• ホーム
  • 健康
  • 更年期、空の巣症候群、なんとなくの腹痛

更年期、空の巣症候群、なんとなくの腹痛

レス4
(トピ主0
お気に入り44

心や体の悩み

〇〇チョコ

今、私は52歳で専業主婦、長男は社会人、長女は大学生ともに東京にすんでいます。主人は同じ歳でサラリーマン、朝早く出勤し帰りはいつも夜の12時頃です。ずーっと転勤族でした。

とにかく、毎日主人とはあまり会話が無く、子供達もいないので精神的にさみしくてさみしくて…、うつ気味に感じたり、腹痛や頭痛が度々あり、また、とても悲しいと思う事もあります。
スポーツなどを週一回友達としているのですが、とにかく満たされなく、空虚感が強いです。

日によって軽くですが痛む場所がコロコロ変わります。病院で、胃カメラやレントゲンや、脳のCTなどをしても異常はありません。完全に精神的な症状ですよね?

今、特にやりたい事も見いだせず毎日モヤモヤ鬱々と過ごしています。漢方薬や婦人科でHRTもためしましたがあまり効果はありませんでした。

これは、日にち薬なのでしょうか?

ユーザーID:2296312403

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • 気を紛らわすことをした方が

    毎日、特にすべきこと、やりたいことが無いので空虚感にとらわれているのではと思います。
    更年期障害的なものもあるのかもしれない。

    時間が埋まる、やることを見つけるのが一番だと思います。

    まだ若いのだから無理ない範囲で何かパートをしてみるとか。
    小遣いも手に入り、それで映画を見に行ったりとか夫婦で出掛けたりとか好きな事が出来るのでは。

    ボランティア活動を見つけてもいいし。

    何か習い事、勉強に取り組んでみてもいいかも。

    もっと高齢の人なら、毎日弁当持ちで「出勤」のようにしてスポクラに通っている人もいます。ヨガ、エアロなど好きなレッスンに参加し、仲間とおしゃべりを楽しみ、親しくなった人と旅行に行ったりとかされているようです。

    「日にち薬」とは、何か悪いところがあった場合、日にちが経つことで次第に症状が和らいでいくということ。
    トピ主さんの場合は、今の日常の状態が不具合の原因のようなので、このままの状態で日にちを重ねても、症状が同等以上になっても軽減することはないと思います。

    ユーザーID:8869094838

  • 同世代です

    うちはまだ中学、高校生がいるのと、週3日くらいパートもしていて、まあまあ忙しく日々が過ぎていきます。

    でもお気持ちなんとなくわかります。
    我が家も転勤族で、あちこち引越してきました。その時その時は馴染もうと頑張ってたし、知らない地方もそれなりに楽しんできましたが、いま落ち着いてみると子供が小さい時からずっとお付き合いしてきたお友達もいないし…
    パート先では毎日くだらない話はしてるけど、同僚は友達でもないですね…寂しくなります。

    とにかく時間が出来たら外に出てみます。
    幸い身体は元気です。
    今週は映画を観ました。
    あるスポーツもしています。
    学生の頃からの友達に連絡をしてランチしたりもします。
    実家は電車で小一時間ですが、親のサポートが必要なこともあり、月に数回行きます。
    親が元気でいる間になるべく会って話をしておきたいと思います。

    お身体、つらい時があるようですが積極的に出てみませんか?
    単発のパートとかボランティアもいいのでは?
    まだまだ52歳。
    元気出して行きましょう

    ユーザーID:1796897801

  • こんな私で申し訳ないですが。

    私も、そういう感じでした。

    あまりにつらいので、思い切って、大嫌いな英語を習いに行きました。
    心臓がばくばくする程緊張しましたが、とりあえず、予習復習があるので、他の悩みが少なくなりました。

    時間はつぶせています。

    気が紛れることがないかと、いつも探し中です。

    お金はかかるけど、あんまりつらくて、やってしまいました。飽きっぽいので、どうしようと悩みながら。

    毎日、なんとか、ぎりぎりなかんじです。

    時々、たまーにくる小さい幸せ感が、たよりです。

    ユーザーID:4075773441

  • 夫婦の話し合いを持ちましょう。

    ご主人が多忙で、なかなか会話ができない。
    寂しいですね。
    子供のことで頭や体を使える時は、紛れましたが、もう手が離れ、手を出せばうっとうしがられる年代になりました。

    ジムなどほかごとにトライしても、体調が悪い、気分が優れない。

    今は実際に住んでいるのは夫だけ。
    夫婦なのです。

    夫にお手紙を書いてください。
    寂しい思いをしていることを。

    多忙で私のことなど考えている暇がないと思われるかもしれません。

    でも、夫婦なんです。
    朝の挨拶とおだやかで笑顔の出る会話。
    それらを無しで、健康でいられそうにないと。

    二人の暮らしを大事にしたい。
    無理を言うつもりはないけれど、
    新婚のころのように、また幸せな暮らしをしたい。
    遅くまで働いてくれるあなたと、
    休みの日に楽しく過ごしたい。
    外でデートもしたい。

    少しずつでも叶えて欲しい、って。

    素直に伝えましょうよ。

    それをしても、相手が拒絶するようなら、
    夫はあなたをただの主婦とだけ思ってしまっているかもしれません。

    でも、人生のパートナーなんです。
    寂しい、もっとふれあいたいと言っていいはずの相手でしょ?


    更年期もあるかもしれませんが、
    体と心の不調は、
    夫婦のこれからの為にもう一度出直したり、向き合い直すためにあるのではないかな?

    気晴らしだけでは埋まらないものが、あるのではないかしらね。

    素直に伝えてください。
    どこが好きで今もどんなふうに思っているのか。
    あなたからラブレターを。

    ユーザーID:3669665750

レス求!トピ一覧