正直お金を頂戴したい

レス126
(トピ主5
お気に入り755

家族・友人・人間関係

梅こんぶ茶

レス

レス数126

レスする
  • 絶対にお金をとるべき

    お仲間のお話が伺えてよかったですね!!
    本当に「あるある話」なんですけど、実際は「絶対に無し無し」ですよね。

    私は家で楽器を教えています。
    子供が小さい頃はママ友から「遊びに行ったついでに子供に教えて」とか「子供が弾いたの聞いてくれない?」ということが頻繁にありました。

    全部断りました。
    他のママ友のお子さん達が生徒さんでいましたし、無料レッスンを一度でもやったらお月謝を払っていただいている方に示しがつきません。
    でもそれをどうしても理解できない人もいました。
    「少しでもダメなの?」「ちょっとくらいいいじゃない」と言われました。
    そういうことではないのです。公私混同は無理なのです。

    それにトピ主さんがおっしゃるように同業者の仕事を取り上げかねないので、やってはいけないことだと思います。

    梅こんぶ茶さん、似た系統の職業の方は沢山います。
    仕事としてやっている自分の技術や知識を、納得できる対価なく与えてはいけません。
    応援しています。

    ユーザーID:2031106867

  • そのカメラマンさん…

    フリーランスのデザイナーですが。
    カメラマンさんの、業界全体にかかわる云々の話は違うと思うな。そちらの方が自分勝手な考え方だと思います。稼げないことを他人のせいにしている感じがして。
    その人がそうしたいならそれだけの価値のある仕事とブランディングをすればいいだけの話。
    同じクオリティで価格が違う場合でも、信頼度によっては高い人にまかせる場合も全然あるし。
    納期を守れるかちゃんとコミュニケーションがとれるか人柄としてやりやすいか、ディレクションまでできるか、人脈があるかなど。クオリティだけでは判断できないことが沢山あります。

    だから、トピ主さんが反省するとこはそれに関してはないと思います。
    トピ主さんの気持ち次第でやりたくないと思うならきちんと金額請求、もしくは受けない、感謝してもらえればそれでよいというなら無償でもいいのでは?フリーランスではないのですから。はっきり自分の気持ちを伝えられるようになればいいと思いますよ。

    ユーザーID:4063033578

  • 利用されている

    >当たり前に実質タダで自分好みの名刺がつくれるものだと思っており、その友人が周りにも私を紹介し始めました。

    完全に利用されてますね。

    その友人は、人に安く名刺を作ってあげる、ということで、自分のイメージアップという利益を得ようとしています。

    ひどい人だと思いますね。トピ主さんはそうは思わないのでしょうか。

    ユーザーID:1788011193

  • 長々言わない方がいい気がする

    私も厚意でやっていた事が裏目にでて難儀した事があるので、
    主さんのお気持ちは重々わかります。

    だけど、こういう事を相手にうまく伝えるのはすごく難しいです。
    相手の解釈が間違えているのがそもそも良くないにせよ、
    「友達のよしみ」と信じ切っている上に「拡販に協力している」と
    良い事をしているつもりの人に「迷惑なんだよね」というのは、
    どうしても相手に「裏切られた」「もっと早く言って」という感情を
    持たせてしまいやすい事だから。

    もちろん相手がどう思おうが正義(?)は主さん側にあるんですが、
    人間関係ってそれでは済まないから難しいんですよね。

    なので、私はあまり長々というかくどくど説明はしない方がいいと思います。
    過去の経緯とかそういう事はひとまず置いておいて、
    とにかく現時点の話から始めるのはどうでしょう?

    事実として、本業がかなり忙しくなっているようなので、
    「最近業務量が増えて手が回らないから、
    これからは今までのような対応は難しくなると思う」と言ってみる。

    話が通じる人であれば「そうだったんだ、今までありがとう」と、
    一旦引き下がるなり「じゃあこれから依頼するにはどうすれば?」と
    その先の話を持ち出してくれるでしょう。
    そうすれば、印刷は自分でやってもらうとか、お金をもらうとか、
    話をスムーズに持っていけますよね。

    相手が普通の感覚の人であれば、いきなり「実は今まで厚意でやって
    いたんだけどね」から入るより、傷つけずに伝える事が出来るかと。

    そうではなくて、ちょっと相手がゴネ始めて、
    そんなの困るとか、今までこうだったとか言い始めたら
    そこで初めて主さんも今までの気持ちを持ち出せばいいです。

    相手の出方を見る為にも、上記のようなワンクッションをお勧めします。

    ユーザーID:5921280823

  • 断るのは面倒くさいもんね。

    私も流されやすく断るのが苦手です。
    「やってあげた」のにお礼も無いの?なんてことも度々あります。でも、断らないのは楽だからなんです。「やってあげた」のは自己満足のため。そう思うようになってからは、「出来ません」とハッキリ断るようにしています。

    ユーザーID:6475609059

  • そうやって大人になる

    今回はいい勉強ですね。
    私はアラフィフなのですが、若い時トピ主と同じ職業の友人に年賀状を依頼したことがあります。
    無理のない程度で大丈夫だからとお願いして受けてくれたのですが、友人に
    「適当にやるね。お金はいらない。お金貰うとちゃんとしなきゃいけないし面倒だから」と言われました。
    その時に初めて、プロである友人に気軽に頼んだことが非常識なのだと気づいて謝罪し、キャンセルしたことがあります。
    世の中には医者であるママ友に健康相談する人、弁護士の友人にカフェで専門的なことを聞く人、有名ブランドに勤める人に安く商品を譲れという人・・・いろんな人がいます。
    でも、私はプロとして活動する人に無料でお願いするべきではないことだと思っていますし、ちょっとしたことでも気を付けるようにしています。
    トピ主はお若いですが、その道でやっていくなら自分なりにマイルールを作ればよいのだと思います。
    何度頼まれても快く引き受けられるような値段で引き受けるのか、一切引き受けないのか。
    自分の勉強だと思って原価だけで引き受けるのか。
    これはトピ主のマイルールであって構わないと思います。
    プロとして、自分の都合の良いルールを作ればいいと思います。

    ユーザーID:8738677693

  • 昔の自分に言うならば

    自分の価値をきちんと持っていないとそうなりますよね。
    若いころは
    「お金の事は気にしないでいいデザインして」
    と会社に言われながら仕事してたから
    独立後も値段設定は悩みながら上げていきました


    昔の自分に理解しやすいようにお伝えすると…

    ・PCやその環境保有コスト 
      一台買うのに数十万しませんか?通信費、家賃は?

    ・ソフトやフォントのコスト
      1フォント3万とかしますよね?ソフト一式数十万しませんか?

    ・スキルを身に着けるためにかけた費用と時間
      学校に何年いきましたか?その努力した時間はどのくらい?

    ・あなたの労働時給
      1500円で時給計算したらいくら? 

    ・あなたの機会損失
      その時間クライアントや上司にあなたの信用を得られるような
    良い仕事や、楽しい余暇に仕えたのでは?

    ・自己否定感
      自分は正規のデザイン料に値しない人間であると
      無意識に刻印していること、これこそ大ダメージです


    そしてそれだけのデザインを提供して、相手が享受するメリット

    ・初対面の人への好印象
    ・仕事やつながりなどを得るツールの保有
    ・こだわりや個性のアピール
    ・周囲に褒められることで生まれる自信
    ・その自信により生まれる人的魅力や心の余裕

    ・ほぼ無料(ノーリスク)
    ・使える人(あなた)をキープしている優位性


    社会の中で、意向を汲んできちんと望むような
    アウトプットできる人を探すのは簡単なようで意外と難しいです。
    そこにお金を払っている人はたくさんいます。

    その行為は本当に相手を「助けて」いるのでしょうか?
    自分を「利用させて貶めている状況」を自分が作っていませんか?

    「デザイナーなんて代えいくらでもいる」
    そんな誰かの言葉に自分をさらしたまま負けないでください。

    代えられない自分になることが、大事です。
    誇りをもって、自分を守ってください。

    ユーザーID:1498540874

  • 紹介してもらった人は別料金と告げる

    手間がかかってることを伝え、紹介してもらった人は別料金と告げることです。
    学友はなぜ実費だけでやったかと言えば、お友達価格だからですと告げれば角が立たないです。

    ユーザーID:4002774055

  • データは渡してはいけません、

    これ常識です。
    この常識を皆が破っていくとデザイナー業自体が成り立たなくなり、デザイナーで生活していける人が居なくなりますよ。業界全体の迷惑になるので絶対にやめましょう。

    若い頃は私もタダでやってあげたことはあります。が、
    1500円なんてはした金であなたの仕事を売ってはダメですよ。イラスト代だけでも1500円は安いです。

    ユーザーID:4596956233

  • プロとかはどうでもいい

    「プロだから正当な対価を要求すべき」との意見が多いようですが、私は友人相手に商売をしているのでないですから、それはどうでもいいと思いますよ。
    他人に喜ばれるのが嬉しくて、材料費だけで作業をするのは全然問題ないと思います。
    ただそれが負担になってきたのですよね?
    素直に負担になっていることを伝えてはいかがですか?
    その上で、相場の半額で受けてもよし、相場の額を請求してもよし、作業自体を断るのもよしで、とぴ主さんの気持ち次第ですね。
    「プロはかくあるべし」なんてどうでも良くて、「トピ主さんが心情的にどうしたいのか?」が一番の問題なのはないでしょうか?

    ユーザーID:3370917888

  • 強気で。

    友達には、友達だからと、念を押して。

    あとは、友達がお客様を紹介してくれたと考えて、こうしてはいかが?

    A:シンプル 1500円
    B:エクセレント 2000円
    C:マーベラス 3000円

    といった感じで、見本を作って示して、プラスαがあることを最初に示してオーダーしてもらう。

    私も、昔、友人にはノートを貸したけど、友人の友人にノートを貸すのはいやでした。
    今の子は、ちゃんとお茶をおごるとか、賢くつきあって、さらに仲良くなってるので、やり方ひとつで、友達の輪も広がります。

    本業に差し支えなければチャンスですよね?

    ユーザーID:2694193215

  • 営業さんを通せるならそのほうが・・・

    知り合いから名刺を頼まれた場合は、オリジナルでデザインしてイラストと文字を組むわけですから、デザイン料として4色の場合は、2〜3万円あなたがデザイン料としてもらって、あとは、自分の会社にそのデータを渡して、営業さんに引き継いでもらって、あとの修正や印刷はその営業さんにやってもらのがいいのではないかと思いますよ。

    社員であるために、自分だけデザイン料をもらうのがよくない場合は、初めのところから営業さんに、新規のお仕事としてまかせて、デザイン制作はあなたがするというのもいいと思います。

    いちいち細かい修正とか、ただで請け負うことを避けるためと、会社の仕事が増えることはいいことなので、会社を通してやればいいと思います。

    知り合いほど、他よりも高めの値段で交渉して、納得してもらって引き受けるのがいちばいいです。もともと知り合いなので、また修正性や追加を面倒くさがらずに真摯に仕事をするためのひとつの方法です。

    もっと安くていまいちなデザインのほうが良い場合は、その方もそちらを選ぶでしょうし、今後もあなたがいい仕事をするためには、安く請け負うとうまくいかないのではないかなと思います。

    ユーザーID:5996212966

  • 報酬を得るまでが仕事

    キッチリ対価を提示するしかありません。

    ご存じとは思いますが、最初に適正価格を提示せずに安い価格を提示すると、値上げは困難になります。

    断られても生業があるわけですから失うものはありません。

    ユーザーID:1467267734

  • そのまま伝えれば?

    「友人の依頼だったんで印刷代だけで作ってあげてたけど、本業の方が忙しくなったんで、もうデザイン変更とかの対応は無理。前のと同じでいいなら作ってあげるけど……」
    「それと、他からの依頼にはデザイン料も上乗せした料金で対応するから、値段言いふらさないでくれる? 他の人には今の価格では作ってあげられないから、そういう依頼が来たらあなたの名刺も値上げしなきゃなんなくなるよ」

    ときっぱり言えばいいと思います。
    あなたプロなんでしょ? 自分の技術を安売りしちゃいけませんよ。

    ユーザーID:7562381317

  • 二度目です 苦い思い出あります

    独立開業後、私もトピ主さまのようなうな経緯をたどりましたよ。

    それでも、お金の事をきっちり話せるようになり陰で「あの人はお金にはえげつない」「頑固だ」と噂されてると聞かされても、リピートしてくださる事が答えなんだと思えるようになりました。

    適正価格で買い取っていただく。
    その価格に見合ったお品を納品する。
    その繰り返しです。

    私は今はプライベートでお願いされたら「私お金にはえげつないと言われているよ?」と冗談ぽく牽制してから、それでも、という人に限り受けるのが定番となってます。

    まあ私の場合歳を重ね図太くなったのもあると思いますが…

    ユーザーID:1097600130

  • デザイナーです

    まぁ若いとよくあることです。

    「都合の良い人」になってはいけません。
    「ちゃんとしたものを作っている自負がある」のなら
    なぜ安売りしちゃったかな。

    素人さんは「デザイン費なしの実費だけ」といっても
    あまりピンとこないですよ。

    「ただの一部変更なのに何故、料金が発生するの?」と
    おっしゃるクライアントとか、いませんか?
    「イラスト」もデザイナーが書いてしまう場合
    グロスで・・・という事で受けてしまう事もありますね。
    それが当たり前になると「イラスト料金」という概念が
    頭の中から飛んでいる方も多く居ますしね。

    もし、好意で「実費だけ」という依頼を受ける場合は
    これが初回のみとか。決めないとね。

    ガンバ!

    ユーザーID:1775461430

  • ハッキリ言うべき

    友人は実費とは知らないのではないかと書いたものですが、実費と伝えて印刷代のレシートを入れたと言われてもそれはほぼ察してちゃんに近いのではないのでしょうか…

    レシートなんて入っててもしっかり値段確認する人もいればレシートかと確認せず捨ててしまう人もいるでしょう。
    そもそもデザインした事ない人からしてみれば、名刺のデザインがどこまで手間暇かかるものなのかわからないもの。

    ですからちゃんと実費とは印刷代のみであり手間賃は入ってないとどこまで理解されてるのか怪しいところ。

    私自身友人の結婚式の小物作りやムービーなどの作成を請け負うことがありました。
    どこのクオリティーに持ってくかで手間暇や時間が全く違いますが、作ったことない友人の中にはやはりそれを全く知らない人が数人いました。
    特にリングピローなんて見た目では手間暇かかってそうに見えて実質1時間で出来てしまったものもあれば、1ヶ月近くかかって試行錯誤しながらかなり手間暇かけて作ったものもありました。
    ムービーも最低でも1ヵ月必要だし、最後は寝る間も惜しんで作成当たり前。
    私はプロではないし、仲のいい友人の結婚式だからお金をいただく事はなかったけど、簡単に作れると思っていて時間が短い中での依頼もありとても苦労した記憶があります。

    したことのない人からすれば、そんなもんです。
    逆に苦労を知らないから友人に頼めるとも言えます。

    すごく仲のいい友人やお礼や感謝をしてくれる人ならやってあげたいと思う気持ちもわかります。

    でも本文から見るにすごく仲のいいって程の関係でもなさそうですし、やはり名刺となると気に入られた場合依頼が続くのは予想出来たこと。

    手間暇がどこまでかかってるかを説明し、更には今までは印刷代だけだったが依頼が続くようならデザイン料などもいただきたい事は言わなきゃ伝わらないかと。
    友人ではなくやる側のミスです。

    ユーザーID:8501943498

  • わかります

    同業者です。
    そういう経験を何度も経て、「仕事をする場合は少なくても(欲しくなくても)必ずお金をもらう!」「それで依頼が来なくても凹まない」
    というスキルを身に着けました。

    グラフィックデザイナーなら「必ず」「誰もが」通る道です。
    その人については最初が悪かったのでもう諦めてタダ働きするしかないです。
    「今後は必ず」もらうようにしましょう。
    どうしても疲れたのであれば、「ごめんね、最近仕事が増えてきてボランティアをする余裕がなくて…。よければ今後別のデザイナーさんを紹介するのでそこに連絡してみて」と断りましょう。
    その人から名刺の件でお金をもらうことは諦めたほうが懸命ですよ。

    ユーザーID:3926076211

  • 魂を失わずにやれ

    データを渡すなという警告をいくつか拝見しました。そうも言いたくなる懐柔のしやすさがトピや主さんのレスから見受けられるからでしょう。

    「魂を失わずにグラフィックデザイナーになる本」という名著があります。著者はロンドンの有名デザイナー。日本であろうと海外であろうと、この仕事には共通の矜持があり、持ち続けなければいけない魂がある。主さんにはこの本を是非一読頂きたいと思いました。

    昨今、指先で何度か触れるだけで画像の編集もデザインもどきを作ることも誰にでも容易に出来、私たちの仕事も「ちゃちゃっと適当に」など表現されてしまう時代です。やったことがない人間にこの仕事の大変さを説明するのは非常に困難。しかしギブアップしてはいけない、決して明け渡してはいけないものがあるはず。そこを容易に手放すということは、自分の作るものは魂のないアプリで数秒かけて作ったものと同等だと認めるような行為なのだから。そんなことをするのなら、せめてグラフィックデザイナーとは名乗らないでくれと言いたい。

    決して魂を売ってはいけない。
    そもそもここで言う魂とは何か?
    では自分は一体それを持ち合わせていたのか?
    是非自問自答して欲しい。

    ちなみに同業者には迷惑かからない(笑)と仰る方は同業者ではないでしょう。少なくとも魂を持ち合わせた同業者ではないはず。

    ユーザーID:1139631616

  • 本来、友達価格と言うものは

    問屋さんから睨まれないように使っていた方便のはずが、間違って広まっていますね。

    友人価格は、

    『直取引による中間マージン分の値引き』
    『試作品のテストモニター賃金相当の値引き』
    『宣伝の為にこちらから頼んで使ってもらう場合の値引き』

    と言う両者に利益があるものを挿す筈なんですが、近年『値引き』だけが一人歩きが目立ちます。

    本当なら、

    トピ主様が100円で店に卸す
    店は200円で売る
    友人は200円で買う

    筈の所、

    トピ主様が直接友人に150円で売る

    事により、トピ主様、友人双方が50円づつ儲かるのが、本来の『友人価格』だと思うのですが。

    ユーザーID:5306898151

  • ぜんぜん「プロ」じゃない

    会社の就業規則的に副業がOKなのか、友人の名刺作成のために会社の備品などを使っていなかったか(印刷は社内で行わなかったとしても)など気になる点がいくつもあるのですが、職業として「プロ」を名乗るなら、いつまでも「私はデザインだけ」と考えていてはいけないでしょうね。本当にフリーランスになろうと思っているなら。

    あと、トピ主さんのレス3のこの文章、違和感ありまくりです。

    >論点がズレてしまい、このようなところに落ち着いてしまいましたがお許しください。

    なぜ許しを乞うの?
    誰に何を許してもらうの?

    別に論点がずれているわけでもないし(ずれたって構わないと思いますが)、トピ主さんのたどりついた結論は、ここでレスした皆さんが示してくれた結論そのものだと思うのですが・・・

    ユーザーID:5393213527

  • 普通に

    次回から追加修正費用発生しますと言えばいいですよ。人の時間や能力はただではないので。
    わたしは同じ職業で独立して長いですがへっちゃらで友人にも言いますし、舐めた態度をする人はバッサリ切り捨てます。その対価をもらえないならそこまでの仕事ぶりだということです。
    感情で仕事はしておらずそれがプロの仕事だからです。お逆さまは神様ではなく、対等です。

    ユーザーID:4448111860

  • トピ主です。5


    >>モンブランさま、親身になってアドバイスをくれた全てのみなさま

    すみません、私のレス3で、
    モンブランさまの捉えた通り、まるでネットの声は全く腑に落ちず、リアルで言われたからやっと納得といった風のニュアンスで伝わりかねない言葉をチョイスしてしまいましたことをお詫びします。
    そのようなことはなく、本当に皆様の言葉ひとつひとつに目を留め、時には胸が締め付けられるコメントもあり、この休日は頭の中をぐるぐると皆様の言葉が駆け巡っておりました。
    覚悟も自覚もプロ意識もプライドも本当の優しさもなくエゴばかりで方向違いで打たれ弱く。私の強みは一体なんなのだろうと哀しい気持ちがチラホラと脳裏をかすめております。

    正真正銘のデザイナーはそもそもがこのような事態にならないんですよね。

    なんだか、私は、デザイナーどうこうの以前に人として強く、たくましく、大人にならなくてはいけないのだという気持ちに至っております。


    私の配慮のないレスのせいで親身になって書き込みをしてくださった方の心を傷付けてしまったかと思い、訂正させていただきました。

    ユーザーID:2503848838

  • ネットの声より

    リアルの声ってことですよね。

    ネットで聞いても腑に落ちない。
    リアルで言われて納得する。

    トピ主さん、今は、デザイナーかもしれませんが、年齢的にそろそろディレクションや自分の単価(多分、想像以上に高い)を知ってていいと思いますよ。

    ユーザーID:4739474397

  • データは渡してはダメですよ

    プロ仲間に聞いたらいいと思うけど、
    データをタダであげるのも、良くない行為ですね。

    貴方は、取引先企業にも、データを安易に差し上げるのですか?
    データをあげたら、安い他社に乗り換えられる可能性は考えてないのですか?
    (編集不可、画質荒いデータならわかるけど)



    あまり、トピ主さんは
    コミュ能力、駆け引きや営業トークできないなら、
    「会社規約が変わって、個人でやりとり出来なくなった。取引企業や 会社備品を私的流用はダメになった」と言って、一旦全てお断りして、関係をリセットした方が良いです。

    ユーザーID:2132032181

  • それでは間違っても「プロ」ではない

    トピ主さん、「プロとしてちゃんとしたものをつくっていると自負しております。」と仰っていますが、やっている事は「趣味の片手間」と同じでは?
    だって、「料金交渉」すらまともにできず、ええかっこしいで逃げている、挙げ句そんなつもりじゃないって相談…どう見てもドシロウト。

    もしかして、「ちゃんとしたものをつくっている」という自負も現実には違うかも?。単に「安くてお人よしの使いやすい便利屋」だから仕事が来ているかも?これ、ごく普通にあります。

    私も過去に知人程度の飲食店の店主から、ショップカードや案内状を頼まれた経験があります。最初は料金提示もお支払いもあったのですが、その後次々に追加のアイテムを頼まれたものの、一向に追加料金の提示がないのです。折を見て請求額を一括一覧表にして送ったら、慌ててその方の知人という方から連絡があり、「そういう人だから気をつけて」、つまり友人知人に甘え込む常習犯とのことでした。後日全額支払いがありましたが、以後関係は切りました。せいせいしました!

    なぜ、トピ主さんはそんなずうずうしい人のご機嫌を伺ってばかりなの?
    トピタイトルの通り、「正直に」ストレートに言えばいいだけなのに。

    >私が全面的に断らない性分の人間だと知っているので、
    つまりそのご友人は、お人好しのトピ主を周囲に紹介しておけば、
    自分が感謝されるとちゃっかり計算しています。
    それが事実でしょうに、いい加減目を覚ましましょう!

    >15000円と言いたいところでしたが、…反感意見が飛び交うと思い込んでいたので保身的な意味での1500円でした。
    ここ、ここですよ! 忖度して本音の1/10を書く…そのトピ主さんのセコい保身(しかも方向違い)が全ての元凶では?

    本当にプロのプライドがあるなら、こんな卑屈な発想は出ないはず。
    これを機会に、プロ意識って何だ?と自問してみる良い機会かもですね。

    ユーザーID:8731571077

  • レスします

    >仕事が忙しくて、データを渡すのであなたが印刷屋さんに入稿してね!もし今後デザイン変更したくなったら、ちゃんとお仕事として受けさせてね!、、、これだけ言えばいい事。その他の事は余計。

    ユーザーID:3214952067

  • お人好しに付け入られてる

    としか思えません。その友達とやらも商売してるんだったら、原価と手間と考える事はできるでしょう。
    それにわざわざ廉価で作ってさらにお店まで持参して…
    なんか悲しいです。断る勇気持ってください。

    ユーザーID:5209627083

  • トピ主です。4

    自分が描くものへの自信はありますが、
    それを直接金銭に置き換えたら世の中的にいくらもらって当然と強めに言えるものなのかという不安はありました。
    プライドないねと言われると、そんなことはない!と言い返したくなるけど声には出ない…そんな感情です。
    自分がお客さん目線で、美容師でもなんでも自信過剰くらいのひとのほうがお任せしやすい感覚と同じで、デザインも私が自分の基準をきめてブレずにやらないと素人目には価値が見えてこないのは当たり前のことでした。

    仕事人になれていない未熟なところでした。
    今回トピ立てして、自分自身うすうす気付いていたけど善人ぶって気付かないことにしていたところをしっかりと突っ込んでくれて、考え方を改めようと思うきっかけとなり、本当に感謝でした。

    また、最近流行りの技術を売るアプリを覗いてみると、私が描いてるクオリティと同レベルで60000円という金額もあり(ピンキリでしたが)、なんということでしょう!と感じました。(※そのようなアプリにうとく、今のところフリーでデザインやってる友人も少なく、恥ずかしながらそもそもフリーの人たちがどのくらいの金額でやってるのかを調べたこともなかったです。)

    とてもいい機会になりました。
    aiロボットやオシャレフォーマット、フリー素材に負けないように。今後もこの技術で生きていけるように頑張ります!

    もしかしたらまだ私のためになる言葉をかけてくださる方がいらっしゃるかもしれないので、レスは開放にしておきますが、
    一旦こちらで締めさせていただきます。
    誠にありがとうございました。

    ユーザーID:2503848838

  • トピ主です。3

    昨夜たまたま、現在フリーでカメラマンをしていたり、フリーランスに精通してる昔の仕事仲間たちと久々に飲み会がありました。

    このような状況にあることを話しました。
    それを聞いた仕事仲間は、"それは本当にあるある!!タダ同然でやってほしいと図々しく言ってくる友達はいる。素人さんは、これにどれだけの手間暇がかかるのか、価値がわからずに平気で、高すぎる!なんでそんなに高いの???などと言ってくる。その上で、やっぱり梅こんぶ茶(私)の私的な都合で市場の価値を荒らしてはならない。破格で請け負うことで素人の方たちの感覚がおかしくなっていき、フリーでやってる人が食えなくなる"と。
    通りすがりの他人さん(他少数の方)が率直に仰ってくれたことを指摘されました。なるほどそうか、と腑に落ちました。なんという鈍感。きっと自分は断れない性格という部分に憂いつつも陶酔している部分があったのでしょう…。すみません。反省です。

    まさに、私が私の精神的都合のために、知識のない人に技術を安売りすることは、業界にとって不利益でした。私のような性格の人間は、"会社以外の仕事は受けない"が自分にとっても業界にとっても得策なのだという気持ちになりました。もし受けると決めた時にははっきりちゃんとした金額が伝えられる勇気もでてきました。

    今勤めている会社が、私の苦手な営業的・ディレクション的な業務を完全に分業しており、私はデザインに集中していればよく、同世代を見ても満足のいくお給料をいただけていたため、フリーランスになるという視野もなく、自己中心的な考え方しかできておりませんでした。
    生でフリーランスの声を聞けて本当によかったです。友達だから…と善意でやっていたことは少なからず無神経な行為だったのだと自覚できました。

    論点がズレてしまい、このようなところに落ち着いてしまいましたがお許しください。
    精進します!

    ユーザーID:2503848838

レス求!トピ一覧