35年海外に住んでから帰国

レス62
(トピ主18
お気に入り183

キャリア・職場

さくら

レス

レス数62

レスする
  • お気持ちは分かりますが・・・

    ご両親の介護をしたいというお気持ちは分かりますが、それでも永久帰国はやめた方が良いと思います。

    現在トピ主さんには安定した職業で、収入があり住居があるのですよね?
    CAで得ているだけの収入を、日本で得られる可能性はありますか?

    トピ主さん、恐らく若くても40代後半、恐らく50代なのではないでしょうか?日本での職務経験のない50代近い独身女性をフルタイムで採用するのは、今の日本では厳しいように感じます。
    もし帰国を本気で考えるのならまずは 必ず仕事が決まってから。移住はそれからでも遅くないでしょう。仕事がないのに止めて日本に帰国するのだけはやめた方が良いです。

    介護の度合いにもよりますが、行政を利用したり、ホームやヘルパーの導入でトピ主さんが帰国しなくてもなんとかなることもあるでしょう。

    CAで生活しているトピ主さんが辞めてまで帰国する事はご両親が望んでいる貴方の人生でしょうか?
    介護は数か月になるか、または1、2年になるか、10年になるか この先は分からないでしょう。仲が良くなかった両親のために帰国して一緒に過ごし介護したとしても また険悪になったりする可能性だってあります。
    介護期間がある一定の期間だとして、その期間のためだけにトピ主さんの人生を変える事が本当に良い事なのか考えた方が良いです。

    アメリカの企業でしたら、職種にもよりますが、介護が特に必要な期間だけ日本に帰国し、日本から仕事をする事だって可能でしょうし、一定の休職も可能だと思います。まずは上司に相談する事も良いと思います。何らかの配慮をしてくれる可能性もあるでしょう。

    ユーザーID:9623876923

  • FMLA

    永久帰国はまだ保留にした方がいいと思います。
    せっかく仕事もあり、生活の基盤を築いてきたアメリカでの生活にピリオドを打つのはまだ早いかと。 

    私もアメリカ在住、50代です。両親も来年には80歳になるので、できるうちに親孝行をしたい、もし両親に何かあったらできる限り援助をしたい、というお気持ちはよくわかります。

    とりあえず、会社のFMLAを利用しての一時帰国としてはどうでしょうか? この間は無休になりますが、日本に一時帰国してご両親のお世話のめどがついたらまたアメリカに戻ってきて職場復帰できます。私の職場のイギリス出身の同僚は、お父様の病気の看病をするためにFMLAを取ってしばらくの間イギリスに帰っていました。  

    今から日本で仕事を見つけるのは不可能ではないと思いますが、長年アメリカで働いてきた後では、習慣や仕事に関する考え方の違いなどで日本の社会に馴染むまでに苦労すると思います。 収入においても、日本で新人扱いとなると、今のアメリカでの仕事よりも下がると思います。 

    私なら、日本でやり直すよりも、アメリカで仕事を続け、両親が必要な公的支援を受けられるよう金銭的援助に力を入れます。 もちろん、休暇を取って日本へはできるかぎり帰るようにします。 自分の生活のためにも仕事はリタイヤまでこちらで続け、リタイヤしたら永久帰国を考えて居ます。 

    一時帰国をして様子を見て、それから永久帰国するかどうか考えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6334800467

  • 国際結婚組様

    真摯なお返事ありがとうございます。
    50代前半ですので、年齢制限がない外資系での仕事を探そうと思っております。先日、若いイギリス人女性のリクルーターの方から「あなたは35歳以上だから難しい」と言われて落ち込んでいたところでした。

    両親との思い出がほとんどありません。でも育ててくれたのは確かですし、
    自分に子供がいないこともあり、親孝行できる間に、唯一の自分の家族のために尽くせる時間を持ちたいと思っています。

    仰ってくださったように、何年になるか分かりませんので
    帰国する時には完全帰国しかないと考えていました。
    残念ながら今の仕事は、長期間離れる場合は辞職するしかない状況です。
    日本で仕事を見つけることが今の課題です。

    事情は違っても、似たような状況で
    長い海外生活の後に日本で働いた経験のある方、海外生活が性に合っていた方からのご意見もいただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:1062408786

  • 在米30年で永住帰国しました。

    さくらさんは、まだお若いので最期のことなど考えていらっしゃらないと
    思いますが、私の経験を少し紹介したいと思います。

    字数の制限があるので、ポイントだけになりますが、、、

    私の夫(日本人)が、ある夏、腹痛で医者に行きましたが、
    その原因を調べる為に、超音波やCT、MRI,バイオプシーなど
    色々な検査を受けて、最終的にすい臓がんと診断された時は
    もう冬になっていて、手術も出来ない状態になっていました。

    保険は、HMOで、入院の自己負担は一回400ドルのところ、
    保険会社の指示で、3日ごとに転院させられました。

    私も去年の夏に乳がんの疑いでクリニックに行きましたが、
    個人のクリニックなのに、エコーもマモも骨密度などその場で
    出来るし、ひと月後には、入院して手術も受けました。

    帰国してすぐ国民健康保険に入られるし、治療費も自己負担には
    収入に応じて限度があります。

    とにかく、医療制度に関しては、天国と地獄の差があります。

    人間の死亡率は、100%!
    自分の最期も見据えて決断されてください。

    ユーザーID:5227657621

  • 最近帰国しました。

    同じ様な状況で、最近帰国しました。
    やはり50代です。

    仕事は、給料が下がることを覚悟さえしていれば、実績があり英語ができれば案外仕事はあります。私は仕事を探し始めたら、すぐに仕事がきまり、その後もオファーがありました。年収は前ほどではないですけど、独り暮しで普通に貯金できるくらいです。

    もし本気で帰国を考えているなら、今が一番若いときなので、行動に移したほうがいいですよ。

    ユーザーID:6374318904

  • ちょっとずつずれてる

    日本に永久帰国しての介護・就業を選択肢の一つとしていて、それについての情報が必要なのですよね。

    でしたらここで聞く質問としては、実際に日本で介護に関わっている人からの日本の介護の実態や制度、利用できる機関の事だし、就業にしても、海外生活経験者の就職活動と合わせて、日本で人材採用に関わっている人、会社内でその様な人材と一緒に働いている人の生の意見では無いですか?

    「35歳以上だから難しい」の言葉に今更落ち込むなんて、、、生の声を聞いていたら、いの一番に言われる事です。 その現状には怒りを感じますが。

    そして、日本にある外資系企業に勤めると言う事は、日本やアジア圏を重要な
    拠点として考えている企業で、その中で日本のオフィスに求められる事は、日本の商習慣や慣習、思考回路を説明し、日本でのビジネスを円滑に行っていくためのアドバイスです。 日本での就業経験が無いトピ主さんにできますか。 それとも言語が関係無い専門職なのでしょうか。

    今、日本では「介護離職」が問題になっています。 トピ主さんの様に、親の介護の為に仕事を辞めた50代以降の人が、介護、あるいは介護がなくなっても、仕事が見つからず貧困に陥っていく問題です。

    トピ文を読んでいて、本当に帰国の理由は親の介護なのでしょうか?  両親との思い出もほとんど無く、そして今は介護が必要な状況では無い。 その状況で職を無くしても帰国をしますか?

    ユーザーID:0984870452

  • お試し帰国おすすめ

    海外生活20年、私も似たようなことを考えて、日本で二カ月ほどアルバイトをしました。転職覚悟の休職でしたが、転職も容易な職種で、無職でもしばらく暮らせるほどの貯金もあり、クビになったら欧州への未練もなくなって日本で暮らせると思って、欧州のアパートを契約したまま帰国しました。

    ですが、日本での就労経験もそれなりにある私でも、欧米との差に戸惑いました。
    個性が受け入れられる欧米とは違います。日本は良くも悪くも保守的なので「独身」「50代」「アメリカ帰り」が受け入れられるかどうか。海外で年齢や既婚、バックグラウンドなどを意識することはほとんどないと思いますが、日本では毎日のように年齢を聞かれ、毎日「普通の」日本人とは違うということを思い知らされます。

    もちろん日本人なので、日本の方がしっくりくることもありますが、私は欧州の方が気楽だと思いました。日本の医療制度は素晴らしいですが、年齢を気にせず働けて年金も保証されている欧州の方が老後としても魅力的でした。

    インターネットでやり取りするだけの両親は優しく、昔と変わったとも思いましたが、やはり一緒に暮らすと、こういう所が嫌で家を出たんだったと思い出すこともあり、永住帰国案は完全になくなりました。

    もちろん個人差はあるので、トピ主さんが私と同じ思いをするとは限りませんが、ダメだった時のために戻る道は用意しておいた方がいいと思います。
    短期のアルバイト、おすすめです。バイトならすぐ見つかりますし、同じ職種じゃなくても日本の職場の雰囲気や同級生の生活や考え方などがよく分かります。

    介護も見据えての帰国だと思いますが、日本は介護離職も問題になるほどです。介護で職を失って家族で路頭に迷うより、欧米できっちり稼いで介護代を仕送りする方が親孝行になることもあると思います。

    ユーザーID:5125713319

  • 同じく西海岸

    望まれている回答ではありませんが、少しだけ。

    西海岸在住、年齢もだいたい同じぐらいの者です。
    気持ちはわかるけど、「仲が悪い親のために」というところが引っかかります。人生を大きく変える決断を、折り合いの悪かった人たちのためにする、そのことがトピ主さんの精神状態にどれぐらい影響するのか、今の時点では何とも言えませんよね。とりあえず1週間でも有休をとって、今度はホテル滞在ではなく実家に住み、親とちゃんと向き合って関係を再確認してみてはいかがでしょうか。覚悟だけでは解決できないこともあるとおもうし、「永久帰国」と自分で退路を断ってしまってから、「やっぱりそりが合わない」という結果になったら、相手が親だけに、気持ちの逃げ場がなくなると懸念します。

    あと、ここまで西海岸の自由なスタイルに慣れ切ってから、この年になって、今さら日本の習慣や感覚に自分をはめ込まないといけないというのは、想像するより厳しいと思います。

    今の住まいは持ち家ですか、賃貸ですか?持ち家なら売らないでとりあえず貸すとか?私の住むところは、西海岸ですが不動産は目の玉が飛び出るような価格ではありません。Affordableだと思います。かといって田舎でもありません。いろいろな選択肢を残しておいたほうがいいと思います。この年になって自ら退路を断って自分を追い込むのは、自分を苦しめることになるだけではないかと心配します。もはや助けの手を差し伸べてくれる人より、あなたに助けを求めてくる人の方が多い年齢なのですから。後悔のない決断、も大事だけど、自分を守るための決断も大事ですよ。

    ユーザーID:1894261936

  • ご両親は「帰ってきてほしい」と言ってるのですか?

    特に経済的に。

    貴方に残すものは無くても、自宅を処分すれば自分たち二人施設に入るくらいの資産があれば経済的には問題ないはずです。

    それならもっと訪問の頻度を上げれば良いだけでは?

    経済的にサポート必要、つまりあなたが扶養する必要があるならもっと問題です。
    それだけの賃金を得なければなりませんし働ける期間は短い、例えばご両親の家に住むにせよお二人を見送った後にはあなたの老後があります。

    文化云々はその後ではないかと思います。

    ユーザーID:5820213162

  • おせっかい様 キャベツ様

    おせっかい様

    ご主人様とのお辛い過去を書いてくださってありがとうございます。
    おせっかい様の心労を思うと言葉がありません。

    命に関わることではありませんでしたが、数年前に突然病院通いになった時に初めてアメリカの医療費の恐ろしさを身をもって知りました。
    日本人のお知り合いの方がリタイア後にご帰国された時はアメリカの医療制度のことが大きそうでした。私も、自分のことだけの理由で帰国を決めるとしたら、その懸念が大きくなった時なのかなと感じていました。

    キャベツ様

    アドバイスありがとうございます。
    仰ってくださったように、生活基盤が全てこちらにあり
    また一から新しい生活基盤を作る大変さへの不安があります。
    今の職場は米系のとても小さな会社で、人事担当の方も他の業務を兼任してるような小さな会社になります。会社がFMLAの対象外なのと、小さすぎて、誰か一人辞めるとすぐに誰か代わりを補充する必要があって、長期間離れるときには退職しかない状況です。私は経理を担当しております。
    アメリカで仕事と住居(持ち家があったとして)が待っててくれて
    一時帰国後にここに戻ってこれるのが理想でした。
    現実的には、ここを離れる際には仕事を辞めて賃貸契約も終わらせるしかなく、
    日本の環境に適応することをどうにか頑張るしかないと思っております。職場でもプライベートでも、アメリカ人や日本人以外の外国人の方と接することが多かったです。西海岸は友人関係や緑豊かなことも含めて自分に合っていると思います。帰国したら日本の職場環境に馴染む努力をするつもりではおりますが、実際やっていけるのか不安です。

    引き続き、アドバイスや経験談をいただけましたら嬉しいです。

    ユーザーID:1062408786

  • どうなのでしょうね

    Can’t We Talk About Something More Pleasant?(Roz Chast著)という本を一読されることをお勧めしたいです。
    ひとりっ子の著者が折り合いの良くない両親をいよいよ介護せざるを得なくなった体験談。義務感とそれを嫌だと思う心や、更にそれを自己嫌悪するなどの様々な心の葛藤と現実的なお金の問題や終りの見えない看取りについて周りの医療関係者からの驚きのアドバイスなどが描かれています。嫌な事は出来るだけ外注しまくっても良いのだと介護する側を応援する感じでもあります。

    後悔が少ない方は永久帰国だと一応の決心はされたようですが、もう一呼吸置いて考えてみるのも良いのではないでしょうか。お金を稼ぐ、というのは重要な事ですから。

    ユーザーID:5674706813

  • 帰国だけがすべてじゃない

    叔父はずっと40年ほど海外在住。
    祖父が入院手術闘病中も祖母が一人暮らしが難しくなった時も日本へ本帰国、自分の国へ呼ぼうか色々と迷ったようですが、結局は帰国する事なく祖父母共に電話越しで最後のお別れでした。
    憶測ですが帰国しない決断は、4人兄弟で自分がいなくても他の人が見てくれるだろうという逃げ道があったのも大きいと思います。

    同じ子供の立場の母は一生懸命時間とお金もかけて精一杯の親孝行でお世話をしても祖母と口喧嘩が絶えず、叔父は時間的な負担が全くなくたまーに帰国して会いに行くだけ(世話はしない)でわざわざ遠くからありがとうと言われてるのを見れば面白くなかったと思います。
    お葬式の時は叔父に親不孝者という人も少なからずいました。

    でも私は孫の立場から見て思ったのは、日常生活の介助や介護が必要で第三者を頼れるなら頼った方が親子関係が壊れずに済むんじゃないかと。
    同じ事をする・してもらうでも娘だと色んな所でイラっと来て強くアタリがち、ヘルパーさんや第三者だとありがとうって素直に受け取れる事も。
    手助けのための費用を負担して、今までよりも帰国の頻度を上げるだけでもいいんじゃないかな。

    ユーザーID:6907376639

  • ぽんず様 楓様 レスありがとうございます

    ぽんず様
    親の近くにいられるのも、過去35年と異なる環境に適応する努力を始めるのも、一年でも早く始めた方がいいのではと考えていました。最近体が不自由になってきている親の年齢のこともあり、いつ何が起こってもおかしくない、その時に太平洋の向こう側にいたら後悔するのでは、という思いが日増しに大きくなっています。職種は違うかもしれませんが、日本で一人暮らしができる仕事を見つけられたぽんず様に心強く感じます。

    楓様
    親が体調を崩し始めてから、介護制度や役所関係のことをネットで勉強し始めておりました。まだまだ学ばなければいけないことがたくさんあります。
    若い頃から自立して国外におりましたし、両親とはもともと仲が良くなかったということもあり、楽しい思い出がほとんどありません。最期に後悔しないように少しでも尽くしたいという思いがあります。あたたかい家庭像に人一倍憧れながらも自分自身が家庭を持たなかったのは、実体験として親子の愛情表現を経験してないからかもと思ったこともありました。
    日本で仕事を見つけないと自分を支えることができませんし、ましてや親を支えることもできないので、まずそれが優先事項だと思っております。同時に、35年間もの間、西海岸で生活してきておりますので、慣習や人々の思考やコミュニケーションの取り方等が違う環境に溶け込むには相当の努力を要するのではと感じています。同じ経験をされた方や、同じことを考えたことがある方からのご意見やアドバイスをいただけたら、思考の幅が広がったり、方向性を変えたり、または背中を押していただいたりとできるのではと思い、投稿させていただきました。

    ユーザーID:1062408786

  • 欧州こまち様 flower様 レスありがとうございます

    欧州こまち様
    経験談を教えてくださり、ありがとうございました。現地でアパートを契約したままでの日本でのアルバイト、私も考えてみたいと思います。私の場合は今の会社のネックは有給を取るのがやっとで、それ以上は退職せざるを得ないので、アメリカに戻って次の仕事が見つかるまでは無職になってしまうことです。親のそばにいたいという気持ちさえなければ、私も今いる国の方がとても住みやすく、帰国する前から、あれやこれやと考えては、私はやっていけるのか?という不安があります。
    実際に親の近くに住むようになったら、自分が全て包み込んで尽くしたいと今は思ってはいるものの、嫌な思いをしたり子供の頃の感情が戻ってくる可能性もありますね。それは盲点でしたが、そうなった時に、もし日本の社会にも居場所をつくれていなかったら八方塞がりになるので、退路を断たない方向で考えていくことがやはり大切なんだと気づかされました。

    flower様
    親身なご返信ありがとうございます。
    親とは向き合って真剣な話をしたことがなく、将来の話をしようとしても、「私は私」「あなたはあなた」のような距離感で、結局は自分がどうするかは自分で考えて決めるしかない気がしております。ただ、去年あたりから体調が悪い、体が不自由になってきているというメールを受け取るようになってきて、毎日心配で案じている自分がいます。
    私の住むところは不動産が高騰していて、今までずっと賃貸でした。
    もし何らかの事情で日本でうまくいかなくて、やっぱり今いるところに戻りたいと思った場合、引っ越しや車や最低限の家具を用意するのにも費用がかかりますし、アメリカに戻って次の仕事を見つける間は無収入になりますし、それらを考えると、現実的には再度アメリカに戻ってくるという選択肢はないのだろうと思っていました。
    自分を守るための決断との優しいお言葉に、心で涙いたしました。

    ユーザーID:1062408786

  • 黒猫様 洗濯中様 レスありがとうございます

    黒猫様
    両親は、おそらくですが、急病で倒れることがないかぎり、数年以内に今住んでいる小さい自宅を処分してそのお金で施設に入るのではと思います。そのようなことを子供と話したがりませんので、推測でしかならないのですが…。
    何かあった時に自分が海外にいてすぐ駆けつけられなかったら、後悔してもしきれない後悔を抱えることになるのでは…と思っております。国内にいても仕事で忙しいとすぐに駆けつけられないのは同じかと思いますが、せめて定期的に顔を見に行くことができますし、メールの文章だけではない状況が把握できるので、必要なサポートができるのではと思っていました。
    自分の老後のことは完全に後回しでした。

    洗濯中様
    本を教えていただいて、ありがとうございます。
    早速近くの図書館で予約しました。


    今回、発言小町に初めて投稿させていただいて、
    皆様からのレスがとても為になります。
    アメリカにはいろんな家族のバックグラウンドの方がいますが、
    親が年老いたから近くに引っ越しや転職や離職というのはあまり一般的に理解されるお話ではなくて、私個人の実情をご理解していただける皆様からのレスにとても感謝しています。
    引き続き、ご意見や経験談、アドバイス等をいただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:1062408786

  • 先走り過ぎでは

    さくらさん こんにちは

    私は海外に住んでいた事はないのですが
    高齢の親がいるので、お節介かもしれませんが、一言
    日本では、介護離職はするな、と言われています。私もそれに賛成です。

    海外ほどではなくても、日本国内でも、親に対応するためには
    仕事や生活の兼ね合いが難しく
    たとえ近くに住んでいても、高齢の親のために自分の生活が
    かなり損なわれます。それが果たして良いことか。
    子は親の面倒を見るために育ったわけではない、と思います。

    さくらさんが、必ず後悔するだろうと思われるほど親孝行を意識するのは
    何故なのか、その辺も悩まれましたか?
    親と毎日のように日々接すると、想像で考えていた以上に実際は
    厳しいと思います。
    親孝行などという、美しい言葉には収まりきれない現実の積み重ねは
    頭で考えて出した答えなど、あっという間に蹴り飛ばす勢いだと思います。

    私も親ですが、たとえ子供と遠く離れてさみしく不便でも
    子供がいきいきと生活できる場で幸せに生きてくれていたら
    自分のために呼び寄せるより、その方がうれしいです。
    もちろん、離職や転居をさせてまで呼ぶ気はありません。

    西海岸と東京郊外、往復にはどれくらい費用がかかりますか。
    まず、何回かでも試しに会いに帰り、その後、帰国の決断をしても
    遅くないと思います。
    転職を決める前に、まず、最も必要なのは
    親と近居で自分が耐えられるかどうかの見極めではないですか。

    親と軋轢があるなら特に、高齢になったからといって
    急に仲良くはできません。多分大変です。そこで揉めるくらいなら
    遠くから見守るという曖昧だけれど決定的な亀裂が生まれない立場
    でいるという、親孝行の仕方を選んでも良いのではないかと思います。

    私なら、親孝行で自分の全てを手放し永久帰国する方が
    よほど後悔すると思います。
    親の人生は親が自分で閉めて良いと思います。

    ユーザーID:9944088913

  • 理解が難しい

    また私は、何かあった時は、その時はその時
    駆けつけられなくてもしょうがないし、それは運命だと思っています。
    私の親に、何かあって会えなくても後悔はしないと思います。
    どうしても、親の元に駆けつけていなくては親不孝との思いがないからです。

    何故、そんな決まった事のようにそう思うのか不思議です。
    近くに住み、サポートし、親孝行し、親も自分も満足し
    いざという時がきたら、枕元で見守り送る。
    というイメージは、確かに素晴らしいかもしれませんが
    さくらさんにとって、今のところ中身の無いきれいごとのように思います。

    義務感なのか、何でしょう、その別れに際しての
    後悔するだろうという決めつけの理由は。
    実際は、本当に様々な死があり、別れがあり、人それぞれです。
    同居していたって、たまたま1人の時に死んでいく人もいます。
    心が繋がっていれば、形にこだわる事はないとも思います。

    親に尽くすとおっしゃいますが
    それが、どこからきた思いか、エネルギー源は何か
    今まで会う気が無かった親と、どう向き合うのか
    よくお考えになってのことと思いますが、私のお友達なら
    反対するでしょう。
    弱った親なら頼ってくるから、うまく行くのでは無いかという想定なら
    賭けですね。

    ユーザーID:9944088913

  • ひとこと・・・

    トピ主さんがそういう目的でないことは重々承知ですが、長く国外にいて帰国すると、医療費補助目当てで帰ってきた…と思われることがあります。
    周りから良く思われませんので、(長年保険料払ってなかったくせに…とか)医療費の話はしないほうがいいですよ。おいしいとこ取り、と思われています。

    外国語が堪能であれば、何かしらの仕事はあると思います。

    ユーザーID:6478291769

  • 介護は

    海外に住んでいるわけではありませんが、介護はしました。
    どんなに不仲な親でも、亡くなれば大なり小なり後悔は必ずします。
    近くにいること、それが必ずしも双方にとって後悔が少なく幸せな選択とはなりません。
    ご両親と仲がよかったわけでないのなら、
    50を過ぎて大きく生活環境が変わり、孤独もあるでしょうし、高齢の両親に対して寛容な心で介護ができるかどうか、もしかしたらご自身が介護鬱などになるかもしれませんし、日本で新たに仕事をしながらご両親と近い距離で携わっていくことは、精神面でかなり難しいのではないでしょうか。

    施設に入所されるなら、西海岸からできる限り施設に通う、それだけで十分なように思います。近くに親族がいないならいないなりに、介護は何とかなっていきます。近くに面倒を見る人がいるということになると、介護負担は天井知らずで重くなっていくかもしれません。

    親は子供が幸せなことが一番の望みではないでしょうか。
    後悔が少ない選択ではなく、ご自身が幸せに生きていくための選択をしてください。
    主さんと同世代で娘がいますが、私は娘に幸せになってほしいと思います。幸せで活き活きと暮らしてくれたら、すぐに会えない距離でも十分に親孝行ですよ。

    ユーザーID:9374518221

  • 介護離職

    こんにちは、私は50代真ん中で、シングル。(バツも子どももありません。隣の市に結婚した妹がおります)
    父は3年前に他界し、母は老健に入っています。
    私も介護離職に反対です。特に帰国してどれだけのお給料がいただけるのでしょうか?また定年まで何年?
    私の感想ですが、介護に係ることは、ほぼお金が解決します。
    母の施設には妹と交代で行っておりどちらかが必ず週に1度は訪問していますが、他の入居者様はもっと面会が少ないようです。
    母は多床の部屋で済んでおりますので、毎月の費用は15万程度に抑えられております。父は認知症のグループホームに入所しており、そちらが20万弱。もし二人が生きていたら毎月35万程度の金額が出ていきます。
    ご両親の年金がいくらもらえて、さくらさんの持ち出しがいくらなのか?その稼ぎを何年間続けられるのか?よく考えて決めたほうが良いですよ。

    ユーザーID:8140874528

  • リモートワークという手は?

    私も大学以来アメリカ在住で、おそらく十年後にはトピ主様と全く同じ悩みを持つのではないかと思っている者です。トピ内容、皆様のレスを真剣に読みました。(この経験の厚み、小町ってすごいですね。)

    休職は無理というお話ですが、トピ主様の現在のお仕事が経理とのこと、門外漢で的外れかもしれませんが、現在のお仕事をリモートワークで日本から続けるという可能性はないのでしょうか?私の職場ではWFHが自由、業務内容によっては数週間、又は何か月でも世界の反対側から仕事をしていても全く問題ない、という状態です。(私自身の業務では支障がありますが。)また、ほかの職場では、ニューヨークでの仕事を退職して、タイに引っ越し、タイからのリモートワークでフリーランスとして元の職場に雇われている人もいました。西海岸なら特にそのような働き方に理解があるのではとおもいますが、どうでしょう。

    現在のお住まいにいらっしゃるうちに自宅勤務する時間をだんだん伸ばしていって問題ないか確認し、双方納得してから日本に長期滞在しつつ勤務続行できれば、退路を断たずにお試し帰国ができるのではないでしょうか。アパートは家具付きでサブレット、日本ではマンスリーなどを利用して。

    ユーザーID:5194943464

  • 後悔しました

    私も、トピ主さんより少し短い期間欧米に住んでいて(既婚)
    余り関係が良くなかった母が、同じ様に日常生活が不自由だと言って来て
    私を必要としてくれてると思って、自分の家族を置いて一時帰国しました。

    スキルが余りなかったのと、もう還暦近い年齢だったから尚更
    仕事が見付からず、母とは益々関係が悪化して、
    スープの冷めない距離に引っ越そうと思っても金銭的に難しく
    怒鳴りあいの喧嘩をしたりの修羅場を体験しました。

    私がいない方が良いと実感して、自分の家族の元に戻りました。

    トピ主さんは、スープの冷めない距離に住めるなら
    まだ良いかも知れませんが

    よく発言小町でも語られる、「甘い蜜にほだされてドツボにハマった」
    私の様にならないように気を付けて下さい。

    私は、まだ帰る所があったのが幸いでした。

    ユーザーID:4962808573

  • さくらさんみたいな人と会ったことがあります

    5年以上前の飛行機で隣に座った女性がサクラさんみたいな人でした。
    彼女(以下、Aさん)とは日本からアメリカ東海岸に向かう飛行機で出会いました。
    彼女は大学からアメリカに行き、アメリカで就職、結婚。
    出産はされなかったと記憶しています。
    でも妹さん夫婦(フルタイム共働き)には複数のお子さんがいて
    うち一人は障害があるそう。
    Aさんと妹さんの親御さんも同居されていたような。
    妹さん夫婦では障害のあるお子さんと親御さんの面倒を見るのが難しいとのことで
    Aさんは妹さん家族の手伝いをするために永久帰国を決めたそうです。
    暫くはAさんは妹家族のお宅に住むそうで、お互いがそれを受け入れられるのか
    見極めるためにAさんが妹さん宅に住んで手伝いをする期間を徐々に設けて
    その期間を少しずつ長くしている途中の帰国の便で私と会うことに。

    Aさんは自ら妹さん家族の力になることを強くお望みで、その覚悟もおあり。
    妹さん家族(特にお子さん)との距離感の取り方が最初は大変だったけど
    だいぶお互いに心を開けるようになったと仰っていました。

    アメリカで結婚したアメリカ人のご主人もAさんの決断を尊重し、
    Aさんご夫婦はアメリカの戸建てを手離すことにしてその手続き中とか。
    ご主人の仕事が何だったか覚えていません。

    私は国内ですが、親と飛行機移動の距離で離れて暮らしていますが、
    親のために今の生活を捨てることは考えません。
    中途半端な決断だと後々後悔するからです。
    親の人生より自分の人生の方が20年以上長いはず。
    20年以上後悔しながら行きたくないので。

    仲の良くない親のために今の生活、将来の生活を捨てる本当の覚悟が
    さくらさんにはありますか。

    ユーザーID:2657407467

  • くくる様 蘇芳様 レスありがとうございます

    くくる様
    おそらく私はくくる様のお母様に心情が近いのかと思います。周りから親孝行か親不孝かと思われることは全く気にならないのですが(アメリカ生活が長すぎて周りの方にどう思われるか気にしなさすぎかもしれないです)、近くにいて助けないで親と電話越しでお別れすることになったら、一生後悔するのではと思ってしまっています。でも、くくる様が仰られたように、私の場合は両親から嫌われてるんじゃないかと思い子供の頃を過ごしてきたので、近くにいたら八つ当たりされたり、どれだけ尽くしても親に幸せを感じてもらえないかもしれないと皆様からのレスを読んで考え始めております。

    蘇芳様
    現実になると頭で出した答えはあっという間に蹴り飛ばす勢いというお言葉と、遠くから見守るという曖昧だけれど…というお言葉が深く心に残りました。親御さんからの立場としてのご意見もありがとうございました。
    往復するには安い航空券で1000ドル(10万円)くらいです。有給を頻繁に取れる会社ではなくて、多くても年に二回、一度に4−5日程度の滞在になるかと思います。
    去年あたりから体の不調や不自由さを書いたメールがよく来るようになりまして、今まではドライな関係でしたので、それではよっぽど辛い思いをしてるんだと、自分のことのように心配でたまらない日々が続いております。私自身は独り者ですので、いつか自分が死ぬ時には家族はいません。でも、家族がいる人は、最後の時を家族と時間を過ごして、見守られて過ごすのが幸せなのでは…と思ってしまっております。

    ユーザーID:1062408786

  • おせっかいオバ様 さのす様 たんご様 ありがとうございます

    おせっかいオバ様
    助言ありがとうございます。気をつけるようにいたします。
    私自身は西海岸が自分に合っていると思い、去年までは帰国を考えたことはありませんでした。日本の慣習やビジネスマナーは身につけていかなければいけないのですが、仕事は英語のみの職場が多かったです。年齢で難しい部分があるかもしれませんが、可能性があるということは嬉しいです。

    さのす様
    くくる様と同じく、子供がいきいきと幸せでいてくれることというお言葉に、なぜだか泣けてきました。私の親もそう思ってくれているのでしょうか…
    自分の幸せを考えた場合、他人でも周りに困っている人がいたら自分の痛みのように感じてしまう性格なので、親がしんどい思いをしていたら、少しでもしんどさを和らげられるよう自分が何とかしなくてはいけないと思ってしまいます。もしそれができなかったら、自分自身が不幸になるのではと思ってしまいます。育ててくれた恩返しをするために、今は自分が全て包み込んで何とかしなくてはと思ってしまいます。
    ただ、長年住み慣れている場所から日本へ帰り、仰ってくださったように環境が大きく変わりますので、生活基盤を一からつくって社会に馴染むまでの精神的ストレスは頭で考えてるだけでもそれ相応のもので、いったいどうしたらなるべくスムーズに適応できるのだろうと悩んでおりました。

    たんご様
    具体的な金額を教えていただいて、ありがとうございます。
    年金の額は知らないのですが、私自身の家賃と電気水道代等を引いた残りで毎月そんなに出すことができません…。
    定年といいますか、働ける間は一年でも長く働かなければいけないと思っています。

    皆様からのご意見、本当にありがとうございます。
    自分の感情が、近くにいて支えたいの一本槍なのですが
    皆様からのご意見を読んでいて気づかされることが多いです。
    引き続きレスをお願いできたらと思います。

    ユーザーID:1062408786

  • 帰国したら絶対に後悔はする

    アラフィフ独身。80代の両親の介護をしています。(父は要介護3で老人ホーム入居中)
    私は海外で暮らした事はありませんが、父親とは不仲で、何十年もまともな会話をした事がありませんでした。
    母親とは仲は良く、一緒に旅行に行ったりもしてましたが、21の時に家を出てから、四半世紀離れて暮らしてました。
    父の施設入居を機に、独り暮らしになった母と、再び同居する事になりましたが、同居3ヶ月目。引越しの片付けも終わり、生活のリズムが出来上がってきた時点で、大ゲンカになりました。
    母にとっては、私は「自分が世話を焼いてあげなければならない子供」のイメージで、私にとって母は「頼りになるお母さん」でしたが、足腰が弱り、ごく初期ですが認知症の症状も出てきていた母は、娘や当の母自身が想像している以上に「老いて」いました。
    そして、成人してから離れていた数十年の月日は、親子を「世代も生活習慣も全く違う他人」にしてしまっていました。
    母の老いを受け入れ、生活習慣の違いをすり合わせ、父の入退院や通院の手続きと世話。施設とのやりとり…。
    職場が介護に理解のある所なので、どうにか乗り切れていますが、トピ主さんが想像している20倍は大変だと覚悟して下さい。
    また、親の面倒を看る事で、感謝されるとか、分かり合えるとかも、期待してはダメ。
    「自分がやりたいからやる。始めた以上は最後までやり切る」という気持ちで。
    「報われたい」とか「評価されたい」とか思う気持ちが、少しでもあるなら、帰国せずに永住しましょう。

    まず間違いなく、帰国したらその事を後悔します。
    帰国せずに後悔するのと、帰国して後悔するのと、前者の方が自分にとってはマイナスになると思うから、帰国を選ばれるのですよね?

    ユーザーID:1725549536

  • 後悔のわけ

    もしかしたら、最後に親と良い関係を築きたい
    それをしないと後悔するということでしょうか

    最後の最後に、今まで悪かったと親が感謝するかもしれない
    和解できたら、できるかも、私が頑張れたら…
    そこに至るまでは何としても尽くす覚悟
    ということなのか
    または、そんな結果が出なくても良い覚悟ですか

    さくらさんが、自分の幸せを捨てても
    親と関係を修復した方が自分のためであると思うなら
    それもありかもしれません
    ただし、さくらさんが犠牲を払いどんなにしても
    親は変わらず、関係は悪いままかもしれません
    期待が裏切られても大丈夫ですか

    ご両親がどんな方達で、何故今まで良い関係では無かったのかわからないので何とも言えませんが
    親と縁の薄い人生だったな、という結果でも
    構わないんじゃないか
    それを受け止めるのも一つの人生じゃないか
    自分を大事にしてくれなかった人のために
    せっかく培ってきた今までの自分の努力を無にするのは
    自分に悪いのでは無いかと思います。

    邪推だったらごめんなさい。

    ユーザーID:9944088913

  • 表現は悪いがリスクも有ります

    今年60になる一人っ子長女で、今90過ぎの両親とスープの冷めない距離で近居しています。

    ちなみに親が弱って来たので近居にしたのは
    私が55、両親が80代の時です
    その時は母が痴呆症で介護1、85の父は要支援1でした

    近居までは二人分のヘルパーを駆使していたので
    通院の付き添いと、生協以外の買い物、ヘルパーの来ない日曜の様子見だけで
    遠距離でした。

    近況にしてからも、入退院の準備や手術の付き添いが90までに両親で3回でしたね

    同居家族がいるとヘルパーさんの利用制限が有るので、近居にしたのだけは正解でした

    今は母が介護3で車椅子の老健施設
    父は介護2で入居も視野に入れていますが
    自宅が売るに売れず(所有者が認知症だと面倒)です

    持病が少ない親はともかく、私が過労とストレスで今通院しています
    同居はしてなくても結構辛いです
    専業主婦で夫が随分助けてくれててこれです

    親には元気で長生きして欲しいですが
    今で90でも顔色良い、食欲旺盛な痴呆気味の両親を見ていると
    色々思うところがあります
    ケアマネさんには、独居老人でも何とか回るので
    くれぐれも無理しないようにとアドバイス貰ったのですがね
    仕事は必ず確保して、出来るだけ介護保険支援を使うことをススメします

    ユーザーID:3295531711

  • 東海岸様 ドツボ様 灰色の瞳様 レスありがとうございます

    東海岸様
    私は恥ずかしながら10年前は具体的にこのような状況を想像しておりませんでした。親との関係はとてもドライで、私が観光ガイドをするので遊びにくる?というお誘いも興味がなかったようです。自分が今の心情になって初めて、会社選びも含めていろいろな事態に備えて計画しておけばよかったという後悔があります。現在の職場はWork from homeが週に1度ほどできる人もいるのですが私の業務や経理と関わる人たちの業務は全て電子化されておらず、残念ながら長期的に離れるとなると退職しかない状況になります。東海岸様は長い目で考えていらして本当に偉いと思います。遠く西海岸より、応援しております。

    ドツボ様
    経験談をありがとうございます。似たような状況を経験された方からのご意見がとても参考になります。自分が全て包み込むと思ってはいても、私も同じように親との仲がこじれることはあり得ると思いました。実家には私が寝れる場所はないので同居にはならないのですが、帰国する時にはアメリカの賃貸契約を終わらせてからとなりますので、本当に覚悟を決めてからと思っておりました。皆様のレスを拝読させていただいて、頭で考えていることと日常の毎日は違うものになるかもしれないと思い始めております。

    灰色の瞳様
    Aさんのお話をありがとうございました。私もお試し期間で短期滞在ができればよいのですが、今の仕事は有給を取るのが精一杯で、一年間の間に1週間の滞在を2度ほどしかできなく、西海岸での人生は終わらせて新しい国(生まれ育った国ではありますが社会人としては新人です)で仕事をしながら親のサポートができればと考えておりました。

    ユーザーID:1062408786

  • 一人娘様 蘇芳様 レスありがとうございます

    一人娘様
    独身で同じ年代で親の面倒をみてらっしゃる一人娘様からの、20倍は大変というお言葉を何度も読み返しました。報われたいという気持ちは全くなく、不自由していると聞くと心配で、年が年なのでいつ何があるか分からないとも案じ、自分が力になって少しでも助けたいという気持ちがあります。私も父とはまともな会話をした記憶が全くありません。母とはメールをしますが、昔から母は私に対しては遠い知人というかんじの接し方です。親子関係が良い友人家族をみては寂しい思いをしていました。それでも生まれてから義務教育の間は育ててくれたのは親で、親の代わりはおりませんので、恩返しの意味もあり、自分にできることは何でもしたいという気持ちから帰国を真剣に考え始めました。

    蘇芳様
    関係を修復したいという気持ちはなく、年老いてきて不自由さもあり、近くでサポートしないと後悔するのではという気持ちがあります。そうすることによって親から自分がどう思われるか考えたことがありませんでしたが、年老いて不調が増え不自由にもなる生活は、家族に見守られて過ごす方が心安らぐのではないかと思っておりました。
    せっかく培ってきた今までの自分の努力を…の箇所に心が揺れております。言葉をマスターすることから始めて一人で海外でやってこられた方は皆さん同じ苦労をされたと思うのですが、まるで私のことを全て知っている友人から言葉をかけていただいたような、なんだか泣きたくなる気持ちになりました。

    ユーザーID:1062408786

  • お気持ちお察しします

    20年ほどアメリカ西海岸で生活、5年前に完全帰国しました。
    おそらくトピ主様と近い年代、境遇(米大卒→就業・独身)かと思います。

    少し私のお話をさせて頂くと、私の母は私が渡米して5年が過ぎた頃、突然亡くなりました。父から電話があった時は入院直後にも拘らず、何時容態がおかしくなるかわからないという状況でした。急ぎ帰国しましたが、2週間後に亡くなりました。死に目には会えましたが、親孝行どころか、最後まで心配をかけさせたまま逝かせてしまったことが悔やまれ、父が存命のうちに帰国したいという気持ちが強くなり帰国を決意しました。ちなみに、私は父とはそれほど仲は良くありません。

    私も40歳を過ぎての帰国は仕事がないとか散々言われましたが、英語需要はありますし、アメリカでの実務経験も強みですので、仕事は心配されなくてもよろしいかと思います。
    また、日々の慣習についても、アメリカ生活が長いとはいえ、生まれ育った国です、直ぐに慣れます。(とは言え、未だにアメリカではこうだったのに、、、と思う事はありますが)

    私の場合は老後は日本、という気持ちもありましたので、懐かしいですがアメリカに戻りたいという気持ちは全くありません。親孝行は出来ていませんが、何かあったら駆けつけられる所に住んでいることで、父も少しは安心しているのではないかと自己満足しております。

    いずれにしても1度きりの人生です、熟考してのご決断でしたら、あとは前進あるのみです、新環境を楽しんでください!

    余談ですが、出来る事ならトピ主様と西海岸のお話で盛り上がりたいです。笑

    ユーザーID:8395326499

  • 自分の人生

    百人いれば百の経験なり体験がある訳ですが、それのどれが主さんに一番近いのか、参考になるのかは別問題。

    無鉄砲に聞こえるかも知れませんが、やはり諸般の実情・経験を元に自分の気持ちの動きに正直に当たって砕けるのが一番ではないでしょうか。

    色々聞いて回って、熟考したつもりでもたいして宛てになるモノではありません。 貴方には貴方の過去があり、これからの人生があるのみです。 

    自分で決めて実行するしかないでしょう。 当たって砕けろ! でしょう。

    私? 無国籍でどれが母国語かも定かではありません。 両親はとっくの昔に他界しており、記憶もほとんどありません。 天蓋孤独とも言われます。 あるのは秀でた学歴のみ。 それも使い物にならない分野。 

    或る意味、主さんの様に「してみようかな」と言う気持ちがあるのは羨ましい次第です。 親との確執とはどんなものなのかも知りたい所です。

    ユーザーID:8053399048

  • 完全帰国も結構面倒です。

    私は四半世紀東海岸に住んでいて、6年前の6月に完全帰国しました。
    仕事もうまく行かなくなり、自分の体調のこと、それと母親の入院、ペットの死など重なり、完全帰国しました。グリーンカードは、帰国後10ヶ月後にアメリカ大使館に返しに行きました。不動産などは持っていませんでしたし、投資信託などは帰国する前の年に全て売却して、帰国前にタックスリターンは行っていました。それでも、帰国した翌年のタックスリターンは結構面倒でした。
    ご両親様のご様子は緊急を要するのでしょうか?日本の介護保険制度は結構頼りになります。日常生活が不自由というのであれば、公的なサービスでカバーできることもあります。役所との連絡なら、電話ですみますし、また介護サービスの事業者との打ち合わせはEメールでも可能です。
    お両親様が施設に入られるという選択肢をもっているのであれば、帰国はどうかな、個人的には、さくらさんにとってベストな選択肢になるとは感じられません。
    35年は長いです。私は日本で8年働いて渡米したので、少しは日本的なものは理解できるつもりでしたが、35年前の日本人とは思考が違う感じです。6年経ってもまだ慣れません。
    まずは、日本の介護保険制度など調べてみてはどうでしょうか?日本領事館などでもご相談できるはずだと思います。

    ユーザーID:9124462799

  • 休みを取って時々日本に戻ればいいのでは

    私もさくらさんと同じぐらいの年齢で、父は他界していて、今年80歳になる母が日本にいます。
    ざっと読んだだけですが、さくらさんにご兄弟はいないのですか?
    私は兄がいますが、母の近くに住んでいないので、月に1度だけ日帰りで、兄家族の誰かが母を見にいってくれてます。それでも感謝です。私は年に2度帰国します。

    母は要支援2ですが、ご近所の人や週に一度ヘルパーの人に助けながら生活しています。年末に10日間帰国しましたが、風邪を引いていてつらそうでした。でも泣き言も言わずにがんばっています。
    私が、何かあったら、仕事をやめて帰国して看病するからねと言っても『平気だよ。』とは言っています。

    さくらさんは、ご両親揃っているんですよね。介護や支援が必要ですか?心配なら役所で一度相談してみたらどうですか?
    私だったら、親がひとり親になるか、戻れと懇願するまで帰国しません。
    日本のお給料なんて、たかが知れていますよね。だったらアメリカのお給料で働けるまでギリギリ働いて、貯めておきます。
    私の想像ですが、日本で就職できても65歳まで働らけないと思うし、だったらいつでも帰れるように身軽な生活をして働き続けます。


    そういう私ですが、海外生活が長いせいか、実家で親といられるのは、10日が限界でしす。(最近は母がかなり折れるようになったので喧嘩は減りましたが。)今でも1ヶ月は一緒にいれないだろうなと思います。母と私の生活習慣が違いすぎます。
    なので、日本に帰国するなら、再入国許可書はとっておきます。

    ユーザーID:0332590735

  • はむ様 ねこまんま様 レスありがとうございます

    はむ様
    しんどい時にレスを書いてくださって、ありがとうございました。親とはいえ、不自由になってきている大人の面倒を見続けるのは、想像以上に心労もあり体力も使い、大変ということですね…。仕事がないと自分の生活が成り立たないので、仕事を見つけてから帰国、と考えていました。介護の実体験がある方からのご意見に考えさせられます。はむ様が少しでもお元気になられますようお祈りします。

    ねこまんま様
    本当に、ねこまんま様とお会いしたいくらいです。大人としての人生の全てがこの地で、私の場合は、帰国後にどうしようもなく西海岸に戻りたくなったらどのように抑えればいいのだろう?という心の声を聞かないふりをしているかもしれません。
    お母様のことを海外滞在中に知ったのはとてもお辛かったとお察しします。私もまさにそれを恐れております。あれだけ出歩いていた様子だったのに、今は外出もままならなく日常生活に不自由が出てきていて、もしもの場合に駆けつけられる距離にいなくてはと思っています。お父様は安心されてると思います。
    私は50歳過ぎての初の日本での仕事探しで、長期戦になるかもしれないと感じています。年末にSkype面接がありました。その会社は、早く入社できる人を優先させたいという判断になり、国内在住の方に内定を出されました。
    仕事に関してはアメリカにいれば年齢や性別ではじかれることはありませんし、長い職歴のおかげで、どちらかというと職探しは若い方より有利かもしれません。日本は年齢重視という声をネット掲示板でたくさん読みました。仕事が見つかったあかつきには、日本の職場に慣れることと、慣習や生活全般に慣れることが優先課題と考えていましたが、介護の実情を教えてくださる皆さんのレスに考えさせられています。
    ねこまんま様がこちらにいらっしゃる時にお知り合いになってたかったです。

    ユーザーID:1062408786

  • 英語を活かせる仕事も探しては?

    スミマセン、経験談ではないのですが。

    10年以上海外赴任へ帯同していた奥様がいるんですけど、帰国してから英会話の講師をされているんですが、そのご縁から個人のお店や小さな企業さんの手伝いもしてるみたいですよ。


    在米期間が長いのに日本語が堪能ですよね。
    トピさん程の文章力があるなら、外資系以外でも英語を活かせる仕事があると思いました。

    ユーザーID:1773300012

  • 昔ながらの考えでいるのが不安です

    海外に行ったのは、仲の悪い親から逃げるためだったのではないですか?
    頑張ってきたのに、ここで親のために自分の人生のかじをきていいのでしょうか。

    不安なのはあなたの考え方が昔の日本人女性の考え方だからです。
    「お母さん、親不孝な私を許して・・」という考え方ではないですか?
    今は「毒親」というキーワードが流行っています。小町でもよくあげられているので、それを読んで自分の気持ちと対峙してください。
    今は不当な扱いを親にされたら、親にでも人権を叫ぶ時代です。
    親孝行の見方も変わっています。

    トピさん、ご自分の人生を投げ打ってでもこちらに帰国して大丈夫ですか?
    あなたは親に感謝されたいんですね。
    どうか悲しい思いをされないことを願ってますね。

    ユーザーID:4198411507

  • 異国人様 おばさん様 レスありがとうございます

    異国人様
    叱咤激励ありがとうございます。独身だからかもしれませんが、自分の岐路や個人的なことで相談するのが初めてで、一人で考え一人で決め、一人で行動して一人で乗り切るの繰り返しでした。当たって砕けろの精神、共感いたします。
    この件に関してはどうしても自分以外の方のご意見や経験談を参考にさせていただきたくて投稿しました。
    ご家族がいらっしゃらなくても、年数重ねてあたたかい心の友人と出会えたら人生は充実と個人的に思っております。日本であらたに友人がつくれたらと思っております。

    おばさん様
    ご経験談と親身なアドバイスありがとうございます。
    私も、こちらが長すぎて、どんなに馴染もうと努力しても完全に慣れることは一生ないかもしれないと危惧しています。自分の思考やコミュニケーションの取り方が、アメリカ人寄りの外国人になってると、一時帰国の時に思いました。思い込みかもしれませんが、他人と違うとネガティブに思われがちな社会で、いきいきと暮らしていけるだろうかという漠然な不安があります。
    日本で生まれ育ってから海外に長く住んだ人たちの集まれる場所やネットワークが日本のどこかにあるのでしょうか。
    メールや電話だけで海外からサポートできるのですね。まだ情報収集中で、役所に出向いたり実際に日本にいないと不便そうで、それにいつ何が起こるかわからないという心配があり、海外から遠隔でという考えがまとまっておりません。
    幸か不幸か車以外に売れる資産がなく、永住権は私も失効すると思います。生活基盤が100%ここにあり、いざ引っ越しの準備を始めたら、諸々の猥雑な手続きが待ち構えてることと思います。受験英語だけで日常会話もできないのに、知り合いもいないアメリカに飛び出た若き自分と今の自分が同じ人間と思えません。
    おばさん様の体調が良くなられていることを願っております。

    ユーザーID:1062408786

  • 専門職

    英語の専門職かご経歴を活かした旅行代理店などがよいのではないでしょうか。西海岸から日本にブランドを持ってきて展開しているような小売系でも良さそうですよね。主さんは貴重な経験をもってらっしゃるから通り一辺倒の日系企業などではなくてピンポイントで主さんのバックグランドを高く買ってくれるようなところに巡り合えるといいですね。

    ユーザーID:5605079976

  • ともだち様 ゆき様 いおり様 ありがとうございます

    ともだち様
    いつでも帰れるように身軽に…を繰り返し読みました。今は両親だけで生活できているのですが、急に不調が増え、二人でなんとかならなくなるのは時間の問題と感じています。兄弟はおりません。
    海外職歴のみで定年まで収入を得続ける難しさを感じ始めています。会社によってと思いますが、外資系の定着率が思っていたより低く、年齢層も終身雇用の日系企業と比べて低いように思います。最近まで永久帰国を真剣に考えたことがなくていろいろ調べながらで、皆さんのご意見がありがたいです。

    ゆき様
    経験談をと区切ってしまって、申し訳ありませんでした。全てのご意見に目を通させていただいております。私のトピにレスする時間を割いていただいて感謝しています。
    会社での就職が決まらなかったら、私もその奥様のように、幅広く収入を得る手段を考えなくてはいけないと思いました。
    日本語が堪能と客観的に仰っていただくのが初めてで、嬉しかったです。自分では苦手意識があります。帰国子女ではないので英語の発音は日本人訛りがあります。でも、発想というか思考回路が英語というかアメリカ人寄りになってるという自覚意識があり、何か変な書き方をしているところがあったら、お教えいただけたら助かります。

    いおり様
    毒親のことを読んでみようと思います。
    渡米したのは親のことは関係なく、子供の頃から海外で視野を広めたいという目標があり、大学生の時に情熱のおもむくままアルバイトをしまくって貯金をして、スーツケース一つで渡米しました。無我夢中だったその頃はほとんど記憶にありません。外国に滞在した人が周りにいたわけでもなく、こればかりは自分でもなぜ自分の情熱がそういう方向なのかわかりません。
    帰国することで親からどう思われるか考えたことがありませんでした。近くにいて助けないと自分が後悔すると考えておりました。

    ユーザーID:1062408786

  • 帰国しないほうがいいです

    介護は生半可な気持ちでは行えません。

    親と仲が悪くて、ずっと海外で暮らしていたトピ主さんが近所に住んで介護するのは、やめたほうがいいです。

    お互いにストレスがたまり、へたしたら刃傷沙汰になりかねません。新聞でもよくそういった事件が起きてますよね。

    そして、子供が近くにいる場合は公的なサービスが受けづらくなります。遠い海外で離れているからこそ、受けられる援助がたくさんあるはずです。

    トピ主さん、日本に帰ってきたら絶対後悔しますよ。私は父の介護のため実家に戻って20年近く介護をしましたが、もともと仲が悪かったため、死んだときにはほっとしました。介護期間は人生でもっともつらい時期で、心が病んでいました。

    親の死に目にあえなかったら後悔するとおっしゃってますが、育ててくれた親であっても、子供に対して愛情がなかった場合は介護をする必要もありません。

    強い意志を持ってください。私ならば、会えないまま死んでも仕方がない、と覚悟を決めます。

    子供は海外に行く仕事ですが、私が死ぬときに看取ってほしいとはく思いません。親であれば、子供が遠く離れていても元気でいてくれるだけでうれしいものです。

    子供に愛情をかけなかったのに、年老いてから子供に頼ってくるのはずるい親です。トピ主さんの両親は毒親だと自覚して、強い気持ちを持ってください。

    とにかく、永住帰国は絶対にやめたほうがいいです。

    ユーザーID:4996518532

  • 二回目

    心配でまた見に来ました。

    > 一人で考え一人で決め、一人で行動して一人で乗り切るの繰り返しでした

    思い込んだら一途、頑固なのかな? 私を含むけっこうな人数が永久帰国を早まらないで、という意見ですが、決意にあまり変化はないようです。リスクは承知で突っ走る覚悟ということなのでしょうか。

    介護は自分の思い入れだけでは乗りきれない。「包み込む」とトピ主さんは書いておられたけど、今まで包み込み、込まれるような関係じゃなかったのだから、年とって体の自由が利かなくなったからといって、ご両親が急に性格まで変わって、あなたに「包み込ませてくれる」ようになるとは思えないので、心配しています。

    帰国する意思は変わらないようなので、せめて自分の生き甲斐は確保できるような計画を立ててくださいね。ご両親との関係が思い描いた結果と違うことになっても、ちゃんと自分らしさや心の拠り所が守れるような選択をしてください。Good luck!

    ユーザーID:0812365618

  • 似た様な状況です

    初めまして!
    私も20代の頃に豪州へ渡り、20年近く住んで居る者です。私もここずっと日本への完全帰国を考えているので、トピ主さんのお気持ちよく理解できます。
    私もトピ主さんと同じで、両親が年老いていってる事と、私も独身なので婚活も含めて考えています(私はあまり外国の男性に興味はなく、結婚するなら日本人と思っています)
    私も完全帰国をここ数年悩んでいましたが、帰国する方向で考えて、今、日本での仕事探しなどを始めています。
    仕事は派遣でも何でもいいなら有るとは思うんですが…、日本の生活に慣れるかどうかが私は1番の心配です。住むとしたら東京に住む予定なので、あの人の多さにも慣れるか心配です。
    あと、日本の給料の低さです。低賃金で過酷な労働を強いられると思うと今から憂鬱です…
    トピ主さんの心配されてる事、本当に本当に理解できます…

    ユーザーID:8183857175

  • おすすめしません

    さくらさんと同年代の西海岸在住者です。それ以外の環境はまったく異なりますが親の介護が始まりここ数年日本とアメリカを往復しています。私が日本へ行くのは私が親に会いたいからであって、あちらで何か特別なことをするわけではありません。親は寝たきり車椅子で既に施設でお世話になっています。片方の親は要介護2、実家におり、兄家族と同居しています。私の滞在中は私が片方の親の身の回りの世話をするかんじです。私はアメリカには家族もあるので親の介護のために全てを犠牲にして帰国することはありません。

    さくらさん、介護はいつ終わるともしれない長い長いトンネルです。日本に移住したとして、働くとしたらまず介護どころでは無いと思います。ご存じかと思いますが、介護が始まり辞職、精神が病み、稀には殺人まで発生しています。まして始めたばかりの仕事を介護で妨げられたりとストレスも加わります。また西海岸の気候や生活スタイルは東京近郊とは真逆。慣れない通勤(公共手段で)、本当にストレスです。しかしもっとも大変なのは人間関係。

    そして気休めかもしれませんが、親を施設に入れたら見舞いに来る人は稀です。何度お見舞いに行っても全く遭遇しませんでした。日本は老人国家、国の介護体制がしっかりしています。(アメリカと比べて)しかも介護保険制度がしっかいしているのか、安い!

    さくらさんも間もなく60代、親の心配より御自分の老後の心配をされてはどうでしょうか。私は親の介護が始まり自分の老後を思うようになりました。Quality of Live が叶う、足腰しっかりしているうちに終活を含め自分の一生を振り返り、この先20年のマイルストーンを考えると必然的に自分がどうすべきか見えてくるのではないでしょうか。

    私なら親の介護のために自分の人生を棒に振るようなことはしません。自分の子供にもそうさせたくないし、自身の親も同様の考えです。

    ユーザーID:0489852697

  • トピ主さん自身の老後のことも含めて考えてください。

    私は今年50になる、海外在住30年を超える者です。欧州に住んでます。

    トピ主さんの、弱ってきたご両親を介護したい、というお気持ちはわかります。お優しいですね。私も他の方と同様、介護のための永久帰国は見合わせた方がいいのでは、と思いました。でもトピ主さんの老後のことを考えたら、それも悪くないかも、とも思っています。

    ひとつは、トピ主さんがいまだに賃貸住まいであるということ。ある日今の仕事がなくなって、次の仕事が見つからなかったら、トピ主さんはどうやって暮らしていく予定だったのですか? もし病気になったら? 米国は、強者であるうちは住みやすい国ですが、弱者になったら最悪の状況にまで落ちてしまう様な危うさのある国ですよね。まだ人生をやり直せるうちに、病院にかかりやすい日本に戻ってくる方が得策かもしれません。

    東京近辺には海外滞在を終えて戻ってきた方達がかなりいます。私も年に二度ほど帰国しますが、20年前とはだいぶ変わったな、と感じますよ。西海岸ほど住みやすくはないかもしれませんが、自分の生活を作り上げられたら、割合に楽しい第2の人生になるかもしれませんよ。ただ、あまり『親孝行』に囚われすぎる必要はないです。トピ主さんの面倒を見てくれる人は誰もいないのですから、介護もご自身が辛くない範囲でやるべきです。でないと共倒れになります。

    日本で仕事を探すのも大変だと思いますが、トピ主さんの人生の第2章が少しでも明るいものである様に、欧州から祈っています。頑張ってください。

    ユーザーID:9528336373

  • トピ主さんご自身が帰国したいのですね

    色々なレスを読み、ご両親の介護が決定的なきっかけにはなったものの、トピ主さんご自身が帰国したいのだなと感じました。

    アメリカ企業の定年までの勤務に対する不安、海外で1人で暮らしていく不安とプレッシャー、ご両親を介護するという理由つけて日本へ帰国したい ・・・そのような心の内がみえました。
    もしかしたら上手くいってなかった両親を介護することで、自分へ感謝と愛情を持ってくれるかもしれない、今までできなかった家族の時間を持つことができるかもしれない・・・そのような期待と願いもあるのかもしれませんね。

    アメリカで日本人女性が一人で生きていく・・・というのも結構きついですもんね。勿論、アメリカ人含む外国人男性とは 恋愛しようと思えば 年関係なくできるでしょうけど、トピ主さんがそうでなければ難しいでしょうし。

    ここに書いたのは決意表明であって、相談ではなかった。

    そして心を押してもらいたかった・・・のでは?

    今年は これでも日本は景気がよいようですし、仕事を選ばなければ、サービス業などどこも人不足ですよね。高齢者向け婚活サービスもありますし、ご実家近くに住み適度に介護をして助けながら、日本でよい人との出会いがあればいいかもしれませんよね。

    若い頃とは考えが変わることもあると思うし、大切な事は、その自分の決めた決断に自分自身が受け入れるってことじゃないですか?
    たった1度の人生なんですから。

    ユーザーID:9623876923

  • 二回目の投稿しちゃいました

    すみません。
    色々な方のレスを見て、二度目の投稿しちゃいました。笑
    他の方が言っている通り、トピ主さんの中である程度気持ちは固まっているのかなって思います。
    私もまだまだ色々悩みますけど、自身の老後の事も考えると、帰国する事が私にとってベストオブベストな事かなって思ってます。
    海外も長く住んでお腹いっぱいになって来たのも有りますし、ちょっと人生の環境を変えたいってのも有ります。
    ただ前回言った通り、日本の生活に馴染めるかが1番の心配ですね…人付き合いとか。
    お互いに頑張りましょうね!

    ユーザーID:8183857175

  • 明菜様 アキケン様 flower様 ありがとうございます

    明菜様
    お優しい応援ありがとうございます。日本で仕事が見つかるかどうかが鍵だと思っております。

    アキケン様
    20年も介護されたのですね、お辛かったお気持ちが全部はわからないまでも、今は少しでもアキケン様の心が癒されて元気を取り戻されていることを願っています。引っ越しと再引っ越しでお金がかかっても、例えば一年とか期限を決めての帰国にした方がよいかと考え始めています。

    flower様
    引用いただいた箇所は、今までは人に頼ったことはなかったけれども、このことに関しては、似たような経験をされた方や考えたことがある方、特に海外生活が長くて帰国された方からのご意見を聞きたくて投稿いたしました。
    短い文章を読んだだけで心情を汲み取ってくださった方もおりますし、こちらに投稿してよかったと思っております。私の目下の心配は大きな環境の変化でしたが、介護の実体験を教えてくださるレスにも感謝しております。

    ユーザーID:1062408786

  • K様 かき様 ありがとうございます

    K様
    本当にすごく悩みますよね…。私は最近まで永久帰国を考えてなかったので、今は頭が飽和状態になっています。日本在住の方もご覧になる掲示板なので、新しい環境が不安、という大まかな表現をしましたが、人の多さや夏の暑さと湿気(通年涼しいところに住んでいます)に自分の体調がついていくか、職場環境や生活全般に慣れるのかと不安があります。給与もアメリカで働いていたら生活の心配はしなくてよいし、転職もしようと思えばできるのですが、初めての日本での仕事探しで、条件がかなり低くなりそうだと感じています。K様は帰国されることに決めたのですね、良いお仕事が見つかるよう陰ながら応援しております。私たちのような人が集える場所が日本のどこかにあったらいいなと思っております。

    かき様
    同じ西海岸からありがとうございます。介護の状況をお聞きするのが参考になります。去年から急に体の不調や不自由さのメールが多くなって、年が年なのでいつ何かあってもおかしくなく、同じ国内にいてサポートしたいという気持ちが日々大きくなりました。自分が海の向こう側にいて駆けつけることができないのがストレスになっていたので永久帰国の方向だったのですが、介護の実体験を聞くにつれ、自分の心の中では一年や二年の帰国ということにして、一年後や二年後に再びアメリカに戻ってくる可能性を自分の気持ちとして持っておいたほうがと思い始めています。ただ、親(にかぎらず誰でもですが)が病弱になったり不自由になっている姿に毎日接してしまうと、ほっておくことができなくなるかもしれません。
    日本の夏と満員電車の通勤、どちらも35年も経験していません(一時帰国は夏以外の時期にしていました)。慣れるのかが未知数です。
    自分の老後のことは恥ずかしながらまだ考えていませんでした。命は有限ですし、その時々でベストな選択をして、後悔のない生き方にしたいです。

    ユーザーID:1062408786

  • お母さまだけではなくご自分のことも

    アメリカの老人施設でボランティアをついこの間までしていました。
    そこは95%以上は白人の比較的富裕層のご老人方が利用者さんでしたが、日本人の方が2名くらいいらっしゃいました。その高齢の女性方はいずれも独身で身よりのない方でした。キリストの教会に所属されていたようで、時折教会の方が尋ねていらっしゃるようでした。
    しかし、認知症になられていて、達者だった英語は一切わからなくなり、看護師も困っていました。食事もファストフードのようなメニューが毎回ですので、日に日にやせ細って行きました。ある時久しぶりに訪ねたら、いらっしゃいませんでした。このボランティアを通じて、外国で身よりがない状態は大変だと実感しました。
    もしお母さまのことは一旦横において日本へ帰国されるのでしたら、身体が元気なうちの60歳頃が目安だと思います。

    ユーザーID:4717379221

  • バジル様 国際結婚組様 ありがとうございます

    バジル様
    まさに、これからの新しい人生を心を強く持って頑張ろうと思っていました。アメリカが長すぎるからかもしれませんが、勝手の分からない日本で仕事がなくなった場合の方に不安を感じてしまいます。いろいろ読んでいると日本の外資系企業での離職率が思っていたよりも低そうでした。景気の良いこちらにいたら、手に職があるので取りあえず60代になっても仕事はあるかと思います。親が心配で近くにいたいと思うけれども、まずは自分の生活が成り立ってないと誰かのサポートはできないので、日本での生活基盤づくりと環境の変化に課題と思っておりました。一度こちらで大きな病気をした時に一人暮らしで大変だったことがあり、それは日本にいても同じなような気がしたのですが、日本のほうが病院にかかりやすいのですね。東京近辺に海外から帰ってきた方達がいるのですね、帰国することになったらそういう方達と出会えたらと思います。あたたかい声援ありがとうございました。

    国際結婚組様
    国際結婚組様からのレスを読み、自分の言葉が意図したように伝わらないことがあるという難しさを感じました。定年まで収入を得ることの不安はアメリカではなく、日本の外資系で働いた場合のことになります。西海岸があらゆる面で自分に合っていて親の心配事が出てくるまでは帰国を考えたことが一度もないですし、親に感謝されたいのではなく、自分が後悔したくないという気持ちからで、そのために環境が大きく変わることへの不安についてご意見を伺いたくトピを立てました。
    短い文章から私の状況や心情を汲み取ってくださって、介護のご経験談や私と同じようなことを考えたことがある方(帰国の有無に関わらず)、長期海外滞在後に実際に帰国された方、また、どれにも当てはまらないけれども書き込んで応援してくださる方からのレスすべてに感謝しておりますので、投稿してよかったと思っております。

    ユーザーID:1062408786

  • K様 レスは何度でも嬉しいです

    馴染めるかの不安、本当によくわかります。
    若い時に日本を出た時には情熱のみで不安や恐れが何もなかったです。
    海外が長すぎて、このトピを立てたのはその部分でのご意見を伺いたかったからでした。同じように考えて帰国された方、介護を実際にされた方、親御さんの立場からレスをくださる方、海外から遠隔で介護サポートされてる方からのご意見に考えさせられています。
    私は50を超えておりますので、永久帰国するなら少しでも気力体力があるうちにと思い、いつ親の体調がさらに悪くなるかもしれないという心配もあってほんの数ヶ月でダダダっと考えていました。私の場合は今住んでいるところが自分に合っているので、ここしばらくは寝てる間も悩んでるような日々です。自分のことだけだったらこちらにずっと住んでいたくて、そういう気持ちを持ちながらだと日本の新しい職場や生活環境に馴染めないかもしれないと思っていまして、帰国するときは覚悟を決めて(大げさかもですが)頑張らなきゃと思っていました。
    K様、またいつでもレスいただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:1062408786

  • 再々投稿

    私の知り合いの男性でアメリカに20年近く住んで居て、親の介護で日本に帰って来た人が居ます。
    その方は、一人っ子さんで、両親共々介護施設に入って居て、最初はアメリカから色々遠隔的に介護施設の方と連絡を取り合っていたんですが…やはりそれだと問題や面倒が起こり、完全帰国を決めたそうです。
    その方は今日本に住んで5-6年になります。
    やはり親御さんが亡くなってからアメリカに戻りたいと当初は思っていた様ですが…日本で生活を始めるとなかなかそうも行かず、またアメリカに戻っても一からのやり直しですし、年齢も55歳ぐらいですので、体も付いて行かないといった感じです。
    私も、日本に戻ってからもし嫌なら豪州に戻っても良いかなって最初は思っていましたが、そうすると日本で生活を始める上での覚悟も変わってきますし、日本に馴染む努力をしなそうな自分が居て、だったらある程度覚悟を決めての帰国の方が良いのかなっと思っています。本当に、東京とかでそういう方達が集まれる場所が有ったら良いですね!

    ユーザーID:8183857175

  • かん様 レスありがとうございます

    お優しいお心遣い、ありがとうございます。
    親については、急に年老いてきているので、助けることができるうちに助けたいという気持ちでいっぱいです。
    私もだいぶ前に日系の高齢の方が集まってアクティビティをやるところで週末ボランティアを少しだけやらさせていただきました。自分はまだまだ働く年代なので自分自身とは重ね合わせなかったのですが、数十年後まで大病せずに生きていたら、ソーシャルセキュリティをもらいながら細々と暮らしてるんだろうなとぼんやりと思った記憶があります。
    私の場合は親以外には日本にも身寄りがいないのですが、それでも老後は日本のほうがよいと思われますでしょうか…?
    多分みなさんがすでにご存知のことを、帰国を考え始めてから急に調べ始めておりまして、ものすごく基本的なご質問をしているようでしたら申し訳ありません。

    ユーザーID:1062408786

  • この問題はどの人にも起こること

    2回目となります。これは、お母さまのことだけではなく、やはりご自分(老後)のこともセットとして考えた方が良いのではないかと思います。
    主さんのお住まいはCA州ですか?その州だと日系人用の老人施設もあるのでそこに入所も出来そうですね。しかし、お子さんがいらっしゃらないとなると、十分な蓄えが必要ですね。アメリカの方が日本よりは高額ですから。私が通っていたアメリカの老人施設も子供の訪問は本当に少なかったのでそれを見て、結局は施設職員に世話になるようになるだろうな、と実感しています(奥さんがいる人もしばらくすると奥さんも来なくなるという例が多かった)。日本の施設だと月に10万円程度しかかからないところもあります(友人のお母さまが入所されています)。

    今お母さまのお世話をされたいのなら、実行されてはいかがでしょうか。
    日本は若い人が優遇されることは事実ですが、外資系でも色々ありますし、中規模の貿易会社などでは主さんのようなスキルや年齢の人は重宝されますので、探せば必ずありますよ。心配は無用だと思います。

    グリーンカードも介護等ですと理由として有効とされますので、最長5年間はアメリカ国外へ滞在出来ますし保持することも出来ます(2年ごとの更新のためにアメリカ(グアムも可)へ手続きしに行くのは面倒ですが)。ですから、5年間めーいっぱい日本へ滞在し、それから永住権をどうするのかそのためにまたアメリカへ戻るのかを考えられたらよいと思います。

    こういう悩みは悩んでも結論が出ませんので、思い切って実行されるのが吉だと思います。

    ユーザーID:4717379221

  • K様 かん様 ありがとうございます

    K様
    私もそのご友人のようになる気がします。あと10年若かったら多分ここまで悩まないで、今はまず帰って、状況が変わったらこちらに戻ってこよう、臨機応変に対応しようとすぐ行動に移していたかもしれません。親の老いとともに自分自身の気力体力も年々衰えています。今から国を移動して生活基盤を新たにつくったり、違う国の環境に慣れていくのを一人でやるのは、かなりのエネルギーを費やすのではと思っています。オーストラリアに行ったことないですが、自然に恵まれていて人がおおらかで良いところという印象です。私は帰国したら東京の人と建物の多さ(とその他諸々)に慣れるのか不安なのですけど、住めば都になるかもしれない…と楽観的に思い込もうとしたりもしています。

    かん様
    仕事探し諦めず続けようと思います。心配無用のお言葉に励まされます。
    こちらの施設のほうが高いのですね、周りのアメリカ人友人はご両親のどちらかがassistant livingに入られていて、費用のことは全く知りませんでした。
    今週末は日本の介護制度の勉強と、あと再入国許可のことを調べておりました。一年間国外に出たら失効すると思っていたので、実際に戻ってこないとしても、数年はキープできると思うとなぜか気持ちが楽になります。
    ご自分の将来のこともと仰ってくださる方が多くて、自分のことは日本での仕事探しと環境に慣れることしか頭になかったので、これをきっかけに考えようと思っています。といいつつも、そんなに選択肢は多そうにない気がします。働けるうちは働き続けて、親に必要なサポートをして、貧乏でもまっすぐ生きて周りの人を大切にして…という大雑把なものなので、もう少し具体的に考えてみたいです。

    お二人ともとても参考になるレスをありがとうございます!
    またいつでもレスいただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:1062408786

  • 違う面から見た、帰国の本当の意味。

    おかしな事を言うかもしれませんが、トピ主さんにとっての『西海岸の生活』はもうその役割を終えたのではないでしょうか。何事にも賞味期限というものがあります。それから、私たちは人間として成長していかなければなりません。

    結婚して家族や子供がいると、私たちの意思に関わりなく事件は起こり、路線変更や諦めを経験することがままあります。辛いこともありますが、それによって私たち自身が人間として成長することもできます。お一人で生活していらしたトピ主さんは、生活上での苦労はあったと推測しますが、基本は、自分の意思で全て決めてこられるような生活だった事でしょう。

    トピ主さんが今日本帰国を考えているのは、無意識のうちに、トピ主さん自身がご自身の精神的成長のために課題を与えようとしているのではないでしょうか。学生の頃に海外生活に挑戦したトピ主さんの本質は、チャレンジャーのはずです。あなたが大人になっても、その本質は変わっていないと思います。あなたは長いアメリカ生活で、生きていく上で必要な事を学ばれました。50を過ぎて、これから一段上の段階に向かおうとしておられるのでしょう。

    これから日本に移住するためには多くの細かな悩みも出てくると思いますが、雨降って地固まる、と申します。きっと全てが未来のトピ主さんの人生の糧になるはずです。お身体にだけは気をつけて、明るい未来に向かって一歩を踏み出してください。

    ユーザーID:9528336373

  • 自分に価値を認めていないから

    いや私は、さくらさんは西海岸での生活が一番自分に合っているし
    今が、その場所がやっとたどり着いた平安の地だと思いますよ
    なのに、なぜ日本に帰って親の面倒を頼まれてもいないのに
    みなくてはいけないと思うのかといえば
    さくらさんに自分を大事にする体制が無いからだと思います。

    ここまで来るまでに費やした時間、今の幸せな暮らし、仲の良い友達、職場、仕事を
    親のために手放すという事は
    自分を大事にしていないからこそ、出来るのです。

    親から大事にされていなかったから、自分が大事に思えず
    自分より親のことが、自分の心の中で優先順位が高くなってしまうのです。

    例えば、痩せた土地を一生懸命耕して
    水を汲み、種を蒔き、麦でもコメでも野菜でも耕作するとします
    それが、根を張り芽を出し葉を茂らせ、蕾をつけ花を咲かせ実っている状態が
    さくらさんの、今です

    ところが、何を考えているのかもわからない親が
    具合が悪そうにしている、というだけで
    呼ばれてもいないのに、なぜか
    自分が面倒を見なければいけないと思い込み
    その畑を見捨て、投げ打って、去ろうとしています

    私を含め、帰国に反対するみなさんは
    そこを考えているのでは無いかと思います

    自分の人生は、自分の畑
    親の人生は、親のもの
    なのに、自分の畑を放り捨てて、親の後始末をしに行く
    それでは、その畑が可哀想ではないですか

    親は親の人生の後始末は自らがすれば良いので
    自分の人生、自分が切り拓いた畑に対する責任は
    さくらさんがしっかり受け止めて果たすべきもの、だと思います

    自分を大切にしない、という事は
    自分に対してかわいそうだし、もっと自分を愛してあげてください
    さくらさんの畑をもっと茂らせて実らせて
    収穫して、枯れるまで見守り世話してあげてください

    ユーザーID:9944088913

  • がちがちに考える必要なし

    お返事ありがとうございます。
    日本ではマンスリーマンションなど、敷居が高くない状態で借りられるところがあります。私もアメリカから日本へまた住むことになった時、家財道具を全部引き払い渡日、上記の機関を利用しましたが、必要な家財道具も揃っていてなんの気構えもなく、借りて住むことが出来ました。就職活動もたいした経歴がなくとも決まりましたし。元々自分が生まれ育ったところ、最初の2,3か月は浦島太郎状態でしたが、忙しさも手伝ってかすぐに慣れました。自分の経験から言っても、それほど気負わなくても大丈夫だと思います。

    今は第3国におりますが、この年(凄いおばさんです)になって、実はまた渡米して住もうかと考えています(再入国許可の期限に合わせて)。住むところも職もまた探すことになりますが、1年程は金銭的に大丈夫なようにしてあります。土地勘もあるし、生活が想像できるのでそこは強みだと思っています。
    楽観的に行動するタイプで、今まで特に困難なことなく生活をおくれています(というか大変だったことは忘れています)。老後の事も視野にありますが、身体が動くうちにやる、と思って計画・実行しています。。

    主さんの望みはとても良い動機ですから、人生悪いようにはなりませんから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:4717379221

  • 自分の価値

    自分には価値があるという感覚がないのが、自分の気持ちに目を向けること無く
    ただ、人の痛みしか気にならない原因だと思います

    自分は、幸せになる価値があるし
    そにために努力し作り上げてきた、ポジションも環境も
    毎日の暮らしも、大事だと思って良い
    という心が足りないから
    人の痛みしか、目に入らない

    もし親と心の交流もあり、愛しあっている間柄なら
    帰国もあり得ると思います
    または、今まで疎遠だった親と最後に愛を確認したいとかね
    でも、そうではないようです

    自分は幸せになる価値のある人間だと
    感じられますか
    そのうえで、でも帰ると思えるなら
    自分で決めることですが
    私なら、自分の人生を大事にする道を選びます

    ユーザーID:9944088913

  • 同じ様な状況でした

    50代独身、欧州在住歴30年近くになって、高齢の親の為に帰国しました。友人達は帰国に反対でしたが、日本の親戚達は皆ホッとした様でした。親も本音では私の帰国を待ち望んでいた様です。

    仕事は帰国前に決まりました。同業・同職種の外資系で探したので、専門知識や経験、英語能力が買われスムーズにオファーが出ました。給与も帰国前と変わりませんでした。日本では30代後半位から就職が難しいと聞いていましたが、この年齢でも未だにヘッドハンターから連絡があるので、地域や業界や職種によっては年齢は関係無いのかもしれません。

    帰国はしましたが、またいつか欧州に戻る選択肢は残しておきたいので、定期的に渡欧して永住権だけは切れない様にしています。 年金は、日本の年金はほぼ無いので、欧州がの年金が頼りです。

    海外引っ越しはコストも労力もかかって大変でしたし、30年ぶりの親との同居も習慣の違いからストレスばかりです。通勤電車も大変だし、生活習慣も言葉もなかなか慣れません。でも帰国を後悔していません。親とは決して仲良かった訳ではないですが、私との生活が嬉しいらしいので私も救われる思いです。 職場もバリバリの外資系なので居心地が良いです。 帰国三年ですが、友達も出来たし、活動範囲も広がってきました。 これからもっと住みやすい場所になって行く事を期待しています。 私の様な状況で帰国した人、周りにも何人かいます。みんな思いはそれぞれ。後悔している人もいるのかもしれません。

    さくらさんも、移住が上手くいくと良いですね。

    ユーザーID:6512577420

  • 帰国したら後悔するのでは

    今の居住地がトピ主に合っているなら
    帰国したら後悔するでしょうね。

    親との関係も良くはないなら
    親の方も、トピ主をあてにして居るのでしょうか?

    親だって長い年月
    トピ主が帰国しない前提で生きてきたと思います。

    まず、永住帰国という考え方を外して
    親の意見を聞いてみたら。

    どちらにしろ、トピ主は自分の老後は自分でなんとかしますよね?
    だったら、親もある程度準備していませんか。

    ユーザーID:5153124154

レス求!トピ一覧