくても良いと思います。

    現在でも、誰にも迷惑をかけているわけではないと思います。

    無理をして遊ぼうとしても、楽しくはない感じがします。

    もう、10年以上前から「焚き火」が趣味という人達が増えています。

    焚き火の火を見ていると、その日のストレスが自然に消えてゆきます。
    不思議な自然の火の揺らぎです。

    焚き火は、ある程度 自然が豊かなところでないとできない場合もありますので、最初はキャンドルのほうが良いかもしれません。

    部屋の明かりを消して、キャンドルの光でゆっくりと食事を摂ってみてください。

    または、食事は関係なく キャンドルの前で火だけを見つめているなどは
    試しにやってみてください。

    あまり、そういうことは好きではないならば無理にしなくてもよいです。

    もしするならば、火の元には用心してくださいね。

    ユーザーID:0858086411

  • 認知の問題のように思います

    お返事ありがとうございます

    自分の前にもう一人の自分…
    なかなかにないパターンかもですね

    ちなみに透明な壁があるのは自分がかつてそうだったので同じ感じかなと思って書いてみました

    頭でっかちで、理論と記憶には長けているけれど周りの人は程度の差こそあれのっぺらぼうで壁の向こうにいる何か、という感じ
    立ち歩かないとかお礼を言うべきとかそういう理論マナーは知っているので社会生活には特に問題ないけどそこに相手の心が入っていなくて自分本位なので時に周りが驚くような反応をする
    誰とも交われないという寂しさはずっとありましたね

    私はそういう人間でした
    父もそんな感じです。父のほうがより極端ですが

    主様が同じとは言いませんが似たようなものを少し感じます。気を悪くなさらないで下さい。ただの印象です

    遊びは無我夢中ではなく気軽にやるものでは。無我夢中なんていうのは子供の頃くらいでしょう。主様は子供のころも無我夢中で遊んだことがないのでは?私はそうです。遊んでいたけど遊んでいない。最初に夢中でやったのは就職してから買ったドラクエです(笑)

    大人になってからはスキースケートボウリングキャンプ水泳カラオケ映画食べ放題に競馬にアプリゲームと手の届く範囲のことは出来るだけ一度は手を出しています。楽しいです。一緒に楽しんでくれたり話ができる人がいるからだとは思いますが

    梁塵秘抄や曹操や三島由紀夫など歴史偉人を考察するのも遊びだとは思いますが一般的に遊びと言われるものをやるのもいいと思いますよ
    本もジャンル違いにトライされてみては。漫画でもいいですし

    主様によいお友達、パートナーが見つかるといいなと思います。きっと世界が広がると思います

    長くなりました
    自分の思い込みで書いていますので失礼があったらすみません

    ユーザーID:0565525673

  • 古典に正解はない。

    梁塵秘抄
    「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん」
    「遊ぶ子供の声聞けば わが身さへこそゆるがるれ」

    難しく読み解くのがお好きなのですね。
    裏を読み解きたいと思っているか、
    他人とは違う何かを見つけたいのか。

    私は、
    遊ぶため、戯れるためだけに生まれたのか?
    いやそうじゃないだろう。人生ってもっと複雑だよ〜。
    でも子供の遊ぶ声を聞くと、ある季節ある時代は、
    遊ぶだけであっていいんだろうな。
    大人になるともっと複雑だからさ〜、子供の無垢な声にはちょっと感動。

    だと思ってました。

    でも色んな読み方があって当然なので、
    それもトピ主さんにとっての遊びかもしれませんね。

    ただね、古典なんて絶対の正解なんてないのです。
    正解を求めるとどんどん遊びから離れる気がしますが、
    離れるのもまたトピ主さんなりの遊びなのかもしれません。

    私が私だけであると同様、
    トピ主さんもトピ主さんだけなのですから。
    きっと小町でのトピック立ても、
    トピ主さんの遊びの一つだと、私は思いますよ。

    ユーザーID:0280909973

  • 車のハンドルでは、

     車のハンドル操作で「遊び」の部分ってありますよね。レーシングカーなどは遊びはほとんどないと言われます。普通の車では遊びがないと運転しにくいですよね。
     転じて、「生命維持においては必要ではないが、余裕の部分、あるいはあると気を抜ける部分」なんでしょうね。

    ユーザーID:2314459477

  • うん

    >このような事を考えるのは、「遊び」に入るでしょうか?

    勿論よー。

    あと、ご存じの通り今様は流行歌。
    平安中期に既に出てきてるもんで、
    別に後白河法皇が作ったわけじゃないし。
    「うたってみた」の人よね後白河法皇。入れ込み方が半端ない、常軌を逸したうたいてさんで、凄いまとめサイト作って解説もつけちゃったと。

    ユーザーID:4582797393

  • 若いうちは修業時代なので遊ぶ余裕がないだけでは

    料理人さんとか美容師さん、医師など若いうちは修業時代なので遊ぶ時間も体力もお金もないと思うのですが。

    トピ主さんは会社員なんですね。それでも忙しい職場なのではありませんか。

    私はこんなふうにネットで遊んだりできるようになったのは60歳すぎてからですよ。トピ主さんは今ネットで遊んでいますよね?

    ユーザーID:0635989797

  • お返事ありがとうございました2

    匿名(2020年1月15日 17:02)まで拝読しました。

    具体的な提案まで頂き、恐縮しています。

    自分の持ち物で勝負するしかない、それかな?と思ったりします。

    焦燥感で勉強をするのは、変わりようがないと思います。

    その際に、漏らしてはいけないのが、「遊び」だと思っています。

    多様な意見を頂き、本当に、楽しく思っています。

    望外の喜びとは、このような事を言うのでしょうか。

    批判的な意見が多かったと思いますが、当たっているなぁと、楽しく読ませて頂きました。

    ご意見、大変貴重なものだと、感謝しています。

    ユーザーID:3838093075

  • 遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん

    「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん」

    後白河法皇が、武家に主導権を奪われる事への負け惜しみと捉えていました。

    しかし、

    「遊ぶ子供の声聞けば わが身さへこそゆるがるれ」

    ここでの子供が、庶民を含むとした場合、貴族(朝廷)の新しい姿を見出して武家に対抗しようとしたのであれば、捉え方は、全く違ってくる気がします。

    このような事を考えるのは、「遊び」に入るでしょうか?

    お考えをお聞かせ願えればうれしく思います。

    ユーザーID:3838093075

  • みん様へ

    >なんとなくですが主様は自分と外の世界に透明な壁があるタイプでは

    顔の10cm前に別の顔があって、そこで話をしている自分を、本当の自分が見ている感覚はあります。

    昔の事ですが、「心を開かないんですね。」と、単刀直入に言われた事があります。

    「遊び」は、無我夢中でやるものなのでしょうね。

    無我になり切れていない、対象と一体に成れていない、それを妨げているのが、上の姿勢なのかも知れません。

    良い気付きを頂き、感謝しています。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3838093075

  • 試しに

    仕事と勉強以外のことを何かしてみたら?

    例えば
    一人カラオケしてみるとか ボーリングに行くとか
    行列のできるラーメン屋を探して並んでみるとか
    バードウオッチングしてみるとか

    なんでもいいから、サイコロふってやることを決めてやってみる。

    これをやりたいって気持ちがなくてもいいから。
    時間がきたからご飯を食べるように、サイコロふってやってみる。


    またネットには「xxで一人遊び」とか検索すると
    いっぱいプランがでてくるから、それを真似てみる。

    いろいろやってみて「ちょっと楽しいかも」と思ったらそれが遊び。

    ユーザーID:2015966898

  • 梁塵秘抄

    んー、私は遊びといやあ、
    平安貴族の常識だった「遊びと言えば管弦の遊び」とか、
    少し時代が下った『梁塵秘抄』所収の
    「遊びをせんとや生れけむ
    戯れせんとや生れけん
    遊ぶ子供の声聞けば
    わが身さへこそゆるがるれ」
    という大変有名な今様なんかを連想すんですが。

    「禅問答みたい」というレスもありますが、トピ主さんはそういう系統の話がなさりたいんですかねえ。
    なら、
    「遊びをせんとや生れけむ」や「遊びをせむとや生まれけむ」
    で検索かけてみるといいすよ。
    いろーんな人が語ってるから面白い。
    まずは北原白秋が『洗心雑話』でアツく語ってるのから(引用でバンバン出てくるんで)見てみるとか。

    お坊様方もこれを引いての話をしてらっしゃいますしな。
    禅には
    「遊戯三昧」
    ってな境地がありますしねえ。

    まあ言葉をひねくり回すのは大層楽しい遊びですわな。じっくりお楽しみください。

    ユーザーID:4582797393

  • うん?

    ネット掲示板なんていう人生になんの意味もないだろうことに時間を費やすのは道楽であり遊びでしょう。
    遊びが必ずしも楽しいとは限りませんよ。
    知りたいことがあって調べるのも、就業上のものなどではなく個人的興味ならただの道楽ですよね。知らないままでもいられるのですから。
    遊ぶってなにと問うこのトピを立てたその行為がもはや道楽娯楽の領域ですよ。
    知らないでいる選択もあるのに敢えて知りたいんでしょう?
    そんなのもはや道楽です。

    ユーザーID:6808537010

  • レスします。

    昔、定年が55才だった頃の話ですが
    ある医師が欧米の医師たちと話していて一様に驚かれるのは
    日本で認知症が始まる年齢が欧米に比べて早すぎる点でした。

    早い人は定年前の現役の頃から認知症が始まっていました。

    欧米の人たちは、定年になったら地中海に行って一日中 絵を描いていたいな〜などと夢を描いています。

    ところが、日本の会社員などに聞いても定年後の夢などが答えられない人が多かったんだそうです。

    当時も、多くの人々は仕事が全てで、
    退職したら何もすることがない状況だったということです。

    このような、一見 真面目で仕事一筋の人生が国内における認知症の発症年齢を早めているのではないかと語っていました。
    ヒトの脳の構造は遊びが好きだということです。

    日本では特に高度成長以降、学校教育の分野でも皆が先生の言うとおりに一律に行動することが求められ、個性は二の次になっていたと思います。

    トピ主様は仕事熱心な家庭で育てられ、勉強の良くできる良い子として育てられたのではありませんか。

    効果が期待できることはしても
    何も生み出さない物事は手をつける気にならないのではないかと感じました。
    間違っているかもしれませんが。

    損得を考えずに行動するのは無意味ではありません。
    ここへの投稿も無償で行われています。

    なんかまとまらない文章になってしまいましたが、参考にしてみてください。

    ユーザーID:0858086411

  • えいどう様へ

    お分かり頂き、感謝します。

    寂しさに慣れてしまわないよう、変化をつけて行こうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3838093075

  • お返事ありがとうございました

    お返事ありがとうございます。

    30代男様まで拝読しました。

    捉えどころのない問いに、丁寧に回答頂き、感謝しています。

    (もう、強迫観念と向上心の区別もつかなくなってしまいました。)

    皆様にアドバイス頂いたように、客観的な部分から変えていくようにしてみます。

    (いたわりの言葉を頂けたこと、過分に思っています。ありがとうございました。)

    ユーザーID:3838093075

  • 大変そうですね

    わかりたいなにかがあってやるのではなく
    やってみたいなあと思ってやることが遊びではないですかね

    結果大抵は思いもよらぬ何かをもたらしてくれるから全ての遊びは学びではあるとは思いますけど

    まあ普通に遊びといえばレジャーといわれるものやゲームなど具体的な実益を伴わないように見えるものではないですか?楽しいとか好きとかの前に

    他人との時間を共有するというのもありますね。男性はわかりませんが女性の場合はこれが遊びの主目的であることも多いです。イベントはただのネタ。友達とウインドウショッピングしてお茶飲むだけでも遊び

    なんとなくですが主様は自分と外の世界に透明な壁があるタイプでは
    知識、勉強、訓練仕事という文字的理論的機械的なやりとりはあるけど触れて繋がってないというか
    そんな感じを受けます

    ユーザーID:0565525673

  • 辞書は引いた?

    遊ぶは辞書的な意味でも複数あるわけで、どの意味について聞いているのか、またそれぞれの意味について共感・実感できないのか本当に日本語の意味が理解ができないのか、など質問の意味を明確にしないと説明のしようがありません。

    2つのレス拝見した限りでは「楽しむ」の部分で実感できていないのかなと感じますが、似たような症状で何でも損得で考える人は割といますね。楽しいとかやりたいとかではなく自分にとって得か損かが判断基準な人が。
    トピ主の場合、勉強するのが成長が楽しいという向上心と繋がっているなら、それが趣味や楽しみと言い換えることもできるので「遊び」に通ずる部分もあると思うのですが、成長しないと、努力しないとという強迫観念であれば「楽しい」がわからない、ひいては遊ぶがわからないだろうなと思います。誰しも悩み事を抱えた状態では遊んでいても楽しいとは感じられませんから。

    個人的にはお礼のレスも無しに自分の思ったことを短文でつぶやくトピ主の共感力の無さに原因があるかなと思います。喜怒哀楽が欠落しているから他人に失礼なことをしても何も感じない、何故なら自分はそんなことで怒りを感じないから。それと同時に嬉しい楽しいも希薄なんだと思います、それが特性なのか経験不足なのかは判断できませんが。

    ユーザーID:3401824021

  • 幼い時は?

    まだ勉強も仕事もしてなくて、義務感も責任感も全くない、幼少の頃は何をして『遊んでいましたか?』

    その時と似たような感情を引き起こす事が、『遊ぶ』ではないでしょうか?

    大人になるとー
    本を読む事が『遊ぶ事』になる人もいるし、
    何かを学ぶ事が『遊ぶ事』になる人・・・
    友達と飲んだりおしゃべりする事が・・・
    浜辺で何もしないで寝転がっている事が・・・
    小町を読む事が・・・
    絵を描く事が・・・
    パチンコしている事が・・・
    ゴルフしている事が・・・
    恋人・子供・ペットと戯れている事が・・・

    哲学的な事を考えず、あなたの心が『楽しい』と思う事じゃないですかね?

    また『楽しい』と思って遊んでいたら、それが高じてプロのゴルファーになったり、絵描きや小説家になったり職業になると、もはや『遊ぶ』とはいいませんので、『何をすると遊びか?』ではなく、『何があなたにとって遊びになるか?』だと思います。

    ユーザーID:6465263974

  • まずは日々の生活に変化を持たせることだな

    トピ主さんの勤務形態・通勤形態にもよるけど、
    毎日同じルーティンになる部分を壊してみませんか?

    外からの刺激・インプットの量を増やしてみませんか?
    何かに関連付けできないものを色々と見聞きして興味関心を抱くだけで良い。

    電車通勤で都内23区のような場所にお住まいなら、
    会社帰りに降車駅を1つ前、1つ先のようにして徒歩で歩くだけでも良い。
    運動にもなるし、それによる日頃と違う疲労感もある。
    またいつもと違う道だから周囲を色々と見て確認することにもなる。
    それを適当に行っていくと、いろんな景色を覚えていくことになる。

    別に最寄り駅からの帰宅経路を変えるだけでも全然違う。

    またターミナル駅などで途中下車してみるのも悪くない。
    昼食を食べる場所を新規開拓しようとして見ても良い。

    自転車を使うときにたまに徒歩に帰るのも良い。
    車通勤なら通る道を変えてカーナビに頼らずに帰途に就くのもよい。

    何の用事もない日に有休をとって平日のいつもなら働いている時間に
    ちょっと外に出掛けてみるのもよいかもしれない。
    休日の景色と平日の景色も違って見えたりするものだ。

    とにかく色んな新しい情報を目や耳から得てみたらどうかな?

    どうしても理由などをつけたいなら、公開しなくてよいからSNSにでも
    日記のようなものを作ってそれに毎日1枚写真を掲載しようとしてみたら?

    綺麗な花を見つけた、空に面白い雲があった、美味しい昼食に出会った。
    何でも良いから日々の生活が単なる繰り返しにならない部分を
    作ってみたらどうだろうか?

    そのうち何かしらに興味が偏ってきたらそれこそ遊びに繋がるんじゃないか?

    ユーザーID:8190390447

レス求!トピ一覧