• ホーム
  • 働く
  • 40代前半、無職、今どん底のメンタルです。

40代前半、無職、今どん底のメンタルです。

レス36
(トピ主13
お気に入り47

キャリア・職場

あんな

40代前半、無職、今どん底のメンタルです。
(夫がおり、世間的には専業主婦とも言えなくはないです。こどもはおりません。)

7ヶ月前まで、とてもニッチな産業のメーカーで専門職、正社員で17年働いていました。
数年前の会社内組織の再編成により仕事内容の変更、激務についていくことができず、次を決めないまま、今思うとかなり簡単に自己都合退職してしまいました。
当時はかなり悩んだつもりでも、その後転職活動をしてみて、自分の考えが甘かったと痛感しています。

会社員時代から軽度うつを患っており、退職後一ヶ月程度の休養の後、転職活動を通してメンタルを悪化させてしまいました。
内定も複数いただいたのですが、どれも激務なものであったり、どう考えても不向きなお仕事内容だったりで、内定辞退をいたしました。
転職活動を通して、良くない自分の考え方のくせ、慢心、情報不足、視野の狭さ、そして自分自身を把握できていない幼稚さ思い知り、うちのめされました...。

本当に幸いなことですが、しばらくの衣食住に困ることはありません。
今は夫やいまだ健在な母が支えてくれ、そこは本当に感謝しています。

ただ、これまで仕事をずっとしてきたので、今、社会との繋がりが切れ、とても不安です。
将来の経済的な不安も大きいですし、メンタルや暮らし方など自分を再構築していかなければならないことをとても困難に感じています。

前職を辞めなければ、少なくとも休職していれば...、という今さら堂々巡りの後悔や、
プライドと現実の折り合いをつけられないだけだろ、しっかりしろ!という気持ち、反面、焦燥感で何も手につかない気持ちとで、自分で自分にイライラします。

いろいろとお叱りの声をいただきそうな気がしますが、
失職とともにメンタルを崩されて回復された方、特に30代後半からの方の体験代やアドバイスをいただければとてもうれしいです。

ユーザーID:7232160714

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
  • そういうお年頃では?

    もともとメンタルが弱い方なのでしょうが、40代に入ったことで心身ともに変化が大きなお年頃になったんだと思えませんか?
    結論のでない悩みがぐるぐる回るのも、そんなお年頃だと客観的に見る事はできませんか?

    >いろいろとお叱りの声
    誰もトピ主さんのことを叱れませんよ〜
    でも、同時にいくら他人がトピ主さんを褒めたって、ご自身で自分を肯定しないことには心は晴れないですよね。

    私の夫は50才を前にして転職しました。
    前職で心が擦り切れているのを感じていたので、転職は賛成でした。
    でも夫は私に対して負い目があるようです。

    私は夫が毎日楽しく暮らしてくれることを望んでいます。
    収入は私だけでも支えられます。
    夫が長い事働いてくれたおかげで家のローンも完済できてるし貯金もあります。
    幸い転職先に恵まれ、収入は減ったものの二人で楽しく暮らしています。

    トピ主さん、無理しないで。
    きっとご主人もトピ主さんの今までの頑張りに感謝しているし、働く・働かないよりも、これから先一緒に笑顔でいられることが最大の望みだと思いますよ。

    ご主人を信じて、ご主人に甘えて、晴れやかな笑顔が戻ると信じて心穏やかに過ごして欲しいなぁと思います。

    ユーザーID:9241889612

  • 独身無職40代を考えてみたら?

    私は独身30代半ば無職になったことありますので。

    結婚するつもりで退職、
    病気にもなったので退職したのですが、
    やはり、この人とは結婚出来ないいろいろなことが発覚…
    持病あり30半ば独身無職の出来上がり。

    夫いるなら、許す環境なら
    ゆっくり探せば良いじゃない。
    鬱なら治療しながら、
    パートでも3、4時間アルバイトでも
    派遣でも、短期の仕事でも何だって
    良いじゃないですか。

    やっぱり、大卒、ずっと正社員が
    当たり前の人は、
    プライドが高いですよね。
    …トピ主さんがそうじゃなかったらすみませんけど。

    私は高卒、就職氷河期でしたから
    何だってやりましたけど。
    転職何回したか分かりませんし、
    鬱になって休んだこともあるし。

    ユーザーID:3402799307

  • 辞めて正解だったと思うよ

    激務のまま長い間やっていますと体が壊れますからね
    休職したところで復帰すれば同じ激務が待っています
    なので組織変更や業務改善や新規事業や撤退等大きな変更
    があるときには、耐えられない場合もあるんですよね

    次なる仕事は、たぶん非正規雇用の仕事になる確率が高いですね
    非正規雇用となると、どこの企業も最低賃金の場合が多いので
    仕事の内容や種類、労働時間、通勤時間等で決めればよい
    辞めるとわかるのだが、よほどの資格と経験を持っていない限り
    市場での評価はほとんどないことがわかる。

    ユーザーID:5298412182

  • 匿名さんに賛同

    トピ主はプライドが高いのかな。
    全く関係ないスーパーで働いて、おばさん連中に揉まれてみたら?
    違う世界を見てみるのもいいよ。
    接客業に就いてみたり。
    また戻ればいいし。
    楽しんでみたら?

    ユーザーID:5997919604

  • 私も鬱病で退職しました

    現在40代ですがレスします。
    IT業界に十数年務めていました。
    30代後半、心身ともに疲弊して鬱病を患って退職しまして今は専業主婦してます。
    これで良かったんです。
    あのまま続けていたらもっと酷くなってましたから。
    体動かないし、頭も上手く働かない。
    私は仕事人としての寿命を全うしたのだと思いました。
    すでに鬱病は治ってますが、もうSEとして働くつもりはないです。
    もし働くとしても近所でパートする程度にします。
    もともと家で1人でいるのは苦じゃありませんし、1人の時間が増えるのがむしろ落ち着きます。

    トピ主さんは働きに出たいようですが、それは今じゃないんですよ。
    心と体が悲鳴を上げている時に休まないでどうするのですか。
    鬱病は閉じこもっていては良くなりませんから、散歩に出てみましょう。
    太陽の光を浴びて、外の空気を吸いましょう。
    旅行に出てもいいし、趣味に没頭してもいいです。

    専門職なら再就職も可能でしょうし、鬱病が良くなってからにしましょう。
    社会のつながりを持ちたいなら仕事以外でいくらでもありそうですよ。

    ユーザーID:8985733281

  • 羨ましい

    シングルマザーですので、うつにも病気にもなれません。
    行政のお世話にはなれるかと思いますが、
    大学生の子どもの学費はどうなるのか。

    会社が休みの週末にも万一に備え、自宅で副業をしています。
    38度の熱があっても気付かないぐらい、気が張った毎日。

    こういう人↑(私)もいるのですから、
    私(トピ主さん)はどん底ではない、と(笑)

    でも正直にお話ししますと、子どもも私も今のところ健康、
    子どもは目標があり頑張っていて、その姿に自分も頑張れる。
    仕事もあって友人もいて。

    能天気なのか、それほどどん底とも実は思っておらず。
    仕事を選ぶ余裕もなく、ただ目の前にあることを
    必死でこなしていくだけだと思っています。

    お優しいご主人とお母さまがいらっしゃるのですから。
    ゆっくり休んでまた復帰なさればいいと思いますよ。
    17年もお勤めされたご自身を労わってあげてくださいね。

    ユーザーID:2733440564

  • 何のために働くのか

    50代の男性です。
    30代後半でサラリーマンを辞めて、私は再就職せず、
    フリーで生きていくことを選択しました。
    人生に何度か転機があり、35歳〜40歳くらいは
    仕事の面で、若い時から続けてきたことを
    見直す時期だと思います。

    私の場合、妻子持ちだったので、フリーであっても

    1.教育資金
    2.住宅資金
    3.老後資金

    は自分の責任(ノルマ)として頑張って来ました。
    この3つをクリアするのは、終身雇用が終わった時代には
    サラリーマンでも容易なことではありません。
    フリーで20年経って、どうにかこの3つの資金に目処が立ちましたが、
    今は「何のために働くのか」、その目的意識が変わってきました。

    会社員では定年の70歳まで延長だ、早期退職だの話題が尽きませんが
    元々、フリーに定年も退職金もありません。

    お金を稼ぐことが問題というより、取引先や顧客に迷惑を掛けずに
    いい仕事をして、社会の一部で役割と責任を担っていければ良しと考えてます。それが満足に出来なくなったら、潔く引退かなと思います。

    トピ主も後半の人生において、
    働く目的をリセットするのをおススメします。

    ユーザーID:8720899323

  • トピ主です2

    たくさんのコメントいただき、ありがとうございます!
    どれも納得、ごもっとも、と、読ませていただいております。

    >私も子無し40代様
    そう、自分は本当に豆腐メンタルだなと思います。
    年齢相応のメンタルスキルが無いのですよね。考え方を変えて、少なくとも家庭では笑顔でいたいです。

    >匿名様
    30代なんてうらやましい...、と思ってしまいます。
    でも大変な状況でがんばっておられるのには本当に頭が下がります。
    私も氷河期ドンピシャ、転職経験ありです。氷河期ど根性で未経験のお仕事でも、パート・アルバイトもトライしてみようと思います。

    >う〜む様
    前職は少ない社員で利益率の薄いお仕事でしたから...、なかなか難しかったのですよね。
    そうですね、非正規雇用でもかなりな資格を求められるお仕事も多い中、私はお仕事をあまり選べる立場ではないです。なんでもやってみようという気持ちでチャレンジしたいと思います。

    >なみこ様
    スーパーでおばさまに揉まれる(笑) 考えていました。
    私もおばさんなので、馴染むといいなと思います。
    高校生の時、楽しみながらアルバイトしていました。うん十年ぶり、変化している部分も多いのでしょうね。
    違う世界を楽しみたいな、とも思っています!

    >肉球パンチ様
    激務でのお勤め、本当におつかれさまでした。
    そう、ほんっとうに、頭が動かない。書類が読めないんですよね。
    (でも小町は楽しいです...。)
    働きたい気持ちは、アクセルを踏むと同時にブレーキを全力でかけている感じで、まさに悲鳴、です。

    ユーザーID:7232160714

  • トピ主です3

    >すずらん様
    お仕事、副業、お子さん、ご友人、いきいきと過ごされている様がうかび、うらやましいです。。
    必死さとおおらかさのバランス、私も欲しいです。

    >50代半ば様
    フリーランスでのお仕事の目的意識と責任感、すごいなと思います。
    働く目的の見直しとリセット、まさにそういう時期ですね。
    私の場合はお恥ずかしい話ですが、ゴールを見据えて着々と準備、ということをしてこなかったツケが一気に来たなという実感があります。

    ユーザーID:7232160714

  • トピ主です4

    40代、人生も仕事も曲がり角で、うまくコーナーを回れなかったんだなという挫折感があります。
    お仕事がんばって、子どももいないのに、結局仕事も失ったんだなとか、
    この先良いことはもう無いのかなとか、うじうじと考えてしまって。

    実家が貧しかったり、妹を若くして自死で亡くしていたりで、転職適齢期の若い頃は経済的にもメンタル的にも、全く余裕が無かったです。
    必死に気持ちを抑えたまま自分の生活を安定させるため、会社の仕事を覚えなければと懸命になり、パワ・モラ・セクハラが横行する職場で耐えました。残業代出ないのも当たり前、昔は健康診断代半額折半でしたね。。

    いろいろ変に我慢し続けたことが、必要なところでうまく判断できない・アクションを起こせない、健康にも影響を及ぼす要因になったと思います。

    夫に言わせると、ひたすら40代まで会社の中のことだけをやってきたことが間違いで、いろんな人の考えに触れ、儲からなくても副業チャレンジなどしながら、数年前のタイミングで転職を図るのがベストだったと思うけど、恐怖心で余裕が無かったのだから仕方ないじゃん、
    休んでからアルバイトでも何でもやってみたらいいよ。
    何をやるのも自由だし、冒険だよ、と。

    同い年なのに、大人な人だなと思いました。。

    世帯年収に協力できず、幼稚な病人でごめんなさい。

    こちらでこのような発信をし、いろんなご意見をいただけたことも小さいけど新しいチャレンジかも。
    こんなふうに、少しずでもついろんなことをやっていきたいです。

    ユーザーID:7232160714

  • 40でリストラにあいました。

    仕事がなくなったときの絶望感は、よくわかります。
    私もリーマンショックでリストラにあったとき、正社員での転職に失敗していますので。

    私はその時は、派遣になりました。
    年収は下がったけど、その後は時給を上げスキルを上げて、今はフリーでお仕事をもらっています。
    結果的に、仕事を切らしたことはありません。

    トピ主さんは、先に鬱を直しては。
    認知の歪みがありそうですが、認知療法は受けましたか。
    うちの夫が鬱を患い、認知療法で色々改善しましたので、ご参考までに。

    ユーザーID:9051782857

  • 少しづつはたらく

    メンタル的なことはそういう年回りだったといことで納得しましょう。
    深く考えないことですよ。
    生活面がすぐ不安になるわけではないならパートとかでも少しづつ働いてはいかがですか?
    何か新しい刺激とかあると思いますよ。

    ユーザーID:6300605312

  • 49歳の私の場合

    転職、採用される見込みがあったので退職の決断をしましたが、思いがけず不採用、現在無職です。

    幸い、しっかり稼いでくれる旦那がいて、ゆっくり探しなよと言ってもらえ、この先働かなくても十分やっていける余裕もあります。
    だけど働きたい、変に気持ちが焦って鬱っぽくなる時もあります。

    そんな時わたしは、自分を客観視します。
    なぜ不採用になったのか。面接でのやり取りを思い返します。
    人と会っておしゃべりし、習い事に行って気晴らしします。
    そうすると発想の転換ができ、次の行動が決まります。

    どんな仕事でもいい、と私は思いません。
    人には向き不向きがあり、長続きしない原因になります。
    しかも私には身体的な機能に問題があるので、できない仕事がいっぱいあります。

    前職を辞めたことをちょっと「早まったかな」と思うときもあるけど、自分で悩んで出した答えだから、それが正解だったんだと思います。
    あとは前に進むだけ。


    どうしてもお金が必要なら別ですが、焦らず、じっくりタイミングを見て就活しませんか?
    下手に応募しまくって不採用になると、またメンタルへこみます。

    今はつらいけど、きっと自分が活躍できる場がある、そう自分に言い聞かせて。

    ユーザーID:2170501662

  • トピ主です5

    引き続きコメントいただけてうれしいです。
    ミドル世代の貴重なご経験、ふむふむと読ませていただいています。

    >胡蝶夫人様
    大変なご経験と、そして努力の継続をされてこられたんですね。
    私の認知の歪み、ありますね。いろんな恐怖がからまって、問題を冷静に正視できなくなりました。何冊か認知療法の書籍で勉強中です。

    >KM様
    そうですね、堂々巡りの悩みは時間のムダですよね。悩んだところで解決するわけでもないし。
    今、話の聞き漏らしがひどいので、すぐに働ける状況ではないのですが、パートでも外に出て働き、社会とつながりたいと思っています。

    >ぽこぽこ様
    思いがけずの結果、大変でしたね。
    お身体の不自由もあるとのこと、でも、ぽこぽこさんの冷静さには見習うことばかりです。
    私は転職エージェントのアドバイス通り応募を重ねて、無理をしていました。

    習い事といえば趣味で金継ぎをしているのですが、先日ふと思い立って街の器屋さんに直接交渉し、金継ぎを受注しました...。まあ小さな子どもさんくらいの、ささやかなお小遣い程度の受注額ですが、自分自身も込みで器のメンテナンスを丁寧にしていこうと思っています。

    ユーザーID:7232160714

  • 私はトピ主さんがうらやましい


    17年も正社員だったし、
    結婚してもいる。
    仕事しなくても心配はしなくてもいい。

    ただ自分のプライドと見栄、でしょうに。


    私は今30半ばではなく、今は30代後半非正規独身でも
    それでも羨ましいですか?


    恵まれている人は分からないのですよね。
    自分の背中が見えないように。

    自分が持っている、あるものに感謝して、
    目の前にあることを少しずつやっていけば良いだけのこと。


    私もただ目の前のことをやって、
    婚活もしています。
    なかなか難しいですけどね。
    今の自分を受け入れなければ、
    前に進まないのでしょうからね。

    ユーザーID:3402799307

  • 大丈夫ですよ

    私は30代で独身のときに激務のため正社員を辞め、無職になりました。当時は軽い鬱だったと思います。失業保険をもらいながら過ごし、短期バイトをしばらくしたのち、スーパーの開店前の掃除のアルバイトを始めました。気持ちのよい同僚のおばちゃんたちに囲まれて体を動かして働いて、健康にもよかったし癒されましたよ。そのうち、実益を兼ねた趣味活動をしているときに主人と知り合って結婚しました。今もその活動をしながら、事務系パート+清掃業パート+内職を少しずつ掛け持ちして毎日を過ごしています。正社員の時より収入もステイタス?も低いけど、幸せですよ。今40代後半です。
    あんなさん、17年も鬱を抱えながら働いてもう十分ではありませんか。そんなに自分を責めず、ご主人の仰る通り、できそうなことから少しずつされては。きっとまた、だんだん調子が出てきますよ。

    ユーザーID:7579121240

  • トピ主です6

    >匿名様
    自分の背中は見えない、今の自分を受け入れなければ前に進まない、本当にその通りだと思います。
    目の前のできることから始めるしかないですね。

    ユーザーID:7232160714

  • 私もそうです。

    私は、アラカンですが、去年、リストラにあって、とくに秀でたキャリアもなく、年齢もあって、なかなか仕事が見つからなく、最悪の一年でした。なんとか正社員の仕事に就きましたが、賞与、昇給全くなく、休みも年間休日73日です。残業がないのが、唯一の救いです。トピ主さんのお気持ち、凄いわかります。無職のときは、不安で気がおかしくなりかけました。ただ、ご結婚されているとのこと、独身の私に比べたら、全然大丈夫です。しかも、私より遥かに若い!お金の不安はないとのことなので、じっくりと納得出来るお仕事を探してみたらどうでしょう。今は、求人が少ない時期ですが、まだお若いので、仕事見つかりますよ。前向きに頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4009027220

  • トピ主です7

    >しま様
    気持ちのよい同僚のおばちゃんたち、よいですねー!
    趣味活動の先に旦那さまと出会われたとのこと、やっぱりできることを活動した先に物事の好転があるのだな...と思いました。
    少しずつ動くことからですね。

    ユーザーID:7232160714

  • 17年間お疲れ様です

    軽度の鬱は働いている人の殆どが当てはまると思うので言い訳にはならないと思いますが、女性が正社員で17年間って身体の負担も大きかったと思います。

    ジェンダーフリーが建前の世の中ですが、男女は絶対に違うって少なくても私は思っています。

    子供がいないからこそ、他の子供のいる同僚から残務を丸投げされたり大変だったと思います。

    17年間の正社員としての勤務は有利になります。
    ですが、40過ぎて転職して前職と同等かそれ以上の人なんて、仕事の出来る男性を含めても数パーセントしかいません。
    そこはプライドを捨てて割り切りましょう。

    17年間も勤めたのだから堂々と失業給付金を貰って、前職よりも楽出来る職場を探しましょう。

    ユーザーID:3029377618

  • 就労支援サービス

    ご病気お見舞い申し上げます。
    17年間もお勤めお疲れ様でした。
    読ませていただき、就労にはまだ早いような
    印象を受けました。
    焦りやイライラ、不安、自己嫌悪に罪悪感にと
    うつ特有のメンタル症状もある様子ですし、
    性格的な要素や長年の仕事での環境で、
    心身のエネルギーがなくなっている状態です。
    今はエネルギーを充電する期間だと思います。

    幸いに今すぐ仕事をしなくても、生活を送れる
    環境ということですので、しっかり休んでください。


    ご存知かもしれませんが、就労支援サービスというものがあります。
    ストレス社会。うつを発症して、退職や休職している人も多いです。
    ハローワークでも相談ありませんでしたか?
    支援サービスを利用している方で同じような人もいるかと思います。

    焦りが1番いけません。

    エネルギーを充電してください。

    ユーザーID:6040869128

  • ぜんぜん同じじゃないですけど。

    お気持ちはわかります。
    55歳のときに転職しました。よくネットで、中高年の転職は年齢と同じ数の履歴書を用意する覚悟でないと、とありますね。まさかそこまで…と思っていましたが、後から考えると確かに50社以上応募していました。
    そのうち面接までたどり着けたのが7〜8社で内定もらえたのが1社ですから、やっぱりいろいろ考えますよね。自分じゃそれなりに仕事して頑張ってきたつもりだったけど、世間での評価はこんなもんなのかと…。
    でも大丈夫ですよ。私でも正社員で就職できたし。トピ主様はまだ40代前半ですよね?それにこういうこと言っちゃナンですけど、結婚していて子どもがいないってある意味一番恵まれてるんじゃないですか?
    とりあえず生活はできるわけだし、子どもの教育費の心配もいらないし。
    企業から見ても子どもの用事で休みたいと言う心配のない、40代以上で子どもいない女性は採用しやすいと思いますよ。
    見栄やプライドがどうこうというレスがありますけど、そりゃ20年近く正社員で専門職で働いてきたのに、いきなり単純作業のパートなんてムリでしょ。頭を使う仕事はまだまだイケても、体力勝負の仕事はツラい、ということもありますしね。
    なのでそう悲観せず、落ち着いて職探しすればいいと思いますよ。
    あせってとんでもない条件の求人にひっかかったりしたら元も子もないですからね。
    あとね、ネット見てるといろんな人がいますよね。今さらどうにもならないような年齢でリストラされて、ありえない悪条件の仕事に就かざるをえないなんて人に比べたら、トピ主様はすごく恵まれてると思いますよ。、
    支え合える家族がいるってほんとうにしあわせなことですから。
    トピ主様、健康に気をつけてがんばって下さいね。

    ユーザーID:3106485088

  • トピ主様もっとご自分を褒めてあげて!

    トピ主様、もっと自分を誉めること、人に甘えることをすれば良いのにと思います。

    独身時代の経済的、精神的な困難に負けず、就職も幸せな結婚もなさった。
    働きやすいとは言えない環境でも17年間も働き続けた。
    ここのレスに対して素直に耳を傾け、人を認め感謝できる。

    とてもひたむきで真面目。ご立派だなぁと思います。

    それなのにご自分の評価が低すぎます。
    それが欠点です!
    ご自分を追い込みすぎてます。

    世帯収入に貢献してないとか、誰もそんなこと責めてないでしょ。
    ご主人の言う通りに過ごして、ご主人を安心させてください。
    夫婦なんだから甘えたら良いんですよ。

    自分をおさえて頑張る癖はしばらくお休み。
    今はきっと充電期間。
    充電が終わってないのに無理したらバッテリーが切れますよ。

    ユーザーID:2325619456

  • トピ主です8

    引き続きコメントいただき、ありがとうございます。
    >シトロン様
    確かに女性が働き続けるのは難しいことが多いですね。
    働いている人のほとんどが鬱というのは前職職場でも感じていて、その中で自分のメンタル耐性がきたえられたつもりでいたのですが、ある時期、ボッキリと折れました。
    こういうこともあるんですね。。

    >しんししん様
    心療内科の先生にも不安な点をお話すると、必ず行動を止められるので
    一体どうしたものか...と悩んでもおりました。
    とにかく焦るな、ということはハローワークの方にも言われているのですが、就労支援サービスのお話までは無かったですね。次回お聞きしてみようと思います。
    ご心配と情報をいただき、ありがとうございました。

    ユーザーID:7232160714

  • トピ主です9

    >モモンガ様
    就業本当におめでとうございます!
    実生活の方でもアラカン世代の方達のがんばっているお話をいくつかお聞きする機会があって、私なんかまだまだ...がんばれるだろ!と喝を入れられる思いです。軽々しく"どん底"なんて言ってられないですね。
    残業が無いのはいいですねー!現状73日のお休みでは大変かもしれませんが、働き方改革も進んでいますし今後改善されることはないでしょうか。


    なんというか、ここまでみなさんからアドバイス・体験談をいただけるとは思っていなかったのですが、オラフォー以上で職業人生を大きく変えられる方達も多いのですね。
    冷静に考えてみて、70歳くらいまで働く方も多い今、オラフォーで就業が詰む、というのも変な話ですよね。(就業先が選べるのは、過去スキルを積んで評価される方達だけ、という現実もありますが。)

    私の場合は、焦らずにしっかり休む、働き方に対する考え方を改める、興味のあることには頭でっかちにならずに動いてみる、という進め方しかないかなと思ってきました。

    引き続きもし体験談をいただけましたら、うれしいです。参考にさせていただきます!

    ユーザーID:7232160714

  • 「足るを知る」を知るとき、成長のチャンス

    旦那さんの言葉を読んで、素敵なパートナーがいて、主さんはすごく幸せな環境だなと思いました。

    私も40代前半です。
    20、30代と必死に走り、30後半あたりから人生につまづきを感じ、鬱的な状態になる…。
    自分も体験したことなのでお気持ちよく分かります。

    私の場合は40まで独身で自営業、夢だった好きな仕事で必死で働いてたけどドン底貧乏を体験し、独身、このままでは孤独死か…と、うつ状態の重い体をひきずって生きていました。

    しかしながら、今から思えばこのドン底期こそが人生でいちばん成長度の充実した時でした。
    人間、苦しいときが一番、人間性が成長し、目に見えない地中の根っこが育ってる時なんですよ。

    苦しいからこそ、「生きるって何だろう?」「自分の本当の幸せって何?」「苦しみから抜け出す方法は?」と必死でもがき、知恵を得ようとします。
    この苦しいが故に学ぼうとする姿勢こそが、結局のところ人生勉強の真髄、生きる意味そのものなのだと知りました。

    今は、さまざまな学習と悪戦苦闘の末、仕事も以前より上手い向き合い方を覚えて向上し、人間が成長した上で出会った方と幸せな結婚も果たせて生活レベルも上がり、生きる意味も再発見して人生の再スタートを切りました。

    苦しいときには、幸せで傲慢になっている時には絶対に見えない景色が見えるし、気づきを得られます。
    思いやりが育ちます。
    そうやって、死ぬまでに少しでも人格を磨き、人に優しい人間になることが、人生の大きな意味のひとつだと思います。

    「足るを知る」という言葉を実感することで、自分の人生の幸福さを再発見し、真から感謝できる人間に成長できます。


    どうぞ沢山悩んで、沢山本読んだりもがいたりして、ゆっくり遠慮なく休むことも覚えてください。

    しばらく後、きっと格段に明るく賢くなった自分の姿に出会えると思いますよ!

    人生は必ず展開します。

    ユーザーID:5790814191

  • トピ主です10

    >harinezumi様
    55歳で転職を果たされたとのこと、尊敬です。
    お子さんの予定は?と、面接でよく聞かれるので、企業の都合・要望としていろいろあるんだなぁとは感じていました。
    家族と健康、大事にします。

    >ウーロン茶様
    この歳になって、初めて母に甘えましたね。泣きました。
    私は中学の時に父を亡くして(母が45歳のときに夫を亡くしました。)
    それ以来、あー、もう母にはわがまま言えないんだなー...と、ずっと過ごしてきて、就業やメンタルの話は絶対してこなかったんです。
    それって健全じゃないでしょ、と、私の夫に諭されて、今回はじめて母に相談というか悩みとして打ち明けました。
    だからといって解決するわけじゃないけど、気持ちが楽になりましたね。

    近しい人にもあまり悩みを打ち明ける性格ではなかったので、甘え下手でこじらせてしまいがち、という傾向あると思います。

    ユーザーID:7232160714

  • ボランティアで

    お疲れ様です。私はいま40歳です。色々あって28歳で仕事をやめて地方の実家にUターンしましたが、しばらくは鬱でした。引きこもって家事とネットでブログなどしてました。長年飼っていた猫二匹が癒してくれました。体調が回復してから就活しましたが希望の職が無くてしばらく無職。元々父の会社に勤めていたので、地元の父の事務所にまた再就職させてもらいました。田舎なので仕事量は減って楽でしたけど人間関係とか色々ありましたよ、また辞めたいなーと思ったり。

    こんな甘い私ですけど、気晴らしにボランティアに参加してるうちに心が元気になっていきました。色んな自然に親しんで、松林の手入れ(枝打ちとか)、竹林の手入れでタケノコ掘りとかもしましたね。その後婚活に精を出して、36歳で見合いで結婚。37歳で出産です。

    将来の不安はわかりますが、まずは体調を回復なさってからです。私は規則正しい生活、早起きして自然の中をウォーキング、朝食をしっかり摂る、料理をする、化学調味料とかは避けて自然食品を摂る、夜はぬるめのお風呂につかって早く眠る。ボランティアって良いものですよ。こんな私でもお金とか関係なく人の役にたてるんだっていう自信になりました。社会とつながるのって仕事だけじゃなくて色々あります。歩道のゴミ拾いをしたり、ブログを書くのだってそうです。

    仕事はつらかったみたいなのでやめて良かったと思う。旦那さんもいるんだし、自分一人で背負わないで。夫婦だもの、困ったときは助け合い。体調が回復したらパートとか簡単な仕事から始めればいいのです。大事なのは仕事より、心身ともに健康であることです。

    ユーザーID:4572620896

  • トピ主です11

    >らふらんす様
    お若くして夢だった自営業を選択され、エネルギッシュに活動してこられてからの不調。
    サラリーマンの自己都合退職とはレベルの違うダメージの大きいアクシデントですよね。
    そこからの努力には尊敬しかありません。

    「足るを知る」を知るとき、成長のチャンス

    そのことばは、ちょうど夫からも言われていました。これまで私は、足りないものばかりで砂を噛むような生活がいつまでつづくのか…という偏った考え方に囚われていました。

    私の母は子ども2人と義母をかかえた状況で夫が急逝しシングルマザーとなりました。その当時の母の恐怖はいかほどのものだったろうか。
    今の私なら耐えられないほどの不安におそわれていたのでは、、と今になってやっと思い至ることができました。
    こういうことが分かったうえで、母に今の私のことを今さらながら「つらい」と伝えることができたのも、母子の関係としては成長することができたのかなとも感じています。

    私も地中に根っこを育てながら成長した先に、お仕事など良いご縁があればいいなと思います。
    力強いメッセージを、ありがとうございました。


    ---------
    以前の発信  ×オラフォー ○アラフォーですね。 失礼いたしました。

    ユーザーID:7232160714

  • トピ主です12

    >ふね様
    お父様の会社でのお勤めとのこと、羨んでしまいそうになりますが、人間関係ではたしかに大変なところもおありなのでしょうね。でも、ご家族に恵まれ本当によかったです。

    規則正しい生活と適度な運動、興味のあることを報酬が無くてもやってみる、ですね。ブログやボランティアも考えていました。

    料理も本来は大好きなのですが、前職時代は本当に適当だった...
    今は手前味噌や納豆を手作りしたり、楽しめています。こういうことができること一つ一つにも感謝ですね。

    それと猫!私も猫大好きなんですが、これまでペット禁の環境だったので、これから引っ越して猫を飼おうかな...とも考えていました!想像すると楽しみです!

    ユーザーID:7232160714

レス求!トピ一覧