危険物取扱者試験

レス9
(トピ主1
お気に入り10

趣味・教育・教養

40代女性

仕事の関係上、危険物の乙4を取るよう上司に言われた主人が、受験していましたが、何度も落ち続けていました。
その後、よく調べたら丙種でよい事が判明。
丙種のほうが対応しやすい試験なんです。

上司は「よく調べてなくて悪かった」と謝ってくれたそうなんですが、試験に落ち続けるだんなを横で見ている私の苦労はだれが分かってくれるんだ、と腹が立ってきました。
また、丙種でも落ちたらどうしよう、相当かっこわるくて気の毒、と心配です。

危険物丙種と乙4について知っている方、コメント下さい。

ユーザーID:6147352268

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • うーん、基礎知識が無いのですかね?

    危険物取扱者の中でも、乙4は比較的仕事に直結しやすい、需要の高い資格です

    乙種にも1〜6まであり
    ほとんどが乙4の第4種の可燃液体の資格を取得する方が多いように思います

    乙4に合格していると科目免除を利用できたと思いますので、その分合格率は上がりますが30〜40%ぐらいです

    わたしも、昔ですから、、けど1ヶ月程勉強して取れましたよ

    丙種ですが、特定の危険物のみの取り扱い可能になる資格です

    たしか、ガソリン・灯油・軽油・重油などなど取り扱いの出来る危険物の幅が狭くなりますが、特化してるとも言えますかね

    試験内容としては、物理学と化学を除いた燃焼と消火に関する基礎知識がほとんどだと思うので乙4よりは比較的取りやすくなると思います
    合格率は年々かわると思いますが50%前後ではないでしょうかねー
    受験人数にもよるとおもいますが
    問題数も少なめなはずですから

    参考書など買って勉強する・覚えるしか無いと思います

    ユーザーID:1053795960

  • 本気じゃないのでは?

    祖父と祖父の兄弟たちが、家族経営に近い形で
    それぞれガソリンスタンドを営んでおり、皆、乙4を持っていました。

    その子世代(私から見れば、父、叔父、父のいとこなど)も、
    皆、乙4を持っていました。

    祖父世代(80〜90代)のことはあまりよくわかりませんが、
    その子世代(60〜70代)について言えば、
    父は高卒で一発合格。
    叔父は大卒で一発合格。
    伯母の夫は(学歴知らないが、地頭は悪くなさそう)も一発合格。
    父のいとこ1は高卒で1回落ちて、その後合格。
    父のいとこ2は高卒で、何回か(5回どころではない、もっと)落ち、
    やっとで合格。

    そんな感じで聞いていたので、
    正直、乙4はそんなに難しいものではないと思います。
    丙で良いのなら、その下ですから、合格できる可能性は上がると思います。

    父のいとこ2は、親戚うちで「あいつは知性が足りない」と言われており、
    また、本人も「俺は知性が足りない」「勉強が嫌い、苦手」と言っていました。

    見ての通り、わが身内は、学歴の高い者ばかりでありません。
    でも、受かっているということは、
    早い話、合格するぞという気がちゃんとあって、
    ポイントを絞って、効果的に勉強さえすれば受かるものだと思います。

    はたで見ていて思うのですが、父のいとこ2のように、
    何度も落ちる人は、勉強が嫌いで、そもそもやる気がない。
    または、効率よく勉強する方法を知らないから落ちるのだと思います。

    やる気がなく、あまり勉強していないのなら、
    惰性で受験するのではなく、本気になるしかないと思います。

    本気で取り組んでいるのに、受からないのなら、
    テキストや過去問を見て、どこが重要なのか、
    どういう覚え方をするのが効果的なのか、
    ポイントの絞り方に問題があると思うので、
    勉強の仕方を振り返り、改善する必要があると思います。

    ユーザーID:0951990263

  • 乙4は簡単に取得できます

    乙1〜6までの全種を持ってます。
    成人してから趣味で取ってみただけですけど、ものすごく取得しやすい資格ですし(合格率を検索してみて下さい)、どれも1度も落ちたことないです。
    薄い参考書を1冊買って読んで、過去問を多めに解いてるうちに暗記できます。
    受かるのは至極簡単。
    言葉をわかりやすく解説してあげれば、小学生でも全く難しくはないです。

    丙種については履歴書上で全く無意味と聞きますので、どのようなものか調べたことがなく、よくわからなくてすみません。

    大人が乙4を落ち続けるなんてかなりレアな事です。
    奥様、別に勉強しなくていいですから、過去問(問・答)をネットからたくさんダウンロードとプリントして、ちょっとした合い間に旦那さんに解いてもらって、○×をつけてあげて下さい。

    ×だった問題は、正答を一緒に確認してあげて、また翌日に出題するんです。
    それを繰り返してみて下さい。
    旦那さんが過去問を8割以上解けるようになった頃には奥様も受かるようになってます(笑)

    だまされたと思って一緒に取り組んで下さいね。

    ユーザーID:6742698392

  • 以前は実務経験必要だった

    私(63・男)も在職中、無線局に勤務していた1983年、業務命令で「乙種 第4類」をとりました。

    当時は半年以上の実務経験が必要で、所属長(私が勤務していたところでは無線局長)に実務経験証明書(受験申請書に添付されている書類)に証明・公印を頂き、それを受験申請書に添付して提出し、国家試験を受験する という方式でしたから、丙種なら高校生でも受験可能でしたけれど、乙種以上は難関でした。

    日常業務で知識が得られ、さらにテキストで勉強し、私は学生時代に「化学」が苦手でしたから非常に難関試験でした。

    あの当時、私の上司が 甲種 を受験 数回不合格の末、2年間かかって合格したひとがいました。あの当時、現場で勤務しながらの受験生活は 甲種合格 なんて 神の世界 でしたから。

    現在は 乙種 は実務経験不要になっているようです。たぶん受験生の多くが高卒以上で、学生時代に「化学」の授業を受けているからでしょうか。

    しかし私が受験した当時、半年以上(毎日 危険物作業しているわけではありませんから 私の場合は危険物作業に限れば 受験までに5年間の実務経験)の実務経験必要でしたが、あの経験は後年 非常に役立ったものでした。

    ユーザーID:6641190716

  • 毎日の積み重ね

    乙4を最近取りました。
    ご主人がどの様なお仕事かわかりませんが、
    丙種では仕事の幅が狭まります。
    乙4を取得する事を強くお勧めします。
    私は毎日過去問を20分やっていました。
    短い勉強時間ですが、毎日の積み重ねが大事です。
    毎日過去問をやれば必ず受かります。
    乙4は3科目ありますが、何が苦手ですか?
    私は物理が苦手でした。
    苦手な科目程、過去問をときました。
    東京なら、ほぼ毎週試験をやっています。
    試験当日に合否もわかります。
    乙4取れば、資格手当もつくはずです。

    トピ主様も乙4を取ってみては、いかがですか?
    ガソリンスタンドでバイト出来ますし、
    正社員事務で、乙4持ってると職種によっては有利ですよ。

    ユーザーID:3314418787

  • 資格マニアに教えてもらった教本

    数年前、何か資格を取ってみようと危険物乙4を受験しました。
    「これさえ読めば、合格する」という教本を資格マニアの知人に教えてもらい、
    その1冊だけ読んで受験したら本当に1回で受かりました。あまりにも簡単に受かったので
    本屋さんに行って、他社の教本と見比べました。見比べた結果、知人お勧めの教本が
    一番分かりやすく、良書だったと分かり、感心しました。
    出版社名はK、赤い表紙(丙種は黄色)、本の厚みは6ミリです。

    ユーザーID:6248471939

  • こんな主人に付き合ってくれて

    みなさま、感謝です。
    たぶん、業務命令で嫌いな上司から言われて渋々で、本気じゃないのと、歳(50代後半)なのとで頭が固くなり吸収が悪いのでしょう。本人は生物系出身で学歴は低くなく、主に法令・消火で落ちてました。「職場の若い人に替わってもらったら」と提案しても、無理なのか、要らぬプライドでもあるのか何度も受け続け…。
    「プリントを作って◯×をつける」は、やらせようとしましたが「またやるから」と口で言うだけ、強くせまると解答をみながらやる始末(泣)。
    丙種でも危ないなと思っています。

    妻としては「傍で見ていた妻のこれまでの苦労」はあまり報われませんが、業務上丙種でOKなら丙種で結構、とにかく受験地獄がはやく終わってくれと思います。しかし最初から丙種でよいと分かっていたら、どんなにましだったか…上司と、自分でちゃんと調べてみなかったダンナにも腹が立ちます。
    ああもうめんどくさい、私が取るわ!と言いたいですが、私が取ってもしょうがないですしね。

    ユーザーID:6147352268

  • 大丈夫ですよ。

    法令は改正されるので、新しいテキストと
    問題集を使って下さい。
    ご主人さんは、問題を読んで回答を読んでるとの
    事でしたが、私も問題を読んで回答を読んでましたよ。
    回答に解説が書いてあるんです。
    ご主人さんがいない時、試しに問題と
    回答を読んでみて下さい。
    その解説を読んでわからない時は、
    テキストを読んでました。
    ひっかけ問題や、5つの中から正しいものを
    答えなさい、誤ってるものを答えなさい。
    って問題が出ます。
    過去問とよく似た内容が試験に出たりします。
    繰り返し過去問を解いて下さい。
    昔は乙4は簡単だった様です。
    今は昔より難しくなっています。

    ユーザーID:3314418787

  • 丙種と乙四なら、絶対乙四をとるべき

    消防法では、消防上の危険物を取り扱うためには、
    ・危険物取扱者自ら取り扱うか、危険物取扱者の立ち合いが必要
    と定められており、そのための資格です。

    消防法上の危険物は6種類(第一類〜第六類)に分かれており、
    ・6種類すべての取り扱いと立ち合いができるのが甲種
    ・6種類のうち所定の1つの取り扱いと立ち合いができるのが乙種
    ・第四類の一部の危険物の取り扱いのみできるのが丙種
    となっています。

    社会に出回っている危険物の9割以上は「第四類(引火性液体)」
    なので、乙種第四類を持っていれば、危険物に関する大半の
    仕事にかかわることができます。例えば、ガソリンスタンドは
    「給油取扱所」という危険物取扱者が必ずいなければならない施設で、
    資格を持たない従業員や、セルフスタンドの客が給油できるのは
    「危険物取扱者が敷地内にいる=有資格者が立ち会っている」
    という法的根拠があるためです。

    丙種の場合、立ち合いができないので、資格のうま味がほとんど
    なく、その他できないことも多いので、実質「タンクローリー
    乗務員専用資格」だと私は思っています。

    試験の難易度は、私は20年以上前に学生をしていた頃に
    ガソリンスタンドでバイトしていた時に、自主的に試験を受けて
    一発で合格したので、そんなに難しいという認識はなく、
    丙種は受験していないので何とも言えませんが、丙種の
    試験問題も「勉強なしで合格するのは無理」というレベルなので、
    資格の有用性を考えると、真面目に乙四を勉強してとったほうが
    よいと私は思います。

    実際の勉強方法は、他の方にお任せするとして、乙四の試験は
    合格率30%ほどですが、明らかに勉強せずに試験に来ている
    人が半分以上いるので、真面目に勉強して受験すれば
    6〜7割がた合格できる試験です。

    他のジャンルの資格と比較すると、日商簿記3級よりやや簡単である、
    という感じです。

    ユーザーID:1875965513

レス求!トピ一覧