アウトレットの婚約指輪

レス243
(トピ主5
お気に入り1,457

恋愛・結婚・離婚

まりりん

レス

レス数243

レスする
先頭へ 前へ
91120 / 243
次へ 最後尾へ
  • アウトレットがよく分かってない可能性は?

    2度めですがトピ主さんの追記をみて、長いおつきあいだし、
    お別れすら選択肢に考え始めるところまできたのであれば、
    最後に「アウトレットの婚約指輪」をどう感じたかを正直にお伝えして
    みてはどうかな?と思いました。

    彼の中でアウトレットが「売れ残った商品が安く手に入る」場所ではなくて、
    ブランド品のお店がたくさん並んでいて、かつお得な場所、という
    認識しかない可能性もあるかもなあ、と。
    だって、アウトレット店名の入った保証書がついてたんですよね?
    これ、うまくこなす遊び人系男子だったら、保証書は外して渡して
    正規店で買ったように見せると思うんです。
    彼は、ケチではあるけれど、あなたを軽くみてるわけではないかも?と
    思いました。(単に頭がまわらないだけ、の可能性もあります)

    彼はいろいろ問題はあるけど、プロポーズそのものは嬉しかったんですよね?
    アウトレットの婚約指輪でショックを受けたことを話して、
    例えばもしも彼が、驚いて「ごめん、新しいのを買おう」って言ってくれたら、
    気持ちも変わるのでは?
    逆に、その時の態度がひどければ、別れへの思いきりもつくでしょう。
    どうでしょうか?

    ユーザーID:5938769284

  • 大変だと思う

    お金にシビアな方は徹底されてますよね。

    近所のご主人がやはり銀行マン。シビアというか自分の支出には太っ腹な感じです。
    毎度大きくていい新車に乗ってらっしゃるのに、奥さまから聞いた話では家の門灯は電気代の無駄だから点けるなと厳命されているようで、そのお宅の年頃のお嬢さんなどは部活帰りなんか外もだいぶ暗いのに心配じゃないのかしら、と勝手にはらはらしています。

    価値観はなかなか変わらないので結婚後も食い違いがでるかもしれませんよね。
    自分が許容できる範囲なら全く構わないと思いますが、結婚後に相手を変えようとすると辛いことになると思います。

    ユーザーID:9770817191

  • 価値観の擦り合わせ

    その程度の価値観の違いは誰でもあるのでは?
    結婚生活は互いの価値観の擦り合わせですよ。私の夫は男3兄弟のせいもあるのか、質より量なのです。私は姉妹だし量より質。
    旅行は年に一度も行けば充分、だけどキチンとした旅館やホテルに泊まりたい私と、連休のたびにあちこちに行きたい夫。泊まる所はキャンプでOK。トータルで考えると年一回の方が安いのです。夫は私の事を贅沢な人間だと思っていたみたいですが、結婚20年、漸く擦り合わせが出来てきて私の価値観がわかってきたようです。
    指輪は買い直してもらったらどうですか?女性は婚約指輪に夢と思い入れがあることを説明しましょう。こういう買い物は必ず相談して欲しいって。彼が怒るような人ならば御縁がなかったかもしれませんね。言いにくい事も言える関係でないと続きません。どんな対応をするか、諦める前に言いましょう。

    ユーザーID:5873401141

  • やめた方がいいです

    私は超が付くほどのケチな人と結婚して本当に後悔しているので、今のうちにやめることをおすすめします。

    結婚前は、「治るかも」「私も働いているから大丈夫」と良い方に考えますし、まわりの友人からも、「そんなことで別れたらもったいない」「浪費家よりまし」と言われるでしょう。でも、これまでケチだった人が変わることはありません。本当に。ケチな人にとってはお金が減ることが恐怖なのですから、いくら言っても無理です。

    いずれ同居となって家具や家電を揃えたり、住む家を決めるときに、(私の経験上)貴方の意見はほぼ通らないと思います。

    けっこう辛いですよ。本当に。

    とは言え、誰も貴方の人生に責任を持ってあげられないので、最後は本当に心から「こういう人生にしたい」という理想を持って、それが実現できる相手なのかしっかり見極めてください。

    ユーザーID:6854045794

  • 私もやめたほうがいいと思う

    トピ主さんはその彼氏のことケチ臭いと思ったんでしょ?
    いい思い出いっぱいあってもそう思ったんですよね?メガバンカーで勝ち組かと思うけど、アウトレットの指輪とケーキ頂戴が気に入らなくて。

    無理と思います。レスでも冷めたように書いてたし、もう彼氏に愛情がないならさっさと別の縁をお互い求めたら良いと思う。経済観念は結婚生活では大きなネックです。

    私は旅行好きだしお金も好きだから、その彼氏良いなって思うけれど、人それぞれ求めるものは違うから。私は指輪苦手だし一口頂戴は全然OKのタイプなので彼氏のどこが気に入らないのかは全く分からないけど、別にトピ主さんが断る理由が彼には分からなくても性格の相違って良い言葉あるもの。
    婚約指輪は何でもいいとかそういうヒトきっといっぱいいるから、彼氏もトピ主さんにこだわらなかったら、ちゃんと釣り合った経済観念の人と上手くやれると思うし、トピ主さんも素敵な結婚指輪とケーキデートが出来る人すぐ見つかると思いますよ。

    さっさと振ってあげましょう。その方がお互い幸せです。

    ユーザーID:4950888181

  • ケチは一生治らない

    タイトルの通りです。

    私の友人が結婚するときに、お金の管理が上手で経済観念のしっかりした人と思ったそうですが、要するにただのケチでした。

    外食するときも高いものは一切頼めず、海外旅行ではへとへとに疲れてもタクシーに絶対に乗らない、等々。

    あげればきりがないのですが、そのうち離婚しそうですね。子供もケチなお父さんのことが大嫌いなようです。

    結婚したら、余計にケチ度は増すと思いますよ。

    アウトレットの婚約指輪はなしです。結婚する前にわかってよかったですよ。

    ユーザーID:6146542415

  • 銀行員総合職はそんなものです

    10年以上銀行員総合職してた女です。
    仕事がお金なので仕事が好きな人はずっとお金の話してます。
    外資金融いくともっとひどいです。
    飲んでもお金の話=仕事の話。

    年収1億の人も高級外食から激安居酒屋まで気分で使います。
    お金は次の仕事の軍資金、自分の能力の証明としか考えてない。
    だから基本使わない。

    派手に使うのは引退してからという考えが多いです。
    だからホテルトピ主彼の金銭感覚は私たちは普通。
    むしろ婚約指輪なんて買ってくれただけ貴方に譲ってるのでは。

    ちなみに私は自分から婚約指輪不要、もし何か買ってくれるなら将来ばける株をプレゼントして欲しいと言いました笑
    一生懸命考えてくれたものをくれるのが嬉しいし、将来ばけたら2人ともさらに嬉しい。
    無くなっても笑い話にできるとおもってるから。

    ユーザーID:8289203755

  • 私は彼側の考えですね

    私はアラフィフ女性ですが、彼側の考え方の人間です。

    結婚しても主さんもしっかり仕事を続ける予定のようですから、お財布を完全に分ければ良いのではないですか?別居婚のようですし。

    ただし、外食の行き先に高いとケチをつけたり、主さん自身が稼いだお金をどう使うかに口出しはしないでほしいこと、2人のお子さんのための教育資金、老後のための資金などはお互いに毎月〇万と決めて貯蓄していくことなど、お金のことを2人が納得できるようにきちんと決めれば、あまりストレスがないかと思います。

    「基本的に堅実に働いている女性でないとそもそも結婚相手として見られない、と以前から言っておりました。」については、主さんは男性に対して同じように思いませんか?
    「基本的に」とおっしゃっていることから、仕事ができない体調になったりすれば仕方ないという意味も含んでいるのではないでしょうか。

    私はこの意見には全面的に賛成です。

    堅実な仕事に就き、愛情表現もしてくれる、一緒に居て楽しい、趣味が合う、これ以上の結婚相手がいるでしょうか。
    欠点は「お金に細かく口出し、ダメ出し」をすることで、しかもそれについて指摘したら「気を付ける」と言ってくれたのですよね?

    私なら結婚して良い相手だと判断します。
    全てカンペキ、そして独身の男性なんてそうそういませんよ?
    これが「借金癖がある」などの欠点ならともかく、「お金に細かい」というのは堅実という意味でもあるのですから。
    浪費家よりはずっといいと思いますが…。

    ユーザーID:8984807703

  • 先行きは暗いと思いますよ

    結婚はうわべだけではうまくいきません。
    価値観が違うのは本当に難しいと思いますよ
    婚約者の方は、全面的にケチなのか、何かを我慢して
    例えば旅行などにお金をかけたりするのか、
    今後は結婚式の費用や出産、子供のお金のかけ方まで
    考え方が違えば我慢の連続です
    自分の親にはお金を出して、嫁の親には何もしないなんて良く聞く話です
    けっきょく、どこかで爆発することになります。
    人間簡単には性格は変えられません。
    一緒に生活する上で合う方が一番だと思いますよ

    ユーザーID:8046274984

  • 正直な彼の精一杯な気持ち

    私も一昨年に結婚しましたが、20歳年下の彼はすべて自分が払うと懸命に結婚資金も貯めながらデートの費用もだしてくれていました。指輪はまだ足りないから待ってくれといまでも自分で積み立てしています。指輪のブランドにこだわるとブランド料が上乗せとなり高額になるより品質にこだわり割安な卸専門店で、と私が提案しました。ブランドやメーカーや店より彼の心や嘘のなさがいいと思います。誠意と愛だと思います。

    ユーザーID:2200041157

  • 私ならOKですけど

    私の夫は卸業で私は問屋街で育ったのでモノの原価をすぐ考えてしまうのと 私も夫も割と裕福な家庭で育ち両親達がただの置物に高額を使う事を思慮が足りないとしてるのが共通点で お金の価値観は似てるはずですが
    夫は私への贈り物は百貨店や高級店を迷わず使う人ですが
    私はそれが未だに嫌です。贅沢なんですが
    こんなお金使っちゃったんだ、と思ってしまいます
    結婚前のデートも割り勘だった事は殆どないです

    でも私なら トピ主さんの彼はOkですよ
    だって、全くお金を使わないわけではないですよね?
    アウトレットの指輪、全然いいです。むしろ気が利いてると思ってしまいます。そこにお金をかけなくていいと思うタイプなので。
    ただ嫌な人は嫌だと思います。だからトピ主次第です。

    彼はここでは「ケチ」と呼ばれてしまうんですね。
    だとすると私もケチです。

    でもケチでも行きたい場所、食べたい物、したい事まで全部ケチケチしてるわけではないですよね?
    本当のケチな人はそもそも登山なんてしないと思うんですが如何でしょうか

    私には、その彼、堅実な人にしか思えないのですが
    妊娠中や病気の時、どれだけ優しくできる人なのか、そこだけは少し不安要素が残ります、きちんと確認したほうが良いです
    妊娠中の夫の態度を20年経っても未だに根に持ってる女性は多いので
    本当に思いやりがある人なのか、それとも自分の気持ちを相手に押し付けたいだけの人なのか よく観察したほうがいいです

    ユーザーID:0838929926

  • 彼に会ったこともない私から

    登山家の男は仕事は出来ても世間離れしているところがあります。

    彼氏は山で命を張っているから、合理主義っていうかいかに無駄なく命をつないでいくのが全てで基準で考えてしまうようになるから、指輪も生活も仕事もみんな同じレベルで考えがちです。

    雪山を体験した登山家はその生き方がピカリと光って見えてしまいがちです。

    やっていけるかって?…我慢大会なんかしなくても新しい家庭を築いて頂上を目指してください。

    ユーザーID:3260756222

  • アウトレットの婚約指輪

    皆さま、トピ主です。
    大切にご意見、読ませて頂きました。本当にありがとうございます。

    恥ずかしながら、今まで、ぼんやりと好きな人と一緒にこの先も過ごせるなら、結婚したいなぁと漠然と思っていただけですが、この年でこのタイミングになり、やっと突き詰めて考え出したところです。
    姉夫婦の子供ですら、可愛くて仕方ないので、いずれは自分自身も子供が欲しいと思っています。

    私は動物相手の仕事をしており、別途手当が上乗せされて給与が支払われていますが、妊娠中や妊活中の方は細菌やウイルス感染を防ぐために別部署に異動されます。
    先週の土曜日に彼から、牧場やなんかで働いてる人は妊娠しも異動なんて出来ないし、きっと大丈夫だろうにねー!育休直前の給与が低いと手当金が減るのとか、もったいなくない?という、話を聞き、そもそもそういった制度や手当のことに疎い私は、色々な意味で驚いてしまいました。

    彼にとっては、そこそこ年収が安定していて、そこそこ福利厚生もよくて、そこそこ子育てに困らなさそうな彼女=私、なのかもしれませんね。
    書いていて悲しくなってきました。
    いま悩んでいるからこそ穿った見方しか出来なくなっているだけなのかもしれません。

    ユーザーID:4102976403

  • 事と次第によります。

    私の父はどケチでした。
    どのくらいかと言うと「良い下着を買っているから長持ちする」といって、下着を買いなおさせてくれないくらいです。

    母が倒れて施設入所したあと、12年、父を介護しましたが、下着がどんどんボロボロになっていくのに、新品は買わせてくれないので、つくろいながら着せました。

    どんだけ貧乏なんだと思うでしょ?
    土地を3箇所持っていて、相続税は50パーセントかかりました。
    下着を買う金額なんて、資産全体からすれば、0,00000001パーセントにも満たないと思います。

    でも、使いたがりません。

    母はどうしていたかというと相談しないで買い換えていました。
    すりきれないうちに換えてしまうから、父は「良い下着はへたらないんだ」と思い込んだようです。

    いくら高価だって30年ももつ下着があるわけないのに。

    ただし、父は「これには金の糸目をつけない」という出費があったんです。

    それは「病気」です。

    先妻さんを病気で失くしているので、病院や病気にかかる費用はいっさい惜しみませんでした。
    母は若いころ大病して病弱になってしまい、年のうち4分の1は入院しているくらいでしたが、その間の家事の費用も含めて、まったく文句を言うことなく使いました。
    「お父さんじゃなかったら、こんなに長生きできてない」と母は父に感謝していました。
    だから、他のケチくさいあれこれを辛抱できたんです。

    トピ主さんの彼は冬山登山をなさるとのこと。

    どうですか? 装備をケチりますか? 場合によっては命がかかる装備を「安いほうがいい」とか言ってケチるようなら、さよならするしかないと思いますよ。

    トピ主さんの命がかかるシーンでも「高い」と言いそうですか?

    そんな人と結婚したいですか?

    ユーザーID:8673011423

  • 結婚前の違和感は結婚後的中する。

    一生に一度の事さえもケチる男。

    振られても仕方ないと思います。
    だって、女性に失礼だわ。
    プロポーズって一生、一緒に自分と居て下さいってことでしょう?
    論外。

    トピ主さんには、もっと相応しい人がいると思います。

    ユーザーID:1274094690

  • 悩むよねえ。

    トピ主さんの3番目のレス読みました。

    悩みますよね、、。

    私も今から20年前、金融の総合職の彼にプロポーズされ、悩みに悩みました。
    デートの時は全部彼がお金出してくれていましたが、
    いちいち言うんです。
    君にいくらお金使ったかなって。
    転勤先で知り合ったのですが、東京に戻ったら現金でマンション買える、と言うくらい貯めていたようで、、。
    彼と結婚したら節約人生で楽しくなさそうだったので、お断りしました。

    その彼と別れて2年後くらいに結婚しましたよ。
    夫は彼の2倍稼いでくるけどお金に無頓着。その分私がしっかりしなければだけれど、ギスギスしないし専業主婦の私に働けなんて一言も言ったことないです。
    ちなみに夫からは、ブルガリの婚約指輪もらいましたよ。
    私が一緒に行ったらもっと安いのでいい!って言いますけど。


    トピ主さん、よく考えてね。
    金銭感覚も笑いのツボも似ている人って必ず見つかりますよ。

    ユーザーID:5128051719

  • 2回目ですが

    少し追記させていただきます。

    婚約指輪は妥協して、結婚指輪が二人が気に入ったものを「共同資金から」購入すればいいと書きましたが、この共同資金という点にも意味があります。
    トピ主さんも指輪代を負担するということです。

    また、トピ主さんは婚約指輪のお返しはしますか?
    昔のように20代前半でろくに働いたことのないまま嫁ぐならともかく、30になる働く女性ならお返しを考えてもおかしくはありません(絶対に必要とまでは思いませんが)。

    仮にもらったのが100万の婚約指輪だったとしたら、お返しとして彼に高級な時計を贈りますか?
    もしご自分は受け取るだけで贈るつもりはないのなら、文句を言える立場ではないと思います。自立した人間は、自分では買わないほどのものを他人に求めてはいけないからです。
    もし殊勝にも高級時計等を贈るとおっしゃるなら、贈るタイミングは絶対に婚約時でなければならないでしょうか? 生活が落ち着いてからの方がずっといいものが手に入るというのに?

    なお、私は銀行員の金融知識は尊敬していますが、メガバンク=将来にわたって安定して高収入とは思いません。むしろこれからは支店数減少、人員削減で、40代、50代で出向させられて減収の可能性があります。
    ですから彼氏さんが公務員であるトピ主さんに期待することは、堅実な経済観念と職業の安定だろうと思います。

    雪山でも信頼できるというその彼氏さんと共にすごす一生と、高級な指輪。
    たとえるならお米とホイップクリームみたいなものかもしれません。
    あなたが本当にほしいもの、人生において価値あるものはどちらなのか、考えるまでもないと思います。

    ちなみに高い婚約指輪を買う考え方に私は特に反対ではありません。
    幸せな結婚の絶対条件ではないというだけです。

    ユーザーID:2818238588

  • 趣味で雪山登山?

    その彼、雪山登山の装備に、お金かけてますか?

    ケチにもいろいろあると思いますが、
    本当に完全なケチだと、登山を趣味にして
    雪山装備を揃えたりしないと思うのだけど。

    貴女のために、指輪やデート代は節約、
    それは、自分が価値が見出せないところに
    お金を使いたくないってことですよね。

    そうすると、ポイントは、

    (1) 自分だけか、家族もか?
      自分だけでなく家族のためにも、
      自分が価値を認める物には、お金を使うか。
     (e.x. 雪山装備を家族のために買うか)

    (2) 価値を説得できるか?
     価値があるかないかが、夫婦で意見が
     割れた時に、貴女の説得に耳を貸し、
     もし、貴女の説明に納得した場合は、
     快くお金を負担するのか?

     (2.1) 婚約指輪の価値に納得し買い直しました?
      婚約者が「婚約指輪を喜べない」と分かった
      その後の対応は、どうだったのでしょうか?

     (2.2) 共稼ぎでベビーシッターや食洗機に
      「君のわがままだから、君が負担しろ」
      と言うならダメですね。

    この二つじゃないんでしょうかね?

    ーーー

    不思議なのは、
    結婚の話が出ているけど、結婚した後、
    家計をどうするか、相談してないのでしょうか。

    トピ主さんの場合だと、収入・貯金・支払いを
    共同でするのか、どちらかの管理にするのか
    個別にするのか、きちんと話し合わないと
    いけないんじゃないでしょうかね。

    貯金するのが楽しい(数字を増やしたい)のか
    何か(起業や住宅購入)のために貯金するかでも
    ずいぶん、妻の幸せ度は違うと思います。

    ユーザーID:3819272457

  • 思い出は彼と別れても、無くなりませんよ。

    過去は切り捨て、将来のことだけよく考えて判断しましょう。

    「今まで変われなかった彼が、今さら変われるとは思えない」は、
    外野からみた意見です。

    ユーザーID:3465719133

  • 私のまわりの例

    私の姉は浪費家の最初の夫と離婚、その後紆余曲折あり、今は10才以上年下のパートナーがいます。本当に仲良しでとても幸せそうです。

    仮に彼と結婚して駄目だったとしても、姉のように一度目の失敗があったからこその二度目の幸せが来るってこともありえる。

    また、私の友人の例ですと、もともと俺様的な男性が好きで付き合いはじめるのですが、やはり振り回されてボロボロになる→正反対の優しい男性にコロッと来て結婚→やっぱり物足りなくなって離婚、のパターンを二度繰り返し、バツ2になりました。

    彼女は「この人と結婚してたらずっと安定してて幸せだとわかっているのに、どうしても無理だった」と言ってました。

    なので、いくら金銭感覚や価値観が合っていても、好きな相手ではないと結婚生活を継続させるのは難しい場合もある。

    もう1人の友人はケチな夫と離婚。子供のイベントのお金を出し渋る。外食はもったいないから殆んどしない。ある日伝線したストッキングを、目立たない場所ならもっと使えと言われ、プチっと糸が切れたそうです。

    最後に私の例ですが…。

    主人もケチというより、色々なことにお金をかけずに済ませるタイプ。初めてのクリスマス。私はブランドの手袋と手作りのブラウニー。主人からは何も無し。かなりショックでした。

    クリスマスに恋人同士がプレゼント交換すると話にはきいていたけど、いざ自分の身にふりかかるとどうしたら良いかわからなかったそうです。

    その後、プレゼントなどでは自分の希望をちゃんと口にしたり、一緒に買いに行ったりしました。なので婚約指輪や結婚指輪は私の希望の物が貰えましたが、その後は何も無し。でも生活費は全て稼いでくれるし、家計にうるさく口出ししないので、全然オッケーです。

    どれか参考になるエピソードがあればいいのですが。お役に立てたら嬉しいです。

    ユーザーID:0294987160

  • もしかしたら

    デートの時の話ですが、

    貴方は楽しい雰囲気を一緒に分かち合いたい、彼に楽しいと思われたいし、楽しいと言って欲しいなぁ
    →けれど高いと言われた、否定された感じがする、楽しさを共有できなかった。

    彼は自分の凄さを知ってもらいたい、きちんと物の価値を考えわかっている自分をすごいと思われたい、物価に対しての知識を教えたい
    →正しいことを言っているのに何故かわかってくれない、凄いと思ってくれない。何故?

    のすれ違いになっている気がします。

    指輪の事も、彼はお金を節約して綺麗なものを買ってプレゼントしたら貴方が「貴方はこんなに安く素敵な物を買えて凄いわ!素敵!」
    と、ただ単純に思われたかっただけなのかも‥
    なんだか彼は悪い人では無さそうなので。

    期間を決めて同棲したりしてみては?
    期間は決めないとズルズルするから注意ですが。

    そして今度またケチなコメントがあったら、「そっか、そうだよね。色々知っててすごいね!さすが!」と毎回肯定すれば彼は大満足かも。
    そして「私は高いものも刺激になるし食べたいな、一緒にいると楽しいからまた一緒に来てほしいな」
    といって気にしすぎないでお出かけしてみるとか。

    相手にあまり期待しすぎない方が楽ですよ。
    どんな人でも気になるところはあるものです。
    そういうものなんだー、他の所が素敵だし、まぁいっか!倹約してお金貯めよう!と割り切ってサラッと流せるようだといいのですが。

    ユーザーID:0243697235

  • あなたの条件を提示して、もっと徹底的に話し合っては?

    他人は変わらない、は事実だと思いますが、
    変わる場合も実はあります。

    それが、相手があなたを絶対に失いたくないくらい愛している場合です。あなたの言うことを聞き入れます。そうしないと一緒にいられないから。

    彼の金銭感覚に目をつぶって結婚するのではなく、徹底的にあなたの意見をぶつけてみて、お互いの価値観の違いと妥協点を模索してみては?それで折り合いがつかなければ、結婚は無しにすればいい。落としどころがみつかったら、結婚したら?その都度修正をかけていけばいいし、本当に無理なら離婚しては。

    正直、もったいない気がするんです。雪山に一緒に行けるって命かける時に背中を預けられるんですよね?

    誰と結婚してもどのみち価値観のすり合わせをします。喧嘩だって最初は必要です。

    個人的には、婚約指輪は人によってとらえかたが違うので、こだわらなくてもいいかと。ちなみに私は婚約指輪もらってませんし、周りの友人もしかり。でも全くかまいませんでした。だってつける期間数ヶ月でしょう?それにお金かけるより、新居とか結婚式の費用とか結婚指輪にあてたいじゃない。というわけで、私は主さんの彼は好印象です。
    ただ、デート中のケチさは息苦しい。そこを「変えないなら結婚しない。口だけなら、結婚したとしても途中で離婚する」って言ってみては?

    決めるのは主さん、悔いのない選択を!

    ユーザーID:7679906496

  • 止めた方がいい

    結婚前の拭えない不安は、必ず結婚後さらに大きくなります。

    あなたの第六感が自己防衛本能として働いているのです。大事にしたいものです。

    不安なく結婚しても上手く行かないこともある結婚生活です。

    今の時点で気づいたことに、感謝しましょう。

    ユーザーID:4473574167

  • 浪費家よりマシじゃん。私なら結婚する

    と、私なら思います。
    加えて自分も地方公務員で、
    よっぽどのことがない限り、
    勤め上げられるじゃないですか。
    彼が使わないなら貯金は彼に任せて
    遊びや贅沢はトピ主の稼ぎで出来るじゃん。
    まぁトピ主の(常識的な範囲での)お金の使い方にまで
    口を出してきたら考えるけど。

    すでにかいてる人もいるけど、
    使う人ってお金たまんないよ。
    頑張って自分が節約してる端で、
    何も考えずに使いっぱなしで
    通帳残高がマイナスではないにしろ
    ほとんど増えないような人のほうが嫌ですよ。

    ユーザーID:0018553601

  • どうなんだろう

    ケチと節約は違うと言うけれどね。
    ただ思うのは、家族に食べ物や医療に対してのそれに伴う必要経費がケチなのは如何かなぁ。お金は有るのにねちねちとね。幸い主人は違うから良いけど、友人達の中にはそう言って愚痴になる人も居るしね。やっぱり嫌だわ。
    考えてみれば、主人は婚約指輪を誰でも知るメーカーで鑑定書記載。義弟はセールで、価格に対して何より大きさを優先、一緒に行った伯母が程々で止めたほど。義妹とは、会う機会も話す事もないくらいでしたが、ある日「お義兄さんは鷹揚で良いですね」と突然言われました。
    義弟は義母も伯母も口に出して認める「ケチ」です。主人も距離を置く理由が解りました。
    アウトレットの指輪がケチで購入したのか金銭的理由なのか不明ですが、結構日常の小さな事で判明するかも知れませんから注視してみたら如何ですか。

    ユーザーID:0728604356

  • 彼との結婚生活を想像する

    彼を大切に思い、子供を望み一緒に生活していくことを想像できますか?
    彼はお金に細かい人のようですが、あなたが不快になるほどお金の使い方が気になるなら多分人生を一緒に歩むのは難しいでしょう。
    何にお金をかけるのか価値観が違うのは、不満になるでしょう。
    着るもの、家財、子供の教育、旅行、記念日の過ごし方、不満は積もっていくでしょう。あなたは自分の描く未来像があるはずです。
    価値観のすり合わせとともに未来像が合致できないなら、別の人です。

    ユーザーID:4926986646

  • ケチだからではなく、妻の収入のために別居を希望する夫はダメ

    その彼は子供がいなくても、どちらかが転勤になれば別居する気なのでしょう。そんな相手と結婚しない事ですよ。

    単身赴任を子供の教育や親の介護でない理由で夫自ら希望する男性は頂けませんよ。
    一生独身気分で、夫・父としての自覚が無い身勝手な中年男性・老人になる人です。

    ケチよりも、子供もおらず介護もないのに、別居してでも妻に仕事やめさせたくない、転勤先に付いてきて妻が転職しても、妻の収入が減りそうだから嫌、そういう感覚の男性だから、結婚はやめましょう。

    彼は同じ感覚の女性を見つければいいのです。
    トピ主さんは違うでしょう? 結婚相手ではないのですよ。

    ユーザーID:2952674205

  • 金銭感覚の違いはつらい

    金銭感覚の違いはつらいです。
    うちの主人もケチで、私も同等の収入があるにも関わらず、購入するものはすべて主人に打診しなくてはなりません。そこから主人が必要かどうか判断し、必要なら安い方法を二人で探した上で購入。ポイントやキャッシュレスも賢く使ってくれますが正直に話すと息がつまります。自販機の飲み物すら激怒ですから…。結婚してから服や美容にもお金を使えなくなりました。飲みが好きでしたが文句を言われるので会社の強制参加のもの以外は行きません。寒くても水で皿洗いをし、洗濯の分量を考えず風呂水を捨てるとネチネチ言われ、外食はファミレスや牛丼屋、主人が大好きな二郎系ラーメンしか行きたがらずしかも月2回しか許されません。
    彼がどこまでの方かわかりませんが、お金のことは大切ですから、夫婦の家計以外に好きに使えるお金をもらうとかじっくり話したほうがいいと思います。

    ユーザーID:7894218913

  • あなたにどうしろああしろとは言わないが。

    迷っているうちは答えを出さなくてもいい気がします。
    そのうちに自分がどうしたいかがわかってくるからです。
    自分の気持ちに気がつくというか。
    周りを見ても100%満足な結婚というのはありませんが、自分にとって耐え難いことなのかどうかが鍵かもしれませんね。
    私は誰がなんと言っても、ケチは嫌だったのでお別れになりましたが、それほど嫌でもない方もいます。

    女性は特に出産や何かで思わぬ休暇が長引くとかがあります。その辺りでゆっくり休ませてくれない相手は、結局思いやりのない、自分勝手な人と判断してしまいますね。なんでもお金に換算されるのはいやです。
    命を張って出産する女性を守る立場が夫というものです。女性なら誰でもやっているとか早く復帰するようにとか言われたら、夢もいっぺんにさめます。

    稼げない立場になったら私は惨めな気分になるのか、そんなのまっぴらごめん。
    でも色々な感じ方があって世の中ですから、違う意見も尊重しますよ、ただ私は嫌だということ、さてあなたはどちらでしょうか。ということです。

    ユーザーID:7190397746

  • 全く同じ

    私の夫と全く同じです。何に対してもお金を使うのが好きではないんです。ただ側から見ると、安物買いの銭失いなんですよね…
    因みに、婚約指輪でも揉めました。私は一生に一度しか買わないものだからこそ、ここぞと言う時には散財して欲しいんです。高けりゃ良いってものでもありませんが、やはりケチだからこそ大金はたいて贈られたものには価値を見出せますよね。うちも今すぐ自分で買える様な、婚約指輪でもないただの安物の指輪を用意してると知った時は、今すぐ返品して欲しい、私に婚約指輪をあげる価値が無いと思うんならいらない、そんな指輪してる方が恥ずかしい、何なら自分で買うと伝えました。向こうは何も考えずに悪気も無く買ってるので、私の婚約指輪に対する思いを理解してくれ、買いなおしてくれました。

    が、しかし。やはり日々の生活で金銭感覚の差や価値観の差では相当苦労します。共働きですが、服などを買う際に、買おうと思ってると一応話をすると、毎回、似たの持って無かった?と聞かれます。
    私もそんな浪費癖はないですし、服も年に数える程しか買いませんので、今は何と言われようが無視して買いますが、やはり気持ちよく買わせてもらえないので、気分悪いです。

    夫を愛していますが、やはりお金の事はいまだにストレスです。トピ主様が働き稼ぎ続ける事が、解決策の一つであると思います。

    ユーザーID:4483218011

先頭へ 前へ
91120 / 243
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧