水子供養について

レス11
(トピ主5
お気に入り21

妊娠・出産・育児

あーやん

昨年、臨月で死産しました。子供は自然分娩で出産し、見た目は本当に生まれたての子供の姿をしていました。体温と心拍と呼吸と産声がないだけで、姿形は子供でした。紛れもなく私が産んだ子供でした。
子供は火葬し、元旦那のお墓に遺骨は納めました。
その後離婚し、元旦那のご両親からはいつでもお墓参りには行ってねと言われました(その当時は元旦那のご両親とも仲良く、元旦那とも復縁したり離れたりを繰り返していました)
が、度重なる私のわがままにより、完全に離れる事となり、お墓参りも行きにくい状況となりました。

私自身、子供に対して火葬後からあまり何もしてあげられず、思い出したくないのもあり、忘れるようにむしろ過ごしていました。
ですが、1年経ち、私の子供であることに代わりはないのだから、せめて1年に1回でもお参りできる環境を作りたいと思いました。

子供のおかげで私自身の未熟さや大人になりきれていないところ、色んな事を気づき、成長しようと思えるきっかけを与えてくれました。
まだまだダメな母親だからこそ、天から見守ってくれてるのかな?と思ってます。

水子供養と言うのは遺骨等がなくても近くのお寺(またはそれ相応のところ)で行ってもらえるものなのでしょうか。
出来れば、実家暮らしの為、私の両親に知られることなく独りで私だけで子供を供養してやりたいと思っています。

ユーザーID:4375951531

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • お辛いですね

    古い情報で申し訳ないのですが。当方45歳です。
    親がやってました。
    姉と私の間に妊娠していたのですが(後から盲腸の腹膜炎だったこともわかり)半年ほどで流産したとか。

    特に何もしてなかった事が気になったのか、私が11歳の頃に、父がたびたび男の赤ちゃんが川に流されて行く夢を見るとかで、市内の水子供養のお寺に行きました。
    私の記憶ですと、小さなお地蔵さんを三千円で購入して、ろうそくやお線香も購入。自分達のお地蔵さんと認識できるよう、皆さん帽子とかハンカチをマントみたいにしたり、お数珠を目印にしてました。

    我が家は何も用意してなくて、たまたま私が持ってきた毛糸で作ったあやとり用の緑色の紐をかぎ針で編んだ物をマフラーみたいにしてあげました。

    大人になってから、そこの寺を訪れました。もちろん次から次へとどんどんお地蔵さんは増えて行き、入りきらないなら古い物から処分するんだと思います。当然見つからなかったです。まあ商売なんだな、と思いました。

    御供養は気持ち次第です。
    言い方悪いですが、お金を払ってスッキリするのか、心でたまに思い出すのか…。
    十月十日お腹に居たのは事実です。たまに思い出してあげたら、良いと思います。

    私の両親はもう、六十代で2人とも亡くなりましたが、お寺のそばを通ると私は今でもたまに思い出してます。その子が生まれていたら、私は生まれる予定はなかったと思いますし、父は自営業だったので、強く男の子を望んでいたらしいので、その子を男の子と信じてました。私が生まれた時に女の子で非常にガッカリしたそうです。

    御供養した後は、川に流されてる赤ちゃんの夢は見なくなったらしいです。

    ユーザーID:9581533779

  • ごめんなさい、追記

    盲腸の腹膜炎ではなく、虫垂炎の破裂でした。

    トピ主さんの心が穏やかになるように、思ったように御供養したら良いと思います。合掌。

    ユーザーID:9581533779

  • ありがとうございます

    返信ありがとうございます。
    お父様の夢と同じく私も定期的に破水してから出産するまでの2日間の事が鮮明に出てきます。
    子供を供養したいよりも、私自身が解放されたいが強い気がしてきました。
    近くの水子供養している寺院を探して供養はしてあげたいと思います。
    それが私に唯一出来る事だと思ってます。
    本当こんな母親の元に生まれてこさせて申し訳ないと思います。

    ユーザーID:4375951531

  • 前レスの一部

    私自身も心拍が落ちるくらいに死と瀬戸際の状態で子供の死を受け入れました。お腹の中で子供が亡くなった状態での出産は辛かったです。
    こんな自分の事しか考えてないから、子供が亡くなったのかもしれないと言う気持ちにも発言小町にトピを立てて思いました。
    私が許されたいという気持ちでしたが、子供に対する私の気持ちを自分がしっかり受け止めてから行動に移したいと思います。

    ユーザーID:4375951531

  • わかります

    わたしは8ヶ月で死産しました。もう10年前です。

    普通分娩しました。とっても辛かったですよ
    かわいい女の子でした。
    火葬したお骨は夫の希望で一欠片だけ持ち帰りあとは置いてきてしまいました。その時は
    後ろ髪ひかれましたが、仕方なかったんです。

    写真は撮りましたか?わたしは箱に母子手帳や写真、お骨、自分が書いた手紙を入れて保管してあります。それがお墓ですねわたしにとっては。
    今は子供もいてあまり見ることもなくなりましたが忘れることはないですし子供(小2)にも話しています。
    気持ちの問題ですからたまにお花とお水を用意して手を合わせてあげるだけでも、供養になるかとは思います。私は思いを手紙に書くことで落ち着きました。
    水子供養も当時は調べましたがやらないままです。
    当時は私もたくさん泣きました。
    トピ主さんに心の平安が来ますように。

    ユーザーID:3379024257

  • 優しいお言葉ありがとうございます

    遺骨は小さな壺に入る分だけを入れて、後は火葬場で同じように処分してもらいました。
    火葬場に着くまでは実感が湧きませんでしたが、火葬場で燃やされるんだと分かった時は泣き崩れました。火葬の為の扉が閉まった瞬間の映像は脳裏に焼き付いています。
    写真や母子手帳は離婚して、元旦那を忘れたいと思った時に処分してしまい、今手元にある子供の遺品は助産師さんの好意で作ってくださった子供の手足を押して額縁に入れた紙が1枚だけです。職場の人がくださった子供のおもちゃ等はそう言えば元旦那の家に置いてきていたことを思い出しました。
    額縁にお花とおもちゃを添えて、子供に手紙を書こうと思います!
    私の両親も私がいないところではよく話をしているみたいで、還暦をとうに過ぎた父親としては孫が見たかったとよくこぼしているみたいで辛くもありますが、私も前を向いて歩いて行こうと思います!
    子供が与えてくれた沢山のことを私も子供に返してあげれるよう頑張ってみます!
    心中穏やかでない時が多いので、心の平安を取り戻せるよう私も私に出来ることを見つけて挑戦してみます。

    ユーザーID:4375951531

  • 気持ちは天に通じる

    何も物理的なものは無くても、貴女が祈ればその気持ちはきっと天国の子どもに通じると思います。

    何か目に出来るものがなければ気持ちが籠めにくいのであれば、子どものために用意していた産着でも何でも何か目の前に置いて供養の気持ちを籠めれば祈りやすいかも。

    お墓参りも貴女さえよければ是非行けばいいのではと思います。
    「その墓に夫の親族も入っている、夫の親族によい印象は無いから、一族の入っているお墓に向かって手を合わせにくい」などの事情があれば仕方ないけど、それは気にならないのであれば、参って墓を清めてお花を手向けてあげればと思う。

    夫の実家の人がそれに気づいて「あれ、誰が参ったんだろう?あ、あーやんさんが子どものために参ったのね」と思っても、「あーやんさんも辛かったのだろうな、でもこうして参って貰って子どもも喜んでいるだろう」という気持ちにはなっても、「なぜ参った?」「参って欲しくないのに」とは絶対に思わないと思います。

    ユーザーID:0644572656

  • お墓参りしてもいいのでは...

    そう言う考え方も出来るのか、とびっくりしております。元旦那の家のお墓ですので、子供以外にもお墓に入ってる方もいるし、離婚して他人になって疎遠になった人間がのこのこ行ってもいいものなのかとか、もし、元旦那ないしは家族にお会いしたらと、と思うと怖い気持ちもあり、「行かない(行けない)」選択を選んでいました。
    親族の方に悪い印象はなく(と言うほど、関わりもなかったので)私自身の気持ちが、行こう!と踏ん切れた時に行ってみようと思います。
    確かに義両親は私が離婚した後も非常に気に掛けてくださって、実の娘のように可愛がってくださっていたので、お墓に行ったとしても私が考えているような事は仰らないでしょうし、考えられない、な、とも自分でも思うようになりました。
    私が勝手に理由付けていただけなんだ、とも思います。
    まずは日々息子の事を思いながら、祈り、そして、お墓にも手を合わせても恥ずかしくない私になった時にお参りいこうと思いました。
    未熟な私に沢山の暖かい言葉をかけてくださり、ありがとうございます。
    お叱りの言葉をいただくのではないかと思っておりましたが、杞憂に終わり、安心しました。

    ユーザーID:4375951531

  • 再び出てきました

    >まだまだダメな母親だからこそ、天から見守ってくれてるのかな?と思ってます。

    私の第一子が、2歳半の頃の話です。わかりやすく簡単に書きます。ちなみに第一子は赤ちゃん言葉を話さず、発音もはっきりしてました。
    お腹の中にいた時の事を聞いたとかろ、丸くなって蹴るポーズをした。そして足に白いヒモが絡まってなかなか出られなかった事→たしかに足にへその緒が絡まり、お産に凄く時間がかかりました。
    お腹の中はどんな感じ?の質問には、辛い不味い水の中を泳いでいる→どうしても辛い物が食べたくてよく、七味唐辛子を食事に使ってました。

    私のお腹に来る前はどこにいたの?→空の雲の上、穴が開いてる所から、どの人が良いか自分で選んでいる。そこでママが茶色の服を着ていて見つけて選んだ。→たしかに茶色のワンピースを着る事が多かったです。
    あなたはその時、どんな格好なの?→裸なの。

    胎内記憶ですが、この話をした時には、鳥肌が立ちました。録画しておけば良かったと。

    私が言いいたいのは、お子さんはトピ主さんを選んで来たこと、そして何かを伝えたかったんじゃないかと思います。実際、色々と成長したとお話しされていたので、それはそのお子さんが教えてくれたと思います。
    世の中の全ての出会いと別れには、意味があると私は思ってます。

    ユーザーID:9581533779

  • ありがとうございます

    子供が亡くなった事を含めて、私が色んな事に気づく為だった、と元旦那にも言われました。
    妊娠した事、妊婦を体験した事、出産を経験した事、産後を体感した事、メンタルの弱さを痛感した事、等沢山勉強しましたし、今も改めて自分と向き合い自分の過去にある愛着障害を克服しようとしております。
    世の中の全ての出逢いと別れには意味がある、と言うのはこの数年で特に強く身に滲みました。
    息子が私を選んでくれた事、誇りに思います。こんなお母さんやと思わなかった、恥ずかしい、と思われないよう強く逞しい女性でいれるよう日々私も頑張ろうと決意しました!

    ユーザーID:4375951531

  • 供養は気持ちです。

    その対象がお墓なのか、お仏壇なのか、
    はたまた遺影なのか、思い出の品なのか、
    身代わりのモノ(指輪やペンダントに魂が籠る)
    という考えもあります。
    それらが全くないのであれば、
    あなたの中にある記憶でもいいと私は考えます。

    むしろ、それが一番大事です。

    あなたが朝起きた時に、「おはよう。今日も頑張るね。」
    と思い、
    寝る前には「おやすみなさい。明日も元気でいるね。見守ってね。」

    別に、手を合わせる必要も儀式も必要ありません。

    そうあなたが思うだけで供養になります。

    あなたのことを想いながら、頑張って生きてます。
    そう思えるなら、
    私は供養として正しい形だと思います。

    あなたがそれでは足りなくて、
    何かのモノを偶像崇拝してもいいですし、
    イスラムのようにメッカという方向でもいいですし、
    日本的な考えで、
    山でも、海でも、木でも、空気でもなんでもいいのです。

    供養に決まった形はありません。
    あなたの気持ちが落ち着くなら、
    なんでもありの自由です。

    要は、気持ちです。

    あなたが元気でいれば、子供は安心します。
    笑顔でいれば、単純に嬉しいと思っています。
    むしろ、その人生を楽しんで!と思っています。

    毎日、心の中で思い出して話しかけるだけで供養です。
    難しいことはしなくていいと思いますよ。

    どうか幸せになってください。

    ユーザーID:8292264478

レス求!トピ一覧