「遊ぶ」が理解できません

レス48
(トピ主8
お気に入り52

趣味・教育・教養

無骨者

レス

レス数48

レスする
  • 楽しくて笑う

    面白いと思って笑う事は、しょっちゅう、あります。

    でも、楽しくて笑ったことは、記憶では、1〜2回しかありません。

    「無骨者は、お腹がすいたからご飯を食べるのではなく、時間だからご飯を食べるよね?」

    と言われた事があります。

    ユーザーID:3838093075

  • 義務感

    何をするにも、裏側に、目的(意味)や義務感のようなものが、張り付いている気がします。

    本を読むのも、分かりたい何かがあって読んでいる、そのような感じです。

    目的(意味)や義務感のようなものをはがし取って、何かをしてみたい。

    そんな事を考えています。

    ユーザーID:3838093075

  • お返事ありがとうございました

    お返事ありがとうございます。

    30代男様まで拝読しました。

    捉えどころのない問いに、丁寧に回答頂き、感謝しています。

    (もう、強迫観念と向上心の区別もつかなくなってしまいました。)

    皆様にアドバイス頂いたように、客観的な部分から変えていくようにしてみます。

    (いたわりの言葉を頂けたこと、過分に思っています。ありがとうございました。)

    ユーザーID:3838093075

  • えいどう様へ

    お分かり頂き、感謝します。

    寂しさに慣れてしまわないよう、変化をつけて行こうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3838093075

  • みん様へ

    >なんとなくですが主様は自分と外の世界に透明な壁があるタイプでは

    顔の10cm前に別の顔があって、そこで話をしている自分を、本当の自分が見ている感覚はあります。

    昔の事ですが、「心を開かないんですね。」と、単刀直入に言われた事があります。

    「遊び」は、無我夢中でやるものなのでしょうね。

    無我になり切れていない、対象と一体に成れていない、それを妨げているのが、上の姿勢なのかも知れません。

    良い気付きを頂き、感謝しています。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3838093075

  • 遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん

    「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん」

    後白河法皇が、武家に主導権を奪われる事への負け惜しみと捉えていました。

    しかし、

    「遊ぶ子供の声聞けば わが身さへこそゆるがるれ」

    ここでの子供が、庶民を含むとした場合、貴族(朝廷)の新しい姿を見出して武家に対抗しようとしたのであれば、捉え方は、全く違ってくる気がします。

    このような事を考えるのは、「遊び」に入るでしょうか?

    お考えをお聞かせ願えればうれしく思います。

    ユーザーID:3838093075

  • お返事ありがとうございました2

    匿名(2020年1月15日 17:02)まで拝読しました。

    具体的な提案まで頂き、恐縮しています。

    自分の持ち物で勝負するしかない、それかな?と思ったりします。

    焦燥感で勉強をするのは、変わりようがないと思います。

    その際に、漏らしてはいけないのが、「遊び」だと思っています。

    多様な意見を頂き、本当に、楽しく思っています。

    望外の喜びとは、このような事を言うのでしょうか。

    批判的な意見が多かったと思いますが、当たっているなぁと、楽しく読ませて頂きました。

    ご意見、大変貴重なものだと、感謝しています。

    ユーザーID:3838093075

  • お返事ありがとうございます3

    お返事ありがとうございます。

    三毛猫様まで拝読しました。

    レーシングカーにはほとんど遊びがないとのお話、興味深く思いました。

    「遊ぶ」とは、主客を立てない事かもしれないと考えました。

    主客を立てると、意味や目的が生じます。

    でも、本当は、皆様がお書きになられているように、意味や目的がないことの方が先なのでしょうね。

    とすると、レーシングカーとのつながりは?

    レーシングカーは、有効性の極致なのかも知れません。

    無理して遊ぶ必要は無いとのアドバイス、少し、気が楽になりました。

    ユーザーID:3838093075

レス求!トピ一覧